アカミチフルホンイチ│赤道一箱古本市

古本、雑誌、ZINE、紙モノ、手作り雑貨
谷根千から広がる、一箱古本市の楽しみ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ありがとうございました。

2018年02月18日 | 一箱古本市

一週間経ってしまいましたが、第5回アカミチフルホンイチは大きなトラブルも無く終了致しました。

出店者の皆様、ご来場の皆様、寒い中ほんとうにありがとうございました。

 

 今回は、過去最も少ない15箱という出店箱数でしたが、雪が降ったり止んだりの不安定な中、販売開始前から駆けつけられた御客様も多く見られ、出だしから動きがあったように思います。

当日は夕方から天気が大きく崩れるという予報でしたので、昼間の明るいうちにお買い物をしようという方が多かったのでしょう。

 

 今後の予定は、近日中に「全箱写真紹介」そして、約半年後、8月に第6回の開催を予定しております。第6回ではワークショップ枠も設ける予定ですので、皆さんお楽しみに!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

会場案内(出店マップ)

2018年02月10日 | 一箱古本市

明日開催の第5回アカミチフルホンイチ、出店マップの公開です。

新潟市東区の天気予報は暴風雪と出ています。お越しの際は、防寒対策怠りなく御願い致します。(^▽^;)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出店者リスト

2018年02月07日 | 一箱古本市

2月11日開催、第5回アカミチフルホンイチ出店者リスト、出店名(出店回数)とPR文を掲載します。
(店名五十音順・敬称略)

 

うしネコ屋(5)
 昆虫の本が5冊ほどあります。三木卓(みきたく)のサイン本あります。つげ義春の漫画が3冊あります。

書肆鯖(2)
 中央区にて「古本もやい」というお店をやってる古本屋です。読書趣味が妖怪とかホラー漫画とかとんがりめな文学とかなのですが、頑張って「春を感じさせられるような選書」でいきます。

真ちゃん堂(4)
 古書を並べます。郷土史関係、絶版本、写真集、美術、書道、絵本まで幅広く持参します。良き本との出会いがありますように。

砂布巾(初)
 今まで出展料の"元"がとれたことのない、伝説の一箱本屋です。今回はいい本出します、「お安くしときまっせ~」

0.1books(5)
 0.1books (ゼロイチブックス)とは「そだたべbooks ×Sea Point Niigata」で、昨年やっていた本屋さん。待望の!?復活!出張営業です。生き方を探してモヤモヤしているあなた!そんなあなたにとっての0→0.1につながる本との出逢いを提供できればと思います^ ^

てっちゃん堂(2)
 やわらかい本や小物を出します。

友の会(2)
 2回目の出店ですが、まだまだドキがムネムネしております。あのインパクト強烈なタイトルの本があります。

Book Olé(2)
 ボッコレた本を直す古本屋ブック・オーレです。おすすめしたい本≒売りたくない本。そこんとこが悩みの種です。

Books野ばら(5)
 毎晩おなじみの野ばらです。先日、湯タンポでケツにやけどを負いました。危険です。でも止められません。一箱古本市も止められません。危険な本はございませんのでご安心ください。

bookle(4)
 どうもブックルです。今回も少女コミックを中心とした古本、私がセレクトしたフルモノ、もちろんレコードも出品予定ですよ。当日をお楽しみに!

古本 いと本(5)
 あたたかい気持ちになる物語や詩集をもっていきます。中身はヒミツの冒険文庫も久しぶりに登場!冬のお供の本を見つけにきてください。

古本 心窓堂 (5)
 古本好き42年が高じて27年6月に自宅に手を入れて開店しました 羽生田駅近く旧道403号線沿いです 郷土本 渋めの本を出します。

もしもシアター出張書店(初)
 「もしも○○な世界の住人だったら」 あなたは誰と過ごし、何を楽しいと感じるのでしょうか? 本を読んだことで、いつものくらしがちょっと違って見えるかもしれません。新しいことを始めたくなるかもしれません。まずは手にとり、本の中の世界を感じてみてください。聞きたいことがあったら、ご遠慮なくお声かけください。

よどり文庫(3)
 久しぶりの古本市参加で楽しみです。

より道@アカミチ(初)
 昨年は学校町と鳥屋野潟の一箱古本市出店、初めての赤道古本市です。参加ごとに本を入替えていくのがとても楽しみ。今回は毛糸雑貨も並べる予定です。

 

以上の15箱が、皆様のお越しをお待ちしております!

次回、開催直前の更新で、当日の配置図を発表したいと思います。
当日は、雪をも融かす熱いブックトークで、東区役所に上昇気流を巻き起こしましょうぞ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

冬将軍!

2018年02月04日 | 一箱古本市

第5回アカミチフルホンイチまで、あと一週間とせまりました。

 

実行委員Kです。

 

ボクの住まいがある新潟市中央区では、朝からぼた雪が舞い降りております。

 

このまま行けば、確実に積もります。(^▽^;)

 

 昨日までは、東区役所の屋上駐車場が使用できていますが、このまま積雪が増えると、もしかしたら屋上駐車場が進入不可になるおそれもあります。直前に問い合わせた上で、Twitterで情報を告知していきますね。

 

 また、屋上駐車場が使えない場合、地上の北側や東側駐車場に駐めていただかねばなりませんが、その駐車場内には雪捨て場と、除雪車が通るための通路が確保される為、通常時よりも駐車台数が大幅に少なくなります。

 

除雪車が稼動する場合は、交通誘導員が配置されるようですので、彼らの指示に従って下さいね。

 

 

シベリア寒気団さんよぉ、立春なのに寒波とは、やってくれるねぇ!(´・ω・`)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

殿っ、ご決断を!!

2018年01月28日 | 一箱古本市

管轄区への書類提出の都合上、出店のお申込み期限を、1月30日とさせて戴きます。

ちなみに今のところ、お申込数は14箱です。

 

出店するかしないかで迷っておられる方は、日付が30日のうちにお申込みください。

31日に日付がかわると同時に、フォームでの受付が終了致します。

お待ちしとりまっせ~~!(^o^)/~~~

 

出店申込みフォームへ

 

アカミチフルホンイチのFacebookイベントページへ(Facebookにログインせずとも読めます)

 

 

共通の本で盛り上がることを楽しみましょう!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加