時代屋バーテンダー日記

バックバーに並ぶ銘酒数百種類が圧巻。時代屋など横浜、鶴見、川崎、蒲田、溝の口、にあるカクテル バーのバーテンダー達が綴る

ぶらりカクテル紀行

2010年03月18日 | 溝の口・オールドオーク

どうも久しぶりの登場(本当に’’’)

溝の口店のバー、オールドオークの中山です。そろそろ寒い冬も終わり清々しい春がやってきますよ!!(アー早く来ないかなー)

春といえば皆さん連想するのは、お花見では?

でもオイラは花より団子(お酒)ですよ!!(当たり前でしょ)

まずは、春を先取りしようとひらめいたのは

ソルティ・ドック

そうそうこれにしよう

思いついたのが皆さんも飲んだことがある(たぶん)

ソルティ・ドックにしよう!!

 

皆さんが想像するソルティ・ドックは、グラスの縁に塩がついたウォッカベースのカクテルという方が多いでしょう?

でも、はるか昔々のつくりかたは“なんと”ジンをベースにつくられていたといわれています。(へー×10)

ジンに塩、グレープフルーツ果汁を入れてシェークして出来上がり。

なんともアバウトな作り方(そんなこと言っちゃダメダメ)

そこで再現すべく作ってみることにしよう。

まずは、実験的に井上氏に作ってもらうことに材料は以下の通り

ビーフィーター     40ml
グレープフルーツ・J 120ml
塩          適量

 
以上をボストンシェーカーを使いシェークしグラスに注ぎ出来上がり。

どれどれ試飲といきましょう。

オー!!なんともサワヤカー(いいねーやるじゃん)

直接、塩を入れることによってジュースの酸味もひきたちかつジンのフレーバー、甘みも感じられる。

コレーは・・・びっくり!!思っていたよりも、うまい

グラスの縁につけて飲むよりいいね(塩もこぼれないしね)

しかも、ちょいと春っぽく感じるね(オイラもそう思う)

というわけで皆さんもぜひ試してみてはいかがでしょうか?

これからも簡単にですがカクテルの紹介などしていこうと考えてますので、お楽しみに。

今日はこれにてチャンチャン、

次は何にしようかなー?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ちょっと足をのばして | トップ | ぶらりカクテル紀行-第二回目 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。