FATな人々

車のことならファットブロス

ホノルル便り サーファー伝説過去のもの

2018-11-26 16:49:22 | 日記
若い頃はなぁー波の谷間に入るとその波の高さで友達の姿が見えなくなる程デカい波にチャレンジしたんやー


台風シーズンは鹿児島で地元のサーファーにナメられたが〜〜ワシが1本乗ったら敬礼してくれてなぁー


根性あったでー


スポーツに共通して言える良さと言えば


(@ ̄ρ ̄@)後味かな?


余韻って言うのかな?


サーフィンはそれが特別だった


変わらないのはそれだけで〜


サーフィンそのものは完全終わった


ビッグウェーブしょうの枯れました(笑)



立つのがやっと



波のキャッチは死にそうな



激しく‼️



たまに優雅風〜




先生のKevinさんが大変親切でして


私がサーフボードから落ちましたら


わざわざ迎えに来てくれて



沖まで連れて行ってくれるサービス


もう、こんな感じで良いと思って居ます。


ワイキキビーチでレンタルボート借りる


パドルで疲れ波も譲って貰えず


結局数本乗って終わるなら


先生にお手伝い頂きバンバン🏄‍♂️乗る!


楽しんだ方が勝ちですわ


Kevin先生と更に岸から望遠レンズでの撮影も魅力でして


先程、車で通ったら丁度先生いらっしゃったので


明日の3時によろしくね!っとお願い致しました。


ビーチで日焼けするなら素晴らしい体験になると思いますよー



ご褒美も余韻もバッチリです




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ホノルル便り 走るハワイ | トップ | ホノルル便り アメリカ放題... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事