浮世風呂

日本の垢を落としたい。浮き世の憂さを晴らしたい。そんな大袈裟なものじゃないけれど・・・

朝鮮戦争の慰安所

2011-10-27 09:19:55 | 資料

 韓国の陸軍本部が56年に編さんした公文書『後方戦史(人事編)』に「固定式慰安所−特殊慰安隊」の記述がある。設置目的として「異性に対するあこがれから引き起こされる生理作用による性格の変化等により、抑うつ症及びその他支障を来す事を予防するため」とあり、4カ所、89人の慰安婦が52年だけで20万4560回の慰安を行った、と記す特殊慰安隊実績統計表が付されている。

2002年2月23日立命館大学(京都市北区)で開かれた「東アジアの平和と人権」国際シンポジウム日本大会(朝日新聞社後援)で証言された。韓国軍慰安婦について日本で公になったのは初めて。発表した韓国・慶南大客員教授の金貴玉(キム・ギオク)さん(40)=社会学=による調査で米兵の慰安所利用実態も明らかにした。

 軍関係者の証言の中には、軍の補給品は第1から第4までしかないのに、「第5種補給品」の受領指令があり、一個中隊に「昼間8時間の制限で6人の慰安婦があてがわれた」とする内容のものもある。

この写真は日本軍の従軍慰安婦の証拠写真といって韓国が出してきた。しかし、壁の文字は英語である。明らかに朝鮮戦争時の慰安所の写真であり、逆に自らが従軍慰安所を設置していたということが証明される写真となったいわば自爆写真。

北朝鮮の娘を強制連行し、韓国軍の従軍慰安婦とした上、洗濯や料理までさせていた。

韓国軍が 1951年頃から 1954年まで '特殊慰安隊'という名前で、固定式あるいは移動式慰安婦制度を取り入れて運用したのは否認することができない歴史的事実である。

 

軍医公式記録には “休戦によってこのような施設の設置目的が解消されるに至って、
公娼廃止の潮流に順命して檀紀 4287年 3月これを一斉に閉鎖した”とある。

ここで重要なのは、戦後米軍に下された連合軍指令は 1947年 11月11日、米軍政庁が公布した公娼廃止領(法律第7号)の発效した時点は 1948年 2月からである。

明確な記録はないが、慰安所設置時点は 1951年に推定される。

したがって米軍・韓国軍は公娼廃止領にもかかわらず 1951年から 1954年まで約 3年間不法で公娼を設置・運営した犯法行為をほしいままにしたのである。

それがなぜ不問に付され、朝鮮戦争後、アメリカ軍相手の売春を強制されていた女性達が謝罪と補償を求めているのだが、彼女達は自発的な売春婦であるとして一切の謝罪・補償をおこなっていない。アメリカ軍相手の売春を韓国政府やアメリカ人により強制されていた女性達は韓国政府による日本に対する絶え間ない賠償要求は、明らかに韓国自身の歴史に対する欺瞞であると訴えている。

 どんな人が慰安婦になったかは明らかではないが、朝鮮戦争時に娼婦(しょうふ)が急増し、30万人にも及んだことから、金さんは「戦時の強姦(ごうかん)や夫の戦死がきっかけで慰安婦になった民間人も少なくない」と見ている。

 

◆米ニューヨークタイムズ(電子版)は2009年1月8日、韓国の元慰安婦のグループが、1960年代 から80年代にわたって米兵との性的行為を強制されたとして、当時の政府指導者に
謝罪と賠償を求めて告発したと報じた。
このグループは組織的な慰安施設の設置に直接的に関与したとして、米軍と韓国政府
をあわせて告発した。

 

 

証言と併せ、軍隊が直接経営していた慰安所があった、と金さんは結論づけた。

韓国内でも、朝鮮戦争以来現在に至るまで、在韓米軍相手の慰安婦は存在している。
1980年代までは韓国人女性が、1990年代以降はロシア人女性やフィリピン人女性が米兵相手の売春を強制されている。
が、韓国のメディアは、これを積極的には報道しない。

ベトナム戦争時の韓国軍によるベトナム人虐殺事件もそうだ。
判明しているだけで、8000人以上の民間人が残虐極まりない手法で惨殺さてている。
1999年、韓国の週刊誌「ハンギョレ21」がこの事実を明らかにした。
すると、退役軍人ら2000人余りがハンギョレ新聞社に乱入し、コンピュータなどを破壊。
さらに彼らは「国のために闘った戦友を冒涜された」と激しく抗議した。
以来、この件も韓国内では触れられなくなっている。

2009年1月、韓国の元慰安婦グループが、
「1960年代から1980年代にかけて米兵との性的行為を強制された」
として、当時の政府指導者と米軍を併せて告発した。
が、これを報じたのは米NYタイムズである。

被害者であることは強調するが、加害者であることは黙殺する、
あるいは、自らに都合の悪いことには目をつむる、
これが、韓国社会の強固な不文律なのである。
これを破ると激しくバッシングされる。
にもかかわらず、朝日新聞は最近の記事で、
「冷戦が終わり、1990年代以降、韓国の歴史観が変わったことは知られている」
などとノー天気なことを書いている。

それにしても、日本の左翼は幸せである。
北海道教職員組合(北教組)は、機関紙で「竹島は韓国の領土である」と宣言している。
根津公子という都立学校の教師は、家庭科の授業で“従軍慰安婦”を教えている。
教科書には、最近まで、「日本軍が南京で20万人の中国人を虐殺した」と書かれていた。
「慰安婦制度とは売春婦ではなく強姦・拷問などの性犯罪であり、人道に対する罪である」と断罪し、昭和天皇を戦犯として裁く“法廷”が開催される。
その模様を、国民のみなさまのNHKが、特集番組で放映しようとする(直前に一部が改編された)。
一部の弁護士は、“従軍慰安婦”の裁判、重慶大空襲被害者の裁判を積極的に応援する(煽る)。
ほんとうに幸せですよ、日本の“進歩的”知識人たちは!

民主国家・韓国だったら、まず社会的に抹殺される。
地上の天国・北朝鮮だったら強制収容所に収監される。
間違いなく。

 

ジャンル:
ウェブログ
キーワード
従軍慰安婦 ハンギョレ ベトナム人 ベトナム戦争 北海道教職員組合 強制収容所 韓国のメディア ニューヨーク 1947年 朝日新聞社
トラックバック (0) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 朝鮮戦争 | トップ | ベトナム戦争の韓国軍 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。