xina-shinのぷちレビュー?

時間に追われる生活に一息ついて・・・

トラックバックは承認制です。
スマホはPC版でもご覧になれます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「宇宙戦争」劇場にて

2005年07月02日 | cinema
ファボーレ東宝で『宇宙戦争』を観てきました。

監督は「スティーブン・スピルバーグ」、出演は『ラスト・サムライ』の「トム・クルーズ」、『マイ・ボディガード』の「ダコタ・ファニング」、「ジャスティン・チャットウィン」「ティム・ロビンス」など。


アメリカの東部の町で人類が今まで体験したことのない嵐が起きていた。上空で発生した雷が地上の一箇所に落ち、辺りは停電してしまう。その町に住む『レイ・フェリエ(トム・クルーズ)』は様子を見るために雷の落下地点に赴くが、地割れの後地中から見たこともない物体が地上へと現れた。三本脚で立ち上がるソレは人や民家に対して攻撃を開始、「レイ」は命からがら自宅へと舞い戻る。『レイ』の子供『レイチェル(ダコタ・ファニング)』)と『ロビー(ジャスティン・チャットウィン)』は母親のいるボストンへ避難を始めるが・・・


「トム・クルーズ」+戦争映画=ヒーローモノと勝手に想像しておりましたが、全く別物でした。
「スティーブン・スピルバーグ」らしさを感じたのは人間ドラマとしての味付けが為されている事でした。異星人の襲撃を一つの災害として捉えてハリウッドらしく一つの家族だけを捉え彼らに迫る危機を通して家族愛を描いています。
前半部は息もつかせぬ展開で流石「スピルバーグ」と感じましたが、途中でスローダウンし、そのままテンポが戻ることはありませんでした。トータルとしても尺が長いと感じました。もう少しスリム化出来たのではないかと思います。目に見えない恐怖感などは上手く表現していたとは思いますが、クライマックスともいえる迫力ある映像が前半に偏っている点など、なんとなく『デイ・アフター・トゥモロー』と同じ失敗を繰り返している気がします。
原作は未読ですが、「H.G.ウエルズ」のSF小説の古典作品ということで結末は知っていました。それもマイナス要因になってしまったかもしれません。
「ダコタ・ファニング」の演技が上達していないのが気になります・・・

評価 星 みっつ


公式サイトはコチラ

宇宙戦争@映画生活


P.S.1
日本人なら冒頭のニュース映像のテレビクルーを見逃してはいけません。

P.S.2
残念ながら『スター・ウォーズ EP3』VS『宇宙戦争』は『スター・ウォーズ EP3』に軍配が上がりそうです。


このエントリを気に入ってくれた方はポチッとヨロシク

これまでのレビュー一覧はコチラから



Amazonで買う

宇宙戦争 スペシャル・コレクターズ・エディション

パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る

宇宙戦争

パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る


H・Gウェルズの宇宙戦争―CD+BOOK

ユニコム

このアイテムの詳細を見る

宇宙戦争

早川書房

このアイテムの詳細を見る

宇宙戦争(旧作)

パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン

このアイテムの詳細を見る



H.G.ウェルズ関連

スティーブン・スピルバーグ関連
トム・クルーズ関連
ダコタ・ファニング関連

Amazon DVD ランキング

Amazon 今のベストセラー


ブログランキングネット
ご近所さんのブログご近所さんのブログ



『映画』 ジャンルのランキング
コメント (39)   トラックバック (154)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2005年前半鑑賞作品 その二 | トップ | 『風の大地』『ダブル・フェイス... »
最近の画像もっと見る

39 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TBありがとうございました。 (Ginji)
2005-07-02 22:52:45
初TBなのでご挨拶にきました。

とても丁寧で素晴らしいレビューをお書きになりますね。

またお邪魔させて頂きます!
TBどもです。 (雅観)
2005-07-02 22:54:28
TBありがとございました。

blogの結論も僕とほぼ同様ですねw



冒頭のテレ朝ってね。クスっと笑っちゃいましたよ。

それから、大阪では数体倒したって言っていたので、アメリカより強いんですね。

きっと、ウルトラマンタロウかガンダムがやっつけてくれたんだと思います。日本にはスーパーロボットやヒーローが沢山居ますしね。

では。
TBありがとうございます (MOD)
2005-07-02 23:20:55
TBありがとうございます。

こちらもTBさせていただきます。
宇宙戦争 (おつぎで~す。)
2005-07-02 23:21:18
TBありがとうございました、やはり 同感です、ダコタちゃんは実年齢よりはるかに大人になってしまったんだと思います、キャーキャー叫んでナンボだったのに、五月蝿いだけ、スター・ウォーズは当たりまえ、韓国映画にもやられそう。大いなる無駄話に無駄遣いでした。
TBありがとうございましたー。 (チップ)
2005-07-03 01:00:02
宇宙戦争、私もデイ・アフター・トゥモローと同じ様に

前半にクライマックスがあったような・・

期待しちゃっていたので残念でしたー

またお邪魔させていただきます
TBありがとうございました♪ (月読)
2005-07-03 01:09:39
みなさんで映画の感想をしあうのって

やっぱり楽しいですね(*^O^*)



たくさん映画みてらしゃるので

またお邪魔しますね!
TBありがとうございます (あ~る)
2005-07-03 10:42:05
最初っから家族愛だと思えば、もっと楽しめたかもしれませんね。

でも、原作やオリジナル映画のテーマになっている、人類の危機感が感じられなかった点は、マイナスです。

結局、単なる今流行の特撮映画に終わってしまったようです。(特撮はスター・ウォーズより凄かった)



僕は、ダコタ・ファニングうまいと思いました。

作品ごとに自分の役を演じ分けているのが、凄くないですか?
TBありがとうございます~ (がっちゃん)
2005-07-03 10:44:27
TBありがとうございます。

冒頭のテレビクルーの映像、私も思わずニヤリとしてしまいました(^^

こちらからもTBさせて頂きたいと思います~。

トラックバックありがとうございます (でんでん)
2005-07-03 10:48:17
こんにちは。



夏の大作となると観る映画はダブりますね。

「もう少しスリム化出来たのではないか」は同感です。

特にトムにまつわるエピソードがじれったいのです。

ただ僕自身がスピルバーグ作品をダメダメなせいかもしれませんけど(苦笑)
こんにちは (ふじこ)
2005-07-03 11:33:39
TBありがとうございます。



私は予備知識も期待もしないで観にいきましたので、それなりに楽しみましたが、ストーリー性の薄さにはちょっとがっかりでしたね。



ダコダちゃんの演技は初めて観たので、私はすごいなぁと思ったのですが・・・。また彼女の出演作をチェックしてみますね。
同感です (よしえもん)
2005-07-03 19:03:49
オリジナルへのオマージュなのかもしれませんが、もう一捻りして欲しかったですねぇ。特撮とか音響はすごい迫力だったので、それだけでも映画館に足を運んだ価値はあったと思います。
Unknown (せいこ)
2005-07-03 20:49:48
TBありがとうございました。

映画は好きなのでまた覗きに来させて頂きますね。
TBありがとうございます (陸燕)
2005-07-03 21:55:53
確かに迫力のある映像は前半で使い切ってしまっていた感じでしたね。

ラストにもっと凄いのを持ってくれば、メリハリがついて良かったのかもしれません。
TBありがとうごぜいます (shimado)
2005-07-04 00:45:23
みなさんの言う通り

前半でやりきった感がありました。

終わりの時間が近づくにつれて

このままだと倒せないじゃんと思っていたので

こんな結末ですかと( ゜Д゜)ポカーンとなりました...



TBありがとうございました (ミチ)
2005-07-04 08:57:38
こんにちは。

前半の迫力と勢いが素晴らしかっただけにねぇ~ってかんじです。

スピルバーグの映画ってどうしても「家族愛」を入れるので、そこんところの折り合いが私にはどうも今ひとつなんです。



ダコタちゃん絶賛の嵐の中で、こちらの率直なご意見はちょっとホッといたしました。

実は「天才子役」というものが苦手な私です(小声)
TBありがとうございます (kiyota-mi)
2005-07-04 09:46:59
みなさん色々と感想がちがうものですね。

わたしはこの映画結構よいと思いましたよ。
Unknown (experience#21)
2005-07-04 16:38:48
楽しみに映画館に行ったのですが、僕的にはちょっと残念な結果だった気がします。つっこみどころが多かった。。でも全体的にはさすがスピルバーグですね。
TBありがとうございました! (ななき)
2005-07-04 17:01:53
初TBありがとうございました。

こちらからもTBさせて頂きましたので宜しくお願いします。

またお邪魔させて頂きますね★
Unknown (あや)
2005-07-04 23:30:59
TBありがとーございました!

映画好きなので、これからちょくちょく覗かせて頂きます♪
賛否のオチ (たましょく)
2005-07-05 09:00:49
 TBありがとうございますm(_ _)m



 あまりにも唐突な終わり方に我が眼を疑い

「どーして?」と。モーガン・フリーマンの

ナレーションで説明をされても、納得できず

色々な方のブログを拝見して、よーやく少し

だけ「あぁ~そーかー」と少し思うように。
Unknown (jamsession123go)
2005-07-05 23:00:28
TBありがとうございます。

こちらもTBさせていただきます。
トラックバックありがとうございました。 (ともみ)
2005-07-06 01:08:57
なるほどそうだった、とか思いながら記事読みました。

また来まーす!



みなさんティムロビンスのことはどう思ったのかなとか

思いました。
Unknown (jazzaudiofan)
2005-07-06 15:07:29
TBありがとうございました!
初めまして♪ (ゆめこ)
2005-07-07 20:12:03
トラバありがとうございました!

私は今回がトム・クルーズデビューなんですよ^^

ハンクスの方はよく観るんですけど(笑)

私の方もトラバさせて下さいね♪

これからもよろしくお願いします☆

TBありがとうございます (Maki)
2005-07-07 20:51:06
個人的にトム・クルーズに興味があまりないんですが、もう少し父親らしくしてほしかったです。

現実味がなさすぎました。



音と映像には迫力を感じたので、そこだけは映画館で観て良かったと思いました。



テレ朝のシーンは笑いましたね。なぜテレ朝?

なぜ大阪では倒せたのか?なんで大阪なのかが非常に気になりました。
TBありがとうございます (にら)
2005-07-07 23:11:58
ですが、『宇宙戦争』の記事でなく、<『宇宙戦争』に関する100の疑問にお答えします>のほうにTB頂いてました。

もしも疑問が生じたら、コメント頂ければ幸いです(笑)。



てなわけで、これからもよろしくおねがいします。
TBありがとございます (みかやん。)
2005-07-07 23:13:47
「デイ・アフター・トゥモロー的失敗」と、

一緒に観た夫も、同じような事を申しておりました。

見てきました (ぶちょう)
2005-07-08 05:07:45
SF映画としてではなく災害映画(ツイスターやデイアフターなど)としてみれば、面白かったかな。前半迫力はありました。逃げるしかないので。。。



ただ原作に忠実しぎるあまり、53年のオリジナルと同じおちというのは残念でした。もすこしひねってほしかった・・監督は、でもそっちのおちよりも親子愛・・親が子供を守ることというテーマのほうに重点がおかれたからこういう映画になってしまったんでしょうね・・・
TBありがとうございました (howari)
2005-07-08 08:59:48
テレビクルー見逃してました(×_×;)

TB (ばたけん)
2005-07-08 12:45:01
はじめまして。TBありがとうございやす!

いきなりクライマックスかよっ!ってな

冒頭部分で、イントロがもう少し欲しかった

ような・・・。



またおじゃまいたしやす!
TBありがとうございます。 (toyochi)
2005-07-08 17:35:28
うんうんと頷きながら拝見させて頂きました。

前半の展開が良かっただけに後半は残念でした。
TBありがとうございます。 (きょん)
2005-07-09 10:53:07
はじめまして。

たくさんの映画を観ているんですね。



確かに前半の、これからどうなるの?と、

惹きつけられてからの後半は

チョット残念でした。

また、寄らせて頂きます。
前半だけ (コウ)
2005-07-09 14:49:27
という映画では、「ミッション・トゥ・マーズ」もそうでしたね。これはCMの予告編にまんまと騙された映画でしたけど、「宇宙戦争」はそれでもいいや!と思えるくらい迫力ある映像でした。
ありがとうございます。 (yukie)
2005-07-10 10:27:06
TBありがとうございます。



なかみのある読み応えのあるレビューですね!

これからもよろしくお願いいたします。

学ばせていただきます。

ありがとうございます (山龍)
2005-07-11 21:11:33
TBありがとうございます。

返事が送れて申し訳ありません。



たしかに竜頭蛇尾な作品でしたね。

『デイアフタートゥモロー』と似ているというのはなるほど納得しました。
期待していたものと違っていたから? (mizuumist)
2005-07-19 20:44:18
 僕もコメントを残させていただきます。監督は、記録映画そのものを狙ったのではないか、そんな気がしました。地上からの視点でほとんど通してましたから。地球人でも操縦できそうな大きさに計算されたマシーンを、ジュラシックパークの恐竜担当チームが絶妙な動かし方で実現化させていた。それが見られただけで満足できました。あの作り方は間違っていない。
Unknown (widewing)
2005-10-02 23:32:05
TBありがとうございます。

確かにちょっと失敗ですねぇ。

ラストに失望しなかった人はおそらくいないでしょうし・・・

でもダコタの演技はしっかりしているものだと思いますよ。

ただ、配役のバランスが悪かったような気がします。

それでダコタが無駄に目立ってしまったような。

あのおにいちゃん、全然目立たなかったしなぁ。



ていうかダコタの演技じゃなかったらここまで緊迫感・臨場感は出せなかったと思ってます。

ダコタ(・∀・)イイ!!派ですみません。
TB&コメント、ありがとうございました! (honu)
2005-11-12 17:46:12
ダコタちゃんがキャスティングしていると、『また名演技を魅せてくれる~』って期待し過ぎてしまうのかもしれません(^_^;)
こんばんは! (猫姫少佐現品限り)
2005-11-24 02:47:10
いつもありがとうございます!

原作で、ストーリーバレバレなんだから、

これがSFXだぁ!っていう、力業を期待していました。

家族愛は、見たくなかった、、、

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

154 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
宇宙戦争 War of the worlds. (きよっちの発見)
★★★★☆ 星よっつぅ~  宇宙戦争を見に行ってきました。バットマンビギンズを見るかStar warsを見るか悩んだのですが、スピルバーグ監督の作品と言う事で宇宙戦争に決めました。しかも原作はあのHGウェルズ!  予告編も何度も見ていたので、絶対に面白いと思って見
宇宙戦争 (かなり週刊:にっき)
「宇宙戦争」を見てきました。勝手に映画評は、こちらから。 うーん、「勝手に映画評
宇宙戦争 (ネタバレ映画館)
 片方の目が失明し、やがて両目とも失明したと思っていたら、ついに声だけの存在になった・・・もしや、彼は神か?!そういや、去年は「神」だったか・・・  スリラー、ホラー、アドベンチャー、SF、パニック、様々なジャンルに形容されるこの映画。もちろん親子の絆とい
宇宙戦争【2005アメリカ】 (ピョンスケさんの徒然blog)
宇宙戦争(2005年アメリカ) 原題:WAR OF THE WORLDS 監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:トム・クルーズ/ダコタ・ファニング/ティム・ロビンス いやあ・・・怖いですわよ。 エイリアンやプレデターの怖さではなくて、もう成す術もなく逃げ回りながら...
宇宙戦争 (akama.net - Blog)
昨日、会社帰りに南大沢のTOHO CINEMAS(旧VIRGIN CINEMAS...
宇宙戦争 (雅観の独り言)
宇宙戦争は、エイリアンとの戦いというよりも、親子の信頼を取り戻すための旅だと思う
宇宙戦争 (のんびりぐ~)
作品:宇宙戦争/WAR OF THE WORLDS 監督:スティーブン・スピルバーグ 主演:トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス、ジャスティン・チャットウィン 公開:2005年 アメリカ 映画館 宇宙戦争/WAR OF THE WORLDS 彼らは、すでに地球(ここ)にいる 地
「宇宙戦争」見たーーー (May the force be with DAKOTA FANNING)
「宇宙戦争」見ましたよ(>_
宇宙戦争 (利用価値のない日々の雑学)
最初に申し上げるが、この作品はH・G・ウエルズの「宇宙戦争」ではなく、スピルバーグ監督の映画作品\"War of the worlds\"である。という書き出しで、実は映画鑑賞以前からこのブログで始めようと思っていたのだが、当初とは少し違う意味であるが、まずはこの書き出しで始め
宇宙戦争 感動なくとも映像は最高(少しネタバレアリ) (もっきぃの映画館でみよう)
タイトル:宇宙戦争(原題:War of the Worlds)/パラマウント ※原作本:1898年初版H・G・ウェルズ,角川書店261p 540円など ジャンル:空想科学小説の映画化/2005年/117分 映画館:(京都府)福知山スカラ座(140席) 鑑賞日時:2005年7月1日(金),18:50~ 40人 私の満足度:70%
WAR OF THE WORLDS 「宇宙戦争」 (タカさんの一口日記+@)
「宇宙戦争」観て来ました~もちろん字幕版です 公開初日ということで平日にもかかわらず結構、人は入ってました。 見た感想なんですがドキ2やハラ2する場面がいくつもあり退屈することも なく最後まで集中して見ることが出来ました・・・よかったです^^ しかし、ネ
宇宙戦争 (外部デバイスへの記録)
製作国:アメリカ 公開:2005年6月29日 監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス、ミランダ・オットー、ダニエル・フランゼーゼ スピルバーグ&トムの今夏最大の話題作?!某メーカーがタイアップしている作品の
宇宙戦争 (Saturday In The Park)
1937年 アメリカ 監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:トム・クルーズ     ダコタ・ファニング     ティム・ロビンス     ミランダ・オットー 世間では歴史的駄作とか観る価値がねぇだとかなんやかやとケチョンケチョンに 貶されてるけどさボク
宇宙戦争みてきました (月読のなんでも解析)
昨日は 映画の日 ファーストデイ!徒歩10分以内に映画館があるのでいつもレイトショーで映画をみる私ですが昨日はそれより更に200円安く映画を見れる日♪そこで、話題作 『宇宙戦争』 見てきました。ネタバレしないように、細やかなコメントはしません☆一言でいう
『宇宙戦争』  ☆☆☆★★ (映画VS氣志團&タイガー)
始まって10分位でいきなりクライマックス!? アリっちゃーアリ?(とんちんかんちん) 文章長くてすいません・・・。 最近スピルバーグ、トム、ダコタがTV出まくってますね!僕が見たのは「スマスマ」 と「学校へ行こうMAX」。「スマスマ」のゲスト凄かった!バックスト
宇宙戦争 (Kaz.Log)
             全世界同時公開という事で初日にレイトショーで観に行ってました。ともかくスピルバーグ監督の本領発揮、といったところだろうか。「JAWS/ジョーズ」、「ジュラシック・パーク」等などで見せたその "恐怖度" が倍増した演出は見事。この
『宇宙戦争』、観ました。 (肯定的映画評論室Blog支店)
「えッ、これで終わりなの?」というのが、観終わった直後の正直な感想だ。まぁ、ボクら“凡人”から言わせれば「終わり良ければ‥‥」の格言通り、ラストさえキチッと決まれば、案外納得出来ちゃうものなんだけどサ(笑)。スピルバーグの場合は、“理論派”というよりは“感
『宇宙戦争』 (毎日楽しければいいなぁ)
今日は、『宇宙戦争』観て来ました。心臓に悪いわ。ずっと、ドキドキしっぱなし。怖かった。かなりの体力を消耗しました。観てるだけなのに…話は、まぁおもしろかった。私は、「ずっと一緒に居て、守ります」的、内容のものが好きみたいだ。守ってもらいたい願望が強いかも
宇宙戦争 (ひとりごと)
H・G・ウェルズという人は、以前ジェレミー・アイアンズ出演で映画化された「タイムマシン」の作者でもあります。「宇宙戦争」は50年代にも一度映画化されとるそうです。私はそちらも未見だし、原作も読んだことありません。全く予備知識なしで観に行きました。 大掛かり
宇宙戦争 (あ~るの日記@ココログ)
スティーブン・スピルバーグ監督×トム・クルーズ主演の映画『宇宙戦争』を観た。この映画は、H・G・ウェルズ原作の1953年にジョージ・パルによって製作された同名映画のリメイクだ。前作は昔テレビで何度も観て、結構好きな映画だ。それを、最新の映像技術を駆使してどのよ
宇宙戦争 (そーれりぽーと)
監督スティーブン・スピルバーグ、主演トム・クルーズ。この組み合わせは「マイノリティー・リポート」に続く2度目ですが、今回は対「エピソード3」という構図も有って意気込みが半端ではない感じ。 という事で、私的にこの夏一番の期待作「宇宙戦争」が封切られたので早速
水鉄砲くらい何だ!「宇宙戦争」を観る(少々ネタバレあり) (ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版))
 今日はスピルバーグの「宇宙戦争」を観てきた。そもそもは昨日の飲み会(五週連続!
「宇宙戦争」(WAR OF THE WORLDS)を見たぁぁぁ (がっちゃん日記)
やぁ。 so-net blogもどうやら復旧したみたいっすね~。 1日1回 blogアクセスが日課なのに…もうちょっとたのんますよぉ~(^^; > so-net blog で、今日は映画三昧の一日でした。 「宇宙戦争」 WAR OF THE WORLDS を見てきました。 URLはここ。 http://www.uchu-sensou.jp/
宇宙戦争 (Big Screen)
とにかく凄いです! 久々に映画に見入ってしまいました。圧倒的な破壊力と、リアリティを追求した迫力の映像とスピード感。カメラの視点が人間の目線がメインであったのもよかったのかも知れません。 トム・クルーズの演技がどうとか、ダコタ・ファニングの迫真の演技がどう.
宇宙戦争 (Akira\'s VOICE)
宇宙人がやってきた! ひ~ふ~み~,うわっ,よ~けおる!
宇宙戦争 (海を見ていた)
途中で死んじゃったおじさんがいいこと言っていたんだよ。で、忘れてしまった。  
宇宙戦争 (Hiro Movie Blog)
監督:スティーヴン・スピルバー 出演:トム・クルーズ     ダコタ・ファニング     ティム・ロビンス ジャンル : アクション 製作年 : 2005年 製作国 : アメリカ 配給 : UIP映画 ストーリー 異変は、アメリカ東部の町に起こった
宇宙戦争 (It\'s a Wonderful Life)
スピルバーグやっぱり凄いわ。僕は好きですこの作品。 まず始めに、正月映画「キングコング」めちゃくちゃ面白そう! そしてピータ・ジャクソン監督!えらく痩せててびっくり! 「キングコング」の予告が冒頭に流れるんですよ! ジャクソン監督まさかCGで痩せ...
宇宙戦争 (うぞきあ の場)
視点 ・ 1人称(レイの視点)で描かれている。 ・ だから、アメリカ以外のシーンは出てこない。 ・ ID4のように、有名な建物の破壊シーンもない。 ・ 宇宙で戦争はしていない。 ・ 戦争映画でもない。 ・ 家族愛を描いたドラマである。 ・ 前作のような火星人は
宇宙戦争 (toe@cinematiclife)
夏といえば、映画界は大作映画のオンパレード。今年の目玉の一つは、間違いなくこの「
宇宙戦争(2005年) (川映本音の和)
スピルバーグとトム・クルーズってコンビの映画ですよ。これはすごいって思うし、この
宇宙戦争/トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス (カノンな日々)
先週末のルーカスの「スターウォーズ シスの復讐」に続いて、スピルバーグのSF大作が観られるなんて、なんだかとっても贅沢な気分です。こちらは世界同時公開ということですが、いまいちピンときません。でも初日が平日なおかげで空いてて助かりました。以前に旧作「宇宙
「宇宙戦争」(ネタバレ) (ひなたクッポ)
監督:スティーブン・スピルバーグ出演:トム・クルーズ/ダコタ・ファニング/  
宇宙戦争 (メルブロ(更新不定期))
宇宙戦争 上映時間 1時間54分 監督 スティーブン・スピルバーグ 出演 トム・クルーズ ダコタ・ファニング ティム・ロビンス ジャスティン・チャットウィン  宇宙戦争特集 ジャパンプレミア動画 トム、水かけられる  いつも、「こちとらタダ見じゃ」なので
スピルバーグ老いたり! 「宇宙戦争」 (平気の平左)
宇宙戦争 評価:40点 えー、こういうファンがたくさんいる巨匠の映画に対して批判的なことを書くのは、コメント欄が荒れそうで、不安なんですが・・・ しかし、ここは弱小個人ブログ、「言いたいことも言えないでどうする?」ということで、思うがままに感想を書いてい
宇宙戦争 (★☆★ Cinema Diary ★☆★)
本日はこの作品のために代休をとりました。 せっかくなのでこれ以外にも2本鑑賞してきました   それでは、本日1本目は「宇宙戦争」です。   平日の朝一だというのにピカデリー 名古屋は結構入ってました。さすがこの夏の超大作   さてさて、感想が難し
【宇宙戦争】 (ただの映画好き日記)
影像は期待通り迫力がありました!序盤、ビビった!! ダコタちゃんも可愛かったし、トムもけっこう良かったし、トムの息子役も演技派ね~とか思ったし・・・。 で、でも!! ラスト、そんなんかい!! 地球を大切にしないと、もし宇宙人が攻めてきても負けちゃうぞ!って
War of the Worlds★★☆☆☆ (なおのオススメ文芸。)
邦題:宇宙戦争 『アメリカのある町である日のこと、突然、稲光が何度も地上にまで達するという異変が起きていた。レイは、黙って外出した息子のロビーを探しにいくため、娘のレイチェルに留守番をするよういいつけ、彼を探しに行くついでに雷が落ちたところへ行く。 』 ...
宇宙戦争 (我想一個人映画女美的人blog)
「宇宙戦争」 今日から全世界同時上映!ということで 早速初日に観てきた。(ちょっとだけネタバレ) 「宇宙戦争」というよりは、「地球侵略」という感じだ。 オープニングから早々に異常兆候と地面からはい出るように 突如襲いかかる”何か”、 メリメリと地割れが広がりビ
宇宙戦争 (Imagination From The Other Side)
1898年にH.G.ウェルズが発表したSF小説の金字塔「宇宙戦争」を映画化した1953年版をリメイクした作品。 主演は「ラストサムライ」「コラテラル」のトム・クルーズ。 共演に「マイ・ボディガード」「ハイド・アンド・シーク/暗闇のかくれんぼ」のダコタ・ファニング、「...
宇宙戦争 (五番目の戯言)
ヘタレ親父のトムクルーズ。ホント。ヘタレです(笑)離婚した嫁さんが再婚相手?と旅行に行くからその間、子供たちを預かるレイ(トムクルーズ)世界各地では磁気嵐が起こっていた。レイのいる場所でも同じように異常現象が。一箇所に何度も落ちる雷。その後は、なぜか計器
宇宙戦争 (UE☆blog)
『宇宙戦争』(2005年6月公開)オフィシャルサイト 監督:スティーブン・スピルバーグ 原作:H.G. Wells 主演:トム・クルーズ ○あらすじ レイ(トム・クルーズ)は週末を別れた妻の子ども達、ロビー(ジャスティン・チャットウィン)、レイチェル(ダコタ・ファニン.
『宇宙戦争』 (女子高生の映画評論)
『宇宙戦争』 公式サイトhttp://www.uchu-sensou.jp/top.html スクリーンにいたのは、ヒーローで勇気いっぱいな従来のトム・クルーズではない。 そこにいたのはただ飲み込まれるように、未知なる生物から逃げ続けた庶民のトム・クルーズだった。 私は、この映画の全
映画『宇宙戦争』 (Trace Am\'s Life to Success)
ネタバレはないはずです.今CMなどで話題の『宇宙戦争』を早速見て参りましたので雑感を.~彼らは,すでに地球(ここ)にいる.~地球最後の戦争は 人類が起こしたものではない.いま試される,愛と勇気――この映画は1953年に公開されて話題を呼んだ同題『宇宙戦争』を再映
『宇宙戦争』 (TOY COZY MUSEUM 別館)
面白かったですね~。巨大ホタルイカ(笑)の放つ殺人光線に人々は為す術もなく・・・という無力感と焦燥感、緊張と恐怖をさすが...
宇宙戦争 (N’s Talk)
公開と同時に早速鑑賞してきました。面白かったけど怖かったです。いつもよく思うのですが外国映画特にアメリカ映画はどんな困難な切羽詰まった状況でもなんか誰かがジョーク言ってますよね。それと何かしらのちょっと観客を楽しませる為のおどけた場面がありますよね。こう
宇宙戦争 (カモネタ日記)
今、息子3人と帰って来たところです。 今からすぐに飲みに出かけなければなりません。慌てて書いています。(スケジュールがびっしりです。) 行きは雨の中、車は渋滞するし、渋滞から抜けると遅い車がいるしで、イライラしながら進みました。 着いたときには、すでに10
「宇宙戦争」 (わたしの見た(モノ))
「宇宙戦争」 ファーストディを利用してを観てきました。   感想は、 スッキリしない、モヤモヤした感じ。 H・G・ウェルズ原作のSF映画ですよね。 家族愛を描いたパニックムービーだと思うのだが。 ということは、宇宙人が襲ってこなくてもいいんじゃないの。 ト
宇宙戦争 (映画大好き!)
原題「WAR OF THE WORLD」に対して、「宇宙戦争」というタイトルはどう考えてもおかしいと思うのですが、日本で最初に翻訳されたときのものをそのまま使っているらしい・・・。初日は人が混むのでめったに行かないのですが、水曜日なので待ちきれずに観て来ました。実写と見
宇宙戦争(評価:◎) (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】スティーブン・スピルバーグ【出演】トム・クルーズ/ダコタ・ファニング/ティム・ロビンス/ミランダ・オットー/ジャスティン・チャットウィン【公開日】2005/6.29【製作】アメリカ【ストーリー】雲ひとつ無い晴天に包まれた、アメリカ東部のある町に突如とし
宇宙戦争(05) (英亭*映画日誌*)
この緊迫感・緊張感・恐怖感・切迫感は見事だ。親子の絆を描いている物のやはり基本は53年版と同じ。小説は読んでませんが、53年版の良い部分を踏襲し、現代に合わせた脚本はなかなか見事。(総合:★★★☆/緊迫感:★★★★) 2005.06.29,Wed 18:50 長野東宝グランド1 2
宇宙戦争 (ゴロゴロしあたー)
この夏の話題作の一つと思われる宇宙戦争、観て来ました。 監督は最近どうかしてしまったんじゃないの?と思うくらい低迷中のスピルバーグ。 はっきり言ってこれっぽっちも期待してなかったんですが、めちゃくちゃ面白かった!! 前回観たバットマンも面白かったけど、個
宇宙戦争 -war of the world- (へなちょこ気まぐれ絵日記)
この邦題‥原題のままでいいのでは?って思ったのですが‥ ま、そんな事はどうでもいいですね。 宇宙人やってきてドワ~ってなって、ワ~って感じ(←長○監督?)なのかと思ってましたが、全然違いました。 主演のトム・クルーズさんは冴えない父親役で別にヒーローでない
ムムム、こんな結末だったとは! 『宇宙戦争』戦争観た (Daily WOW)
節約モードまっしぐらのぼくは、映画の日という今日だけは贅沢をして映画館へ足を運んだ。 観たのは今週水曜日から封切られた『宇宙戦争』。 大して期待していなかったけど、最近のテレビとかで目にするプロモーションにやられて劇場まで足を運んでしまった。 金曜
宇宙戦争 (KINOKANAL)
監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:トム・クルーズ,ダコタ・ファニング,ティム・ロビンス,ミランダ・オットー,ダニエル・フランゼーゼ 異変は、アメリカ東部の町に起こった。立ちこめる暗雲から稲妻がほとばしり、落雷地点が脈打つように震動する。直後、人々の.
宇宙戦争 (ジャスの部屋 -いん ぶろぐ-)
映画「宇宙戦争」の感想です
『宇宙戦争』 (Rabiovsky計画)
『宇宙戦争』公式サイト 監督:スティーブン・スピルバーグ 原作:H.G.ウェルズ 出演:トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス    ミランダ・オットー、ジャスティン・チャットウィン 2005年/アメリカ/117分 H・G・ウェルズの人気SF小説を
宇宙戦争 (或る日の出来事)
(c) 2005 Paramount Pictures. All rights reserved.WAR OF THE WORLD2005年 アメリカ作品監督 スティーブン・スピルバーグナレーション モーガン・フリーマン出演 トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ジャスティン・チャットウィン、ティム・ロビンス、ミランダ
「宇宙戦争」を観てきました (Column\'s BLOG !!)
現在2ヶ月ぶりの帰阪中。 今日は朝から「宇宙戦争」を観に行ったんやけど、なかなか面白かったねえ。 いつもの感想はHPの方に書くけど、更新はもうちょい待ってください。 実家では環境的になかなか更新しにくいのでw ブログの方はいつも通りネタバレ抜きの感想を。
「宇宙戦争」 (Cherry)
話題の超大作! 観始める前はワクワクでイッパイ。観終わった後はハテナがイッパイ。ってことで以下ネタバレありなのでまだ観てない人は読まないように! まず、最初の宇宙人(というか乗り物)が現れるシーン。地面がメキメキ割れて、ビルも盾に避けて、すごい!
宇宙戦争観て来ました (☆通信大学生の日記☆)
今日は映画サービスデーでしたので今月も映画館に行ってきました!今話題の「宇宙戦争」を観てきました。人間の心理とかに興味があるもので、極限の状態になると人はどういう心理になり、どういう行動をとるのだろう?と、この映画のことは気になっていたのですが・・・それ
『宇宙戦争』 (ミスターYKの秘密基地(アジト))
 仕方がないから、ちょっとだけ書いておきます。  まあ、スピさん以下関係者や宣伝
映画「宇宙戦争」 (ミチの雑記帳)
映画「宇宙戦争」 ★★★★☆   今日は水曜日だけど初日! 映画を初日に見るって楽しい! この作品はスピルバーグ、トム・クルーズ両雄そろい踏みながら、B級映画の匂いプンプンの予感がしていた。 あまり期待していなかったのが良かったのか、結構楽しめた!! 親子の絆
宇宙戦争 (むなむなmovie,game,book)
4週連続の週末映画館。 H・G・ウェルズ原作の名作SFの映画化。初の映画化ではな
宇宙戦争観てきた (Take It Easy !!)
トム・クルーズ、ダコタ・ファニングの他に、最初と最後の数分間のナレーションにモー
宇宙戦争 (リンリン映画倶楽部)
タイトル:WAR OF THE WORLDS 製作  :2003年 監督  :Steven Spielberg 出演  :Tom Cruise、Dakota Fanning、Tim Robbins H・G・ウェルズ原作の53年に映画化した作品をスピルバーグがリメイクした。 観終わった後に他人の評価を調べてみたら、かなり酷評が多い。.
「宇宙戦争」「ダニー・ザ・ドッグ」 特撮に◎、ストーリーに××× (エンタメ情報 メッタ斬りぎり)
so-netブログの長~いメンテナンスによって、すっかりやる気を無くし先週末は更新しなかったので、今週から心機一転で月曜日から更新を。 「宇宙戦争」 監督:スティーヴン・スピルバーグ 原作:H・G・ウェルズ 出演 トム・クルーズ 、ダコタ・ファニング 、ティム
宇宙戦争 (ノンジャンル日記)
見に行ってきました★21:30からだとばかり思い込み、のろのろと出発したんですよ。で、車内で再度調べたらなんと20:40からで!!あわわわわわわ(*□*)何とか間に合いました(笑)危ない危ない・・・で、ここからは映画の感想(かなりネタバレ)なのでまだ見てない方や知
CINEMA●STARR 「宇宙戦争」 (しっかりエンターテイメント!)
 監督 スティーブン・スピルバーグ  出演 トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス他    ある日突然、世界中に異常気象が起こる。それは宇宙人の攻撃だった!レイは子供達を守りながら、必死で宇宙人の攻撃から逃げる!!    僕は、昔の.
あんなに頑張ったのに。 (一路平安。)
おとーさんは切ないね。 おかーさんには勝てないのね。 ちょーっと切なくなっちゃったりして。 トム・クルーズ演ずるレイ・フェリアーの苦笑い。 (どーでもいいけど、つい「フェアリー」って読んじゃう。) 「宇宙戦争」。 または「家族の絆」。 え?...
  Movie:『宇宙戦争』 (Curry Life...etc.)
1953年公開『宇宙戦争』のリメイク版。 スピルバーグが、どう料理するのか期待していたのだが、、、 映像の完成度、ハラハラドキドキが連続する緊迫感は、さすがスピルバーグ。 不吉な前兆現象、突如姿を現わすトライポッド、 そして、人々がパニック状態に陥るまでの
宇宙戦争 (何を書くんだろー)
「宇宙戦争」 評価 ★★★★☆ (おまけで4つ)  主人公レイ(トム・クルーズ)は、出産を控えた妻を実家へと送り出し、二人の子供レイチェル (ダコタ・ファニング)とロビーの面倒を見ることに。息子ロビーは、まったくレイになついておらず キャッチボ...
映画のご紹介 (10) 宇宙戦争 だ! (ヒューマン=ブラック・ボックス)
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介 宇宙戦争- 宇宙戦争、観てきましたが 一言 また、がっかりでした。 スピルバーグの宇宙ものの映画は、またもや、宇宙的な映画になり損ねている。 スピルバーグ監督
宇宙戦争 (べんとの記録)
タイトル通り宇宙戦争を見に行って来ましたよ。レディースデイに。普段女らしいところはカケラもないのにこぞとばかり権利を発揮するのは気持ちのいいものですね。アイ、アム、フィーメーーイル!と、世界の中心で叫びたい気分です。宇宙戦争ですが、原題は「the war of worl
宇宙戦争~WAROFTHEWORLDS~(ネタバレあり) (HAPPYMANIA)
面白かった。怖くてかなりドキドキした。どうなるんやろってハラハラしたし。けど、最後の最後まで楽しませておいて あの終わり方は何でしょ?ラスト、簡単に終わらせ過ぎちゃうのん?地中からエイリアンが出てくるとこ、すっごい迫力( ̄O ̄;) さすがハリウッドの映画で...
宇宙戦争 (2005) (嗚呼 Every day of a MOVIE)
好き度:★★★★★★★★★☆ 主演はトム・クルーズ、共演にはダコタ・ファニング、ティム・ロビンス、ジャスティン・チャットウィン。 監督はスティーブン・スピルバーグ。 (7月6日現在)公開中作品の為、未見の方は読まない方がいいかと思います。 アメリカ
War of the Worlds ★★★☆☆ (ジャズ&オーディオ通信(from USA))
話題のSF超大作『宇宙戦争』を公開2日目に観た。個人的にはそれほど注目していなかったのだが、当地の新聞Los Angeles Timesの映画レビューでとても高い評価を受けていたので、それなら観に行くか、ということになった。スピルバーグ監督とトム・クルーズの超強力タッグによ
宇宙戦争 (LUVLUV.COM)
宇宙戦争を観た。大迫力映像で期待以上だったけれど、とにかく怖かった・・・。 どんな話か予備知識がなかったので、タイトルから「インディペンデンス・デイ」の様な「アメリカが世界を救う」的な話を想像しつつ観に行ったら、良い意味で予想を裏切られ、かつ想像以上に怖
WAR OF THE WORLDS (CENTRAL PERK)
異変は、アメリカ東部の町に起こった。 立ちこめる暗雲から稲妻がほとばしり、落雷地点が脈打つように震動する。 直後、人々の眼に信じがたい光景が映った。 地中深くから巨大な三本足の“物体”が姿を現し、人間を手当たり次第に抹殺し始めたのだ。 一部始終を目撃し
「宇宙戦争」映画を知り尽くした監督の挑戦 (soramove)
「宇宙戦争」★★★★ トム・クルーズ主演、スピルバーグ監督 疲れた顔の主人公。 離婚をし 週末子供を預る。 愛していることさえ うまく子供に伝えられない そんなもどかしさを抱えつつ それでも毎日 生きていかなければならない。 埃にくすんだような ...
「宇宙戦争」 (the borderland)
スターウォーズシリーズは、それほど思い入れもないので、スピルバーグが侵略してくる宇宙人を描くという事もあり、個人的にはこちらの方を期待してました。音で恐がらす作品が多い中、映像でしっかり魅せるのはさすがです、やはり劇場で見るべき作品だと思います。 ⇒見た
宇宙戦争 (まつさんの映画伝道師)
第139回 ★★★★☆(劇場) (結末に触れる文面あるので、ご注意あそばせ)  夢を見た。  僕は東へ向けて車を走らせていた。  突然、空がどんどん赤く染まり、その赤は大きな炎の玉となって大地を焼き尽くしている。 「あぁ世界の終わりなんだ・・
宇宙戦争 (映画の休日。)
この夏2番の期待する映画でした。この夏1番の「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」が期待以上の作品だったこともあり、2大巨匠の2大SF映画を観ることができる、ファンにとっては一生に一度あるかないかのオイシイ夏!
宇宙戦争鑑賞 (Cafeアリス)
レデイスディにて、宇宙戦争を鑑賞しました。 先週のレディスディが、初日でしたが、今日も 並んでましたね。でも、そこは平日の昼間だから、 ちゃんと8列目の真ん中あたりをゲットしましたよ。 さすがに、いろんなメディアで宣伝してるだけあって、 年齢層もまちま...
○宇宙戦争 (shinuma de cinema (映画ネタバレの部屋))
宇宙戦争 アメリカ、東部のある街で・・・。レイ(トム・クルーズ)は港湾で働く労働者だった。離婚した妻が、週末だけ娘レイチェル(ダコタ・ファニング)と息子ロビー(ジャスティン・チャットウィン)を連れてきてくれるーー。2人を置いて妻たちはボストンへ向かった。
■宇宙戦争 (ルーピーQの活動日記)
】変は、アメリカ東部の町に起こった。立ちこめる暗雲から稲妻がほとばしり、落雷地点が脈打つように震動する。直後、人々の眼に信じがたい光景が映った。地中深くから巨大な三本足の“物体”が姿を現し、人間を手当たり次第に抹殺し始めたのだ。一部始終を目撃した港湾労.
初トム・クルーズ体験。 (yume☆blog)
ちょっと遅くなったけど、先日近くのシネコンに『宇宙戦争』を観に行ってきた。実は・・映画好きと名乗っていながら、俳優の好き・嫌いで映画を見る主義のワタシ(^^;)てなわけで、トム・クルーズの映画は今回生まれて初めて観たってことでして。『カクテル』も『トップ・ガン
宇宙戦争 (なにも起こらなかった一日の終わりに)
 特に観たかったというわけでもなかったのですが、せっかくバイトが休みでこれといってすることもなかったので、観てきましたYo~!「宇宙戦争」をな!  今年の夏の話題作の一つでもある本作ですが、「スターウォーズ」とのバッティングを避けたのか平日の木曜日である
また勘違いorz (う・わ・き・も・の)
今日は友達と、レディースデーだと勘違いをし、映画を見に行ってきたレディースデー昨日やん「宇宙戦争」を見てきたんだけど、突っ込みどころ満載w音の迫力と、映像は凄いと思うけど、宇宙ものの映画はあまり好きで...
<『宇宙戦争』に関する100の疑問に答えます> (ねこのひたい~絵日記室)
否定派はもちろん肯定派にも、なにかと疑問を抱かせるスピルバーグ版『宇宙戦争』。これを読めば、きっとナットクするどころかガッカリです。※注意※この記事は、以下の方はご覧ならないほうがいいことになっています。・『宇宙戦争』を見てない人・現実と虚構を混同する人
宇宙戦争 (Extremelife)
スティーヴン・スピルバーグとトム・クルーズが「マイノリティ・リポート」に続いてコンビを組み、H・G・ウェルズの同名原作をジョージ・パル版(1953年)に続き再映画化したSFスペクタクル超大作。異星人による地球への侵略と壮絶な破壊、さらには思いもよらぬ事態に...
宇宙戦争 (ぺぺ日記・たまに映画日記)
『宇宙戦争』を観てきました。 「この映画の一番の見所はエイリアンだ」と、スピルバーグ監督が言ったとか言わないとかいう噂があるようです(笑)。ぺぺもどこかで監督の今作に関するコメント(日本語訳ですが)を読みましたが、確かに、そうとも取れることを彼は言って
宇宙戦争 (ちいさなせかい)
トム・クルーズとダコタちゃんの来日PRを見て期待の高まっていた宇宙戦争、観てきました。 結末は知っていたけれど、家族の絆が折り込まれているというので、トムがどんな父親を演じるのか楽しみにしていました。離婚してちょっとすさんだ暮らしぶりの労働者として登場す
宇宙戦争 (spoon::blog)
アメリカのある町である日のこと、突然、稲光が何度も地上にまで達するという異変が起...
『宇宙戦争』、観ました。 (肯定的映画評論室ココログ支店)
 『宇宙戦争』、映画館で観ました。 その異変は突然起こった。天候は崩れ、大地は邪悪な
宇宙戦争 (上がりの映画生活)
監督:スティーブン・スピルバーグ/主演:トム・クルーズ/2005年 最初この映画
宇宙戦争~an American popcorn movie~ (New world)
ものすごく頑張って批評を書いたんですけど消えた。灰 なので箇条書き。(面白かったと思う人は読まないでください) ・スピルバーグの実力ってこの程度だったんですか? ・ロビーが生きて帰ってくる過程やろうぜ、いやマジで ・ラストの詰め甘すぎ ・家族愛がメインな
「宇宙戦争」は劇場で観るべし! (キネオラマの月が昇る~偏屈王日記~)
2005年現在、あらゆるディザスター・ムービー、パニック・ムービーの中で最高峰の映画。 災厄の物語を読んだことはある、観たこともある。 しかし体験したのは初めてだ。 あたかも自分が大災害の現場に居合わせたかのような素晴らしい臨場感を持つ映画。 この映画を観てい
■宇宙戦争 War of the Worlds スピルバーグとトム・クルーズ (ツボヤキ日記★TSUBOYAKI DIARY)
■War of the Worlds 宇宙戦争 ●2005年の夏、地球は全く新たな戦争を経験する・・・!パラマウントピクチャーズとドリームワークスからスピルバーグの新た映画が登場。先頃は『コラテラル』で主演し、新たな新境地を開いたとも評されたトム・クルーズ主演の『宇宙戦争』だ
宇宙戦争 (ちょこっとだけシネマブログ)
ハイパー・リアリスティックの映像とボディ・ソニックの音響がもの凄い迫力で、映画館までわざわざ出かけた甲斐がありました。この映画のためだけに作った街を惜しげもなくぶっ壊し、地面には亀裂が入り、何台もの高級車をぶっ壊し、海に放り込み、フェリー・ボートを転覆さ
宇宙戦争 (映画のしっぽ)
突然の雷は地上にまで達しそこに居合わせたレイ(トム・クルーズ)は雷は2度同じ場
「宇宙戦争」 (lumlumゆきえ)
敬愛するスピルバーグと、憧れのトムクルーズ主演映画。 「宇宙戦争」を見に行きました。{/kirakira/} 原題は「War of the Worlds」。地球世界と、異星人の世界との激突。 といっても一方的に侵略され続ける地球でした。 視覚、聴覚、恐怖にあわだつ皮膚。なにか途方もないも
宇宙戦争 (アブソリュート・エゴ・レビュー)
 今日、ようやく映画館で『War Of The Worlds』を観てきた。まだ混んでるだろうと思って早めに言ったがガラガラだった。やっぱ映画館は田舎に限るな。 『宇宙戦争』 スティーヴン・スピルバーグ監督   ☆☆☆★  原作は子供の頃に読んだ。大体覚えているつもりだが、
宇宙戦争(映画館) (ひるめし。)
彼らはすでに地球(ここ)にいる 無敵なのは宇宙人じゃなくてトム親子あんたたちだ!って言いたいね。 ビーム光線にも当たらなく海に落ちても自力で岸まで辿り着くトムパパは無敵さ! しまいには宇宙人が乗ってたマシーンぶっ壊しちゃうし、子供のためならどんなことでもするト
逃 ~「宇宙戦争」~ (サナダ虫 ~解体中~)
スティーヴン・スピルバーグ監督作品、トム・クルーズ主演の、 映画 「宇宙戦争」を観た。 宇宙人がやって来て、地球を侵略する話。 感想。 ①す、凄ぇ数だな、トライ・ポッド! ②トムとダコタしか出て来ないって感じだ。(ティムとジャスティンは二人で一人分かな
「宇宙戦争」 (固ゆで卵で行こう!)
S・スピルバーグ監督、トム・クルーズ、ダコタ・ファニング主演「宇宙戦争」観てきました。 H・G・ウェルズの原作も読んでないし、その昔に作られた映画も観ていないので、先入観は無しで観れたかな。 圧倒的な宇宙人による侵略に対して、人々はなすすべも無く
■宇宙戦争 War of the Worlds スピルバーグとトム・クルーズ (ツボヤキ日記★TSUBOYAKI DIARY)
■War of the Worlds 宇宙戦争 ●2005年の夏、地球は全く新たな戦争を経験する・・・!パラマウントピクチャーズとドリームワークスからスピルバーグの新た映画が登場。先頃は『コラテラル』で主演し、新たな新境地を開いたとも評されたトム・クルーズ主演の『宇宙戦争』だ
■宇宙戦争 War of the Worlds オーソン・ウェルズとH.G.ウェルズ (ツボヤキ日記★TSUBOYAKI DIARY)
予告では本日は、ヒトラー関連の映画を紹介するつもりだったのだが、皮肉にも19日記載の最後は、1937年で終った・・・この当時の政治背景を連想させるような出来事といえば翌年は、ヒトラーユーゲントが来日だったか。で、1938年・・・話はアメリカに飛ぼう・・・と急遽変更
宇宙戦争 (travelyuu とらべるゆうめも MEMO)
トムクルーズ、ダコタ・ファニング主演 スティーヴン・スピルバーグ監督 宇宙の彼方から、非常な知性を持つ冷たく無情な者達が 我々の惑星を羨望の眼差しで眺めている…。 そしてゆっくりと確実に我々に対して画策しているのだ H・G・ウェルズの古典小説「宇宙戦争」
宇宙戦争★★★+トムパパ、頑張ってましたっ! (kaoritalyたる所以)
またしても、始まりは「あの人」の声からでした・・。え~、ここ1ヶ月で4本目のお出ましではないでしょうか・・モーガン・フリーマンのナレーションから始まる世界同時上映で話題になったトム様&スピルバーグ監督の映画を、家族で観てきました。書かれちゃったんです、...
「宇宙戦争」いつものレディースディで見てきました。 (猫とマンガとゴルフの日々)
 見る前 → 宇宙戦争だぁ{/eq_2/}50~60年代じゃ有るまいし、H・G・ウェルズ{/eq_2/}リメイク{/eq_2/}今時ねぇ。  見ている最中 → うぉー流石スピルバーグすんごい迫力{/ee_2/}でもこの決着どうやって付けるのよ{/arrow_t/}    最後の5分 → ちょっとちょっと
宇宙戦争 (cube1555.com)
音が、とにかくすごかったです。劇場で観ておいてよかった。もし、DVD鑑賞だったら、つまんなかったかもしれない。なぜって。なんか、納得がいかない。「面白くなかったよ」と、聞いていたので、あまり期待はしてなかったのですが、始まったら、え? めちゃくちゃ面白い...
宇宙戦争 (ぺぺ日記・たまに映画日記)
『宇宙戦争』を観てきました。 「この映画の一番の見所はエイリアンだ」と、スピルバーグ監督が言ったとか言わないとかいう噂があるようです(笑)。ぺぺもどこかで監督の今作に関するコメント(日本語訳ですが)を読みましたが、確かに、そうとも取れることを彼は言って
THE WAR OF WORLD (八ちゃんの日常空間)
ブログをリニュして久々の映画鑑賞です。HGウェルズ原作のSFの映画化。過去にも映画化されていますが、モノクロ。 てか、インディペンデンス・ディも、未知の宇宙人の来襲を描いたものですが、あれをパクリとは言わないのでしょうか?クレジットには原作表示なかったけど、
宇宙戦争 (ミュージックファクトリーの活動日記)
おはようございます、maiです。 今日の夜中にアップをしたかったのですが、あまりの寝むたさにできませんでした(××) というわかで、さっそく映画をご紹介したいと思います。 昨日、地元とは離れたアウェイのである渋谷で、この映画を見てきました↓ 主演:
宇宙戦争@劇場 (CoffeeRoom)
1日の映画の日に観てきました。...
宇宙戦争[War of the Worlds] (ヒトコトシネマ☆インプレッション)
★リメイクなようでリメイクでない、スピルバーグの新作 監督:スティーブン・スピルバーグ 脚本:ジョシュ・フリードマン、デビッド・コープ宇宙戦争 (トム・クルーズ主演) 売り上げランキング : おすすめ平均Amazonで詳しく見る by G-Tools 【PR】30日間完全無料 宅配
宇宙戦争 (ぷち・セレブをめざす♪ - WomanLife -)
「宇宙戦争」観てきました。 監督 :  トニー・スコット 製作 : キャスリーン・ケネディ 主演 :  トム・クルーズ / ダコタ・ファニング /       ジャスティン・チャットウィン / ティム・ロビンス / --------------------------------------
「宇宙戦争」 (sean\'s room)
なんだか世間ではこの作品、非難轟々?…っていう感じでしたが(爆) とりあえず観てみましたー。だってスピルバーグだし♪ 次週になると、本物の?宇宙戦争シリーズが始まるみたいだしー(爆) うーんと、原作?はかなり古いんですよねー。H・G・ウェルズかぁ。 読んでないし
「宇宙戦争」に行ってきました (TVウォッチャーの日々)
「宇宙戦争」に行ってきました。以下、ネタバレ多数含みますので、ご注意ください、ってか、これから観る予定の方は、読まない方がいいと思います。ご忠告致します。
宇宙戦争 撃破!大阪で二体!? (キム・シネマ・クリエイト情報ブログ!)
 この映画の好き嫌いは、トム・クルーズ演じるところの父親の娘を「好き」になれるかどうかに分かれてしまうんじゃないか、という思いが、見て数時間経った今も無くならない。   上映が始まり、スクリーンサイズが横長のアメリカンビスタ(1;1,88)でなく、ヨーロッ
宇宙戦争 (UE☆blog)
『宇宙戦争』(2005年6月公開)オフィシャルサイト 監督:スティーブン・スピルバーグ 原作:H.G. Wells 主演:トム・クルーズ ○あらすじ レイ(トム・クルーズ)は週末を別れた妻の子ども達、ロビー(ジャスティン・チャットウィン)、レイチェル(ダコタ・ファニン.
宇宙戦争 (★脳みそ垂れ流しブログは夏真っ盛り♪ヒッチコックに夢中★)
スピルバーグ監督の最新作「宇宙戦争」を渋東シネタワーで見た。30分前に入ったけど、余裕でいい席を確保できた。やっぱり、うわさ通り、面白くないのかな… ストーリーは、ある日、レイ(トム・クルーズ)の家に、別れた前妻との子供、レイ(トム・クルーズ)とロビー(
映画鑑賞感想文『宇宙戦争』 (さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー)
さるおです。 『THE WAR OF THE WORLDS/宇宙戦争』を観てきたよ。 1953年にもバイロン・ハスキン(Byron Haskin)とジョージ・パル(George Pal)によって映画化された、H. G. ウェルズ(Herbert George Wells)の有名なアンチ・ユートピア小説が原作なのでみなさんわかってっと思.
宇宙戦争(ネタバレあり) ("R" notes)
カミさんが今日から3連休。朝から子供を連れて実家のある宮城に行ってます。・・・という事で、鬼の居ぬ間にレイトショウ。もちろん一人で行って来ましたよ。(ネタバレあり)何が怖いって、娘レイチェル(ダコタ・ファニング)の瞳孔開きっ放しの演技が1番怖かったですが
宇宙戦争  (シカゴ発 映画の精神医学)
 予告編を見て、これほどそそらない映画というのも、珍しい。何か妙な距離感を感じたのだ。  H・G・ウェルズの原作「宇宙戦争」 は、SF小説の古典。超有名であり、オチがどうなるかは、SFファンや古い映画ファンであれば皆知っている。そんな中で、この映画「宇宙
宇宙戦争 (欧風)
結構ここでは映画の感想を書いてます。昔は洋画ばっかり観てましたが、最近邦画にいいのが多くなってきて、邦画ばっかり観てるような気がする。洋画は映画館だと字幕が殆どだから、語学力の無い私としては、字幕ばっかり追ってるっていう感じがあんまり好きじゃないっていう
トム・クルーズ主演 映画「宇宙戦争」 (日記とか文章披露?)
映画「宇宙戦争」を鑑賞してきました!
【映】 宇宙戦争 (saqurise!)
【S氏】★★★★★★★★(8P) ヒーローは現れず、不安と恐怖だけがある。 この映画には、バッドエンドしかないんじゃないのか? と思わせるストーリーの運び方が恐怖心を煽る。 上手い・・・上手すぎる。 そして、怖い・・・怖すぎる。 そんな展開の中での、あのラ
宇宙戦争 (今日の出来事。ひとり事。)
けいの所でレビュー読んで、初めて「宇宙」じゃないことに気が付きました。おおお。ワ
宇宙戦争 (リュウリュウのブログ)
 公開からずいぶん遅くなったけど、やっと「宇宙戦争」を見に行った。原作はご存知、H.G.ウェルズ。トム・クルーズとスティーヴン・スピルバーグのコンビは「マイノリティ・リポート」以来だね。前回は未来社会を特撮で丁寧に描いてあったけど、今回も映像の迫力は物凄か
宇宙戦争 (Culture cottage)
夏休みもそろそろ終わりですね。[:晴れ:]夏休みといえば楽しい[:楽しい:]のが海[:船:]と かき氷と図工の宿題[:工具:]位でしたが、最近海[:汗:]行って無いなぁ。 プールは生き物が泳いでないから浮いてる海プール[:水泳:]が都心に 出現するといいのになぁ~。そんなこんな
宇宙戦争、アイランド、星になった少年見たよ (わにわにしちょし)
今日は池袋で映画を3本見ました。宇宙戦争、アイランド、星になった少年の順番で見ました。要するに、評判の悪い順に見ました。 以下、感想。ネタバレは白文字なので反転して見るヨロシ。 ●宇宙戦争 オーソン・ウェルズの元になった作品を見た事があるんでオチは知っ
宇宙戦争、アイランド、星になった少年見たよ (わにわにしちょし)
今日は池袋で映画を3本見ました。宇宙戦争、アイランド、星になった少年の順番で見ました。要するに、評判の悪い順に見ました。 以下、感想。ネタバレは白文字なので反転して見るヨロシ。 ●宇宙戦争 オーソン・ウェルズの元になった作品を見た事があるんでオチは知っ
宇宙戦争 (きょうのできごと…http://littleblue.chu.jp/)
仕事先でも映画好きをアピールしていたら、 「アンタ邦画しかみないみたいだケド、この作品いる?しかも、もぅ公開終わるけど」 といって、同僚にタダ券貰ってしまいました! いただいたのはスティーブン・スピルバーグ監督の「宇宙戦争」!? 話題作じゃないですかー...
宇宙戦争!環境問題!大阪最強! (元気してますかぁ)
この夏の超話題作を、夏休み終了間近にまったりと、ユトリをもって見てきました 流石に劇場内は閑古鳥が鳴いてましたね ガラ~ン スピルバーグとトム・クルーズが久々にタッグを組むとあって、それだけで期待度は2割増し決定! 本編映像(CG)はもちろん、音響(音)が超
宇宙戦争 (AML Amazon Link)
宇宙戦争
宇宙戦争 (Rohi-ta_site.com)
DVDで、トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス 出演、スティーヴン・スピルバーグ 監督作品の「宇宙戦争」を観ました。 ●ストーリー アメリカ東部のニュージャージーに暮らす港湾労働者のレイ(トム・クルーズ)は、その日、別れた妻との息子・ロビー(
『宇宙戦争』 (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
『宇宙戦争』 原題:WAR OF THE WORLDS 製作:2005年米 監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:トム・クルーズ/ダコタ・ファニング/ティム・ロビンス 彼らは、すでに地球(ここ)にいる 地球最後の戦争は 人類が起こしたものではない。 いま試される、愛と勇
宇宙戦争 (いつか深夜特急に乗って)
「宇宙戦争」★★★★(盛岡フォーラム1) 2005年アメリカ
宇宙戦争 (minaの官能世界)
H.G.ウェルズのSF小説「宇宙戦争」。 人類が全く歯が立たなかった宇宙からの侵略者を、地球上で最も小さな生物であるウィルスがやっつけてしまうと言う粗筋は、知らない人がいないくらい有名だろう。 ここには、我が物顔で地球の覇者を気取っている人類に対する痛烈な批
宇宙戦争 今年の227本目 (猫姫じゃ)
宇宙戦争 ん~、、、、家族愛のお話ですか??にしては、親父はダメすぎ、子供達もひねくれすぎ、、、ホント、親の顔が見たいわ、っていう感じ。 つまり、トム・クルーズ とダコタ・ファニング ちゃんの演技がよかった!ということね。でもそれだけに、見ていてイライラし.
映画『宇宙戦争』2週連続レンタル1位! (萌えきすとらBLOG)
レンタルDVD(2005年11月7日から11月13日まで) 1位(初):『宇宙戦争』 2位(1):『バットマン・ビギンズ』 レンタルDVD(2005年11月14日から11月20日まで) 1位(1):『宇宙戦争』 2位(初):『ハウルの動く城』 レンタ
宇宙戦争 (Blossom Blog)
宇宙戦争 WAR OF THE WORLDS 監督 スティーブン・スピルバーグ 出演 トム・クルーズ ダコタ・ファニング アメリカ 2005
宇宙戦争 (とりあえずな日々(仮))
宇宙戦争 クレーン作業員のレイはニュージャージーでごく平凡な毎日を送っていた。 ある日レイは離婚した妻に引き取られている子供たちと面会するが、そのとき激しい落雷が発生する。 それと共に地中から三本足の巨大なマシン\"トライポッド\"が出現し想像を絶する巨大
宇宙戦争 (Dazzling M)
宇宙戦争 パッ!パッ!と印象的な画がある そこに面白みがある映画でした。 始めのほう、ガラスに映りこむ トライポッドの画などは ちょっと構図として良い。感動。 一面赤い世界の場面も面白い感じ なんか宗教画っぽい印象を受けますトライポッド、中から爆弾で
宇宙戦争・・・・・・・・・・ (サクっと)
宇宙戦争 スピルバーグのSF映画ということで期待していた 「宇宙戦争」 スピルバーグ+トム・クルーズといえばマイノリティ・リポートが けっこう面白かったので、こちらはどうなんでしょう 
トム・クルーズ Tom Cruise 俳優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location)3 July 1962 Syracuse, New York,USA本名 Thomas Cruise Mapother IVMission: Impossible III(2006) 宇宙戦争 War of the Worlds(2005) コラテラル Collateral(2004) ラスト サムライ The Last Samurai(2003) マイノリティ・レポート Minority
ダコタ・ファニング Dakota Fanning  女優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),23 February 1994,Conyers, Georgia, USAThe Secret Life of Bees (2006) Charlotte\'s Web (2006) Dreamer: Inspired by a True Story (2005) リロ&スティッチ 2 Lilo & Stitch 2: Stitch Has a Glitch (2005) (V) 宇宙戦争 War of the Wo
ミランダ・オットー Miranda Otto 女優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),16 December 1967,Brisbane, Queensland, Australia宇宙戦争 War of the Worlds (2005) フライト・オブ・フェニックス Flight of the Phoenix (2004) \"Through My Eyes\" (2004) (mini) TV Series In My Father\'s Den (2004) ロード・オ
ティム・ロビンス Tim Robbins 俳優特選 (mayapapaのMAYA_tomato)
Date of birth (location),16 October 1958,West Covina, California, USA 本名 Timothy Francis RobbinsThe White Rose (2005) Zathura (2005) The Secret Life of Words (2005) 宇宙戦争 War of the Worlds (2005) Anchorman: The Legend of Ron Burgundy (2004)
宇宙戦争 (ケントのたそがれ劇場)
★★★  ネットでの評価が悪いし、日本での興業成績もパッとしないので、余程つまらない映画かと思っていましたが、良い意味で大誤算でした。 確かにストーリーは単純ですが、そもそも原作からして単純な小説なので仕方ないでしょう。それでも、離婚した父(トム)と母が交
宇宙戦争 (シネマ通知表)
2005年製作のアメリカ映画。 全米初登場1位、興行成績$234,280,354のメガヒット。 S・スピルバーグ監督がメガホンを取り、トム・クルーズとダコタ・ファニングを主演に迎えて放つ、53年公開のSF映画のリメイク版。地球の侵略を目論む異星人とそれに立ち向かう人類の姿を...
「宇宙戦争」 父親としての自覚の再生 (はらやんの映画徒然草)
先日原作の小説も読んだし、本作主演のトム・クルーズの「ワルキューレ」を観たし、本