うねり

中国語(簡体と繁体)と韓国語のフォントが入ってないとちゃんと読めないかも。encodingにはEUCを選択してください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

トラックバックをどんどん使いましょう

2004年10月09日 | つらつらと
 関心空間というものを楽しんでいた時期があります。知らない人もいると思うので関心空間についてから一部分を引用すると
 『関心空間』は個々のユーザーが内なる関心をオンライン上に入力することで、互いの関心が意外なところでつながりを見せる構造となっています。あなたの関心事に触発された他のユーザーがあなたと情報を交換したいと思うでしょうし、あなたも他人の関心に興味を持つに違いありません。このように『関心空間』は自分の関心を通じて、新しい情報や人とのつながりをつくり、新たな関心を育む“循環の場” なのです。
 簡単に言うと、自分が関心を持つことと、他人が関心を持つこととの共通点を見出して、それにリンクを張っていく、という仕組みです。もしその相手も共通点があると考えた場合には相手からもリンクが張られます。

 具体的な例があるとわかりやすいので、Weblog定義(いまさら・・)というキーワードを見てみましょう。
 ここではm_um_u.という人がWeblogの定義について説明しています。そしてこのページの下の方にキーワードリンクというのがあります。そこの一番上に「Weblog定義つながり」と「WEBLOGつながり」という文字と曲がった矢印があり、さらにその下にWEBLOG (aaaaaaa)という文字があります。これは「Weblog定義つながり」という関連語を使ってm_um_u.という人が「Weblog定義(いまさら・・)」をaaaaaaaという人が書いた「WEBLOG」にリンクし、またその反対にaaaaaaaという人も「WEBLOGつながり」という関連語を使って「WEBLOG」をm_um_u.という人の「Weblog定義(いまさら・・)」にリンクしていることを示しています。これは相互リンクの例ですが、さらに下には一方通行のリンクも見ることができるはずです。

 ここでのポイントはAからBへリンクをした場合、Bの持ち主はリンクされたことを知ることができるということです。これがウェブページとは違う点です。ウェブページではメールで相手に知らせない限り、あくまでも自分サイドの行為に終わってしまいますから。

 さて自分はウェブサイトの管理人もやっているので、インターネットの動向には興味を持っています。しかし、ウェブログというものを初めて聞いたときには、「更新を簡単にした定型ウェブページの管理方法」ぐらいの認識でした。したがって自分で使ってみる必要を感じませんでしたし、それほど盛り上がるとは思えませんでした。
 ところが(ウェ)ブログという言葉がニュースに登場しない日はない、というほど注目を集めているようなので、先日たまたまgooでブログの説明を読んでみました。そしてトラックバックという仕組みを知ったのです。

 やっと本題に入りましたが、gooにあるトラックバックについての説明を見てみましょう
通常、自分のホームページでリンクを作るときは、自分のページから相手のページへとリンクが張られます。これとは逆の方向、つまり相手のページから自分のページへのリンクを作ってしまうのが、トラックバックのはたらきです。
 なるほど、ではここで関心空間、ウェブページのリンク、それにトラックバックとの比較をしてみましょう。
関心空間    自分サイドからリンク◎ 相手に通知◎ 相手サイドからリンク○
ウェブページ  自分サイドからリンク◎ 相手に通知▲ 相手サイドからリンク×
トラックバック  自分サイドからリンク○ 相手に通知◎ 相手サイドからリンク◎
  ○:ブログのシステム内で処理できる
  ◎:○の条件を満たし、かつ自分でコントロールできる
  ▲:ブログのシステム外でのみ処理可能で、かつ自分でコントロールできる
  ×:ブログのシステム外でのみ処理可能で、かつ自分でコントロールできない
 このように整理してみるとわかりやすくなります。gooの説明のとおり、トラックバックはまさに「相手のページから自分のページへのリンクを作」るという行為ですね。
 リンクを張るということは例えてみると、探検家がある場所に到達したことを他の人に知らせるために旗を立てるようなものです。たが関心空間とトラックバックでは旗を立てる場所が違っていて、前者は自分の庭に、後者は相手の土地に旗を立てます。変な言い方ですが、前者は内向的、後者は外交的と言ってもいいかもしれません。

 ウェブというものは情報を共用してこそその価値が増すと考える自分はトラックバックの仕組みの方がよりウェブ的だと思います。端的にいうと、自分の庭にいくら旗を立てたって他の人には気づいてもらえませんが(サーチエンジンのことは棚上げしてます)、相手の土地に旗を立てれば不特定の人の目にも留まろうってもんです。
 関心空間については、すばらしいシステムですが、情報を共用できる範囲がイントラネットに限られているので、なんとなく逼塞感があります。その点トラックバックシステムはgooだろうがライブネットだろうが、どこでも情報の共用できます。しつこく旗を立てる比喩を使うと、前者は一つの団地内で、後者は世界中にある団地間で情報の共用をしているといえるでしょう。

 「トラックバックを使う際のエチケット」みたいなものをどこかで見かけましたが、なんとせせこましいことを言っているんだ、と思いました。自分は、例えば山形浩生のリンクするなら黙ってやれ!という主張に魅力を感じます。最初の二行を引用すると
 リンクを張らせろとかいうしゃらくせぇメールはよこすなバカ野郎! ケチなんかつけねーから、どこへでも黙ってさっさと張れ!
 すばらしい主張です。

 これまで何日かブログを使ってみたんですが、トラックバックを使っていない人が多いようです。トラックバックのないブログなんて、ミルクが入ってないミルクティーと同じです。ブログが持つパワーを発揮させるためにも、みなさんどんどんトラックバックを使いましょう。


 スパムメールならぬスパムトラックバックが登場する可能性は大ですが、だからといってトラックバックを使わないという理由にはなりません。「スパムメールが氾濫してるから、私はメールを使いません」と言っても説得力はありません。

面白かったらこちらへ
コメント (22)   トラックバック (48)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 声が変わって楽しいな♪ | トップ | 檳榔西施の身の上話 »

22 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは。 (Ken)
2004-10-09 13:02:25
リンクやトラックバックに関するポリシーのようなものを表明しているウェブサイト、ブログはたくさんありますが、エチケットやマナーといった一般論になると、途端に説得力を失ってしまうケースが多いような気がしています。

さらに、有効に活用できるようになると良いと思います。
はじめまして (くにぱぴぃ)
2004-10-09 13:17:21
まだまだ初心者ですが、ちょっとずつ慣れていこうと思ってます。

これから、ですね(笑)
TBどうもです。 (エゴイスト)
2004-10-09 16:47:13
トラックバックありがとうございます。

考え方、人それぞれですがBlogの特徴から言ったらドンドンTBするのは悪くないと思いますし、機能を活用してのBlogかなとも思います。



TBやコメントすることで自分のBlogへの注目度も上がるでしょうし(多分、検索エンジン対策としても有効)。



まぁ相手のBlogも読まずにWeb検索やBlog検索してTBをあちこちに発していらっしゃる方もみえますが、それもBlogだと割り切っています、私は。

ただ、気分を害される方も中にはいらっしゃるようですけれど…。
TBうれしいです。 (まりゅう)
2004-10-09 19:26:13
トラックバックありがとうございます!

その記事の後、また関連することを投稿したので、そちらからトラックバックさせていただきました。



私は、やっとRSSリーダーなるものの存在を知り、使いこなして たくさんTBしよう!とたくらんでいます。(まだまだ、知らないことだらけです・・・)



うねりさんの記事を読んで、マジに参考になりました。

コメントやトラックバックのいいところは、似たような考え方のブログを読めること、だと思っています。
勉強になります! (sachi)
2004-10-09 23:33:43
おバカな私の頭の中に叩き込んでおきます!

しかし、「リンクをするなら黙ってやれ!」・・・

かっこいいーー!!!

以後、参考にさせていただきます(笑)。
トラックバックありがとう (silbo)
2004-10-10 21:48:55
うねりさん、トラックバックありがとうございます。

うねりさんのこの記事も参考にさせて頂きますね

では(@^^)/~~~
こんにちは。 (もけ@かわら版)
2004-10-11 15:02:29
今はまだブログそのものが過渡期ですよね。

トラックバックも認知度が低く、これからどんどん成長していくんだと思います。

いずれにしても、明るく楽しい方向に流れていって欲しいものですね。

またお世話になります。

ありがとうございました。
トラックバックありがとうです (raccoon99)
2004-10-11 18:40:49
早速やってみます。勉強になります。感謝!
トラックバックありがとうございました (スノー)
2004-10-12 00:33:34
初めまして、トラックバックありがとうございました。



リンクとトラックバックの違いが、わかりやすく表現してありますね。

なるほど、と、頷きながら読ませていただきました。



ブログでのトラックバックの特性を知って、

今はとても楽しんで使わせてもらっています。



>ミルクが入ってないミルクティー



嫌です、これ(笑)



トラックバックの魅力を、ブログを始めたばかりの人に、

いち早く気づいてもらいたいですね。



って、私もまだまだ新米ですが(^-^;
Unknown (溜め息)
2004-10-15 07:53:14
せせこましくって悪かったね。
Unknown (ヘイチ)
2004-10-17 22:29:08
まだ一回もトラバしてないけど、してみようかな。blogにコメントありがとう。蕎麦ババン。
あはー (えっけん)
2004-11-13 11:55:15
以前からメモしておいた記事からトラックバックもらって、ちょっとビックリした。

そんだけ。
うえっへっへ・・・ (むんど)
2005-01-08 14:27:03
はじめまして、TBありがとございます。

TBするのに一時間ぐらい時間を消費します。

だって仕組みがわからないんだもん。

旗折れてるし。
2個上で感心してたが、 (えっけん)
2005-01-08 23:57:16
単なるスパマーだったのね。
Unknown (えっけん)
2005-01-09 00:56:58
ちょっとイラついていたので、不用意に批判の理由も書かずに失礼しました。

申し訳ございません。



あるところ(隠すわけじゃなく、偶然見かけたブログで、ブックマークにも入れなかったのでどこだかわからなくなったのです)で、この記事から出されたトラックバックが、同一ブログの複数の記事にあり、どうも僕には「トラックバック」もしくはそれに類する単語の検索で引っかかったところに、送りつけているものと思えたので、「それは単なる宣伝だろ」と受け取ったわけです。

この記事自体は有意義なものだとは思うのですが、同一ブログに複数送るのは、相手の記事をまともに読んでいないという印象を受けたので、あるいは悪意など全くないのかもしれませんが、スパムと取られても仕方がないだろう、という意味です。
TBスパム? ()
2005-01-09 03:34:31
一つの記事に同じ内容のトラックバックを複数送りつけるということが「トラックバックをどんどん使いましょう」ということなのでしょうか?
勉強になりました。 (みゅ~)
2005-01-09 18:05:32
 トラックバックならびに「けち臭いですね」のコメントありがとうございました。

トラックバックについて色んなご意見があると思いますが・・・・



それぞれのブログのオーナーのやり方に沿ったやりかたでいいと思いますが??



違いますか?(私は、そう考えます。)

(・・・そこまで考えながらトラックバックやってられっか!とお思いかもしれませんが・・)



 また、ご意見ございましたら

よろしくお願いします。

                     

どもどもぉ (ysuke)
2005-01-09 20:46:52
はじめましてー!

TBよくわからん!という記事を書いたら、TBを頂きまして・・・(^-^)



そうですね。ビクビクせず、思い切ってやってみます(今のところ、知り合いのBLOGにしかやったことないので・・・)
トラックバックの意味 (シロウ4720)
2005-02-27 14:13:21
非常に同感です。
TB失敗。。 (ちびら)
2005-05-04 02:47:50
TB失敗して数回TBした状態に

なっています。

ほんとビギナーで、ごめんなさい。

謝りたかったので直接コメントしてます。
poker slot gratis (descargar juegos de poker)
2008-03-08 03:05:51
no deposit bonus online casino http://nodepositbonusonlinecasino-iary.blogspot.com/ [url=http://nodepositbonusonlinecasino-iary.blogspot.com/]no deposit bonus online casino[/url] [url=http://bonus-party-poker-thte.blogspot.com/]bonus f端r party poker[/url] bonus f端r party poker http://bonus-party-poker-thte.blogspot.com/ [url=http://jouer-au-poker-en-ligne-wkih.blogspot.com/]jouer au poker en ligne[/url] jouer au poker en ligne http://jouer-au-poker-en-ligne-wkih.blogspot.com/ http://casino-per-pcibl.blogspot.com/ [url=http://casino-per-pcibl.blogspot.com/]casino per pc[/url] casino per pc jeu de poker gratuits http://jeu-de-poker-gratuitsrcwf.blogspot.com/ [url=http://jeu-de-poker-gratuitsrcwf.blogspot.com/]jeu de poker gratuits[/url]
slotmachine online spielen (casino online texas)
2008-03-29 07:45:27
casino website http://casino-websitewpd.blogspot.com/ [url=http://casino-websitewpd.blogspot.com/]casino website[/url] http://onlinecasinowdcn.blogspot.com/ [url=http://onlinecasinowdcn.blogspot.com/]online casino 旦sterreich[/url] online casino 旦sterreich [url=http://russisch-rouletteuat.blogspot.com/]russisch roulette[/url] http://russisch-rouletteuat.blogspot.com/ russisch roulette faxless payday loan http://faxlesspaydayloan-lckv.blogspot.com/ [url=http://faxlesspaydayloan-lckv.blogspot.com/]faxless payday loan[/url] http://wwwrouletteylrm.blogspot.com/ www roulette [url=http://wwwrouletteylrm.blogspot.com/]www roulette[/url]

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

48 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
楽しいトラックバック (BLOG STATION)
ブログはじめますたのランキングで、9月のコメント数=18位(661件・ただし半分は僕が書いている)、被トラックバック数=23位(87件)にランクインしました。これは真に栄誉あることで、コメントを下さったみなさん、トラックバックを送っていただいたみなさんに、心から感
トラックバックのボーダーライン(1) (ブログとアフィリエイトでお小遣い稼ぎしよう!マイバブルタイプ)
トラックバック機能はブログのもつ最大の特性といってもいいすぎではないと思います。しかし、いろんなブログを巡っても「トラックバックされてる記事とそうでない記事の差が激しい」というのが率直な感想です。また、このトラックバックの使い方にも賛否両論あるようですね
トラックバックする際は、記事中にトラックバック先のリンクが必要か? (情報仕入れ隊!)
まだ出来たてのブログですが、「トラバック」に関すること以外にも、色々コメントをいただいて有難うございます。 ところで、前回の「ブログ・アクセスアップ研究課」の記事に、mahoroba_jpさんから、面白い質問をいただいたので、私なりの考えを紹介します。 ※)あくま
コメントとトラックバックについて (いもづる式♪好奇心)
ブログのいいところの1つに、 コメントやトラックバックという機能で、いろんな方との交流が生まれるところ があると思っています。 ここで、ブログ講座。 コメントというのは、その方のブログにお邪魔して、お話させていただくこと。 トラックバックというのは、自
トラックバック続編 (個人的メモ帳ときどき日記)
ふと気が付くとトラックバックってメンドクセェ見たいな事を書いた所に、 ここからトラックバックが付けられていた。 相手の記事を読んでみたのだが…。 コッチの言ってる事自体は、どーでもよくて自分の言いたい事を書いている記事に見える。 君はナンの為にトラックバック
【 社 説 】 ブログの神髄は「連鎖と連携」 (★☆★ goo ブログ かわら版 ★☆★)
イキナリの社説です(笑)。 先日、「★ トラックバックってどうやるの?」という記事を書きました。 これはトラックバックという機能の How to 系として「教えて! goo ブログ」というカテゴリーにいれたのですが、やはり方法論の次には「利用にあたっての様々な考察」が
トラックバック練習場 ((トラックバック習得場)(^_-) 生活の裏知識)
練習場作りました (^o^)丿 カテゴリーにが『トラックバック練習場』がありますので みんなでいいブログ作れるよう頑張りましょう。
うねりさんの記事にトラックバック (インスト日記~goo blog~)
トラックバックのことを書いたところ、うねりさんにトラックバックして頂きました。 こういう意外な輪が広がっていくんですね。面白いです。
PS同じような人いませんか? (まあ待て!果報は寝て待て!!無職男の職探し日記。)
こんな愛しくて気まぐれなPSX持ってるの俺だけ?{/hiyo_oro/} あと トラックバックって何ですか?? まだはじめたばかりで何が何だかさっぱりわからないんですけど{/face_z/}{/apples/}
今日もあなたに(あなたに)とらっくば~っくぅ♪ (季節外れの雪便り)
とっても、とっても、驚いています。 はじめま略さんのところで、被トラックバックランキングが掲載されたんですけど・・ まさか、私入ってるわけないよなー、って、見てみたら・・ ぎりぎり40位に、いるじゃないですか(滝汗) トラックバックくださった皆様、ありがとう
バックがカイカン (にゅきログ)
そんなトコロに入れてもいいの? というわけで、脱初心者宣言を出したので、 もいちどトラックバックについて考えてみようかと。 夢見る少女のいざまんちゃんが、 せっかく撃ったトラックバックで怒られちゃった、 って凹んでるし。 4月26日に書いた「バックのつながり
バックのつながり (にゅきログ)
一歩オトナに近づきました。 ブログ初めて1ヶ月ちょい。文化が判ってきた気がします。 気のせいかもしれないんで、間違ってたら突っ込みヨロ。 トラックバックっていうのはリンクの逆なんですね。 いや、そうなんだろうなとは思ってたんですが、 無理ヤリ相手にネジ込むみ
「TBありがとうございます。」に対する抵抗。 (Naga BLOG)
blogサービスのお陰で雨後の竹の子のごとく乱立状態の色々なblogサイトを見ていて、日本独自のblogルールが出来つつありますよね。 個人的には受け入れがたいことなんですが、そのルールとは、自分のblogサイトのエントリーにトラックバックが付くと、トラックバックを入れて
どうも初めまして (my have thogut arcaive)
初めてこちらにトラックバック貼らしてもらいますね。どうやら私の開設してるブログは、ミルクなしミルクティーに該当するかも知れません。ほとんどないんですから。魅力ないのかな?
トラックバックとリンク。 (D\'sDinner@Blog)
blogを始めると、トラックバックって勝手気ままにやってしまっていいもんだろうか...
はじめまして。 (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
「超」初心者でもうワケがワカリマセン。 トラックバックで書いたものは相手には届かないのですか? コメントは別に書かないといけないということですか?
★トラックバックとコメントについて (こんなものを買った。-ムダ遣い日記-)
TBもらってそれに打ち返しておいてなんだが、リンクと違ってトラックバックにはエチケットあると思うよ。こうやって相手のフィールドを侵食するわけだから。なんで、山形氏のリンク論を持ち出すのは違うと思う。いや、うちにTB打たれたことは別にいいんですけど。
アクセスアップ講座〓 (アニメローン 教育・就職・健康)
アクセスアップ講座 読んでおくだけで、サイトが見違えります。
ブログもいろいろ使える! (知っ得Life♪ )
ブログを始めた理由(きっかけ)はひとそれぞれなんですね。 普通に日記として… 仕事の一部として… 趣味の交流として…  などなど 私はどれも当てはまるかもしれない(^^) それにHPに比べると「よっし!やるぞぉ~」と 気合をいれなくてもブログならちょっ.
トラックバックとコメントの違い (風マニア)
コメントというのは、素直にコメントです。そのブログの記事についての感想、誤植の指摘、ブログ作者へのメッセ等に使うことが多いです。 これに対して、トラックバックというのはIT用語辞典 e-Words によれば、「ウェブログ(ブログ)の機能の一つで、別のウェブログへリ
TB (ちびらのてくてく散歩道)
はずかしながらTBビギナーです・・ (ちびらのてくてく散歩道)
というよりネットビギナー=ちびら!! なんですよね。。 いまや、プログ=常識に なりつつある。。 TBなりのエチケットっていうのも あるんでしょうが、まだ、そこまで届いてないのが 現状です。。 マイペースに頑張りまっす。
はずかしながらTBビギナーです・・ (ちびらのてくてく散歩道)
というよりネットビギナー=ちびら!! なんですよね。。 いまや、プログ=常識{/hiyo_shock1/}に なりつつある。。 {/hiyo_do/}TBなりのエチケットっていうのも あるんでしょうが、まだ、そこまで届いてないのが 現状です。。 マイペースに頑張りまっす。
トラックバックにリンクは必要か?(その後) (りゅうちゃんミストラル)
「トラックバックにリンクは必要か?」ということが議論になったことがあった。詳しくは以下の記事を参照していただきたい。ミュージカルバトンとトラックバック(2005年06月26日)トラックバックにリンクは必要か?(2005年06月26日)※現在はトラックバックを受け付けて...
トラックバックをする理由がコミュニケーションでもいいよ (ブログラバー)
 以前gooでブログしてるネットフレンドさんが私と私の友人の楽天のブログをトラバしてくれたんだけど、 その時の私らの記事は、彼の記事の内容と全然無関係で、 私の記事の内容も、友人の記事の内容もどちらも彼の記事内で紹介されていなかった。 (まぁ・・・無関
live cam sex (hidden cam sex)
web cam sex live cam sex sex live cams PGWbt0
live cam sex (hidden cam sex)
web cam sex live cam sex sex live cams PGWbt3
buspar (didrex)
didrex buspar buy paxil t
live sex web cam (live cam sex)
hidden cam sex live sex web cam sex video cam xJfLt0
live sex cam (live webcam porn)
live webcam porn live webcam porn live web cam dQsTt
live sex cam (adult dating)
uAdkt1 adult dating 2 webcam sex 3 girls on webcam
free sex cam (girl on cam)
fYuwt1 live web cam girls 2 live sex 3 live sex web cams
order viagra (cheap viagra)
crzpt1 buy viagra 2 discount viagra 3 cheap viagra
buy xanax (cheap xanax)
qwnmt1 hydrocodone 2 cheap xanax 3
free cam sex (xxx cams)
Hkapt1 free live sex cam 2 xxx webcam 3 sex cam
buy hydrocodone (buy hydrocodone)
onDVt1 2 3
webcam girls (webcam girls)
RjJDt1 cam sex 2 cam sex 3 webcam sex
asian sex cam (asian sex cam)
cbVkt1 voyeur sex cam 2 free live nude
girls cam live (girls cam live)
WNdVt1 amateur sex cam 2 hidden cam sex
teen sex cam (teen sex cam)
Tilft1 lesbian cam 2 mature sex cam
sex cam (sex cam)
XzwQt : 1 sex cam : 2 live adult web cam : 3 live porn cam : 4 online sex cam
gratis sex cam (gratis sex cam)
MDcdt : 1 sex video cams : 2 free live nude : 3 voyeur sex cam : 4 adult webcams
live sex cams (live sex cams)
cmkCt live sex cams, live sex cams had, live sex cams it
free live sex cams (free live sex cams)
NTISt : 1 sex webcam : 2 live sex cams
tramadol (tramadol)
qgFRt : 1 buy tramadol : 2 cheap cialis
xxx live cams (xxx live cams)
xDLAt : 1 webcam sex : 2 xxx cams
virgin rape (Maugli Blog)
Maugli Excerpt
トラックバックはだめですか (気の向くままに)
どうせブログするなら、少しでも多くの人に見てもらいたい。 とブログをするものなら、思うんじゃないでしょうか。 そうでない人もいるかもしれませんが。 じゃどうすればより多くの人に見ていただけるか。 面白い記