柚木結羽のブログ

ゆずき ゆう  小説と柴犬二匹と日々思う事を書いていきたいと思います。

夢うつつ

2017年04月28日 11時15分00秒 | 短歌
     

  ゆめうつつ愛しき君はいずこへと

         儚く消えて幻となり
『短歌』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蒼い月 | トップ | ゴールデンウィーク始まりました »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (andiamo)
2017-04-29 02:58:51
こんばんは。
40上がりのボク。
いつまでも恋はしていたいね。
胸のキュンとした感じ。
あれはいいね。
キモいと言わないでくださいなのだ。笑

 (柚木結羽)
2017-04-29 03:30:58
andiamoさん

恋するのに年齢は関係ない。
そう思っています。
切なくて、苦しくて、でも愛しい。
恋って素敵。
いつまでもそんな気持ちを持ち続けていたいですね。
返歌【いつも、下手な、落書きみたいな短歌、書き込んでもうしわけないです】 (あやか)
2017-04-29 07:00:05
幻と、なりてもいとし、我が君に、
         いまもう一度、会いたしと思ふ。
楽しみにしています (柚木結羽)
2017-04-29 08:06:39
あやか様

落書きだなんてととんでもない。
じつは、あやかさんの返歌、楽しみにしているんです。
あっ、でも強制じゃないですからね(笑)
私もたまに返歌を詠むことがありますが、難しいですよね。

あやかさん、いつもありがとうございます。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

短歌」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。