青山ホームスタッフブログ

新潟の土地・一戸建て・分譲住宅・不動産・リフォームならお任せの青山ホーム株式会社のスタッフが日々を綴ります。

クルマの模型

2018-05-15 11:36:57 | むらやまブログ

こんにちは

青山ホームの村山です。

昨日の高橋の記事で作った車の製作記を書かせていただこうと思います。

記事内の品は市販されているプラモデルを製作したものです。

私、クルマのプラモデルを製作するのが趣味で、これまで結構な数の車種を製作してまいりました。

人気車種のスズキ ハスラーが組み立てキットで発売、高橋の愛車ということもあるのでせっかくですので製作することになりました。

クルマのスケールではスタンダードの1/24、この手のものにしては珍しく塗装不要、接着剤不要のかんたん組み立てができるキットです。しかし、『塗装不要』とは銘打っているものの、表現しきれない部分はシールにて再現と、少々鑑賞には物足りず、必要と思われる部分はガッツリ塗装していくことにしました。

ダッシュボードまわり。

黒一色の成形色でしたが、いきなりオレンジの光沢部分があるので塗り分けです。

オレンジは光沢、黒はつやなしと質感を変えてあります。

さらにエアコン噴出口やカーステまわりは筆塗りです。

さすがにナビ画面やメーターは塗装では再現できないのでシールです。

あと、シートのオレンジラインは付属の「シールを細切りにして貼ってください」という、カーモデルに慣れた者からしても結構難儀な仕様でした…

太さにして0.7mmくらいです。

ボディーです。

オレンジをエアブラシで吹いてから磨き、その後にウレタンクリアーという実車にも使われるクリアー材を吹き付けます。

パッと見つやつやですが、エアブラシ圧による微妙な波うちがありますので最後に磨きの工程が入ります。

ルーフと窓まわりの黒をマスキングして吹きます。

ここからが正念場。

ボディーの磨きです。まずは微妙な波うちを消すために#2000くらいの耐水ペーパー(紙やすり)で表面を均し、目の粗い→目の細かいコンパウンドで磨いていきます。

助手席ドア部が粗目コンパウンドで磨いた状態、給油口まわりがヤスリをあてただけの状態です。光沢の感じが違いますね。

さらに磨いてこんな感じに。

説明書の印刷が映りこむようになりました。

あとは塗装しておいた他の部品を組み付けて…

………

完成です!

完成を記念してウチのベランダで記念撮影です!

…ということで実はちょっとブランクがありましたが、納得できる完成度になったと思います。

これから建築をご検討のお客様は、こういった趣味のために趣味室(書斎)の設置もどうでしょうか?

楽しい時間に没頭できますよ!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□ 

新着情報満載!!
コチラもぜひご覧ください。
■青山ホーム公式ホームページ
 http://www.aoyamahome.co.jp/
■青山ホーム公式facebook
 https://www.facebook.com/aoyamahome
■青山ホーム公式Twitter
 https://twitter.com/aoyamain
■青山ホーム公式Instagram
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

駐車場と外壁をきれいにしよう

2018-05-01 10:50:16 | むらやまブログ

こんにちは

青山ホームの村山です。

GW真っ最中、良い天気が続きますね

GW前半のお休みで、我が家の駐車場の化粧砂利目地と外壁のお掃除をしました。

新築入居して約二年、特に手入れしておらず、ほぼメンテナンスフリーの外壁はともかく駐車場の目地に入れた玉砂利は風雨が運んできた砂や泥で詰まって、雑草も生えてきて見苦しいものとなってきていました

 

まずは駐車場。

溝に白い玉砂利を敷いています。

ここに砂がたまってそこから雑草が生えています。

除草剤で枯らしてごまかしてましたが、彼らの生命力に完全敗北して除草剤撒くのもサボり気味でした…

砂利を取り除いてみます…

 

うわっ…

とんでもない量の砂(土?)が…

10cmくらい堆積していました…

そりゃ雑草も生えますね

ひとまず玉砂利を退避させて、堆積した土を高圧洗浄機で吹き飛ばします!

飛び散った泥を身に受けながら堆積した泥を吹き飛ばしました!

玉砂利を置く前に敷いた防草シートが顔を出しました。

まさか防草シートの上に砂がたまって雑草が生えるとは思いもしませんでした…

ご覧の通り、白い玉砂利ですが泥やコケが付いたりでそのまま戻すわけにはいかなかったので玉砂利も高圧洗浄機でブシャー!とします。

これはバケツではなくネットにした方が効率がいいかな…とも思いました。

キレイになった砂利を戻して一本目完了!

しかし溝はもう一本あります…

二本目です。

ちょっと作業してから撮ったので汚いですが…

 

こちらもブシャー!として目地と玉砂利をキレイにします。

 

二本目完了!!

キレイになりました

次!外壁です。

建築当時は青山ホームの標準仕様外壁はPanasonicの『親水セラ』でした。

これは雨水などの『水』が付着した汚れを洗い流してくれるという画期的なものです。

※(現在はより性能の良い、光触媒採用で光と水で外壁をキレイにする『光セラ』に切り替わっております)

二年間、ほぼ何もしていない『親水セラ』の外壁です。

もともと漂白したように白い色の外壁で、このままでも充分キレイに思えます。

こちらも高圧洗浄機をブシャー!

意外に汚れが浮いてきました…

近隣に畑があり、風が強い日も多かったので砂も付着していたみたいですね。

親水セラも光セラも基本的にはとくにメンテナンスしなくてもそれほどひどい汚れは付着しませんが、数年に一回はこういった清掃もしてあげるとよさそうです。

ともあれ、キレイになりました!

気になっていたところでしたので気分も良いです。

あとはGW天気の日が続くといいですね。


そして、

4/28 にオープンしました、『FM新潟 Likeリアル総合住宅展示場』 の青山ホームモデルハウスも元気に営業中です!

5/6までオープニングフェアも開催しておりますので、お誘いあわせの上、ぜひお越しください!!


 

高橋のブログ記事にありました、5月29日、私は『こんにゃくの日』[5(こ)29(んにゃく)] と認知していました…

同じ日でも色々な解釈の記念日がありますね!

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

 新着情報満載!!

コチラもぜひご覧ください。

■青山ホーム公式ホームページ

■青山ホーム公式facebook

■青山ホーム公式Twitter

 
■青山ホーム公式Instagram
 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お肉🍖

2018-02-10 12:00:00 | むらやまブログ

こんにちは

青山ホームの村山です。

先日、新潟市の肉バル横丁 新潟けやき通り店 さんに行ってきました。

-------------------------------

・希少部位イチボの低温塊グリル

・若鶏の燻製焼き

・ジャイアントBooソーセージ

・厳選豚塊低温グリル

・THE赤身!ランプ肉のシュラスコstyle

今月のスペシャリテ

・肉塊ハンバーグ

・牧草牛のサーロイン

・黒毛牛の熟成ハラミ

・〆のパイナップル焼き

-------------------------------

 のコースが次々に運ばれてきて、一周したら今月のスペシャリテ以外はおかわり自由の食べ放題になります。

肉!

肉!

肉!

肉!

肉!

🍖!!

焼き🍍!!

このお肉食べ放題に2時間飲み放題が付いた肉好きとしては夢のコースです。

食べた後はもうしばらく肉はいいや…

という気持ちになっていましたが、記事を書いていくうちにまた食べたくなってきたという…

おススメです!!

 

厳選塊肉食べ放題の店 肉バル横丁 新潟けやき通り店

https://www.hotpepper.jp/strJ001169637/

 

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

新着情報満載!!
コチラもぜひご覧ください。
■青山ホーム公式ホームページ
 http://www.aoyamahome.co.jp/
■青山ホーム公式facebook
 https://www.facebook.com/aoyamahome
■青山ホーム公式Twitter
 https://twitter.com/aoyamain
■青山ホーム公式Instagram
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

運動しよう

2018-01-10 09:00:00 | むらやまブログ

あけましておめでとうございます

青山ホームの村山です。
本年もよろしくお願いいたします。

新年早々運動・トレーニングのお話しです。
昨年末、ウチのかわいい姪っ子・甥っ子にクリスマスプレゼントとして家庭用のトランポリンを買ってあげました。

これが大喜びでお正月にも暇さえあれば跳ねていて、順番を巡ってケンカになることも…
実はだいたいの家庭用のトランポリンは耐荷重が100kgまでOKで、大人も使用することができます。
実際、ウチは子どもがいないときは大人が跳ねてたりします。

私もやってみましたがこれが、思いの外キツい!
5分跳んだだけでふくらはぎや脇腹の筋肉がパンパンになりました。

調べてみましたがこのトランポリン運動、なかなかスゴいことがわかりました。

NASAも認めた!トランポリン運動による13の効果まとめ
http://gozorop.com/trampoline-merit

抜粋すると…

・運動効率が圧倒的に高い
・ダイエット効果がある
・リンパ液が浄化されて美肌になる
・筋トレになる
・関節への負担がほとんど無い
・骨が鍛えられる
・姿勢が良くなる

等々…

いいことずくめじゃないですか!

ということで、自分用を買いました。
普段、ランニングやウォーキングをしていますが、トランポリンはそれとはまた違って、体幹が鍛えられているように感じます。
冬季は毎日30分続けるのをルールにしてみましたが、それだけ続けると結構な運動量にはなりますが、TVなどを観ながらできるのでそれほど苦になりません。
骨密度の増加や運動にも良いので高齢になったときのロコモティブシンドローム予防、健康寿命の増進にもなりそうです。


ちなみに木と鉄で作るパナソニックのテクノストラクチャー工法の家は大人が飛んだり跳ねたりしても部屋が揺れたりしません!
そんな家が作れるのは青山ホーム!!

と宣伝しつつ今回は締めさせていただきます。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

新着情報満載!!
コチラもぜひご覧ください。
■青山ホーム公式ホームページ
 http://www.aoyamahome.co.jp/
■青山ホーム公式facebook
 https://www.facebook.com/aoyamahome
■青山ホーム公式Twitter
 https://twitter.com/aoyamain
■青山ホーム公式Instagram

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キッチンのおそうじをしよう

2017-12-25 15:00:25 | むらやまブログ

こんにちは

青山ホームの村山です。

クリスマスが終わるととっても面倒なイベント、『年末の大掃除』がありますね。

そのなかでもレンジフードの掃除はベトベトするしなかなか落ちないしでタイヘン。

面倒ですが、年末を気持ちよく迎えるため、先にレンジフードまわりのおそうじをやっちゃいました。

フードオープン

ん???

あれあまり汚れてない??

と思いきや、触ってみるとフィルタカバー内側はかなりベタベタ。

確実に一年の油汚れは蓄積されているようです。

ホコリ等も巻き込んだベタベタの油汚れは意外に液体洗剤ではカンタンには取れません。

 

そこでウチはこれを使います。

重曹です。

ご存知の通り、重曹は油を分解します。

これを粉のまま振りかけます。

10分くらい放置してからこすると、面白いようにボロボロと落ちます。

フィルターも同様に。

これまた面白いように落ちます。

ファンも分解して洗いましたが、フィルターに守られているためか、ほぼ汚れはなかったです。

楽ッキンググリル(クッキンググリル:魚焼き器のところにある汎用グリル)の受け皿も重曹でスッキリです。

ここでのポイントが、どの場所に使用するのにも「粉のままふりかける」です。

液体や泡洗剤ですと、どうしても流れてしまうためうまく分解してくれませんが、粉のままだとその場に定着してくれるので、汚れを分解しやすくなります。

汚れがひどいときは放置する時間を長くすると良いようです。

最近のPanasonic製品では『ほっとくリーンフード』 というお掃除いらずの(※)全自動フードもあります。

 ※厳密には1年に1回は清掃を推奨 

こちらも評判はかなり良いそうですのでこれから新築・リフォームの計画のある方はご検討されてはいかがでしょうか?

あと、エアコンの上やブラインドの上のホコリ等は『ハンディブロワー』を使うととても楽チンです。

ブロワーの強風でホコリを吹き飛ばせばホコリを取るためにわざわざ念入りに拭き掃除をする必要もありません。

ブロワーの直後に掃除機をかければ楽々スッキリです。(ウチはそのあとにルンバをかけるため更に楽々です!)

 

 

あ・・・!!

ここで気づきました。

キレイになった後の写真を一枚も撮っていませんでした…

先ほどのやり方できっちりキレイになっていますので、良い年を迎えられそうです。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

新着情報満載!!
コチラもぜひご覧ください。
■青山ホーム公式ホームページ
 http://www.aoyamahome.co.jp/
■青山ホーム公式facebook
 https://www.facebook.com/aoyamahome
■青山ホーム公式Twitter
 https://twitter.com/aoyamain
■青山ホーム公式Instagram

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加