わたしのまいにち

徒然なるままに。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

同僚。

2006-02-27 22:20:22 | Weblog
今日、休憩時間に同僚と話をした。

彼女も、先週の私と同じく、心が落ち着かないらしい。

3月に仕事が終わって、

4月からもやっていく自信がない・・・って言ってた。

わたしは留学があるからいったん辞めるけど、

続けるみんなは大変だ・・・。
コメント

勉強しよう!!

2006-02-26 17:36:33 | Weblog
勉強を一生懸命やってる彼らに感化されました。

私も、もう一度、挑戦しよう。
コメント

言葉の変化。心の変化。

2006-02-26 16:21:56 | Weblog
眞鍋氏の最後にあった一言。

「ドンマイ」

わたしが中学生の頃は、

球技大会のバレーでサーブを失敗した人なんかに言ってたけど、

今は、普段の生活でもよく聞かれる。

がんばったけどうまくいかないとき・・・とか??

がんばってもいないんだけど、うまくいかないとき・・・??

言葉では説明しにくいなぁ。


週末は実家に帰り、癒されてきました。

今週はがんばれるかな。

先週はなぜか、心が生活についていかなくて、

金曜日は仕事を休んでしまいました。

あと少し・・・あと少し・・・

気合いで乗り切りましょうか?!


この前カレに電話した。

相変わらず優しかった。

わたしはこの人と結婚するだろう。3年後ぐらいに。

カレもそう思ってくれてる???

4月からの勤務先の変更届けを出したらしい。

私の家の方に。

どして・・・?

わたしの近くに住みたくなったかしら。

(んなわけないか。)

わたしんチの近くには、カレの実家もあるし。

それでかな・・・?

まっ、いいか。

近くに来てくれるかもしれないのは嬉しい。
コメント

歓びを歌にのせて。

2006-02-19 14:06:01 | Weblog
とてもステキな映画でした。

早起きして見に行ってよかったぁ。

音楽が人の心を打つ瞬間は、とても素晴らしい。
コメント

話すことでストレス発散!

2006-02-18 00:49:20 | Weblog
昨日の夜は、二人で「友会」

あさっても友会。

そして職場の愚痴。


でもね、さっき思ったの。

愚痴と悪口は紙一重?!

悪口は、やっぱりどんなに嫌いな人のことでも、

悪口ばっかり話してると、「負の気」が充満するような気がする。

それは、わたしのまいにちが

マイナス方向に行ってしまう…ということだ。

。。。イカンイカン。

悪口。。。ではなく、あくまでも愚痴。

あの上司納得いかなーい!!とか、そういう事ですわ。

はぁぁ~~~あ。

明日は歯医者だよ。

あさっては、「歓びを唄にのせて」を見てきます。

知ってますか??

Swedenの映画で、今年の6月からSwedenに行く私としては、欠かせない映画かと思いまして。

Sweden大好きだし。

それにしても「博士の愛した数式」は本当に良かったですよ!!

ホントにステキな映画だったなぁ。
コメント

愚っ痴ゃ

2006-02-15 21:54:42 | Weblog
ストレスフル

だから明日は『友会』

職場の愚痴を言いまくり!

今日はイライラもhappyも両方あったなー

HAPPYだけの毎日なんてきっとないんだね。

ときどきhappyがあるからそれを糧に生きていけるのかな。

なんて、どっかの受け売りみたいな言葉?

お風呂いこ?

そして早く寝よう。

うでまくら。
コメント

とりの

2006-02-14 21:29:10 | Weblog
トリノ五輪が一番盛り上がってるのは、テレビ局かしら。

一般市民はそれほどでもないような・・・。

うちの職場でオリンピックの話してる人なんていないもん。

しかも、"ハキ"が感じられない。

世界水泳のときは、テレビを通してだけど、

水泳選手の強い意思みたいな魂が伝わってたような気がする。

それが今はない。

だからお茶の間はいまいち盛り上がれないんじゃないかなぁ・・・?

テレビ局が騒ぎすぎ・・・っていうのもあるし。

。。。とは言うモノの、

わたしは選手を応援しています。

メダルの報告が聞けたら嬉しいなぁ。。。
コメント

終わらない仕事はない!

2006-02-12 19:56:20 | Weblog
だから、修業だと思って、いろんな仕事をがんばる。

がんばる。。。っていうか、精一杯やる!

見守っててね。
コメント

袴。

2006-02-12 18:26:40 | Weblog
来月、袴を着ます。

大学の卒業式以来。

そのために、貸衣装屋さんへ行きました。

すると、ウェディングドレスを選んでるカップルが何組かいまして。。。

女性はルンルン

男性は、、、ビミョウですね。
コメント   トラックバック (1)

「博士の愛した数式」を鑑賞!

2006-02-11 21:00:21 | Weblog
みてきました!!

やさしい映画でした。

また明日から頑張ろう!って思えました。

わたしは昔から数学が好きです。

小さい頃から「数字」が好きだった。

中学生の頃は、教科書は簡単で、読んだだけで理解できた。

証明問題が好きだった。

こうなるから、、、こうなって、、、このことが言える・・・みたいな感じ。

高校生の頃は、勉強してなくても、数学のテストだけは上位に入り、廊下に名前が張り出されてた。

そのため、他の教科は全然勉強しなくて、ある時をさかいに、数学すらも名前が出なくなってしまったんだけど・・・。

大学では数学を勉強しました。

今は、数学を使う仕事をしています。

数学はおもしろいんです。美しいものなの。

私はずっとそう思ってきて、この映画は、それを再認識させてくれた。

それに加えて、人の心のあたたかさをこの映画から感じることができた。

イギリスで発表された数学の論文に、

「数学と音楽は関係してる」

っていうのがあるんです。

音符を読むときは、四分音符とか八分音符とか数字がでてくるけど、そういうことじゃなくて。

幼少期に、音楽の楽しさを実感できた子は、数学が好きになるって。

音楽も、数学も、実際に目に見えるものじゃない。

これらの美しさは、心で感じるものなんです。
コメント