~アロマ♡クプル~  ちっちゃな幸せ・優しい時間

アロマセラピストのSaraが、夫と大学生の娘とうさぎのぱふと繰りひろげる日々のちっちゃな幸せを綴っています。

幸せ広がる

2019年09月24日 | ■家族との優しい時間
毎日が幸せに満ち溢れていて、にこにこ、にこにこ、とても楽しそうにしている。

「なんて幸せなんだろう。私はほんとうに幸せな子だわ。嬉しい~」って
一日に何度も口にする。

娘がそう言い続けてちょうど一年くらいになる。

子どもが幸せそうにしているのって、
親にとって、こんなにも幸せなことなんだって・・知った。
これってすごい親孝行ね~。

「パパとママの子に生まれてきてよかった。」
「ママ大好き~。」
「ありがとう。ママ」「パパはほんとうにすごいね。」
「パパ、お疲れ様、いつもありがとう。」

嬉しい。楽しい。素敵。ありがとう。おかげさまで。

心のこもった娘の言葉に、毎日癒されて。
私は娘から、~おかあさんの幸せ~をいっぱい与えてもらってる。

今、この瞬間の想い、言葉が、今このときだけでなく、
すぐ先の未来に現れていく。
自分で人生を・・未来を形創っていく。

幸せが広がっていく理由!

母親なんだけれど、娘に学ぶことが多いこの頃です。


コメント

主人への想い

2019年09月11日 | ■家族との優しい時間
土日に仕事を持ち帰り、平日も帰宅後、パソコンにむかって深夜までお仕事を頑張っている主人。優しい気持ちで包むことができる。

私のすべては主人で、主人のおかげでこの私が今生きていられる。食べさせて養ってくれているのは主人。ほんとうにほんとうに頼もしい。

主人の頭の中は私の知らないことでいっぱい。いっぱい頭を使って頑張ってくれている。「ほんとうすごい。」「頼もしい。」「とても素敵だ。」

おやじ頭にあぶら汗をにじませながら、パジャマのままでパソコンにむかっているけれど、顔はきりっとしている、「かっこいいなぁ。」と思ってしまう。
きっと主人にしかできない仕事があるのだろうと思う。

パソコンを並べて、ふたりでそれぞれのお仕事をしている。私の左側に主人がいてくれる。
それだけで、なんだか泣きそうに幸せで、内側からあったかい気持ちがあふれ出してくる。

夫様、
時折、貴方をちら見して、胸をときめかせている妻のこと・気づいている?
すごい集中力だから、きっと気づいてないよね。
いいの。いいの。ちょっと恥ずかしいから・・。

結婚して29年になるのに、こういう乙女な気持ちもてるなんて・・。
自分のこといいなぁって想う。そして夫もなかなかだなって想う~。

いい空気に・・19歳になる娘もなんだか嬉しそうね。
パパとママが元気で仲良しなのが、子どもは嬉しいよね。

愛と幸せをはぐくむホリスティックアロマセラピーを学んできたからこそ、
こんな風に自分の中から愛を取り戻してこれたのだと思います。
深い癒しを進めていく「アロマセラピスト養成コース」のレッスン・・
娘が今、私からレッスンを受けています。

コメント

生い立ちの記 つづき

2019年02月22日 | ☆みいの綴りかた(作文etc)
私は、四歳から十二歳まで新体操をやっていた。
三年生から三年間、毎日のように練習に励み、東京や長野にも遠征試合に出かけた。

仲間と助けあい、励ましあいながら、自分に限界をつけずに
ひたすら自分への挑戦を続けた日々だった。
先輩から学ぶこと。同年の子と調和をとること。時にはもめごともあった。
リーダーとして下の学年の子をまとめていくことも貴重な体験だった。
思いっきり身体を動かして、自分を表現する楽しさを
教えてくださった先生には感謝でいっぱいだ。

つらく悲しい体験もした。
大好きだったおばあちゃんとの別れだ。
悲しくて泣いて泣いて泣き続けた。
ひとりになってしまったおじいちゃんのことを思うと胸がつぶれそうで
何も手につかない時を過ごしたが、いつまでも悲しんでばかりはいられない。
前をむいて歩いていかなければと、
家族でいたわりあいながら悲しみを乗りこえた。
私の笑顔がおじいちゃんの元気の素になるのだから、
私は私の命を輝かせて生きていこうと思えるようになった。

いろいろなことを体験して、たくさんの人に支えられて今の自分がある。
感謝の気持ちでいっぱいだ。
お父さんとお母さんの愛に包まれて、やさしい心をかよいあわせて
落ち着いた気持ちで過ごせることを幸せに思う。

そして今、聖霊生として歩きだせる喜びがこの胸いっぱいにある。
聖霊に根づいていけるように、素直な心を忘れずがんばっていきたいと思う。
コメント

生い立ちの記 

2019年02月06日 | ☆みいの綴りかた(作文etc)
もう6年近くも前・・、時の流れはほんとうに早いものですね。
みいが中学入学の時です。春休みに、これまでの自分を振り返って、
「生い立ち記」を書く宿題が出されました。素敵な宿題だなぁと思いました。

中一の時の、国語の先生は、とても魅力的な先生で、生徒たち主体の授業をしてくださる方だったそうです。
夏休みには、「平和について」というテーマで、本を読んだり、映画を観たり、自分の感じるところを好きなように綴る宿題。冬休みの習字の宿題には、自分の好きな漢字二文字を書いてくるように・・とのことでした。
子どもたちの感受性や創造性、心模様がよく感じ取れます~。フリーダムな先生のことが、みいは大好きです。


生い立ちの記

 「よかった。」
 「生まれてきて本当によかった」

私は、自分のことが大好きだ。
十二年間、両親に愛情をいっぱい注いでもらってきたからだと思う。
どんな時もお父さんとお母さんから、私を大事にしてくれる思いが伝わってくる。
時には、けんかや意見のぶつかり合いもあるけれど、
そのたびに、お互いを理解して、家族三人の絆が深まっていく。
このお父さんとお母さんのところに生まれてくることができて本当にうれしい。

予定日より一か月も早く生まれた私は、一時は命の危険もあった。
お父さんもお母さんもすごく心配したそうだ。
新生児未熟児センターで一か月ほどお世話になり手厚い看護を受けた。
退院後は、母乳をたっぷり飲んでぷくぷく大きくなって、両親を喜ばせた。

まだ、言葉がしゃべれない私にいろいろ話しかけ、手をかけて育ててくれた。
私のひとうひとつの思いを大事にしてくれた。

 「みいは、世界一、抱っこされた赤ちゃんだね。」
お父さんが言う。
お父さんとお母さんのぬくもりがここちよくて抱っこばかりせがみ、いつもくっついていた記憶がある。
私のすべてを受け入れて、思う存分甘えさせてくれた。
人見知りが激しくて恥ずかしがり屋な私だったが、いろいろなことをやりたがった。
両親にその思いを伝えると、なんでもチャレンジさせてくれて、
私の納得がいくまで、根気よく見守って励ましてくれた。
三歳の時には、一輪車に乗りたいと言い出した。
半年間、毎日こつこつとてすりづたいに練習をした。楽しくてたまらなかった。
乗れた時の喜びは今でもよく覚えている。
目標をもって努力をすれば必ず自分のものになっていくことを学んだ。

なかなか小学校になじめなかったが、
二年の時、ひとりひとりの個性を大切にしてくださる先生に出会った。
学校で待っていてくれるもうひとりのお母さんという感じで、とても優しい先生だった。
私のことを大切にしてくださり、ゆっくりと成長を待ってくださった。
先生のおかげで、学校が大好きになり、飛ぶように通えるようになった。
今なおずっと、私のことを心にかけていてくださる。
離れていても、先生のことを思うと心が温かくなる。
優しい先生方や友達に恵まれて、とても楽しい小学校時代を過ごした。
 
つづく
コメント (1)

「アロマで癒しのひととき体験」講座 開催のお知らせ

2018年06月22日 | アロマカルチャー・体験講座
7月半ばに開催がきまっている、
アロマセラピーの基礎的なことを学べる講座のご紹介をさせていただきます。

精油とは・・からはじまって、
心と体の両面から、精油がどのように作用していくのか。

ホリスティツクアロマセラピーの基礎知識に加え、
アロマの深~い癒しの魅力をお伝えしていく内容です。

アロマセラピーのお仕事に加えまして、
週に2回ほど、豊田市東梅坪町の太啓建設の住宅事業部の、
LIXILリフォームショップ太啓建設というところで、
パートの仕事(受付事務)をしています。

LIXILリフォームショップ太啓建設では、
さまざまな内容で「グッドライフ講座」という講座を、年間6回ほど開催しています。

そして、このたび、アロマセラピーの講座をさせていただくことになりました。

アロマセラピストから学ぶ心と体の整え方
「アロマで癒しのひととき体験」

7月18日(水)10時~12時

参加費無料(会社が負担してくれます)
完全予約制で、定員15名です。

<講座内容>は、
・精油の不思議な力
・脳と香りの関係
・呼吸を整えてセルフケア
・心と体を癒す言葉と想いの使い方

<実習>
香りのスプレーをつくってお持ち帰りいただきます。
(下の写真の60ミリの茶色の遮光ガラススプレー瓶をご用意いたします)


★申し込み先、
LIXILリフォームショップ太啓建設
0120-361-271

お気軽にご参加いただいて大丈夫ですので、
よろしければ、ご検討くださいませ。

すでに、数名の方に、お申し込みをいただいているようです。

とても楽しみにしております。
コメント

妊婦さんトリートメントとフェイシャルトリートメント

2018年06月19日 | ★aromaのお仕事
妊娠5か月にはいられた妊婦さんが、
妊婦さんトリートメントとフェイシャルトリートメントにきてくださいました。

トリートメントは、スィートアーモンドオイルに、ネロリとラベンダーフランスの精油を、薄めの希釈で。優しい香り・・気に入ってくださいました。

はじめてのご懐妊でいらして、つわりなどご自身のお身体やお心の変化にとまどうこともあったそうですが、ご主人やご実家のご両親、嫁ぎ先のご両親に優しく支えられて、妊婦さん生活を楽しんでいらっしゃいます。

お腹の赤ちゃんにベビーネームをつけて、お腹をなでなでして、いっぱい話しかけていらっしゃって、笑顔が輝いていらっしゃいました。ほんとうにほほえましくお幸せそうでした。
赤ちゃんも喜んでいらっしゃることでしょう~~。

子どもをかわいがるほど、おかあさんの幸せは拡がっていきます。

トリートメントをさせていただきながら、
人の自己肯定感は、胎児の時から育まれていく~というお話もさせていただきました。

素敵な妊婦さん生活を送ってください。

つわりなどで、気分がすぐれなかった時など、お肌のお手入れもままならなかったそうで、
今回、是非、フェイシャルも~~とご依頼くださいました。

ご結婚式の前に、エステにいかれたことはあったそうですが、
アロマのフェイシャルオイルトリートメントははじめてだそうです。

あおむけが大丈夫とのことでしたので、新しくなったクレンジングとフェイシャルをさせていただきました。

JHASのフェイシャルのスペシャルブレンドのフェイシャルオイルの中に
妊娠中は差し控えたほうがよい精油が含まれていますので、
クライアントさんにあう精油のブレンドで施術しました。

時折、すやすやかわいいお顔でおねむの時間。

終了後、鏡でお顔をご覧になって、お肌を触って、驚いていらっしゃいました。

お若くもともとおきれいな方ですが、毛穴につまっていた皮脂などがすっきりされたようで、
くすみもとれ、もちもちやわらかなお肌に変わって、喜んでくださいました。

フェイシャルの最後の、ローズ水スチームミストも、香りよくすごく気持ちよくって~~。
わぁ~~この、スチーマが欲しい~~。とお茶目におっしゃって。

JHASのトリートメントをとっても気に入ってくださいました。
また、いつでもどうぞ~~。応援させてくださいね。




コメント

妊婦さんのトリートメント

2018年06月16日 | 妊婦さんのトリートメント⑫⑬
★ ⑫ 妊婦さん・全身トリートメント(60分)/ 8,800円(税込)       妊娠初期~後期の方対象です。
    「 背中から肩」・「足」・「腰+腕」
            むくみやすい足や凝りやすい背中や肩をほぐします。
           体調をみながらの施術をします。

★ ⑬ 妊婦さん・部分トリートメント(30分)/ 3,300円(税込)                                                      「背中+肩」・「足」・「腰+腕」のいずれかから、
     お好きな部位を選んでいただきます。
   


コメント (1)

~~新しい春~~入学式によせて

2018年04月05日 | ☆みいの綴りかた(作文etc)

~~~~~~~~~~~~~~~❤~~~~~~~~~~~~~~~~

新一年生のみなさん。ご入学おめでとうございます。

みなさんは、一年生になるのを楽しみにしていましたか?
私は、みなさんに会えるのをとても楽しみに待っていました。

みなさんは今、「わくわく」「どきどき」少し緊張しているかもしれません。
でも、大丈夫です。周りのみんなもきっと同じ気持ちでいます。
私もそうでした。

教室に行ったら、まずは、クラスの子と友達になって、
どんどん友達を増やしていってください。
みんなと仲良くなると、学校が一段と楽しくなります。
友達と仲良くなるこつは、「あいさつ」です。
元気なあいさつで、心をつなげていきましょう。

三好丘小学校には、「ありがとう貯金箱」があります。
先生や友達にしてもらってうれしかったことを、カードに書いてボックスにいれると
そのメッセージが相手に届きます。
ありがとうを言ったほうも、言われたほうも、嬉しい気持ちになります。

ありがとうは、心をあたたかくする魔法の言葉です。
自分からありがとうをたくさん言うと、きっといいことがあります。
みなさんもありがとうの貯金をいっぱいしてみてください。

私達上級生は、みなさんのお助け隊です。
一年生だったころを思い出して、みなさんを優しく手助けしていきます。

みんなで一緒に、瞳輝く小学生を目指して頑張っていきましょう。

                      児童代表 みい

~~~~~~~~~~~~~~~❤~~~~~~~~~~~~~~~~


生徒さんたちやお友達のお子さんたちが、新しい春をお迎えになられました。
入社式や入学式に臨まれたみなさま。
おめでとうございます。

大切に大切にお育てになっていらしたお子さんの、旅立ち・・。
ひとしおの想いですよね。

素晴らしい出会い。素晴らしい未来が待っていますね。

もう、6年ほど前になる?
小6だったみい。
入学式で、かわいい新一年生にむけてお話した内容です。

すっかりと大きくなってしまって、
高校3年生となりました。
昨日が始業式。

毎年春は、クラス分けと担任の先生がきがかりのようです。
どきどきしながら出掛けていきました。

なんだかすべてが希望通りで、いい波にのれそうです。

わたし、春にひとつ目標をたてました。

想っているだけでは伝わりにくいから、言葉でいっぱい伝えようと・・
主人やみいに、優しい言葉、ねぎらいや感謝や・・。

自分が言ってもらうと嬉しくなっちゃうようなことを、
愛をのせて、いっぱいいっぱい、言葉で伝えていきたい~~。

コメント

待ち人

2018年03月20日 | ■家族との優しい時間
今日はパパ。どんな出来上がり加減で帰ってくるかな?

みいも楽しみにしている。

主人は、今夜、職場の方と飲み会だそうで、まだ帰宅していない。

私も娘も、主人のほろ酔い状態が大好き。

みいの化学の成績が心配だったパパ。

なんとか4を死守!と聞いて、安心して飲めたかな~。

数学は5がついたよ。

早く帰ってこないかな。

パパ。みいが通知表ひろげてまってるぞ。


コメント

White Day

2018年03月14日 | ■家族との優しい時間

はい。これ。

帰ってくるなり、テーブルの上に。

今日はホワイトデーだからね。



わぁ。・・久しぶりの贈り物。

まめな人ではないから、もらえるなんて想ってもみなかった。

覚えていてくれたのね。



いったい何年ぶりだろう。主人からの贈り物。

私と娘のために、選んでくれたんだなっと想ったら、

とびあがりたくなっちゃうほど、

嬉しかった。



コンビニかなスーパーで買ったのかな?

どんな風に選んでくれたのかな?

どんな気持ちで、持ち帰ってきてくれたのかな?


あったかな主人の気持ちに包まれました。

私たちを想ってくれていることが

なによりも嬉しいことです。

コメント