宇宙船シャングリラ 【もう一つの日本神話】

日本人青年が趣味で、東側諸国の関連の情報を取り上げる。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

中華民國の公式領土マップ。 意外と知らない広大な領土。

2012年05月02日 13時25分49秒 | 中華民国(台湾)

馬英九総統が勝利して、経済的に大陸と台湾の同一化が進む中国ですが、
台湾政治マニアとして面白い話を提供します。








意外と、私たち日本人が知らないのが、中華民國(台湾)の公式領土です。
新疆(東部トルキスタン)、チベットは勿論、清帝国時代から中華圏でしたが、
意外とモンゴル国も中華民國だそうです。
実は、大陸政府(人民共和国中国)よりも巨大な領土なのです。


今も、チベットや新疆ウイグルスタンは中華民國の領土なのだそうです。




実は、モンゴル国が建国したのはソ連邦政府(スターリン政権)の意向も大きいらしいです。
今もモンゴルは、上海協力機構加盟なのからわかりますが、ロシア連邦政府の強い影響を受けています。
所謂、新疆ウイグルスタンに昔有った、東トルキスタン共和国もスターリン政権の民族分別統治計画により建国されました。
(今の自称ウイグル会議は統一教会系で、ソ連系とは無関係ですが)


ちなみに、ロシア連邦のトゥヴァ共和国も中華民國は領土だとしてます。
まあ、さすがにこれは無理でしょうが。










↑統一教会のイリハム何とかwwww







大中華民國復興会に有った、台湾的少女。








良く考えたら、モンゴル国の国旗には「太極」が有りますね。
(この旗のマークはソヨンボだっけ?)

陰と陽。
私も太極は好きなシンボルで、
もっと大切にされて欲しい神秘主義、自然に人間が合わせるという謙虚な思想だと思ひます。


朝青龍・・帰ってこないかなぁ。
朝青龍好きだったのに。






この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 陳光誠=イギリス国際問題研... | トップ | 世界一検閲が厳しい国に、エ... »
最新の画像もっと見る

中華民国(台湾)」カテゴリの最新記事