団塊爺やの徒然なるままに

登山、アマチュア無線、写真(鳥・風景)アウトドアー好きです。

ヤイロチョウ

2017年06月18日 | 
念願の鳥だったヤイロチョウ。
ようやく見ることができた。
しかし、午前6時頃だというのにポイントはカメラマンと三脚の数は半端ではない。
余程の強心臓でなくては割り込みできない状況。
ということで列の端っこで手持ちで待機。
そのうちに初めて聞いたヤイロチョウのさえずりがし、その後、姿を確認、初体験の緊張の瞬間だ。
暗い中なんとかカメラに収めることができた。






この記事をはてなブックマークに追加

アメリカコアジサシ

2017年06月11日 | 
昨年は2度行ったが見られなかったアメリカコアジサシ。
今年もやって来たと聞き、3度目の正直を期待し現地へ。
着くとすぐに欄干に止まっていたのを見ることができたが、すぐに営巣場所へ。
さすがに営巣場所は距離が遠くて撮影条件も悪かったが、何とか1羽の雛と抱卵を確認できた。









               6月10日撮影

この記事をはてなブックマークに追加

ズアカアオバト

2017年06月04日 | 
この鳥も森の中で声は聞こえるのになかなか姿を発見できない。
今回、走行中に道路脇の木にとまっているのを見つけた。
ライフリストに加えることができた。


この記事をはてなブックマークに追加

アカヒゲ

2017年06月02日 | 
奄美自然観察の森ではそこら中でアカヒゲが囀っていた。
沖縄のホントウアカヒゲよりも数が多いのではないだろうか。
見た目も亜種ホントウアカヒゲとの差はよく判らなかった。


この記事をはてなブックマークに追加

ルリカケス

2017年06月01日 | 
天然記念物と言われるルリカケス。
そこら中に居そうなのに、初日はなかなか出てきませんでした。
翌日も同じ場所に待機、ようやく見ることができました。







この記事をはてなブックマークに追加

エリグロアジサシ

2017年05月31日 | 
過去、沖縄でも見られなかったエリグロアジサシ。
時期的に少し早いかなと思って出かけた奄美だが、エリグロアジサシは既にやって来ていた。
9羽のエリグロアジサシの他にベニアジサシの姿も確認できた。

右端の1羽はベニアジサシ


上はエリグロアジサシ、下がベニアジサシ



EOS 5D Mark IV EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

この記事をはてなブックマークに追加

ソリハシセイタカシギ

2017年05月13日 | 
5年前にも一度見たことがあるソリハシセイタカシギ。
今回は前回よりももっと近場で見られた。
自宅でゆっくりと朝食をとってから目的地へ向かう。
1時間もかからず現地に到着すると、カメラマンは既に20名近く。
レンズの先には目的のソリハシセイタカシギが寝ている。
おもむろに三脚をセットしながらしばし待っているとめを覚ましてくれた。
しかし、何で他の鳥は日本名で呼ぶのに、この鳥だけはアブセットなとどと英名で呼ぶのかな。
ちなみに、最初の1枚目はタムロンの150-600(AO11)で撮影、他の2枚はCANON純正の100-400での撮影。





この記事をはてなブックマークに追加

花魁道中

2017年04月08日 | 風景
吉原の花魁道中。平成に見る太夫の道中も見事だ。江戸時代の太夫も吉原をこんな風に歩いたのかな。











この記事をはてなブックマークに追加

ヘラサギ&クロツラヘラサギ

2017年03月26日 | 
遅ればせながら本日雨の中を出かけてきた。
現地に着くやいなや、正面にすぐに発見。
盛んに餌取りをしていて、水中に嘴を入れて顔をあげてくれない。
それでも、なんとか移動の瞬間等に顔を上げた姿を確認することができた。






この記事をはてなブックマークに追加

シマフクロウ

2017年03月13日 | 
5年ぶりの鷲の宿でのシマフクロウ。
前回は6月の訪問だったが、今回は雪の上のシマフクロウだ。
しかし、既に営巣に入っていたためか、なかなか姿を現さず日付の変わった午前2時と4時の2回のみ。
カメラマンも少なく我々グループ4名以外に5人、内4名は宿泊客ではなかった。
前日の訪問客は皆無だったとのこと。





EOS 5D Mark IV EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

この記事をはてなブックマークに追加

ミツユビカモメ

2017年02月18日 | 
何年かぶりに銚子港でミツユビカモメを見ことができた。
数十羽の群れの中に2羽の個体だったが、その特徴ある足等ですぐに見つけることができた。
岸壁にとまっている姿、飛翔の姿、海面に浮いている姿と大サービスだった。






















この記事をはてなブックマークに追加

アネハヅル

2017年01月21日 | 
以前は鳥取県に出かけて撮ったアネハヅルだが去年から今年にかけて関東地方でも見られている。
昨年、埼玉県の田園地帯に現れたとの情報から現地へ向かったか、既にぬけてしまっていたが、今年は茨城県内の農地で確認することができた。
話によれば、昨年から同所に居着いているとのことだが、情報が得られたのはつい数日前だ。
とにもかくにも関東地方に居るならば一目見なくてはと朝8時過ぎにのんびりと出かけて撮ってきた。




EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM 1月21日撮影

この記事をはてなブックマークに追加

チフチャフ

2016年12月31日 | 
今年最後、大晦日の鳥見は栃木県のチフチャフ。何年か前に舳倉島で遭って以来ですが、関東では初めてなので行ってきました。素早い動きで枝から枝へ飛び移るために、殆どが枝被り状態の写真ばかり。それでも、まずまず珍しい鳥なので締めの鳥見にはふさわしいのでは。













EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

この記事をはてなブックマークに追加

ニシオジロビタキ

2016年12月29日 | 
師走に入り今年も残すところあと2日となりましたが、これといった情報もな(チフチャフ情報がありますが)近場で撮れるというので都内の公園へニシオジロビタキを撮りに。
到着するやいなや、すぐに姿を現してくれ、カメラマンにもなれているのか、いろいろとポーズをとってくれました。
おおむね、30分ほとで撤収、久しぶりの鳥見でした。



EOS 7D Mark II EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

この記事をはてなブックマークに追加

タカサゴクロサギ

2016年11月09日 | 
大阪の緑地公園に珍しい鷺が現れたという話を聞いて出かけてきました。
タカサゴクロサギという鷺なのですが、蓮の葉の陰にいて、なかなか全身の姿を見せてくれません。
それでもなるべく全身に近い姿が見られる場所を探しながらシャッターを切りましたが、どうしてもダメ。
結局、こんなものとあきらめて撤収。









この記事をはてなブックマークに追加