のぶさんの花便り

デジカメと花に夢中な《のぶさん》ですが
これからは、風景やスナップにチャレンジ

ヒガンバナ

2016年09月19日 03時57分00秒 | 写真



秋の訪れを告げるヒガンバナ(彼岸花)が咲きだしました。首都圏には、西武池袋線:高麗駅近くの巾着田が
ヒガンバナの群生地として有名で、これまで数回訪れておりますが、今回は近場の群生地で撮ることにします。 

(千葉市花見川区 : 2016.0918 撮影)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベゴニア

2016年09月11日 03時52分19秒 | 写真



ベゴニアは、日本で栽培されている種類は多いが、大きく三つに分けられ、木立ち性ベゴニア、根茎性ベゴ
ニア、
球根性ベゴニアがあり、投稿した2枚の花は、根茎性ベゴニアです。

(千葉市花の美術館 : 千葉市美浜区 2016.09.02 撮影)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ソラナム

2016年09月10日 06時53分41秒 | 写真



ソラナム・レッドピンポンは、ナス科ナス属の植物ですが、ネットで調べるが詳細は不明です。
小さな実は、トマトそのものですが食用になるのでしょうか。


(千葉市花の美術館 : 千葉市美浜区 2016.09.02 撮影) 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ジュズサンゴ

2016年09月09日 04時07分17秒 | 写真

  



ジュズサンゴは、白い小さな花が咲きますが、花よりも花の後にできる実を楽しみます。
珊瑚色の実が数珠状につくことから、「数珠珊瑚」と名づけられたと言われています。
実は赤色のほかにピンクもあり、白色からだんだんと変化していき、夏から秋まで花が咲き、長く楽しめます。

(千葉市花の美術館 : 千葉市美浜区 2016.09.02 撮影) 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

デュランタ

2016年09月07日 20時24分15秒 | 写真



デュランタは、藤色や白の小花が集まって房状に垂れ下がって咲く人気の熱帯花木で、夏の鉢物としてよく流
通しています。また、観葉植物として観賞される品種も一般に出回っております。

(千葉市花の美術館 : 千葉市美浜区 2016.09.02 撮影) 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フウリンブッソウゲ

2016年09月07日 05時12分45秒 | 写真

          

                           

フウリンブッソウゲ (風鈴仏桑花) は、大型の五弁花に細く深い切り込みがあり、後ろに反っている
ハイビスカスの一種です。 花柄は、下に長く伸びて、先端付近には筒状の雄シベがついています。

(千葉市花の美術館 : 千葉市美浜区 2016.09.02 撮影) 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ヒペリカム

2016年09月06日 04時51分33秒 | 写真





ヒペリカムは、門の周りや建物沿いに植えられることの多い花木です。蕾がたくさんあり、しばらくすると咲き
はじめる花は、鮮やかな黄金色をしており、キンシバイ(金糸梅)とよく似た花です。

(千葉市花の美術館 : 千葉市美浜区 2016.09.02 撮影) 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イワシャジン

2016年09月05日 03時30分17秒 | 写真



イワシャジン(岩沙参)のな開花期は夏の終わりから秋、細い茎に釣鐘形の花をぶら下げるように付け、色は
青紫色で先端が5つに切れ込みます。茎葉は線が細く草姿は繊細な雰囲気を持っていますが、岩場などに
しっかりと根を張る気丈な性質の植物です。   

(千葉市花の美術館 : 千葉市美浜区 2016.09.02 撮影)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ナデシコ

2016年09月04日 06時22分58秒 | 写真

春から秋にかけて、とっても可愛い花を咲かせるナデシコは、学名を「ダイアンサス(神の花)」といい、甘い
香りと美しさから名付けられたと言われます。日本で「撫子」と名付けられていることでもわかるように、魅力的
な愛らしい花として人気です。 

(千葉市花の美術館 : 千葉市美浜区 2016.09.02 撮影)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スピードリオン

2016年09月03日 06時09分35秒 | 写真



スピードリオンは、和名をジャコウソウモドキとも呼ばれ、オオバコ科の多年草です。
また、チェロネ、リオンとも呼ばれ、スピードリオンは早生種の意味です。青みのピンクが可愛らしいお花です。

千葉市花の美術館 : 千葉市美浜区 2016.09.02 撮影)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サンタンカ&カランコエ

2016年09月02日 14時10分48秒 | 写真





久しぶりに千葉市花の美術館に出掛けてみました。あまり変わった花はなく少しばかりがっかりしました。
植え込みの中にサンタンカ(山丹花)とカランコエが並んで植えこまれておりました。


(千葉市花の美術館 : 千葉市美浜区 2016.09.02 撮影)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サルスベリ

2016年08月05日 09時26分10秒 | 写真

                               

サルスベリは、別名「百日紅」(ヒャクジツコウ)の名のとおり、初夏から秋までの長期間に渡って鮮やかな
紅色や薄紅、濃い紫紅などの花を咲かせます。シンボルツリーとして庭植えにする方が多くおります。 

(花見川沿い公園 : 2016.08.03 撮影)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

フヨウ

2016年08月04日 08時39分12秒 | 写真

フヨウ(芙蓉)は、夏~秋にかけて桃色や白い大きな一日花を咲かせます。昔から観賞用として栽培されており、
同科同属(アオイ科フヨウ属)でハイビスカスの仲間であるムクゲ(木槿)とよく似ています。
ムクゲとフヨウの違いを見分けるには葉を見てみましょう。フヨウの葉は花と同じぐらいの大きさで薄い緑色です。 

(自宅周辺 : 千葉市花見川区 2016.08.02 撮影)
 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ムクゲ

2016年08月03日 05時00分15秒 | 写真

ムクゲ(木槿)は、夏から秋にかけて次々と花を咲かせる落葉性の花木です。栽培の歴史は古く、実に多彩な
園芸品種が存在します。花付きがよく、暑さや寒さにも強い丈夫で育てやすい花木です。

(自宅周辺 : 千葉市花見川区 2016.08.02 撮影)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

観蓮会 その7

2016年07月28日 06時32分43秒 | 写真

ハスの花の撮影を終終えたて後に、大賀ハスの実が発掘された場所に向かう。発掘場所に国土地理院測定
の石碑があります。このシリーズは今回で終わります。

(旧:東大緑地植物実験所 2016.07.16 撮影)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加