のぶさんの花便り

デジカメと花に夢中な《のぶさん》ですが
これからは、風景やスナップにチャレンジ

行幸通りの紅葉

2016年12月02日 06時05分46秒 | 写真

東京駅丸の内中央口から皇居前内堀通りまでを結ぶ「行幸通り」。 幅員約74mというこの道路の内側の車線
は、ふだん通行止めになっています。皇室行事と外国大使の信任状捧呈式の馬車列が、東京駅がら皇居に
向かうときだけ使われています。

行幸通りの銀杏並木は、東京駅・丸ビル・新丸ビルを背景に観るもよし、高層ビルのない皇居富士見櫓などを
背景に観るもよし、東京・日本を代表する都市のなかの紅葉スポットと言えます。

(行幸通り : 東京都千代田区 2016.11.25 撮影) 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プラタナス並木の紅葉

2016年12月01日 06時15分18秒 | 写真

フランス式整形庭園でプラタナス並木が黄色く色づきました。ヨーロッパの並木道を思わせる景色が広がり、ま
るで外国を散歩しているようなひとときが楽しめます。


(新宿御苑 : 東京都新宿区 2016.11.20 撮影)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋バラ その16

2016年11月30日 06時33分30秒 | 写真

秋バラシーズンは終わりと思っていたが、フランス庭園のバラ花壇で健気に咲くバラたちを撮ったものです。

(新宿御苑 : 東京都新宿区 2016.11.20 撮影)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋バラ その15

2016年11月29日 06時57分47秒 | 写真

秋バラシーズンは終わりと思っていたが、フランス庭園のバラ花壇で健気に咲くバラたちを撮ったものです。

(新宿御苑 : 東京都新宿区 2016.11.20 撮影)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サザンカ

2016年11月28日 05時26分35秒 | 写真

千葉市花の美術館から自宅まで約8kmをウォーキングで帰宅途中、美浜区役所近くの集合住宅の生け垣に
咲くサザンカ(山茶花)を見つけ撮ったサザンカの花です。 

(千葉市美浜区 2016.11.17 撮影) 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オドントネマ

2016年11月27日 07時40分16秒 | 写真

オドントネマは、一つ一つの花は長さ3cmほどの筒状で小さいが、群がって咲く花序は長さ30cmほどになる。
つぼみのうちから鮮やかな赤色で美しいです。  

(千葉市花の美術館 : 千葉市美浜区 2016.11.17 撮影)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウナズキヒメフヨウ

2016年11月26日 07時13分36秒 | 写真

 ウナズキヒメフヨウ(首肯き姫芙蓉)は、  緋赤色の花色が一般的ですが、桃色や橙色もあります。
蕾のときは上を向いており、花が咲くと下向きになります。
ウナズキヒメフヨウという花名の由来は、花弁が開か
ず下向きに咲くことによります。

(千葉市花の美術館 : 千葉市美浜区 2016.11.17 撮影) 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベニヒモノキ

2016年11月25日 07時41分12秒 | 写真

            





ベニヒモノキ(紅紐の木)は、赤く長い花穂が紐状をして垂れ下がったトウダイグサ科アカリファ属の常緑低木です。
ベニヒモノキの葉は、緑色をしており、葉幅が広いです。同じく、名前に「紐(ヒモ)」が付く、ヒモゲイトウ(紐鶏頭)が
ありますが、別科(ヒユ科)のアマランサスの仲間です。

(千葉市花の美術館 : 千葉市美浜区 2016.11.17 撮影)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コウテイダリア

2016年11月24日 06時10分22秒 | 写真

コウテイダリア(皇帝ダリア)は、 成長すると3~4mになる事から皇帝と名付けられました。 別名:木立ダリア。
花はピンク色で直径約20センチメートルの 大輪の花が茎の頂上につけます。 

(千葉市花の美術館 : 千葉市美浜区 2016.11.13 撮影)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シコンノボタン

2016年11月23日 04時40分32秒 | 写真

シコンノボタンを漢字で書くと「紫紺野牡丹」。優雅な字面とは裏腹に、原産地はブラジルの常緑性熱帯花木
です。ブラジルの山野では、とてもよく見かける植物です。別名の「ブラジリアンスパイダーフラワー」は、まる
でクモが歩いているように見える特徴ある雄しべから、名づけられました。ベルベット状の紫色の花が、夏から
秋にかけて多数開花します。

(千葉市花の美術館 : 千葉市美浜区 2016.11.17 撮影)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ハボタン

2016年11月22日 06時20分31秒 | 写真



ハボタン(葉牡丹)は、夏にタネをまいて育て、寒くなるとともに色づく葉を冬から春にかけて観賞する植物です。
キャベツの仲間である非結球性ケールから改良されたと考えられています。
日本には江戸時代に食用として渡来しましたが、その後は観賞用として改良されてきました。 

(千葉市花の美術館 : 千葉市美浜区 2016.11.17 撮影)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エラチオールベゴニア

2016年11月21日 06時24分37秒 | 写真

エラチオールベコニアは、南米の熱帯高地原産のいくつかの原種球根ベコニアと、アラビア半島ソコトラ島原
産のベコニア・ソコトラナとの交配によって育成されたベコニアです。
冬の花の印象が強い植物ですが、真夏を除けば、1年中店頭に並んでいます。赤や白、黄、橙色などと花色
が豊富で、花弁が幾重にも重なった八重咲きなどもあり、たくさんの品種が出回っています。  

(千葉市花の美術館 : 千葉市美浜区 2016.11.17 撮影)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ポインセチア

2016年11月20日 06時54分34秒 | 写真

ポインセチアは、派手に色づいた花びらに見える部分は葉っぱです。本当の花は茎の頂点に付くつぶつぶ
状のもので、花びらは持ちません。ポインセチアは日の長さや気温など条件が揃うと茎の先端に花をつけて、
葉っぱが色づきます。  

(千葉市花の美術館 : 千葉市美浜区 2016.11.17 撮影)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エリカ・クリスマスパレード

2016年11月19日 06時09分09秒 | 写真



エリカ・クリスマスパレードは冬咲きで、長さ約3㎝、淡い紅色の細長い筒状花を咲かせます。
その名の通りクリスマスの頃に花を咲かせ、鉢植えや寄せ植えの素材として冬を鮮やかに彩り、ジャノメエリカ
同様人気の高い花です。葉の柔らかい春に芽を摘んで布団の綿代わりにしたり、乾燥させた草はほうきとして、
また染料としても用いられるそうです。  

(千葉市花の美術館 : 千葉市美浜区 2016.11.17 撮影)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スキミア “マジックマロー”

2016年11月18日 07時48分58秒 | 写真

スキミアは、日本のシキミにちなんだ名前で、ミヤマシキミの園芸品種です。日本原産のシキミがヨーロッパに
わたり、欧米で品種改良されたものです。マジックマローは葉が美しく、花色が変化する最新品種。
葉色は銀緑色で縁にクリームの斑入り、とてもおしゃれです。花は蕾のうちから長く楽しめます。

(千葉市花の美術館 : 千葉市美浜区 2016.11.17 撮影)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加