柚木結羽のブログ

ゆずき ゆう  小説と柴犬二匹と日々思う事を書いていきたいと思います。

牡丹

2017年05月06日 08時04分00秒 | 短歌
   

          
    紅の衣纏いて匂いたち

       ひと夜の夢とほどけ散りゆく
『短歌』 ジャンルのランキング
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小さな花壇と大きな不安 | トップ | 『連休恐怖症』 と 『ワーカ... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
返歌 (あやか)
2017-05-06 15:16:48
不思議なる、縁(えにし)と思ふ、牡丹寺、

            夢でいくども、ここに訪(おとな)う。

        
返歌  追加 (あやか)
2017-05-06 15:58:09
さながらに、万華鏡かと、思ふなり、
             牡丹の夢の、織りなす綾(あや)に。
返歌二首 (柚木結羽)
2017-05-06 20:50:58
あやか様

返歌、ありがとうございます。

ちょうど去年の今頃、奈良県にある長谷寺のぼたんまつりに行きました。
色とりどりに咲いた牡丹は、とても美しかったです。

あやかさんの歌がその時の牡丹の美しさを思い出させてくれました。

いつも素敵な歌をありがとうございます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

短歌」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。