暁嵐-アカツキアラシ-

琵琶湖岸から細々と。毎日嵐さんを応援しております

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今回も…

2009-02-25 08:40:04 | 嵐さん
まだ公演開始から2日しか経ってませんが…ネタバレを含んでおります。ストーリーに直接触れているということはありませんが、お気をつけください




今朝方、無事に家に帰ってまいりました!
本当に充実した2日間でした。夜行バスはただ安いのを目的に使用したのですが、時間の有効活用にはとても良い手段でした!また利用したいです

…。
しかし、私一人で旅行するとなかなか上手くいかないことも多々ありまして…。
今回もまた冷や汗ものでした

まず、東京に着いてすぐ…5分も経たないうちに、雨で濡れた床で滑って思いっきり左足を捻挫…orz
これがまた時間を追うごとに痛みが酷くなりまして、青山劇場に向かう頃には足を引き摺る勢い

で!

青山劇場の最寄り駅、表参道の2駅前で、地下鉄が運転見合わせ!

最初の内は通勤ラッシュで電車の間隔が詰まった為少し止まるという話だったのが、数分して車両点検になり、果ては運転見合わせになり…。
その時点で、開演時間まで残り25分。
もっと早く言ってくださいー
本当に助かったのが、表参道に行ける別の線の駅がすぐ近くにあったことです。…とは言え隣の駅。もうこれは…走るしかない、と。
もう足の事なんて気にせず走りました。火事場の馬鹿力って、やっぱりあるもんですよね…。

結局、会場に着いたのは開演5分前。もう走りすぎて汗だくですし(東京は暖かいです!)、足は痛いし。席についてコート脱ぎ捨て、ものすごい勢いでぜぇぜぇ言ってる私を見る、隣の方の視線が痛い…

…あれ、こんな感じ…前にも…。
あ、転世薫風のときか…。

成長…しませんね。


肝心の舞台のことですが。
やはり初日ということからか、キャストさんや客席双方に多少の緊張感が。それも2部あたりになると解消されて、客席からも頻繁に笑いが起きたり和やかになりました
相葉くん、登場からものすごい美しい!登場した瞬間の、会場全体に流れたため息に納得!(笑)
煙草を吸うシーン、地面を蹴ったり、少し踊ったり。どれも兎に角格好良いです!
そして、キャストさんの中でも格別のオーラを放っていたのがやはり平さん!
今回、この方の生の演技が見られると周りの人にどれだけ羨ましがられたか…。
本当に鳥肌です!声の強さがまったく違います。

コメディーということで、気が楽に見られるかと思いましたら、やはりそういうことはなく
涙が出るような悲しいことはないのですが、兎に角苦しい。軽いコミカルなシーンの中に、急に我に帰らせるような。話の流れはとても簡単で、理解できないことはありませんが、如何せん納得ができない。そういう苦しさというか、苦さがありました。
あと、ガーデニングの専門用語といいますか、科学用語…?が沢山出てきます…。用語がわからないと話が理解できないということはまったくないのですが、なかなか難しい


最後に、カーテンコールレポ…と思ったんですが、これやると…ストーリーに結びついてしまうことに気付いたので、自重いたします。

思わずスタンディングオベーションしましたが、最初のうち誰も続いてくれなくて(ちらほら立ってる方はもういらっしゃいましたが)、後ろの方にしてみれば長いことでかいのが目の前を遮ってた結果に…。
でも、これは本当にスタンディングしたかったんです!初日とか、そういうの抜きで。

本当に綺麗な舞台でした。
相葉くんはじめキャスト・スタッフの皆様、まだまだ始まったばかり、長丁場ではありますが、全ての公演が素晴らしいものになりますように!



足の具合は一晩寝たらすっきりと治っておりました足の腫れもすっかりと。
二日目は原宿のジャニショの後、渋谷のファミリークラブへ。
あ、これから舞台を見に行かれる方、ファミリークラブの嵐さん新映像は舞台の後に見に行かれることを強くお勧めします(笑)
後はひたすら…亀梨君大好きな知人に頼まれた「『神の雫』の宣伝カーを写真におさめて来て」という指令を遂行すべく、渋谷のスクランブルをひたすら走り回ってました(笑)信号待ちで止まってる時じゃないと、上手く撮れないんです…!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

忘れない内に…

2009-02-23 22:17:14 | 嵐さん
最後の相葉くんのご挨拶レポ。

既に曖昧です…(^_^;)
何となくのニュアンスでお読みください。





「皆さん、今日は本当にありがとうございました。2月23日、初日を迎えることができました。
3・4日前までは間に合わないんじゃないかと。23日止めようか、位だったのですが、皆さん、どうでしたか?」
(会場拍手)
「グリーンフィンガーズ代表して挨拶させていただきましたが、代表して、今日は本当にありがとうございました!」



カーテンコールはすっかりいつもの“相葉ちゃん”で、両手で大きく手を振り帰って行かれました(*^O^*)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東京旅行記

2009-01-02 16:44:24 | 嵐さん
初の一人東京旅行です!


2008年12月31日
当日のリアルタイムでは「雪はうっすら程度」「新幹線通常運行」と書いていましたが、やはり山の中は結構な雪量。徐行運転で2分ほど遅れでした。でもそれも名古屋に着く頃にはどこへやら、いいお天気でした!

東京に着いたら一目散に後楽園へ!と思ったら、何を勘違いしたか御茶ノ水駅で下車する自分…。…あれぇ?

グッズ販売開始直後くらいに着いたのですが、後楽園は既にものすごい人の量。どこがグッズ販売の最後尾かわからない程。とりあえず係のお兄さんにお世話になり最後尾にたどりつきました。この人の量は国立のときの倍といっても過言では無いでしょうか…?
マフラー・手袋なしでいられる位に寒くなかったのですが、やはり冬。長時間は厳しく、待ち時間2時間を過ぎたあたりから指の感覚が無くなってきました
結局グッズ買うので3時間。こうなることは予想して暇つぶし道具は沢山持ってきていたので暇になることはなかったですが、やっぱり寒かった!
国立のとき、暑すぎて倒れそうだったのを思い出しました…。暑かったり寒かったり、グッズ購入はコンサートで一番の労働ですね…。

公演まで時間がたっぷりあったので、とりあえず東京をうろうろすることに。
本当に、こんなにゆったり時間を使える公演は初めてです。
メトロの2日間乗り放題のチケットを購入してたので、着いた駅着いた駅で思いつきで降りるという、行き当たりばったりを楽しみました(笑)

暗くなってからはホテルで、一人寂しく年越しソバ。紅白のオープニングを一人で見るのは初めてだったので、なんだか寂しくて寂しくて…。
その内いてもたってもいられなくなったので、再び東京ドームへ。昼間と違って、イルミネーションがキラキラした空間になっていて吃驚しました。ものすごく綺麗です!


2009年1月1日
生活の音がしない静かな所で一人で寝るというのが初めてだったので、寂しくて寝られないんじゃないかと思ってましたが…よほど疲れたのか、自分でも気がつかないうちに寝てました(笑)
この日はもう、チェックアウトまでのんびりホテルで過ごそうかと思ってたんですが、朝ごはん購入のために外に出たら、寒いながらも爽やかな空気と青空に一気に目が覚めました。ということで、頑張って動くことに決定!

渋谷では人生初、年始のバーゲンに遭遇しました!今までお正月に外出したことなかったので…。
メガホン持って客引きするお店の方、荷物入れにキャリーを引いて買い物に来ているお客さん、お買い物に専念する彼女さんや奥様を待ってらっしゃると思われる、隅に集まって何をするでもない多数の男性の方々…。テレビで見た光景ばかりです!なんだか感動です!
お店を開けているところではバーゲンで大層な賑わい、でも大体のお店は閉まっているので東京とは思えないほどの静けさ。両極端です。

表参道で下車したときは、青山劇場へ。もう2ヶ月もしないうちに…今度はここへ、相葉くんの舞台を見に来れるんですね…

日テレに行った時は、ちょうどラジかるッの生放送収録中でした!
ギャル曽根さんが!まちゃまちゃさんが!タカアンドトシさんが!彦麻呂さんが!柳原可奈子さんが!ものすごい近いところに…!
柳原さんは笑い声がすごく可愛らしい方でした彦麻呂さんは集まった見物客に「寒くないかー?」って声をかけててくださいました
家に帰って録画したの見たら、私、思いっきり写りこんでました(笑) なんか、寒くて変な顔してます(笑)

六本木の駅では、歌のおにいさんの大パネルが…!
下車したお客さんが大体出口に向かったのを見計らい、写真におさめました


帰りの新幹線では、隣に知らない方が座っているというのに窓にガンガン頭をぶつけながら居眠り…。
恥ずかしい…!けど眠たい!

岐阜のあたりから雨が降り出した、と思ったら。滋賀に入ったとたんに雪に包まれました…。帰ってきたなぁ…
東京の青空が遠い昔のようです。やっぱりあそこは夢の国です。


ちょっと夜が寂しいですが、一人というのもなかなか楽しいものですね
今度は相葉くんの舞台のときに、また一人で東京です。
楽しみだなぁ…


あ!
相葉くんのカレーCM見ました!
相葉くん可愛いなぁ
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

カウコン覚書

2009-01-02 15:03:09 | 嵐さん
カウコンのレポ…のようなもの、飽くまで“ようなもの”ですが、書いてみようかと思います。
完全に自分用です。テレビ放送部分は割愛いたします。

そして…申し訳ないですが、嵐さんオンリーです
他ジャニーズさんは、盛り上がるので精一杯でお一人ずつ見るまで余裕がなかったもので
と言っても、その嵐さんもちゃんと見られてますかどうか…。どこか夢も入ってるかもしれません。深夜のことですので、そこはどうか目を瞑っていただくようお願いします(笑)

座席はバクステ本前、真正面です。中央花道が真っ直ぐメインステに延びているのが見えました!


●放送前
KAT-TUN、関ジャニ∞さん、NEWSさん、そして最後に嵐さん登場。登場の仕方がなんだか豪華です!衣装は国立のtruth衣装!
曲目は「We can~」をメインステで、「Oh Yeah!」で山さんと風さんにわかれて花道でバクステへ、最後「風の向こうへ」で泣き虫さんチームと山さんがサイドの花道、二宮さんが一人中央花道でメインステに戻っていきました。
バクステでやっぱりと言うか何と言いますか、櫻井さんが上着を脱いでタンクトップに(笑)
しかし、まさかアルバム曲が来るとは…!


●5秒CM
メインステで、5分前のCMの確認をする嵐さん。松本さんが、「皆で言っちゃう?」と。「櫻井くんが『この後は』って言ったら『ジャニーズカウントダウン』って言ってね」と説明があり、メインモニターにCMまで後何秒のカウントダウンが。
年越しのカウントダウン前に妙な緊張感に包まれる会場(笑)
5秒CMは無事終了。二宮さんが思わず「皆タレントさんだよ」と一言。


●20秒CM
「次は20秒だからね」と松本さん。「20秒は難しい」という櫻井さんに対して松本さんが不思議がってましたが、20秒の中に長い台詞を納めなくてはいけないようです。相葉くんも「ハードルが高い」って言ってました。
しかしそんな相葉くんに「大丈夫だよ、相葉さん喋らないから」と二宮さん。
どうしても喋りたい相葉くん。スタンバイしたものの、まだ1分ちょっと間があったため、雑談をすることに。
二宮さん「相葉さんここで喋っていいですよ」相葉くん「本番で喋らせてください」
その後も相葉くんの喋りたいアピールが続きますが、ついに、相葉くんに近寄った櫻井さんから「申し訳ないけど黙ってて…」というトドメの一言が(笑)
CMスタートまで何秒の表示がされると、会場今公演2度目のカウントダウン開始。
CMで喋ったのは櫻井さんと松本さんでした。
終了後、「ちょっと早く終わりすぎちゃった」と櫻井さん。


●本番開始
突然中継が始まって吃驚しました(笑)
ここはカウントダウン無いんですね

ベストヒットメドレーのタイトルコールと共にバクステに来る嵐さんに大興奮です!
そのままバクステから降りてハケて行かれました。


●「硝子の少年」・「愛されるより~」
ここ!放送ではほとんど大阪の映像でしたね…。いや、当然なのですが。あの二曲中、嵐さんずっと踊ってまして。櫻井さんと二宮さんがこの曲踊ってるのがなんと言いますか…感慨深いと言いますか。確か、ジュニアのとき踊ってらしたと思うのですが。


●嵐さん10周年メドレー
「Love so~」にて。大暴れしている関ジャニ∞の村上くん・丸山くん・大倉くんを見て、思わず駆け寄る大宮さん
関ジャニさんと一緒だと、嵐さん特に楽しそうです
バクステに集まった嵐さん。「truth」が始まった瞬間、多分私、この公演で一番叫びました(笑)
いやいや、目の前での「truth」…叫ばずにはいられません。
「Beautiful days」、メインステを向いて歌う嵐さんの中、二宮さんがスタンド側を時々見ては気にしててくれました。優しいなぁ


●V6さんの今年の抱負
の直前、二宮さんと井ノ原さんが仲良くお喋り。と思ったら、そこを通りかかったTOKIOさん(特に国分さん)に絡まれる二宮さん(笑)
二宮さん楽しそうです


●最後に…
放送後も1曲ありまして、その後メンバー紹介。最後に嵐さんが残りまして…なんと、「俺らの名前はなんでしょう」が!
吃驚です。なんだか嵐さんのコンサートみたいになってます(笑)
最後に櫻井さんがはける前にステージに残り、万歳を始めまして。つられて会場も皆で万歳を。万歳三唱とかでなく、本当に無言で数回…
何回やるのかな?と疑問に思い始めたとき、ドリアラコンでお馴染みだった宝塚ポーズ(どこかの雑誌でこう紹介されていたような)でハケて行かれました。



去年は何も思わず見てましたが、司会業と言うのは想像以上に大変なようです…。
松本さんと櫻井さんが、ゴンドラの上にいるにも関わらずスタッフさんと話してたのが印象的でした。
本当にお疲れ様でした!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国立霞ヶ丘競技場公演④

2008-09-11 16:20:59 | 嵐さん
コンサートネタバレ含んでおります。公演は終了していますが、一応ご注意ください


これで最後です!長かった…

MC
・前曲「CARNIVAL~」の紙吹雪が一向に収まらない会場。なので、「紙吹雪の中、イエイ!」と櫻井さん
・雨が降らなくて良かった
・雨が降ったら、このMCでは傘をさすのか?と疑問に思う二宮さん
・結局、ズブ濡れで喋るんだそうです
・ここで、ポンチョがあるよと提案する相葉くん。松本さんに商売上手と褒められてらっしゃいました
・Lacky Manで相葉くんのズボンが破れたことを暴露する二宮さん
・「言うなよ!」と二宮さんを追い回す相葉くん、止めに入る櫻井さん
・どの衣装破いたか訊かれて「パステルです」「あの腹巻の」とも言っていたような。あれはドリアラの名古屋か福岡でも言っていたような…
・破いた後は衣装がぱっかぱかで、ずっと足を閉じて踊っていたそうです
・公演前、ゲンかつぎにカツカレー食べた相葉くん。「硬いカツだったなぁ…」と一言
・二宮さんもLacky Manで転びました
・東山さんが来てらしたそうで、成長した所を見せようと頑張った結果だそうです
・転んだ二宮さんを見て、「『あ、一人死んだ…』と思ったもん」と松本さん
・その時のことを実演。櫻井さんの、今にも「どっこいしょ」とでも言いそうな微妙な動きに会場から笑いが…
・ゴールの見えない話をする櫻井さん
・24時間TVの話に
・二宮さんはジャンプの投稿ページで「開始一時間で号泣する24時間TVは嫌だ」という投稿を読んだそう
・それをクリアした相葉くん
・24時間TV相葉くんのコーナーを見た二宮さん、「お前、超良い奴だなー!」
・マジック天気予報が楽しかった二宮さん
・あの時のマジックのタネがわかった人~と訊いたところ、手が上がる。「下ろせ、下ろせ!」と二宮さん
・24時間TVを全部ダビングして欲しいとマネージャーにお願いした松本さん。全部見られるのか?と疑問に思う櫻井さん
・二宮さん曰く、松本さんはやると決めたらやる男
・夜中の3時に突然見たくなって、「天空の城ラピュタ」を見たという松本さん
・それを聞いた櫻井さん「パズーと寝ることなら、寝ることを選ぶよね」
・そんな松本さん、24時間TVのトトロの演奏に大満足だったそうです
・ヘリウム内トトロの再現をする櫻井さん。二宮さんが、上手いと褒めてました
・「流星の絆」の話に。一話の放送日、は二宮さんのお母さんのお誕生日だそうです
・相葉くん「母ちゃんいくつなの?」二宮さん「いや、ドラマの話したいんだけど」
・今日は「魔王」の日。今日会場に来てるお客さんは見られないんじゃないか、と心配する松本さんの言葉を受け、「10時までに帰ってください」と大野君
・このままリアル魔王すればいいじゃないか、とも。(大賛成!)
・北京五輪の話に。
・二宮さん「翔さん、メダル何個取ったの?」櫻井さん「僕は…取れなかったです」
・櫻井さんが一番興奮したのは、陸上200メートルのボルト選手。
・トルメンタの時にボルト選手の真似をやっていた櫻井さん。リアクションが薄かったのがショックだったそう
・もう一回やれと言われ、嫌々と言いつつ乗る櫻井さん
・やっぱり薄い反応に、「なんでやろうと踏み切ったかもわかんない」とますます落ち込む櫻井さん
・風の向こうへを紹介した直後、「すまんすまん…」と突然言い出す櫻井さん。先にバンド紹介をするのを忘れてたみたいです。
・噴水も紹介。「ステージが水漏れ系で…」と説明する櫻井さんに「別に漏れてるわけではない」とツッコミが。誰か忘れてしまったんですが…
・過去に滑って頭をぶつけた相葉くん。「後頭部が割れたかと思いました」
・ここで再び風の向こうへの紹介をするも、かみかみな櫻井さん。「大丈夫。かんでることはわかってる」と自己申告
・どうしたんですか?とツッコミ入れるにのあいさんに対し、「自分で拾っていこうと思って」。そんな櫻井さんに「強くなったんだね」と二宮さん
・後半戦行こう、と言うのに何故か反応の薄い客席。それを見た相葉くん「腰の重い人がいますけど…」松本さんに怒られてらっしゃいました
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

国立霞ヶ丘競技場公演③

2008-09-11 02:02:10 | 嵐さん
コンサートネタバレ含んでおります。公演は終了していますが、一応ご注意ください


東京一日目、一緒にコンサート参加するお友達さんたちと会場に行く前にお昼を。
東京は不思議で美味しいものがいっぱいです!
お友達さんたちは私より年上の方ばかりですので、思いっきり甘えております
どの方もすごく素敵なお姉さんです。こんな出会いをくれた嵐さんに、本当に本当に感謝です!

昔からの友人と東京に来る時は買い物がメインなので食事費用はギリギリまで絞るのですが、こういうときはゆったりとお店に入れるのもまた楽しみの一つです(笑)
一日目のお昼は帆立貝のコロッケでした。あんなふわふわしたコロッケ食べたの初めてですよ…!
その前に頂いたトマトのサラダも美味しかったです。トマトをナイフとフォークで食べたのは初めてです
二日目は東京タワーに上った後、新宿でご飯です。冷たいカルボナーラのうどんでした。…実はカルボナーラのスパゲッティというものを食べたことが無かったため、なんとも…本家との味比べができないのですが、本当に美味しかった!
食べ物だけでなく、雑貨等々売ってるものも面白い物ばかり見てるだけでも楽しいですね


以下、国立公演9月5日自分用覚書です。


Tell me what you wanna be?
お久しぶりですー!
この曲歌ってるときの松本さん、本当に楽しそうです
流石、特効も派手です!!
はやくこれの音源欲しいです…!松本さん、お願いします


イチオクノホシ
またこれ、2005年曲…(2005年当時浪人してたため、この頃の曲はどれを聴いても特殊な思い出ばかり浮かびます…)
メインステにて。
星が見えないものかと空を仰ぎますと、いつの間にやら開演前に見た三日月がすっかり雲に隠れてしまっていました


シリウス
お星様つながりで、綺麗なメドレーだなぁ…
東京は星は見えるのでしょうか…?残念ながら、あんまり見た記憶は無いので…。
センターステが上がったり下がったり回転したりして、嵐さんは動かないのに皆さん万遍に見えます(笑)

この辺りから、目の前の通路に待機してらっしゃったスタッフさんが慌しく。
白い巨大な袋がいくつもずるずると引きずられていきます…。


Hip Pop Boogie
ソロが始まる前、どうかこの曲で、と願ってた通りのものだったので…アカペラの声の力強さ相まって涙が…
踊られなかったのは残念ですが、櫻井さんの嬉しそうな表情をまたこんなに近くで見て、この曲を聴けたこと。本当に嬉しく思います。


theme of Dream”A”live
メンバー紹介。
ドリアラの大宮さんに続き、相葉くんまで…国立的に地味!(笑)
櫻井さんは得意のボルト選手の真似でした


A・RA・SHI
やはりこの曲は…!
ドリアラの中でこの曲がなかったことはあんまり気にならなかったのですが、あれば間違いなく一番盛り上がる曲ですね


PIKA★★NCHI DOUBLE
A・RA・SHIからこれの流れもすごく好きです!松本さんが先ほど櫻井さんが乗っていたセンターステの高い高いタワーに。
後ろの支えに座ったり、やはり高い所大丈夫な松本さんはかなり余裕のあるご様子!(笑)


明日に向かって吠えろ
アレンジがかなり変わっていて、最初何の曲だかわからないほど。松本さんの「手上げろ!」の声でやっと気付きました
この曲の最後で、上着を脱ぐ嵐さん。上着を投げる曲終わりのタイミングが計れないのか、何か微妙な動きをしていた櫻井さん(笑)
松本さんはきっちり合わせてらっしゃいました…。
脱いだ後がこれまたなんとも可愛らしい衣装


One Love
これはもう!風船の演出が綺麗過ぎて!!
それも、あの風船の入った袋が開いたのが目の前でして。ぶわーーっと目の前に白が広がりまして、それがみるみるうちに空に舞い上がって。手を伸ばしながら、口ぽかーんと開けて見てました(笑)
雪が舞い上がってるみたいで本当に綺麗で。小さくなっていく風船が天井が無いという開放感を改めて感じさせてくれました。

終演後、割れてしまって飛ばなかった風船の残骸を回収しました!(笑)
…ぱっと見、ただのゴムなんですけど…

最後は皆で肩組んだり腰抱いたりしながらメインステへ、そしてその途中で振り返って一礼。
5人一列の後姿がまた素敵です

メインステでの噴水がまた綺麗でした…。ただ、嵐さんがよく見えなかったため、お友達と「見えない!」を連呼したり(笑)


ここからアンコールです。
感謝カンゲキ雨嵐
ファイトソング
感謝~でメインステからセンターステ、それぞれ花道へ。ファイトソングでセンターステに集まりジャンケン。この日負けたのは相葉くんでした。
「弱い所、見せてもいいんだよ相葉くんー」と替え歌する松本さん、肩組んで楽しそうな櫻ノ宮さん
最後に、会場から沸き起こる相葉コールに背中を押され、一番上手にあったプールに思いっきり飛び込む相葉くん!
ピンクと紫のストライプ。面白い水着だなぁ



言葉より大切なもの
相葉くん、水着に上半身にはタオル巻いた状態で舞台続行(笑)風邪引かないでねー!
風で外周を周りバクステへ。言葉より~の最初、外周用からバクステ用のスケステに移るのを忘れていたらしい櫻井さん。二宮さんに目で促され(多分二宮さん…)、はっとして移ってらっしゃいました。

最後は「俺らの名前は何だー?」で、7万人で「嵐!」すごい迫力です!
そしてその後花火が。今年も花火大会は行けず仕舞いだったので、思わぬところで楽しむことができました。しかも、嵐さんも一緒に!
はぁ…宝物になりました。

大野君が「花火いいねぇ」、櫻井さんが「幸せだね」と。自分と同じことを嵐さんも感じてくれてると思うだけで、私も幸せでした…。
最後に松本さんが「また綺麗な顔見せに来てください」と。さらっと言うんだもんなぁ~。松本さんすごいです!(笑)


こちらダブルアンコール
サクラ咲ケ
WISH
お客さんの声が小さくて「松本さん怒ってるよー」と相葉くん。そしたら、何故か突然相葉くんの手に噛み付く松本さん(!)
「初めて動物以外に噛まれた…」と相葉くん。

もう何がどこだかわからなくなってるのですが(笑)
やっとシャツが着られた相葉くん、噴水の水で濡れた床で滑って遊ぶ嵐さん、ボルト選手の走り方を真似する櫻井さん、ラップでカメラに近い櫻井さん、聖火前で歌った後レールで降りるのかと準備したのに階段で降りることが判明して慌てて乗り物から降りる二宮さん、再び目の前を通過した二宮さん等々…大体アンコールだと思います。


最後の最後は山コンビさんでハケ。
お疲れ様でした!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国立霞ヶ丘競技場公演②

2008-09-10 01:12:59 | 嵐さん
コンサートネタバレを含んでおります。公演は終了していますが一応ご注意ください


宿泊予定のホテルで荷物を預かっていただき、いざ国立競技場。電車の中ではお仲間と見られる方はそう多くなかったのですが、改札を出てみれば国立公演に参加されると思われる人、人、人…!
とりあえず、グッズを買うため国立競技場を目指すことに。会場自体はすぐに見つかったのですが、どうにも巨大すぎるために行っても行っても壁が続き、全体像が一向に掴めませんでした。その道中の雰囲気は本当にお祭りのよう
この光景だけでもわくわくするのが収まりませんでした!

無事グッズ売り場を発見したかと思えば…広い公園に蛇行しながら並ぶこれまた人、人、人…
そういう方多いと思われますが、今回一番大変だったのが…グッズ購入でした。
炎天下の中、どうせ会場では差せないからと傘を置いてきたことを後悔しつつ、頭にタオルを被ってなんとかしのいで2時間ちょっと。
その間にはグッズ数点の売り切れが発表され気分も落ちつつ(フェイスタオル欲しかったです…!)
列に沿って同じような所をぐるぐる歩き回ってようやく買い終えたときには、このまま帰りたいくらいの疲労感でした…。



では先ほどの続きになりますが。
国立競技場9月5日公演


Still...
こちらもまた…吃驚でした!
上手花道に泣き虫さん、下手花道に大宮さんが肩組んで移動、その後クレーンに乗ってました。
櫻井さんはセンターステ後方のリフトでものすごい高い所に!足場は狭いですし、手すりは後ろに腰を支える程度にしか付いておりません!!
上がり始めた直後にはまだ手を振る余裕のあった櫻井さんですが、上りきる頃には微動だにしない状態…。早く、早く櫻井さんを降ろしてあげてください…
でも、この曲のラップすごく好きなので、心配ばかりでなく見惚れてたのも事実です(笑)
もう随分辺りは暗くなってまして。スタンド後方から櫻井さんに向かっていた2本のピンのラインがすごく綺麗でした…。


Lucky Man
イントロからテンション上がりまくりです!
途中、センターステ中央にお立ち台が。ここで一人ひとり踊るのですが…各WSで散々触れられた(笑)相葉くんのズボン破れと二宮さんが転んだハプニングが。
相葉くんの時は私、ちょうど相葉くんが足を上げる方にいましたので、その瞬間までばっちりと(笑)
そしてその直後には二宮さんが転んで。松本さんがすぐに助けに行ってました。優しい!

お互いの様子を知ったにのあいさん、二人で大爆笑
二宮さんは相葉くんのズボンの破れ目を、お客さんに向かって殊更に強調してました(笑)


Take me faraway
素敵でした…!もうこれしか言葉が出てこないです!!
メインステから始まり、椅子のあるセンターステへ。これがまた自分の席がピンと大野君の対角上にありまして、後光がすごいことに。


メガネー!
白ピアノでした。素敵です!!
わかってはいるのに…わかっているのに、やはりイヤモニとメガネ外しには思わずキャーと悲鳴が上がってしまいます…。

…ちょっと嘘つきました。「キャー」は出ないので、どちらかと言うと「うぉー」です。色気も何もあったものではありません。

最後のLalala…は皆で。声がそろって感動です…!


スマイル
曲を楽しんでましたら、目の前の通路をがーっとトロッコが通過。頭の中の整理ができる前に、相葉くんがそれに乗り込むのが見え…どんどん、近づいてらっしゃいます!
もちろん大パニックです
なんか光り輝く眩しい人がどんどんこちらに向かって。相葉くん、足も手もなんて長い。なんてお顔の小さい。なんとスタイルの良い。
そしてなんて笑顔が眩しい!

お隣のお友達になんと、ピースサイン!
そんな気のきいたことも思いつかずただ手を振るしかなかった私にも、連れにも何かと気を遣ってくださったのか、一瞬目線くださいました…。
あの表情、多分一生忘れません…。

曲の記憶が無い…。


WAVE
国立で大ウェーブ!…とは言え、ちょっと広すぎて大変でしたね
アリーナでやるときちょっとわかりにくいのが残念でした…。


CARNIVAL NIGHT part2
この曲は本当に、どこでやっても楽しいですね
そしてあの紙吹雪!私の席の斜め前に筒がありまして。開演前から、ここから何か発射するんだろうなーと思っていましたら、ここで使用されました。
ものすごい量の紙吹雪です。しゅぽーんという音と共にかなりの回数発射されました
風があるので何度も何度も舞い上がる紙吹雪、曲が終わっても収まることの無いそれは「綺麗」以外に言葉が出てきません…。
落ちてくる紙吹雪を何枚かとりまして。記念に持って帰ろうと鞄に仕舞おうとしたら、その中に既にかなりの量が入ってました(笑)


MC


風の向こうへ
メインステで。やはりこの曲のラップ時の櫻井さん、すごく素敵な表情されてます

曲終わりに櫻井さんだけ舞台に残り、五輪のお話。そして小倉さんの東京五輪解説映像が。
実際にではないにしても、何度か見たことのある映像。なのに、こうしてその場に立ちながら見るその映像はいつもとまた違った感覚でした。
改めて、国立競技場に来ていることや国立競技場が日本にとってどれほど重要な場所であるか、そしてその場でコンサートを開催している嵐さんの大きさを感じました…。

その後、嵐さんのアジアツアー決意の言葉。
やはり最後の松本さんの、「みんなの傍にいることを誓います」が印象的でした。
嵐さん、本当に真っ直ぐです。


Re(mark)able
聖火の場面からもうドキドキ止まりませんでした…っ!
まさか聖火台なんて使えるとも思ってなかったですし…。本当に火が点いたときには、確実に北京の時より興奮してました(笑)
そして嵐さんはその聖火の上から登場!見上げすぎて首が痛い!!

曲が素敵なのはもう言うまでもなく、赤いひらひらとした衣装が風になびくのがまた格好良いです


truth
Re(mark)ableの最後にセンターステで火柱が上がり、そのままの流れでtruth前奏…鳥肌です。もう格好良すぎて足ががくがくです。この2曲の流れは本当に…。
怖いくらいの格好良さです。
構成だけでなく嵐さん皆さんものすごい格好良さで。曲の途中から右肩の上着が開けていた櫻井さんが兎に角セクシーで…目が離せなくなってしまいました

風があるため火がちょっと傾いてるんですよ。風下にいたのでちょっと怖かったです(笑)
最後の火は特に、アリーナから見るとまるで舞台が燃えてるようでした。

ここ2曲、格好良すぎて息切れです…


Step and Go
櫻井さんのみ上着を脱いでらっしゃいました。熱かったんでしょうか?(この後がアデイだったからでしょうか?)
タンクトップで片側の裾が長くなってるもの着てらっしゃいました。可愛いです

センターステから上手花道・下手花道の順で5人まとまって移動。
いつもは正面からしか見られない5人縦一列の振りが横から見られました(笑)


a Day in Our Life
曲の始めに相葉くんと櫻井さんが水分補給。櫻井さん以外の皆さんはこのときに上着脱いでました。
松本さんと大野君はいつものように寄り添って歌ってました
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

国立霞ヶ丘競技場公演①

2008-09-10 00:30:09 | 嵐さん
コンサートネタバレ含んでおります。公演は終了していますが、一応ご注意ください


国立競技場公演、のんびりと感想を残していきたいと思います!
早く書かないと忘れてしまいそうだ…
と言いますか、今回いつもほど“覚える!”と気合入れて見ていたわけではないので、すでに所々おぼろげにしか覚えてない…です。
なので、一部妄想も入ることになるかと思いますので(笑)、もし読まれる際は十分ご注意ください。


今回の座席は…アリーナ中央付近でした。目の前が通路でフェンスがあったため、手すりにも良いし(笑)、何よりすごく視界が開けてました!
公演中は、相葉くんと二宮さんがトロッコで目の前を通るという大変な事態が…
それにしたって…近かった…。放心状態とはまさにこのことです。


開演前映像
魔王・流星の絆・ヤッターマン・truthのCMが流れてました。
ヤッターマン映像はドリアラのときと変化無し。流星の絆は流れる度に歓声がすごかったです!


オープニング
客電が落ちるわけではないので、いつ始まったかわからないんじゃないか、と不安になってました(笑)
競技場は暑いんじゃないかと思ってましたが、日が落ちるといい風があって快適でした
ちょっと開演時間を過ぎて嵐コール開始。これが…アリーナで聴いてるとすごいんです。後方にあるスタンド席からの声に押されるような感覚でした。音の波、です。

メンインステージで噴水が上がると、センターステージがせりあがって嵐さん登場!


Love so sweet
空の色がまた綺麗で…。曲によく似合う淡い色でした
ピンスポットを浴びていない、私達と同じ明るさでの嵐さんをはじめて見ました…。不思議な光景です。
現実にこの方達いるんですよね…。
こちらを向いた二宮さん、遠くを眺める表情が印象的でした。
皆さん笑顔が素敵で、本当に楽しそうです


Oh Yeah!
嵐さん四方に分散。嵐さん皆さんが色んな所に走ってくださって…曲の楽しさも相まって、誰がいつどこにいたかが定かでありません(笑)


きっと大丈夫
センターステから始まり、また分散。間奏に挨拶がありました。
松本さんが「国立ー!」と絶叫、二宮さんは上手花道、大野君は下手花道でいつものご挨拶。櫻井さんどこにいたんだろう…?こちらもいつものご挨拶。相葉くんは「盛り上がってんのー?」と


La tormenta
トルメンタ、来たーー!!と大興奮。最初は下手花道に松本さん、上手花道に櫻井さん。特に歌詞は変わって無いですね…?
相葉くんの紹介が終わった後の、照明の当たっていない二宮さんがまた印象的。照明の無い嵐さん再びです。本当にあそこにいるんだな…と。
大野君はエアー魚釣り、櫻井さんは北京五輪陸上のボルト選手のレース前のモノマネを。北京中継の時も何度も何度もやられてましたね。お気に入りなんでしょうか


Happiness
この曲もいつも幸せになれます…
外周に設置されたムービングで移動。上手から山コンビさん、下手から風さんでした。


ハダシの未来
慌ててウチワを椅子に置きました。折角頑張って作ったウチワですが、やはりこれは両手使って踊りたい!
ムービングがバクステで合体。
国立は席の横幅が狭いので振りも小振りになると感想たくさん聞きましたが、私の席はちょうど端だったため、いつも以上にのびのび踊れました
7万人皆が同じ振り付けで踊ってる光景は感動です!


アオゾラペダル
…懐かしい!久しく振りの確認をしてなかったので踊れるかどうか不安でしたが、頭では忘れていても体は動くものですね…。自分でも驚くぐらいに踊れました(笑)
バクステから再びムービングでメインステへ。上手から泣き虫さん、下手から山さん。


Hello Goodbye
前曲にほーっとなってメインステ眺めてたら、いきなり視界に相葉くん!
突然な至近距離の登場に腰が抜けるかと…っ
衣装はドリアラのときと変わらず。その笑顔はドリアラのとき以上!
常に片足で跳んでる様な足どり、そして手をぐーぱーする振りが可愛らしすぎますーー!


素晴らしき世界
えぇー!まさかここでこの曲!!…というのが最初の感想でした。
個人的に、浪人してた2005年の楽曲は特別(と言いますか、特殊?)な思い出が多いので、その時のことも思い出しつつ泣きそうに
メインステ上方で座って歌う嵐さん。前がソロで抜けていた相葉くんも途中参加。


とまどいながら
またなんて懐かしい曲を!
嵐さん、メインステ上方から下へ降りてきてました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Dream “A”live 福岡④

2008-06-21 15:05:50 | 嵐さん
結局オーラスまでに仕上がりませんでした…

日付詐称で福岡コン振り返りです。



福岡6月19日公演MC

・皆で食事に行かれたそうです。
・相葉くん「福岡といえばね、…焼肉!」
・櫻井さん・二宮さん・相葉くんによる「焼肉連合」で、焼肉を渋った松本さんを説得したそうです
・櫻井さんが、松本さんが優しかったと言ったところで客席から歓声。「まだ何も言ってないよ」と戸惑う櫻井さん
・松本さん「優しさをわかってくれてるんだよ」客席歓声「愛してるよ」客席大歓声
・松本さんはずっとお肉を焼いていてくれたそうです。
・左手でお箸が使えるようになった櫻井さんに驚く松本さん
・右手の親指以外を使って字も書けるようになったそうです
(・字を書くのは右手のままなのに、お箸はどうして左手に持ち替えてまで…とツッコミ入れたのは私だけでしょうか)
・「読めない字じゃないもんね」と相葉くんからもお褒めの言葉が。
・「元々そんな綺麗な字じゃなかったし」と櫻井さん。
・会場から納得の笑いが
・「…こんなにウケると思わなかった…」と衝撃を受ける櫻井さん
・「ちょっと、傷ついてるよ」「今のは皆ちょっと酷いよ」とフォローのメンバーさん。優しいなぁ
・さらにその後飲みに行ったらしい櫻井さんと大野君と相葉くん
・三人合わせて「好奇心」結成!
・「『好奇心、好奇心(「羞恥心」の節に合わせて)』って」と歌う相葉くん
・この三人で写してください、と櫻井さん。「僕達が『好奇心』でーす」とポーズ
・名古屋でもスタッフさんを伴わず飲みに行ったらしい好奇心。席が空いてないから待っていてくださいといわれて、大人しく待っていたそうです
・この話を聞いた二宮さん「それは気付かれてなかったの?『好奇心』だって」松本さん「『好奇心』はそんな有名じゃないだろ」
・「好奇心」の中で、財布を持ってくるのは相葉くんのみ。山コンビさんは好奇心が先行してしまって財布を忘れるそうです
・大野君が櫻井さんを指差して、「この人が一番好奇心!」
・二宮さん「“好奇心が強い”とかだろ」
・飲みに行くときは大野君の部屋が集合場所。大野君が皆と別れて部屋に入って三歩ほどで櫻井さんがドアをノックしたそうです。
・焼肉の後の「好奇心」の活動中、松本さんも参加
・ということで松本さんは「好奇心+α」
・二宮さんはマッサージを受けている途中に寝てしまい、来られませんでした
・櫻井さんも気が付かないうちに、パンツ一丁で変な格好して寝てたそうです(笑)
・相葉くんもソファで寝てしまったことがあるとか。「そういうもんですよ、この年代は」
・松本さんは床の冷たさが気持ちよくなって、そのまま寝てしまったことがあるそう
・で、背中が痛くなってキレながら起きるそうです
・その様子を大野君再現
・この間もキレてた松本さん。楽屋で「キレてるけどメシ食うから!」とご飯を食べてらっしゃったそうで…
・櫻井さん「『キレてるけど…』って文が変だよね」
・松本さんに目の前でキレられたという相葉くん
・キレてる松本さんを目の前にご飯を食べたという相葉くん・二宮さん・大野君。どうしてそこに櫻井さんがいなかったのか?という話に
・櫻井さん「俺その日、超早く来たもん!」
・しばしの言い合いの後、松本さんが「…この話し合い、どうでもよくね?」と一言
・その一言を受けて、櫻井さん「『好奇心』だから」と。相葉くん「そのフレーズいいなぁ」
・「好奇心」のリーダーは櫻井さん
・二時まで飲んでいたという「好奇心」。最後は櫻井さんが「俺がお眠になったから、『帰りましょう!』って」“お眠”…。
・相葉くん「でも払うの俺なんだよ」
・メインステで花男話に。櫻井さん「司ちゃんがさぁ…」“つくしちゃん”と“司”を混同した模様です
・隠し砦を見た櫻井さんは武蔵が善人にしか見えないらしく。松本さん「…最後まで悪人の主役なんて嫌でしょ?」
・それでもなお笑いながら「善人やね」と言い続ける櫻井さん
・そんな櫻井さんに向かって、相葉くん「ゴール探しながら話すなよ」櫻井さん「迷走中(笑)」松本さん「いや、俺の映画だよ」

大宮SKOSHI
・「福岡ーーーー」と何度も絶叫しながら登場するお二人
・タカの振りが長すぎるため、途中でぶった切ってバズーカ発射させるユウジ
・タカ「俺ノ件ハ…?」ユウジ「ソンナニ言ウナラ見セテ」と三角座り。
・会場からものすごいタカコールが
・披露し終わった所で、珍しくタカが「特攻片シテ!」
・ユウジにこっちに来いと言ったのに何も言わないタカ
・痺れを切らしたユウジに、「…最近シテナイナーッテ」ユウジ「何ヲ?」タカ「ファイナルラブ」
・会場大絶叫(私含む(笑)
・どっちからするの?の話になり、タカ「タマニハ攻メラレタイ」
・大分上を向いて待ってるタカ。「俺ソンナニ背高クナイヨ…」と顔を下げさせるユウジ
・そしてタカと自分のヘッドセットをどけて、遂にファイナルラブ
・ユウジ「タカノ唇、相変ワラズ柔カイナ!」タカ「ヤッター!」

・櫻井さん「何やったの?ちゅーしたの?」松本さん「…気持ち悪いグループだな」
・24時間TVの話に。当日は松本さんのお誕生日です!ということで、相葉くん「ずっと一緒だね」松本さん「『ずっと一緒』って…」
・24時間TVの抱負は?相葉くん「泣かないことです」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Dream “A”live 福岡③

2008-06-21 15:04:44 | 嵐さん
ネタバレ含みます。お気をつけください

オーラスである北海道公演前に何とか終わらせようと頑張り中です(笑)
そして日付も詐称です。
レポではなく飽くまで感想ですが、嵐さんの会話内容によってはネタバレになるおそれがありますので、お気をつけください





福岡公演6月18日公演MC

・ヘッドセット付けてると、踊ってるときとかの声が入ってしまうらしい櫻井さん
・松本さん「踊ってる途中に笑わないでもらえますか?」
・男性のお客さんがヲタ芸してるのが目に入り笑ってしまったそうです
・そんな話をしていたら、お客さんを座らせていないことにやっと気付いた櫻井さん
・「昨日何の日だか知ってるのかよ!」と突然怒り出す松本さん
・さっそく会場全体でハッピーバースデー歌いました
・にしてもキーが高い…!
・MADさんが大きいケーキを運んでこられました
・写真集の撮影が入っていたらしく、カメラマンさんとか紹介。二宮さん「早く(蝋燭)消したいんだけど」
・相葉くん「(蝋燭消すの)手伝ってやろうか」皆さんにやめろと怒られてらっしゃいました(笑)
・カメラに収めてもらう嵐さん。MADさんたちも指でフレームを作って嵐さん納める
・嵐さんメンバーから二宮さんへのプレゼント!
・ものすごく不審そうな顔をしながら恐る恐る袋を開ける二宮さん(笑)
・蝶ネクタイ出てきた!
・それを付けて、カメラに向かって力なく笑う二宮さん
・次に出てきたのはシルクハット。またそれを付けてカメラの前で笑う
・相葉くんが二宮さんの顔を拭う…んですが、もう少し優しくやってあげてください(笑)
・次のプレゼント…と思ったら出てこない?どうやらシルクハットの中に入ってしまっていたようです。
・そして無事に発見された付け髭も付けて、最後にもう一回ポーズ
・松本さんの、ドームでやるにはちょっと小さすぎたステッキマジック→二宮さんにプレゼント
・相葉くんもお花マジック。こちらもプレゼント。
・二宮さん「使用済みばっかじゃねぇか」
・こんな格好をしてることだし、と二宮さんもマジック披露
・二宮さん「誰かに手伝ってもらおうかな…そこの幸薄そうな人(←大野君)」
・そんなことを言われた大野君を、「魔王やるんだぞ」とかばう松本さん
・大野君「連ドラやるよ」「弁護士役で」声のトーンが低い!
・松本さん「一気に宣伝したね」
・なぜか正座してマジックの手伝いする大野君
・大野君の引いたカードを二宮さんが当てるというマジック。「魔王捕まっちゃったらドラマ打ち切りだよ!」
・そろそろ二宮さんからご挨拶を。付け髭がもぞもぞしてるから取りたいと二宮さん。取ってみたら…接着テープが鼻の下に残ったままに!(腹筋鍛えられそうなくらいに笑いが…)
・まさかのそのままご挨拶
・「カードマジック楽しいよ」に感情がすごくこもってました
・お母さんに見せたら、さして驚いた様子もなく「どうやってるの?」と聞かれたそうです。「皆は素直に驚いてね」と二宮さん
・櫻井さん「マジックの話もいいんですが…そろそろファンにメッセージを…」
・二宮さん「じゃあゲームの話いくか!」
・櫻井さん「ゲームの話もいいんです、が!」松本さん「ゲームニッキでやれよ」で、なんとなくそんな雰囲気になったので、
・二宮さん「…そろそろこれ(鼻の下の接着テープ)取ってもいいですか」お疲れ様です。
・相葉くんからお誕生日おめでとうメールが来なかったそうです。
・それに対して、朝一番に目を見ておめでとう言ったのは自分だ、と猛抗議する相葉くん
・大宮さんがはけて、櫻井さん・松本さん・相葉くんでトーク。
・花男公開が近い、という話に。
・今の流れでいいともに松本さんが出たら、嵐で一週間回そう。そして次の週も嵐で回そう。と櫻井さん
・松本さん「いいけど…友達いないグループみたいだよ」
・ヤッターマンの話に。「ヤッターマンって何歳なの?」と相葉くん
・櫻井さん曰く、ヤッターマンは“年齢不詳”というか、そういうことはあまり考えないで設定されているそうです
・「もしかしてミスキャストですか?」これどっちだったか…松本さん?


大宮SKOSHI
・いつものバズーカの後、ユウジ「片シテ。証拠ハ残サナイヨウニ。何事モナカッタカノヨウニ!」
・「福岡オ久シ!」なぜか静寂「…コンナニ見タコトナイ人ガイルトハ…」
・嵐を売るために三年間蓋をされていたらしい大宮SKさん
・タカが乳首を見てくると文句を言うユウジ
・そんなタカの前髪はやっぱり川合俊一さん似
・タカがユウジにお誕生日のキス!続いて頬にもキス!!
・倒れこむユウジ
・その指を踏んでしまうタカ
・「キスするか指踏むのかどっちかにして」
・「次は乳首狙うぜ!」と言い残してはけるタカ


・「…伝わった?」と客席に問いかける櫻井さん「裏で聞いてて川合俊一の件が一番沸いてた気がするけど」
・相葉くん「一番気にしてるのは本人達だけどね」
・花男ナビで「One Love」を歌う嵐さん。櫻井さん「そこで、メンバーがF4になるか全員道明寺になるか考え中」
・全員で道明寺になるなら、パーマ当てろと松本さん
・しかし大野君があの髪にパーマを当てたらどうなってしまうのか
・相葉くん「まぁ、普通に出ると思いますけど」
コメント
この記事をはてなブックマークに追加