アトリエAki絵画教室(広島市南区山城町)

アトリエAki絵画教室(広島市南区山城町)

コロナ禍でも楽しく

2021年12月21日 | 東京の仲間達

葵ちゃんの風景画が仕上がりました

油絵は2作目ですが難しい色や形も創意工夫と描く楽しさで?完成させたようです

今度はいよいよ自画像に挑戦ですが、これが一番勉強になるかもしれません

 

 

 

ゆみさんの人物画は背景(空気)の色が変わってきました

絵を描くという作業は頭の中でほぼ完成させて描き始める人と描きながら作り上げていく人がいます

ゆみさんの場合、油絵を始めた頃は前者で今は後者になってきています

これにはその人の考え方や体質、そして知識や経験が関係しているような気がします

 

 

 

あんなさんの人物画は素敵な作品に仕上がりました

お母さんに抱く想いがそのまま一枚の作品に内包され表現されています

これまでの作品にはない強さも見て取れます。さて、次作(写真)は私がリクエストした風景画です

今回の人物画で身につけたものがきっと出るはずです

 

 

 

まなみさんの風景画はお仕事の関係もあり遅々として進んでいませんが、気持ちが切れなければ大丈夫!

だから健康にはくれぐれも気を付けて疲れたときは休んでください

そして心に余裕ができたらまたゆっくりと世界遺産の街を描き進めましょう

 

 

 

11月から小学4年生のちさちゃんがアトリエで絵を描くことになりました

水彩画クラスの場合、最初はこれから使うスケッチブックの表紙と裏表紙に好きな絵を描いてもらいます

ちさちゃんは雑誌の絵を参考にオリジナル・キャラクターを描いたようです

絵を描くのが遅いと自己評価していますが、ちさちゃん、絵は自分のペースで描いていいんですよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« コロナ禍でのアトリエの様子 | トップ | アトリエAki絵画教室の紹介 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

東京の仲間達」カテゴリの最新記事