あいち沖縄会議

「普天間基地」撤去~辺野古に新基地いらない~
定例街宣~第3日曜日栄スカイル前にて午後4時から~

今日23日(水)は名古屋駅で沖縄街宣

2018-05-23 | 沖縄レポート

あいち沖縄会議街宣のご案内

直前のご案内ですが、あいち沖縄会議の定例の街宣のご案内です。
辺野古は護岸工事が進み、7月にも埋め立てが始まろうとしています。
ゲート前、海上での抗議行動は続いていますが、正念場です。
 
 午後6時より名古屋駅東口(ポリボックス前)で、街宣を行います。
 
名駅での街宣は、JRセントラルタワーズにある辺野古の工事を受注している
大成建設の名古屋支店への抗議の意味も込めています。
 
お時間のある方はぜひご参加ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沖縄関係イベント・アクションのお知らせ 2018/5/17

2018-05-17 | イベントお知らせ

沖縄関係イベント・アクションのお知らせ   2018/5/17

愛知県を中心に、沖縄に関わる催し・イベント等をご紹介します。
正確な情報・詳細はイベント主催者のホームページ等を確認下さい。

【愛知】5/19(土)
共同行動定例街頭宣伝行動
戦争法廃止!共謀罪廃止!辺野古新基地建設反対!高江オスプレイパット建設反対!
と き:5月19日(土)11:00~12:00
ところ:栄スカイル前
問合せ:052-871-5433(愛労連・関)

【愛知】5/19(土)
高江・辺野古…みんなの平和をまもれ!名古屋アクション 第94回
日時/5月19日(土)18:00~19:00
場所/栄三越ライオン像前(地下街6番出口スグ)
     ※当日の状況により、栄南バスターミナル(噴水南)前等に移動する場合があります。
内容/街頭スタンディング
    高江・辺野古現地最新レポート 写真・動画 愛知でもできる支援情報発信
    語り、歌、楽器演奏(沖縄愛があれば表現は自由!) 勝利のラインダンス
主催/呼びかけ:高江をまもれ!名古屋アクション
   協力:命どぅ宝あいち、表現者カフェ、愛知県平和委員会、Stop it Abe Nagoya Action、
      革新・愛知の会、DemosKratia、あいち沖縄会議
参加費/もちろん無料
備考/連絡先:070-5038-9133(にむら:命どぅ宝あいち&表現者カフェ)0587-66-2049(しんじょう:命どぅ宝あいち)

【愛知】5/20(日)
連続講座 日米安保最前線 どこまで進む軍備拡大・同盟強化
第1回「おかしいでしょ、9条あってこの軍拡」
日 時:5月20日(日)13:30~
場 所:名古屋YWCAビッグスペース 
内 容:連続講座 日米安保最前線 どこまで進む軍備拡大・同盟強化
    第1回「おかしいでしょ、9条あってこの軍拡」 
    講師:杉原浩司さん(武器輸出反対全国ネットワーク代表)
主 催:不戦へのネットワーク
参加費:800円
備 考:連絡先等 TEL: 050-3593-5130 Eメール:husen@jca.apc.org
その他:http://www.jca.apc.org/~husen/ www.facebook.com/antiwarnetwork

【愛知】5/20(日)
普天間基地撤去~辺野古に新基地いらない~
あいち沖縄会議 定例街宣 (予定)
と き:5月20日(日)16:00~17:00
ところ:栄スカイル前 (地下鉄「栄」 サカエチカ7番出口すぐ)
内 容:スピーチ、ビラ配布、スタンディング等
主 催:あいち沖縄会議 
問合せ:052-623―0760 aichi.okinawakaigi@gmail.com
その他:毎月第3日曜日16:00~17:00定例

 【愛知】5/23(水)
あいち沖縄会議 名駅街宣 (予定)
日 時:5月23日(水) 18:00~
場 所:名古屋駅東口ポリボックス前
内 容:情報宣伝活動
主 催:あいち沖縄会議 
問合せ:052-623―0760 aichi.okinawakaigi@gmail.com
その他:★名駅街宣は、毎月第3日曜日の沖縄会議定例街宣の次の週の水曜日の予定です。

【愛知】5/26(土)
高江・辺野古…みんなの平和をまもれ!名古屋アクション 第95回
日時/5月26日(土)18:00~19:00
場所/栄三越ライオン像前(地下街6番出口スグ)
     ※当日の状況により、栄南バスターミナル(噴水南)前等に移動する場合があります。
内容/街頭スタンディング
    高江・辺野古現地最新レポート 写真・動画 愛知でもできる支援情報発信
    語り、歌、楽器演奏(沖縄愛があれば表現は自由!) 勝利のラインダンス
主催/呼びかけ:高江をまもれ!名古屋アクション
   協力:命どぅ宝あいち、表現者カフェ、愛知県平和委員会、Stop it Abe Nagoya Action、
      革新・愛知の会、DemosKratia、あいち沖縄会議
参加費/もちろん無料
備考/連絡先:070-5038-9133(にむら:命どぅ宝あいち&表現者カフェ)0587-66-2049(しんじょう:命どぅ宝あいち)

【愛知】5/27(日)
憲法九条・平和のつどい  2018
と き:5月27日(日)13:30~15:50
ところ:春日井市民会館(愛知県春日井市鳥居松町5丁目44番地)
     JR中央本線「春日井駅」北口より北へ徒歩約20分
     同駅より名鉄バス「鳥居松」下車、西へ徒歩2分
     同駅よりレンタサイクル(無料・月〜土8:30〜19:00・日祝休み)で約5分
参加費:800円(当日1000円) 中高生500円
    各地域九条の会、文化情報プラザ(文化フォーラム春日井2F)で販売
内 容:第一部 「沖縄、そして憲法」 講師:久保田貢(愛知県立大教員)
    第二部 ドキュメンタリー映画「米軍が最も恐れた男  その名は、カメジロー」上映
主 催:春日井9条の会
問合せ:同会事務局 TEL:0568-85-4877(春日井法律事務所内)

【愛知】6/2(土)  New!
高江・辺野古…みんなの平和をまもれ!名古屋アクション 第96回
日 時:6月2日(土)18:00~19:00
場 所:栄三越ライオン像前(地下街6番出口スグ)
     ※当日の状況により、栄南バスターミナル(噴水南)前等に移動する場合があります。
内 容:街頭スタンディング
    高江・辺野古現地最新レポート 写真・動画 愛知でもできる支援情報発信
    語り、歌、楽器演奏(沖縄愛があれば表現は自由!) 勝利のラインダンス
主 催:呼びかけ:高江・辺野古…みんなの平和をまもれ!名古屋アクション
協 力:美ら海 美ら島 平和のうむい(想い)@あいち
参加費:もちろん無料
連絡先:070-5038-9133(にむら:命どぅ宝あいち&表現者カフェ)0587-66-2049(しんじょう:命どぅ宝あいち)

【愛知】6/9(土)  New!
高江・辺野古…みんなの平和をまもれ!名古屋アクション 第97回
日 時:6月9日(土)18:00~19:00
場 所:栄三越ライオン像前(地下街6番出口スグ)
     ※当日の状況により、栄南バスターミナル(噴水南)前等に移動する場合があります。
内 容:街頭スタンディング
    高江・辺野古現地最新レポート 写真・動画 愛知でもできる支援情報発信
    語り、歌、楽器演奏(沖縄愛があれば表現は自由!) 勝利のラインダンス
主 催:呼びかけ:高江・辺野古…みんなの平和をまもれ!名古屋アクション
協 力:美ら海 美ら島 平和のうむい(想い)@あいち
参加費:もちろん無料
連絡先:070-5038-9133(にむら:命どぅ宝あいち&表現者カフェ)0587-66-2049(しんじょう:命どぅ宝あいち)

【愛知】6/10(日)  New!
戦争をさせない1000人委員会あいち 総会&講演会
日 時/6月10日(日)13時30分~(13時開場)
場 所/名古屋市教育館「講堂」
内 容/第1部 公開講演会「沖縄と憲法」飯島滋明さん(名古屋学院大学教授)
    第2部 2018年度総会
主 催/戦争をさせない1000人委員会あいち
参加費/資料代800円

【愛知】6/13(水)  New!
辺野古500人集中行動参加報告会
と き:6月13日(水)19:00~20:30
ところ:イーブル名古屋 2階 第一研修室
    地下鉄名城線「東別院」1番出口東へ徒歩5分
内 容:DVD上映
    報告 安楽知子(はじめての沖縄行動)、堀洋介(6日間連続参加者)
    歌 神戸郁夫
    フロアからの発言と意見交換
参加費:無料
主 催:あいち沖縄会議
      命どぅ宝あいち 不戦へのネットワーク 名古屋YWCA 東海民衆センター
      日本聖公会中部教区沖縄プロジェクト JUCON(沖縄のための日米市民のネットワーク)
連絡先:090-7955-1161

【愛知】6/16(土)  New!
高江・辺野古…みんなの平和をまもれ!名古屋アクション 第98回
日 時:6月16日(土)18:00~19:00
場 所:栄三越ライオン像前(地下街6番出口スグ)
     ※当日の状況により、栄南バスターミナル(噴水南)前等に移動する場合があります。
内 容:街頭スタンディング
    高江・辺野古現地最新レポート 写真・動画 愛知でもできる支援情報発信
    語り、歌、楽器演奏(沖縄愛があれば表現は自由!) 勝利のラインダンス
主 催:呼びかけ:高江・辺野古…みんなの平和をまもれ!名古屋アクション
協 力:美ら海 美ら島 平和のうむい(想い)@あいち
参加費:もちろん無料
連絡先:070-5038-9133(にむら:命どぅ宝あいち&表現者カフェ)0587-66-2049(しんじょう:命どぅ宝あいち)

【愛知】6/17(日)  詳細は後日
第13回 平和とジュゴンを守る 辺野古新基地反対コンサートin名古屋
日 時:6月17日(日) 12:00~(予定)
場 所:もちの木広場
    (地下鉄「栄」駅すぐ(北改札口をご利用ください)
参加費:無料
    ※出演者を募集します。出演希望の方はお問い合わせください。
     出演者は参加費が必要です。
主 催:「辺野古新基地反対コンサートin名古屋」実行委員会
      実行委員長:浅野義高 事務局:神戸郁夫
      実行委員:杉山道子 筒井佳子 中島清志 福井啓子 保母則之 山口耕平 渡辺三男
問合せ:kanbe@pop02.odn.ne.jp(神戸郁夫)
その他:ホームページ http://henocon.blog.fc2.com/

 【愛知】6/17(日)  New!
普天間基地撤去~辺野古に新基地いらない~
あいち沖縄会議 定例街宣 (予定)
と き:6月17日(日)16:00~17:00
ところ:栄スカイル前 (地下鉄「栄」 サカエチカ7番出口すぐ)
内 容:スピーチ、ビラ配布、スタンディング等
主 催:あいち沖縄会議 
問合せ:052-623―0760 aichi.okinawakaigi@gmail.com
その他:毎月第3日曜日16:00~17:00定例

  【愛知】6/20(水)  New!
あいち沖縄会議 名駅街宣 (予定)
日 時:6月20日(水) 18:00~
場 所:名古屋駅東口ポリボックス前
内 容:情報宣伝活動
主 催:あいち沖縄会議 
問合せ:052-623―0760 aichi.okinawakaigi@gmail.com
その他:★名駅街宣は、毎月第3日曜日の沖縄会議定例街宣の次の週の水曜日の予定です。

 【沖縄】6/23(土)沖縄慰霊の日

【愛知】6/23(土)  New!
高江・辺野古…みんなの平和をまもれ!名古屋アクション 第99回
日 時:6月23日(土)18:00~19:00
場 所:栄三越ライオン像前(地下街6番出口スグ)
     ※当日の状況により、栄南バスターミナル(噴水南)前等に移動する場合があります。
内 容:街頭スタンディング
    高江・辺野古現地最新レポート 写真・動画 愛知でもできる支援情報発信
    語り、歌、楽器演奏(沖縄愛があれば表現は自由!) 勝利のラインダンス
主 催:呼びかけ:高江・辺野古…みんなの平和をまもれ!名古屋アクション
協 力:美ら海 美ら島 平和のうむい(想い)@あいち
参加費:もちろん無料
連絡先:070-5038-9133(にむら:命どぅ宝あいち&表現者カフェ)0587-66-2049(しんじょう:命どぅ宝あいち)

【愛知】6/30(土)  New!
高江・辺野古…みんなの平和をまもれ!名古屋アクション 第100回
日 時:6月30日(土)18:00~19:00
場 所:栄三越ライオン像前(地下街6番出口スグ)
     ※当日の状況により、栄南バスターミナル(噴水南)前等に移動する場合があります。
内 容:街頭スタンディング
    高江・辺野古現地最新レポート 写真・動画 愛知でもできる支援情報発信
    語り、歌、楽器演奏(沖縄愛があれば表現は自由!) 勝利のラインダンス
主 催:呼びかけ:高江・辺野古…みんなの平和をまもれ!名古屋アクション
協 力:美ら海 美ら島 平和のうむい(想い)@あいち
参加費:もちろん無料
連絡先:070-5038-9133(にむら:命どぅ宝あいち&表現者カフェ)0587-66-2049(しんじょう:命どぅ宝あいち)

【愛知】7/14(土)~ 7/17(火)
地球の上に生きる DAYS JAPAN 写真展2018 in 名古屋
日 時:7月14日(土)~7月17日(木) 10:00~19:00(最終日は~17:00)
場 所:名古屋国際センター  写真展=4F 第1・2展示室
内 容:写真展のほか
    ・7/14(土)14:00~16:00 4F 第3研修室
      講演「ご近所の外国人~こんなにたいへん日本の暮らし」
      講師:佐伯奈津子(インドネシア民主化支援ネットワーク)
    ・7/15(日)14:00~16:00 5F 第1会議室
      講演「今、ジャーナリストとして」
      講師:広河隆一(ジャーナリスト)
    ・7/16(月・祝)10:00~12:00 4F 第3研修室
      映画「もう一つの約束」
    ・7/16(月・祝)14:00~16:00 4F 第3研修室
      講演「すごくわかりやすいイスラームのこと」
      講師:サラ クレシ好美(名古屋モスク広報担当)
    ・7/17(火)14:00~16:00 3F 第2研修室
      映画「ザ・おもいやり Ⅱ」
主 催:DAYS JAPANサポーターズクラブ名古屋
問合せ:TEL 090-2188-3439(半田) Email dagan24hiro@gmail.com 

【愛知】7/15(日)
沖縄はあきらめない
沖縄とつながろう!知事をまもって、辺野古をとめよう

稲嶺進前名護市長との交流のつどい
と き:7月15日(日)14:00~16:30(予定)
ところ:名古屋市教育センター 講堂(名古屋市熱田区神宮三丁目6番14号)
     地下鉄「伝馬町」下車 2番出口北東へ約5分
     名鉄「神宮前」下車 南へ約5分
     JR「熱田」下車 南へ約10分
     アクセス:http://www.kyosen.ac.nagoya-c.ed.jp/access.html
資料代:500円
内 容:稲嶺さんのお話、連帯あいさつ、沖縄の歌 他
主 催:愛知県平和委員会・安保破棄愛知県実行委員会 電話:052-931-0070 

【愛知】7/15(日)  New!
普天間基地撤去~辺野古に新基地いらない~
あいち沖縄会議 定例街宣 (予定)
と き:7月15日(日)16:00~17:00
ところ:栄スカイル前 (地下鉄「栄」 サカエチカ7番出口すぐ)
内 容:スピーチ、ビラ配布、スタンディング等
主 催:あいち沖縄会議 
問合せ:052-623―0760 aichi.okinawakaigi@gmail.com
その他:毎月第3日曜日16:00~17:00定例

 【愛知】7/18(水)  New!
あいち沖縄会議 名駅街宣 (予定)
日 時:7月18日(水) 18:00~
場 所:名古屋駅東口ポリボックス前
内 容:情報宣伝活動
主 催:あいち沖縄会議 
問合せ:052-623―0760 aichi.okinawakaigi@gmail.com
その他:★名駅街宣は、毎月第3日曜日の沖縄会議定例街宣の次の週の水曜日の予定です。

【愛知】2018/7/25(水)
沖縄高江への愛知県警機動隊派遣違法訴訟 第5回口頭弁論
と き:2018年7月25日(水)集合10:15 開廷11:00 報告集会12:00
    *傍聴希望者多数の場合は抽選になります。お早めに! 
ところ:名古屋地方裁判所 大法廷 西側
    (地下鉄「丸の内」駅1番出口より徒歩5分/地下鉄「市役所」駅5番出口より徒歩7分)
呼掛け:沖縄高江への愛知県警機動隊派遣違法訴訟の会
連絡先:〒453-0811 名古屋市中村区太閤通4-65 日進ビル2階
    TEL 080-9487-0391 FAX 052-872-6919
    E-mail aichi.okinawa.sosho@gmail.com
その他:ホームページ https://aichi-okinawa-sosho.jimdo.com/

【愛知→沖縄】10/26(金)~29日(月)  詳細は主催者へ
「GAMA-月桃の花」を訪ねる 第22回沖縄平和ツアー
日時:2018年10月26日(金)~29日(月)
予定費用:85000円(3泊5食・交通費) 
定 員:30名  第1時締切:8月20日
内 容:1日目 8:45中部国際空港→那覇空港→嘉手納基地→辺野古→リブマックス那覇泊港泊・夕食交流会
    2日目 →座間味島・自由時間 ケラマビーチホテル泊
    3日目 座間味島で平和学習と自由時間 地元の人たちとの夕食交流会 ケラマビーチホテル泊
    4日目 座間味→泊港→自由行動→那覇空港→中部国際空港18:10
主 催:「GAMA-月桃の花」を訪ねる沖縄平和ツアー実行委員会
共 催:命どぅ宝あいち
問合せ:052-883-6960(愛知学習協) メール:a_gakusyukyo@mbe.nifty.com

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

連載スタート? 沖縄レポート 今回は「4月の沖縄」

2018-05-08 | 沖縄レポート

「あいち沖縄会議」スタッフを中心に、沖縄に行かれた方から寄せられたレポートを掲載していきます。

今回ご紹介する山下律子さんは、以前から沖縄現地レポートを発信してくださっていました。その一部は「命どぅ宝あいち」の会報に掲載されていますが、発行時期の都合で掲載に漏れる場合もあり、いつも心のこもった素晴らしいレポートを、一部の人が知るだけでなく、多くの方にご覧いただきたいと思い、ご本人の了解を得て、このブログにも掲載させていただくことにしました。
過去のレポートも、順次ご紹介したいと思います。

4月の沖縄

山下律子

 今月も座り込み参加のため4/6~4/16まで沖縄へ。次はまた1か月後(5/7~)に出掛ける予定で格安航空券を取っていたが、「ゲート前連続6日間(4/23~4/28)500人結集行動」の呼びかけに応えて4/23~4/26まで、また沖縄に出掛ける。この間の印象に残った事を簡単にご報告。
 先月、鮮やかな黄色の花を咲かせていたイペーの木は、花が散り若葉が風に揺れ、代わってデイゴが赤い花を咲かせていた。滞在中の気温は、愛知より少々高めだったがさして変わらず。朝夕の気温差は少ないが、日によっての気温差はかなり大きく(風が強い日は体感温度が下がり寒い)天候も変わりやすい。さっきまで日差しがカッと照りつけていたのに急に大粒の雨が降り出したりする。(だから座り込み用ザックの中には、いつも日よけ対策グッズと雨用グッズを入れている。)

「4・25海上座り込み」&「「ゲート前連続6日間500人結集行動」
 工事着工から1年になるこの日(4/25)「辺野古・大浦湾をカヌーと船で埋め尽くそう」と海上座り込みが行われ、私も抗議船に乗せてもらって海上行動に参加。抗議船は浜テント前を出発し、赤、黄、緑等カラフルなカヌーと海保の黒いゴムボートがひしめき合うK3護岸付近へ。拘束され海保のボートに乗せられたカヌー隊員が、海保のボートの上でも「辺野古新基地NO」のプラカードを高々と掲げている。思わず手を振り「ガンバレ~」と声を上げる。ほかの抗議船からはマイクを通して「工事をやめろー」「海を壊すな―」と抗議する声が響いている。突然その声をかき消す大音響。「ガラガラガラガラー」目を向けると、クレーンが沢山の石を海中に投下中。辺野古の新基地建設は未だ護岸工事の段階で全体の6%しか進んでいない」とは聞いていても、あの「ガラガラ・・・」という音を聞くと胸が詰まった。美しい海原に護岸が突き出した異様な光景、護岸が毎日少しずつ延びていく・・・海の悲鳴が聞こえるようだった。今日の海上座り込みにはカヌー83艇が参加。抗議船11隻が1時間交代で市民を運び、抗議船上からの海上行動参加者は230名。13:00~は浜で連帯集会があるとのことだったが、私はゲート前に移動。
 午後は「ゲート前連続6日間500人結集行動」に参加。集会で午前中の座り込みの様子を聞き、驚いた。この日は県内外から800名の人が集まったが、県警も200名強の機動隊員と大型バス8台を投入。先ず県警はいつも市民が座り込んでいる歩道に柵を設置した。歩道を奪われた市民が柵の前の車道に座り込むと、県警は機動隊の大型車4台を道路の中央線上に止めて、座り込んでいた市民を柵と大型車の間に挟み、サイドを機動隊員で塞いだ。こうして座り込みの市民をごっそりとまとめて囲い込み、資材を搬入したとのこと。その間の3時間、車はエンジンをふかしたままで囲い込んだ市民に排気ガスを浴びせ、トイレにも行かせなかったとのことだった。午後の座り込みでは、このような囲い込みはなかったものの、歩道沿いに横付けされた県警車両によって歩道は塞がれ、私たちは危険極まりない車道に座り込まざるを得なかった。固いアスファルトの上で隙間を詰めて窮屈な姿勢で座り込んでいると、お尻は痛いし足はつるし・・・苦痛に耐えながらもみんなと一緒に歌い、シュプレヒコールを上げながら座り込んでいたが、機動隊員に両脇を抱えられ私は排除された。みんなも排除された。そして工事車両は続々と基地内に入って行く。それでもまだ囲い込み檻から抜け出し、「違法工事やめろ」のプラカードを持って、果敢にもダンプの前に飛び出して侵入を止めようとする人がいる。すかさず数人の機動隊員が駆けつけその人を力ずくで抑え込む。・・・・・こんな光景を見ながら、私はちょっと前に聞いた三宅俊司弁護士の話(後述)を思い出していた。『警察庁は国の隅々まで支配権を及ぼし、逮捕権をちらつかせながら国の政策実現を強行する』この日も逮捕者2名。

緊急学習会「3.13判決は何を審判したのか?活断層の上に基地!?」
 県知事の許可なく岩礁破砕する行為は違法だとして、県が国に対して辺野古の基地建設工事の差し止めを求めた訴訟で、3月13日、那覇地裁は県の訴えを却下した。また敗訴だ。(2016年12月、最高裁は県の埋め立て承認取り消しを違法とした)「やっぱり国を相手取って訴訟を起こしても勝ち目はないんだ」と失望していたところ、4月7日に那覇の自治会館で「3.13判決について」の学習会(辺野古訴訟支援研究会主催)が行われるとの情報を得たので参加する。講師は、訴訟担当弁護士と行政法や地質学の専門家。参加者は約200名。はるばる高江から参加された方や座り込みを終えて駆け付けた方々にお会いし、新基地建設を阻止するために、多くの県民が、現場での闘いと共にいろいろな方法を模索されていることを痛感する。以下に学習したことを私なりにまとめてみる。
 今回の裁判は、中身に入る前に判決を下した。裁判が実態に踏み込まれていないので、岩礁破砕や、漁業権については何も決着がついていない。ましてや、埋め立て承認の可否や撤回の議論には無関係である。軟弱地盤は、確認済みの大問題。活断層については中長期的な大問題。音波探査などのデータを求めていくことが必要。軟弱地盤や活断層の存在だけでは直ぐに撤回とはならない。埋め立ての安全性や環境保全の問題等を指摘していくことが重要。
県は3月22日に控訴した。
 最後に、第1回口頭弁論の翁長知事の意見陳述の一部を抜粋し紹介したい。「こと沖縄に関しては、自由・平等・人権・民主主義・自己決定権・地方自治に目もくれず、辺野古ありきで新基地建設に突き進む国の論理が、真摯な協議も放棄した上で、法令に基づき行うべき手続きをもないがしろにしようとする国の姿勢が強く問われているのではないかと感じております」

講演「高江通行妨害訴訟(勝訴)判決を受けて」
 4月15日、てだこホール(浦添市)にて「一坪反戦地主会」定期総会があり初参加。総会の第一部で三宅俊司弁護士の講演「高江通行妨害訴訟(勝訴)判決を受けて」を聴く機会に恵まれた。
 「先ずこれを聴いて下さい」と、講演は泉谷しげるの「黒いカバン」の歌から始まった。警官から突然呼び止められ「カバンをみせろ」だの「名前は?」等と尋問を受けた男と警官との問答を皮肉った歌。2016年、高江のオスプレイ建設現場へ向かっていた三宅弁護士も、突然警視庁機動隊によりその場に2時間留め置きされ、ビデオを撮られた。この通行妨害に対して国賠請求訴訟を起こし、県警の違法行為が認められ、県も控訴を断念し、勝訴したことの詳細報告。この裁判の主要な争点は、「警察官による車両留め置き行為の法的根拠は何か?」「留め置き時のビデオ撮影が適法かどうか?」の2点だったが、那覇地裁において何れも警察の違法性が認定された。
 今回出された判決について、三宅弁護士は、「今や予防検束が容易に行える社会になっており、いよいよ警察国家が作られてようとしている。こうした状況に警鐘を鳴らす判決だ」と評価された。
 またこの判決を受けて沖縄県が控訴を断念したことについても、以下のように説明、評価された。「警察行政は国家統治と地方自治の狭間にあり、県警察でありながらものの言えない闇の世界である。警察組織は、警察司法を隠れ蓑に県の警察への行政介入を拒否しながら、その一方で各県警察の本部長、主要部長を警察庁から派遣し、支配権を及ぼしている。各県の下級警察官を手足のように使い、事実上警察庁が警察機構全体を指揮する異常な機関である。とりわけ都道府県公安委員会は、政府の意向を受け、地方と対立する国の政策実現を、逮捕権をちらつかせながら強行するという、民主主義、地方自治と対立する強大な組織になってしまっている。中央集権的国家警察化した警察組織は巨大化し続けている。このような状況の中で、今回の沖縄県の控訴断念の判断は、県の判断によって地方警察行政を決めることができることを示した大きな成果である。この沖縄県の判断は、多くの地方で民意を無視して強行される警察の権力行使を地方自治体から押し返す全国的にも大きな意味がある。」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

5月14日は沖縄高江への愛知県警機動隊派遣違法訴訟の第4回口頭弁論です

2018-05-08 | 愛知県警機動隊の沖縄派遣問題

14日は、森悠弁護士、篠原宏二弁護士、原告の大瀧義博さんの3名が、既に提出済みの準備書面のエッセンスを口頭陳述することとなりました。
大法廷を傍聴者でいっぱいに! ぜひご参加ください。
傍聴希望者多数の場合は抽選となり、抽選に外れた方には、待機企画があります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

25~27日辺野古ゲート前「500人集中行動」緊急連帯街頭宣伝へのご参加ありがとうございました

2018-04-28 | イベント報告

25~27日 辺野古ゲート前「500人集中行動」緊急連帯街頭宣伝へのご参加ありがとうございました!

3日間でのべ43人の方が参加してくださいました。

3日間の様子は、呼びかけの「沖縄高江への愛知県警機動隊派遣違法訴訟の会」のホームページに掲載されています。

  https://aichi-okinawa-sosho.jimdo.com/

訴訟の会事務局・原告の丸山悦子さんからの、感想とメッセージです↓

(辺野古現地の座り込みに参加された方へ)ご無事でお帰りで何よりです。お疲れ様でした。私は先週行ったのですが、ゲート前は多い日で90人少ない日は30人で作業車は1日で300から350台に入られ心が折れそうになりました。今週は皆さん元気に頑張っている様子が伝わり、やっぱりやる時はやれる、諦めないぞと気持ちを持ち直しました。名古屋では名駅前で辺野古座り込み緊急連帯街宣を25日から27日まで少ない人数でしたが、やって良かったと思います。と同時に少しは訴訟の会の宣伝にもなったかと思います。それぞれ皆さんの頑張りが状況を好転させて行くことでしょう。私は確信しています。辺野古は今日もすでに座り込みをしています。共に頑張りましょう。皆さんお疲れ様でした。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月23日(月)ー28日(土)辺野古 奇跡の一週間

2018-04-28 | イベントお知らせ

4月23日(月)~28日(土)
6日間、500人集中行動


が呼びかけられています。
可能な方は、ぜひご参加を!

ブログがあります。ご覧ください↓
https://henoko500.hatenablog.jp/

ゲート前連続6日間!500人集中行動

4月23日(月)~28日(土) 午前8時~午後4時 辺野古キャンプ・シュワブゲート前

 

沖縄戦で15万人余の命を奪われた沖縄県民の肝心(ちむぐくる)は、絶対に新たな米軍基地を受け入れることはできません。そして、もうこれ以上日本政府による沖縄への差別、抑圧を許しません。

そういう強い思いを持って、私たちは下記の行動への参加をすべての沖縄県民、全国、全世界の人々に心から呼びかけるとともに、その取り組みへのご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます。

 

辺野古ゲート前連続6日間500人集中行動実行委員会

 

  ←チラシ クリックすると大きくなります

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

辺野古500人行動に連帯する緊急街宣のご案内

2018-04-24 | イベントお知らせ

沖縄高江への愛県警機動隊派遣違法訴訟の会の山本みはぎ事務局長よりお知らせです。

<辺野古500人行動に連帯する緊急街宣のご案内>

23日から28日まで、辺野古キャンプシュワブゲート前500人集中行動が呼びかけられています。
昨日、今日と700人人余りのひとが、工事車両の搬入を止めたいとゲート前に座り込んでいますが、県警機動隊は増員をして強制排除を行っています。
昨日は、機動隊の暴力によって、肋骨と鎖骨を折られるというけが人も出ています。
今日も、6人が拘束されそのうち2名が逮捕されました。 


沖縄の民意を無視して、機動隊の暴力によって工事を強行する姿勢は高江と同じです。
愛知からも、何名もの方が現地行っていますが、残っている私たちも連帯の気持ちを込めて、以下のように緊急に街宣を行います。
沖縄の問題は、本土の私たちの問題です。辺野古の新基地は絶対作らせないという想いを込めて、私たちも声をあげましょう。
ぜひご参加ください。 


日程 4月25日(水)~27日(金)
時間 午後6時半~7時半
場所 名古屋駅前 東口 ポリボックス前
呼びかけ  沖縄高江への愛知県警機動隊派遣違法訴訟の会

 

辺野古ゲート前連続6日間500人集中行動実行委員会公式ブログ。
https://henoko500.hatenablog.jp/

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3月18日 辺野古の新基地建設は、必ず止める! 奥間政則さん講演会

2018-03-08 | イベントお知らせ

3月18日 沖縄より奥間政則さん来たる!
土木の専門家が辺野古の新基地建設について語ります。

※正しいチラシに差し替えました↑


ご注意! チラシにうっかり参加費を入れ忘れました・・・
受付で、800円をお願いします。

辺野古の新基地建設は、必ず止める! 奥間政則さん講演会
と き:2018年3月18日(日)13:30~
ところ:東別院会館 203号室 あおい
    (地下鉄「東別院」駅下車 4番出口 西に徒歩約5分)
     アクセス:http://www.ohigashi.net/annai/access/
参加費:800円
内 容:講師:奥間政則さん

沖縄県名護市辺野古では、県民の民意を無視して、希少なサンゴと天然記念物のジュゴンが棲む海を埋め立てて、米軍の新しい軍事基地が作られようとしています。新基地は世界中で侵略戦争を繰り返す海兵隊員が新たに3200人、オスプレイが100機常駐して耐用年数200年というものです。
工事が行われているキャンプシュワーブのゲート前では、工事を止めたいと毎日座り込みが行われています。海上では抗議船、カヌーで工事の中止を訴え非暴力で闘っています。これに対して陸では、機動隊、海では、海上保安庁による暴力的な強制排除が行われています。
現在、護岸工事は、わずか4%にしか手を付けていませんが、日本政府は、県民に諦め感を植え付けようとしています。
しかし、沖縄県民は、「あきらめない」と座り込みを続けています。
奥間さんは、専門家の立場から、工事の違法性を告発し、行動しています。
本土に住む私たちも、何ができるか学びあいましょう。


主 催:あいち沖縄会議
     ●命どぅ宝あいち ●不戦へのネットワーク ●東海民衆センター
     ●名古屋YWCA ●日本聖公会中部教区沖縄プロジェクト ●JUCON(沖縄のための日米市民ネットワーク
共 催:怒れる女子会@なごや
連絡先:チラシが間違っていました。ごめんなさい!
   050-3593-5130 (不戦へのネットワーク)です

当日は、15:30までに終了し、栄スカイル前で、沖縄会議の 定例街宣 を行います。
引き続きご参加ください。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本日と21日(水) 沖縄街宣を行います

2018-02-18 | イベントお知らせ

みなさまへ 

直前になりましたが、本日と21日(水) 沖縄街宣を行います。 
お時間のある方はぜひご参加ください。
 
18日(日) 午後4時~5時
栄 スカイル前
 
21日(水) 午後6時~7時
名古屋駅 東口ポリボックス前
 
よろしくお願いします。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2018年2月はアキノ隊員が愛知・岐阜ツアー

2018-01-29 | イベントお知らせ

アキノ隊員(宮城秋乃さん)が来年2月、愛知・岐阜にいらっしゃいます。
ぜひご参加ください。

 2月09日(金)夜 名古屋
 2月10日(土)  豊橋
 2月11日(日)  岐阜

詳しくは、ひとつ下のイベント案内の記事をご覧ください。

アキノ隊員:
  鱗翅類(りんしるい:蝶や蛾など)研究者。
  2011年の秋より、東村高江・国頭村安波の米軍ヘリパッド建設地周辺の生物分布と、
  ヘリパッド建設や米軍機の飛行が野生生物に与える影響を調査。
  2017年、新崎盛暉平和活動奨励基金で活動が評価され助成交付者に選ばれる。
  ブログ:『アキノ隊員の鱗翅体験』 http://akinotaiinnorinshitaiken.ti-da.net/

    

コメント
この記事をはてなブックマークに追加