ミニカーのお時間

トミカのカスタムを中心にコレクションしたミニカーを紹介---Since.2007.11.05---

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ようこそ! BLOG「ミニカーのお時間」へ

2016-01-01 00:00:01 | Weblog
サムネの写真は小さいですが、「車名」をクリックしていただくと、ちょっとだけ大きな写真を見ることができます。
ほんのちょっとづつですが、ペイントを加えているので、おもちゃ屋さんに売っているトミカと印象が違うかもしれません。

  ♪ 感想なんか頂けると嬉しいので、よろしくお願いします ♪

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

0700:ディズニーリゾートクルーザー

2011-01-13 21:49:46 | ディズニーキャラクター



TDR特注トミカから、リゾートクルーザーのクリスマス2010Ver.と標準Ver.です。
たまたまですが、ほぼ同時にそれぞれ1台ずつおみやげで頂きました。
これは、新年早々うれしい出来事です。 ヤターヽ(`Д´)ノ
最近のリゾートクルーザーは、季節イベントのたびに色々なバージョンが展開されるので、頻繁にTDRに行かないとコンプは難しいですね。
相変わらず商売が上手だな!ディズニー(笑)
頻繁にイベントモデルを乱発していると、標準車Ver.のほうがレアモデルに見えてしまうのは私だけでしょうか。

クリスマスVer.の方は妹から、標準車Ver.は同僚のK野さんから頂いております。
どうもありがとうございました。
(TDR_2010)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0699:日産 ブルーバード SSSクーペ

2011-01-03 23:59:46 | 日産/インフィニティ



イトーヨーカドー特注<レーシングタイプコレクション2>第5弾から、ブルーバードSSSクーペ。
これも2011年元日発売のミニカーですが、往年のサファリラリー参戦車を彷彿とさせる仕上がりです。
リニューアルしたブルーバードをベースとしているので、モールドもシャープですね。
レーシングスタイルと言うよりは、ラリーカースタイルですが、それもまたご愛敬と言うところ。
しり上がりに良くなって行くイトヨのこのシリーズ、次回作も期待大!
(2009-No1)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0698:スズキ ラパン

2011-01-02 21:32:13 | スズキ




「おでかけラパンセット」から、ラパン4車種です。
ギフトセットと言えば、車種が全部バラバラでバライティにあふれているのが通常ですが、これは一車種のみのセット。
人気車種 + 個性のあるスタイルがなせる技といえましょう。
ミニカーの方もきれいなパステルカラーで仕上がっており、オーナーの方も必見の一台。
①トラベルバック仕様
②サーフボード仕様
③スノーボード仕様
④ルーフボックス仕様

それにしても、なぜ急に「ラパン」の紹介を?・・・それは今年が「ウサギ年」だからだったりします(笑)
(2009-No82)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

0697:トヨタ ランドクルーザー (40型+200型)

2011-01-01 17:34:40 | トヨタ/レクサス



ジャスコ特注・二世代トミカから、第3弾のランドクルーザーです。
今回はスーパー特注3種(イオン、ヨーカドー、アピタ)が、すべて元日1月1日発売と何とも迷惑な設定でしたね(笑)
とりあえずは、ジャスコ(イオン系列)のランクル2台セットから2011年はスタートしたいと思います。
第一・第二弾は、個人的に「パッ」としない車種設定で、なお且つ2台ひと組というハードル(価格)が高いシリーズです。
正直今回もあまり期待してませんでしたが・・・40ランクル、しかもその「カラー」だけで「買い」でしょう。
しかも塗り分けもきれいに処理されており、大満足!
30数年後に発売された200型ランクルの方が出来はいいはずなのですが・・・なんかイマイチ感が漂っています。
・・・そうか、「二世代トミカセット」がパッとしないのは、このせいなのか?!
タンポ印刷だけじゃカバーしきれない・・・クルマの個性って大事なんですね。
(1975-No2、2008-No5)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0696:日産セドリック&グロリア(430型)

2010-12-18 00:02:11 | 日産/インフィニティ



トミカリミテッドビンテージ・ネオから、430型セドグロの4ドアハードトップタイプです。
基本的に兄弟車なので、外観のスタイルは同一なのですが、販売店の違いから、細部が異なります。
LV-Nでも、そこは「見せ所」なので、しっかりと造り込んでいる力の入れよう。
フロントグリルは言うに及ばず、バンパーやテールレンズなども2台並べると全く異なります。
・・・と、なにげに裏の刻印を見たら、そこまで別パーツを使っていました。 脱帽!
当時は、セドリックに使われている「マルーン」が、よく走っていた記憶が思いだされてきました。
(2010_LV-N45a、46a)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0695:日野KB324型トラック(高床)

2010-12-17 23:00:07 | トラック/ダンプ



トミカリミテッドビンテージ・ネオから、日野KB324型高床トラックです。
TLVシリーズは、いつも買う前は購入を「躊躇」してしまいます。
今月も、大型モデル1種、中型モデル1種、乗用モデル4種の同時発売・・・値引きしているとはいえ、一度に9000円オーバーはキツイ。
ただ、買ってから開箱して現車を見ると、出来~仕上がりの良さに上記の「躊躇」は一気に吹っ飛びます。
今月の一連モデルは、おそらく皆さんは「430型セドリック/グロリア」を絶賛するのでしょうが、私はコレ「日野トラック」で決まり!
レギュラートミカが決して悪いわけではないのですが、1/150クラスと1/64クラスでは、やはり細部の格段の差が一目瞭然。
この小さな写真でも、完成度の高さは、ミニカー好きの皆さんにならきっと伝わるはず。
高価格ですが、ここは「ぐっ」っと歯を食いしばって、発見したら箱がきれいなうちにぜひご購入をお勧めします。
紹介してはいませんが、車台下部(裏側ですね)も、さすがトミーテック品質!
(2010_TLV-N44a)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0694:日産 シルビア パトロールカー

2010-11-21 22:52:53 | パトカー/白黒カラー車両




キ-チェーントミカ2から、シルビアパトロールカーです。
前回紹介したS13シルビア・レーシングタイプに触発されて、同じS13のパトカータイプをアップしてみました。
入手したのが、とうの昔だったため、何のギフトか忘れてしまいましたが、それもそのはず。
ギフトセットではなく、キーチェーントミカからのラインナップでした。
(右リヤフェンダーにキーチェーン用の穴が「しっかり」と開いていた事実)
あり得ないパトカーですが、カースタイルがイイと「白黒ツートン」ですらカッコいいですね。
レーシングタイプとパトカータイプはどちらがお好みでしょうか?
(1989-No6)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0693:日産 シルビア

2010-11-20 23:59:59 | 日産/インフィニティ



イトーヨーカドー特注・レーシングタイプコレクション2から、S13シルビアです。
近年、大型ストアー系特注モデルは、2000GTかフェアレディZ、スカイライン、もしくはパトカーモノばかり。
マンネリ気味だったシリーズに風穴を開けた、画期的1台と断言して良いでしょう。
車種選択、カラーリング、ストライプデザインすべてにおいて、バランスの取れた仕上がりとなっています。
これを機会に、「ワンパターン」になりつつある車種選択を、もっとバラェティーに富んだチョイスにして欲しい!
(それが証拠に、最近売れ残りが目立ってましたが、コレは私が行った時点で在庫僅少でした)

改めて見ると、2ドアハードトップ/クーペって均等のとれたスタイルだと思います。
確かにワンボックスや5ドア車は実用性抜群ですが、クルマって「ムダ」に思えるところが多いほどスタイリッシュですね。
しかし悲しいかな、ナウなヤングはこういうクルマを見ても、きっと何とも感じないのでしょう。
こういうクルマにときめくのは、40過ぎたおっさん達なんだろうな・・・
(1989-No6)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0692:トヨタ プリウス パトロールカー

2010-11-16 21:07:12 | パトカー/白黒カラー車両



40周年記念・テコロジートミカから、30系プリウスパトロールカー(警視庁)です。
ちょっと価格が高く購入を躊躇していたら、ミニカー好きのお客様から頂いちゃいました。 (N野さん、ありがとー)
以前にもモータートミカやRCトミカなど、派生商品はありましたが、それ専用のボディを身にまっとっていたが・・・
今回のテコロジートミカの特筆する点は、ボディは基本のレギュラートミカと同一であるということ。
しかも開閉ギミックもそのまま採用しているという、ある意味すごいスペックで商品化。
赤色灯の明るさもハンパなく(LEDだってさ)、子供だったら興奮すること間違いなし!
室内のプラパーツと車台はさすがに専用品でしたが、商品化にこぎつけたタカラトミーさんスゴス。
今回の「40周年記念モデル」の中では、間違いなくトップ商品であると断言しましょう。
今後、ラインナップが増えることを期待したいと思います。
(tec_priuspc-2010)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0691:HATSUNE MIKU × GSR PORSCHE 911 GT3 R 2010

2010-11-06 21:21:12 | レーシングカー


グッドスマイルレーシング1/43モデルから、HATSUNE MIKU × GSR PORSCHE 911 GT3 R 2010です。
今シーズン、SUPER GT選手権で参戦している「初音ミク・ポルシェ」のGT3-Rタイプが早くも商品化。
出来ることならGT3-RSRタイプも一緒に欲しかったのですが、トミカと違い結構いい値段が・・・(汗)
今回はとりあえず、彩色が細かい方をチョイスしました。
俗に言う「萌えキャラ」をあしらうと、B級商品に見られがちですが、このベースミニカーはポルシェAG特注品。
ミニカー自体の出来がイイのは当然です。
世界最速のレーシング痛車としての「Racingミク」の再現も、非の打ちどころが無い出来になっています。
ボディ全域にわたるデザインは、とても痛車プラモの水転写デカールでは再現できない領域と断言しましょう。
(GSR_2010)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0690:マツダ ロードペーサー

2010-11-04 22:40:24 | マツダ/アンフィニ
 


国産名車コレクション VOL.126から、マツダのビッグサルーン・「ロードペーサー」です。
仕事柄、大概のクルマは見識があるのですが、この「ロードペーサー」は現車を見たことすらありません。
調べてみると、生産はわずか3年間で約800台というのだから、当然と言えば当然なのでしょう。
日本車離れしたデザインですが、「GMホールデン・プレミア」という外車のボディを流用しているとの事。
しかし、さすがマツダというべきか、エンジンユニットには13Bロータリーを積むあたりは立派です!

実車は商品的には成功しなかったため、ミニカー化も恵まれなかったようで、私の知る限りで商品化されたのはトミカダンディだけのはず。
今回の「国産名車コレクション」は、専門外の1/43サイズですが、コレクターとしてはぜひとも押さえておかなければいけない一台ですね。
(No126_2010)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0689:日産フェアレディZ 2by2

2010-10-26 20:47:01 | 日産/インフィニティ




トミカリミテッドビンテージ・ネオから、74年式フェアレディZ 2by2です。
レギュラートミカで発売された車種はビンテージにはしないという事でしたが・・・2by2でビンテージ化とは!
しかも、むちゃくちゃ出来がイイです、コレ。
まぁ、レギュラートミカとの価格差を考えれば、このくらいの出来は当たり前のレベルなのでしょうが。
逆に考えると、レギュラートミカはあの価格で、よくぞここまでやったと改めて驚嘆してしまいます。
2by2の見分けポイントである、リヤクオーターも丁寧に差別化されており、満足の一台となりました。
復刻された、Z432との比較も込めて並べてパチリ・・・微妙にサイズ合わないですね。
(2010-LVN41a)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

0688:日産 Be-1

2010-10-24 22:17:34 | 日産/インフィニティ




トミカリミテッドビンテージ・ネオから日産のBe-1です。
発売当初から話題・人気とも沸騰したあのBe-1がようやくトミカサイズで発売されたということで、個人的に大注目。
現物を見て、その出来の良さに二重マルです。
メタルトップだけでなく、キャンバストップも同時商品化したあたりも評価すべき点ですね。
しかしここで素朴な疑問が・・・これだけ個性のある話題のクルマが、なぜ当時レギュラートミカ化されなかったのか?
当時のトミカスタッフの方も、このミニカーを見たらきっと同じ事を思ったに違いないともいます。
まぁ、トミカ化されなかったせいで、こうしてLVNとして商品化されたので、ヨシなのでしょうが。
(2010-LVN39a)
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

0687:スズキ アルト(HA25S型)

2010-10-20 20:14:40 | スズキ




通常品番から、現行型アルト(HA25S型)です。
ワゴンR発売以前の軽自動車の代名詞とも言えるアルトですが、現行型は・・・ごめんなさい、印象薄いですね。
最初ブリスターパックに入ったこのミニカーを見たとき、軽ではなくパッソと思ったくらいです。
パッソと思った理由は、パッと見デザイン以外にも、ブラウンカラーのせいもあります。
もうちょっと軽自動車に似合う色を採用すれば、もっと見栄えが冴えたと思うのは私だけでしょうか?
あまりにも軽自動車に見えないので、ちょっとだけタッチペイントをしてみました。
軽自動車お約束の「黄色ナンバー」にしてみたら・・・なんということでしょう、間違いなくアルトになりました。
(2010-No61)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加