日々のスケッチ

日常の出来事、感じた事、考えた事、気の向くままにつらつらと・・・。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

バッハ 「クリスマス・オラトリオ」

2016-12-25 10:18:47 | クラシックが好き

Bach - Christian Thielemann - Christmas Oratory BWV 248, Thomas Hampson

バッハ作曲の「クリスマス・オラトリオ」は6部から成るカンタータ集で

各部それぞれ演奏する日が決められている珍しい楽曲だ。

クリスマス関連の名曲の多くが待降(アドベント)や降誕の日(クリスマス当日)に演奏されることを

暗に想定しているのに対して、

クリスマス・オラトリオは降誕の日(12月25日)から公現節(1月6日)までの間の

祝日と主日の6日に一部づつ演奏することが指定されている。

この曲は12月25日に演奏することが指定されている第一部の冒頭。

歓びの声をあげよ、踊れ、と救い主の誕生を喜ぶ壮大な合唱曲だ。

 

Comment