打ち上げられたクジラ



「フィリピンの砂浜に打ち上げられた「クジラ」の悲痛なメッセージ」(Livedoor News)
http://news.livedoor.com/article/detail/13125408/

少し前のニュースだが,今頃になって発見。
製作にグリーンピースがかんでいるのが気に入らないが,メッセージは十分に伝わる。

プラスチックの功罪については今更述べないが,やはりゴミとしてはかなり厄介なものだ。
ヒゲクジラは大口を開けて大量の海水ごとプランクトンを食べるが,口が大きければ大きいほど,余計なものまで入れてしまう。
有機物でないものは,胃に入れても当然分解されない。また,腸管にも残留するだろう。

気軽に投棄していいものではない。
しかし,島国ということもあり,処理施設の整備は進んでいないようだ。

プラスチックごみは,クジラだけの問題ではない。とにかく分解しないプラスチック,波に洗われてどんどん砕かれ,紫外線に曝されてもろくなり分解するのだが,細かくなってもプラスチック。
マイクロプラスチックは魚類のエラに溜まってしまう。エラが詰まると当然呼吸ができなくなる。

石油製品は,元を辿れば生物の死骸,有機物だが,加工された結果,有機分解しないというのは皮肉な結果だ。
海洋生物に決定的なダメージを与える前に,対策できるか??
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« 通勤電車(向... 通勤電車(隣... »
 
コメント
 
 
 
見ましたよ~ (鯨もん。)
2017-06-29 18:48:37
こんばんは。
ニュースが出た時に見ましたよ~
小さいもの集合体恐怖症の鯨もん。はちょっと鳥肌が立ちました。
(大きなものに、つぶつぶがついているのが最も嫌)
本当にこんなことにならないように、心がけねば!っと思いました。
クジラを救うためならできる!!
 
 
 
海洋汚染 (じにー)
2017-06-29 22:33:47
海洋汚染は石油や化学物質がクローズアップされますが、実は家庭ゴミなんかの方が深刻だったりしますよね。
なまじ海が大きいので目立たないだけで。
いつかしっぺ返しを喰らう気しかしません
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。