未来を信じ、未来に生きる。

今に流されず、正論を認識し、社会貢献していく人生を切り拓くブログ道。

北九州市議選の歴史的意義・教訓-北九州市に限らず全国的にいまの麻生自公政権に対する怒りは強い-

2009-02-04 05:51:29 | 国内政治
北九州市議選
共産党10氏全員当選
定数減 議席占有率伸ばす

--------------------------------------------------------------------------------

 今年初めての政令市での大型選挙・北九州市議選(総定数六十一、三減、立候補七十九人)は一日投開票され、日本共産党は、七選挙区十候補が全員当選を果たしました。選挙戦は各党が総選挙の前哨戦と位置づけ、七選挙区に共産党のほか、自民、民主、公明が候補者を擁立し、激しい、つばぜり合いを展開。党は定数減のなか現有議席を確保し、議席占有率を15・63%から16・39%に前進させました。全国十七政令市のなかで、京都、大阪につぐ大きな党市議団となりました。

 当選したのは、門司区(定数七)の波田千賀子候補(55)=新=、小倉北区(定数十二)の大石正信候補(50)=現=と八記博春候補(59)=新=、小倉南区(定数十二)の柳井誠候補(53)=現=と藤沢加代候補(59)=現=、若松区(定数六)の野依謙介候補(47)=現=、八幡東区(定数五)井上真吾候補(32)=現=、八幡西区(定数十五)の石田康高候補(61)=現=と原田里美候補(61)=現=、戸畑区(定数四)の荒川徹候補(55)=現=です。

 投票率は50・33%。

 大企業による「派遣切り」にたいする無策など、自公の悪政に真正面から対決する日本共産党への期待と関心が大きく広がるなか、大企業に対しても堂々とモノを言う政党・日本共産党候補へ、との訴えが共感と支持を広げました。

 各区の党と後援会は、党北九州市議団の発表した、くらしと雇用を守るための「四つの緊急提言」((1)市の責任で二千人の雇用創出、(2)学校耐震化で百六十二億円の工事を地元中小企業へ発注、(3)黒字の国保料の一世帯あたり一万円の引き下げなど)を活用して、保守・無党派の市民ら幅広い人たちと対話・共同を広げてきました。

 また、第二関門橋など税金のムダ遣いに正面から立ち向かう党の立場を市民に広く訴えました。

(出所:日本共産党HP 2009年2月2日(月)「しんぶん赤旗」)

北九州市議選
自公政治への怒り示す
市田書記局長 会見で指摘

--------------------------------------------------------------------------------

 日本共産党の市田忠義書記局長は二日、国会内で記者会見し、十人全員が当選した北九州市議選(一日投開票)の結果について「総選挙を目前にした政令市での結果であり、地方政治に加えて国政での自公政権の悪政に対する批判が非常に強かったということだと思う」と述べました。

 市田氏は、同市議選の結果について、日本共産党が得票数も得票率も伸ばしたことを報告。定数減で党の議席占有率は15・63%から16・39%に伸び、「この結果、政令市では京都、大阪につぐ大きな市議団となった」と述べました。

 同市議選では、自民党は現職三人を落選させて改選議席比で六議席後退。自民、公明、社民の各党は得票率を減らしました。

 市田氏は、日本共産党が▽自公政治に真正面から立ち向かって暮らしを守る立場を貫ける党か▽大企業にモノが言える党かどうか▽無駄づかい・予算の使い方を正せる党かどうか―との争点をかかげ、国政の問題と地方政治の問題を結びつけて論戦に挑み、共感をえたと述べました。

 また記者団から、麻生太郎首相の地元でもある同市で日本共産党などが伸び、自民党に厳しい結果になった原因について問われた市田氏は、雇用問題や後期高齢者医療制度、定額給付金など「北九州市に限らず、全国的にいまの麻生自公政権に対する怒りは強い」と指摘しました。

 同日の地方選挙では、他の自治体でも日本共産党が得票数を伸ばして当選を勝ち取っていることを報告しました。

雇用守る党に共感
派遣切り青年“居場所あった”
他党支持者と対話“変化を実感”
北九州市議選 10人全員当選

--------------------------------------------------------------------------------

 各党が総選挙の前哨戦として大激戦を展開した北九州市議選(総定数六十一、立候補七十九人)で、日本共産党は七選挙区十人の全員当選を果たしました。一般紙も「自民現職3議席失う 民主・共産全員当選」(「朝日」二日付)、「自民退潮3人落選 民・共は全勝 得票率伸ばす」(「毎日」同)などと書きました。この勝利を実現した力に、草の根からの活動、“縁の下の力持ち”の奮闘がありました。(北九州市議選取材団)

--------------------------------------------------------------------------------

 定数十二に十六候補が立候補した小倉南区。午前零時三十分すぎ。日本共産党の藤沢加代候補の事務所は、自民現職候補をきん差でやぶり当確が出ると、集まった支持者、党員の拍手に包まれました。

元自衛隊員が
 その輪のなかに、昨年末、契約途中に大分キヤノンを派遣切りされた男性(26)の姿がありました。候補者カーのアナウンサー、電話での支持の訴え、ビラ配布にフル活動しました。男性は「僕はここにいていいんだと思える場所が見つかった。政策では派遣切りを批判して、雇用を守るということに共感した」と今回の活動に加わった胸の内を明かします。

 八幡西区(定数十五)で原田里美候補とともに複数議席を確保した石田康高候補(党市議団長)の選挙事務所。宣伝カーの運転手として活躍した男性(40)は「当選は本当にうれしい」と満面に笑みを浮かべました。

 男性は元陸上自衛隊員。五年前に除隊し、実家の北九州市に戻ってきました。このとき母親は生活保護を受けていました。当時の市政は生活保護の受給を抑制していました。

 「息子の私が戻ってきたので、母の生活保護費は打ち切ると市役所からいわれた」と男性。「自衛隊をやめ、すぐに仕事も見つからない私は困りました」

 そのとき、親身になって相談にのったのが石田市議でした。「なんとか生活保護費がつづき、石田さんは私の仕事探しも手伝ってくれました」

 そんな石田さんの力になりたいと思い、宣伝カーの運転手を務めることにしました。そして昨年十二月二十九日に入党しました。

 「大企業に対し、派遣切りやめよ、雇用を守れと堂々とものをいえる日本共産党はすばらしいと思った」。今回の市議選でも雇用問題は大きな争点でした。「国が働く人たちの雇用に責任を持たなければいけない。それをさせる国会にしたい」。男性の思いはもう、総選挙で日本共産党を前進・躍進させることに移っています。

自民党に嫌気
 今回の市議選では、七つのどの選挙区でも自民・公明の麻生政権の悪政に真っ向から対決する政党・日本共産党に期待する保守・無党派の人たちの“姿なき声”もありました。

 八幡東区(定数五)で当選した井上真吾候補は、告示前、商店街で自公政権からの支持離れを実感したといいます。

 ある熱烈な公明党支持者の商店主は、「売り上げが落ち、深夜一時から早朝五時までアルバイトをして生き延びている」と話していました。

 共産党支部の人が「あの家はいっても話にならない」と話していたのですが、対話後には公明党候補者のポスターの横に、井上氏のポスターも張らせてくれ、「大きな変化を感じた」と井上氏はいいます。

 また、バリバリの自民党支持者と思われていた別の商店主と対話すると、その人は「妻といつ夜逃げしようか、廃業しようかと話している」といっていました。井上氏が「何かあったら、いつでも相談に来てください」というと、「行きます」との返事でした。この店主は、商店街でマイク宣伝をすると、いつも「うるさい」といって抗議をしていた人でした。

 小倉北区(定数十二)で八記博春、大石正信の両候補の当選のために、対話・支持拡大で大活躍した女性は昨年、共産党員になったばかり。

 その女性は、「みなさん、共産党は大丈夫と言ってくれたけど、もし落ちたら、市民のみなさんの『駆け込み寺』になっている党の相談所がなくなってしまうので、心配でドキドキしていました。当選してみんな吹っ飛びました。本当に良かった」

(出所:日本共産党HP 2009年2月3日(火)「しんぶん赤旗」)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (402)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 参院本会議で日本共産党の市... | トップ | 衆院予算委で志位委員長が質... »

402 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
共産党10人全員おめでとうございます (嶋重ともうみ)
2009-02-05 20:43:20
 私は「しんぶん赤旗」日刊紙1面の記事を見て知りました(^.^)。

 日本共産党北九州市議団には、これからもがんばって頂きたいと思いますし、

>全国十七政令市のなかで、京都、大阪につぐ大きな党市議団となりました。

…を読みながら、日本共産党福岡市議団にもがんばって頂きたいと思いました。

 今回の「日本共産党10人全員当選」という北九州市議選の結果を不愉快に思っている人からは、北九州市民に対するどんな愚痴が炸裂するのでしょうか?(笑)

~たしかな野党 支え続けて 上げ潮めざす!~
~「政治の中身を変える」ために勇気を出して奮闘しよう!~
~党名変えずに「国民が主人公」の政治を実現させ党名へのイメージアップを~
Unknown (仮)山田二郎)
2009-02-06 02:23:29
敗戦の反省はせずに、勝利だけをことさら強調する共産党。
君等が嫌う旧日本軍と全く同じ事をしている事に、いい加減に気づきましょうや。
Unknown (すーちゃん)
2009-02-07 22:08:05
小倉駅前で私の訴えに耳を傾けなかった八記氏当選。

北九だいじょうぶかよ!?

ちなみに全得票結果、福岡市内版の朝刊には掲載されませんでした。

大騒ぎしてるのは共産党だけ。


ワタシのコメントをまったく受け付けない嶋重ともうみサマ
ハイ、「日本共産党10人全員当選」をたいへん不愉快に思っております。
投票の結果ですので有権者に対する愚痴はございません。
ワタシの働きかけが足らなかっただけのこと。
2007年の秋頃でしたか (嶋重ともうみ)
2009-02-08 22:11:43
 東大阪市長選挙で共産党推薦の長尾さんが惜敗した時に、私のブログのコメント欄へ「通りすがり」というハンドルネームで、「共産党は弱小政党」だの「与党になる気もなく、ただ批判するだけの政党」だの「確かな野党…消えてなくなる…」だの、そういう主旨のコメントでしたが、自分の気に入らない政党が敗北した場合でも、ののしるのは良くないと思います。選挙の時に政党や候補によっては強い弱いの違いはあるけれど、それでも選挙の当落が紙一重なのは政党・候補どこでも誰でも同じだと思います。私自身も選挙活動に何回も参加し、何回も選挙敗北の悔しさを味わってきたからこそ、たとえ気に入らない政党・候補が敗北しても、そういう勢力をののしる事はせずに彼らの力は評価するようになりましたね。

 「通りすがり」というハンドルネームの人ですが、IPアドレスが誰かさんと同じでしたね。

~たしかな野党 支え続けて 上げ潮めざす!~
~「政治の中身を変える」ために勇気を出して奮闘しよう!~
~党名変えずに「国民が主人公」の政治を実現させ党名へのイメージアップを~
嶋重ともうみさんへ (すーちゃん)
2009-02-08 23:41:02
ののしる・・・被害妄想じゃないですか?

IPアドレスが同じ・・・実際、自分はあなたのブログへのコメントを締め出されており、どうしてもコメントするには別のハンドルネームを使うしかないんですよね。
個利党略な人間は嫌い (嶋重ともうみ)
2009-02-09 01:11:31
 一党員(どの政党であっても)を何らかの理由で個人的に恨むのは自由ですが、一党員への恨みを党全体への恨みにまで拡大させる誰かさんを見ながら

「あんな(性格の)人間になりたくないな」

と思いました。

>「共産党は弱小政党」だの「与党になる気もなく、ただ批判するだけの政党」だの「確かな野党…消えてなくなる…」だの、そういう主旨のコメントでしたが、自分の気に入らない政党が敗北した場合でも、ののしるのは良くないと思います。

 共産党応援ブログの管理人ならば、こういう事をされたら誰でも不愉快になると思います。コメント削除の方針を取らないブログであっても、管理人自身は不愉快になると思います。管理人を不愉快にさせる目的ならば、そういうブログへは一切訪問しない方がより「大人の対応」ではないかと私は考えます。ブログの訪問が度々ならば、リモートホストを把握されるなど、ブログ管理人からマークされる恐れもあります。

 先日、ある有名人のブログのコメント欄を炎上させた人物が逮捕されましたが、そういうふうにならないようにするためには、「君子危うきに近寄らず」精神も重要ではないかと思います。

~たしかな野党 支え続けて 上げ潮めざす!~
~「政治の中身を変える」ために勇気を出して奮闘しよう!~
~党名変えずに「国民が主人公」の政治を実現させ党名へのイメージアップを~
あっ、そうそう(^-^;) (嶋重ともうみ)
2009-02-09 01:20:10
>「君子危うきに近寄らず」精神も重要ではないかと思います。

 ついでに「触らぬ神に祟りなし」(さわらぬかみにたたりなし)も。

~たしかな野党 支え続けて 上げ潮めざす!~
~「政治の中身を変える」ために勇気を出して奮闘しよう!~
~党名変えずに「国民が主人公」の政治を実現させ党名へのイメージアップを~
嶋重ともうみさん (すーちゃん)
2009-02-09 07:25:57
こんな言葉ご存じ?

坊主憎けりゃ袈裟まで憎し

一党員がもとで党全体に不信感を抱いているのなら「あんな(性格の)人間になりたくないな」よりもその不信感を払拭させるよう考えるべきではないでしょうか?

あなたのような考え方だと、不信感はいっそう増すばかりです。
自分を客観視出来ないって悲惨だねー (仮)山田二郎)
2009-02-09 08:47:43
その一部の不祥事を持って、その一部が所属する集団を全否定する所の党員が、何を偉そうにほざいているのやら…
まあ、そもそもカルトに救いを求めて入信しちゃった方に、科学的思考や論理的思考を期待するのが、間違えてるのかもねー。
嶋重ともうみ様 (すーちゃん)
2009-02-09 13:20:46
「政治の中身を変える」ために勇気を出して奮闘しよう!

勇気が必要ですか?

貴殿の姿勢は、どうも「上から目線」の感じがしてなりません。
すーちゃんさんへ (匿名)
2009-02-09 15:58:51
>一党員がもとで党全体に不信感を抱いているのなら「あんな(性格の)人間になりたくないな」よりもその不信感を払拭させるよう考えるべきではないでしょうか?

あなたが共産党員なら、どういう言動で対応されますか?お手本を示して下さい。
また、嶋重ともうみさんのすーちゃんさんへの不信感を払拭させるために、すーちゃんさんはどうすべきだとお考えですか?

>「政治の中身を変える」ために勇気を出して奮闘しよう!
>勇気が必要ですか?
>貴殿の姿勢は、どうも「上から目線」の感じがしてなりません。

あなたなら、どういうスローガンをお考えですか?お手本を示して下さい。

お手本を示しもせずに、他人の批判をするのはいかがなものでしょうか。他人の力を借りずに、すーちゃんさんご自分の頭でお考え下さい。
匿名=嶋重ともうみ (ぶさよでぃっく)
2009-02-09 17:10:14
また、マルチハンドル使ってるw

嶋重ともうみと匿名は
>IPアドレスが誰かさんと同じでしたね。

何度同じ恥かけば気が済むのか(笑)
と言うよりも (仮)山田二郎)
2009-02-09 18:47:05
仮に別人だとしても、この流れで嶋よりのコメントを付けるなんて、どう言う神経してるんだかね。
東西君ですら、ここまでアホなコメント付けないっての。
匿名さんへ (すーちゃん)
2009-02-09 20:15:36
まず、自分が党員なら。
「我々の同志が不快感を与えてしまったことについてはお詫びいたします。憤るお気持ちはごもっともですが、我々の主張を一度聞いていただけないでしょうか?」

スローガン
「政治の中身変えてみませんか」

こんなところでいかがでしょう?
一点忘れてましたね。 (すーちゃん)
2009-02-09 20:21:05
嶋重ともうみ氏の自分への不信感を払拭させるために・・・
やはり、お互いの意見をたたかわせるべきでしょう。
今のままだと、嶋重氏が一方的に意見を述べるだけでアンフェアに感じます。
リモートホストをご存知ですか? (嶋重ともうみ)
2009-02-09 20:34:22
 「匿名」さんのリモートホストもご存じない人が、匿名さんと私を同一人物だと断定されているようです。そっちの方が恥だと思うんですが。ブログの管理人にちゃんと聞いてからするのが的確というものでしょう。

 もし、今回の私のコメントで取り上げているお方が管理人のブログであれば、ブログ管理画面でコメント投稿者のリモートホストを見る事で、マルチハンドルかそうでないかは一目瞭然なんですけど。

 私は、今回の私のコメントで取り上げているお方のブログへは一切訪問していないので、今回の私のコメントで取り上げているお方が私のリモートホストを存じる事が出来ないのは、仕方がない事でしょう。

~たしかな野党 支え続けて 上げ潮めざす!~
~「政治の中身を変える」ために勇気を出して奮闘しよう!~
~党名変えずに「国民が主人公」の政治を実現させ党名へのイメージアップを~
なぜ「勇気を出して奮闘しよう!」なのか? (嶋重ともうみ)
2009-02-09 20:50:45
 これは、日本共産党の国会議席が少ないから、そういう文言で訴えているというのもあります。もし、今の民主党と同じぐらいの数の国会議席を日本共産党が持っているなら、わざわざ「勇気を出して奮闘しよう!」なんて文言を使う必要も無いと私は考えます。国会議席が多い政党を応援するのは、心理的にも容易いですが、国会議席が少ない政党を応援するとなると、心理的にもかなりの勇気が必要だと思います。よっぽどその政党の主張・政策に確信を持っていなければ…。

 衆議院480議席中9議席しかない政党が「政権交代」なんてスローガンを掲げても、国民多数に違和感を与えるだけですから。

~たしかな野党 支え続けて 上げ潮めざす!~
~「政治の中身を変える」ために勇気を出して奮闘しよう!~
~党名変えずに「国民が主人公」の政治を実現させ党名へのイメージアップを~
すーちゃんさんへ (匿名)
2009-02-09 21:14:34
まずは、丁寧なスローガンのお返事ありがとうございます。

>嶋重ともうみ氏の自分への不信感を払拭させるために・・・
やはり、お互いの意見をたたかわせるべきでしょう。

あの、すいません。すーちゃんさん…。私が申し上げているのは…。

>嶋重ともうみさんのすーちゃんさんへの不信感を払拭させるために、すーちゃんさんはどうすべきだとお考えですか?

という事ですから、嶋重ともうみさんから見たすーちゃんさんへの不信感を払拭させるために…なんですよ。嶋重ともうみさんが抱いている「すーちゃんさんへの不信感」ですから。すーちゃんさんが嶋重ともうみさんから信用・評価されるようにするために、どうすべきか…という事なんですよ。
続・すーちゃんさんへ (匿名)
2009-02-09 21:34:09
>まず、自分が党員なら。
「我々の同志が不快感を与えてしまったことについてはお詫びいたします。憤るお気持ちはごもっともですが、我々の主張を一度聞いていただけないでしょうか?」

そういう返事をすーちゃんさんが共産党員から求めているなら、それでいいと思いますよ。

ただ、そういうセリフは、「我々の主張を一度聞いていただけないでしょうか?」と言うわけですから、地元の共産党員がすーちゃんさんに街頭宣伝を通じて接近した時とか、地元の共産党員がすーちゃんさんのご自宅に訪問した時とか、地元の共産党員がすーちゃんさんのご自宅に電話した時とか、共産党員がネットを通じてすーちゃんさんのブログに訪問した時とかに言うセリフであって、すーちゃんさんが共産党員のブログに一方的に訪問した時に、ブログ管理人である共産党員がすーちゃんさんに対して言うセリフではないと思います。そういうセリフはあくまでも、共産党員がすーちゃんさんに接近した時に言うセリフだと思いますよ。
匿名さんへ (すーちゃん)
2009-02-09 22:02:19
そうでしょうか?

匿名さんもコメントされている、共産党議員さんのブログではこのように接してくれましたよ。
麻生首相による漢字の読み間違いを「あそう読み」というなら… (名無し)
2009-02-10 23:05:53
>匿名=嶋重ともうみ (ぶさよでぃっく)
>2009-02-09 17:10:14
>また、マルチハンドル使ってるw
>何度同じ恥かけば気が済むのか(笑)

「匿名」を「しましげともうみ=嶋重ともうみ」と読む、この読み方を「ぶさよ読み」といい、または「ぶさよでぃっく読み」「busayo_dic読み」とも言うそうです。なお、この読み方は「ぶさよでぃっく(busayo_dic)国語辞典」にも載っているかもしれません。(そんな辞典が存在するんかい?)
麻生首相独自の漢字の読み方を「あそう読み」というなら… (名無し)
2009-02-10 23:10:57
>匿名=嶋重ともうみ (ぶさよでぃっく)
>2009-02-09 17:10:14
>また、マルチハンドル使ってるw
>何度同じ恥かけば気が済むのか(笑)

「匿名」を「しましげともうみ=嶋重ともうみ」と読む、この読み方を「ぶさよ読み」といい、または「ぶさよでぃっく読み」「busayo_dic読み」とも言うそうです。なお、この読み方は「ぶさよでぃっく(busayo_dic)国語辞典」にも載っているかもしれません。(そんな辞典が存在するんかい?)
リモホ覚えてうれしいんだねw (ぶさよでぃっく)
2009-02-11 10:01:56
リモートホストの特定なんかとなくとも、嶋重ともうみが自演していることくらい、文章を見たら分かるのよwww

キミの考えがどれほど特異なものか、自分じゃ分からないのだろうがwww

何度同じ失敗、それもキミの醜悪な人間性が見えることをやれば気が済むんだ?

名無し=嶋重ともうみさん (すーちゃん)
2009-02-11 10:15:10
貴殿はご自身のブログ上で「ネット世界での一般個人のブログ管理人やコメント投稿者への「挑発」「ののしり」行為に夢中になる人間や、豪語する(大口をたたく)人間がちっぽけな存在に思えてきます。」と述べておられますが、こちらのブログでやられている行為は、まさしく「挑発」行為ではないでしょうか?
東西君 (仮)山田二郎)
2009-02-11 21:40:46
とっとと、同一人物であるかどうか証明してあげたらどうだい?
禁止ワード (嶋重ともうみ)
2009-02-13 17:50:00
 私は基本的に、敵視する勢力に対しても、ハンドルネームを禁止ワードに入れる事はしていません。自身のブログにおいて何を禁止ワードに入れているかは、管理人自身がネット上で公表しない限り、外野の人間には分かりません。

>スローガン
「政治の中身変えてみませんか」

 「政治の中身を変えるために、社会的連帯で反撃を」

でもいいと思いますよ。

~たしかな野党 支え続けて 上げ潮めざす!~
~「政治の中身を変える」ために勇気を出して奮闘しよう!~
~党名変えずに「国民が主人公」の政治を実現させ党名へのイメージアップを~
話をそらすなw (ぶさよでいっく)
2009-02-14 11:43:26
禁止ワードなんてどうでもいいんだわ。どうせ固定IPアドレスを入れているんだろうしw

複数ハンドルを使ったと自作自演から話をそらそうとしても、そうはいかんw

で、自作自演を認めるのか?
嶋重ともうみさま (すーちゃん)
2009-02-14 20:38:45
なぜ敵視なさるのでしょう?

自分はあなたを敵視しているつもりはありませんよ。
すーちゃんへ。 (東西南北)
2009-02-14 21:14:52
 嶋重さんは、「政治の中身を変えるために、社会的連帯で反撃を」でもいいと思いますよ」と言っていますよ。東西もその点が最重要だと思います。何度も申し上げていますが。政治は国民みんなの住民みんなの生活問題ですので私的な怨恨を政治運動に持ち込むのは間違った感情ではないですか?感情でも科学的な感情もありますから感情論が非科学的というわけではありません。ちなみに、科学的な感情に基づく態度、行為、事実、科学的な論理に基づく態度、行為、事実を弁証法的唯物論と言います。科学は論理と感情を対立させるものではないですよ。誤解しないようにしてください。

はい~っ!? (すーちゃん)
2009-02-14 21:34:55
自分は共産党員から筆舌に耐え難い仕打ちを受けたんですよ。
そんな輩の主張を受け入れる程、人間できておりません。

嶋重氏に提示した言葉を東西さんにも。

坊主憎けりゃ袈裟まで憎し
すーちゃんへ。 (東西南北)
2009-02-14 21:39:14
 ですから、東西も嶋重さんも、すーちゃんにパワハラしましたか?だったら、東西や嶋重さんの言うことは素直に聞けるのではないですか?それが普通ではないですか?何度も言っていますよ。クラスでA君からイジメを受けた。それならA君へ恨みをぶつけたらどうですか?周りへとばっちりを喰わせるのは無差別テロに似ていますよ。

 政治は国民みんなの住民みんなの生活問題ですので私的な怨恨を政治運動に持ち込むのは間違った感情ではないですか?
下請けいじめ (くろねこ)
2009-02-14 21:54:47
東西さん・・・あのね。

これは架空の話だが・・・

 「トヨタ」の担当者が、自分の自己満足の為に、下請けを都合よく「いじめ」て、その下請けが潰された。

 その下請け社長の立場ならば、「トヨタ」関係者と聞いただけで「なに~~~!?(怒)」になると思うよ。

クラスのいじめとは訳違う。 (すーちゃん)
2009-02-14 22:16:19
自分は共産党への入党を拒み続けたが故に職を追われ、あげくパワハラを喰らったのです。

それで「素直に聞け」ですって?
たいした上から目線。

いっそう支持しかねます。

すーちゃんへ (匿名)
2009-02-14 22:18:25
>坊主憎けりゃ袈裟まで憎し

この言葉、あまりブログや掲示板の書き込みで使わない方がいいですよ。

すーちゃんさんが恨みを持っているパワハラ加害者とされる本人ですが、もし彼本人が殺人事件・暴行事件など刑事事件の被害者ではなくても、家族や親戚など彼と血縁関係にある人が殺人事件・暴行事件など刑事事件の被害者となった場合でも、警察がすーちゃんさんを「(刑事)事件の参考人に署まで同行を」などといって近付いて来たり、酷い場合にはすーちゃんさんが警察による冤罪に巻き込まれる危険性だってあります。

もし、すーちゃんさんが私の忠告を無視して

>坊主憎けりゃ袈裟まで憎し

をブログや掲示板の書き込みで使い続けたあげく、警察の冤罪に巻き込まれてしまってからでは、後の祭りですよ。後悔先に立たずですよ。

すーちゃんさんがパワハラを受けた事が事実なら、そのパワハラした張本人を恨むのは当然ですが、

>坊主憎けりゃ袈裟まで憎し

この言葉は封印されたほうがいいですよ。これは脅しではなく忠告・警告です。

最近では、ネットで殺人予告を書き込んだだけで逮捕される人もいますからね。
匿名=嶋重ともうみさん (すーちゃん)
2009-02-14 22:23:01
ご忠告ありがとうございます。
事前に地元の警察署に問い合わせて確認済みですよ。
Unknown (すまり)
2009-02-14 22:29:21
東西南北さん

だったら、「大企業優遇」という人くくりの考えもおかしいですよね。
その優遇を下請けや労働者のために使っている大企業だってあるのですから。

大企業とか資本家とかひとくくりにして発言している人にいわれても、説得力ゼロです。
すーちゃんって (名無し)
2009-02-14 22:58:26
>「共産党は弱小政党」だの「与党になる気もなく、ただ批判するだけの政党」だの「確かな野党…消えてなくなる…」だの、そういう主旨のコメントでしたが、自分の気に入らない政党が敗北した場合でも、ののしるのは良くないと思います。

に対して、

>ののしる・・・被害妄想じゃないですか?
>IPアドレスが同じ・・・実際、自分はあなたのブログへのコメントを締め出されており、どうしてもコメントするには別のハンドルネームを使うしかないんですよね。

と、すーちゃんは自分の仕業と認めたものの、嶋重ともうみブログに対してこういうコメントを書いた事に対する謝罪もしない。嶋重ともうみブログでコメント掲載してもらえないなら、このブログ記事のコメント欄で謝罪してもいいと思うけど。

逆に、すーちゃんが東西南北さんから説教されたら

>クラスのいじめとは訳違う。 (すーちゃん)
>2009-02-14 22:16:19
>たいした上から目線。
>いっそう支持しかねます。

あーあ、やってられんわ。

こんな態度じゃ、すーちゃんが自分をパワハラした張本人にパワハラ被害の件で詰め寄っても、

>パワハラ・・・被害妄想じゃないですか?

と返されて無視されるだけだと思いますよ。

>嶋重ともうみさま (すーちゃん)
>2009-02-14 20:38:45
>自分はあなたを敵視しているつもりはありませんよ。

>はい~っ!? (すーちゃん)
>2009-02-14 21:34:55
>嶋重氏に提示した言葉を東西さんにも。
>坊主憎けりゃ袈裟まで憎し

すーちゃんは、嶋重ともうみに対する感情として、「敵視しているつもりはありませんよ」「坊主憎けりゃ袈裟まで憎し」この2つの引用文、どう考えてもツジツマ合わないんだけど。

すーちゃんは嶋重ともうみという同一人物を相手に「敵視しないで、坊主憎けりゃ袈裟まで憎し」ってどういう感情なの?
あの、すーちゃんさん (匿名)
2009-02-14 23:19:41
>匿名=嶋重ともうみさん (すーちゃん)

そういうふうにレッテル貼ると、今度は名無しさんから

>「匿名」を「しましげともうみ=嶋重ともうみ」と読む、この読み方を「すーちゃん読み」といい、

なんて揶揄されますよ。
そもそもさ、 (仮)山田二郎)
2009-02-14 23:24:31
「名無し」や「匿名」で、コメントするのは良しなさいな。
どれが誰の言説か、確認できなくなるんだからさ。
2月4日?以降 (嶋重ともうみ)
2009-02-14 23:34:06
 私のブログ記事のウェブ魚拓が作られていないのはなぜなんでしょう?

 ウェブ魚拓を作る人が自分のブログのネタにしたら都合の悪い事でも書かれているからでしょうか?

~たしかな野党 支え続けて 上げ潮めざす!~
~「政治の中身を変える」ために勇気を出して奮闘しよう!~
~党名変えずに「国民が主人公」の政治を実現させ党名へのイメージアップを~
コメント修正します (嶋重ともうみ)
2009-02-14 23:39:45
>ウェブ魚拓を作る人が自分のブログのネタにしたら都合の悪い事でも書かれているからでしょうか?

ではなく、

 ウェブ魚拓を作る人が自分のブログのネタにしたらブログ管理人の分が悪くなる事でも書かれているからでしょうか?
すーちゃんへ。 (東西南北)
2009-02-15 00:24:17
 東西も嶋重さんも、「すーちゃんさんがパワハラを受けた事が事実なら、そのパワハラした張本人を恨むのは当然ですが、「坊主(すーちゃんにパワハラした共産党員)憎けりゃ袈裟(日本共産党)まで憎し」は間違った非科学的な感情に基づく態度ではないですか?政治は国民みんなの住民みんなの生活問題ですので私的な怨恨を政治運動に持ち込むのは間違った感情ではないですか?

 といってるだけですよ。もし、パワハラの事実があるのであれば、すーちゃんは具体的な措置を加害者個人に対して取ればいいと思います。法務省が行っている人権侵害相談なんて利用してみましたか?

 ともあれ、パワハラが事実であったとしても、「政治は国民みんなの住民みんなの生活問題ですので私的な怨恨を政治運動に持ち込むのは間違った感情ではないですか?」というのは変わらないと思います。

 個人的な怨恨、私怨を政治運動に持ち込んでは駄目ですよ。それは政治の私物化です。例えば、「坊主憎くけりゃ袈裟まで憎い」から、日本共産党を撲滅するためには自民党でも創価学会・公明党でも、何でも利用して協力して、とにかく日本共産党さえ撲滅できればいいんだ。それが私の幸せだ、というようなことになりませんか?政策や議会活動そっちのけで、ひたすら私怨を晴らすという政治活動になりませんか?それは違うのではないですか?

 嶋重さんは、「政治の中身を変えるために、社会的連帯で反撃を」でもいいと思いますよ」と言っていますよ。東西もその点が最重要だと思います。何度も申し上げていますが。政治は国民みんなの住民みんなの生活問題ですので。
東西南北さん (ぶさよでぃっく)
2009-02-15 01:09:30
キミは年齢的にはまだ資格がないかも知れないが、資格があるならマジに議員選挙に出るべきだ。

そうすれば、キミの言うことを支持する、キミが助けようとする人民がごくわずかであり、人民を救う能力と気概を持つ人ほどキミを支持しないことを知るだろう。

それがわからなければ、ネット史上最高の馬鹿共産党員と言われても不思議でない嶋ともうみと同列にキミは評価されることになる。キミが味方だと思っている人民の評価としてね。
ぶさよでぃっくさんへ (生野ともうみ)
2009-02-15 02:35:43
>東西南北さん (ぶさよでぃっく)
2009-02-15 01:09:30
キミは年齢的にはまだ資格がないかも知れないが、資格があるならマジに議員選挙に出るべきだ。

>そうすれば、キミの言うことを支持する、キミが助けようとする人民がごくわずかであり、人民を救う能力と気概を持つ人ほどキミを支持しないことを知るだろう。

>それがわからなければ、ネット史上最高の馬鹿共産党員と言われても不思議でない嶋ともうみと同列にキミは評価されることになる。キミが味方だと思っている人民の評価としてね。

 ぶさよさんが他人の事をそんな言い方で評価されるのなら、ぶさよさんあなた自身が政党を立ち上げて議員選挙に出ればいいんじゃないですか?

 ぶさよさんは、東西南北さんよりもぶさよさんご自身のほうが素晴らしいと言いたいんでしょう。

 しかし、私は自民党や公明党や共産党その他の政党が街頭演説などで他党批判をする時なんかに、ぶさよさんみたいに他人の事を「馬鹿」呼ばわりしているのを聞いた事がありませんよ。

 他人を批判するなら、もっと言葉を選びなさいな(怒)

 日本共産党の宮本たけしさんに面と向かって

「自分の実名とハンドルネームをセットで名乗る事」

も出来ないくせに偉そうな事を言うな(怒)

~たしかな野党 支え続けて 上げ潮めざす!~
~「政治の中身を変える」ために勇気を出して奮闘しよう!~
~党名変えずに「国民が主人公」の政治を実現させ党名へのイメージアップを~
続・ぶさよでぃっくさんへ (生野ともうみ)
2009-02-15 02:55:18
 いやいや、失礼しました。

>ぶさよさんが他人の事をそんな言い方で評価されるのなら、ぶさよさんあなた自身が政党を立ち上げて議員選挙に出ればいいんじゃないですか?

…と私から言っておきながら、

>日本共産党の宮本たけしさんに面と向かって
>「自分の実名とハンドルネームをセットで名乗る事」
>も出来ないくせに偉そうな事を言うな(怒)

…などと、コメントの主旨とは関係もない発言まで出てしまいました。確かに、この3行は、私のあなたへの怒りの気持ちとしての発言に間違いはないのですが、こんな場面で発言するものではないと思いました。

>他人を批判するなら、もっと言葉を選びなさいな(怒)

…で止めておけばよかったのに、失礼しました。

~たしかな野党 支え続けて 上げ潮めざす!~
~「政治の中身を変える」ために勇気を出して奮闘しよう!~
~党名変えずに「国民が主人公」の政治を実現させ党名へのイメージアップを~
Unknown (Unknown)
2009-02-15 07:28:41
「生野ともうみ」と「嶋重ともうみ」ってどういう関係ですか?
Unknown (すまり)
2009-02-15 07:31:01
>すーちゃんは具体的な措置を加害者個人に対して取ればいいと思います。

でも、対立政党の人間の不祥事には、その政党の管理責任も問うのはなぜですか?
東西南北さま (すーちゃん)
2009-02-15 08:23:57
開き直りますが、自分は非科学的=感情的に述べております。

共産党員の上司からパワハラを受け、どうすることもできず共産党市議会議員の生活相談会を訪ねたところ、さらにパワハラエスカレート。
の経過をたどっています。

それでも切り離して考えなければならないでしょうか?

自分も感情を持った人間です。
もう5年以上経ちますが、心に受けた傷はいまだ深いものがあります。彼らのとった行動を許すわけにはいきません。

「私怨を晴らす」だけかもしれません。
でも、こんな仕打ちをする方々の主張を信頼できますか?と問いかけるのは構わないのではないでしょうか?

「政治は国民みんなの、住民みんなの生活問題」ならば、投票時間を延長したにもかかわらず投票率が上がらないのは何故ですか?
Unknown (ぶさよでいっく)
2009-02-15 08:29:59
>「生野ともうみ」と「嶋重ともうみ」ってどういう関係ですか?

最初、生野住民で嶋重を知っている誰かを騙った書き込みをしようとしていたものの、嶋重で書いた方が良いと考え直したももの、「ともうみ」しか直さないミスをやっちやったってところでしょうw

それ嶋重ともうみくん
また誰かキミに対するクレームを中央委員会に上げた人がいるようだよ。いいかげんにしないと、ホントにキミ党から追い出されるぞ。

それはキミに直接会って言っただろ?覚えてないのか?
嶋重ともうみ改め生野ともうみさま (すーちゃん)
2009-02-15 08:34:44
なぜ、宮本たけし氏に面と向かって「自分の実名とハンドルネームをセットで名乗る」必要があるのですか?

確かに、自分はあなたのブログ平日日中アクセスしております。
外まわりで移動中の電車やバスの車中だったり、休憩時間中だったり。

「ドラ息子」が気に障るのでしたら、こう呼んであげましょう。

でくのぼう
ぶさよでぃっくさんの文章にツッコミ (嶋重ともうみ→生野ともうみ)
2009-02-15 08:40:44
>リモホ覚えてうれしいんだねw (ぶさよでぃっく)
>2009-02-11 10:01:56
>リモートホストの特定なんかとなくとも、嶋重ともうみが自演していることくらい、文章を見たら分かるのよwww

 かなり主観的だと思いました。ネット上に文章が晒されている以上、その人の文章を真似する人なんていくらでもいるんじゃないかと思いますよ(笑)。

>キミの考えがどれほど特異なものか、自分じゃ分からないのだろうがwww

 でしたら「どれほど特異なものか」を数値で示して頂けますか?(笑)所詮、「どれほど特異なものか」なんていっても、それはぶさよでぃっくさん自身が感情的になって又は嶋重ともうみさんをけなすために言ってるだけで、そういうものは数値で示す事なんか出来ないと思うんですけど(笑)。

>東西南北さん (ぶさよでぃっく)
>2009-02-15 01:09:30

>それがわからなければ、ネット史上最高の馬鹿共産党員と言われても不思議でない嶋ともうみと同列にキミは評価されることになる。キミが味方だと思っている人民の評価としてね。

 「ネット史上最高の馬鹿共産党員と言われても不思議でない嶋ともうみ」とおっしゃいますが、「ネット史上の馬鹿」のワースト10やワースト100を発表して、誰がどれくらいの馬鹿なのかを数値で示して頂けますか?(笑)

 所詮、「ネット史上最高の馬鹿共産党員と言われても不思議でない嶋ともうみ」なんていっても、それはぶさよでぃっくさん自身が感情的になって又は嶋ともうみさんをけなすために言ってるだけで、そういうものは数値で示す事なんか出来ないと思うんですけど(笑)。
ぶさよでいっくさんへ (生野ともうみ)
2009-02-15 09:07:58
>Unknown (ぶさよでいっく)
2009-02-15 08:29:59

>それ嶋重ともうみくん
また誰かキミに対するクレームを中央委員会に上げた人がいるようだよ。いいかげんにしないと、ホントにキミ党から追い出されるぞ。

 クレームをあげたからといって、その全てが必ずしもどこかで諮られるとは限らないわけであって、諮られるものもあれば、無視されるものもあるんじゃないですか?「いいかげんにしないと、ホントにキミ党から追い出されるぞ。」なんて言うけど、あなたが党中央委員会の人間でないなら、党から追い出す人間・追い出さない人間の区別の中身なんて正確に分かるわけではないでしょう。

>それはキミに直接会って言っただろ?覚えてないのか?

 5対1の対談であり、宮本たけしさんなど党大阪府委員会幹部も招いての対談じゃないところに、不公平さを感じました。
Unknown (ehk)
2009-02-15 09:10:10
>それはキミに直接会って言っただろ?覚えてないのか?

 5対1の対談であり、宮本たけしさんなど党大阪府委員会幹部も招いての対談じゃないところに、不公平さを感じました。
いい加減に、下らないマルチハンドルやめたら? (仮)山田二郎)
2009-02-15 09:15:03
そんなんじゃ、何を言っても説得力は無い。

本来なら、東西君が注意しなきゃいけないんだが、身びいき大好きなんで、無理かな?
Unknown (生野ともうみ)
2009-02-15 09:17:22
>それはキミに直接会って言っただろ?覚えてないのか?

 5対1の対談であり、宮本たけしさんなど党大阪府委員会幹部も招いての対談じゃないところに、不公平さを感じました。

 これでは「窓のない部屋で…」すーちゃんが受けたとされる仕打ちと変わらないと思いますよ。すーちゃんには同情しながら、自分たちは誰かさんにすーちゃんが受けたとされる仕打ちと同じような目に遭わすんですか?「どっちもどっち」じゃないですか?
嶋さんよ (仮)山田二郎)
2009-02-15 09:19:01
自分の言説が、共産党の評判を地に貶めている事ぐらい理解出来ないのかい?
共産党員でない東西君が踊り狂うのと、現役党員である君が踊り狂うのとでは、党に与えるダメージは、まるで違うんだよ。
すーちゃんへ (生野ともうみ)
2009-02-15 09:37:45
>嶋重ともうみ改め生野ともうみさま (すーちゃん)
>2009-02-15 08:34:44

>「ドラ息子」が気に障るのでしたら、こう呼んであげましょう。

>でくのぼう

 「ドラ息子」っていうのは、すーちゃんがあなたをパワハラしたとされる人物への言葉であって、私が言われたわけではないんですけど。
Unknown (ぶさよでいっく)
2009-02-15 09:42:34
私はキミに会った時、一言たりとも罵倒したかね?他の人も罵倒したかね?キミは納得して翌日謝罪文を出したよな。

勝手に話を捏造するなw

それとなんで同じことを別のハンドルでくり返すわけ?

仮)山田二郎さんへ (生野ともうみ)
2009-02-15 09:53:21
>嶋さんよ (仮)山田二郎)
>2009-02-15 09:19:01

 私は現在、ハンドルネームを変えたので「嶋さん」ではないんですけど。

>自分の言説が、共産党の評判を地に貶めている事ぐらい理解出来ないのかい?

 じゃあ、あなたが共産党の評判を高める言説に邁進すればいいじゃないですか。共産党の評判を地に貶める言説をしている人なんて、匿名掲示板に書き込みしている人や右翼系ブログの管理人・訪問者などごまんといますよ。

>共産党員でない東西君が踊り狂うのと、現役党員である君が踊り狂うのとでは、党に与えるダメージは、まるで違うんだよ。

 「党に与えるダメージ」ってどれくらいなのか「数値で示して」下さい。ぶさよさんへのメッセージでも書いたでしょう。
ぶさよさんへ (生野ともうみ)
2009-02-15 10:04:03
 今度は

>勝手に話を捏造するなw

…ですか(笑)自分たちが数的優位に立っていたから、

>5対1の対談であり、宮本たけしさんなど党大阪府委員会幹部も招いての対談じゃないところに、不公平さを感じました。

>これでは「窓のない部屋で…」すーちゃんが受けたとされる仕打ちと変わらないと思いますよ。すーちゃんには同情しながら、自分たちは誰かさんにすーちゃんが受けたとされる仕打ちと同じような目に遭わすんですか?「どっちもどっち」じゃないですか?

…などと突っ込まれるんでしょう(笑)。

>それとなんで同じことを別のハンドルでくり返すわけ?

 私はハンドルネームを変えたんですけど(笑)。
ぶさよさん、すーちゃんへ。 (東西南北)
2009-02-15 10:20:22
 おはようございます。笑。東西の言っていることはものすごく簡単で「常識」的なことだと思いますよ。人民の大多数の評価として。

 政治は国民みんなの住民みんなのものだから、政治に私怨を持ち込んで政治を私物化してはならない。個人的な恨みは個人的に解決を図りながら、同時に、政治については国民みんなの住民みんなの生活問題だから政党の政策、議会活動、生活相談活動などの実績・信頼性で評価・判断・連帯・投票するということです。

 東西も嶋重さんも、すーちゃんがパワハラの被害者であるとすれば、パワハラをした加害者は反省して、きちんと謝ることが当然だと一貫して述べていますよ。普通ではないですか?

 問題にしているのは、政治を私怨を晴らす道具にし、政治は国民みんなの住民みんなの生活問題であるにもかかわらず、公私混同している点です。

 本当に精神的には「辛い」かもしれませんが、ましてや、信頼していた友達や親族などにパワハラを受けたというのであれば「可愛さあまって憎さ100倍」という感情は理解できます。もし、すーちゃんが被害者であることが事実なのであれば、加害者個人は反省し、一言でも謝るべきですね。そうして個人的な誤りをいつまでも糾弾するのではなく、仲直りして未来へ向かって連帯していけたら素晴らしいことだと思っています。

 とにかく、諸企業では「人柄」のよい経営者、職場では「人当たりの」よい同僚、地域では「人の気持ちが」よくわかる共感的な人、家庭では極めて優しい両親、学校でもとってもよい先生であったとしても、政治的には国民生活、住民生活を苦しめる政策、議会活動を実践している場合があるわけです。ゆえに、政治を評価する時に政治活動を評価する基準は政策と議会活動、常日頃の地道な生活相談活動となるわけです。このことを区別を理解してほしいだけなんです。

 人間を大切にせず、パワハラなんてする人が支持拡大する政党なんて「支持する気になれない」と思う感情は誰しもが持つ感情です。しかし、それを短絡して政策、議会活動そっちのけで、ひたすら私怨を晴らすために政治を利用し、道具にするのであれば、その態度もまた、国民みんなの住民みんなの生問題である政治を私物化している点で、人間を大切にしていないことになってくるのですよ。悪循環の不毛な帰結になります。

 苦しいかもしれません。しかし、そこを踏ん張って克服し、乗り越えていくことが人間として成長していくという前向きな態度ではないでしょうか?
嶋さんよ (仮)山田二郎)
2009-02-15 13:07:19
部外者や匿名で批判している人達の言説と、日本共産党の看板を背負っている現役党員であるあなたと比較した場合、どちらが一般人への影響があると思うんだい。
看板を背負う事による利点と、不利になる点とぐらい理解して発言なさいな。

世の中にはね、「負けるが勝ち」と言う場合もあるんだよ。

と言っても、この事を理解できずに「ドツボ」へと陥っている人達が多いんだから、仕方ない事かもしれないけどさ。
東西南北さま (すーちゃん)
2009-02-15 13:49:57
あなたの主張は共産党員の間では簡単で「常識」的なことだと思いますが、一般大衆の中ではそう思わないはずですよ。

自分は政治で私怨を晴らすつもりはさらさらございません。かつて共産党員から筆舌に耐え難い仕打ちを受けたことを明らかにし、「このような仕打ちをする政党を支持できるか?」と問いかけているだけなのです。
すーちゃんへ。 (東西南北)
2009-02-15 14:10:56
 ですから、笑。公私混同しては駄目ですよ。一般大衆の中でもそんなの「過半数」=「常識」のはずですよ。

 東西も嶋重さんも、すーちゃんがパワハラの被害者であるとすれば、パワハラをした加害者は反省して、きちんと謝ることが当然だと一貫して述べていますよ。普通ではないですか?ですから、すーちゃんは次のようにするだけでいいのではないですか?

 「自分は政治で私怨を晴らすつもりはさらさらございません。かつて共産党員から筆舌に耐え難い仕打ちを受けたことを明らかにし、「このような仕打ちをする共産党員個人を支持できるか?」と問いかけているだけなのです。しかし、共産党員個人は個人であって政党ではないですから、日本共産党という政党は支持します。でも、私に対して筆舌に尽くしがたい仕打ちをした共産党員個人には責任を取らせたい。私は公私混同しているのではない。政治は国民みんなの住民みんなの生活問題だから国民みんなの住民みんなの生活が向上するような政治政策、議会活動、生活相談活動を実現している政党と連帯して政治運動をします。それが人間です。

 心は苦しい。しかし、そこを踏ん張って克服し、乗り越えていくことが人間として成長していくという前向きな態度だと思って、がんばります。

 ですから、私にパワハラを働いた共産党員個人の行為があったか、なかったのかの事実の調査に協力してほしいのです。 加害者の一言だけでも謝ってほしい。事実を認めてほしい。その上で、いつまでも個人を糾弾し、つるし上げるつもりはありません。未来志向で今後は「しこり」をなくして社会的に連帯して政治革新に励みたいと思います。」

 こういう態度表明が普通ではないでしょうか?

 
あのさぁ・・・ (すーちゃん)
2009-02-15 14:36:10
共産党員はひとりひとり「日本共産党」の看板を背負ってるわけ。

党が一般個人からの事実関係調査に協力するわけないでしょう。

筆坂さんが出てるからって「そこまで言って委員会」への出演を拒んでるんですよ。

で、勝手に支持させないで。

今後は自己のブログ/SNSに移行します。
ここではおしまい。
すーちゃんへ。 (東西南北)
2009-02-15 14:54:55
 違いますって。

 1:「共産党員はひとりひとり「日本共産党」の看板を背負ってるわけ。」

  これならわかりやすいですかね?例えば、自民党員個人、民主党員個人、公明党員個人、社民党員個人、共産党員個人のパワハラ行為は個人の責任であって、政党そのものを汚す行為です。だから、私は自民党、民主党、公明党、社民党、共産党という政党を支持する人間としては、政党員個人のパワハラ行為については支持できない。当たり前です。政党政治を愛し、政治は国民みんなの住民みんなの生活問題であって国民主権を実現する主権者・人間としては政党と連帯していきます。しかし、政党員個人のパワハラはなくしていきたい。

 これが普通ですよ。

 2:「党が一般個人からの事実関係調査に協力するわけないでしょう。」

 しかし、事実関係が不明であればどうしようもないですよね?一般個人からの事実関係調査でも人権を実現するようなものなら調査することが普通ではないですか?問題は、アプローチの仕方ではないですか?それをアドバイスしたのですよ。

 3:筆坂さんについては、日本共産党と筆坂さんを離反させて誰が一番、得をするか?これを考えれば真相がわかるのではないですか?日本共産党は離党者である筆坂さんと共闘、協力して運動することが最善だし、筆坂さんも初心が変わっていないのであれば日本共産党と統一戦線運動をするのではないですか?一国民として。東西としては全国革新懇話会の理事にでもなって国民運動で活躍してほしいです。

 ただ、筆坂さんは政党助成金について日本共産党も受け取るべきだというようなことを表明している模様ですが、それは残念ですね。財政問題の打開策はあくまでも機関紙誌の紙面改革と学習・教育運動の内容を改善することにあると東西は思います。

 
ぶさよでいっくさんへ (生野ともうみ)
2009-02-15 15:52:00
>Unknown (ぶさよでいっく)
>2009-02-15 08:29:59

>それ嶋重ともうみくん
>また誰かキミに対するクレームを中央委員会に上げた人がいるようだよ。いいかげんにしないと、ホントにキミ党から追い出されるぞ。

…とおっしゃいますが、

 ぶさよでいっくさんやそのお仲間が党中央委員会へ訴えた事で党を除名された人がいるならその人のハンドルネームをお答え下さい。

 ぶさよでいっくさんやそのお仲間には、党員を除名する決定権はあるんですか?

 「いいかげんにしないと、ホントにキミ党から追い出されるぞ。」なんておっしゃる人が、党員を除名する決定権をお持ちなら説得力もあるでしょう。
Unknown (ぶさよでぃっく)
2009-02-15 23:00:09
>ぶさよでいっくさんやそのお仲間が党中央委員会へ訴えた事で党を除名された人がいるならその人のハンドルネームをお答え下さい。

除名されたかどうかまでは調べていないが、「ぴかちゅー」というのがいたね。中央委員会にメールしたら大変なことになったみたいだよ。

小隊長日記と、うちの2006年6月のエントリを調べてごらん。ただし言っとくけど、小隊長殿は私ほど優しくないからね。誹謗したりすると観光ツアーでは済まないよ。

それとな、決定権なんて持ってないよw党幹部じゃないもの。でもキミがネットで何をやっているのか、そして反省せずこれからも同じことをくり返すなら、党がどんな行動をとるのか手に取るように分かるのさ。

今は支部がかばってくれているだろうけど、これ以上悪さをくり返すなら、支部もかばいきれなくなるよ。

取り返しがつかなくなる前に謝罪をやり直しなさい。そしてもっと謙虚になりなさい。

謙虚になれたら、うちのblogなんてキミが学ぶには、とてもいい教材だよ。私自身、コメンテイターに学ばせていただいていることも多いからね。
嶋君よー (仮)山田二郎)
2009-02-16 09:33:34
>>「いいかげんにしないと、ホントにキミ党から追い出されるぞ。」なんておっしゃる人が、党員を除名する決定権をお持ちなら説得力もあるでしょう。

この手の反論ロジックは、日本共産党の雇用問題への取り組みを全否定しているって、気がつかないのかい?
Unknown (すまり)
2009-02-16 20:02:56
確かに。
経営者に責任や退陣を求められるのは、株主だけのはずですがね。
Unknown (todo)
2009-02-16 20:22:44
>経営者に責任や退陣を求められるのは、株主だけのはずですがね。

上場してるんなら誰でも株買えますよ。株主総会での発言もできます。
ボロ株1000株持ってますがちゃんと案内もきますよ。
で、東西くん (ぶさよでいっく)
2009-02-16 22:09:56
嶋重ともうみ=生野ともうみが匿名や名無しというハンドルを使って自作自演をしたのかどうか明らかにしてもらいましょうか。

できないよね
「違う」と言ったら、ともうみ同様ウソつくことになるから。
日本共産党は云々などと能書き垂れる前に、真実を述べる、認める態度が必要だよ。
ぶさよさんへ。 (東西南北)
2009-02-16 22:20:43
 ご無沙汰です。それにしても、ぶさよさんの真実って。笑。

 嶋重さんとぶさよさんの争いごとですから、東西は黙っておきます。それだけです。

 ぶさよさんって日本共産党員なんですか?そうではないなら嶋重さんのことを共産党から追い出す権利なんてあるんですか?日本共産党員を除名、除籍するかどうかは日本共産党員の決めることであって、ぶさよさんや東西が決めることではないでしょう。

 ちなみに、東西は有権者として、日本共産党の支持を減らそうと活動しているぶさよさんより、日本共産党を伸ばそうとして必死に努力している嶋重さんや宮本たけしさんのほうにシンパシーを感じていますので、悪しからずです。

 

 
ぶさよさんへ。 (東西南北)
2009-02-16 22:26:11
 補足です。蛇足かもしれまん。ちなみに、単なる事実と人間の真実は全くレベルが違いますので、ご理解してください。

 例:殺人事件が発生しているのは単なる事実ですが、殺人は人間の真実ではありません。

 東西は嘘をつかない様に人間の真実を重視して述べて、認めているんですよ。
Unknown (すーちゃん)
2009-02-16 23:44:52
入党を拒んだからってパワーハラスメントする政党を、誰が支持できますか?
そんな政党への支持、全力で阻止させていただきます。
あしからず。
すーちゃんへ。 (東西南北)
2009-02-17 00:02:45
 違いますって。こうではないですか?

 「入党を拒んだからってパワーハラスメントする政党員個人を、誰が支持できますか?
そんな政党員個人への支持、全力で阻止させていただきます。あしからず。」

 政党員個人と政党そのものは違いますって。

 1:「共産党員はひとりひとり「日本共産党」の看板を背負ってるわけ。」

  これならわかりやすいですかね?例えば、自民党員個人、民主党員個人、公明党員個人、社民党員個人、共産党員個人のパワハラ行為は個人の責任であって、政党そのものを汚す行為です。だから、私は自民党、民主党、公明党、社民党、共産党という政党を支持する人間としては、政党員個人のパワハラ行為については支持できない。当たり前です。政党政治を愛し、政治は国民みんなの住民みんなの生活問題であって国民主権を実現する主権者・人間としては政党と連帯していきます。しかし、政党員個人のパワハラはなくしていきたい。これが普通ですよ。

 公私混同しては駄目ですよ。一般大衆の中でもそんなの「過半数」=「常識」のはずですよ。

 東西も嶋重さんも、すーちゃんがパワハラの被害者であるとすれば、パワハラをした加害者は反省して、きちんと謝ることが当然だと一貫して述べていますよ。普通ではないですか?ですから、すーちゃんは次のようにするだけでいいのではないですか?

 「自分は政治で私怨を晴らすつもりはさらさらございません。かつて共産党員から筆舌に耐え難い仕打ちを受けたことを明らかにし、「このような仕打ちをする共産党員個人を支持できるか?」と問いかけているだけなのです。しかし、共産党員個人は個人であって政党ではないですから、日本共産党という政党は支持します。でも、私に対して筆舌に尽くしがたい仕打ちをした共産党員個人には責任を取らせたい。私は公私混同しているのではない。政治は国民みんなの住民みんなの生活問題だから国民みんなの住民みんなの生活が向上するような政治政策、議会活動、生活相談活動を実現している政党と連帯して政治運動をします。それが人間です。

 心は苦しい。しかし、そこを踏ん張って克服し、乗り越えていくことが人間として成長していくという前向きな態度だと思って、がんばります。

 ですから、私にパワハラを働いた共産党員個人の行為があったか、なかったのかの事実の調査に協力してほしいのです。 加害者の一言だけでも謝ってほしい。事実を認めてほしい。その上で、いつまでも個人を糾弾し、つるし上げるつもりはありません。未来志向で今後は「しこり」をなくして社会的に連帯して政治革新に励みたいと思います。」

 こういう態度表明が普通ではないでしょうか?

いいえ。 (すーちゃん)
2009-02-17 00:27:52
一人の党員の行いが、党全体のイメージにつながるのです。

「政治革新に励みたい」ですって!?
勝手に決め付けないでちょうだい。


SNSのネタが増えました。
生野ともうみ氏が、自分を監視するためにご加入なさっているようですが。
あのな... (ぶさよでぃく)
2009-02-17 00:41:01
>東西も嶋重さんも、すーちゃんがパワハラの被害者であるとすれば、パワハラをした加害者は反省して、きちんと謝ることが当然だと一貫して述べていますよ。普通ではないですか?ですから、すーちゃんは次のようにするだけでいいのではないですか?

ふ・ざ・け・る・な
党の不祥事を告発する者がいる。そいつの言うことを事実と認めるなら、パワハラ野郎に謝罪させるのが筋だろう!謝罪させる“権限”がお前らにないなら、せめて「党に代っておわびします」と言うのが最低限の良識だ。

おまえらには良識がない。それを問われているんだよ。ここのコメント欄だけでなく、すべてのお前らの発言に問われているのは、それなんだ。

そしてそのことを、東西もともうみも本心では気づいているだろう?でも認めたら、お前らの夢想である“日本共産党”が崩壊するから認められない。

組織なんてな、欠陥だらけなんだよ。人間もそう。しかし、そんな組織や人間だとわかっていても、せめてより良くしていきたい。そのためには見たくないものでも見なくちゃならない。そうした覚悟がキミたちにはあるか?ないだろ?

せめて最低限の良識を見せてくれよ。
「共産党員が悪さをしたそうで申し訳ありません」
とね。

それかむ言えないなら、すーちゃんをウソつきの卑劣野郎と言うべきだ。たたし、そう言いきったことで生じる責任・・・名誉棄損罪に問われたり、損害賠償を最番所から命令される覚悟はしろよ。

ま、なんのかんのと言い訳して最低限の良識もすーちゃん卑劣野郎発言もできないだろうけどね。東西南北&生野ともうみヘタレ連合ではwww

籐に所属していなくとも、君ら程度の人間のやることは、手に取るように分かるからw




 (ぶさよでぃっく)
2009-02-17 00:43:43
いやはや、誤字の多いことw
酔っぱらってタイプしたらいかんなwww
東西君よー (仮)山田二郎)
2009-02-17 00:58:58
なりすまし行為で踊り狂う連中を注意する事さえ出来ないようじゃ、君も立派な卑怯者だよ。
そんなんじゃ、何を言っても説得力なんてなくなるよ。(もう既に無いとも言えるけどさ)
Unknown (すまり)
2009-02-17 06:03:10
>日本共産党員を除名、除籍するかどうかは日本共産党員の決めることであって、ぶさよさんや東西が決めることではないでしょう。

だったら、企業の経営を決められるのは、広く考えても株主、経営者、労働者であって、たとえばキャノンやトヨタの株主ですらない外部の人間が
「内部留保を削れ」とか「雇用の確保のため幹部は責任をとれ」とか、一切言える分けないはずですよ。それを決めるのは上記の株主や経営者や労働者なのですから。
Unknown (すまり)
2009-02-17 06:09:54
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/toshi/nihonkiyosanto_nokenkiyu_totogiin.htm

ちなみに、労働者の権利をいうなら
「寄付を共用される被害者」
のことはどうお考えですか?

共産党は政党交付金を受け取らないとか、企業献金を受け取らないとか、いかにもお金にきれいという印象をあなたたちは振りまいていますが、自分たちの雇用する労働者からは、上のように強制的に寄付を取り上げている事実をどうお考えですか?

これを「共産党を擁護する発言」をしてしまったら、そこでおしまいです。
なぜならそれはあなたたちが、常日頃私に投げかけている「労働者の立場に立て」という発言と無誦する、雇用主側の立場にたった発言なのですから。
ぶさよさんへ。 (東西南北)
2009-02-17 10:37:18
 おはようございます。冷静になってください。

 東西はすーちゃんの言うことが事実か否かわからないので、判断を留保しているのですよ。これは良識ではないですか?ですから、すーちゃんがどこの誰から、いつ、どこで、どのように「パワハラ」行為を受けたのか?それを裁判所へ提起したのか?法務省へ相談したのか?その事実関係の詳細もわからないのに感情的に一方を加害者であると断定できるわけがないでしょう?すーちゃんが裁判所へ訴えて、事実関係が確定したという報道を受けたら、パワハラをした党員個人の行為は「けしからん。謝罪して当たり前だ」と言いますよ。というか、そんなことは、ずっと表明していますけど。

 要するに、こういうことですよ。

 これならわかりやすいですかね?例えば、自民党員個人、民主党員個人、公明党員個人、社民党員個人、共産党員個人のパワハラ行為は個人の責任であって、政党そのものを汚す行為です。だから、私は自民党、民主党、公明党、社民党、共産党という政党を支持する人間としては、政党員個人のパワハラ行為については支持できない。当たり前です。政党政治を愛し、政治は国民みんなの住民みんなの生活問題であって国民主権を実現する主権者・人間としては政党と連帯していきます。しかし、政党員個人のパワハラはなくしていきたい。これが普通ですよ。

 公私混同しては駄目ですよ。一般大衆の中でもそんなの「過半数」=「常識」のはずですよ。

 政治は国民みんなの住民みんなのものだから、政治に私怨を持ち込んで政治を私物化してはならない。個人的な恨みは個人的に解決を図りながら、同時に、政治については国民みんなの住民みんなの生活問題だから政党の政策、議会活動、生活相談活動などの実績・信頼性で評価・判断・連帯・投票するということです。

 東西も嶋重さんも、すーちゃんがパワハラの被害者であるとすれば、パワハラをした加害者は反省して、きちんと謝ることが当然だと一貫して述べていますよ。普通ではないですか?

 問題にしているのは、政治を私怨を晴らす道具にし、政治は国民みんなの住民みんなの生活問題であるにもかかわらず、公私混同している点です。

 本当に精神的には「辛い」かもしれませんが、ましてや、信頼していた友達や親族などにパワハラを受けたというのであれば「可愛さあまって憎さ100倍」という感情は理解できます。もし、すーちゃんが被害者であることが事実なのであれば、加害者個人は反省し、一言でも謝るべきですね。そうして個人的な誤りをいつまでも糾弾するのではなく、仲直りして未来へ向かって連帯していけたら素晴らしいことだと思っています。

 とにかく、諸企業では「人柄」のよい経営者、職場では「人当たりの」よい同僚、地域では「人の気持ちが」よくわかる共感的な人、家庭では極めて優しい両親、学校でもとってもよい先生であったとしても、政治的には国民生活、住民生活を苦しめる政策、議会活動を実践している場合があるわけです。ゆえに、政治を評価する時に政治活動を評価する基準は政策と議会活動、常日頃の地道な生活相談活動となるわけです。このことを区別を理解してほしいだけなんです。

 人間を大切にせず、パワハラなんてする人が支持拡大する政党なんて「支持する気になれない」と思う感情は誰しもが持つ感情です。しかし、それを短絡して政策、議会活動そっちのけで、ひたすら私怨を晴らすために政治を利用し、道具にするのであれば、その態度もまた、国民みんなの住民みんなの生問題である政治を私物化している点で、人間を大切にしていないことになってくるのですよ。悪循環の不毛な帰結になります。

 苦しいかもしれません。しかし、そこを踏ん張って克服し、乗り越えていくことが人間として成長していくという前向きな態度ではないでしょうか?

 東西も嶋重さんも、すーちゃんがパワハラの被害者であるとすれば、パワハラをした加害者は反省して、きちんと謝ることが当然だと一貫して述べていますよ。普通ではないですか?ですから、すーちゃんは次のようにするだけでいいのではないですか?

 「自分は政治で私怨を晴らすつもりはさらさらございません。かつて共産党員から筆舌に耐え難い仕打ちを受けたことを明らかにし、「このような仕打ちをする共産党員個人を支持できるか?」と問いかけているだけなのです。しかし、共産党員個人は個人であって政党ではないですから、日本共産党という政党は支持します。でも、私に対して筆舌に尽くしがたい仕打ちをした共産党員個人には責任を取らせたい。私は公私混同しているのではない。政治は国民みんなの住民みんなの生活問題だから国民みんなの住民みんなの生活が向上するような政治政策、議会活動、生活相談活動を実現している政党と連帯して政治運動をします。それが人間です。

 心は苦しい。しかし、そこを踏ん張って克服し、乗り越えていくことが人間として成長していくという前向きな態度だと思って、がんばります。

 ですから、私にパワハラを働いた共産党員個人の行為があったか、なかったのかの事実の調査に協力してほしいのです。 加害者の一言だけでも謝ってほしい。事実を認めてほしい。その上で、いつまでも個人を糾弾し、つるし上げるつもりはありません。未来志向で今後は「しこり」をなくして社会的に連帯して政治革新に励みたいと思います。」

 こういう態度表明が普通ではないでしょうか?
アホかw (ぶさよでいっく)
2009-02-17 11:07:55
>東西はすーちゃんの言うことが事実か否かわからないので、判断を留保しているのですよ。

だったら調べろよ。調べたくない。事実と向かい合いたくないのが本音だから調べないだけだろ!だいたい嶋重=生野ともうみの不祥事すら調べられないほど無能だと言うなら別だけどな。

それと協力しろ?だったら言ってやるよ。すーちゃんの言うことは事実。これでいいだろw!

言い逃れもいいかげんにしろ!




すまりさんへ。 (東西南北)
2009-02-17 11:25:17
 こんにちは。

 1:国から個別に直接本人に支払わなければならない公設秘書給与および国会議員の給与が、一括して議員団長へ支払われていたという問題ですね。これについては、国が認めていたから議員団長へ一括して支払われていたのではないですか?

 しかし、誤解を招くといけないので一括は止めて、個別に直接本人に支払うことにしたように日本共産党は改めたようですよ。これで解決だと思います。

 自分の給与から強制的に政治献金を取られていたというのは、おかしいですよ。強制的に政治献金を取られていたという場合、労働組合員の組合費が特定政党へ献金されているという団体による政治献金や税理士会、医師会などの運営費が特定政党へ政治献金されている時なんですよ。

 日本共産党員が日本共産党へ政治献金するのですから、なんらの思想・信条の自由を踏みにじる強制的な政治献金とはいえません。

 2:日本共産党員個人が実現した違法行為(パワハラ等)について、その個人の行為をどのようにして処分するかは日本共産党の決定権ですよ。自民党でも民主党でも諸企業でも同じです。違法行為を実現した構成員の処分権は、その構成員の所属組織にある。ゆえに、党員ではない東西やすまりさんには党員に対する処分権はない。これは当然ですね?これが1点。しかし、同時にですよ。2点目。次の意味では権利がある。

 第二。諸企業でも自民党でも民主党でも共産党でもあると思いますが、所属する個人の違法行為について認めない場合。当事者間の解決が不可能になるわけですから第三者機関の申し立てて解決することになります。裁判所、行政機関などですね。この意味では、すまりさんにも東西にも権利がある。主権者国民としての。

 そういうことですから、今現在の雇用・労働条件問題も諸企業の科学的な労使関係で労働問題を解決することが一番なんです。

 しかし、現状の大企業による「首切り」、横暴、労働問題、下請けいじめ問題などは、個別企業の労使関係で解決できるのですか?できないから、労働法を制定しているし、労働者保護の法律があるのですよ。労働問題を解決するには生活保護、労働局、労働基準監督署、裁判所などの政治の力が必要なのです。

 
ぶさよさんへ。 (東西南北)
2009-02-17 11:29:26
 すーちゃんがパワハラ被害を受けたことが事実だと断定しているわけですから、ぶさよさんが裁判所へ申し立てたらいいんじゃないですか?具体的な行動をしてみてください。東西としては報道にもなっていないし、毎日、テレビ・新聞報道で事実を確認していますよ。

 だいたい、加害者、被害者双方の意見を聞いてもいないのに、一方的に断定するようなことは、わくわく44さんでもしないことだと思いますよ。笑。
ぶさよさんへ。 (東西南北)
2009-02-17 11:40:08
 すみません。忘れていました。

 嶋重さんを日本共産党から追い出す点についてですね。これは日本共産党員が規約に基づいて判断することであって、東西やぶさよさんに、決定権はありませんよ。

 もっとも、嶋重さんがリアルの世界で違法行為をしているのでしょうか?そんなことまで東西は知りませんし、ストーキングする「動機」も憎しみもありませんので、悪しからずです。

 それから、ネットで嶋重さんが違法行為をしているのですか?東西は知りません。
東西君よー (仮)山田二郎)
2009-02-17 12:01:12
以前から、君は実質反共アイドル認定されているが、本当に自覚が無いのかい?
共産党の得票を伸ばしたいと思うなら、ぶさよさんの言うように、取り合えずでも誤っておく方が有利だって事も理解出来ないのか?
裁判云々なんて屁理屈持ち出して誤魔化すのは、君らが攻撃している与党や大企業の態度と、なんら変わりはしないんだよ。
生野ともうみ自作自演を否定できない哀れ (ぶさよでぃっく)
2009-02-17 12:42:09
わはは..www

東西くん、キミは今とても恥ずかしい状態にあることを理解しているかな?

結局キミは党の不祥事に知らんフリを決め込む人間であることを堂々と主張しているのだよwww

ぶさよさんへ。 (東西南北)
2009-02-17 13:11:57
 ですから、嶋重さんが、どんな不祥事をしたのですか?東西は知らないので判断を留保しているのですよ。ぶさよさんは、嶋重さん個人のどのような行為を指して不祥事だと言っているのですか?その不祥事は嶋重さんが党員を辞めねばならないほどの不祥事なんですか?自民党でも民主党でも社民党でも公明党でも、どの組織にも色々な個性を持った人間がいるのが当たり前だと思いますね。本当に嶋重さんの「不祥事」なるものが嶋重さんを除名、除籍に処分する程度のものですか?

 結局は、嶋重さんの処分は、部外者であるぶさよさんや東西が決めることではないでしょう。

 もちろん、リアルの世界で明確な違法行為があったり、ネット上でも特定個人に対する脅迫などの違法行為があれば、東西やぶさよさんも国民としての決定権があります。

 
だから… (すーちゃん)
2009-02-17 13:41:13
勝手に支持者にしないでいただけませんか?

自分はいま現在、完全不支持です。
山田さんへ。 (東西南北)
2009-02-17 13:41:56
 反共は、あなたですよ。あなた。あなたのネットでの発言内容は完全に反共。日本共産党とは無縁の自称・共産主義者の山田さん。
くすくす (仮)山田二郎)
2009-02-17 14:33:48
知ってる?
反共やるにしても、共産党の事をよく知ってなきゃ、逆効果にしかならないって事を。
自分はさ、ぶさよさん所に来ている人達は、「歪んだ共産党愛に満ちている人」って見ているしね。
読解力テスト (ぶさよでいっく)
2009-02-17 15:45:02
>ですから、嶋重さんが、どんな不祥事をしたのですか?

既に書いている。
読解力テストとして、嶋重ともうみ=生野ともうみ不祥事とは何をさすのか書きなさい。

わからないなら、高校の現代文をやり直すこと。
ぶさよさんへ。 (東西南北)
2009-02-17 21:14:01
 ネット上におけるマルチハンドルは、日本共産党を除名、除籍になる程度の「不祥事」なのですか?お答えください。

 はっきりいって問題外だと思います。リアル社会においても実名ではなく、匿名希望やペンネームで投稿することは常識的にあることです。

 その上で、東西の質問にも答えてくれませんか?

 ですから、嶋重さんが、どんな不祥事をしたのですか?東西は知らないので判断を留保しているのですよ。ぶさよさんは、嶋重さん個人のどのような行為を指して不祥事だと言っているのですか?その不祥事は嶋重さんが党員を辞めねばならないほどの不祥事なんですか?自民党でも民主党でも社民党でも公明党でも、どの組織にも色々な個性を持った人間がいるのが当たり前だと思いますね。本当に嶋重さんの「不祥事」なるものが嶋重さんを除名、除籍に処分する程度のものですか?

 結局は、嶋重さんの処分は、部外者であるぶさよさんや東西が決めることではないでしょう。

 もちろん、リアルの世界で明確な違法行為があったり、ネット上でも特定個人に対する脅迫などの違法行為があれば、東西やぶさよさんも国民としての決定権があります。

 もっとも、嶋重さんがリアルの世界で違法行為をしているのでしょうか?そんなことまで東西は知りませんし、ストーキングする「動機」も憎しみもありませんので、悪しからずです。

 すーちゃんがパワハラ被害を受けたことが事実だと断定しているわけですから、ぶさよさんが裁判所へ申し立てたらいいんじゃないですか?具体的な行動をしてみてください。東西としては報道にもなっていないし、毎日、テレビ・新聞報道で事実を確認していますよ。

 だいたい、加害者、被害者双方の意見を聞いてもいないのに、一方的に断定するようなことは、わくわく44さんでもしないことだと思いますよ。笑。

 東西はすーちゃんの言うことが事実か否かわからないので、判断を留保しているのですよ。これは良識ではないですか?ですから、すーちゃんがどこの誰から、いつ、どこで、どのように「パワハラ」行為を受けたのか?それを裁判所へ提起したのか?法務省へ相談したのか?その事実関係の詳細もわからないのに感情的に一方を加害者であると断定できるわけがないでしょう?すーちゃんが裁判所へ訴えて、事実関係が確定したという報道を受けたら、パワハラをした党員個人の行為は「けしからん。謝罪して当たり前だ」と言いますよ。というか、そんなことは、ずっと表明していますけど。

 要するに、こういうことですよ。

 これならわかりやすいですかね?例えば、自民党員個人、民主党員個人、公明党員個人、社民党員個人、共産党員個人のパワハラ行為は個人の責任であって、政党そのものを汚す行為です。だから、私は自民党、民主党、公明党、社民党、共産党という政党を支持する人間としては、政党員個人のパワハラ行為については支持できない。当たり前です。政党政治を愛し、政治は国民みんなの住民みんなの生活問題であって国民主権を実現する主権者・人間としては政党と連帯していきます。しかし、政党員個人のパワハラはなくしていきたい。これが普通ですよ。

 公私混同しては駄目ですよ。一般大衆の中でもそんなの「過半数」=「常識」のはずですよ。

 政治は国民みんなの住民みんなのものだから、政治に私怨を持ち込んで政治を私物化してはならない。個人的な恨みは個人的に解決を図りながら、同時に、政治については国民みんなの住民みんなの生活問題だから政党の政策、議会活動、生活相談活動などの実績・信頼性で評価・判断・連帯・投票するということです。

 東西も嶋重さんも、すーちゃんがパワハラの被害者であるとすれば、パワハラをした加害者は反省して、きちんと謝ることが当然だと一貫して述べていますよ。普通ではないですか?

 問題にしているのは、政治を私怨を晴らす道具にし、政治は国民みんなの住民みんなの生活問題であるにもかかわらず、公私混同している点です。

 本当に精神的には「辛い」かもしれませんが、ましてや、信頼していた友達や親族などにパワハラを受けたというのであれば「可愛さあまって憎さ100倍」という感情は理解できます。もし、すーちゃんが被害者であることが事実なのであれば、加害者個人は反省し、一言でも謝るべきですね。そうして個人的な誤りをいつまでも糾弾するのではなく、仲直りして未来へ向かって連帯していけたら素晴らしいことだと思っています。

 とにかく、諸企業では「人柄」のよい経営者、職場では「人当たりの」よい同僚、地域では「人の気持ちが」よくわかる共感的な人、家庭では極めて優しい両親、学校でもとってもよい先生であったとしても、政治的には国民生活、住民生活を苦しめる政策、議会活動を実践している場合があるわけです。ゆえに、政治を評価する時に政治活動を評価する基準は政策と議会活動、常日頃の地道な生活相談活動となるわけです。このことを区別を理解してほしいだけなんです。

 人間を大切にせず、パワハラなんてする人が支持拡大する政党なんて「支持する気になれない」と思う感情は誰しもが持つ感情です。しかし、それを短絡して政策、議会活動そっちのけで、ひたすら私怨を晴らすために政治を利用し、道具にするのであれば、その態度もまた、国民みんなの住民みんなの生問題である政治を私物化している点で、人間を大切にしていないことになってくるのですよ。悪循環の不毛な帰結になります。

 苦しいかもしれません。しかし、そこを踏ん張って克服し、乗り越えていくことが人間として成長していくという前向きな態度ではないでしょうか?

 東西も嶋重さんも、すーちゃんがパワハラの被害者であるとすれば、パワハラをした加害者は反省して、きちんと謝ることが当然だと一貫して述べていますよ。普通ではないですか?ですから、すーちゃんは次のようにするだけでいいのではないですか?

 「自分は政治で私怨を晴らすつもりはさらさらございません。かつて共産党員から筆舌に耐え難い仕打ちを受けたことを明らかにし、「このような仕打ちをする共産党員個人を支持できるか?」と問いかけているだけなのです。しかし、共産党員個人は個人であって政党ではないですから、日本共産党という政党は支持します。でも、私に対して筆舌に尽くしがたい仕打ちをした共産党員個人には責任を取らせたい。私は公私混同しているのではない。政治は国民みんなの住民みんなの生活問題だから国民みんなの住民みんなの生活が向上するような政治政策、議会活動、生活相談活動を実現している政党と連帯して政治運動をします。それが人間です。

 心は苦しい。しかし、そこを踏ん張って克服し、乗り越えていくことが人間として成長していくという前向きな態度だと思って、がんばります。

 ですから、私にパワハラを働いた共産党員個人の行為があったか、なかったのかの事実の調査に協力してほしいのです。 加害者の一言だけでも謝ってほしい。事実を認めてほしい。その上で、いつまでも個人を糾弾し、つるし上げるつもりはありません。未来志向で今後は「しこり」をなくして社会的に連帯して政治革新に励みたいと思います。」

 こういう態度表明が普通ではないでしょうか?
生野ともうみ氏が・・・ (すーちゃん)
2009-02-17 21:18:20
かつて自分にしてくださった仕打ちについては、こちらをご参照ください。
http://blog.livedoor.jp/marina2587/archives/2008-03.html
たいがいにしてくれませんか。 (すーちゃん)
2009-02-17 21:55:18
わたしは共産党を支持いたしません。
もちろん政治革新も望みません。

どうしたら共産党を支持できるようになるか、考えてみてください。
東西南北さま (すーちゃん)
2009-02-17 21:57:27
よっぽど、自分を支持させたいのね。
その手には乗りませんぞ。悪しからず。
Unknown (Unknown)
2009-02-17 22:16:49
>日本共産党員が日本共産党へ政治献金するのですから、なんらの思想・信条の自由を踏みにじる強制的な政治献金とはいえません。

問題なのは、その寄付が強制的であり、断ると職を失うような圧力をかけられた事実があることですよ。
これは明白なパワハラではないですか?
共産党員でもあるが、職員(給与労働者)でもある。
給与労働者が雇用主に寄付しなければ圧力をかけられることを、問題じゃないということですか?
事実、拒否するなら職を取り上げるという圧力を受けているわけですから。

>ぶさよさんが裁判所へ申し立てたらいいんじゃないですか?

それは、文句があるなら大企業を訴えろ。そうじゃない抗議は意味はないから辞めろということですか?
自分たちが大企業を批判していること自体、否定する発言ですね。
嶋の自作自演を認めたね (ぶさよでぃっく)
2009-02-17 22:21:00
>ネット上におけるマルチハンドルは、日本共産党を除名、除籍になる程度の「不祥事」なのですか?

おっ、分かってるじゃんw。

>リアル社会においても実名ではなく、匿名希望やペンネームで投稿することは常識的にあることです。

同じ掲示板、ないしはblogのコメント欄で、さも自分の味方がいるかのようにマルチハンドルを使うのは常識的ではない。薄汚いやりかただ。そんなやり口をくり返す奴が信用されると思うかね?それを問題にしているんだよ。
この件(ほかにもあるけど)に対しては、党員からも何度もクレームが行っているんだよ。弁護するのは日本広しと言えどもキミだけw

それから他の質問なんだけどね。すーちゃんの件はキミが確認しろよ。俺は確認した。それを伝えているのにキミは聞かないw

だから↓の言葉は、キミが表明することが最も望ましい。

> 心は苦しい。しかし、そこを踏ん張って克服し、乗り越えていくことが人間として成長していくという前向きな態度だと思って、がんばります。

この言葉通り、まず見本を見せなさい。話はそれからだ。
投稿 (ぼやきのおっちゃん。)
2009-02-18 01:09:13
2007年の秋頃でしたか (嶋重ともうみ)
2009-02-08 22:11:43

>「通りすがり」というハンドルネームの人ですが、IPアドレスが誰かさんと同じでしたね。

すーちゃんがちゃんと反論しているが、
嶋重ともうみさんへ (すーちゃん)
2009-02-08 23:41:02

>IPアドレスが同じ・・・実際、自分はあなたのブログへのコメントを締め出されており、どうしてもコメントするには別のハンドルネームを使うしかないんですよね。

自分に都合の悪い投稿者のハンドルネームをNGワードにして閉め出して、別ハンドルでないと書き込めないようにし向けて、論う。
こういう手法は卑怯者のすることだよ。

嫌らしいダブルハンドルを使う奴というのはこういう奴のことだ。
http://ossanman.blog68.fc2.com/blog-entry-78.html
誰のことかわかるね。

>~たしかな野党 支え続けて 上げ潮めざす!~
>~「政治の中身を変える」ために勇気を出して奮闘しよう!~
>~党名変えずに「国民が主人公」の政治を実現させ党名へのイメージアップを~

嶋君の作った気色の悪いスローガンだが、国民は勇気がないから共産党を支持しているわけではないと言うことを知るべきだ。
多くは共産党を信じていない。あるいは規模が小さい政党で政権を任せるに値しないと思っている。
君の感性は国民の思いとは別次元にある。
そもそも共産党の書いたシナリオで主役なんてやったらどうなるか、国民が嫌がるだろう。
どうして嫌がるか、今までの共産国家が国民をどういうふうに扱ったか。
国民が共産党にもつイメージがどんなものか考えると理解くらい出来るだろう。
共産党の持つ胡散臭くてきな臭い臭い、その臭いを払拭してこそ実現するであろう党名のイメージアップを自らが胡散臭さを
冗長させていることに気がつかないようでは話にもならないであろう。

なぜ「勇気を出して奮闘しよう!」なのか? (嶋重ともうみ)
2009-02-09 20:50:45

>これは、日本共産党の国会議席が少ないから、そういう文言で訴えているというのもあります。もし、今の民主党と同じぐらいの数の国会議席を日本共産党が持っているなら、わざわざ「勇気を出して奮闘しよう!」なんて文言を使う必要も無いと私は考えます。

民主党があの勢力を誇っているのは国民から支持された結果で、共産党の様は国民からそっぽを向かれた結果であるということに思いがいかんのか。
上と重なるが、共産党の現状を国民の勇気にすり替えるのは失礼と思わないか。

国民に。



まあ、清潔を売り物にしている会社があるとして、売り文句は立派でそれらしい商品も陳列している。
て゜も製造現場に行くとゴミはおろか糞尿が飛び散っている始末。

社員はというと社員の獲得と自社製品を売ることに一生懸命でセールスを拒否したら客に罵声を浴びせて平然とするていたらく。
自社製品を買え買えとあっちこっちでいい加減なことを言っている社員を捕まえて、製品の品質と不良社員の質を問いただしたら知らぬふりで、それどころか
俺には関係ないと居直る。おまけに図々しいことに「政治の中身を変えるために、社会的連帯で反撃を。」などとあきれ返ることに問題を平然とすり替える。

そりゃ、こんな会社は大きくならんわね。

現実にこんな会社があったら即倒産だろうが、政党だったらかろうじて生存することは可能だろう。
共産党みたいに。

結果は悲惨な泡沫政党であるが。

あ、それから問題点を振られて責任逃避に終始するしか能のない党員は無責任なだけ。
いつでも批判されるだろうね。

Unknown (すまり)
2009-02-18 06:04:42
>日本共産党員が日本共産党へ政治献金するのですから、なんらの思想・信条の自由を踏みにじる強制的な政治献金とはいえません。

そうそう、それを言い出すなら
「企業の社員が、自社の商品を買わされる」
「福祉施設の職員が、施設への寄付を強制される」
ことも、当然強制的なものじゃないんだよね。もちろん断ったらさまざまな嫌がらせや、契約更新拒否があるんだよ。

党員であっても、給与労働者だよ。
党費を断ったら、給与労働者としての立場を脅かされることのどこが問題じゃないの?
ぶさよさんへ。 (東西南北)
2009-02-18 13:28:28
 こんにちは。ぶさよさんは東西のよく現代文をやり直しなさい的な助言をされますが、ぶさよさんも現代文をやり直す必要がありませんか?

 東西は答えていますよ。

 1:すーちゃんの件。

 すーちゃんがパワハラ被害を受けたことが事実だと断定しているわけですから、ぶさよさんが裁判所へ申し立てたらいいんじゃないですか?具体的な行動をしてみてください。東西としては報道にもなっていないし、毎日、テレビ・新聞報道で事実を確認していますよ。

 だいたい、加害者、被害者双方の意見を聞いてもいないのに、一方的に断定するようなことは、わくわく44さんでもしないことだと思いますよ。笑。

 東西はすーちゃんの言うことが事実か否かわからないので、判断を留保しているのですよ。これは良識ではないですか?ですから、すーちゃんがどこの誰から、いつ、どこで、どのように「パワハラ」行為を受けたのか?それを裁判所へ提起したのか?法務省へ相談したのか?その事実関係の詳細もわからないのに感情的に一方を加害者であると断定できるわけがないでしょう?すーちゃんが裁判所へ訴えて、事実関係が確定したという報道を受けたら、パワハラをした党員個人の行為は「けしからん。謝罪して当たり前だ」と言いますよ。というか、そんなことは、ずっと表明していますけど。

 2:ブログ投稿へのマルチハンドルの件。

 ネット上におけるマルチハンドルは、日本共産党を除名、除籍になる程度の「不祥事」なのですか?お答えください。

 はっきりいって問題外だと思います。リアル社会においても実名ではなく、匿名希望やペンネームで投稿することは常識的にあることです。

 リアル社会の匿名希望、ペンネームについてぶさよさんは、東西の言っている常識を理解していないようですから、もう少し説明しましょう。こうです。
 
 例えば、ぶさよさんが朝日新聞へ投稿しました。朝日新聞は何処の誰が投稿してきたかを知っています。住所、氏名、職業、年齢は投稿する時に必須です。同様にして、誰がブログへ投稿したかを特定しようと思えば特定できる可能性を持つのがブログの管理人です。しかし、朝日新聞社へ投稿している人が匿名希望、ペンネームにすることは常識的にあることですし、読者から朝日新聞に「あの投稿してのは誰だ?取材源は?」と問いただされて朝日新聞は答えないでしょうね。これが原則だし、常識です。ブログの投稿も基本は同じではないでしょうか?東西は、そのことを述べたのです。朝日新聞への投稿について、100個のペンネームを持っていても、匿名希望でも何か問題ありますか?

 その上で、東西の質問にも答えてくれませんか?

 ですから、嶋重さんが、どんな不祥事をしたのですか?東西は知らないので判断を留保しているのですよ。ぶさよさんは、嶋重さん個人のどのような行為を指して不祥事だと言っているのですか?その不祥事は嶋重さんが党員を辞めねばならないほどの不祥事なんですか?自民党でも民主党でも社民党でも公明党でも、どの組織にも色々な個性を持った人間がいるのが当たり前だと思いますね。本当に嶋重さんの「不祥事」なるものが嶋重さんを除名、除籍に処分する程度のものですか?

 結局は、嶋重さんの処分は、部外者であるぶさよさんや東西が決めることではないでしょう。

 もちろん、リアルの世界で明確な違法行為があったり、ネット上でも特定個人に対する脅迫などの違法行為があれば、東西やぶさよさんも国民としての決定権があります。

 もっとも、嶋重さんがリアルの世界で違法行為をしているのでしょうか?そんなことまで東西は知りませんし、ストーキングする「動機」も憎しみもありませんので、悪しからずです。

 
すまりさんへ。 (東西南北)
2009-02-18 13:42:53
 1:「問題なのは、その寄付が強制的であり、断ると職を失うような圧力をかけられた事実があることですよ。」

 本当ですか?日本共産党は事実無根だとしていますし、すまりさんのいうような事実が確定しているのですか?軽率に断定していいのですか?

 一般論として、東西の意見は述べればこうです。確かに、規約では党費は収入の一定の割合(注:何パーセントだったかな?すみません。忘れましたので興味があれば日本共産党のHPで確認してください)と決まっています。これは党員になったからには収める必要がありますね。同様にして、国会議員および公設秘書についても、「内規」があったとして、そこに国会議員給与および公設秘書給与の何割を党費として収める、とあれば「強制」にあたらないのは言うまでもないことです。

 
すまりさんへ。 (東西南北)
2009-02-18 13:52:44
 忘れていました。文句があるから大企業を訴えろって。笑。

 毎日、訴えているじゃないですか?新聞報道を読んでいますか?派遣切り、契約社員切り、サービス残業、過労死など労働問題は毎日といっていい程、新聞報道で労働者・国民が行政機関、裁判所、議会、世論へ訴えていることが報道されているじゃないですか?

 ですから、すーちゃんの件が事実であると断定するのであれば、大企業の横暴を告発する人たちと同じように、正々堂々と裁判所、行政機関、議会、新聞社、テレビ局などへ訴えてみてはどうでしょうか?事実が確認できれば新聞社、テレビ局なんて飛びつくネタですよ。日本共産党員、しかも、すーちゃんやぶさよさんに拠れば、日本共産党福岡県委員会幹部の息子のようですよ。「日本共産党員がパワハラ事件で党勢拡大か?」というような報道がなされないということは、新聞社、テレビ局の方で「聞くに堪えない」と判断されているか、あるいは、すーちゃんやぶさよさんが新聞社やテレビ局にすら「告発」もしていないかの、どちらかでしょう。これだけ騒ぐわけですから、新聞社、テレビ局への「告発」手続きくらいは措置していてて当然ではないでしょうか?
東西さんよ~ (くろねこ)
2009-02-18 18:49:25
あのね~~~

例え話だが。
 東西さんが、とある日の朝日新聞の「声」に投稿した。

 そんで、ペンネームが「一郎」「二郎」「三郎」「四郎」「五郎」と5人になりすまして、それを全て「声」の欄に掲載する事が許されるのか?
 実際は「1人」の投稿者なのに、「5人それぞれの意見」を装って掲載している。

 確かに、それ自体は「違法ではない」との考えもあるが・・・

 でもそんな事すれば、朝日新聞の一般読者からの信頼は「ゼロ」になるよね。いや「ゼロ」どころか「マイナス」であろう。

 共産党連中や護憲リベラル連中は、「法律にさえ触れなければ、自分達は何をしても構わない連中」と一般有権者から思われても仕方がないよね。

 このエントリーは、どうして共産党の支持率が3%程度なのか、良く分かる教材だと、田舎人間は思ったのであった。
Unknown (todo)
2009-02-18 19:23:26
>実際は「1人」の投稿者なのに、「5人それぞれの意見」を装って掲載している。

ルポ系で佐藤さん(仮名)は「何々~」となってるのは、要約、もしくは創作と考えても間違いありません。
たしかに、よくある話ではあると思います。
(善悪の判断は当方保留)
違法でも何でもないw (ぶさよでいっく)
2009-02-18 19:25:10
東西くん
キミの文章からは、認めたくない事実を突きつけられて、慌てふためいて言い逃れに終始している姿が丸見えなんだよ。

すーちゃんの件、私は確認したと言ったね。だからキミも確認しなさい。

嶋=生野ともうみの件は、検索したらいくらでも不祥事は出てくるのにどうして調べないの?そして私がいつ除名になるほどの不祥事だと言った?他の人もそこまで言っているか?

簡単に調べが付くことを調べず、なおかつ朝日新聞を例にあげての言い逃れは、キミも嶋と同質の人間だと理解するに十分な根拠になる。

すなわち、卑劣漢。

ちなみにキミを卑劣漢規定した所で全く違法でも何でもない。それでOKだね。キミの論理では。
あのですねぇ・・・ (すーちゃん)
2009-02-18 20:17:28
訴訟を起こすのにどれだけエネルギーを要するかわかってます?
新聞社やテレビ局には党員さんがうようよ。あらゆる力を使って握り潰すに決まってます。

自分をパワハラした「でくのぼう」は日本共産党熊本県委員会幹部のドラ息子でございます。

そうそ!以前勤めていた社団法人福岡医療団から機関紙が届きまして・・・パワハラ加害者のメス豚が笑顔で写っておりました。

ブログで晒したろか・・・。

東西さん・生野ともうみさん、
これだけ根は深いのよ。
それでも支持しろってかい !?
ぶさよさんへ。 (東西南北)
2009-02-18 20:42:11
 ですから、何度も言っていますよ。

 ちなみに、東西は有権者として、日本共産党の支持を減らそうと活動しているぶさよさんより、日本共産党を伸ばそうとして必死に努力している嶋重さんや宮本たけしさんのほうにシンパシーを感じていますので、悪しからずです。

 ぶさよさんがご自身のブログでどれだけのことをしていますか?それに比べて嶋重さんや宮本たけしさんはどうでしょうか?東西がぶさよさんよりも、嶋重さんや宮元たけしさんを弁護するのは当然ではないでしょうか?嶋重さんのことや宮本たけしさんのことをあれこれいって「風紀委員会」みたいなことをいうのであれば、ぶさよさんが正しく健全な政治姿勢を示したらどうでしょうか?今のところ、明らかに嶋重さんや宮本たけしさんの活動の方が日本共産党を伸ばす活動であって、ぶさよさんの活動は完全に日本共産党への支持を減らす活動ですよ。誰が見ても明らかでしょう。ぶさよさんのブログは「日本共産党・悪魔の辞典」なのですから。

 新聞社への投稿については、新聞社に対しては投稿者は氏名、住所、職業、年齢などを明らかにしていますよ。ブログでも同じでしょう。取材源を秘匿することは常識であって、言い逃れでも何でもありません。

 例えば、現実的には、同じ日に朝日新聞が同一人物の投稿を載せることはありませんね。この点、例えば、くろねこさんのいっていることは、こじつけ以外の何者でもありません。別の日に別のペンネームで同一人物の登校を掲載することはなんら問題でもないし、「卑劣漢」でも道義に背くことでもないですね。これが常識でしょう。

 投稿欄をすべて実名にしなければならないという方が、非常識だと思いますね。現に、ぶさよさんも匿名希望じゃないですか?

 
すーちゃんへ。 (東西南北)
2009-02-18 20:52:55
1:「新聞社やテレビ局には党員さんがうようよ。あらゆる力を使って握り潰すに決まってます。」などという根も葉もないことをいっていないで、正々堂々と新聞社・テレビ局へ事実を「告発」してください。

 すーちゃんの件が事実であると断定するのであれば、大企業の横暴を告発する人たちと同じように、正々堂々と裁判所、行政機関、議会、新聞社、テレビ局などへ訴えてみてはどうでしょうか?事実が確認できれば新聞社、テレビ局なんて飛びつくネタですよ。日本共産党員、しかも、すーちゃんやぶさよさんに拠れば、日本共産党福岡県委員会幹部の息子のようですよ。「日本共産党員がパワハラ事件で党勢拡大か?」というような報道がなされないということは、新聞社、テレビ局の方で「聞くに堪えない」と判断されているか、あるいは、すーちゃんやぶさよさんが新聞社やテレビ局にすら「告発」もしていないかの、どちらかでしょう。これだけ騒ぐわけですから、新聞社、テレビ局への「告発」手続きくらいは措置していてて当然ではないでしょうか?

 派遣切り、契約社員切り、サービス残業、過労死など労働問題は毎日といっていい程、新聞報道で労働者・国民が行政機関、裁判所、議会、世論へ訴えていることが報道されているじゃないですか?

 そんな勇気ある告発、エネルギーある行動を新聞報道やテレビ報道で知って、国民・読者は連帯し、団結するんですよ。

 すーちゃん、ぶさよさん。すーちゃんの件が事実であるのであれば、まずは、新聞社、テレビ局へ告発するくらいの手続きを取ってください。そうでないと東西としては判断できません。今のところ、東西の判断は、以下です。

 「すーちゃんの件が事実であると断定するのであれば、大企業の横暴を告発する人たちと同じように、正々堂々と裁判所、行政機関、議会、新聞社、テレビ局などへ訴えてみてはどうでしょうか?事実が確認できれば新聞社、テレビ局なんて飛びつくネタですよ。日本共産党員、しかも、すーちゃんやぶさよさんに拠れば、日本共産党福岡県委員会幹部の息子のようですよ。「日本共産党員がパワハラ事件で党勢拡大か?」というような報道がなされないということは、新聞社、テレビ局の方で「聞くに堪えない」と判断されているか、あるいは、すーちゃんやぶさよさんが新聞社やテレビ局にすら「告発」もしていないかの、どちらかでしょう。これだけ騒ぐわけですから、新聞社、テレビ局への「告発」手続きくらいは措置していてて当然ではないでしょうか?」

 事実があったのか、なかったのか、それは新聞社、テレビ報道待ちです。新聞社、テレビ報道があれば、日本共産党の方でも反論が出るでしょうから、そこで初めて「加害者」、「被害者」双方の意見が比較でき、東西も判断できる可能性が出てきます。

 

 
Unknown (すーちゃん)
2009-02-18 23:14:36
「政治と宗教」はタブーなんですよ。
それすら知らないの?

あなたと言い、生野ともうみ氏と言い、裁判という公的機関で認められない限り、事実を受け入れようとはしないのですね。
自分の主張はまったく受け入れられない・・・残念です。

それと、パワハラしたドラ息子の親は熊本県委員会副委員長。福岡県委員会ではありません。

別のパワハラ加害者↓
http://blog.livedoor.jp/marina2587/archives/1218081.html

私も日本共産党への支持を減らすべく全力!です。
悪くて不健全な政治姿勢 (ぶさよでぃっく)
2009-02-18 23:40:44
>ぶさよさんが正しく健全な政治姿勢を示したらどうでしょうか?

キミねw
正しく健全な政治姿勢をとってるのはこっち。悪くて不健全な政治姿勢をとっているのがキミたち。

なぜキミの発言が常に人から批判されるか考えたまえ。
なぜ当方のblogが批判されることがめったにないのかも考えたまえ。

嶋もたけしも、そして当方のblogを嫌っている党員も多いのは知っている。しかし、論戦には来ない。来ればケチョンケチョンにやられ、恥をかくと知っているからさw

なんで恥をかくのか。悪くて不健全な政治姿勢をとっているからに決まってるじゃん。だからこれほど麻生内閣が評判を落としても、まだ共産党の何倍も支持されているwww

もっと現実をよく見ましょう。見たくなくても。




あっと驚く為五郎♪ (ぼやきのおっちゃん。)
2009-02-18 23:42:17
東西南北さん
あなたとんでもないことを言っていることに気がついてない?

党外の問題点はつつきまくって社会問題と論うくせに、党内の不祥事は知らんふり。

お宅らの口車に乗って万が一にもバックの組織といざこざが起こったらどんな目にあうかわからない。

信頼度ゼロ。
それどころか要注意団体としてマークの必要あり。

ということで良いのですね。
Unknown (todo)
2009-02-18 23:44:38
すーちゃん、相当まずいですよ。

>訴訟を起こすのにどれだけエネルギーを要するかわかってます?
新聞社やテレビ局には党員さんがうようよ。あらゆる力を使って握り潰すに決まってます。

SAPIOや正論、さらには文芸春秋はどうでしょうか? 今時、共産党批判はタブーでもなんでもないですよ。

さらにいえば、言論の自由とは
①公共の福利に資すること。
②事実または事実と信じるにたる十分な理由があること。

実際として、公人(言論人や議員、場合によっては一般公務員)の場合は全くのウソでないかぎり何でもありが現状です。
ただ私人、私企業の場合、かなりシビアなところがあって、もし名誉毀損、信用毀損で訴えられた場合①②の立証責任を負う場合も十分に考えられます。
親が誰であれ子供が私人ということであれば、個人を特定できる情報開示はやめておくというのが思慮分別かも知れません。
Unknown (todo)
2009-02-18 23:57:35
>実際として、公人(言論人や議員、場合によっては一般公務員)の場合は全くのウソでないかぎり何でもありが現状です。

正確でなかったかもしれません。

批判対象が公人(または私人)の場合です。
レベルが高すぎw (ぶさよでいっく)
2009-02-19 02:20:19
todoさま

東西クンは読解力にかなり問題のある方です。
そんな人に↑のようなことを言うのは、あまりにも不親切ですw

東西クンは、古典を読まない(読めないのかも知れない)と宣言している方ですから、そのあたりも留意されますよう。
ぶさよさん、すーちゃんへ。 (東西南北)
2009-02-19 17:28:33
 1:「正しく健全な政治姿勢をとってるのはこっち」「なぜ当方のblogが批判されることがめったにないのかも考えたまえ」

 それは日本共産党のこき下ろし「だけ」を専門にしているからじゃないですか?ぶさよさん曰く「どの組織も人間も弱点はある」のだから、ぶさよさんが日本共産党や宮本たけしさんをこき下ろしているような方法で自民党、民主党、創価学会・公明党、社民党、国民新党についてもこき下ろしてはどうでしょうか?さらに、宮本たけし議員以外の他の議員についても、こき下ろしてもらえますか?ぶさよさんは「ダブル・スタンダード」なんですよ。そこまでやれば、ぶさよさんの言うことにも説得力が出ますね。

 2:「あなたと言い、生野ともうみ氏と言い、裁判という公的機関で認められない限り、事実を受け入れようとはしないのですね。自分の主張はまったく受け入れられない・・・残念です。」

 違いますって。よく読んでくれませんか?

 別に裁判所の判決が出る前でも、新聞報道、テレビ報道があればよいわけですよ。

 すーちゃんの件が事実であると断定するのであれば、大企業の横暴を告発する人たちと同じように、正々堂々と新聞社、テレビ局などへ訴えてみてはどうでしょうか?事実が確認できれば新聞社、テレビ局なんて飛びつくネタですよ。日本共産党員、しかも、すーちゃんやぶさよさんに拠れば、日本共産党熊本県委員会幹部の息子のようですよ。「日本共産党員がパワハラ事件で党勢拡大か?」というような報道がなされないということは、新聞社、テレビ局の方で「聞くに堪えない」と判断されているか、あるいは、すーちゃんやぶさよさんが新聞社やテレビ局にすら「告発」もしていないかの、どちらかでしょう。これだけ騒ぐわけですから、新聞社、テレビ局への「告発」手続きくらいは措置していてて当然ではないでしょうか?

 派遣切り、契約社員切り、サービス残業、過労死など労働問題は毎日といっていい程、新聞報道・テレビ報道で労働者・国民が世論へ訴えていることが報道されているじゃないですか?

 そんな勇気ある告発、エネルギーある行動を新聞報道やテレビ報道で知って、国民・読者は連帯し、団結するんですよ。

 すーちゃん、ぶさよさん。すーちゃんの件が事実であるのであれば、まずは、新聞社、テレビ局へ告発するくらいの手続きを取ってください。そうでないと東西としては判断できません。今のところ、東西の判断は、以下です。

 「すーちゃんの件が事実であると断定するのであれば、大企業の横暴を告発する人たちと同じように、正々堂々と新聞社、テレビ局などへ訴えてみてはどうでしょうか?事実が確認できれば新聞社、テレビ局なんて飛びつくネタですよ。日本共産党員、しかも、すーちゃんやぶさよさんに拠れば、日本共産党熊本県委員会幹部の息子のようですよ。「日本共産党員がパワハラ事件で党勢拡大か?」というような報道がなされないということは、新聞社、テレビ局の方で「聞くに堪えない」と判断されているか、あるいは、すーちゃんやぶさよさんが新聞社やテレビ局にすら「告発」もしていないかの、どちらかでしょう。これだけ騒ぐわけですから、新聞社、テレビ局への「告発」手続きくらいは措置していてて当然ではないでしょうか?」

 事実があったのか、なかったのか、それは新聞社、テレビ報道待ちです。新聞社、テレビ報道があれば、日本共産党の方でも反論が出るでしょうから、そこで初めて「加害者」、「被害者」双方の意見が比較でき、東西も判断できる可能性が出てきます。

そういや (仮)山田二郎)
2009-02-19 18:59:33
「新聞報道(マスコミ)は、訂正報道がなければ、真実である(よって、赤旗は正しい)」ってな事も言い切っていたもんな、東西君は。
やはり読解力に問題がある (ぶさよでぃっく)
2009-02-19 19:02:02
>それは日本共産党のこき下ろし「だけ」を専門にしているからじゃないですか?

意味不明w
こき下ろししかしていなかったら、普通は批判が対数寄せられると思うけどね。

それに宮本たけし専門なんかやってないよ。たけしが面白いからたけしが多いだけのこと。最近だって佐々木憲昭が共産党的内部留保論を国会でしゃべるのを避けていることを指摘した。あんなもん言ったら最後、経営学修士さまの修了証に泥を塗るからね。

ほかにも批判したのは100人は下らないと思うよ。そんな事実誤認をやらかすから読解力をつけなさいと言っているわけ
Unknown (すーちゃん)
2009-02-19 21:31:18
報道されたら、日本共産党も地に堕ちますよ。

日本共産党のこき下ろし・・・東西さんの被害妄想じゃないですか?
うーん (仮)山田二郎)
2009-02-19 21:50:28
相変わらず、東西君は、自らが言っている事が、そっくり共産党非難になっている事を理解できないんだなー。
読解力をつけましょう (コミュニスト)
2009-02-19 22:05:42
 党員を除名する基準は「党員が違法行為を働いたかどうか」ということだけではありません。党員が党の信頼や名誉を傷付ける行為や言動を働いたことが分かれば、その行為や言動の違法性に関係なく、それを働いた党員を除名することはあり得ます。除名の基準は「党の信頼や名誉を傷付けたどうか」です。勿論、違法行為を働いたことも党の信頼や名誉を傷付けることに含まれますから、それも除名処分の審査対象になりますが、除名処分の審査対象が違法行為だけだとの認識は誤りです。
 ところで、生野ともうみ様は「いいかげんにしないとホントにキミ党から追い出されるぞ」とのコメントに対し、「あなたが党中央委員会の人間でないなら、党から追い出す人間・追い出さない人間の区別の中身なんて正確に分かるわけではないでしょう」とか「ぶさよでいっくさんやそのお仲間には、党員を除名する決定権はあるんですか」などと記されていますが、読解力や理解力が足りないのではないでしょうか。「いいかげんにしないとホントにキミ党から追い出されるぞ」とのコメントは「インターネット上で醜い言動を繰り返してばかりしていることが党中央にまで知られたら、除名処分の審査対象になるかもしれないよ。だから早くそれはお止めなさい」との忠告であって、「除名するぞ」という脅しではありません。そもそも党員でもない人がそんな脅し文句を口にして何の足しになるのですか…。「今のままではダメだよ」との忠告を、どうして素直に忠告と受け止めず、党員を除名する権限が云々と言う話を持ち出すのか不思議です。他のサイトの掲示板やブログのコメント欄でもしばしば生野ともうみ様の書き込みを目にしますが、やはりそこでも相手の言わんとしていることを全く理解できていないコメントが多いと感じていましたが、そういうことで大丈夫でしょうか…。
 生野ともうみ様は自分と異なる価値観や意見を持たれる方々に対し、何か言わなければ気が済まない性質の方のようですが、言われるにしても相手の言わんとしていることを正しく把握言わないと、最後は結局御自分が追い込まれるだけですよ。そのことをよく理解した上で、これからの言論活動に励んで頂きたいと思います。
 
Unknown (すまり)
2009-02-19 22:07:00
あのですね。東西南北さん。

だったら、大企業の派遣切りとか、偽装請負とかも「まだ確定したこと」じゃないし、企業によっては事実を否定していますよね。
でも、あなたは「訴えは事実」という前提に立って発言していませんか?

寄付共用も、規約外のことを「強制的に(圧力をかけられて)寄付させられた」とはっきり被害者側は訴えていますよね。なぜ自分の支持政党と大企業とではそんなに雇用者に対する扱いが違うのですか?

秘書給与寄付強制の件は
「断れない雰囲気と圧力で、寄付同意の文章に署名捺印せざるを得ない。それを断ると職を失う」
という、寄付強要をされたと「労働者側」が訴えているんですよ。なぜこの件では「労働者側の味方」をしないのですか?

それとも、人には「労働者の立場にたて」と言いながら、自分の指示している雇用主のばあいは、労働者側じゃなくて雇用者側の立場にたつのはなぜですか?

>そこに国会議員給与および公設秘書給与の何割を党費として収める、とあれば

それがない状態で「同意書」により寄付をさせていいる。その同意書が「パワハラによる」ものだと訴えているんですよ。
これが、もし雇用主が大企業だったら、東西南北さんは即労働者の味方をするでしょうね。
でも、なぜ共産党が雇用主ならそんなに雇用主よりになるんですか?それじゃあ、あなたが批判している「自分の利益を優先する資本家」と何一つ違いはありませんよ。自分の利益(お金に限らず、思想信条の正当性とか、支持政党の利益や勢力拡大とかも含む)のためなら、労働者の権利をないがしろにしていることは同じですね。

私が共産党支持を辞めた原因とまったく同じことを、東西南北さんはしていますね。
つまり、共産党やその支持者は
「自分の意思にそむく労働者は救済しない」
と公言しているのではないですか?

Unknown (todo)
2009-02-19 23:49:09
>すーちゃん

>2009-02-19 21:31:18
報道されたら、日本共産党も地に堕ちますよ。

さすがこれは納得できないよ。
提訴するなり、マスコミにチクるなりすればいいんじゃないですか。
誰か止めてくれって言ってるわけですか?

コミュニストさんへ (東西南北)
2009-02-20 00:00:32
 ご無沙汰です。

 東西は、討論で人間や組織を評価する場合に、その主体の発言内容を基準にしています。相手の言っている内容について理解が不十分であっても、その人や組織の能動的、積極的な発言内容が正しければそちらを支持します。

 もっとも、「あなたの論理だとこうなるよ」というやり方があるでしょうね。相手の土俵に乗るという論理展開で、自分の意見は言わないというやり方です。

 東西としては、自分の体験・経験なんですが、「あなたの論理だとこうなるよ」式のやり方は「自分はどうするのか}という主体性・能動性がない人のやり方であって印象が悪いんです。

 結局、どちらのやり方を取るかは、どちらでもいいコミュニケーションの多様な形態であって、最終的には発言内容が間違っていなければいいんだと思います。

 そうすると、東西が知る限りですが、嶋重さんの発言内容で「これは内容が違うな」と思うのは、特にないんですよ。

 もちろん、違うと思えば、東西がコミュニストさんへ質問したように嶋重さんとも議論したいと思いますし、嶋重さんも、そのような討論であれば「意見交流」としてすると思いますよ。

 結局、政治は行動での一致が原則ですから、東西とコミュニストさんが議論したことなんて「理論交流」の次元ですから、ぜんぜん亀裂しならないんですけどね。笑。

 とはいえ、未だに「経済の社会主義化にあたって大企業の国有化が必要となる場合」という「自由と民主主義の宣言」と個別大企業における労働組合運動の関係は、どうなっているんだろう?という疑問はあります。

 賃金論については、生活「底上げ」に大いに賛成ですし、経営側が評価基準を公開し、出さない以上、労使協議で公正な格差基準の議論などできない、という態度にも賛成です。日本共産党が悪平等を唱えていないことは認識しました。

 では。

 
todoさん (仮)山田二郎)
2009-02-20 00:03:52
マスコミは、共産党ネタは基本的に取り上げはしないんじゃないですかね?
悲しい話、共産党なんて叩いても、弱い者虐めとしか世間様からは見えませんし、金にもネタ元にも、なりませんから。
Unknown (todo)
2009-02-20 00:04:26
>そこに国会議員給与および公設秘書給与の何割を党費として収める、とあれば

この辺はちょっとシステムが違う。
自民党や民主党の場合、政党助成金からの補助があるとはいっても選挙費用や活動費は基本的に自腹なわけですよ。アルバイトを雇うにもカネがかかる。いわば自営業なわけです。
ところが共産党の場合は全部組織持ち、選挙に落ちても職を即失業とはならない、いわば株式会社共産党の社員なわけですよ。これを議会に派遣する。
ただし国会議員なら特定派遣で、地方議員の場合は登録派遣なのかも。
すまりさんへ。 (東西南北)
2009-02-20 00:09:38
 ですから、よく読んでもらえませんか?

 別に裁判所の判決が出る前でも、新聞報道、テレビ報道があればよいわけですよ。

 事実があったのか、なかったのか、それは新聞社、テレビ報道待ちです。新聞社、テレビ報道があれば、日本共産党の方でも反論が出るでしょうから、そこで初めて「加害者」、「被害者」双方の意見が比較でき、東西も判断できる可能性が出てきます。

 すまりさんのいう事が事実であると断定するのであれば、大企業の横暴を告発する人たちと同じように、正々堂々と新聞社、テレビ局などへ訴えてみてはどうでしょうか?事実が確認できれば新聞社、テレビ局なんて飛びつくネタですよ。

 派遣切り、契約社員切り、サービス残業、過労死など労働問題は毎日といっていい程、新聞報道で労働者・国民が事実を訴えているじゃないですか?

 そんな勇気ある告発、エネルギーある行動を新聞報道やテレビ報道で知って、国民・読者は連帯し、団結するんですよ。

 他方、すまりさんの言うことについて、報道がなされないということは、新聞社、テレビ局の方で「聞くに堪えない」と判断されているか、あるいは、すまりさんが新聞社やテレビ局にすら「告発」もしていないかの、どちらかでしょう。これだけ騒ぐわけですから、すまりさんも派遣きりなどの労働者と同じように新聞社、テレビ局への「告発」手続きくらいは措置して当然ではないでしょうか?

 

 
Unknown (todo)
2009-02-20 00:14:39
>悲しい話、共産党なんて叩いても、弱い者虐めとしか世間様からは見えませんし、金にもネタ元にも、なりませんから

そうでもないんじゃないですか。
中核女叩きなんて大ピットでしょう。
全労協、全教、9条の会叩き、これって大阪発の国民的トレンドですよ。
todoさん (仮)山田二郎)
2009-02-20 00:37:16
ご提示のそれも、一応共産党の名前は、全くと言っていいほど出ませんでしたからねー。そういや、我等がたけし先生は、調子に乗って中核女擁護発言して、身内からも顰蹙かってましたっけ。
橋下vs女子高生の時なんかも、基本的には女子高生よりの立場でしたし(もうすぐ終わるムーブなんかは、全く逆でしたが)
コミュニストさんへ (ぶさよでいっく)
2009-02-20 01:42:24
いやはや(^^;)...説明ありがとうございました。

貴殿は、ぶっ飛んだとこもありますけど、常識をわきまえておられるとは知らなかった(失礼!)

ま、生野ともうみや東西クンには、かつてコミュニスト氏とぼくちんがユーモアを交えつつガチンコやり合ったとは思わないだろうなぁ....。
Unknown (todo)
2009-02-20 09:35:04
山田様

>一応共産党の名前は、全くと言っていいほど出ませんでしたからねー

週刊誌は報じていましたよ。(共産党系といった言い方で、共産党主導だとは書いてなかった)橋下知事が共産党と仲が悪い理由はよくわかりませんでしたが。
もっとも橋下知事、テレビで見る限り、手当たり次第噛みついている印象ですが、よく孤立しないもんだと思いますが、人徳ですかねぇ。
todoさん (仮)山田二郎)
2009-02-20 16:21:01
共産党が橋下知事を毛嫌いする理由は、自分達の立場や活動スタンスを完全に否定するような発言をされるからでしょう。

「多数派を取ってから言って下さい」、「署名された方が、少しでも負担していただければ存続出来るんじゃないですか?」etcと言った、逃げ場のない事よく言われてますからね。
それに、労組や全教をうまーく躍らせて自分の発言に正当性を持たせている所なんかは、殺意を覚えるでしょうしね。(本人達に、踊らされている自覚が全くないのも痛い)
「大人」になって頂きたい (コミュニスト)
2009-02-20 21:41:54
 先の私の投稿を全く読解できていない方がいらっしゃいますね。
 そこでは、生野ともうみ様のことについて触れましたが、私は生野ともうみ様の意見や発言が間違っているか否かなどということは一切問題にしていません。言及さえしておりません。生野ともうみ様は御自分でブログを開設されているようですが、私はそれにアクセスして記事を読んだことはございませんので、どういう意見をお持ちなのかということについては詳しくは知りません。生野ともうみ様の意見については他のサイトの掲示板やブログのコメント欄で目にしている程度です。ですから私は生野ともうみ様の意見がどうであるかについては全く触れておりません。先の投稿で私が触れているのは、生野ともうみ様の目に余る態度についてで。あるサイトに記されていた表現の引用ですが、異なる意見や価値観を持つ方々に対する生野ともうみ様の投稿が「馬鹿が自分勝手に酔って、自分勝手な正義に従って暴れている」ものにしか映らないのです。そして失礼な言い方になりますが、そうした投稿を繰り返す生野ともうみ様は、ヒステリーを起こしているだけのガキ程度にしか映りません。こういう現状のままでは何をうったえようと人の心に届きません。それどころか、うったえればうったえるほど人は生野ともうみ様から離れていくでしょう。私はこういう生野ともうみ様の今の在り様を変えることが何より必要なのだと言いたかったのであり、生野ともうみ様の御意見が間違っているかどうかなどということに関心があるのではありません。他の投稿者も指摘されておりますが、日本共産党がどうのこうのという以前の問題を克服しなければ、生野ともうみ様の御意見や御主張は広く受け入れてもらうことはできぬだろうと思います。繰り返しにますが、私は決して生野ともうみ様の御意見や御主張が間違っているか否かということについては全く言及しておりませんので、誤った解釈はなさらないでください。どこにも記していませんので。
 最後に組織について触れておきます。
「一党員がもとで党全体に不信感を抱いているのなら~」というコメントに示されている通り、組織というのは、人数に関係なく、その構成員の態度が、組織全体の評価を決めてしまうことがあります。会社にせよ政党にせよ、組織も生き物や機械と同じです。一部が悪ければ全体が悪くなってしまう。例えばクルマ。クルマはハンドル・ブレーキ・アクセル・エンジン・タイヤ等々いろいろな部品から出来上がっていますが、それらの一つでも欠陥や故障があればクルマとして正常に機能しませんよね。人だった、体の一部でも調子が悪ければ、体全体が調子が悪くなる。組織も同じです。ほんの一部のでも愚かなことをする人間がいれば、組織全体が悪く見られてしまうのです。だからこそ、組織に属する以上は、その組織を貶めるようなことをやらないようにするのが真っ当な人間の感覚。ところが生野ともうみ様にはその感覚がないように見えます。それどころか、自分が組織(生野ともうみ様の場合は共産党ですね)を貶めることをやっているとう自覚すらなく、「自分はいいことやってる」などと自己満足に浸っているだけのようです。前述しましたが、こうした自分勝手に酔いしれているだけの人間は、決して人の心を動かすことはできません。益々人の心を遠ざけ、自らが属している組織の評判まで落としてしまうのがおちです。そのことを理解できない人間は「大人」ではありません。生野ともうみ様には、日本共産党がどうこうという以前に、まずは「大人」になることが御自身の考えを多くの人に理解し受け入れてもらうための第一歩として必要かと思います。
Unknown (すまり)
2009-02-20 22:11:56
>事実が確認できれば新聞社、テレビ局なんて飛びつくネタですよ。

とっくに、週刊誌等が何度も取り上げている話ですよ。

それに、その論理は、赤旗が
「マスコミのタブーと赤旗」
という出版物で、マスコミにはタブーがあり、真実の報道をしていないことがあると訴えていたことと矛盾しますよ。

実際、赤旗が取り上げるまでは、差別利権や創価学会関係の批判記事はほとんど一般誌に書かれていませんでしたね。
そして、それを破壊したことを自慢し自ら賞賛していたのが赤旗ですよ。

逆にいえば、新聞やテレビで報道しないからたいしたことはないという論理はおかしいということになりますね。

また、
>野党と多様な労働組合の事実関係をスポーツ報道と同じだけ報道してくれ、と思う僕です。

「新聞社、テレビ局の方で「聞くに堪えない」と判断されているか、あるいは、すまりさんが新聞社やテレビ局にすら「告発」もしていないかの、どちらかでしょう。」
という論理からすると、つまり、野党と多様な労働組合の事実関係は「どうでもよいこと」と判断されているわけですね。

あと、もっといえば、ろくに議席を持っていない党など、報道しても視聴率が取れないから報道しないって考えにはならないんですか?

ちなみに、私は最初「マスコミのタブーと赤旗」を見て、共産党真剣に考え始めました。
そして、今、東西南北さんは、私の共産党を信じていたあの磁器を作った書物に書いてあることを否定したんですね。
コミュニストさん、すまりさんへ。 (東西南北)
2009-02-21 16:00:10
 コミュニストさんへ。

 1:ですから、わかっていますよ。議論の内容ではなく、議論の仕方に重点を置いているんでしょ?東西は、議論の内容に重点を置いているのですよ。結局、議論の内容を見なければ議論の仕方で「ヒステリー」の原因がどこにあるか、がわからないいんですよ。東西からすれば嶋重さんが、ぶさよさんの発言内容に対して、「ヒステリー」を起こしたとしても、その原因はぶさよさんの「挑発」にあると思いますね。要は、どんな発言内容をしたのか?が評価の基準なのですよ。議論の仕方については、言論には言論を、というのが基本です。そのありかたの理想は、社会的な連帯を見つけるような仕方ででしょうね。

 2:組織と人間については、何度も述べていますので、繰り返しません。

 一言言えば、「全体と部分」は次元が違うということで、部分で全体を評価することは誤りだということです。公私混同しないようにしてください。

 すまりさんへ。

 3:「とっくに、週刊誌等が何度も取り上げている話ですよ。」

 そうですか。それで「しんぶん赤旗」の反論は読みましたか?

 4:「新聞社、テレビ局の方で「聞くに堪えない」と判断されているか、あるいは、すまりさんが新聞社やテレビ局にすら「告発」もしていないかの、どちらかでしょう。」という論理からすると、つまり、野党と多様な労働組合の事実関係は「どうでもよいこと」と判断」

 だから、「しんぶん赤旗」が報じてるじゃないですか。「しんぶん赤旗」は、一般紙が報じな意事実まで報じるのですよ。企業・団体献金を受けていないですからね。何度もいいますが、批判のための批判なら止めてもらえませんか?

 新聞報道、テレビ報道、政党の機関紙誌は、漫画ではありません。共に事実を報じるわけです。ですから、報じた内容が事実無根であれば訂正を求められるし、訂正を求められて訂正しないのであれば、事実か否かを争う訴訟になるわけですよ。

 報道にならない事実も、たくさんあることは常識でしょう。紙面に限りがあるわけです。しかし、新聞報道、テレビ報道、政党の機関紙誌は、漫画ではありません。共に事実を報じるわけです。

 ゆえに、報道を基礎にして事実関係を判断することは知る権利を持つ国民として当然すぎることです。もちろん、国民・読者・視聴者の方でも事実誤認のことが報じられれば訂正を求めたり、苦情をいったりします。これが報道と国民の知る権利の現実です。
Unknown (すまり)
2009-02-21 17:46:21
あのですね。
共産党機関紙の赤旗が、共産党を否定する文章を書くわけないし、共産党の言い分をいかにも正しく伝えるのは当然でしょう。

なぜ東西南北さんは、この件に限っては労働者ではなく雇用者側の立場にたつのですか?
そういうダブルスタンダードは、共産党への支持をためらわせた原因のひとつなんです。

それと、赤旗が反論しているからという根拠なら、今回の派遣問題も企業は反論していますよね。

赤旗の反論は、結局自分の不祥事や都合の悪いことは労働者の味方にはならないということを知ったまでです。
自分のところの労働者の訴えを聞かない団体が、他団体のことをとやかく言うべきではないし、信用もできない。

ある宗教の信者が
「神を信じない人は地獄へ落ちます。信じるものだけが救われるのです」
といっているのと同じレベルです。まあ、そんな心の狭い神などこちらから願い下げですが。
つまり、「自分の都合のよいものだけ助ける。弱者でも都合の悪い人間は助けない」ってことです。

改めていいます。
なぜ共産党は、自分の雇用している労働者からの労働問題を否定するのですか。
Unknown (すまり)
2009-02-21 17:49:22
>実か否かを争う訴訟になるわけですよ。

つまり、問題があれば訴えるべきという東西南北さんの論理からいえば
「訂正を求めて訴えない共産党は、事実を争っていない」
ということですか?
だって、自分の機関紙(都合のよいことをいくらでもかける)では話していても、事実関係を第三者に判断することを求めないのですから。

それとも、赤旗は共産党の主義主張と異なった文章を掲載できる新聞ですか?そうじゃなかったら、赤旗で反論しているという論理は通用しません。


すまりさんへ。 (東西南北)
2009-02-21 18:12:04
 すまりさんの持ち出した問題は、既に答えましたよ。何を問題にしているのですか?日本共産党が党員に政治献金を強制していたか否か、を問題にしてたんでしょ?もう答えていますよ。批判のための批判をしないでくれませんか?

 すまりさんへ。 (東西南北)
2009-02-17 11:25:17
 こんにちは。

 1:国から個別に直接本人に支払わなければならない公設秘書給与および国会議員の給与が、一括して議員団長へ支払われていたという問題ですね。これについては、国が認めていたから議員団長へ一括して支払われていたのではないですか?

 しかし、誤解を招くといけないので一括は止めて、個別に直接本人に支払うことにしたように日本共産党は改めたようですよ。これで解決だと思います。

 自分の給与から強制的に政治献金を取られていたというのは、おかしいですよ。強制的に政治献金を取られていたという場合、労働組合員の組合費が特定政党へ献金されているという団体による政治献金や税理士会、医師会などの運営費が特定政党へ政治献金されている時なんですよ。

 日本共産党員が日本共産党へ政治献金するのですから、なんらの思想・信条の自由を踏みにじる強制的な政治献金とはいえません。

 すまりさんへ。 (東西南北)
2009-02-18 13:42:53

 1:「問題なのは、その寄付が強制的であり、断ると職を失うような圧力をかけられた事実があることですよ。」

 本当ですか?日本共産党は事実無根だとしていますし、すまりさんのいうような事実が確定しているのですか?軽率に断定していいのですか?

 一般論として、東西の意見は述べればこうです。確かに、規約では党費は収入の一定の割合(注:何パーセントだったかな?すみません。忘れましたので興味があれば日本共産党のHPで確認してください)と決まっています。これは党員になったからには収める必要がありますね。同様にして、国会議員および公設秘書についても、「内規」があったとして、そこに国会議員給与および公設秘書給与の何割を党費として収める、とあれば「強制」にあたらないのは言うまでもないことです。

 Unknown (todo)
2009-02-20 00:04:26

>そこに国会議員給与および公設秘書給与の何割を党費として収める、とあれば

この辺はちょっとシステムが違う。
自民党や民主党の場合、政党助成金からの補助があるとはいっても選挙費用や活動費は基本的に自腹なわけですよ。アルバイトを雇うにもカネがかかる。いわば自営業なわけです。
ところが共産党の場合は全部組織持ち、選挙に落ちても職を即失業とはならない、いわば株式会社共産党の社員なわけですよ。これを議会に派遣する。
ただし国会議員なら特定派遣で、地方議員の場合は登録派遣なのかも。
すまりさんへ。 (東西南北)
2009-02-21 18:23:51
 補足です。すまりさんは誤解しているようですが、東西が問題にしているのは「価値観」「意見」ではありませんよ。

 日本共産党が党員に政治献金を強制したのかどうかの事実関係を問題にしているのです。すまりさんも価値観のフィルターを外して、週刊誌などで報じられたという事実関係と「しんぶん赤旗」で報じられた事実関係を比較して判断してください。

 そのことを東西は上のコメントで述べています。

 公設秘書というのは、日本共産党の部署の一つなのであって、公設秘書の給与は公設秘書が国から直接、受け取るのが原則ですが、受け取った給与につては、その党員が公設秘書に配属される前に日本共産党と「内規」などで同意している金額になるわけです。このような事実関係を指して「強制」と、すまりさんの価値観で評価したところで間違っているということではないですか?

 公設秘書給与を「丸々全部」個人が受け取れなければ、「私は公設秘書になりません。それでも党は私を公設秘書にしますか?」という意志を日本共産党へ表示していたのであれば「強制」と言えるでしょうね。約束と違うわけですから。しかし、そんな事実は報じられていますか?東西は知りません。
どっちもどっち (Looper)
2009-02-21 19:27:45
なんだか、どっちもどっちですね。

でも、支持率4%にも満たない政党について、皆さん熱心なのには感心します。

で、山田さん、
ちゃんと共産党員やその支持者とお話ししたいなら、こんな所や独りよがりたんぽぽ嬢の所なんぞに居座っていないで、松竹さんのところにでもいらっしゃいな。

http://matutake-n.blogspot.com/

他の方も良かったらどうぞ。
きっと歓迎してくれますよ。
それとも、まともな共産党員のブログは怖いですか?
すまりさんへ (Looper)
2009-02-21 19:51:51
> 寄付共用も、規約外のことを「強制的に(圧力をかけられて)寄付させられた」とはっきり被害者側は訴えていますよね。

この件、私はよく知らないので少し教えていただけませんか?
ここでの「訴え」とは、そう証言しているという意味なのですか?それとも裁判所に訴えたという意味なのですか?

>なぜ自分の支持政党と大企業とではそんなに雇用者に対する扱いが違うのですか?

もしそれが事実なら問題ですよね。

>秘書給与寄付強制の件は
>「断れない雰囲気と圧力で、寄付同意の文章に署名捺印せざるを得ない。それを断ると職を失う」
>という、寄付強要をされたと「労働者側」が訴えているんですよ。なぜこの件では「労働者側の味方」をしないのですか?

ちなみに、その事実関係はどうやって確かめられたのですか?
で、共産党のHPを探してみたら、
週刊新潮の記事に対する以下の反論は見つかりました。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-03-17/2006031704_04_0.html

これは、いま議論になっている件なのですか?もしそうなら、この反論のどこがまずいのかを、教えていただけませんか?
Unknown (すまり)
2009-02-21 20:28:32
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/toshi/nihonkiyosanto_nokenkiyu_totogiin.htm

「しかし、この同意書も何ら事態を解決していない。同意書にサインしなかったらどうなるのか、議員秘書として採用されなくなるのではないのか。だとすれば、こう云う場合には通常「自主的」とは云わない。組織的な強要による半強制というのが相当だろう。」

つまり、職員が寄付をしなければ、その地位を失うというとんでもないことをしているということです。

本来、賃金労働者という立場と、党員という立場は分けて考えなくてはなりません。(当然ですが)

また、東西南北さんが勘違いしていますが、わざわざ同意書をとるということは、内規などないということじゃありませんか?
またな息が合ったとしても、それが給与の半分の寄付などはどう考えてもおかしいとしかいえません。

このように、自らの労働者には不利益を共用できるのはいかがなものかと言っているのです。

それに、東西南北さんは「労働者の立場に立て」という論理なのですから、当然この件も労働者の立場にたつべきなのに、なぜかそうならない。
そこが共産党やその支持者の病巣ではないでしょうか
Unknown (すまり)
2009-02-21 20:31:07
十歩譲って自主的な寄付という主張を認めたとしよう。しかし、自主的な寄付なら、やめることもできるハズだ。元秘書Bさんはこんなことを告白してくれた。彼は「正規な秘書の給料をもらいたい」と言い、党に拒否された。彼は奥さんと共働きしていた。家族七人の生活を維持するために、二人で働かなければならなかった。ところが、悲しいことに奥さんが急死した。子供は大学生一人、高校生二人。学費もままならない。Bさんは「正規の秘書の給与をいただけないか」と陳情した。しかし、党は「ノー」だった。自主的な寄付なら「ノー」なんて言えないハズだ。党が言ったのは「子供を退学させればいいだろう」。事実とすれば、血も涙もない政党ではないか。

それなら、なぜ、現役の秘書が文句を言わないのか。Aさんは「拒否すれば解雇される恐れがあるからだ」と説明する。共産党の友人から何度も「赤旗を読んでくれ」と頼まれたことがある。彼らにはノルマがあるという。それと同じように、解雇されるのが怖くて、ノルマが達成されないといじめられるから、彼らは我慢している。

法的なことに触れよう。「国会議員の秘書の給与等に関する法律」は「その者が受ける給与」と明記している。当然過ぎることだが、給与は秘書本人が受け取るものだ。政治資金規正法には「寄付のあっせんに関する制限」という項目があり「相手方に業務、雇用その他の関係、また影響力を利用して寄付をあっせんしてはいけない」と定めている。解雇されると言われれば、寄付せざるを得ない。だから、禁止しているのだ。
Looperさん (仮)山田二郎)
2009-02-21 20:38:53
ちゃんとも何も、まとまな共産党員なら、議論する必要なんてありませんが?

Looperさんこそ、http://kinpy.livedoor.biz/へ行かれる事をお勧めしますよ。最近、記事に否定的な方が殆どこられないようなのでね。
もいっちょ (仮)山田二郎)
2009-02-21 20:51:08
Looper氏の見解が正しければ、自分がコメントしている所は、まともでない共産党員や支持者であると言う事にもなりますな。
多分、くろねこ氏や一知半解氏は、Looper氏が知りようも無いリアルと変わらない自分の議論を見た事があるでしょうから、共産党員や支持者を怖がるとは思わないでしょうね。
山田さん (Looper)
2009-02-21 21:23:33
> ちゃんとも何も、まとまな共産党員なら、議論する必要なんてありませんが?

嘘おっしゃい。

> 現状の共産党が、幹部から末端に至るまで、得意分野であっても、まともに論戦も出来ない醜態を何故晒し続けるのか、客観的に見れるようにならないと、ジリ貧状態からの脱出は出来ないでしょうね。

これ、あなたの言葉ですよね。それを、あなた自身が実感されているのですよね。
それとも、こちらが嘘ですか?(爆)

>Looperさんこそ、http://kinpy.livedoor.biz/へ行かれる事をお勧めしますよ。

なんで?
お勧めする理由を伺いたい。
ちなみに、私、キンピーさん全然嫌いじゃないよ。
追記(山田さんへ) (Looper)
2009-02-21 21:36:04
> Looper氏の見解が正しければ、自分がコメントしている所は、まともでない共産党員や支持者であると言う事にもなりますな。

はい、ここは、私もあんまりまともとは思っておりません。共産党中央委員会盲従はダメですし、無謬主義の困ったちゃんですね。
また、きちんとした批判にはきちんと応えるべきでありましょう。ただし、きちんとしていない批判にきちんと応える必要はありませんがね。;-p

>多分、くろねこ氏や一知半解氏は、Looper氏が知りようも無いリアルと変わらない自分の議論を見た事があるでしょうから、共産党員や支持者を怖がるとは思わないでしょうね。

だったらなおさら、まともな返事が期待できないこんな場所にばかりいないで、きちんと対話をしてくれる場所へ行ったらどうなんです?

その方があなたにとっても有益でしょうに。それとも、何かここじゃないといけない理由でもあるのですか?
すまりさんへ。 (東西南北)
2009-02-21 21:45:49
 もう答えていますよ。ちゃんと読んでもらえますか?

 公設秘書というのは、日本共産党の部署の一つなのであって、公設秘書の給与は公設秘書が国から直接、受け取るのが原則ですが、受け取った給与につては、その党員が公設秘書に配属される前に日本共産党と「内規」などで同意している金額になるわけです。このような事実関係を指して「強制」と、すまりさんの価値観で評価したところで間違っているということではないですか?

 公設秘書給与を「丸々全部」個人が受け取れなければ、「私は公設秘書になりません。それでも党は私を公設秘書にしますか?」という意志を日本共産党へ表示していたのであれば「強制」と言えるでしょうね。約束と違うわけですから。しかし、そんな事実は報じられていますか?東西は知りません。

 要するに、日本共産党の職員の待遇は日本共産党が決めることであって、職員の給与水準は強制ではないということです。

 すまりさんが貼り付けているコメントが事実か否かについては、新聞社・テレビ局にでも告発してみてください。もしくは、日本共産党中央委員会へ職説、事実を突きつけてご自身で追及してみてください。

 東西の判断基準は先に述べてとおりです。新聞社・テレビ局の報道、日本共産党の機関紙による公式の反論掲載待ちです。

 

 
Looperさんへ。 (東西南北)
2009-02-21 21:49:04
 ご無沙汰でした。

 ま、困ったチャンな東西をよろしくです。政治は政策協定ですから、弁証的唯物論の東西と私的観念論で人類史、社会科学においては良心的な宗教論者のLooperさんとも協力できるわけです。これが科学的な政治論ですね?笑。

 
すまりさんへ (Looper)
2009-02-21 21:50:12
すまりさん、

> 十歩譲って自主的な寄付という主張を認めたとしよう。しかし、自主的な寄付なら、やめることもできるハズだ。元秘書Bさんはこんなことを告白してくれた。彼は「正規な秘書の給料をもらいたい」と言い、党に拒否された。彼は奥さんと共働きしていた。家族七人の生活を維持するために、二人で働かなければならなかった。ところが、悲しいことに奥さんが急死した。子供は大学生一人、高校生二人。学費もままならない。Bさんは「正規の秘書の給与をいただけないか」と陳情した。しかし、党は「ノー」だった。自主的な寄付なら「ノー」なんて言えないハズだ。党が言ったのは「子供を退学させればいいだろう」。事実とすれば、血も涙もない政党ではないか。

それが、もしその通りの事実なら、私も抗議に加わりますよ。自主的な寄付が、「子供を退学させて」まで強制されるなんてとんでもないことです。

ただ、問題はそれが本当に真実なのか?という点です。あなたはそれを確認されたのですか?

共産党関連では、兵本達吉のような金目当ての嘘吐きの例はこれまでにもいくらでもありますから、当人の証言という週刊誌記事だけでは残念ながらそのまま信用する事はできません。

私は、従軍慰安婦の吉田証言に乗せられたような事は避けたいですから、すまりさんが、もしその証言を裏付ける証拠などをご存じだったら教えていただけませんか?
東西南北さんへ (Looper)
2009-02-21 22:30:31
あんまりいい加減なことを言わないでくださいね。それじゃー、共産党が不正流用をしてることになっちゃうじゃないですか。

> 公設秘書というのは、日本共産党の部署の一つなのであって、公設秘書の給与は公設秘書が国から直接、受け取るのが原則ですが、

あのね、その額を受け取れなかったら不正流用になるんです。清美ちゃんがそれで大変なことになったでしょ?

公設秘書の給与は税金です。そして、秘書個人の口座に直接国から振り込まれます。それをどう使うかは、秘書の自由。原則もくそも、それ意外にありません。

>受け取った給与につては、その党員が公設秘書に配属される前に日本共産党と「内規」などで同意している金額になるわけです。

もしそんな「内規」があったら、その秘書を使っていた議員さんは捕まりますよ。だから、そんな適当な嘘は止めなさい。

秘書が行う寄付は、あくまで自主的な行為でないといけないのです。額を党組織と相談することがあったとしても、幾ら寄付するのかを決定するのは、あくまで寄付は秘書個人の自主的行為でないといけないのです。私は、共産党さんはずっとそうしてきていると信じていますよ。

あなたがそんな適当なことを言って困るのは、共産党ですよ。
Looperさん (仮)山田二郎)
2009-02-21 22:48:14
嘘と言われてもねー。
現に、ご紹介させて頂いたサイトでは、東西君いじくり大会の時に出てこられた共産党員さんや、元党員さんとも、議論とはなりませんでしたね。
http://kinpy.livedoor.biz/archives/51388182.html
http://kinpy.livedoor.biz/archives/51384149.html
http://kinpy.livedoor.biz/archives/51393540.html

>>これ、あなたの言葉ですよね。それを、あなた自身が実感されているのですよね。
それとも、こちらが嘘ですか?(爆)

いくら暇人と言っても時間は限られるのと、タイミングが必要だと言う事をあなた知ってますか?
それに、以前9条絡みで論戦してたみたいだけど、途中から横槍入れて荒らすのは趣味じゃありませんしね。

>>お勧めする理由を伺いたい。
ちなみに、私、キンピーさん全然嫌いじゃないよ。

基本的にそこは、キンピー問題がネタ元と言っても、実際は共産党の問題を考えるサイトになっているからですよ。

だったらなおさら、まともな返事が期待できないこんな場所にばかりいないで、きちんと対話をしてくれる場所へ行ったらどうなんです?

>>その方があなたにとっても有益でしょうに。それとも、何かここじゃないといけない理由でもあるのですか?

逆説的に言えば、リアルやネットでも正体が第三者に解かっている相手だと、良くも悪くも立場を慮った発言しか出来なくなるからですよ。(自分がたたき出されるならまだマシだが、論戦相手がたたき出されるとシャレにならない)
で、も一つ言うと、東西君はマダ返答する気があるからですな。
少なくとも、削除や無視で無かった事にして、心地よいサロンに浸っている連中よりは、数百倍マシと思っておりますのでね。
Unknown (すまり)
2009-02-21 23:12:48
>その党員が公設秘書に配属される前に日本共産党と「内規」などで同意している金額になるわけです。

あのですね。
それって「ピンハネ」を認めていることになりませんか?
公設秘書の給与は国から支払われるんですよね。
それをピンハネしていると、自ら認めてどうするんですか?

>共産党関連では、兵本達吉のような金目当ての嘘吐きの例はこれまでにもいくらでもありますから、

あの~
それじゃあ、労働争議にも金目当ての亡者が作り上げたものもあるからという理由で、労働者側の主張を穿った見方で見てもよろしいのですか?
東西君よー (仮)山田二郎)
2009-02-21 23:19:22
何度も言うけどさ、頭の中で勝手に事実を作り上げないようにしな。
すまりさん、Looperさんへ。 (東西南北)
2009-02-21 23:43:55
すまりさん、Looperさんへ。

 いい加減なことではないですよ。公設秘書給与の振込み問題については、東西の述べていることが事実関係です。日本共産党へ確認してみてください。間違いありません。すなわち、既にコメントで回答していますので、読み直してください。

 「1:国から個別に直接本人に支払わなければならない公設秘書給与および国会議員の給与が、一括して議員団長へ支払われていたという問題ですね。この事実関係については、国が認めていたから議員団長へ一括して支払われていたのではないですか?

 しかし、誤解を招くといけないので一括は止めて、個別に直接本人に支払うことにしたように日本共産党は改めたようですよ。これで解決だと思います。これが事実関係です。

 自分の給与から強制的に政治献金を取られていたというのは、おかしいですよ。強制的に政治献金を取られていたという場合、労働組合員の組合費が特定政党へ献金されているという団体による政治献金や税理士会、医師会などの運営費が特定政党へ政治献金されている時なんですよ。

 日本共産党員が日本共産党へ政治献金するのですから、なんらの思想・信条の自由を踏みにじる強制的な政治献金とはいえません。

 公設秘書というのは、日本共産党の部署の一つなのであって、公設秘書の給与は公設秘書が国から直接、受け取るのが原則ですが、受け取った給与につては、その党員が公設秘書に配属される前に日本共産党と「内規」などで同意している金額になるわけです。このような事実関係を指して「強制」と、すまりさんの価値観で評価したところで間違っているということではないですか?

 公設秘書給与を「丸々全部」個人が受け取れなければ、「私は公設秘書になりません。それでも党は私を公設秘書にしますか?」という意志を日本共産党へ表示していたのであれば「強制」と言えるでしょうね。約束と違うわけですから。しかし、そんな事実は報じられていますか?東西は知りません。

 要するに、日本共産党の職員の待遇は日本共産党が決めることであって、職員の給与水準は強制ではないということです。

 すまりさんが貼り付けているコメントが事実か否かについては、新聞社・テレビ局にでも告発してみてください。もしくは、日本共産党中央委員会へ職説、事実を突きつけてご自身で追及してみてください。

 東西の判断基準は先に述べてとおりです。新聞社・テレビ局の報道、日本共産党の機関紙による公式の反論掲載待ちです。

 Looperさんへ。

 ちなみに、議員団長への給与一括振込みに噛み付いて「ピンはね」だの「強制」だのと騒いでいたのは創価学会・公明党ですよ。ま、確かに「誤解」を招くといけないという点で、今現在は、原則どおり給与については国から直接、本人に現金払いですね。
Unknown (すまり)
2009-02-22 00:01:10
だから。

寄付を断る自由を与えていないことが問題だといっているのだが。

ちなみに、寄付をその仕事につくことの条件にするのは違法です。

>日本共産党員が日本共産党へ政治献金するのですから、なんらの思想・信条の自由を踏みにじる強制的な政治献金とはいえません。

献金を規則以上に強制されているのは、明確な強制ではありませんか?
どちらにしても、寄付を拒否したら就労を拒否するのは(もしくは雇用を打ち切るのは)明確な違法行為ですよ。

あと、訴えろということに関して。
個人で団体を訴える労力がどれだけあるか知っていますか?
ましてや「搾取や強制寄付により、資金が乏しい個人」が「搾取により資金が潤沢な団体」をどうやって訴えるのですか?弁護士費用捻出すら難しいくらい搾取されていたのに、弁護士を雇って訴訟しろとでも?

あと、一般マスコミが真実を書かないと赤旗も訴えていますよ。つまり、一般マスコミが書いていないからといって真実ではないとはいえないと「赤旗」も認めているわけです。
Unknown (すまり)
2009-02-22 00:12:42
どちらにしても、普段労働者の立場にたてという東西南北さんが、いざ自分の指示する団体と対立する労働者に対してはとたんに冷淡になることから見ても、今回派遣切りや非正規雇用への批判の底の浅さがわかります。

自分の支持する政党相手であったとしても、労働者の権利のためなら立ち上がる。
そういう姿勢を見せたら、少しは見方も変わったかもしれませんが、結局自分の身内を無条件にかばう姿は、他の批判している党(自民党や公明党)となんら変わりない姿ですね。
Looperさんへ。 (東西南北)
2009-02-22 00:13:06
 一応、補足というか誤読のないように付け加えますね。

 1:「もしそんな「内規」があったら、その秘書を使っていた議員さんは捕まりますよ。だから、そんな適当な嘘は止めなさい。秘書が行う寄付は、あくまで自主的な行為でないといけないのです。額を党組織と相談することがあったとしても、幾ら寄付するのかを決定するのは、あくまで寄付は秘書個人の自主的行為でないといけないのです。私は、共産党さんはずっとそうしてきていると信じていますよ。」

 東西の言う「内規」「同意」というものは日本共産党の規約に基づいています。つまり、日本共産党員は収入の1%以上の党費を納める、という規約です。この規約を具体的に適用し、国会議員、公設秘書の収める党費割合について、国会議員、公設秘書などの諸個人と日本共産党が話し合い自主的に決めているということでしょう。ゆえに、「強制」などに当たらないことは明白です。

 国会議員、公設秘書の部署、任務に着く前に、党費の割合が当事者間で決められていたとして何か問題があるのでしょうか?党員の思想、良心の自由、政党の政治結社の自由ということです。

 これが実質なのであって、何らの違法行為もないのですが、議員団長へ一括振込みされていたといううわっつらを捕らえて「ピンはね」だの「強制」だのと騒いでいたのは創価・公明党ですね。

 ともあれ、誤解を受けるといけないので今現在は、原則どおり給与については国から直接、本人に現金払いですね。


すまりさんへ。 (東西南北)
2009-02-22 00:20:01
 もう何度も回答しているので、よく読んでください。

 東西の言う「内規」「同意」というものは日本共産党の規約に基づいています。つまり、日本共産党員は収入の1%以上の党費を納める、という規約です。この規約を具体的に適用し、国会議員、公設秘書の収める党費割合について、国会議員、公設秘書などの諸個人と日本共産党が話し合い自主的に決めているということでしょう。ゆえに、「強制」などに当たらないことは明白です。

 国会議員、公設秘書の部署、任務に着く前に、党費の割合が当事者間で決められていたとして何か問題があるのでしょうか?党員の思想、良心の自由、政党の政治結社の自由ということです。

 これが実質なのであって、何らの違法行為もないのですが、議員団長へ一括振込みされていたといううわっつらを捕らえて「ピンはね」だの「強制」だのと騒いでいたのは創価・公明党ですね。

 ともあれ、誤解を受けるといけないので今現在は、原則どおり給与については国から直接、本人に現金払いですね。

 寄付というのは、日本共産党員の場合、「党費」ということになります。これは規約で決まっています。収入の1%以上です。具体的な割合は諸個人の収入、生活実態を具体的に見て決めるということでしょうね。詳細はわかりません。要するに、「強制」やら「搾取」やら、そんな次元の問題ではないということです。こうして職員の待遇は日本共産党が自主的に決めることです。

 すまりさんは、日本共産党の現場の職員については、やたらと熱心ですが、一般社会の不安定雇用、低賃金労働者の労働条件向上には「冷ややか」どころか、抑圧的なんですね。何故でしょうか?

 
Unknown (すまり)
2009-02-22 00:28:34
だから何度も言うように
「寄付を断ったら解雇される」
のは違法なんですよ。
ただ、解雇が怖くて断っていないだけ。

>党費の割合が当事者間で決められていたとして何か問題があるのでしょうか?

雇用と、党費は別問題です。
党費を払わなければ雇用しないというのは、明確におかしいことくらいわかると思いますが。

>党員の思想、良心の自由、

ですから、採用されたあと、寄付を断っても自由なはずですよ。それができなければおかしいということじゃありませんか?
Unknown (すまり)
2009-02-22 00:30:34
>すまりさんは、日本共産党の現場の職員については、やたらと熱心ですが、一般社会の不安定雇用、低賃金労働者の労働条件向上には「冷ややか」どころか、抑圧的なんですね。何故でしょうか?

東西南北さんは、一般社会の不安定雇用、低賃金労働者の労働条件向上には熱心ですが、共産党の現場の職員に対して「冷ややか」どころか、抑圧的なんですね。何故でしょうか?
Unknown (すまり)
2009-02-22 00:34:17
>この規約を具体的に適用し、国会議員、公設秘書の収める党費割合について、国会議員、公設秘書などの諸個人と日本共産党が話し合い自主的に決めているということでしょう。ゆえに、「強制」などに当たらないことは明白です。

法的に、雇用期間を限定した雇用契約は自由ですから、労働者と雇用主が話し合いで自主的に雇用期間やその継続について決めることは問題ないはずです。

これに対して、東西南北さんは、雇用主側の力が大きいことを指摘して、労働者の権利を守るべきと主張しています。
ところが、いざ共産党が雇用主になると態度が変わります。

私は共産党職員の地位向上を目指しているわけじゃありません。ただ、あなたのようなダブルスタンダードを平気で言う人間を糾弾したいだけでしょうね。
すまりさんへ。 (東西南北)
2009-02-22 00:43:05
 だから、これで最後の回答ですよ。もう答えていますから、後は、すまりさんがよく考えてみてください。理解する気がありますか?

 日本共産党の職員は日本共産党の綱領、規約、政治政策に賛成し、日本の政治を変えていこうという人々の自主的な政治結社です。この点では、自民党や民主党などの政党と同じです。

 そして、政党の職員になるということは政党の規約に同意しているわけです。規約に同意できない場合には入党しないという自由もありますし、一度、入党しては見たが、職員の待遇問題で離党する自由もあるのですよ。どの政党でも同じです。

 ですから、規約に定めている収入の1%以上を党費として収めるということになります。収入の何割を党費として納めるかは国会議員、公設秘書の人たちの具体的な生活条件を見て柔軟に話し合いで決まることでしょう。詳細はわかりません。このように党費は規約に基づいて納めるものなのであって、一人では政治を変えることはできないから、みんなで少しづつお金を出して政党を運営していこう、という政治結社の自由なのであって、思想・良心の自由の発露なのです。

 ということで、東西は日本共産党現場の人々に「冷ややか」ではありません。きちんと理解しております。

 すまりさんは、日本共産党の現場の職員については、やたらと熱心ですが、一般社会の不安定雇用、低賃金労働者の労働条件向上には「冷ややか」どころか、抑圧的なんですね。何故でしょうか?
すまりさんへ (Looper)
2009-02-22 00:50:04
>それじゃあ、労働争議にも金目当ての亡者が作り上げたものもあるからという理由で、労働者側の主張を穿った見方で見てもよろしいのですか?

いくつか質問させていただいたのですが、その答えはこれだけですか?
そりゃ残念です。

で、被害者面して週刊誌に嘘ネタ売り込んだ事例なんて山ほどあるでしょうに。それが、労働者側だったら信じるんですか?そりゃおめでたい方だ。嘘吐きの兵本だって、元秘書ですよ。

あなたの主張では、それが事実かどうかが一番大事なはずなのに、なぜそこはスルーなさるのかが不思議で仕方ありません。そんな態度じゃ、なにか不都合なことでもあるのかと、穿った見方をしてしまいそうになります。

ここで党費と寄付をごっちゃにするような人を追求しても何にも出てこないでしょう。そんなことよりも、真実を明らかにすることこそが大事でしょ?そうでないなら、あなたが追求する目的は何なんですか?
Unknown (すまり)
2009-02-22 00:55:10
だからさ。
あなたの論理をそのまま当てはめると

「企業の従業員は、利殖の自由があるから、いやなら止める自由がある」

となってしまうんですよ。

>公設秘書の人たちの具体的な生活条件を見て柔軟に話し合いで決まることでしょう。


じゃあ、なぜその割合が一律で、かつ減免を申し入れても拒否されるのですか?

>そして、政党の職員になるということは政党の規約に同意しているわけです。規約に同意できない場合には入党しないという自由もありますし、一度、入党しては見たが、職員の待遇問題で離党する自由もあるのですよ。どの政党でも同じです。

これ、政党を企業に置き換えたら、そっくり東西南北さんの否定している主張になりませんか?

どのような形であれ、職員は賃金労働者です。
その権利をなぜ共産党だけ特別下げるのですか?

>すまりさんは、日本共産党の現場の職員については、やたらと熱心ですが、一般社会の不安定雇用、低賃金労働者の労働条件向上には「冷ややか」どころか、抑圧的なんですね。何故でしょうか?

東西南北さんは、一般企業の現場の職員については、やたらと熱心ですが、共産党の不安定雇用、低賃金労働者の労働条件向上には「冷ややか」どころか、抑圧的なんですね。何故でしょうか?

私が共産党支持をなぜやめたか。
東西南北さんの論理をみて、改めて思い出しました。
私がかつて一時陥った思考そのものですから。
そしてそれに気づいたときが私が共産党と袂を分かつきっかけとなりました。

わたしは、東西南北産の発言を、かつて党員になろうとした人間として、100%理解できます。
そして、理解したうえでおかしいといっているのですよ。だって、同じ考えをかつて私はしていたわけですからね。

東西南北さんへ (Looper)
2009-02-22 00:57:59
もう、嘘は止めてください。
共産党さんが迷惑します。

>ですから、規約に定めている収入の1%以上を党費として収めるということになります。

嘘です。「以上」ではありません。党費は、税金などを除いた実収入の1%です。それ以上は、「寄付」であって、党費ではありません。

議員さんなんかも、党費と寄付・募金は別々に支払っています。

>収入の何割を党費として納めるかは国会議員、公設秘書の人たちの具体的な生活条件を見て柔軟に話し合いで決まることでしょう。

あなたの悪いクセは、知りもしないのに勝手に嘘で反論することです。そういう嘘のために、共産党さんに迷惑が掛かることを自覚すべきです。
Looperさんへ。 (東西南北)
2009-02-22 00:58:07
 日本共産党員個人が、日本共産党へ納める「党費」のことを寄付というのですよ。確定申告で明らかです。そして、日本共産党の規約によれば、党費=寄付金は、収入の1%以上ということです。何もいい加減なことではありません。

 そして、収入の何割を党費として納めるかは国会議員、公設秘書の人たちの具体的な生活条件を見て柔軟に話し合いで決まることでしょう。詳細はわかりません。このように党費は規約に基づいて納めるものなのであって、一人では政治を変えることはできないから、みんなで少しづつお金を出して政党を運営していこう、という政治結社の自由なのであって、思想・良心の自由の発露なのです。

 以上です。
Looperさんへ。 (東西南北)
2009-02-22 01:06:48
すみません。党費は収入の1%以上ではなく、1%ですね。しかし、実質は党費というものは寄付にあたります。確定申告では諸個人が政党へ納めたお金は名目・形式は党費、募金であっても実質上は寄付金ですね。とはいえ、失礼しました。いずれにしろ、話の趣旨は日本共産党が政治献金・寄付・党費を強制徴収しているか否かであって、それは事実無根だということが明らかになっているわけです。

 では。

第10章 資金

 第四十五条 党の資金は、党費、党の事業収入および党への個人の寄付などによってまかなう。

 第四十六条 党費は、実収入の一パーセントとする。
 党費は、月別、または一定期間分の前納で納入する。
 失業している党員、高齢または病気によって扶養をうけている党員など生活の困窮している党員の党費は、軽減し、または免除することができる。

 第四十七条 中央委員会、都道府県委員会、地区委員会は、それぞれの資金と資産を管理する。

盛り上がってますなw (ぶさよでぃっく)
2009-02-22 01:17:47
東西クン、キミが引用している
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2006-03-17/2006031704_04_0.html
ね、党に週刊新潮訴えろと言いなさいよ。
キミの論理なら、そうなるだろ?
ぶさよさん。 (東西南北)
2009-02-22 01:26:46
 必ずしもそうはなりません。東西は、こう述べています。

 ぶさよさんのコメントが事実か否かについては、新聞社・テレビ局にでも告発してみてください。もしくは、日本共産党中央委員会へ直接、事実を突きつけてご自身で追及してみてください。

 東西の判断基準は先に述べてとおりです。新聞社・テレビ局の報道、日本共産党の機関紙による公式の反論掲載待ちです。

 政党が名誉毀損でマスコミを提訴するか否かは政党の判断であって東西の判断ではありません。

 東西の判断は、新聞社・テレビ局の報道、日本共産党の機関紙による公式の反論掲載で十分に可能なのです。

 ぶさよさんの告発はいつになれば、新聞、テレビ報道されるのでしょうか?

ぶさよさんへ。 (東西南北)
2009-02-22 01:29:21
 ぶさよさんの告発とは、すーちゃんのパワハラ問題の事実関係のことです。

 
東西南北さん (Looper)
2009-02-22 08:12:40
東西南北さんは、規約に従って公設秘書の寄付を決めていると言いました。

でも、規約で決めているのは「党費は、実収入の一パーセント」だけですよね。

議員などは、それを上回る額については、寄付や募金として党に納めているのです。それが、税制上どう扱われるかは全く関係ありません。1%の党費を上回る給与分を寄付する事を求めた規約の条文などないのです。

ですから、問題となっているのは、党費を上回る分の寄付金が、「強制」か「任意」か?ですよね。

実際、私は、これまでも基本的に「任意」で行われていたと思っていますよ。知り合いや親戚にも共産党の議員はいますのでね。その方達は「任意」だと言ってましたしね。

でも、もし仮に「強制」された事例があったなら、それは私のこれまでの信頼をも裏切る行為ですので、本当にそうした事実があったのかを知りたいのです。
でも、その件を追求されている方達からは、週刊誌の記事を補完する事実関係を何も提供していただけていません。「週刊誌の記事だけで信用しろ」というのは、朝日の記事や赤旗の記事を信用しろというのと同じで、それこそ無茶な
話です。

また、私が引用した共産党の反論では、
「立法事務費」「文書通信交通滞在費」については、特に問題があるように思えませんし、公設秘書給与の流用疑惑に関する反論はありませんので、この反論と、その件は違うのだろうと想像しています。

私は真実が知りたい。
東西南北さんもそうではないですか?

で、そもそも、誰の公設秘書だった誰が、どの雑誌の何号に告発したものなのかをすら、私には不明なのです。教えてくれとお願いしているのですけどね。何故でしょ?

ここで議論されている方達は、それが事実なのかには興味が無いのでしょうか?それこそが、一番大事な点だと思うのですが・・・不思議です。
山田さん (Looper)
2009-02-22 08:56:18
> 現に、ご紹介させて頂いたサイトでは、東西君いじくり大会の時に出てこられた共産党員さんや、元党員さんとも、議論とはなりませんでしたね。

そのサイトの議論を見ても、以下のように、

> 現状の共産党が、幹部から末端に至るまで、得意分野であっても、まともに論戦も出来ない醜態を何故晒し続けるのか、客観的に見れるようにならないと、ジリ貧状態からの脱出は出来ないでしょうね。

大言壮語を出来る根拠はどこにも見当りませんでしたね。
見たところ、まともな共産党員と全然議論して無いじゃない。なのに、どうしてそんな凄い事が言えるのです。東西南北さんやキンピーさんは、党員じゃないんでしょ?で、根拠は?

それとも、この発言は嘘でしたと撤回しますか?
「現状の共産党が、幹部から末端に至るまで、得意分野であっても、まともに論戦も出来ない醜態を何故晒し続けるのか」
というからには、その証拠を出してね。
で、私は、松竹さんのブログという反証をすでに提示しています。少なくとも、そのようなまともな党員のブログでそれなりの経験をされたのならまだしも、それすら全然示せてないじゃない。

ちなみに、松竹さんの得意分野は「外交問題」です。共産党の政策委員会安保・外交部長までされた専門家です。そこで、「得意分野であっても、まともに論戦も出来ない醜態」を晒させてみなさいよ。それが出来たら、あなたに私も同意しますよ。

それも出来ないのなら、あの言葉は撤回すべきでしょうね。まー、まともな方なら、あんな大言壮語は、最初から言いませんけどね。
すげーよLooperさん (仮)山田二郎)
2009-02-22 10:28:45
自分の立場上無視を決め込んだ方が良かったような、労働者さんなんかをまともじゃない党員と言い切れる感性には、脱帽ですな。

>>私も同意しますよ。

上から目線で相手にしていない宣言をした方に言われても、信用できませんな。はい終了ー。
追加 (仮)山田二郎)
2009-02-22 10:34:55
普段から科学的・自分達は間違いがないと言う立場の側が、件のサイトには、今はまるで現れず無視を決め込んでいる現状が論戦不能な事を物語っておりますよ、Looperさんや。
Unknown (すまり)
2009-02-22 11:49:27
Looperさんは下記のいずれも強制と考えますか?

(1)寄付しないと雇用しないという。
(2)寄付しないと、有形無形の(退職)圧力を受ける。
(3)寄付しないという選択肢が選べる雰囲気ではない。

以上の点を強制とするなら、公設秘書全員が、同じ割合(金額)を寄付していること自体おかしくありませんか?寄付は金額も何もかも任意のはずです。
また、寄付しなければ秘書として仕事をさせないとすれば、それは十分強制ではありませんか?

政党交付金を受け取らないと豪語していますが、巧拙秘書の給与を一律寄付させていたら、実質のピンハネですよ。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H14/1404/140437communist.html

兵本氏は一度も参院からの給与明細書を見たことがないという。
そこで、同党の橋本敦参院議員の公設秘書として平成元年から
10年迄働いていた間の給料を参議院事務局に問い合わせてみると、

 平成元年、国から773万円支給されたが党からの支給は
 512万円、

 9年は1096万円の内564万円など

 退職迄の10年間で1億173万円の給与から4813万円も
 寄付、

 平均ピンハネ率は47.31%にも上る。

収入の47%もの寄付が「任意」と言えるほうが不自然ではありませんか?
その論理だと、カルト宗教の資金集めも「任意」で済まされてしまいませんか?

常識的に考えても、1万2万を月々収める程度、まあせめて収入の1割程度の寄付ならありえるでしょうし、年収2000万の人が200万寄付してもありかもしれない。
でも年収1000万の人が400万の寄付(1000万は源泉前)をするのは、どう考えても不自然ですね。
これが不自然でないなら、カルト宗教の信者からの金集め(生活が苦しくても大金を巻き上げる)も、信者が寄付をするのは当然という論理になってしまいませんか?

兵本氏はまた、25年秘書を勤め上げれば本来2500万円の
退職金を貰える筈だが、参議院に受け取りに行くと何度も自己都合
の退職扱いになっていて、その都度、退職金は党の懐に。結局自身
が受け取ったのは1000万円程だという。


また、このようなことが民間企業であった場合、共産党は当然「その金額の保証」を言い出すはずです。
ところが、なぜそれをこの件ではしないのですか?


勘違いしてもらいたくないのは、私は共産党職員の待遇などはっきり言ってどうでもよい。
ただ、他人に負担(雇用責任)を求めながら、自分たちは組織の存続のためなら上記のようなことをやる団体を信頼できないといいたいだけです。

Looperさんへ。 (東西南北)
2009-02-22 16:09:32
1:「東西南北さんは、規約に従って公設秘書の寄付を決めていると言いました。でも、規約で決めているのは「党費は、実収入の一パーセント」だけですよね。議員などは、それを上回る額については、寄付や募金として党に納めているのです。それが、税制上どう扱われるかは全く関係ありません。1%の党費を上回る給与分を寄付する事を求めた規約の条文などないのです。」

 はい。失礼しました。日本共産党規約全体の原理・原則、趣旨を踏まえて、個別党員の党費・寄付金は任意であって強制であってはならないと決めているということを東西は言いました。

 個別の条文は規約全体の原理・原則、趣旨を踏まえて解釈、適用する必要がありますが、Looperさんの言うとおり「党費」は実収入1%と規約46条で定めているところでございますね。。

 2:「問題となっているのは、党費を上回る分の寄付金が、「強制」か「任意」か?」

 その通りです。

 では。
Unknown (すまり)
2009-02-22 19:44:30
で、雇用側と被雇用側の力関係から、対立した場合はどちらの立場にたてと、東西南北さんは主張なさっていましたか?

また、寄付を拒否した場合でも秘書になれますか?
寄付をするかしないかと、秘書への雇用はまったく無関係じゃなくてはなりません。
もし、同意しなければ秘書として雇わない(登用しない)というなら、立派な寄付を強制した雇用ですよね。

つまり、収入の40%以上の寄付を、完全同意の元で行うこと(しかも率や金額が全員同じ)など、通常ありえないということです。
ちなみに、寄付を受ける側と雇用主が同じ場合、寄付の同意書を作ること自体、雇用という権力を振りかざしたものと私は考えていますが、いかがですか?

ちなみに、登用や雇用の際に、寄付の同意書を一緒に出すのって、「従わなきゃ雇用や登用をしない」って意思表示と、労働者側はとるのではありませんか?
ちなみに共産党は、企業のそういう同意の取り方を否定していたはずですよね。
はじめまして (たんぽぽ)
2009-02-22 21:13:13
Looperさま、はじめまして。「たんぽぽ」ともうします。

はじめてのコメントで、横レスになって恐縮ですが...

>ちゃんと共産党員やその支持者とお話ししたいなら、
>こんな所や独りよがりたんぽぽ嬢の所なんぞに居座っていないで、
>松竹さんのところにでもいらっしゃいな。
(2009-02-21 19:27:45)

「独りよがりたんぽぽ嬢」というのは、わたしのことだと思います。
わたしのどのあたりが、独りよがりなんでしょうか?
お話していただけたらと思います。
すまりさんへ (Looper)
2009-02-22 22:50:23
今回は丁寧なご説明、ありがとうございます。

> Looperさんは下記のいずれも強制と考えますか?
<中略>

(1),(2)は、はい、もちろん「強制」と考えます。騙されたりなど、意志に反して慰安婦にさせられるのを「強制」と呼ぶのと同じです。

でも、(3)は、
「寄付しないという選択肢が選べる雰囲気でないと勘違いしていたが、実は寄付するかしないかは自由だった」という可能性がありますね。その場合には、強制ではなく、コミュニケーション不足、説明不足だと思います。

>以上の点を強制とするなら、公設秘書全員が、同じ割合(金額)を寄付していること自体おかしくありませんか?寄付は金額も何もかも任意のはずです。

はい、一般的にはそう疑われても当然かもしれませんね。
ただ、出来ればこの程度寄付して欲しいとお願いされたら、他の人もそうしているのならとそれぞれが同意して寄付していたのなら、結果的にそうなっていた場合もあり得るでしょう。共産党の専従になろうという方達ですから、それにすすんで協力していた可能性は否定できません。

ただし、それを拒否する自由もきちんと保障されていなければ、強制となるのは言うまでもありません。ですから、なんらかの不利益を被ることなく、自由に寄付額などを決められたか?が、判断の分かれ目となるでしょうね。

>また、寄付しなければ秘書として仕事をさせないとすれば、それは十分強制ではありませんか?

もちろんです。
で、そう言われたという事実は?

>政党交付金を受け取らないと豪語していますが、巧拙秘書の給与を一律寄付させていたら、実質のピンハネですよ。

もちろん任意でないならそうです。で、事実上の強制だったという証拠はお持ちですか?

>http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/H14/1404/140437communist.html

あー、こちらがネタ元ですか・・・
公明党と兵本氏ですか・・・こりゃ、ますます証拠がないと信憑性が・・・

>兵本氏は一度も参院からの給与明細書を見たことがないという。

「これ迄は、予め文書で同意を取り付けた上で、国会議員団口座に振り込まれた金額から、寄付分を除いて各秘書に渡していた。同党は寄付された給与を秘書の「共同の経費」と位置付け、立法、調査などの国会活動に充てていた。」

という説明が事実なら、兵本氏は「文書で合意」していたから給与明細を見ていないのですよね。しかも、寄付分を天引きされる代わりに、秘書活動の費用は自腹を切らなくても済んだのですよね。

>そこで、同党の橋本敦参院議員の公設秘書として平成元年から
>10年迄働いていた間の給料を参議院事務局に問い合わせてみると、

って、自分で合意して天引きを許しておいて、後からそれについて知らなかったような言い方は、なんとも不自然ですね。合意していたというのが嘘なのか?兵本氏が嘘をついているのか?はたまた、合意したことを兵本氏は忘れてしまったのか?どれかでしょうね。

>収入の47%もの寄付が「任意」と言えるほうが不自然ではありませんか?

私も一般的には多すぎると思いますよ。でも、「共同の経費」として結果的に兵本氏に還元されているわけですから、額だけじゃ任意かどうかの判断できないよね。
まー、他の秘書との給与を合わせるために、一定額を上回る分は寄付して欲しいとお願いされていた可能性は十分にあり得ると思いますね。だから、特に第一公設秘書の寄付率が高かったことは想像出来ます。ただ、本来の趣旨から言えば、税金から出ている議員や公設秘書の給与を、他の専従と合わせるためとの理由で多額の寄付をお願いするのは問題ありだと私も思います。

>その論理だと、カルト宗教の資金集めも「任意」で済まされてしまいませんか?

まー、カルトかどうかはともかく、それを「任意」で提供できる程の崇高な意志をお持ちでないと共産党の専従活動家は勤まらないのでしょう。私じゃ絶対無理ですが・・・

>兵本氏はまた、25年秘書を勤め上げれば本来2500万円の退職金を貰える筈だが、参議院に受け取りに行くと何度も自己都合の退職扱いになっていて、その都度、退職金は党の懐に。結局自身が受け取ったのは1000万円程だという。

済みませんが、兵本氏の話にはどうしても眉にツバがついて、そのまま信用は出来ないので、何か彼の話を補完する事実・証拠はお持ちでないですか?信じたいのですが、オオカミ少年の言うことを鵜呑みには出来ません。

>また、このようなことが民間企業であった場合、共産党は当然「その金額の保証」を言い出すはずです。
>ところが、なぜそれをこの件ではしないのですか?

うーん、どうもよく理解できません。
もう一度、説明をお願いします。

>勘違いしてもらいたくないのは、私は共産党職員の待遇などはっきり言ってどうでもよい。
>ただ、他人に負担(雇用責任)を求めながら、自分たちは組織の存続のためなら上記のようなことをやる団体を信頼できないといいたいだけです。

残念ですが、任意だったのか?強制があったのか?判断できる材料がまだ足りないようです。

あと、共産党のやり方は、ワークシェアリング的発想なのでしょうね。同じ専従活動家同士で、大きな給与差が発生しないように、そのような多額の寄付をお願いするというのはね。でも、それって結果的な流用だと言われても仕方がないので、例え個々には任意であって、そうした問題を発生させないよう、寄付も1割までというような上限を決めた方が良いように思いますね。
Unknown (すまり)
2009-02-22 23:56:32
>でも、それって結果的な流用だと言われても仕方がないので

私は、他団体には「公明正大」を求めながら、自分は、法律の隙間を縫うようなことをやっているから信用できなくなっています。

ただ、世間一般の常識として
「多額の寄付を均一に行っている」
のは、通常何らかの指示強制があると見るのが普通ではないでしょうか?

それに、ひとつ質問です。
秘書の活動費って、秘書が全て自腹切るものなのですか?

>他の秘書との給与を合わせるために、一定額を上回る分は寄付して欲しいとお願いされていた可能性は十分にあり得ると思いますね。

よく考えてみてください。
雇用主(自分の首を握っている立場)から「一定額寄付してくれ」と言われて、断れる人がいますか?
また、寄付は同意書をもって行われているはずです。
雇用主からそのような同意書を突きつけられて、つき返せる人がどれだけいると思いますか?
この点からも、私は強制にあたると考えています。
寄付先と雇用先が同一であることが、この問題の根本的な点でしょう。
雇用主から「寄付しなさい」と言われるのは、実質断るという選択肢がないことを意味しますから。
これが「選挙で助けてくれ」と言われてるのなら、口先だけで実際は投票しないという選択肢がありますが、この件はそうじゃありませんから。
Unknown (すまり)
2009-02-22 23:59:23
>兵本氏の話にはどうしても眉にツバがついて、そのまま信用は出来ないので

理由を教えてください。
念書・同意書・覚書 (仮)山田二郎)
2009-02-23 00:11:19
まっとうな寄付行為なら、こんな物は必要ないはずでんな、このような物を書かせる事自体が、後ろめたい事をやっている証左とも言える。
すまりさんへ (Looper)
2009-02-23 18:48:14
>私は、他団体には「公明正大」を求めながら、自分は、法律の隙間を縫うようなことをやっているから信用できなくなっています。

基本的には、秘書の給与は秘書個人の自由に使っていいものですから、それを全部貯金しようが、一晩で使い果たそうが、信心している宗教団体に丸ごとつぎ込もうが、それ自体は全くの自由で、何の問題もありません。
問題は、それを本人が納得の上で行っていたのか?ということです。

>ただ、世間一般の常識として
>「多額の寄付を均一に行っている」
>のは、通常何らかの指示強制があると見るのが普通ではないでしょうか?

はい、そう想像する感覚は当然でしょう。だから、「結果的な流用だと言われても仕方がない」と私も述べました。で、すまりさん達は、それは実質「強制」じゃないのか、というわけですね。
私も、確かにグレーゾーンであると思いますし、一般的感覚からはそう思われても仕方ないと思います。
ただ、共産党の活動家に、その一般的感覚が通用するのか?です。

で、これまでの話と、私の知り合いの活動家なんかを思い浮かべながら想像する実態は、

「公設秘書も議員も、党の専従活動家として働いているのだから、党と相談して決めた給与分を超える分は寄付するのは当然で、専従活動家になるときから、そういうもんだと了解、納得済みだ。だから、落選しても、秘書を辞めても、同程度の給与が保障されているんだ。」

という感じだったのでしょう。

で、これは「強制」でしょうか?
そうは、言い切れんでしょうね。
本人たちは、それを当然のこととして了解しちゃってるんですからね。

でも、これからもこのやり方で通そうというのは、私も問題だと思います。なぜなら、いくら本人たちが納得していたとしても、そうした一律のやり方は、実質的に流用じゃないのか?という疑念が出るのは当然だと考えるからです。
加えて、共産党の専従活動家の給与はワーキングプア以下ですし、自分たちの組織内活動家個々の情況やその意志を大事に出来ない組織は国民からも信用されません。専従活動家に、そうした一律の精神主義を求めるのは、時代遅れでしょう。

>雇用主(自分の首を握っている立場)から「一定額寄付してくれ」と言われて、断れる人がいますか?
>また、寄付は同意書をもって行われているはずです。
>雇用主からそのような同意書を突きつけられて、つき返せる人がどれだけいると思いますか?
>この点からも、私は強制にあたると考えています。

既に述べたように、我々の常識では「強制や圧力がなかったらウンと言うはずがない」と見えたとしても、それは「強制」の証拠とならないと思います。

例えて言うなら、進んで修行僧になろうという人たちのような感じですね。わざわざ、厳しくて禁欲的な環境に、自ら進んで追い込む方たちがいます。そういう人に向かって、そんなのは「強制」されなければするはずがない、と外部者が思うようなものです。でも、当の本人たちは、「いや、自分で納得してやってんだ」と答えるでしょう。

ただ、「修行僧」しか「活動家」になれないような政党では、本当の大衆政党にはなれませんから、普通の人でもなれるように改善する必要はあると思います。
あと、流用していると疑念を抱かれないようにすることもね。
Unknown (すまり)
2009-02-23 22:08:56
>共産党の専従活動家の給与はワーキングプア以下ですし、

どうして、ワーキングプアを批判してる政党の職員がワーキングプア以下の給与しかもらえていないんですか?
そもそも、自分たちは、ワーキングプア以下の待遇により職員を雇い、自分たちの活動を(金銭的に)有利に進めておいて、企業のそれを批判するのはおかしくないでしょうか?

また、そもそも任意なら、同意書など必要ないと思うのですが。なぜ同意書が必要なのでしょう。

Looperさんもお認めのように、一般社会からは明らかに疑惑を持たれる行為だと、私は考えています。
他には公明正大を求めながら、自分たちの不透明さは正当化するのは、なぜなのでしょうか?
それが共産党の体質だとすれば、まさに信用できない政党だといえますし、それを考えれば訴えている政策も、都合の悪い部分(デメリット)を都合よく隠したものであることも理解できます。

よく、共産党支持者から(私もかつてそうでしたが)、共産党は正しいとか、清潔な政党だとかいう意見をよく聞きます。しかし、私は上記のことを考えると「他の政党と同じ(よい面も悪い面も)と考えてしまいます。
でしたら、わざわざ現実離れした政策を、ごく少数の力のない政党が訴えていることを指示する機に離れません。
理想をただただ追求し、自分自身にも厳しい政党なら、まだ支持のしようもあるのですが、悪い面も他の政党と同じなら、現実をどうするかを考えられる正統のほうを支持してしまいます。

最初にも書きましたが、ワーキングプアを批判しながら自らはワーキングプアを作り出している。
それが「理想のためなら」という人たちの集まりだとしても、果たしてそれが批判する側のすべきことでしょうか?
だったら、共産党が批判しているワーキングプアを作り出してる企業も、「労働者が滅私奉公の精神でやっていること」で済まされてしまいませんか?
当然、過労死やサービス残業も同じです。

自分たちが自らの団体で改善できないものを他人に押し付ける。
最大の欺瞞であり、最も否定すべきことと考えますがいかがでしょうか?
また、なぜ共産党はそれを自ら正せないのでしょうか?
対外的に、党内ワーキングプアが許されるとしたら (仮)山田二郎)
2009-02-23 22:40:32
幹部連中も、その待遇レベルまで落としている場合だけですな。
正直、寄付やらしても末端の人に届いてないと思うと、嫌んなるしね。(税金払っても弱者に届いてないだろうなというのと同じだね)
すまりさんへ (Looper)
2009-02-23 23:17:05
>そもそも、自分たちは、ワーキングプア以下の待遇により職員を雇い、自分たちの活動を(金銭的に)有利に進めておいて、企業のそれを批判するのはおかしくないでしょうか?

社長や役員と同じ給与を職員に支払っている会社に、そのような批判が有効だと思いますか?
しかも、その給与を職員全員の協議で決めていたとしたら?
そんな低い給与は、「一方的な上からの押しつけに違いない」と決めつけていたのでは、共産党の専従職員の意識は理解出来ないと思いますね。

で、私はそれでも、そんな崇高な精神にばかり頼ってはいけないと思うので、もう少しまともな給与を支払うべきだとは思います。まー、支払いたくてもお金が無いというのが実体なのでしょうが・・・

で、もし共産党の給料が一般会社員並みだったら、あなた方は「そんな高給もらってて、一般庶民の気持ちが分るか」なんて言うんじゃないのかな?
と思うのですが、いかが?
Unknown (すまり)
2009-02-23 23:24:57
>社長や役員と同じ給与を職員に支払っている会社に、そのような批判が有効だと思いますか?

そもそも、そんな会社はつぶれるでしょう。
また、その同意というのが問題ですよね。

労働問題の少なからぬ部分は
「労働者の同意は取っている」
ですから。

>支払いたくてもお金が無いというのが実体なのでしょうが・・

それは、「それは経営者の責任だ」と追及する団体じゃなかったら理解できますが、他の責任を追及するなら自らの責任も追及すべきでは?

それと、共産党支持者に嫌がられる質問ですが

「幹部が、専属コックやプールつき邸宅に住んでいた」
という事実はどうお考えでしょうか?
そのとき、ワーキングプア以下の専従職員がいたわけですよね。
山田さん、 (Looper)
2009-02-23 23:41:09
あなたは自分で議論から逃げたんじゃなかったのかな?対話する気がない宣言しておいて、質問だけ一方的に垂れ流すのは、どうなんでしょうね~

あー、もしかしてそういう事して誰にも相手にされなかったのだけなのに、「幹部から末端に至るまで、得意分野であっても、まともに論戦も出来ない」なんてデマ吹いてるのかな?

で、参加するなら、私の質問にまずきちんと応えなさいね。そしたら、私もお応えしますよ。
Unknown (くろねこ)
2009-02-23 23:42:16
難しい事は分からないが・・・

 自分の支持する政党のスタッフが「飢える寸前」なのに、「他人事」でいられる「神経」が自分には「理解不能」だな

田舎保守人間のぼやきでした。
すまりさんへ (Looper)
2009-02-23 23:54:30
>そもそも、そんな会社はつぶれるでしょう。

だから、財政的にはつぶれかけ状態なのでしょう。でも、会社じゃないからね。

>また、その同意というのが問題ですよね。

だから、それを上から下まで同意しているからややこしいのですよ。

>それと、共産党支持者に嫌がられる質問ですが
>「幹部が、専属コックやプールつき邸宅に住んでいた」
>という事実はどうお考えでしょうか?

はー?それの何がいかんの?
共産党の幹部は、みんな貧乏じゃなきゃいかんのか?
だったら、なぜ低賃金である事を批判するんだ?
それじゃー、批判のための批判=ダブスタにしか見えないんですが・・・

で、共産党の幹部でも、金持ちもいれば貧乏人もいるでしょう。その自分のお金で何をしようと、そんなの余計なお世話でしょう。

むしろ、フェラーリ乗ってる幹部がいるぐらい、バラエティに富む政党に変わることの方が望ましいと私は思うけど?
つっうかさー (仮)山田二郎)
2009-02-23 23:56:00
ここで遊んでいるよりも、あなたにはする事があるでしょうが。
大いなる挑戦とやらは、どうなったんだかね。
それにさ、Looperさんお勧めのブログって、自分が行かなくても他の方に批判されまくって、納得させる事も出来ずに終わっているじゃん。

それにさ上記のコメントは、すまりさんあてだよん。
山田さん、 (Looper)
2009-02-24 00:14:00
> それにさ、Looperさんお勧めのブログって、自分が行かなくても他の方に批判されまくって、納得させる事も出来ずに終わっているじゃん。

本当に議論ってもんが分ってないんだね~

議論は論破するためにするものとか、相手に同意したら負けとか思ってんじゃないの?

あそこでは、あれだけ立ち位置の違う人達が、異論を認め、たとえ同意は出来なくとも、お互いの考えを理解し合おうと努力している。

その凄さ、貴重さが分らないようじゃ、永遠に君にはお仲間以外とのお話は出来ないよ。全く可哀想な方だ。
共産党だから問題なの (ぶさよでいっく)
2009-02-24 00:47:06
>>それと、共産党支持者に嫌がられる質問ですが
>>「幹部が、専属コックやプールつき邸宅に住んでいた」
>>という事実はどうお考えでしょうか?

>はー?それの何がいかんの?

共産党だからw
「能力に応じて働き、必要に応じて取る」マルクスの言う共産主義の根本と相容れない。

言行一致を問われているんですよ。
「共産党」を名乗らないから別の解釈はできますけどね。
自分よりもね (仮)山田二郎)
2009-02-24 00:50:11
それそのまま、あんたに当てはまるよ。

つくづく、くろねこさんの言う馬鹿騒ぎが好きなお方だこって。
ぶさよでいっくさん、 (Looper)
2009-02-24 08:36:05
> 共産党だからw
>「能力に応じて働き、必要に応じて取る」マルクスの言う共産主義の根本と相容れない。

あらあら、言いがかりも甚だしいね。
共産党は社会主義になっても私有財産の保有を保障しているのは知ってるよね。

だから、親からの遺産があったり、家族に資産家がいれば、社会主義国に日本がなったって、家にプールがあろうが、お手伝いさんがいようが、別に不思議でも何でもない。

それとも、そういう家に生まれた人は共産党員になっちゃいかんかね?共産党員は資産家と結婚しちゃいかんのかね?

実に、下らない。
そんな、下らない批判ばかりしてるから、共産党へのまともな批判をしたいと思っている人もいなくなるんじゃないのかい?
私の誤解だと思いたいが・・・
よく読んで下さい (ぶさよでいっく)
2009-02-24 13:57:22
>共産党は社会主義になっても私有財産の保有を保障している

私は「共産主義」と書いています。
共産党は社会主義を目指していない。共産主義を目指しているから共産党を名乗るわけです。

問題は、不破の蓄財の正当性なんですよ。
貴殿の論理に乗っかっても、不破は資産家の生まれですか?資産家令嬢と結婚したのですか?それともビジネスで成功して富を得たのですか?党から得た金で贅沢三昧しているわけですよね?

それでも専従党員たちが世間水準よりも短い労働時間で高給をとれているなら、高給も正当化されるでしょう。しかし実際は貧困に苦しんでいる。党経営に失敗しているわけです。

むしろ日航や伊藤忠の社長の方が共産党議長にふさわしい行動をとっていると思われませんかな?

ぶさよでいっくさん (Looper)
2009-02-24 16:18:31
> 共産党は社会主義を目指していない。共産主義を目指しているから共産党を名乗るわけです。

ずいぶんと古い解釈をしていらっしゃる。
日本共産党は、「社会主義から共産主義へ」という2段階論は捨てていますよ。

「社会主義」と「共産主義」の用語に基本的な違いはない、マルクスやエンゲルスも区別はしておらず、同じなんだと言っています。

ですから、日本共産党が「社会主義」と言ったときには「共産主義」と同義なのですよ。ですから、日本共産主義社会でも、当然私有財産は保護されますし、豪邸にお手伝いさん付きで住む自由は認められております。

では、共産党幹部だからといって、豪邸に住もうが、フェラーリに乗ろうが、自分の金の使い方にとやかく言われる筋のない事はご理解いただいたのですね。

>不破の蓄財の正当性なんですよ

毎回言ってますが、私からすれば、それがどこまで事実なのか?の正当性からまず確認しないといけません。

反共宣伝には、昔からデマが多いのは当然ご存知ですよね。ですから、あなたは、どこまでその事実関係を押さえたのです?そこにデマが混じっていないとどう確認されたのです?
続き (Looper)
2009-02-24 16:31:57
> むしろ日航や伊藤忠の社長の方が共産党議長にふさわしい行動をとっていると思われませんかな?

不破さんはもう議長じゃありませんが・・・

で、丹羽宇一郎氏!いいですね~
ああいう人が、共産党をリードしていたら面白いでしょうね~
あなたも、入党したくなっちゃうんじゃない?

志位さんは、良くも悪くもまじめ過ぎますからね。そういう意味じゃ、筆坂さんは貴重な存在だったのにな~・・・
Unknown (すまり)
2009-02-24 21:15:18
ですからね。
幹部がよい暮らしをしているのに、末端職員がワーキングプアという実態に対して
「そんな経営者はけしからん。末端職員の待遇改善は幹部の責任。」
と言っている党が、自分たちは末端職員の待遇改善をしないで、幹部がよい暮らしをしているのがおかしいといっているんですよ。

他を批判するなら、まず自分がやるべき。
当たり前のことをいっているだけですが。

共産党が「大企業優遇」「資産家優遇」「弱者への責任」とそこまで言うなら、なぜ自分たちはそれと逆行したことをするんですか?

共産党幹部がよい暮らしをしてだめとは言っていません。
ただそれをするなら、今の共産党の資本家や大企業批判はおかしいといっているだけです。

>豪邸に住もうが、フェラーリに乗ろうが、自分の金の使い方にとやかく言われる筋のない事はご理解いただいたのですね。

首相が自分の金で高級バーで飲むのも自由なはずですが・・・・・
Unknown (すまり)
2009-02-24 21:18:24
>反共宣伝には、昔からデマが多いのは当然ご存知ですよね。ですから、あなたは、どこまでその事実関係を押さえたのです?そこにデマが混じっていないとどう確認されたのです?

でしたら、大企業批判にもやっかみや捏造や、データの意図的取り違えが多いのも事実で、そこにそのような大企業批判をしたいがためのデマが混じっていないとどう確認されたのですか?

そもそも「反共宣伝」って言葉自体、自分たちの考えを批判することがおかしいという、思い上がった気持ちが見えると思います。
自分たちの論理ややり方の間違いへの指摘を「反共宣伝」として排除しているのは、まさに他人の批判はき組み見持たないという独善の表れではないでしょうか?
Unknown (すまり)
2009-02-24 21:22:11
>はー?それの何がいかんの?

それを、大企業や資産家が、自分の従業員を低い賃金で使いながらしていたら、批判していたのはどこのどなたでしょうか?

自分たちはやってもよいが、他人(大企業や資本家という敵)がやったら批判するのはおかしいといっているだけですよ。

企業で、幹部は大邸宅に住んで、従業員はワーキングプア同然。
それを批判していたのは、共産党じゃないですか?
それとも共産党は、ワーキングプア同然の働かせ方をしている経営者や幹部が、大邸宅に住んでいても批判しないんですか?
Unknown (todo)
2009-02-24 21:37:41
>「社会主義」と「共産主義」の用語に基本的な違いはない、マルクスやエンゲルスも区別はしておらず、同じなんだと言っています。

原本を引用してもらえますか。

>ですから、日本共産党が「社会主義」と言ったときには「共産主義」と同義なのですよ。ですから、日本共産主義社会でも、当然私有財産は保護されますし、豪邸にお手伝いさん付きで住む自由は認められております。

「裏切られた革命(トロツキー)」ですか?

>では、共産党幹部だからといって、豪邸に住もうが、フェラーリに乗ろうが、自分の金の使い方にとやかく言われる筋のない事はご理解いただいたのですね。

他人様に犠牲と説くものが自らを例外とする。まさに「パリサイ人のようにはするな」ですな。

上げておきます。 (くろねこ)
2009-02-25 00:16:27
「竜宮城お祭り騒ぎ」や、他の人の「揚げ足」取る前に、「たんぽぽ」さんへの「義」を示す事が先でしょうな

todoさん (Looper)
2009-02-25 00:22:43
時間がないので、今日はこれだけで、

>原本を引用してもらえますか。

コピーだが、
http://www.jcp-kyoto.jp/nyuutou/gakushuu/qanda/05_02.html

>「裏切られた革命(トロツキー)」ですか?
意味不明

>他人様に犠牲と説くものが自らを例外とする。まさに「パリサイ人のようにはするな」ですな。

誰も他人様に犠牲を説いていないと思いますが?
共産党幹部は、貧乏人でなければならないと犠牲を強要している変な人はいますけどね。
Unknown (すまり)
2009-02-25 06:01:35
>共産党幹部は、貧乏人でなければならないと犠牲を強要している変な人はいますけどね。

職員に世間並みの給料を支払っていれば、幹部が世間並み(もしくはそれ以上の)贅沢をしていてもかまいませんよ。

>誰も他人様に犠牲を説いていないと思いますが?

大企業や資本家への負担や犠牲を、常に主張しているのは共産党じゃないですか?
すまりさんへ (Looper)
2009-02-25 09:22:44
区別のつかない方ですね~

>ですからね。
>幹部がよい暮らしをしているのに、末端職員がワーキングプアという実態に対して
>「そんな経営者はけしからん。末端職員の待遇改善は幹部の責任。」
>と言っている党が、

お金持ちが、自分の金で良い暮らしをしてる事を共産党が批判してますか?自分の金をどう使おうが、それ自体を問題にするわけないがないでしょう。

共産党が問題にしているのは、労働者にのみ低賃金を強いて、そこで絞りとった利益を一部の役員や株主だけに還元するといった、ひどい「搾取」が行われている事です。

良い暮らしをするかどうか?なんて共産党は問題にする訳がない。
他者からひどい「搾取」を行っているかどうか?が問題なのです。

あなたのお話は、そこの区別が全く出来ていませんね。
だから
>はー?それの何がいかんの?
と突っ込まれちゃうのです。

ですから、自分の持ち金で良い暮らしをする事自体は何の問題もありません。そこに搾取がないかぎり、全くの自由です。もしそんな事を規制したら、そりゃ、旧ソ連や北朝鮮並みで、中国以下ですよ。

>他を批判するなら、まず自分がやるべき。

何を?
共産党内にどこに「搾取」の構造があるのです?
経営者と雇用者という構図で見ること自体が間違いなんですよ。
あそこは、共同経営所みたいな所です。
幹部は「幹部の仕事担当」と言うだけで、経営者じゃありませんし給与の決定権もないでしょう。独立採算制の地区委員会の専従給与も、そこの財政状況などを勘案しながら、協議して決めているわけです。自分たちの給与を、末端も含めてみんなで決めている組織のどこに「搾取」の構造があるのです?

そういうのを「言いがかり」というのですよ。

あと、あなたは幹部は凄い高給を貰っている事を既成事実であるかのように語っていますが、どう確かめたのです?私は、その前提から疑っていますけど?
なぜなら、志位さんなんか書記局長というトップに就いてから20年も経っているのに、なぜあんなに小さくて古いマンションに今でも住んでいるのです?実に不思議ですね。それとも、しこたま貯め込んでいるとか、ギャンブルに使い込んでいるとかいう証拠でもお持ちですか?

ちなみに私の会社では、新入社員と社長の年俸差は50倍以上あります。
で、共産党は、何倍程度違いますかね?
なにか事実関係をご存じだったらお示し下さいね。
まー、私の想像では、せいぜい5倍程度には収まっているんじゃないですか?
これって、課長クラスの初年度収入と最高年収の差と同じくらいでしょう。
でも、ぺーぺーとトップとでは、その仕事の責任・過重を考えれば、もっとずっと差があるのが当たり前だと思いますけど?それとも、あなた方は能力、経験、責務の重要度を評価して、それなりの対価を支払うことすら、共産党はしちゃいかんというのですか?

みんな低すぎるからもう少し上げてあげたら?というご意見ならわかるが、あたかも幹部が末端を搾取しているかのような批判は的外れとしか言いようがありません。そもそも共産党は、幹部が末端職員を管理したり、給与を決めている訳じゃありませんからね。
一番大事なことは、そこに「搾取はない」ということです。

>共産党が「大企業優遇」「資産家優遇」「弱者への責任」とそこまで言うなら、なぜ自分たちはそれと逆行したことをするんですか?

逆行しているという証拠をまずお示し下さい。
あなたのお話は、いつも根拠が薄弱です。まず、事実をお示しになって下さい。それをどう感じるかは、その後の話ですよ。

>首相が自分の金で高級バーで飲むのも自由なはずですが・・・・・

当たり前じゃない。
自分の金で毎日キャビアを食べようが、オーパス・ワン開けようが、そんなのは個人の自由です。
あなたがたこそ、なにか根本的に勘違いしてませんか?
ここで、茶々いれを一つ (仮)山田二郎)
2009-02-25 09:46:06
どんどん、共産党や支持者の印象が悪くなっていく。
橋下VS公務員労組の時と同じ展開
Unknown (todo)
2009-02-25 13:57:39
Looperさん。

>原本を引用してもらえますか
マルクス・エンゲルスの著書から引用願えますか。かなり以前ですが、共産党本部に電話で同じ質問をし、ゴータ綱領批判を紹介して貰いましたよ。読んでみてください。

搾取について質問しますが、
①「市場で契約に従ってそれぞれが権利義務を負い、等価交換することは搾取ですか?
②搾取の無い状態を想定できなければ、搾取のある状態(本来なら一万円貰えるべきものが、5000円しか貰えない)は想定できないわけですが、搾取のない状態とはどのような状態ですか。



Unknown (todo)
2009-02-25 14:04:28
>誰も他人様に犠牲を説いていないと思いますが?

低賃金で新聞配達員を雇うことは搾取で、ボランティアで赤旗の配達をさせることは犠牲でも搾取でもないんですか?
喜び勇んで供託金のカンパに応じる、それも自由だというなら、振り込め詐欺師にカネを振り込む自由はどうして制限されなきゃならないんでしょうか?
Unknown (todo)
2009-02-25 14:31:50
もう一つ。

共産主義者、あるいは社会主義者にとって”自分のカネ”とはどういうカネを指すのですか?
私有財産は誰がどのような基準で保護するのですか。私有があるということは他有もありということですか?
それじゃ一緒だよ (ぶさよでいっく)
2009-02-25 15:06:06
Looperさま

貴殿は東西南北クンと同様のメンタリティをお持ちですね。
日本共産党が定義を変えたら、世界中の「社会主義」「共産主義」の定義は変わるのですか?

不破の蓄財など、津久井町の別荘に行けばわかることです。これまで何度も報道されているのに“見えなかった”のなら津久井町に言って実際にみてこられると良いでしょう。

実際に見える、見たくないものを見ることもせず、人に確認や調査を求めて逃げ回るのはやめた方がよろしい。

いつものループはうざいから (仮)山田二郎)
2009-02-25 17:46:59
http://kinpy.livedoor.biz/archives/50645518.html

取り合えず、不破関連のぶさよさん所のリンクっす
ぶさよでいっくさん (Looper)
2009-02-25 19:06:00
>日本共産党が定義を変えたら、世界中の「社会主義」「共産主義」の定義は変わるのですか?

はー?な訳ないでしょう。
ここまで、日本共産党にとっての社会主義・共産主義の話をずっとしているのですよ。
話の前提が理解できてます?

ちなみに、私はまだこの共産党の解釈には同意してません。正しいのか間違っているのか?判断するだけの材料をまだ持っていませんからね。
Unknown (todo)
2009-02-25 19:19:49
>ちなみに、私はまだこの共産党の解釈には同意してません。正しいのか間違っているのか?判断するだけの材料をまだ持っていませんからね。

正しいのか間違っているのかの判断基準は何ですか?
どういった材料があれば判断できますか?
todoさん (Looper)
2009-02-25 19:36:06
> ボランティアで赤旗の配達をさせることは犠牲でも搾取でもないんですか?

配達料は支払っているはずですが?
どこにボランティアでしている方がいるのです?

あと、共産党は「搾取をするな」と言っている訳じゃない。資本主義社会から「搾取」をなくしたら、そりゃ社会主義社会だよ。(爆)

資本主義の枠内での改革と言ってんだから、「ヒドイ搾取」を止めなさいと言ってるのでしょう。

>喜び勇んで供託金のカンパに応じる、それも自由だというなら、振り込め詐欺師にカネを振り込む自由はどうして制限されなきゃならないんでしょうか?

ありゃりゃ、供託金カンパは、誰かを騙しているのか?

>共産主義者、あるいは社会主義者にとって”自分のカネ”とはどういうカネを指すのですか?

何が聞きたいのか分りませんね?
あなたがは、自分のカネと他人のカネの区別がつかないのですか?

>私有財産は誰がどのような基準で保護するのですか。私有があるということは他有もありということですか?

日本共産党の私有財産に関する方針については以下を参照してください。
http://www.jcp-kyoto.jp/nyuutou/gakushuu/qanda/05_03.html

なお、私は日本共産党の代理人じゃありませんので、これ以上の詳細を知りたかったら、直接問い合わせてね。w
Unknown (todo)
2009-02-25 19:49:45
>配達料は支払っているはずですが?
どこにボランティアでしている方がいるのです?

当方、未確認です。払っているのでしたら、ボランティアじゃないですね。営利目的で配達していると考えていいですか?

>ありゃりゃ、供託金カンパは、誰かを騙しているのか?

決済、ちゃんと公開してます? 

>何が聞きたいのか分りませんね?

資本主義、共産主義、社会主義における所有権の根拠、もしくは正当性についての貴殿の見解をお聞かせください。

>資本主義社会から「搾取」をなくしたら、そりゃ社会主義社会だよ。(爆)

だから、搾取って何って聞いてるわけ。




ぶさよでいっくさん (Looper)
2009-02-25 19:55:26
> 不破の蓄財など、津久井町の別荘に行けばわかることです。これまで何度も報道されているのに“見えなかった”のなら津久井町に言って実際にみてこられると良いでしょう。

何度も言うようですが、どんな別荘持っていようが、豪邸に住もうが、それ自体では何の問題もありません。

問題となるのは、他の専従よりも極端に高額の給与を貰っていたような場合です。で、そのような事実が証明されているのですか?

私が言うように、志位さんを見る限り、そんな極端な高額を貰っているようには見えませんけどね。でも、そこまで言うからには、皆さんはきちんとした証拠をお持ちなんだと信じます。どうかお示し下さい。まさか、週刊誌の記事だけなんて事はありえないと思いますので、よろしくね。
todoさん (Looper)
2009-02-25 20:03:19
> 正しいのか間違っているのかの判断基準は何ですか?
> どういった材料があれば判断できますか?

なんともご質問の好きな方ですね。
その割には、こちらの質問にはあまり答えてもらえませんが・・・
そんな質問だらけだと、時間の関係でお応えするのが無理なことが出ると思いますので、ご了承くださいね。

で、「材料」とは、共産党の主張の根拠の真偽が分る「材料」ですよ。まだ、マルクスやエンゲルスの著作についての説明の真偽すら調べていませんのでね。
Unknown (todo)
2009-02-25 20:14:30
>その割には、こちらの質問にはあまり答えてもらえませんが・・・

何か質問されましたっけ?
すみませんが、アタマ悪いもんで箇条書きにして貰えませんか。
答えられるものについては答えたいと思います。

>時間の関係でお応えするのが無理なことが出ると思いますので

搾取っていうから「それなんですか?」って聞いたらこれ?
意味を聞かれて即答できないような言葉を使いまくるっていうのもねぇ。
Unknown (すまり)
2009-02-25 20:17:03
あのさ。

給料の40%もの「搾取」をしているのは、どこの誰ですか?
同意?
同意であっても、やっていいことと悪いことがあるんじゃないの?
それに、一人でも同意していなきゃ、その前提は崩れるね。
少なくても「同意してない」って人が一人出ているんですよ。

で、その人の訴えを否定するなら、それは企業の待遇に不満をもった人が不満を言っても「同意は取っている。反企業活動家のあおりだ」って言ったらどうしますか?

搾取を問題にしているというが、じゃあどこが搾取でどこが搾取じゃないんですか?
株主への還元が搾取というなら、株主の「自らのお金を投資したリスクに対する還元」はどうすればよいのですか?

それとも、株主や投資家は、リスクだけ負うボランティアですか?
すまりさま (仮)山田二郎)
2009-02-25 20:36:07
面白いもので、共産党的には「株主は搾取しなくてはいけない・搾取しない者は株主ではない」と規定されているようです。
少なくとも現党首は、そう発言しておりますから。
Unknown (すまり)
2009-02-25 20:48:40
自分の大事なお金を投資した人から見れば、その見返り(最悪紙くずになるリスクを負っている)がないとすれば、それこそ労働者のために自分の財産が搾取されたことにもなるんですよね。

なぜ、労働者の視点「のみ」しか考えないのでしょうか?それとも株主や資本家は、労働者のためには財産をボランティア同然で提供しろということなのでしょうか?
Unknown (すまり)
2009-02-25 20:57:56
>新入社員と社長の年俸差は50倍以上

新入社員高卒で、月給15万。ボーナスなしとしても、新入社員180万に対して、社長9000万ですか?
外資以外の日本企業で、そんな格差のある企業ってどこか興味がありますね。
大卒前提にしたら、1億2千万ですね。

たいていの会社だと、社員2年目(新入社員はボーナス半年分内に等しいので)で200万くらいはもらえるでしょうから、その50倍なら1億ですよ。

億の給与がもらえる会社って、どんな会社ですか?本当に興味がありますね。
というより、よほどの同族独裁ブラック企業以外で、億単位の給与ってありえるんですか?
もしかして、ゴーン社長並じゃないですか。

どっちにしても、50倍はいいすぎですよ。
よほどの大企業でも10倍強がよいところじゃないですか?
すまりさま (仮)山田二郎)
2009-02-25 21:02:36
いつも同じ結論になってしまうんだけど、特に考えていないから「金持ち・企業」から奪えとなるだけでしょう。
まあ、要は共産党は労働者を馬鹿にしていると言う事でしょうね。実際ここでも、開き直る事で同意や支持が得られると考えている楽しい方々がいますでしょ?
Unknown (すまり)
2009-02-25 21:02:46
続き

>まー、私の想像では、せいぜい5倍程度には収まっているんじゃないですか?

大卒初任給20万、2年目なら大体300万はあるだろうから(安めに見積もって)、その5倍で1500万。
下手すると、部長でももらえない金額ですよ。
大手メーカーであっても、部長でも1000万円台のるか乗らないかの企業が多いのですから。まあ大手メーカーなら、大卒二年目なら340万くらいもらえるから、その5倍で1700万。役員クラスですね。

つまり、想像で5倍って言っていますが、これって民間企業と比べても格差が少ないとはいえませんよね。

こういう数字を平気で出すってことは、あなたも意外と世間を見ないでものをいっていませんか?
わたし、独りよがりなの... (たんぽぽ)
2009-02-25 21:02:59
くろねこさま

>「たんぽぽ」さんへの「義」を示す事が先でしょうな

フォロー、ありがとうございます。
そろそろ自分で言おうかと思ってました。



Looperさま

...というわけで、わたしのどのあたりが「独りよがり」なのか、
くわしくお聞かせいただきたいです。
ちなみにさ、 (仮)山田二郎)
2009-02-25 21:10:21
たんぽぽさんへの説明もそうだけど、大いなる挑戦も忘れず頑張ってね。
楽しみにされている人もいるみたいだしさ。
Unknown (すまり)
2009-02-25 21:11:38
>というより、よほどの同族独裁ブラック企業以外で、億単位の給与ってありえるんですか?
もしかして、ゴーン社長並じゃないですか。

ひとつ誤解のないように(もしくは意図的に誤解しないように)

これは日産が同族ブラック企業だと言うことじゃありません(あたりまえだけど)、「というより」と「もしかして」の間に特につながりはありません。

1億近い年俸をもらっている社長のほうがよっぽど珍しいと言いたいだけです。
Unknown (すまり)
2009-02-25 21:21:45
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2008-11-25/2008112514_01_0.html

でもね、ここで赤旗は、首相のバー等の利用を批判的に書いていますね。

ちなみに (仮)山田二郎)
2009-02-25 22:02:18
http://umeki.at.webry.info/200705/article_13.html

こっちのDATAの5倍だと、2000万超になっちゃっいますね。
Unknown (すまり)
2009-02-25 22:06:59
つまり、5倍って、大企業の部長以上クラスの給与をもらっているってことですね。

これって、格差がないといえるんでしょうか?
Unknown (すまり)
2009-02-25 22:11:38
ちなみに、日本の「大企業の」社長の、平均年俸は5000万だそうです。

50倍って、どんな会社かますます興味がわいてきましたよ、Looperさま
も一つ言っとこかいね (仮)山田二郎)
2009-02-25 22:54:15
「国民がこんなに暮らしで苦しんでいるときに内閣総理大臣がとるべき行動としては、倫理的節度を超えている」

これ、麻生の連日のバー通いに対しての志位ちゃんの言説。
ずっと前のことですが (すーちゃん)
2009-02-26 01:13:47
テレビで見ましたよ。
「パタパタ」の配達は、党員さんのボランティア。
Unknown (名無し)
2009-02-26 02:07:49
どれだけ伸びるんだよここのコメント(笑)
Unknown (すまり)
2009-02-26 05:58:31
>「国民がこんなに暮らしで苦しんでいるときに内閣総理大臣がとるべき行動としては、倫理的節度を超えている」

国民を党員。総理大臣を党幹部。
読み替えたら面白いですね。

ついでに、こんな暮らしをワーキングプア。倫理的節度は自宅や豪邸や専属コック。

また、その発言は、自腹であっても節度がないと言っているのですよね。
Unknown (Looper)
2009-02-26 07:04:51
>50倍って、どんな会社かますます興味がわいてきましたよ、Looperさま

我が社の社長は2億もらってんだよね。他の役員は8千万程度だけどね。

事務系新入社員は300万程度だから、実は60倍以上の開きがあるんだな~

で、それがどうした?
それが平均的だなんて話したか?
で、不破氏が節度を超えた給与をもらっていたという事実はどこに?

あと、5倍以内に収まってるんじゃないか?と適当な予想をしたんだが、で、実際には何倍あるの?
あなたたちは、知ってるはずなんでしょ?だから、批判してんでしょ?早く教えてくれませんか?

で、ぺーぺーと社長が、5倍程度の差だとして、その社長の給与は極端に高額なのかね?
Unknown (Looper)
2009-02-26 07:27:21
> ちなみに、日本の「大企業の」社長の、平均年俸は5000万だそうです。

で、その大企業で働く社員の最低年収と比較すると、何倍違うのかい?

5倍って事は無いよね~w
Unknown (Looper)
2009-02-26 07:35:29
> 「国民がこんなに暮らしで苦しんでいるときに内閣総理大臣がとるべき行動としては、倫理的節度を超えている」

> これ、麻生の連日のバー通いに対しての志位ちゃんの言説。

へー、志位さんも心が狭いね。
プライベートな時間に、プライベートマネーで何しようが、そんなの勝手だと私は思うけどね。

公費使ってたら、そりゃ問題だろうけどね。

で、肝心の志位さんの給与は幾らぐらいなの?
具体的な話が、全然出てきてくれないのですけど?
Unknown (Looper)
2009-02-26 07:49:13
>「パタパタ」の配達は、党員さんのボランティア。

新聞配達・集金とも援助金という手当てがある。まー、ガソリン代を引くと僅かしか残らない程度の額らしいので、実質的にはボランティアだという話ならその通りでしょうな。
共産党支持者の間抜けな所 (仮)山田二郎)
2009-02-26 08:22:26
反論すればするほど、共産党や支持者のイメージ低下を招いている事に気が付いていない。(特に多数の貧困層からの反発)
最後には、きまって表向き自分達の掲げる人権・9条と言った事に、反する対応をする。(しかも気付いてすらいない事が多い)

すまりさん、直近でも経験ありませんか?
たんぽぽさんへ (Looper)
2009-02-26 08:42:03
>...というわけで、わたしのどのあたりが「独りよがり」なのか、
>くわしくお聞かせいただきたいです。

あれ?ご自分のプロフィールでそんなこと書いてあるの見た気がしたんですが・・・

で、確認したらアドルノのF尺度でした。
あれの「破壊性とシニシズム」が、5.4だと書いてありましたよね。

そして、水伝事件で周知のものとなった、その攻撃力が、ご自身が書かれているプロフィール通りだなと思ったからです。

ですので、「敵を見つけ出し、自分の正当性を主張し、相手を攻撃する能力が非常に高い」という意味合いで「独りよがり」と表現しましたが、そういう意味では、正確な表現では無かったかもしれません。

ちなみに私のF値は2.26ですが、「破壊性とシニシズム」は4でした。私も、あなたほどではありませんが「攻撃性」が割に高そうですw
Unknown (todo)
2009-02-26 09:14:58
独断と偏見ではあるが、「特権的贅沢」と「普通の贅沢」の定義もしくは区別について述べる。

たとえば松阪牛のステーキ。金持ちなら毎日食えるかもしれないが貧乏人はそうはいかない。ただ、半年に一回、一年に一回ボーナスが出れば食える。こういうのは「普通の贅沢」。不破君も麻生君も自腹なら食ってよろしい。
有名コースでのゴルフも同様。
「特権的贅沢」とは庶民には一生手が届かない種類の贅沢。度を超した豪邸、自家用のクルーザー、ジェット機、最たる物は”私的使用人(女中、下男の類)”不破君の場合はダメ(ブルジョワ的俗物趣味だから)。麻生君の場合、税金で食ってる間はダメ。
つっうか (仮)山田二郎)
2009-02-26 09:40:21
高級ブランドや、高価な宝石で身を固めた連中が、搾取反対・金持ち優遇反対・庶民を救えって叫んでも、まともに相手にしないのと同じ。
志井君本人の場合は、給与の殆どを寄付させられているみたいだからまだしも、どっかの豪邸の主はちょっとなー。
民間の社長の方が共産党的なんだよなw (ぶさよでいっく)
2009-02-26 11:09:01
不破の蓄財なんて有名な話。
不破が共産党を急成長させた、政権まであと一歩までもってきた。党専従も平均以上の給与を得ている。

そんな実績があるなら、蓄財しても誰も何も言わない。

それが批判されるのは、むしろ党勢衰退を止められず、党専従も貧困にあえいでいるから。
これが民間なら、トップから先に身を切るよ。

不破は逆だから批判されるの。

ぶさよでいっくさん、 (Looper)
2009-02-26 14:46:10
> 不破の蓄財なんて有名な話。

だから、その蓄財とやらの確たる証拠。及び、その蓄財が、党からの極端に高い報酬で行われたと言う証拠。これをお示しください。

いくらあなたにとっては常識だろうと、それが客観的に正しいと言う証拠が無い限り、私がそのまま信用できるはずがないことは、あなたにもお分かりですよね。

で、末端専従の何倍貰ってるの?
todoさん、 (Looper)
2009-02-26 15:04:36
>独断と偏見ではあるが、「特権的贅沢」と「普通の贅沢」の定義もしくは区別について述べる。

独断とおっしゃってるので、賛否も評価ものべませんが、志位さんとtodoさんの価値観は、その点では合っていそうですね。

> 最たる物は”私的使用人(女中、下男の類)”

で、それが真実だとどう確かめられたのです?あと、家政婦さんを雇うことが、何でそんな「ブルジョア的俗物趣味」なのか分かりません。介護が必要な家族のため、ホームヘルパーを常時雇っていただけかもしれないですよね。

ちゃんとあなた方が、不破氏があなた方が言うような酷いことをしていると私が信じられるだけの客観的情報をくれたら、共産党中央に抗議のメールでも書いて、改善と釈明を求めますよ。

でも、なんら出てこないのじゃ、信じようがないじゃないですか?
突っ込みどころは多数あるが (仮)山田二郎)
2009-02-26 15:18:35
http://www.marino.ne.jp/~rendaico/miyamotoron/miyamotoron_hosoku17_fuwascandalco.htm

不破の蓄財については、こういうまとめサイトもある
Unknown (todo)
2009-02-26 15:25:16
>家政婦さんを雇うことが、何でそんな「ブルジョア的俗物趣味」なのか分かりません。介護が必要な家族のため、ホームヘルパーを常時雇っていただけかもしれないですよね。

人間による人間に対する搾取の終演は、人間の支配と隷従の歴史の終焉でもあるはずで、レーニン革命によっていったん無くなった悪習がスターリンによって復活したと嘆いてるのが「裏切られた革命=トロツキー」なんです。
私は詳しくないんですが、中核女だったら詳しいのかもしれない。

このスターリニスト! とか。
Unknown (Looper)
2009-02-26 15:51:00
> 不破の蓄財については、こういうまとめサイトもある

私宛じゃないことだけは確からしいから、それって誰宛のコメントなの?
隷従? (Looper)
2009-02-26 18:57:34
>人間による人間に対する搾取の終演は、人間の支配と隷従の歴史の終焉でもあるはずで、レーニン革命によっていったん無くなった悪習がスターリンによって復活したと嘆いてるのが「裏切られた革命=トロツキー」なんです。

不破氏は、なにか奴隷でも使ってたんですか?
で、家政婦やホームヘルパーの仕事のどこが「支配と隷従」の関係なのです?

家政婦もホームヘルパーも、その道のプロです。もちろん、自分の仕事に誇りをもっておられるでしょう。それを「隷従」ですって?実に、失礼だと思いますよ。
Unknown (todo)
2009-02-26 19:08:59
>家政婦もホームヘルパーも、その道のプロです。もちろん、自分の仕事に誇りをもっておられるでしょう。

喜び組もその道のプロですから、仕事には誇りを持っているのかも知れません。
もっとも、零細企業には多いんですよ、ワーカーホリック。儲かりもしない仕事をどうしてそんなに喜きとしてやれるのかと。当人曰く「そこに需要があるからだ」なんて答えるかもしれませんね。
こういう状況を共産主義では「労働者性の喪失」といいます。だから、前衛が革命根性を注入せにゃならんのだと。
todoさんへ (Looper)
2009-02-26 19:54:57
どうやら私より遥かに共産主義者らしいtodoさんへ質問です。

>こういう状況を共産主義では「労働者性の喪失」といいます。だから、前衛が革命根性を注入せにゃならんのだと。

では、社会主義、共産主義社会では、家政婦やホームヘルパーといった仕事はなくなるのですか?そういう仕事は、共産主義思想とは相容れないために許されない仕事となるのですか?
Unknown (todo)
2009-02-26 20:43:12
>では、社会主義、共産主義社会では、家政婦やホームヘルパーといった仕事はなくなるのですか?そういう仕事は、共産主義思想とは相容れないために許されない仕事となるのですか?

賃金労働としては無くなるということでしょうね。
この辺は、東西南北氏が詳しい。
Unknown (すまり)
2009-02-26 20:58:33
少なくても、専属で家政婦やホームヘルパーを「生活できる給料」で雇うなら、雇い主は最低3人分の給料(自分、雇用者の社会保険や福利厚生、雇用者の給与)収入がなかったら無理ですね。
つまり、それだけの収入があるということですよ。

それ以前に、何倍かを言い出したのはLooperさんだから、まず自分から提示したら。

ちなみに、大企業の末端って、パートやアルバイトじゃないよね。だとしたら50倍はありえないね。
5000万ってことは、50倍ならフルタイムで100万の年収の人がいるってことだからね。

しかも、批判している中で名前がよく出るのは、大手製造業。役員や管理職の給与が他業種に比べて低い業種だよ。

しかし、2億ももらっている社長が日本にもいるのか・・・・
業種は何?まさか外資?

どちらにしても、派遣切りでたたかれる際に難解も出てくる名前(キャノン、トヨタ、ホンダ等)じゃないことは確かだね。
Unknown (すまり)
2009-02-26 21:01:44
ちなみに、共産党は専従職員や幹部の給料を実質ブラックボックスに押し込んで公開していない。
だから、どんな文章を出しても
「非公式の想像だろ」
って逃げ道があるんだよね。

http://www.marino.ne.jp/~rendaico/miyamotoron/miyamotoron_hosoku17_fuwascandalco.htm

は、そのひとつですがね。
破壊性とシニシズム (たんぽぽ)
2009-02-26 21:22:52
仮)山田二郎)さま

>たんぽぽさんへの説明もそうだけど、

フォロー、どうもありがとうございます。
やはり、「水からの伝言」騒動と、関係ありましたね。
(あれが、たんぽぽが独りよがりとは、おそれいったけど。)



Looperさま
お答えくださって、ありがとうございます。

>で、確認したらアドルノのF尺度でした。
>あれの「破壊性とシニシズム」が、5.4だと書いてありましたよね。

ああ、そのことでしたか。
わたしのサイトを、ていねいにご覧いただいたことは、どうもありがとうです。

でも、突然「独りよがり」と言われても、なんのことかわからないでしょうけどね。
(おっしゃるとおり、「自分の正当性を主張し、敵を攻撃する」ことは、
「独りよがり」とまったく同じではないですし。)
下がる♪下がる~よ♪支持率下がる♪ (くろねこ)
2009-02-26 23:27:15
 中島みゆきの「時代」のフレーズを口ずさんでしまいましたが・・・

 このエントリーのコメント欄は、どうして共産党や護憲リベラル連中の支持率が、消費税よりも低いのか、良く分かる教材のようですね

やれやれ。。。
悪しき伝統 (ぶさよでいっく)
2009-02-27 00:15:48
>> 不破の蓄財については、こういうまとめサイトもある

>>私宛じゃないことだけは確からしいから、それって誰宛のコメントなの?

私宛じゃないなら、知らんふりしてもいいわけ?
都合のわるい事はなかったことにするのは、日本共産党の悪しき伝統。貴殿もその伝統に染まっているようだ。

それと東西クン
自分が絡まないと、自分が何で批判され続けるのかわかってこないか?


ぶさよでいっくさん (Looper)
2009-02-27 12:26:42
>都合のわるい事はなかったことにするのは、日本共産党の悪しき伝統。貴殿もその伝統に染まっているようだ。

その物言い、東西南北さんや私の嫌いな「無謬論者共産党幹部」ととってもよく似ているよ。

私は、十分誠実に議論に参加しているつもりですけどね。事実と確認したら認めているし、ご質問には可能な限り応えていませんか?で、そういう議論の態度を見せていないのは誰ですか?

山田くんは、私との議論を放棄し、下らない茶々だけをすることを自ら選びました。そのような人の無責任コメントを私は相手にする必要などありません。

で、東西南北さんの議論態度も酷いけど、あなたの議論態度も、同じぐらいひどいです。もし、あなたがその情報を信じるなら、あなたが責任を持って私に提示すべきです。私のあなたへの質問への返答としてね。それが責任ある態度というものだと思いますけど?
くろねこさん (Looper)
2009-02-27 12:27:21
茶々しか入れないのでしたら、引っ込んでたほうがあなたの名誉が傷つかずに済むと思いますよ。

護憲派ブログでも、改憲派の意見に対して、あなたのような「自分自身を貶めちゃう」情けない茶々が入ることがありますが、まともに議論している人たちからは、邪魔者扱いされるだけです。それとも、そういう情けない連中と同じレベルなのかな?
くすくす… (仮)山田二郎)
2009-02-27 13:02:48
自分の行動を客観視できないって悲しいよね。
不破さんだけなの? (Looper)
2009-02-27 14:41:29
見苦しい奴の、見苦しい茶々はムシムシコロコロするとして・・・

確認したいのですが、
「共産党幹部が末端には悲惨な情況に強いていながら、自分たちだけは高給を得ている」

というのは不破さんのことだけを問題視されているのですか?これまで、志位さん含めて、他の幹部の話は出てきませんが、他にもあなた方の批判対象になっている幹部はいるのですか?いないのですか?
議論の焦点を明確にするためにも、まず、この点にお答え願えませんか?
すまりさん (Looper)
2009-02-27 15:17:07
>少なくても、専属で家政婦やホームヘルパーを「生活できる給料」で雇うなら、雇い主は最低3人分の給料(自分、雇用者の社会保険や福利厚生、雇用者の給与)収入がなかったら無理ですね。

なんとも想像力が足りないですね。

>つまり、それだけの収入があるということですよ。

そうとばかりはいえません。
遺産があったのか、こつこつと貯金したのかは分かりませんが、貯めていた蓄えをつぎ込んでいた可能性も十分ありますよ。

何らかの理由(家族が介護を必要とするようになった。家族がなんらかの理由で家事ができなくなったなど)で、ある期間(数日か数年かは情況による)だけをしのぐために、貯蓄を取り崩してでも専属の方を雇うことは十分にありえるでしょう。

だから、そんな表面的な事はなんの贅沢の理由にもなりません。その費用工面のために、本人は外食もお酒も控え、食費も切り詰めたごく質素な生活をしていた可能性だってありますし、老後の生活資金として貯めていたものを家族のために使っていたのかもしれません。で、それは贅沢ですか?

しかも、そもそも専属で雇っていたと言う事実すら確認されていません。

ですから、肝心なのは、本当に不破氏は、他と比べて極端に高額な給与を貰っていたのか?という点です。

で、あなた方はそれが事実だと不破氏を批判するのですから、その証拠を当然掴んでいらっしゃるはずなのです。ですから、それを提示してくださいとお願いしているのです。

もし、確たる証拠も持ってもいないのに、確定事実であるかのごとく批判するのは、はっきり申し上げてまともな態度とはいえません。

仮に疑惑の段階なのでしたら、それに相応しい態度というものがあります。それは、まず真偽を確かめようとする態度です。

護憲派にも同様の方たちはいますよ。
ブッシュが嫌いだからといって、ブッシュ批判をする内容だったら、どんなトンデモやデマでも、きちんと検証もせずに丸ごと信じる方たちです。
「911自作自演説」なんか、その典型ですね。

慰安婦に関する吉田証言をそのまま検証もせず信じた人たちと、あなたは同じなのですか?

確たる証拠があるなら、出してください。ないなら、確定した事実であるかの批判は止め、真実をまずは追究する努力をなさってください。
懲りないねー (仮)山田二郎)
2009-02-27 16:03:00
本当に、東西南北マークⅡと化してしまってるしさ。
やれやれ (くろねこ)
2009-02-27 18:08:06
 こりゃ~コメント300の大台まで行くな~

 共産党のシステムは分からんが、「給料の額面」だけ(表面だけ)で判断するのは良くないであろう。
 党から個人へ福利厚生などがあれば、それも「党」から「個人への報酬」としてカウントする必要性はあるだろう。
 党所有のモノなのに、実質個人で使っている場合など。

 Looperさんも表面だけで判断するのは良くないと仰っていますしね。

あと面白いものが出てきました。。。
  http://www.yanagiharashigeo.com/htm/report5.htm
 共産党の議員も上納金が多く大変だ。こんだけ党にボッタクられる。しっかし、不破さんは党に対しては、ドケチだね~~~
  
>不破さんだけなの? (ぶさよでいっく)
2009-02-27 18:59:07
決まってるでしょ!

あなた、何回同じことを言わせるの?
すまりさんむのレスも同様。
不破の蓄財の源泉になっているのは著作収入とお手伝いさん達の雇用を党が見ているから。

そうした党が払う費用を含めれば、年収1億円クラスの生活だとか。そりゃそうだ。そうでなきゃ料理人もお手伝いさんも警備員も雇えないわw

確認していないなら津久井に行けと云っても行かないくせに、人に根拠を求める姿勢は東西クンと一緒。

というかね (仮)山田二郎)
2009-02-27 19:44:29
裁判大好きな日本共産党が、この手のネタを何故無視しているかを党員や支持者なら解かってあげなきゃね。(和服を着た不倫親父ネタもね)
ちなみに、うざいからやめて欲しい反論例 (仮)山田二郎)
2009-02-27 19:50:44
「料理人も、お手伝いさんも、警備員もボランティア(党員の有志)でやっているかも知れないから問題は無い」とかー。
Unknown (todo)
2009-02-27 20:16:31
山田様

不破ネタ、週刊誌なんかで何度か読みました。私は真偽を確かめる手段を持っていませんが、それにしても共産党の沈黙はなんなんだって思いますよ。
だって、共産国って「労働者を救済するぞぉ~
、救済するぞぉ~、救済するぞぉ~!」で権力を握ったら、喜び組マンセーでしょ。
アブナイ団体と思われて当然ですよ。
事実無根であるなら真っ先に反論しなくちゃならないのは共産党なんじゃないですか。

それともこういうことなんでしょうか。共産党末端プア党員の唯一の希望は革命で、成就した暁には飢える人民を傍目にノーメンクラツーラ(酒はうまいしネーチャンはきれいだ)。
その希望の星が不破将軍様だとか。

苦難の行軍!ご苦労様!
todoさん (仮)山田二郎)
2009-02-27 20:57:31
事実無根なら、今頃鬼の首を取ったように訴訟起して、赤旗でお祭り騒ぎやってるでしょうね。
Looperさんへ (東西南北)
2009-02-27 21:30:37
誠実な議論内容ですね。共感します。しかし、東西の議論態度とぶさよさんの議論態度を同列視し、どっちもどっちだという評価は誤りです。混同していませんか?Looperさんが問題にしている議論態度なるものは、だいたい東西は理解しています。が、はっきりいいますが、Looperさんが問題にしている東西の議論態度なるものは、「人類が共に生きる遺伝子を持っているなら事実を出せ」というわくわく44さん式の難癖ではないですか?そのことについてはもう回答したんですよ。人類には殺し合い、死なしあいの本能はない。本能は睡眠欲、食欲、性欲です。そして、この人類の三大本能は人類が生きていくのに必要な真実です。今現在、まだ睡眠欲、食欲、性欲の遺伝子は発見されていませんが、人類に三大本能が事実として存在する以上、睡眠欲、食欲、性欲の遺伝子が発見されるのは時間の問題です。これが科学というものです。人類は三大本能に基づいて人類として共に生き、共に働く肉体的・身体的な遺伝子(まだ実証されていませんが、実証研究が進み、人類が共に生命を育み、働くことを可能にしている原因である遺伝子が発見されるのは時間の問題でしょう)を進化の過程で組み込むことを基礎にして、内面言語・音声言語・文字言語を獲得して豊かな精神世界を営むことができるわけです。

 要するに、人類に対する科学は、精神的、意識的なものを優先するか、それとも身体的・肉体的に共に生きること、共に働くことを優先するか、ということが根本問題なのですよ。「わからない」という認識は非科学だということです。

 その上で、身体・肉体と精神・意識がどのように関係しているか?これが弁証法なのです。

 ゆえに、人類が共に生き、共に働くという人類の肉体的・身体的な真実そのものを基礎・優先・第一義として、精神と肉体の区別と関係を認識するわけです。これが人類に唯物論と弁証法を適用した史的唯物論です。つまり、社会科学となるわけです。

 Looperさんは、東西の以上の主張について、「無謬論だ」だとか、「事実」を実証しない「議論態度」だとか、思っているようですが、東西は、十分に必要で十分な事実を挙げて議論しました。

 人類の本質、類的本質は人類の生命力なのであって、人類として共に生きること、共に働くことそのものなのです。それを科学であると断定できないとしたら、それこそ非科学だと言えます。

 では。

 

 
Unknown (Looper)
2009-02-27 21:31:43
>あなた、何回同じことを言わせるの?
>すまりさんむのレスも同様。

これで、不破氏だけが問題とされていると確認できました。ありがとうございます。

で、不破氏「だけだ」と何回も言ってたとは気がつきませんでしたね。せめて、2回は引用示してね。

>不破の蓄財の源泉になっているのは著作収入とお手伝いさん達の雇用を党が見ているから。
>そうした党が払う費用を含めれば、年収1億円クラスの生活だとか。

そんな事実まで掴んでたんですか、こりゃますますその証拠が知りたいですね。

>確認していないなら津久井に行けと云っても行かないくせに、人に根拠を求める姿勢は東西クンと一緒。

ちなみに、あなたは確認したの?
で、その豪邸を見に行ったら何が分かるのです?
そんなもん見学しても、何も真相は明らかとなりませんよ。

確認の必要があるのは、
党が不破氏に支払っている金額は、もちろんそうした費用も含めていくらなんですか?ということです。

あと、著作権収入は基本的に個人の収入でしょう。
さて、ここで問題です。 (仮)山田二郎)
2009-02-27 22:07:05
よくある刑事ドラマで容疑者が、「証拠を出してみろ」と開き直った場合、その容疑者を視聴者はどういう風に思うでしょうか?

①、犯人だと思う
②、無罪だと思う
③、チャンネルを変える
Unknown (すまり)
2009-02-27 22:53:43
>あと、著作権収入は基本的に個人の収入でしょう。

共産党の看板で稼いでいるのも事実ですけどね。

ちなみに (仮)山田二郎)
2009-02-27 23:05:18
ここで馬鹿踊りに興じている御三方は知らないと思うが、世間から評判が良い共産党員や議員は、基本的に議論を極力避ける。
何故なのかは、ここで馬鹿踊りしている人達を見れば、一目瞭然でわかる。
Unknown (すまり)
2009-02-27 23:28:14
どこの世界でも同じだが、
一番バカを見るのは、その理念を信じて、本気で真摯に活動している人ってことだよね。

これは共産党も同じ。

そして、その点が他の党と同じなら、あえて共産党を支持する理由がない。
ネットにいくらでも転がっているよ (ぶさよでぃく)
2009-02-28 00:57:08
不破の蓄財の根拠など、調べる気になればネットにころがってます。自分で調べてください。

探す気もないんだろうけど。

Unknown (すまり)
2009-02-28 08:37:02
自分に都合のよい発表やネット資料は、ほぼ無検証で採用&支持。
理論的におかしな点を指摘されても、知らん顔。
(新聞記事や雑誌記事を信じ、法に従って公開・精査されている経営資料は無視)

自分に都合の悪い発表やネット資料は、ほぼ無検証で否定。

同じような出所の資料でも、書かれている内容で信じる信じないを変えるのはなぜでしょ。
結局「信じたい」「信じたくない」の感情が先にあるからでしょう。

ちなみに、時々新聞記事の経済解説(ただの事実報道ではなく、解説や論評)を出して自己論理正当化(内部留保は放出できるとか)しているが、経済の記事を書いている記者が経済のことをきちんと理解しているとはいえない。
ひとつ具体適例を出せば、スポーツ新聞やスポーツ欄の記者は、誰でも「スポーツの知識がある」と思いがちだが、サッカーのベッカム選手などが、胸や腹に黒いベルトを巻いて練習や試合をしている写真を載せて
「腰痛対策として、ベルトをしている模様」
等と、トンチンカンな記事が書かれているのは、複数回目にしている。
(あれって、スポーツを本当に詳しい人が見れば、ポラール等の、ハートレートモニターセンサーであることは容易に判別がつくのに、それをきちんと書いている記事を、私は少なくても今まで見ていない。しかしあれを「なぞのベルト」「腰痛対策か?」と書いている記事は何度も見ている)
このように、経済の記事を書いている記者が、イメージや思い込みじゃなくて、きちんと解説しているという保障はない。これは、赤旗の記者にもあてはまることのはず。つまり「内部留保がいくらあるか」は事実であっても、それをどうすればどうなるかは、新聞の書いていることがすべて正しいわけじゃない。

だから、「自分で一度、事実のみ抜き出して、それが正しいかどうか検証する」
「そのために、自分の主義主張とまったく異なった視点の記事も見るべき」
なのだが。

宮本氏や不破氏と同じ生活を、専従職員はできるかどうかを考えれば、少しはわかりそうな気がするが。
「赤い貴族」を否定するのは無理筋 (道草クー太郎)
2009-02-28 14:22:02
 既出ネタ以外にも、不破氏の「赤い貴族」ぶりに関しては津久井の山荘から党本部ビルまで車の長距離送迎付きという話もありますね。党財政困窮のなか、一幹部会員のためにどれだけ金と人手を割かせるんだか。「雑誌報道や元党幹部の証言は信用できない」という言い分で自分の目を閉ざすことは可能ですが、批判者の口を封じることはできませんよ。

 一連の不破報道については不破個人も党機関も完全黙殺、つまり「否定も肯定もしない」という態度です。潔白ならこれは有り得ない。なぜなら、全国の党員が党勢拡大・選挙勝利で日々苦労している時に逆風ニセ情報をそのまま放置しているのですから。昔、宮本顕治氏の「豪邸」報道がなされた時は党も登記資料などに基づいて反論していました。政治の世界では「批判に沈黙していることは反論不能の証左」と見なされます。これは共産党自身が多用してきた判定基準でもあります。

 ちなみに「赤い貴族」問題は党内に特権幹部がいるということに留まらず、党内民主主義が機能不全に陥っているということでもあります。そのへんをよく考えて軽率な受け流しはしない方がよろしい。
ついでに言えば、 (道草クー太郎)
2009-02-28 14:34:03
 党幹部が世間に説明できないような自堕落を抱えていることは、権力による取り込みに大きなスキを与えるものです。取り込まれる幹部の党内発言力が大きいほど困った事態になります。これは私が党員時代に党から教育されたことなので間違いありません(笑)
Unknown (仮)山田二郎)
2009-02-28 20:30:42
いつもどおり、道草クー太郎さんが締めて終了か?
Unknown (すまり)
2009-02-28 22:07:26
誰でも、権力をもつと、もっていないときより多少は権力の乱用はするようになる。

逆にいえば、権力がない状態(政権を取れない状態)で、自己浄化力がないということは、権力を取ったとき(政権を取れる。政治での発言力が増す)は、まったく自制の聞かない組織になると思いますがね。

それに、疑問なんですが、累進課税強化なら、党費を累進性強化して、末端の職員への待遇改善に当てたらよいのではないですか?
なぜそれをしないのか疑問です。
他には、所得に応じた負担を主張しながら、自分たちは末端に負担をかけているんですから。
士気を上げることは簡単なのだが・・・ (くろねこ)
2009-02-28 23:08:12
田舎保守人間の感覚からすれば・・・

これは、無茶苦茶な例え話ですが・・・

 不破さんが、「一般の日本国民」に売れる本をガンガン書いて、本の印税収入は100%全て党に寄付(不破さんは議員年金+党からの給料があるから生活には困らないハズ)
 使用人なども廃止。人間ひとり雇えば新入社員(正社員・残業一切なしと仮定)とて400万円以上のコストがかかる。

そして党運営に一切口出しをしなければ・・・

 要は、力のあるものが、「カネは出すが口は出さない」になれば・・・

 組織の士気は上がり、結果的に支持率アップにもなるはずだが・・・もったいないね~

昔の自民党的発想ですが。。。

 
Unknown (todo)
2009-03-01 00:08:25
>不破さんが、「一般の日本国民」に売れる本をガンガン書いて

トヨタみたく、がんがん外貨を稼いで、食料とか石油とか買ってくださいよ。
あの将軍様だって、政治力でアメリカから原油の援助貰ってきてくれたんでしょ。
真実を大事にしてるかい? (Looper)
2009-03-01 18:19:56
あなた方が、一番勘違いしているのは、私が不破氏を擁護しているとでも思っていることだろうね。私は、個人的にあの方が好きでも嫌いでもない。しかも、共産党内部の民主化が一番大事であり、それがなされないとこの党に未来はないとさんざん批判し続けている一人です。

私が明らかにしたいのは事実なのですよ。確かに、不破氏が不当な厚遇を受けている事実が明らかとなったら、それを知り合いの党員にも知らせるし、その真相と報告を党中央委員会に要求するでしょう。

しかし、週刊誌記事だけで信じろと言うのはあまりにも説得力がない。

だから、私が確認したかったのは、
まず、あなた方は、共産党に不利なことであれば、何でも信じ、有利なことは何も信じないという、「911自作自演」を信じるような連中と同じなのか?違うのか?
という点です。

だから、誰かその週刊誌情報の真偽を確かめようとしたことがあるのか?を問い続けている。ところが、「そんなもんは常識だ」というばかりで、とてもその真偽を慎重に調べたと思われる方は登場しませんでした。

そして、それをしないんじゃ、あなた方自身が真実を一番大切にしていない。単に共産党批判のネタがあればそれで良いという「ご都合主義」者の集まりじゃないですか?と問うている。

もし違うというなら、あなた方の情報が正しいのかを調べてみるという態度を見せるべきでしょう。

その上で、私が皆さんに期待したのは、
「じゃー、一緒に調べようぜ」
という態度です。

私は、共産党にこの件を問い合わせる事に何の遠慮も躊躇もありまえん。なぜなら、共産党がまともな政党になっていただくことは、私の希望でもあるのですから、そんな疑惑があるなら放置できよう筈がないし、ましてや不破氏を擁護する必要など、私には欠片も無い。
本物の共産党支持者なら、そうした問題にこそ目をつぶるはずがないのですよ。

しかし、この間の議論で私が疑っているのは、
実はあなた方は、「真実」を知りたくないのではないか?「真実」がもしあなた方に都合が悪いものが出てきたら、それを信じようとしないとのじゃないか?実は「無謬論共産党員」と同じなんじゃないのか?という事です。

で、そういう方たちなら、真実を追究する作業を一緒に行う事は無理です。

一人でも、私の想像が間違いであったと証明してくれることを、切に希望してますよ。
どこまで醜態さらすんだか… (仮)山田二郎)
2009-03-01 19:59:23
ここの人達が捜査権限がなければ出来ない事を要求しているだけなのを気付いていないのか、わざと無理を言って「出来ないなら黙ってろ」と言う態度なんだか、どっちでしょうな。

まあ、想像力がある方向にだけ、全く働かない可能性も残りますがね。
Unknown (todo)
2009-03-01 20:36:24
>だから、誰かその週刊誌情報の真偽を確かめようとしたことがあるのか?を問い続けている。ところが、「そんなもんは常識だ」というばかりで、とてもその真偽を慎重に調べたと思われる方は登場しませんでした。

だから注目してますよ。共産党がいつ提訴するんだろうって。
提訴しないじゃないですか。
事実と認めたということなんでしょ、違うんですか?
事実を知りたければ・・・ (くろねこ)
2009-03-01 22:05:38
「事実」を知る為には・・・

まず「現場」を見るのが必須のはず。それから「議論する」のが筋でしょうな

「現場」自体があるのだから・・・それを見ないで「証拠」とかお祭りカ騒ぎしても日本国民の97%の人からは相手にされないでしょうな。

 まずLooperさんが、不破さんの別荘の「現場確認」して、ようやくスタートライン



Unknown (すまり)
2009-03-01 22:14:44
>だから、誰かその週刊誌情報の真偽を確かめようとしたことがあるのか?

つまり、新聞や週刊誌やテレビの言っていることは信用ならないから、すべて自分の目で確かめないとだめってことですか?

それじゃあ、ほとんどの一般市民は真偽が確認できないから、あらゆることに発言できなくなってしまいませんか?

あの中川大臣だって、本当に酒を飲んでいたのか、薬と病気で朦朧としていたのか、一時的意識障害を起こしていたのか、ほとんどの国民は報道でしかその確認はできず、当然真偽の確認などできないんですが。

あなたの論理って、結局
「愚民は口を出すな」
ってことですよ。
一般市民に、他人の蓄財の証拠を一つ一つ自分で調べていく権限や時間やお金があるとでも思っているのですか?だから「報道」を利用するしかないのですよ。
で、私たちはその報道をもとに批判しているわけですよ。

第一、ご自分で共産党に問い合わせるというのなら、幹部と一般専従諸君の給与や待遇についてご自分でまず聞いてみては?
Unknown (Looper)
2009-03-02 08:04:03
私が皆さんに問うていることが全く分っちゃいないですね。

あなた方は、共産党に有利不利に関係なく、事実をこそ大事にする態度をとれるのか?を問うているのです。

> 第一、ご自分で共産党に問い合わせるというのなら、幹部と一般専従諸君の給与や待遇についてご自分でまず聞いてみては?

そんな事はあなた方に言われなくてもそのつもりですよ。実際、知り合いの地方議員にも問い合わせたが、中央委員の給与までは知らなかった。

で、私が問うているのは、その結果を私が伝えたとして、あなた方はその事実を誠実に受け止める態度があるのか?を疑っているのです。

自分の主張に都合の悪い事実が出てきたら無視し、自分の都合のいいことだけしか採用しないような困った方たちは、護憲派、リベラルにもいます。で、そうした方には何を言ってもムダですし、真実を一緒に追求することなど不可能です。これまでの所、あなたたちもそう見えますが、違うのですか?と問うているのですよ。

ちなみに私は共産党は良いことも沢山しているが、罪深い間違いも沢山してきたと思っている。所詮人がやっていることなんだから、間違いがないわけがないのであって、大事なのは間違ったときの態度だと思っている。だから、問題があること隠蔽することこそ良くないと思っている。

しかし、あなた方は所詮共産党に都合の良い事実は最初から認める気はないんでしょ?真実を知りたいとは、実は思っていないんでしょ?それじゃー、無謬論の共産党員と同じでしょ?と問うている。

違うなら、明確に否定してみなさいよ。

>まずLooperさんが、不破さんの別荘の「現場確認」して、ようやくスタートライン

それならすでに事実認定されている方から、どうして詳細な現場レポートが提出されないのです?
で、くろねこさんは、そのスタートラインとやらに立っているのですか?
あと、その現物に直接行って見ないと確認できない事って何ですか?
アホらし… (仮)山田二郎)
2009-03-02 08:17:17
マイナスイメージな記事に対して、本人や党の明確な否定記事(金銭の流れを明確にすれば済む事、公党なんだから不正してなきゃ、公開する事には何も問題ない)もなければ、名誉毀損などの訴訟も行なわれない。

ひつこく、質問返しで誤魔化さないで、それこそ、ご自分で嘘だと言う証拠でも集めてきなさいな。
Unknown (Looper)
2009-03-02 09:11:38
> 不破さんの別荘

あの自宅を「別荘」と未だに言ってる辺りからしても、事実関係を調べようとする気が全くないことが分りますね。

ちなみに、あの土地の取得価格は幾らぐらいか知ってますか?そういう具体的数字をご存じなら出してみてね。
Unknown (todo)
2009-03-02 09:54:40
>あの自宅を「別荘」と未だに言ってる辺りからしても、事実関係を調べようとする気が全くないことが分りますね

だから、共産党は日頃の平等主義的な言動とは矛盾して、どうも北朝鮮などと同じで幹部ばかりが良い思いをする体制らしい、といった週刊誌などの報道がある、これは事実でしょう。
これに対し、不破氏も共産党も名誉毀損などで提訴はしていない、私が知るかぎりこれも事実でしょう。
では、共産党は週刊誌の指摘を事実を認めたということではないのか、これは私の推測です。私ばかりじゃないと思いますよ。
これが事実関係ですよ。

だからLooperさんが反論しようと思うのなら、何故共産党は反論、提訴しないのか、この一点でしょ。ここが、不破問題を信じる根拠なんだから。

Unknown (桜井)
2009-03-02 09:56:09
-共産党内にどこに「搾取」の構造があるのです?~中略~独立採算制の地区委員会の専従給与も、そこの財政状況などを勘案しながら、協議して決めているわけです。-

寡聞にして知りませんでした。
Looperさんの調査能力は凄いですね。専従党員の給与がどう決められているかなんて外部の者はそう簡単に知ることができませんし、普通に会社勤めしている一般の党員さんでも同様でしょう。ところがLooperさんは知っている。その高い調査能力をいかんなく発揮すれば不破さんのことについても御自分の力で真実を掴めると思います。ぜひ実行してください。それが科学的態度ですしね。御自分で調査して分かったことを記せば他の方も納得するでしょう。
Unknown (todo)
2009-03-02 10:15:26
かってオウム真理教の麻原しょうこうはメロン好きだということでマスコミから叩かれた。まあ、オウムは悪いことをやってたからダメですが、組織の規模や動いているおカネから考えれば、そのトップがメロン食ったりファミレスでいくら丼の大盛りを食ったとしても贅沢とも言えないんじゃないの。かってバブル期ですが従業員10名(普通の仕事ですよ)の零細社長で接待と称して毎月300万飲み代に使ってる人が現実にいましたからねぇ。かわいいもんです。
養老の滝の会長は金のお風呂のある豪邸に住んでいると聞きますが、誰もこのことを責めたりしない。養老の滝は寄付を求めるわけでも、ボランティアを募るわけでもない。みんなで一生懸命働いていい暮らしをしましょうってことでしょ。会長はそのシンボルなんです。だから贅沢しても非難されない。
-共産党内にどこに「搾取」の構造があるのです?~中略~独立採算制の地区委員会の専従給与も、そこの財政状況などを勘案しながら、協議して決めているわけです。-

Looperさんの弁明のピントがズレてるのは、誰も不破氏の贅沢を責めてるわけじゃないんですよ。言ってることとやってることが違うんじゃないの? って非難してるわけ。
共産主義に取っては極めて本質的な問題を含んでいると思いますよ。

Unknown (todo)
2009-03-02 10:18:01
>-共産党内にどこに「搾取」の構造があるのです?~中略~独立採算制の地区委員会の専従給与も、そこの財政状況などを勘案しながら、協議して決めているわけです。-

上記投稿、転記ミスです。すみません。
私なりに調査しているのですよ (Looper)
2009-03-02 11:53:04
>Looperさんの調査能力は凄いですね。専従党員の給与がどう決められているかなんて外部の者はそう簡単に知ることができませんし、普通に会社勤めしている一般の党員さんでも同様でしょう。ところがLooperさんは知っている。その高い調査能力をいかんなく発揮すれば不破さんのことについても御自分の力で真実を掴めると思います。ぜひ実行してください。それが科学的態度ですしね。御自分で調査して分かったことを記せば他の方も納得するでしょう。

自分の知り合いの地区委員会幹部党員や、地方議員さんに確認したのですよ。しかし、中央委員会の情況や不破氏の情況までの情報は、彼らからは得られなかった。
私は、とっくに私なりに調査を始めています。
真実を知るためにね。
で、あなた方は、何かしたのかね?
とうとう300達成 (仮)山田二郎)
2009-03-02 11:54:30
最初に燃料投下した「すーちゃん」にしても予想外でしょうね。

ホント、どこまで続けるんだかね。
調査していないでしょうが (ぶさよでいっく)
2009-03-02 19:23:08
>独立採算制の地区委員会の専従給与も、そこの財政状況などを勘案しながら、協議して決めているわけです

>自分の知り合いの地区委員会幹部党員や、地方議員さんに確認したのですよ。

これで調査したつもりですかw?
その地区委員会の規模は?収入の占める党費や寄付などの内訳は?専従の数と平均年収、平均年齢は?運営費に占める専従者給与の割合は?

なにも聞き出してないでしょうが。
さらに言えば、その知り合いが言わないようなことでも統計データや他地区、他政党の支部などの状況や党員の話(ウソを言っても見破る)などやって初めて「調査」です。

私は某小売業のリサーチやってたことがあるけど、半年もやれば店をみただけで売上あてるトコまで行きましたわ。商品みたら年間客数まで分かる。

ちなみにこの程度の能力、小売を顧客にするセールスならたいていの人が持ってます。だから自慢でも何でもない、やれてあたりまえの常識レベルの話。

looperさんは、調査とは何かから考え直した方がよろしい。Looper氏の言う「調査」など社会的常識に照らし合わせても調査のうちに入りませんw
さて… (仮)山田二郎)
2009-03-02 20:56:44
赤い貴族を批判する立場の者は、週刊誌記事やリンク先記事で、十分だと考えている。
この場合、赤い貴族が問題ではないとする者が取るべき立ち位置としては、

1.公的書類を元に金銭の流れを明らかにする事で、そのような事実はない事を証明する。
2.記事やリンク先の矛盾点や間違いを徹底的に突く事で、記事やリンク先の信憑性を無き物とする。
3.赤い貴族に訴訟をおこさせる。

ぐらいのもんだな。
批判者に、自分達が納得する証拠を出せと言っても無意味。
不破さんが豪邸に住んで贅沢三昧した所で (くろねこ)
2009-03-02 22:19:24
Looperさんよ~

田舎保守の立場からすれば・・・
 党員や党友などから、吸い上げたカネで、不破さんが豪邸に住んでやりたい放題しても、どーでも良い。

 不破さんに「やりたい放題」して頂いたほうが得です(不破さんの矛盾した態度自体が、共産党の支持率低下に最大限貢献している)。

 身内で自分達の体力を消耗させる事をしているんですから。理解に苦しみます。

「兵糧」をムダに使う事ほど、もったいないことはない。

 戦をする上で、末端の兵士の装備は貧弱で、殿が贅沢三昧では勝ち目なし。
 会社だって「本社ビル」だけが豪華で、顧客に接する末端の建物が貧弱では先がない。
 
 正直、Looperさんのような共産党支持者が、沢山いてくれた方が助かるんですよ。

 でも、自民創価政権にコケて貰わなくては困るから余計なコメントしているのですが。。。

 まだ分からない?

Unknown (すまり)
2009-03-02 22:54:33
確かに、製造業では
「工場より立派な本社を建てたら会社がつぶれる」自営なら
「店より立派な自宅を立てたらつぶれる」
ってのは、よく言われることですよね。

ところで、調査調査と言われている人にひとつ質問。
あなたは証言だけで「調査」として、週刊誌の報道に疑問を出していますが、そこまで調査というなら、客観的数字がないのはなぜですか?
地方党員や議員が本当の党の財政を知らないで、話している可能性も否定できないんですよ。
ちなみに (仮)山田二郎)
2009-03-02 23:03:47
党が公開していない物を部外者に詳細に語る事は、まずない。
ちなみに (仮)山田二郎)
2009-03-02 23:06:08
党が公開していない物を部外者に詳細に語る事は、まずない。
Unknown (すまり)
2009-03-02 23:25:11
確かに。
末端の職員が、当の公開されていない(秘密の)情報を知っているわけがない。
つまり、末端構成員の情報は、表向きの情報となんら変わりないのは当たり前。

つまり、週刊誌の情報かそれ以下の情報でしかない。
更に、 (仮)山田二郎)
2009-03-03 00:03:33
>>つまり、週刊誌の情報かそれ以下の情報でしかない。

そこに、党擁護の為のバイアスがかかった証言なんだろうから、尚更…

経験上、党員や支持者の本音を引き出せるとしたら、穏便(?)に喧嘩を売れた時だけかな?
自爆してるね (Looper)
2009-03-03 18:21:34
>つまり、週刊誌の情報かそれ以下の情報でしかない。

くっくっく、自分で証明しちゃってるね~w
自分に都合の良い週刊誌情報は信じるが、自分に都合の悪い情報は信じないって事をね。

あなたたちにとっては、「真実」や「事実」なんてどうでもいいってことが、どんどん証明されていくね。

で、私の不十分な調査以上の調査を、誰かしてるのかい?(爆

ぐちゃぐちゃ言う暇があったら、誰か、お近くの地区委員会や中央委員会に電話でもして私の言ってることが正しいかどうか聞いてみなさいよ。その程度もできんのか?君らはw

で、あれから私の調査はもう少し進んでいるんだけど、どうやらあなたたちには出してもムダのようだから、どうしましょうかね~
Unknown (仮)山田二郎)
2009-03-03 18:31:22
勝手にやれば?
Unknown (todo)
2009-03-03 18:48:41
>あなたたちにとっては、「真実」や「事実」なんてどうでもいいってことが、どんどん証明されていくね。

いくらなんでもズレすぎ。
どうでもいいのは「共産党」なのでであって、「真実」や「事実」はメシのタネ。「真実」や「事実」を無視してどうやって納品書を書くのよ、教えてほしいもんだ。
Unknown (すまり)
2009-03-03 21:13:36
少なくても、事実と違うことで批判したら、訴訟問題になる危険を抱えている週刊誌と。
自分の所属している政党に不利な証言をしにくい職員や党員。
うそを言った場合のリスクの高さをみても、どっちを信頼すべきかは明らかですけどね。

あとね。前にも書いたけど。
共産党が赤旗で批判していることも、大多数の支持者は「事実の確認ができない状態」で、赤旗の記事を信じているわけでしょ。

あなたの論理は、事実かどうかの検証以前に、報道を判断材料にしてはいけないといっているようなものですよ。

>自分に都合の悪い情報は信じないって事をね。

あなたや党員や専従職員が、当に都合のよいうそをついたとしても、訴訟や除名などの不利益はまず受けない。
週刊誌がうそを書いたら、訴訟や賠償などのリスクがある。
あなたのいう情報って、週刊誌の情報より信用性が低いことは明らかですよ。

共産党支持者の悪い癖ですよ。
身内の証言は、外部の公に発信している報道よりも信用できると思うことは。

例は悪いが、オウム真理教の末端信者に何を聞いても、教団に都合の悪いことは一切出てこないでしょ。末端やそれに近い人が、団体に都合の悪い真実を知らない(もしくは見ないふりをしする)のは、今に始まったことじゃない。
Unknown (すまり)
2009-03-03 21:15:55
>で、私の不十分な調査以上の調査を、誰かしてるのかい?(爆

この発言ひとつで、あなたは自分が「自分の目で直接調べていないこと」に対して、批判をする権利を放棄したと同然だよ。

中川大臣の失態の本当の理由も、オウムのテロ行為も、大企業の派遣切りも「それが真実ではない証拠」がないままに批判することになるんですからね。
自爆しているのは。。。 (くろねこ)
2009-03-03 21:29:54
Looperさんよ~

田舎保守人間からすれば・・・
 共産党の票が増えるかどうかについてに考えると・・・
 なんだかLooperさんよりも東西さんの方がマシに見えるよ・・・

 Looperさんたち(日本国民を馬鹿にしている民度が高い連中)の言動が、自民創価連中を喜ばせている事に気がつかないのな?

 もちろんLooperさんが創価マンセーならば、120点満点の態度だけど。。。

 どんなに素晴らしい屁理屈を言っても票にならなければ意味なし。

 本日の「小沢ショック」で、平和ボケ護憲連中も少しは危機感を持つであろう。これで、ほぼ与野党互角になってしまっただろう
 平和ボケ状態では自民創価に勝てないよ

 共産党連中の票の価値も上がるのだ。賢く使ってもらう事を祈るのみ。
Looperさん (キンピー)
2009-03-03 22:04:40
不破氏の件ですが、これは日本共産党だけの問題ではなく、社会主義政党が抱える問題で、多くは社会主義国の崩壊とともに世間に晒される事になりました。
このような悪しき伝統を作ったのはスターリンですが、事の発端はレーニン暗殺未遂事件です。
スターリンはソ連を掌握した後、レーニン暗殺未遂を持ち出し、偉大なる指導者は長生きせねばということで、特権的な暮らしをするわけです。
それが各国の共産党へ輸出され、それに倣いました(例外はキューバぐらいです)。
日本の党もそれに倣いましたが、実は不破氏が最初ではなく、宮本元議長から続いているのです。
不破氏の次ぎは誰が党の金で特権的な暮らしをするのかは分かりませんが、これは各国の共産党が背負った負の歴史ですから、時代にそぐわないと思うのであれば、止めるように言うのが党員の努めです。
道草クー太郎さんの仰るように、党はこの件について公には釈明しません。
党員であればそれで大よその検討ぐらいはついていらっしゃると思いますが?

ご納得のいかないようでしたら、ここは結論を“保留”ということで、一旦鉾を収め中央に働きかけてみてはいかがでしょう。
中央はLooperさんの質問を黙殺するか、「ボディガードをつけている」ぐらいの返事しかしないでしょうが、お抱え料理人の件など粘り強く問い合わせてみてはいかがでしょうか。
珍しい… (仮)山田二郎)
2009-03-03 22:22:11
キンピーさんが、事態を収拾しようとするとは。
キンピーさん (Looper)
2009-03-03 22:36:03
私は、不破氏の問題を矮小化しようなどとしていないのですよ。あえて、事実は事実として、真の問題はどこにあるのかを明らかにしようとしているのです。

で、不破氏が、かなりの高収入を得ていたという事実は、私も確認しています。今も、かなりの額の収入があることもね。だから、「赤い貴族」と言われても仕方の無いこともね。

そうした問題の事実はあっても、多くのデマやこじつけ批判もある。

例えば、あの自宅の土地が広大であることをさんざん言うが、ど田舎なので大した値段ではないことは一切言わない。また、専属料理人や警備員、運転手が手配されていたのは議長時代であり、党の最高責任者の健康と安全に配慮する事が、常識を逸している贅沢とまでは言えませんよね。

で、今もそのような人達が派遣されているとは確認できていないし、給与も現在は他の中央常任委員と同じ額しか貰っていないでしょう。ただ、議員年金と印税があるので、他の人達よりもずっとトータルの収入があるのは間違いない。

そう、私は事実を正確に掴みたいのです。
しかし、ここの方々は、事実とデマの区別を付ける気すらそもそもない。共産党に都合の悪いことしか聞く気がない。

私は、それを批判し、はっきり言って、小馬鹿にさせて頂いているのです。あんたたちが批判している連中と同じじゃないのかとね。

で、私は自分で調べるうちに、不破氏個人の問題もあるが、むしろ共産党の専従給与の一番の問題は、地区委員会レベルの専従の給与をどう人並みに引き上げるか?それを阻んでいる要因は何か?だと思うようになってきています。

そこには、独立採算と言いながら、紙誌代100%納入ノルマなどの問題が横たわっている。

共産党さんには、そうした自らの問題に目をそらさずに改善していただきたいと思っています。そのために、問題を正確に理解し、その上で提言しようとしているのです。

でも、ここの連中は、デマでも何でも良いのです。共産党を中傷できれば何でもね。実に恥ずかしい態度です。
はい、はい (仮)山田二郎)
2009-03-03 22:42:10
立派、立派
Unknown (すまり)
2009-03-03 23:10:37
>共産党を中傷できれば何でもね。実に恥ずかしい態度です。

共産党を外部から批判する意見を、そのように「反共宣伝」のように排除し否定し批判することこそ、共産党の諸問題を解決から当酒手いる一員ではありませんか?

>党の最高責任者の健康と安全に配慮する事が、常識を逸している贅沢とまでは言えませんよね。

その考え自体、赤い貴族そのものであることを理解していますか?

また、それを認めるなら、共産党が株主や経営者優遇を批判することもおかしいですよ。
株主や経営者は企業のトップレベルの決定権を持っているのですから。
なぜ従業員の犠牲による株主や経営者への配慮はだめで、党員や職員の犠牲による党幹部への配慮は肯定なさるのですか?


そのような「矛盾」を私は指摘しているのですよ。

かつて、共産党を本気で支持していた人間の考えです。


>そこには、独立採算と言いながら、紙誌代100%納入ノルマなどの問題が横たわっている。

まさにこれって搾取そのものですよね。

わたしは、共産党が搾取しようが、専従職員を都合よく使いつぶそうが、それ自体は知ったこっちゃありません。
ただ共産党が掲げている理論や、大企業や資本家優遇を批判していながら、自らはそのような問題を抱えて改善しようともしない、そのダブルスタンダードともいえる、自分に甘い姿勢を批判しているだけです。

たとえ、別荘の価格が安くても、議長であるが故の配慮であったとしても、共産党の掲げている(大企業や資本家優遇を批判する)論理と矛盾しているから批判しているだけです。たとえそれが誇張された報道だったとしても、それ自体が事実なら、明確に他人を攻めていながら自分のことは正当化という、卑怯極まりない態度だと批判しているのです。

極端に言えば、暴力反対を掲げながら、自分は気に食わない人間を殴り、そのくせ他人には自分や仲間を殴るなと言っているようなものです。
Unknown (すまり)
2009-03-03 23:10:37
>共産党を中傷できれば何でもね。実に恥ずかしい態度です。

共産党を外部から批判する意見を、そのように「反共宣伝」のように排除し否定し批判することこそ、共産党の諸問題を解決から当酒手いる一員ではありませんか?

>党の最高責任者の健康と安全に配慮する事が、常識を逸している贅沢とまでは言えませんよね。

その考え自体、赤い貴族そのものであることを理解していますか?

また、それを認めるなら、共産党が株主や経営者優遇を批判することもおかしいですよ。
株主や経営者は企業のトップレベルの決定権を持っているのですから。
なぜ従業員の犠牲による株主や経営者への配慮はだめで、党員や職員の犠牲による党幹部への配慮は肯定なさるのですか?


そのような「矛盾」を私は指摘しているのですよ。

かつて、共産党を本気で支持していた人間の考えです。


>そこには、独立採算と言いながら、紙誌代100%納入ノルマなどの問題が横たわっている。

まさにこれって搾取そのものですよね。

わたしは、共産党が搾取しようが、専従職員を都合よく使いつぶそうが、それ自体は知ったこっちゃありません。
ただ共産党が掲げている理論や、大企業や資本家優遇を批判していながら、自らはそのような問題を抱えて改善しようともしない、そのダブルスタンダードともいえる、自分に甘い姿勢を批判しているだけです。

たとえ、別荘の価格が安くても、議長であるが故の配慮であったとしても、共産党の掲げている(大企業や資本家優遇を批判する)論理と矛盾しているから批判しているだけです。たとえそれが誇張された報道だったとしても、それ自体が事実なら、明確に他人を攻めていながら自分のことは正当化という、卑怯極まりない態度だと批判しているのです。

極端に言えば、暴力反対を掲げながら、自分は気に食わない人間を殴り、そのくせ他人には自分や仲間を殴るなと言っているようなものです。
Unknown (Unknown)
2009-03-03 23:16:49
>共産党さんには、そうした自らの問題に目をそらさずに改善していただきたいと思っています。


なぜ、今までそれが改善されなかったのですか?共産党が外部(大企業や資本家や株主)に改善を求めるのと同じくらいの厳しさで、なぜ自分の問題解決にあたらないのですか?

他人を批判するなら、まず自分が襟を正す。
公の立場として当たり前のことをなぜできないとお考えですか?

そして、それができないことが、他国共産党政権の解決できなかった矛盾と問題点と同じ問題を、他国共産党政権が崩壊後も改善できないという大きな問題点を、自助努力で解決できない、支持できない政党という結論に達せざるを得ないんですよ。

第一、それだけ自浄能力と自己反省のない政党が、政治に発言権をもつのは非常に危ないのではないですか?
不・思・議・だねー (仮)山田二郎)
2009-03-03 23:55:44
>>共産党さんには、そうした自らの問題に目をそらさずに改善していただきたいと思っています。そのために、問題を正確に理解し、その上で提言しようとしているのです。

それと、自分らに噛み付く事と何の関係があるんだろうね?
僕ちゃん、相手にされていないキチガイだから、わっかんない。
誰か、お・し・え・て。
Looperさま (すーちゃん)
2009-03-04 00:01:35
自分を含め、本稿にコメントを寄せておられるみなさまは共産党を中傷なんかしてないですよ。
あなたの態度は生野ともうみ氏と何らかわりません。
実に恥ずかしい。
Unknown (すまり)
2009-03-04 00:08:49
外部からの批判を、中傷と決め付けて相手にしない。

自浄作用のない団体の古典的パターンですよね。

なぜ、資本家や大企業の搾取や優遇を批判しているのに、みずからの専従職員に十分な給与を支払わず、党幹部へ優遇をするのか。

その党幹部への優遇を「当然のこと」とするなら、資本家や大企業への優遇も「当然のこと」となってしまう。

自分の特権に甘い政党が、政治で力を持つことほど怖いものはない。
今の(権力がない状態)ですら、外部の批判に聞く耳をもたないのなら、そんな政党にはひとかけらの権力も権限も与えてはならないと思うのは当然。

権力を持っている自民党や公明党。持つ寸前の民主党より、権力からはるかに遠い共産党は、本当に清廉潔白で外部の批判に謙虚でなければ、権力をもつ(=矛盾が多々発生する)立場になった際、今の自民公明民主よりよりひどい状態になるのは明白だから。
ラストです。 (キンピー)
2009-03-04 00:48:41
>そうした問題の事実はあっても、多くのデマやこじつけ批判もある。

確かにそういったものもあります。
ただこの件に関してあまり争わない方が良いと思います。
事実がLooperさんの考えていらっしゃる程度であれば、それなりの反論はすでに行っているはずです。
ただの健康管理であれば党員も納得するでしょうが、これが指導者に相応しい衣服などの贅沢品であるとか、それに夫人もでしゃばり出すと話は変わってきます。
印税の話が出ましたので、不破氏にとってはよろしくない話をしますが、党の肩書きで本を出版し、党員に買わせて儲けた印税で、いったいいくら党に寄付しているのでしょうか。
幹部党員でも党の肩書きで儲けたお金は党に寄付しています。
党の肩書きで出版したのだから当然です。
しかし不破氏一人だけが特別なのです。
確か2005年度は10.8万円です。印税収入はどこにいったのでしょうか。

さて、党員である貴方がしなければならない事は、まず党に事実関係を確かめる作業ではありませんか?
これが貴方も知っているようなデタラメな批判ならば、すぐさま間違いを指摘すれば良いだけですが、批判に対して貴方自身が判断できる材料を持っていないのであれば党に聞くべきで、その上で判断するべきでしょう。
Unknown (すまり)
2009-03-04 00:55:16
一人の特別扱いを許しているとすれば。

その時点で、大企業や株主の特別扱いを批判しても、まったく説得力がない。
自分でできないことを、人に押し付けていることになるから
Unknown (todo)
2009-03-04 08:28:13
党員は個人的感情を抱かぬように、また熱意の息抜きをしないように期待される。外敵や国内の裏切り者に対する憎悪にも勝利への凱歌にも、また党の権力と叡智に対する自己放棄にも絶えざる熱狂で終止することが求められる。
ぎりぎりの生活から生まれた不満は意識的に外部に向けられ、たとえば「二分間憎悪」といった方便で発散させられる。
(ジョージ・オーエル 1984年)
http://ja.wikipedia.org/wiki/1984%E5%B9%B4_(%E5%B0%8F%E8%AA%AC)
Unknown (Looper)
2009-03-04 09:01:08
キンピーさんも誤解しているようですが、私は共産党を擁護するつもりなど、欠片もありません。多くの問題を抱えていることも承知しています。実際私も色々な問題点の批判しているのは、ご存じですよね。
で、私の立ち位置は、都合の悪いこともきちんと明らかにすべしということです。ただし、正確にすべしという点がここの方々との大きな違いです。

その上で、改善すべき所は改善させようということです。そうした問題が、単なる誹謗中傷者からではなく、支持者から突きつけられた方が、共産党も重く受け止めざるを得ないでしょう。

> 事実がLooperさんの考えていらっしゃる程度であれば、それなりの反論はすでに行っているはずです。

不破氏を特別扱いしていることは事実だからでしょう。実際今でも、給与以外の部分で特別扱いされている事を掴んでいます。あと、例の奥様の出しゃばりは、批判を受けて今は無くなったと聞いています。この様に、正確な批判をする事が大事です。

> 印税の話が出ましたので、不破氏にとってはよろしくない話をしますが

その件も知っていますし、隠す必要もありません。

>さて、党員である貴方がしなければならない事は、まず党に事実関係を確かめる作業ではありませんか?

私を党員と決めつけている点は無視するとして・・・

はい、党関係者に事実関係を確かめる作業をしているから、徐々にどれが本当で、どれが嘘かが分ってきたのですけど?

>これが貴方も知っているようなデタラメな批判ならば、

どこが本当で、どこがデタラメかを調べているのです。もし、共産党中央がこの行為を迷惑と思うなら、それこそ大事な作業だという証拠でしょう。
何度も言いますが、私は共産党を守ろうなどと言う意志は欠片もありません。逆に、膿はきちんと明らかにして出すべし、という立場です。
Unkonwnさん (Looper)
2009-03-04 09:09:45
>他人を批判するなら、まず自分が襟を正す。
公の立場として当たり前のことをなぜできないとお考えですか?

この点は、全く異論がないのですよ。私も共産党の無謬主義は批判し続けているのです。特に、党内民主主義の不徹底が一番の問題と捉えています。

>そして、それができないことが、他国共産党政権の解決できなかった矛盾と問題点と同じ問題を、他国共産党政権が崩壊後も改善できないという大きな問題点を、自助努力で解決できない、支持できない政党という結論に達せざるを得ないんですよ。

これも、私もそう思っているし、そう言う批判を他所で行っています。私を単なる盲従共産党支持者と思ったら大間違いです。今のままなら、共産党が政権を取ったら、中国のようになるという不安を払拭できませんよとまで言っています。

>第一、それだけ自浄能力と自己反省のない政党が、政治に発言権をもつのは非常に危ないのではないですか?

野党のうちは平気でしょう。でも、政権党になったら危険です。党員はそれが正しいと信じているから、なおさら危険です。

ですから私は批判もし改善を要求しているのですよ。
いつになったら気づくのかね? (仮)山田二郎)
2009-03-04 09:57:23
自己弁護に、必死・必死。
東西君マークⅡかと思いきや、ともうみ君マークⅡとはね。
Unknown (Looper)
2009-03-04 10:31:02
> 共産党を外部から批判する意見を、そのように「反共宣伝」のように排除し否定し批判することこそ、共産党の諸問題を解決から当酒手いる一員ではありませんか?

逆でしょう。半分デマで、半分本当なら、デマを強調して全てがデマであるかの反論は簡単にできます。

批判するなら、事実に基づき正確にすることが何より大事です。

で、あなたたちからは、これまでのところ、そうした事実に誠実であろうとする態度の欠片も感じられませんね。

共産党批判をするのは大いに結構。私もしている。ただし、デマと事実の区別を付ける気がないなら、単なる中傷者として門前払いされて当然だという事が分らないらしい。

で、未だにこの点への反論は無いようだね。
お詫び申し上げます。 (キンピー)
2009-03-04 11:06:24
Looperさん
まず、党員と決め付けたことは申し訳ありません。

一、不破氏、共産党に説明責任がある
不破氏の件ですが、政治の世界では疑惑をもたれた政治家、および政党が疑惑を晴らすことが世の習いとなっており、共産党と不破氏には説明責任が生じます。

二、疑惑は限りなく黒に近い灰色
貴方は党に批判的な方々の「これは黒だ」と決め付けていることに腹を立てていらっしゃるようですが、不破氏にまつわる出版物と、元も含め党関係者の方の認識は概ね一致しております。
登記もお近くの法務局に行けば誰でも閲覧可能です。
冷静に見ても「限りなく黒に近い灰色」であることは確かでしょう。

三、党員は疑惑の解明を求めよ!支持者に不憫な思いをさせるな!
この問題で批判を回避するには、党ないし不破氏自身が納得のいく説明をする以外に方法は無いのです。
私はLooperさんが党員であると勘違いして「党に問い合わせてください」などと言ってしまいましたが、Looperさんが党外の方であればその必要すらありません。
全ては党と不破氏に責任があって、今の段階で批判者を批判するのは党にとっても貴方にとっても有利に事は運びません。
Looperさんのように党の体質改善を願う立場から、事実関係をつかみたいのであれば、お知りあいの党員に不破氏の疑惑について説明を求めていくのはいかがでしょうか。
まともな党員が貴方の周りに居れば責任をもって、動いてくれるはずです。

以上、これで本当に終了させていただきます。
Unknown (todo)
2009-03-04 13:06:28
>Looperさん

>批判するなら、事実に基づき正確にすることが何より大事です。

批判の内容が分かってないか、曲解してるかどとらかだろうな。
共産党を名乗る団体の幹部がいい暮らしをしてたら、他の人はどう思います?「ほら見たことか、北朝鮮と同じだ」ということになりますよ。それがいやなら、必死で反論するか、マザーテレサのような暮らしをして態度でしめすかしかないでしょう。
問題にしているのは、他者の視線に対する感性の欠如、大衆的感情に対する無理解、独善と傲慢、そういうことじゃないんですか。



Unknown (桜井)
2009-03-04 14:48:03
>野党のうちは平気でしょう。でも、政権党になったら危険です。党員はそれが正しいと信じているから、なおさら危険です。

この一言、生野ともうみというアホンダラに言ってやれ。
後は、 (仮)山田二郎)
2009-03-04 14:51:37
どう旨く収拾できるかだね。

バーチャル空間での瑣末なプライドに、こだわった挙句、ドツボから抜け出せなくなった連中と同じになるかどうか注目だね。(最近また息吹き返して、恥の上塗りやってるみたいだけどさ)
Unknown (すまり)
2009-03-04 20:19:17
Looperさんは、報道を元にした批判を一切行わないのですか?
真実が何であるか、自分で確かめられないうちは批判も肯定もしないのですか?

だったら、ほとんどの国民は、ほとんどの政治や国際情勢などに対して、批判も肯定もできなくなりますよね。

それに、私は別に共産党がよくなってほしいなどとは思っていません。
ただ、大企業や資本家の搾取を問題にしている政党が、自身内部の搾取や優遇をほったらかしにしている時点で、語る資格なしといっているだけです。

それは、その赤旗の記事を元にして、大企業や資本家を批判している東西南北氏の論理矛盾に対して、おかしいと反論しているだけです。
キンピーさん (Looper)
2009-03-04 23:41:32
最後との事ですので、返答は期待しないでおきます。

> 一、不破氏、共産党に説明責任がある

はい、同意します。
しかし、その時の批判側の態度は、不破氏や共産党に対して、
「この週刊誌の記事は本当なのか?きちんと説明しろ」
という事でしょう。

>二、疑惑は限りなく黒に近い灰色

不破氏の件は、他の幹部よりも沢山の収入があったという点では黒でしょう。
しかし、議長時代にその職務を行うための党側の援助が過度であったかどうか?は個々の判断で分かれることと思います。もし、それが議長職を辞めた今でも続いていたら明らかな特別扱いですが、それは確認できておりません。

>貴方は党に批判的な方々の「これは黒だ」と決め付けていることに腹を立てていらっしゃるようですが

いいえ、黒か白かなんてカンケーネーという態度が情けないと言っているのです。

>登記もお近くの法務局に行けば誰でも閲覧可能です。

あの土地は自宅であり、大した値段で無いようですから、あの土地のことを贅沢だと批判するのは的外れでしょう。なお上物の値段は未確認です。

>冷静に見ても「限りなく黒に近い灰色」であることは確かでしょう。

不破氏の高収入に関しては黒ですね。それは私も確認しました。最高4千万あったという話すらあります。また、印税などの他にも不破氏だけの特別扱いが残っていないのか?という問題もあります。

>三、党員は疑惑の解明を求めよ!支持者に不憫な思いをさせるな!

支持者が党に疑惑の解明ときちんとした説明を求めるのも当然だと思いますよ。

あと、専従給与に関しては、不破氏の問題にも絡んだ大事な問題があります。
所詮、中央常任委員というトップ幹部でも800万~1000万までで、「貴族」と言える程の額じゃない。それよりも、以前よりはマシになったとは聞くが、依然低い地方の専従の給与レベルとの格差でしょう。これをどう人並みに引き上げるかの問題です。

で、こちらも問題の所在を明らかにして、共産党には、不破氏の件と同様に改善を求めていくつもりです。よりましな党になって欲しいと願う一支持者としてね。まー、こちらの皆さんには、私が共産党に何をどう働きかけようが関係無い事なんでしょうがね。w
結局 (仮)山田二郎)
2009-03-05 00:05:30
todoさんの言われた、共産党支持者の「他者の視線に対する感性の欠如、大衆的感情に対する無理解、独善と傲慢」を見事なまでに、知らしめて終了と言う事かな?
よい結果が出ればいいですね (ぶさよでぃっく)
2009-03-05 00:18:02
looper氏の働きかけでよい結果が出たなら、何も言いませんよ。むしろ賞賛させていただきますとも。

よい結果が出せれば・・・ね。
根本的な認識のズレ (くろねこ)
2009-03-05 00:42:31
結局

「自己正当化」を優先するか?
「有権者への支持」を優先するか?

 97%の共産党支持者以外の有権者を意識しなくては自爆するだけであろう。

 片方で一生懸命掘り起こしても、片方でマイナスな事をしている。共産党も大変だ。

 本来、カルト創価に流れる票は共産党に流れるはず。一部共産党支持者が日本国民を馬鹿にしているから創価は大喜びですな。


 結局「今の社会を変えたい」という人たちが、その社会を構成している人間(日本国民)を信じることが出来なかったり、自己弁護に明け暮れるようでは、素晴らしい屁理屈を言っても社会を変える事などまず無理でしょう。
 多くの人を巻き込めなくては、社会を変化させる事など出来るはずがない。

 その点においては、まだ東西さんのほうがマシという事だけは把握できました。
Unknown (Looper)
2009-03-05 01:09:47
> 多くの人を巻き込めなくては、社会を変化させる事など出来るはずがない

中傷オンリーのくろねこさんの台詞かと思うと、こりゃかなりのギャグですね。

中傷で社会変革は出来ないことは覚えといてね。
いつまでやる気? (仮)山田二郎)
2009-03-05 01:23:21
支持率低下の馬鹿踊りって、見てて楽しいけどさ。
Looperが言うなw (ぶさよでっぃく)
2009-03-05 01:42:16
>中傷で社会変革は出来ないことは覚えといてね。

これじゃ失笑系の仲間入りだよ(笑)

どこがどう中傷なのか、根拠を述べよ。
Unknown (すまり)
2009-03-05 06:16:42
支持者から見れば、どんな批判も中傷になる。

ロックを愛する人間から見れば、かつてのロック批判(麻薬、ケンカ、ホテルでのご乱交)は、たとえ事実でも、感情的に中傷と受け取ってしまいがち。

批判を中傷と受け取る時点で、発展はないね。

それに、私が言いたいのは何度もいっているが
「そのようなもんだを自分たちで解決できない政党が、なぜ他人の懐に手を突っ込んで改善を要求できるのか」
という疑問には、なぜ答えてくれないの?

自分たちが疑惑をもたれるようなことをしていることを、自分で解決できないのに、他人に自分にできないレベルのことを要求するのは傲慢じゃないか?と言っているのだが。

もっと言えば、そのようなことを他人に求めて自分がやらないということは、自分が求めていることが実際は実現不可能なむちゃくちゃなことを求めているということじゃないの?
だって、それが実現できる要求なら、自分自身がまず実現しているはずだから。

極端な話、あなたは、自分の家族にDVをしている人間が、外で暴力反対を訴えて説得力があると思う?

自分にできないことを他人の懐に手を突っ込んで要求する。
この時点で、問題外なのは明らかでしょ。
改善だとかなんだとかいうレベルのはるか手前の話。

逆になぜ、自分では他人に要求していることをできない政党を支持するのか教えてほしいくらい。

週刊誌の報道だとか、事実確認だとかいうレベルじゃないの。
自分ができないことを他人を批判して要求する姿勢自体がおかしいという、もっと手前の話をしているの。
Unknown (すまり)
2009-03-05 18:52:51
別のエントリーに忙しくて、もう答えてくれないのかな?


「自分でできないことを、他人に要求することの是非」

について。
中傷オンリーね~ (くろねこ)
2009-03-05 21:28:22
 ほぉ~自分の発言は「中傷オンリー」ですか。。。

 なるほどねぇ~~~

 ぜひLooperさんの、ご説明をお伺いしたいですな。



Lちゃんってね (仮)山田二郎)
2009-03-05 21:35:44
前から都合が悪くなると、言った事は知らん振りするか、同じ事を繰り返すばかりだからねー
東西君みたいな、一見して問題があるように見える人と違い、それなりに頭よさそうな分、共産党支持者の評価は極めて悪くなるね。
Unknown (すまり)
2009-03-06 19:57:12
自分の身内に甘い態度。
だったら、言っていることに説得力ないね。
結局の所 (仮)山田二郎)
2009-03-07 00:31:37
自称まともな共産党支持者が、共産党及び共産党支持者のイメージ悪化を促進しただけで終了という事かな?
山田さんへ。 (東西南北)
2009-03-07 07:11:39
 Looperさんの言論内容及びどのようにして日本国民の生活を改善し、日本共産党職員の生活を改善していくのか?についての態度は見事に正確でしたよ。これが感想です。

 他方、山田さん言論内容は何らの生産性もないような中傷だけでしたね。山田さんはどのようにして日本共産党職員の生活を向上させるのでしょうか?建設的な意見はあるのですか?今までの発言ではありませんでしたね。さらに、どのようにして日本国民の生活を向上させ、雇用、労働条件を維持、拡大していくのでしょうか?それについてもぜんぜん駄目ですね。こうして、Looperさんの言論内容及び、びどのようにして日本国民の生活を改善し、日本共産党職員の生活を改善していくのか?についての態度は、「主権者・国民」として正しいと感じました。

 すまりさんに至っては、日本共産党職員がどうなろうが知ったこっちゃないし、日本共産党の政策についてもぜんぜん支持できない。要するに、信じられるのは自分の能力だけなんだから労働者・国民の生活などと言って「偽善者」ぶらないで、自分で努力して自分で稼ぐために有利な政党、経営者と共に歩めばいい、という態度ですから、現実に、Looperさんの態度とすまりさん、山田さんの態度を比較して、どちらが主権者・国民としてまともであって、どちらと共同、連帯するかといえば、自明でしょう。

 では。
補足です。 (東西南北)
2009-03-07 08:04:17
 「現実に、Looperさんの態度とすまりさん、山田さんの態度を比較して、どちらが主権者・国民としてまともであって、どちらと共同、連帯するかといえば、自明でしょう。」

 これはどの政党と協力、連帯、団結していくのか?という主権者・国民としての自分の態度を決めるときにも同じです。現実に存在する政党の政策と実績を比較して、どの政党と協力し、どの政党と連帯して運動していくか?ということですね。

 これは、すまりさんのいうように理想の政党がないんだから、信じられるのは自分だけで自分が有利になる政党や資本家と協力すればいい、という極端な判断をしないためにも必要な態度です。

 これを相対民主主義といいます。あるいは、統一戦線論、政策協定による民主主義運動と言います。これが現実政治の科学論です。科学的な政治論ですね。
Unknown (すまり)
2009-03-07 08:57:54
共産党職員の待遇改善は、簡単じゃないですか?
「共産党を辞めて、まともな会社に就職すればよい」です。だから、共産党がどうなろうとしったこっちゃないんですよ。

>どちらが主権者・国民としてまともであって、どちらと共同、連帯するかといえば、自明でしょう。

つまり、96%のまともな国民は、共産党と共同、連帯しないということですね。

ところで、自分のところでできないことを、相手の懐に手を突っ込んでやれと要求することについては、どうお考えか答えていただけないのですか?

あと、何度の科学科学言っていますが、その科学は再現性や普遍性のあるものなのですか?ないとしたらそれは化学ではなく、単なる論理のひとつでしかありません。それを科学と言い切るあたり、東西南北さんの科学というものへの認識のあまさ(科学を愚弄している)ことがよくわかりませんか?
相変わらず記憶力ないんだね (仮)山田二郎)
2009-03-07 09:21:58
専従の生活改善の為なら、「取りあえずは、政党助成金受け取ったら?」と、私も含めて皆さん言っていますよ。
で、も一つ言っとくと政党助成金を受け取らない共産党の主張をそのまま解釈させて頂くと、議員給与も歳費も全て断って、個人献金だけで政治活動しないと整合性が取れないって事もね(こっちは自分個人の意見)
すまりさんへ。 (東西南北)
2009-03-07 09:22:35
 すまりさんは、他人の言うことをゆっくりと考えて理解する態度が必要です。もう回答しているんですよ。

 日本共産党の職員の待遇改善は必要です。それを実質上、否定しているのは、すまりさんではないですか?

 同様にして、中小企業の労働者、大企業労働者の待遇改善も必要です。その方法として大企業の利益第一主義を正し、人間の生活、労働条件を向上させることが必要なんです。どうやって実現するかについては、国民が主権者としてどの政党と連帯して運動していくのか?という主体的な問題でしょう。そこで、各政党と協力、連帯する人々が対話、支持拡大していくことが草の根の民主主義運動です。

 なお、不安定労働者、非正規労働者の首切り問題については、国民的に連帯して大企業の利益第一主義=市場原理、弱肉強食主義を正していく社会的な連帯運動、労働運動が必要ではありませんか?どの政党を支持するかを超えて国民運動を盛り上げて、大企業の利益第一主義を規制し、雇用を維持拡大し、守る必要があるのではないですか?人間の尊厳の問題でしょう。

 科学については、何度も述べています。すまりさんは、社会科学についてもう少し学習してください。社会科学の基礎は史的唯物論と剰余価値説です。史的唯物論についても剰余価値説についても、すでに何度も説明していますよ。

 復習してみてください。再現性、発展性、普遍性もあります。社会科学の基礎は精神と肉体の関係をどうのように規定するか?人類の生命力と精神力の関係をどのように規定するか?人類の労働力と貨幣の関係をどのように規定するか?これが基礎です。

 人間の生命力、労働力を優先し、行動規範の第一基準にすることが社会科学の大前提です。再現性も、発展性も、普遍性も存在しますね。

 現在の資本主義社会の中で上記の科学がどのような意義を持つのか?よく考えてください。利益第一主義、諸企業の資本化独裁、人命軽視の戦争、過労死、自殺、事故、餓死、虐待などの現実の中で社会科学を考えるということです。
山田さんへ。 (東西南北)
2009-03-07 09:33:50
 相変わらず記憶力もないし、基本的人権も日本共産党についても理解していないのですね。

 政党助成金など受け取るわけないでしょう。時の政権が国民から強制徴収する税金について山分けするのですからね。思想の自由、参政権を侵害し、国民の人権を蹂躙して職員の待遇改善するわけないでしょう。それは、山田さんが信奉していたソ連共産党の腐敗でしょう。

 公務員、議員歳費については労働の対価としての賃金であるので、「ただ働き」させることを主張する山田さんの意見は憲法違反となります。人権侵害の最たるものですし、貧乏人は議員活動するな、といっているのに等しいですがね。それこそ国民が制定した憲法が何故、議員歳費を行政に保障させているのか、について初歩から学習してみてください。

 議員歳費については憲法の教科書でも見れば通説的見解で記載してあります。

 
あいも変わらず同じ事を… (仮)山田二郎)
2009-03-07 09:39:21
>>時の政権が国民から強制徴収する税金について山分けするのですからね

議員給与も歳費も全く同じだって事に気が付かないカルト脳、いと哀れ。
Unknown (todo)
2009-03-07 09:40:16
>労働の対価としての

価格は神の見えざる手が決めるのです。
談合は”盗み”、地獄行きは確定です。
山田さんへ。 (東西南北)
2009-03-07 10:10:32
 いと哀れなカルト脳はあなたですよ。

 議員歳費は労働をした個人に支給されます。秘書給与も同様です。

 他方、政党助成金は政党という政治団体に支給されるものです。こんな区別もできませんか?

 政党助成金は政党へ支給される税金ですから、山田さんが自民党員であれば支持してもいない政党へ強制献金させられていることになります。この点について、憲法違反だと主張しているのが日本共産党の態度です。東西も同じです。

 議員歳費は支給対象が、議員個人になりますのでその性格は公務員の人件費を同様となるのです。

 こんなことを区別もできないのですか?何故でしょうね?
Unknown (todo)
2009-03-07 10:14:38
戦争は平和である。

自由は屈従である。

無知は力である。

これは「1984年」に出てくる変な党のスローガン。人民は新語法という語法を強制され洗脳される。ところが、科学者、技術者の場合は例外なんですよね。まともな語法を使う。当然ですが、人は誤魔化せても物は誤魔化せない。ルイセンコみたく唯物史観の観念論で原発作った日にゃあ、アナタ、そんもの即メルトダウンですよ。危なくてしょうがない。
「それでも地球は回っている」「論よりは証拠」これが科学であります。
Unknown (Unknown)
2009-03-07 10:28:56
>社会科学の基礎は史的唯物論と剰余価値説です

はあ?
普遍性と再現性が客観的に保障されたものが科学です。それがないものが単なる「科学の皮をかぶった似非科学」です。
社会科学だろうが、自然科学だろうが、基礎は同じはずです。
史的唯物論と剰余価値説は、基礎じゃなくてすでに応用の段階です。
なぜなら、それが「普遍的であり」「客観的に再現性のあるもの」であることが科学だからです。
それとも東西南北さんは、科学ということばにコンプレックスでもあるのですか?
だいたい、経済の論理を「科学的に統計的に数字で証明した学者」が、その論理を元に起業した会社を見事につぶした前例があるというのに。これ自体、普遍性も再現性もないことの証明ですよね。
科学なら、ミスや想定外事例がなければ、同じような再現性(成功、利益)があるはずですし、もし失敗してもその原因はあくまで普遍的に提示されているはずですから。

あと、自らの職員の待遇を改善できない団体が、なぜ他の団体(企業)に待遇改善をいえるのかと言いたいのです。
自分にできないことを他人に要求するのはおかしいのではないかと言っているんですよ。
だって、他人に要求す縷縷ということは、すでに自分は完全にそれをできており、できるという実証がなされているからやれと言うんでしょ。
自分がやれないくらい無茶な要求を、他人にするのはおかしくありませんか?と聞いているんです。

>日本共産党の職員の待遇改善は必要です。

じゃあ、なぜ今すぐ即この場でできないんですか?
他人にはやれというのに、なぜできないんですか?
党の施設や建物を売却(内部留保の放出)で、資金は捻出できるんじゃありませんか?
なぜそれをしないんですか?
大企業には「やれ」というくせに。

>秘書給与も同様です。

それを、一律強制的に寄付させていたのは、どこのどなた様でしたか?
Unknown (すまり)
2009-03-07 10:33:49
↑名前入れ忘れました。

F=ma
ニュートン力学。

まさに、科学の基礎の基礎ですね。
再現性もあり、普遍性もある。
オイラー方程式

V・V/2g+P/ρ・g+Z=C

理想流体として、完全に再現性があり、普遍性もありますね。

科学というのは、誰が見ても誰がやっても同じ結果になるほど、普遍性と再現性がありますよね。

で、東西南北さんのいう科学の普遍性とか発展性(こんなの条件じゃないが)とか再現性って、どんなものですか?

以前ネットで「社会科学論文の書き方」って(皮肉の)サイトがありましたが、それを思い出しました。
(社会科学は、やろうと思えばいくらでも結論をこじつけられる)
Unknown (すまり)
2009-03-07 10:38:10
そういえば、科学的発見が、学会で認められる大事な要素として
「追試に成功する」
ってのがあったはずです。

発表した人と、まったく別の人が、同じ実験をして同じ結果を実現する。
これをできないと、その論理の正当性が認められなかったはずです。
(実際、追試で結果を確認できなくて、学会で認められなかった理論もあったはず)

そういうプロセスを踏んだ科学と、東西南北さんのいう科学の違いをわからないのは・・・・

そりゃ、加減乗除を知らない人に、微積分を教えるようなものですね。加減乗除を知らない人から見れば、微積分なんて「なんの役に立つかわからない、不要な学問」ですからね。

そういえば、東西南北さんは、資格試験にも疑問を投げかけていましたね。
実務ができれば資格なんていらないと。
結局、現場の現実のものをきちんと知らないで、頭だけでものを考えていくと、物を知らない人はとんでもない結論にたどり着くってことですね。
すまりさんへ (東西南北)
2009-03-07 10:47:01
 もう回答していますので、一言だけ。

 社会科学の再現性、発展性、普遍性は、人類の生命力、労働力を優先することを行動規範の第一基準にすることです。人類が地球上の存在してから普遍的に、再現している社会科学の法則です。これに対して、階級支配の法則があるのです。それを人類の歴史と言います。そして人類の歴史を客観的に分析し、その普遍性、発展性、再現性を証明した理論が史的唯物論、剰余価値説を基礎とする社会科学です。

 人類の生命力、労働力を第一優先にして、行動規範の第一基準にすること。これが社会科学の大前提です。そのような科学を否定する勢力が階級支配であって、階級支配を維持するために国家は支配階級と癒着します。つまり、人類の生命力、労働力を第一優先にし、行動規範の第一基準にするのであれば必然的に階級支配、それと癒着する国家に対して闘争していくことになるのです。このような人類の歴史を貫く普遍性、再現性、発展性が社会科学です。

 発展性というのは単なる繰り返しではないという意味です。発展性=次元性は社会科学の条件として必要です。これを失うと今の社会が永遠に繰り返すという非科学的な理論になります。殺人はなくならないだとか、搾取もなくならないだとか、戦争もなくならないだとか、程度の差こそあれ質的に非科学的な態度、理論となります。
Unknown (すまり)
2009-03-07 11:00:22
だからさ。
それじゃ、科学という名前を使っているけど、まったく科学じゃないの。
つまり、その論理は「社会科学的」ではあっても「科学的」じゃないの。
あなたが科学という言葉を、分別なしに使っていることに腹が立つ。
それに、もしあなたの言っていることが「社会科学」なら、私は社会科学に絶望したね。
どこが「科学」なんだろう。あなたの言っていることが本当なら、それは科学への冒涜以外の何者でもない。

>人類の生命力、労働力を第一優先にして、行動規範の第一基準にすること。これが社会科学の大前提です。

その時点で、すでに科学じゃなくて思想になってしまっているんだが。
人類の生命力、労働力を第一優先にして、行動規範の第一基準にすることができなくても、それが事実で再現性があり論理的なら、それですでに化学であるんだよ。望んだ結果が先にきた時点で科学じゃない。科学は事実を論理的に説明しているだけであって、理想と違う事実や結論や真実でも、それを受け入れるのが科学。

その区別をきちんとつけたら。

あと、自分で改善できないことを他人に要求していることへのコメントは?
すまりさんへ。 (東西南北)
2009-03-07 11:22:03
 逆の混同ですよ。これも既に回答していますので、よく読みなおして再考してみてください。

 1:「科学は事実を論理的に説明している」

 そうですよ。誰がどう言おうが、誰がどう思おうが変わらないのが科学ですよ。すまりさんも述べていますね。その点について、東西は「人類の生命力、労働力を第一優先にして、行動規範の第一基準にすること。これが社会科学の大前提です。」と述べたのですよ?この大前提は、思想や価値観で変わるのでしょうか?殺人も科学、人間の労働力を貨幣やロボットと同列視して、使い捨てる利益第一主義の弱肉強食を科学とでもいうのでしょうか?

 それは事実ではあるが人類の社会科学=真理・真実ではありません。

 社会科学の再現性、発展性、普遍性は、人類の生命力、労働力を優先することを行動規範の第一基準にすることです。人類が地球上の存在してから普遍的に、再現している社会科学の法則です。これに対して、階級支配の法則があるのです。それを人類の歴史と言います。そして人類の歴史を客観的に分析し、その普遍性、発展性、再現性を証明した理論が史的唯物論、剰余価値説を基礎とする社会科学です。

 人類の生命力、労働力を第一優先にして、行動規範の第一基準にすること。これが社会科学の大前提です。そのような科学を否定する勢力が階級支配であって、階級支配を維持するために国家は支配階級と癒着します。つまり、人類の生命力、労働力を第一優先にし、行動規範の第一基準にするのであれば必然的に階級支配、それと癒着する国家に対して闘争していくことになるのです。このような人類の歴史を貫く普遍性、再現性、発展性が社会科学です。

 発展性というのは単なる繰り返しではないという意味です。発展性=次元性は社会科学の条件として必要です。これを失うと今の社会が永遠に繰り返すという非科学的な理論になります。殺人はなくならないだとか、搾取もなくならないだとか、戦争もなくならないだとか、程度の差こそあれ質的に非科学的な態度、理論となります。
すまりさんへ。 (東西南北)
2009-03-07 11:26:26
 補足です。もう回答していますが、もう一度だけですよ。

 2:「自分で改善できないことを他人に要求していることへのコメントは?」

 日本共産党の職員の生活改善も、中小企業、大企業労働者の生活改善も両方とも必要だと述べています。すまりさんは、自分だけよければいいのでしょうか?東西は、日本共産党の職員も労働者も国民も生活を向上させる必要があり、社会的に連帯した運動が必要だと主張しています。そのためには大企業の利益第一主義を正し、アメリカ式の株式資本主義を正し、諸企業の民主化が必要であるし、日本共産党の組織運営も一段と民主化していく必要がある、ということです。すまりさんは、自分だけですか?
あいも変わらず同じ事を… (仮)山田二郎)
2009-03-07 11:49:06
君の言っている事は、小難しい事言ってはいるが、唯の宗教。(そこらのカルトでも似たような事よくやっているよ)
宗教と違うと言うなら、現実に実践してみる事が、何よりも重要。

それとね、一般人も理解できるように簡単・完結に書く事を心がけなさいね。
また、長文になればなるほど、矛盾点があらわになると言う事もね。
Unknown (Unknown)
2009-03-07 11:50:10
>日本共産党の職員の生活改善も、中小企業、大企業労働者の生活改善も両方とも必要だと述べています。
 共産党の立場なら最も簡単に解決できるであろう「日本共産党の職員の生活改善」が実現しているように見えないのに、その他の主張をするから胡散臭いのだと、いい加減に理解したら?

 あぁ、それが理解できる知性が有ったら共産党なんか支持してませんでしたねw。失礼しましたw。
山田さんへ。 (東西南北)
2009-03-07 11:55:49
 あなたよりは「実践」していますよ。それを妨害しているのがあなたでしょう?良識を持ってください。ソ連共産党はもうありません。

 それと実践というのであれば、人類は既に実践してきていますし、今も毎日、実践していますね。問題所在を認識してからコメントしてください。

 実践の基準が科学か、非科学かを問題にしているのですよ。よく読んでください。闇雲に行動してもそれを科学的な行動とは言いません。あなたの卑劣な言動がそれを証明しているじゃありませんか?

 

 
Unknown (Unknown)
2009-03-07 12:03:14
>人類の生命力、労働力を第一優先にして、行動規範の第一基準にすること。これが社会科学の大前提です。」と述べたのですよ?この大前提は、思想や価値観で変わるのでしょうか?

あっさり言わせていただきますが「変わります」
ですので、普遍的ではありません。
事実、私の思想や価値観では違いますから。

>日本共産党の職員の生活改善も、中小企業、大企業労働者の生活改善も両方とも必要だと述べています。

ですから、いま共産党が自分の職員にそれが「できない」ということは、現実社会でできないことを証明しているのでは?と言っているのです?
なぜ今自分ができていないことが、できると言い張るのですか?

>日本共産党の組織運営も一段と民主化していく必要がある、ということです。すまりさんは、自分だけですか?

じゃあ、まず自分たちが、自分たちの論理が正しき実施できるものだと証明してからものを言うべきですね。

今、自分の論理を通せる自党内で実現していないことが、なぜ社会で実現できるのですか?と聞いているんです。

なぜ、自分が「今大企業に求めている賃金雇用確保」を、「今自分ができないのか」説明してくださいよ。
他人には「今やれ」自分は「今やっていない」じゃ通用するわけないでしょう。

>普遍性、再現性、発展性が社会科学です。

すでに、それは思想であって、科学じゃありません。
科学を冒涜しないでください。

>社会科学の再現性、発展性、普遍性は、人類の生命力、労働力を優先することを行動規範の第一基準にすることです。人類が地球上の存在してから普遍的に、再現している社会科学の法則です。

その法則は、当然「証明追試」できるのですよね。
じゃあ、なぜそれと異なる社会が過去現在に実在している(と主張している)のですか?
実在している以上、普遍的ではないということですよ。

万有引力の法則は普遍的で再現性がありますよね。
ボールを上に投げたら、空に向かって加速することなどありえません。つまり、普遍性と再現性があるのです。

ところが、東西南北さんの主張している社会科学と異なった社会は現実に存在しています(と主張しています)。
ということは、すでに科学ではなく思想の領分だということです。
Unknown (すまり)
2009-03-07 12:06:46
↑恒例の名前入れ忘れ。

マルクスは、社会を土台、経済構造と上部構造に分けて、土台における階級的搾取関係、階級対立が、上部構造を規定していると考えた。彼は、土台における過程の進行は、自然科学と同じ精密さで科学的にとらえられるとした。労働生産物、それのもつ使用価値、それをつくりだす具体的有用労働、労働過程は、資本主義的生産のもとでは、商品、それのもつ価値、それをつくりだす抽象的人間労働、価値増殖過程と不可分のものになり、生産手段を所有しない労働者は、労働力という商品の所有者になり、資本の所有者である資本家に搾取されるに至った、という理論が『資本論』のなかで展開されていった。また、マルクスは、商品交換のなかで特殊な商品として貨幣が生まれ、商品の価値形態が貨幣形態になる過程を明らかにし、スミスのように、貨幣を所与の第三者として想定しなかった。こうして、資本主義社会の経済法則、剰余価値法則が明らかにされたのであるが、マルクスにあって、この経済法則は、需要と供給が究極的に一致するという状況、すなわち、生産されたものはすべて消費されるという想定のもとでの法則であった。だが、現実の資本主義国におけるさまざまな民族的・文化的価値理念を、経済的価値法則の貫徹を妨げる夾雑物(きょうざつぶつ)としてとらえる方法には、重大な限界があったといえよう。資本主義社会から社会主義・共産主義社会への移行の歴史的必然を説くマルクス主義の社会科学の欠陥は、現実の社会主義国の崩壊によっても明らかになった。
Unknown (すまり)
2009-03-07 12:08:19
社会科学(しゃかいかがく)は、法や国家、政治、経済などの社会的諸事象を科学的方法による観察・分析・考察を基にして、客観的法則性を把握し、各分野ごとの系統的認識を作り上げた学問分野の総称である。広義の人文学に含まれるとされ、それらとともに文科系と称されることもある。多くの分野が、哲学から専門分野として分化することにより生じた。意義は、客観的に真実を追求する事とともに、人類にとっての有益を追求することである。自然科学に比して客観性・実証性・普遍性に欠くため、科学を名乗るに値しないという極論を言う者もいる
東西よー (仮)山田二郎)
2009-03-07 12:11:59
実践すると言うのはね、結果を出すと言う事なんですよ。

結果を出さないと、何もやってないのと同じと見なされるのが、現実です。(これから社会人になる方は、覚えておきましょうね)
Unknown (すまり)
2009-03-07 12:20:26
つまり、自分の専従職員の生活安定という「実践」ができないで、いくらよい論理を言っても、実現不可能であるということになってしまいますね。
Unknown (キンピー)
2009-03-07 12:35:12
資本と労働の利害の一致を説き、資本主義の発展によって国民の一般的福祉がもたらされると説く、ブルジョア経済学の諸理論は、事実によって、その虚偽が徹底的に(何度も何度も!)暴露されている。

マルクスが解明したのは資本の運動法則であって、ナイーブな与太話ではない。
Unknown (すまり)
2009-03-07 12:49:36
つまり、社会のあるべき姿を示して、その実現性と正当性を確実に証明された論理って、ないと考えてよろしいのですか?

社会主義はすでに失敗が証明されていますし。もし「やり方が悪かった」論理を出すならブルジョア経済学も「やり方が悪かった」になりますしね。
Unknown (すまり)
2009-03-07 12:50:34
>マルクスが解明したのは資本の運動法則であって、ナイーブな与太話ではない。

しかし、その実践は「共産主義の崩壊と腐敗」で見事に失敗しましたよね。
Unknown (キンピー)
2009-03-07 14:03:12
>すまりさん

>つまり、社会のあるべき姿を示して、その実現性と正当性を確実に証明された論理
資本主義の限界を証明し、次ぎの社会を予想したというのが適切かと。
予想は予想。
今マルクスがいたら「万国のプロレタリアートよ!団結せよ!」とは言わないでしょうね。

っで、ソ連や今の中国で、搾取が無くなってるとでも?
これは肝心要のところで「やり方」などという抽象的なことではありません。
彼の国々は資本家の代わりに党の偉いさんが搾取したから“赤い貴族”と批判されたのですよ。

うわぁぁ!話が不破に戻った!
Unknown (すまり)
2009-03-07 19:18:16
結局、資本主義も社会主義も、搾取自体はなくならず、格差も解消されない。

資本主義の限界は証明されても、その次の社会が実現できないなら「次善の策」として、資本主義をせざるを得ないのが実情でしょう。

「民主主義は最悪の制度だ。ただそれよりましな制度がない」
のと同じように。

絶対的権力をもった為政者が、国民のことを真剣に考え、わざわざ投票や信任をしなくても国民全員が納得できる社会を作ったら、民主主義なんていりませんからね。それができないから、手間とお金が膨大に必要な上に、意思決定に膨大な時間を要し、かつ失敗のリスクもある民主主義をせざるを得ないという言い方もできますし。

そして、一番の問題は、何度もいっているように

「自分自身が、自分の党で解決できていない問題を、他人にはその懐に手を突っ込んでまで解決を要求する姿勢」
ですが、この点についてはどうお考えですか?

共産党の言う社会が実現可能なら、すでに共産党専従職員の待遇は世間並みにまともになっているはずですよね。それができないということは、その社会は実現できないってことじゃないですか?

あと、課税の累進で弱者への還元を言うなら、なぜ共産党は、党費を厳しい累進性にして、低所得の共産党職員へ還元しないのでしょうか?
たとえば、年収420万(世間平均)までは1%。それ以上は2000万の60%を最高にして直線比例的に党費を高くする。そうすれば、末端の職員の待遇を少しでも上げられると思うのですが、なぜ自らの党でそれを実践しないのでしょうか?
それを実践すれば、それをモデルケースとして
「このように、所得の再配分が現実として可能なのです」って言えるのに。なぜやらないのか疑問です。
Unknown (キンピー)
2009-03-07 21:41:24
>資本主義の限界は証明されても、その次の社会が実現できないなら「次善の策」…資本主義

ん~、過ごしやすけりゃそれでも良いんですが、それじゃちょっと過ごし難いですねw
生き方の問題なんでしょうが、私は座して搾取されつづけるより、搾取の無い世の中を模索しますわ。
ダメで元々ですからね。
あ、それと資本論が暴露したものがもうひとつありました。
…資本家の嘘です…


      「失うものは鉄鎖のみ!」
Unknown (すまり)
2009-03-07 21:57:00
ところで、搾取と正当な利益配分とは、どこが境目でしょうか?

共産党の党費だって、ある意味搾取って言えますしね。(党費を納めている側より、その党費から給与をもらっているほうがよい生活をしている)
生野ともうみ様 (すーちゃん)
2009-03-14 22:31:07
あなたのブログではコメントを締め出されておりますので、こちらに。

ご自身のブログ上で「ネット世界での一般個人のブログ管理人やコメント投稿者への「挑発」「ののしり」行為に夢中になる人間や、豪語する(大口をたたく)人間がちっぽけな存在に思えてきます。」と述べておられますね。
で、ブログ上でぶさよでぃっく氏へのコメントを執拗に繰り返されていますが、その行為は「挑発」「ののしり」行為そのものに思えます。
いくらご自身と見解が異なるからとは言え、あんまりだと感じます。
生野ともうみ様 (すーちゃん)
2009-03-20 19:55:46
またまた失礼いたします。
ブログ管理人である私に無断でブログ記事のウェブ魚拓を作る人も無視する対象です。

ご自身がブログ記事を修正したり削除されるので、Web魚拓を取得されるのではないでしょうか。

自分を含め、考えが相反するがゆえにコメント投稿を拒否されるのはやはりおかしいと考えます。
Unknown (すまり)
2009-10-14 20:24:11
ちなみに、東西南北さん。

次書くときは「労働者の会計」と「経営者の会計」の違いを間違いなく教えてほしいな。

もし二つが違うとすると、会計の分野の革命的発見になるかもしれないよ。
Looperちゃーん (仮)山田二郎)
2009-11-05 09:48:50
http://taraxacum.seesaa.net/article/131535144.html#comment
たんぽぽさん所で、日本共産党の減票作業の為に暴れてないで、こっちでの後始末もちゃんと付けなさいねー。
Unknown (くろねこ)
2009-11-06 23:51:29
 looperさんが、穀田さんの所でせっかく良いこと言ったのに・・・
 あちゃ~って感じですねー
おいおい!共産票が減るで~
ボーダーの小池さん落ちても知らんぞ

 話は変わり、田原番組の「朝まで生テレビ」を以前見たことあるんですが・・・
 高度な知性を持った御立派な人たちが、単に自分達が正しいと反対派を罵り、自己PRするだけで、ひどいものでした。見て損した。

 あれが「演出」なのかどうかは分かりませんが・・・

 双方とも何とか一致点を見つけるつもりがなければ、話し合う必要もない。ムダ。
 口先だけのディーベートが上手い人間が、さも説得力あるように見えるだけ。

 でも後で気がついた。
 朝まで生テレビなどは、中間層は呆れて見ていない。双方の熱心な信者だけが見ているだけなのかなと。そうならば、朝まで生テレビのドンちゃん騒ぎもガス抜きになるって事か・・・

訳の分からないぼやきでした
 
Looperちゃーん (仮)山田二郎@キチガイ)
2009-11-11 21:08:11
結局、不破の件はどなってんのー。
Unknown (すまり)
2009-11-23 18:31:02
ちなみに内部留保。

どうしてもやらなきゃならない設備投資ってあるよね。
でも、今不況だから状況を見極める必要がある場合もあるよね。
投資してから「回収できません」ってわけいかないんだから。

でも、資金は予定通り準備していくよね。
いつでも着工できるように。

当然、内部留保は増えない?
それ使っちゃったら、予定の設備投資はどこへ?設備投資しないと「新たな雇用」は生み出せないのでは?事業が進展しないのですから。

景気が良くなってから資金をためても間にあわないことくらい知っていますよね。東西南北さん。
ちなみに、 (仮)山田二郎)
2009-11-24 20:53:40
もし、内部留保を大幅に取り崩す事態になれば、確実に庶民増税しなければいけなくなる事は理解しているのかな?
Unknown (すまり)
2009-11-24 21:04:11
だからさ。
それに付随して必ず発生するデメリットは
「理解が足りないから考えること」
なんだよ。

彼らの論理にデメリットはないの。
そしてそれが証明されることは、実現しないことだから永遠にありえない。
証明されないからいつまでたっても「自分たちの論理に間違いはない」と考えていられるの。


ある意味幸せな人たちだよ。
別の所でも書いたけど、 (仮)山田二郎)
2009-11-24 21:28:37
共産党の言っている事って、本当に「子供の我がまま」なんだよね。
今までは、「親(国や税源となる企業)」が「子供(国民)の我がまま」を実現できるだけの稼ぎ(海外からの稼ぎ)があったけど、これからはね…
忘れちゃ困りますから、 (仮)山田二郎@キチガイ)
2009-11-30 00:35:47
上げときます。
Unknown (すまり)
2009-11-30 14:45:57
>日本共産党の職員の生活改善も、中小企業、大企業労働者の生活改善も両方とも必要だと述べています。

こうやって話をそらすんだよね。
共産党の待遇改善は「共産党が」決断すればできることでしょ。
なぜ決断しないの?
自分たちが「待遇改善します」って言えば済む話だよ。大企業とかに納得させなきゃならない話じゃない。

自分たちでできることができないのなら、他人にそれを求めるのが傲慢以外の何者なの?

結局これに「すら」回答できない卑怯者。
よっこらせ。。。 (くろねこ)
2009-11-30 20:47:20
上げておきます
Lちゃーん (仮)山田二郎@キチガイ)
2009-11-30 21:11:06
赤い貴族の真偽は、たしかめられたのかな?
それとも、いつも通り偏ったダブスタやって終了なのかい?
共産党支持者の印象悪化作業に勤しむような笑われるだけの反論ばかりじゃ、駄目だぞー
Lちゃーん (仮)山田二郎@キチガイ)
2009-12-02 00:19:00
早く答えようよー。
よいしょ。。。 (くろねこ)
2009-12-03 22:43:47
上げておこう


400達成かな? (仮)山田二郎@キチガイ)
2009-12-05 00:14:34
自分で自分の事を客観視できるLちゃん、「真実の追及」とやらは、どうなっとるの?
共産党支持者の悪印象化及び減票作業に頑張っていないで、ちゃんと「真実の追及」しなくちゃいけませんよ。http://looperblog.blog52.fc2.com/
久しぶりに、 (仮)山田二郎@キチガイ)
2010-02-02 23:34:55
上げときます。
すっかり忘れていた。 (くろねこ@共産党不破さんの赤い貴族問題)
2013-05-13 23:22:06
 2013GW前にlooperさんぶさよさんのブログで元気だったけど、共産党の不破さんの「ゼニ蓄財問題」はどうなったんだろう?
 さっさと認めてしまえば、信頼も上がるのだが・・・

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 (護憲+グループ・ごまめのブログ)
09年2月4日  水曜日  憂楽嘲(ごまめの翁)ブログの目次 1・人事院総裁・谷 公士殿{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 2・今日の朝日の記事{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 3・年金記録照合限界{/arrow_r/}(ここからお入り下さい) 下のURLは私の所属している護...