愛知県歴史教育者協議会

愛知県歴史教育者協議会の研究集会、フィールドワーク等の予告と活動報告

学習例会

2021-06-25 07:22:01 | 日記
7月11日(日)9時50分~12時半
東図書館集会室(ナゴヤドーム駅下車)
夏の全国大会のプレレポ-トを行います!

報告者
◆野田悟さん「帰国生の学習と「グローバル」視点〜卒業P等の実践〜」
帰国生と外国籍の生徒のみを対象とする本校において、その特質を踏まえつつ取り組んで来た社会科の学習活動の一端を紹介し、求められたものと事後に見える新たな課題を探る。シンガポール侵略を記す原書や李舜臣の漫画本翻訳、海外体験を踏まえた自分史、滞在国への日本の侵略をテーマとするレポート作品をはじめ、真の「グローバル」とは何かを問う小論文、通常レポートに表れた「グローバル」な視点の萌芽など、多様な対象が登場。

◆高橋民子さん「行けなかった沖縄研修旅行の平和学習」
高校二年生が楽しみにしていた沖縄研修旅行はコロナ禍で実現が叶いませんでした。行事や部活動が制限される日々の中、「失われた2020年度にはしない」を合言葉に、今までとはちがう形の総合学習に年間通じて取り組みました。沖縄平和ネットワークの北上田源さんの協力で実現した「オンライン『平和の礎』ガイド」を通して、高校生が学び、調べ、議論した「平和を学ぶとは」を報告します。


「あいち歴史教育」23号 近日発行

2021-06-05 15:01:36 | 日記
ながらくお待たせいたしました。
『あいち歴史教育』23号が、近日完成し、会員の方には発送されます。
それ以外で、ご希望の方は、
半沢(arekkyo@gmail.comまたはmipolin@rhythm.ocn.ne.jp)まで
メールをください。
送料込み1冊700円、2冊で1200円、3冊で1700円です。

      はじめに・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・K
      歴史総合・「経済危機と第二次世界大戦」の授業
       ~昭和恐慌と満州事変、そして民衆の「侵略に対する抵抗」~・・・・・M
      歴史部 平和学習フィールドワークの記録(2016~2020年)・・・・・・・I
      愛知におけるレッドパージの概要・・・・・・・・・・・・・・・・・・・S
      ある少年兵の軌跡――海軍暗号兵の戦争と捕虜の体験・・・・・・・・・・H
      市民の運動で育鵬社歴史教科書の採択を阻止
       ――2020年度名古屋市教委の中学校新教科書採択経緯――・・・・・・・M
      日本と朝鮮-日清戦争前後・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・O
      映画『スパイの妻』を観て思ったこと・・・・・・・・・・・・・・・・・B
      今村均軍司令官のサバイバル構想
       ――昭和戦争史の闇に射す一条の光明――・・・・・・・・・・・・・・B

久しぶりの学習例会

2021-05-25 18:11:09 | 日記
6月5日(土)の学習例会ですが、
午後2時から名古屋市港図書館集会室にて開催します
(但し緊急事態宣言が出たままであれば中止)

愛知県歴史教育者協議会総会

2021-03-14 21:29:15 | 日記
2021年度定期総会を開催します!

 愛知県歴史教育者協議会の2021年度定期総会を下記のとおり開催いたしますので、万障お繰り合わせのうえ、ご参集ください。なお、準備の都合上、4月11日までに会報同封の返信ハガキか、メールにて出欠をお知らせください。

1 日 時 2021年4月18日(日)10:00~12:00
2 場 所 東図書館
3 内 容 (1) 2020年度活動報告、会計報告、監査報告、質疑・討論
      (2) 2021年度活動方針・予算案、質疑・討論
      (3) 2021年愛知/東海大会について

第39回中間研究集会

2020-11-18 17:17:28 | 日記
歴史教育者協議会第39回中間研究集会
今回はズーム開催になりました。

テーマ コロナ禍であらためて民主主義の課題を考える
講演 「コロナ禍であらためて民主主義の課題を考える」 
講師 中野晃一氏(上智大学教授)
意見交流:コロナ禍が学校・教育にもたらしたこと

1.日時 2021年1月10日(日)13時~16時
2.時程 13:00開会 13:05~委員長挨拶 13:15~14:50 講演 15:00~15:55 意見交流
3.参加費 1,000円  (学生無料)

収束の見通しの立たない新型コロナウイルスの感染の広がりによって、日本も世界も不安と混乱の中にあります。学校は突然の一斉休校、再開したものの授業時間確保、感染防止対策、行事の中止・縮小など前例のない事態が進行しています。こうした中で、子どもたちと教職員は知恵を出し合い、話し合い、何とか楽しい学校を創ろうと頑張っています。今、学校づくりの民主主義が試されているのかもしれません。こんな角度から日本社会の民主主義をあらためて考えてみましょう。

【オンライン中間研究集会(Zoom)参加申込み】
◎一般の方(学生以外)で、参加をご希望の方は
「https://39th-interim-20200110.peatix.com」から入るか、「歴教協中間研究集会」と検索して、歴教協のHPからこのURLをクリックして、画面右下の「チケットを申し込む」をクリックして、料金1000円をお支払いください。お支払い方法は①カード払い②コンビニ/ATM払い③PayPalから選択いただけます。お支払いが済むと「イベント視聴ページ」が表示されるようになっております。
◎学生の方は無料ですので、上記からではなく、下記のアドレスへお申込み下さい。
一般社団法人 歴史教育者協議会:https://www.rekkyo.org/
〒 170-0005 東京都豊島区南大塚2-13-8 千成ビル
TEL 03-3947-5701  FAX 03-3947―5790
土田謙次 tukken.1955jp@gmail.com
*申込み締め切り 1月7日(木)
*また、zoomが初めてで、事前にテストが必要と思われる方も、土田までメールでご相談ください。
*申し込み締め切りが21年1月7日(木)なので、1月8日(金)には、Zoom用の「招待URL、ID・パスワード」および「参加にあたってのお願い・諸注意」と当日の資料を、メールでお送りします。

【お問い合わせ】 関原正裕・土田謙次(taikai@rekkyo.org )まで
*なお、zoomで参加することが難しいは、上記へお問合せください。

一般社団法人 歴史教育者協議会:https://www.rekkyo.org/
〒 170-0005 東京都豊島区南大塚2-13-8 千成ビル
TEL 03-3947-5701  FAX 03-3947―5790