海杉 木材コンシェルジュ まちづくり 弥良来杉 建築土木 DIY FLライト 鳥居 モックル処理 腐らない屋外用木材

海杉の日記というか、記録ですね。コツコツ、疲れるので毎日は、書きません。

簡易浄水器

2017年06月23日 09時05分25秒 | まちづくり・ボランティア
簡単に作れる浄水器です。


用意するものは

ペットボトル2個(炭酸飲料用がベスト)
塩ビパイプ13 200mm
ホットボンドもしくは、接着剤
ビニールテープ



道具は、
18mmの木工ドリル
電動インパクトドライバー


作り方


接着剤でキャップ同士を接着します。




18mmの穴を貫通させます。


このように塩ビパイプを通します。


ペットボトル同士をキャップで繋ぎます。

下のペットボトルに汚水を入れ、太陽光で蒸気となって上のボトルに溜まる水が浄化された水です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新製品 名刺 スキャン スキャナー

2017年06月19日 23時42分00秒 | 木工


また「これってなんなの?」という今まで見たことない変なものを作ってみました。

名刺管理アプリを使っていらっしゃる方に是非使ってみてほしい道具です。

先ほどこの「木もちんよか 名刺撮影台」をハンドメイド通販サイトの Creema と minne にアップしてみました。


「木もちんよか名刺台」



「木もちんよか名刺台
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

便利な言葉「どうも」

2017年06月11日 12時29分01秒 | なんでも
協力隊時代、アフリカからカウンターパートが日本に留学したいとのことで日本に招いた。

その時、日本語のできない彼に「どうも」という日本語を教えた。

この言葉ひとつで、全ての日本人は、わかってくれる。

まあ、これだけ便利な言葉はない。

まずは、必ず、喋る前に「どうも」つける。

とにかく、」「どうも」^_^だけで十分だ。

買い物をした後も「どうも」

道を尋ねる時も「どうも」

朝の挨拶も「どうも」

葬式の時も「どうも」

謝る時だって「どうも」

お疲れさんも「どうも」

初めての人にも「どうも」


便利だ。

悲しい時には悲しい「どうも」

嬉しい時には嬉しい「どうも」

困っている時には困った「どうも」

日本語教師ではないけれど「どうも流日本語」は、どうも私しか出していないようだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

組合

2017年05月25日 20時20分39秒 | ビジネス
組合を設立して、決算が第11期、今年度は第12回総会です。

様々な総会懇親会の時に来賓が「総会が恙無く終了しましたこと、お喜び申し上げます」

と祝辞を述べるのですが、そんなにめでたいのか?というのが私の感想でした。

でも、自分で組合の全てを知ってしまうと「本当にめでたいのです」

決算、総会議事録、などなど。

初めは、

税金の納付一つも大変でした。

明日、組合、第12回の総会を迎えます。

いよいよ、11年目、勝負の年になりそうです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

愛される掲示板

2017年05月18日 22時14分22秒 | まちづくり・ボランティア


まちづくり!と大上段に構えても、やっていることが、イベントだった時期がありました。



イベントを成功させることが、まちづくりにつながると考えていた時期だったのです。



若い時期です。




決してイベントが良くないと言っている訳ではありません。



まちづくりは、イベントの成功ではない。
ということ。

写真は、

14年前に建てた掲示板。

みんなに使われて大切に、そして、役に立っています。

まずは、綺麗にしました。

まちづくりは、コツコツと時間をかけてやるものだ最近思うようになりました。

わたしは、まちづくりに役立つ、そして、誰にでも愛されるまちづくりアイテムを作り上げていくことが、私のまちづくりです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サーフボードラック

2017年05月04日 22時29分28秒 | ビジネス
サーフボードラックの注文を受け試作を製作しています。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『5s活動』って知ってますか?

2017年04月22日 09時57分50秒 | ビジネス



『5s活動』って知ってますか?
整理、整頓、清掃、清潔、躾だそうです。

私の5s活動は、スポーツ、スクリーン、ソング、ショットバー、サービスです。





会社にカフェをオープンしました。

もう!ショットバーです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スクエアパネルで作業台

2017年04月18日 20時24分12秒 | 木材


スクエアパネルで作業台を作ってみました。

とても、簡単です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サーフタウン基本構想策定へ

2017年04月17日 22時18分17秒 | まちづくり・ボランティア

サーフタウン日向のイメージについて意見を出し合う策定会議の委員ら
まちづくり、活性化へ-日向市が初会合

◆自然を生かした環境整備の指針

 サーフィンを核としたまちづくりに取り組む日向市は、市の優れた自然環境を生かして地域活性化を図ろうと、海岸の環境整備の指針となる「サーフタウン日向基本構想」を策定する。第1回会議は6日に市役所であり、行政や民間団体などから約30人が出席。7月までに全4回の会議を開き、構想は8月をめどにまとめるという。

 市ではこれまでに、東京五輪サーフィン競技の招致に官民挙げて取り組み、昨年12月には市総合戦略の一環で、魅力発信プロジェクト「リラックスサーフタウン日向」を立ち上げるなど、サーフィンを地域活性化の大きな柱に捉え活動してきた。良質な波や充実した設備は高い評価を受け、9月にはお倉ケ浜海岸で世界ジュニア選手権の開催が決まっている。

 一方で、平成28年5月に県が公表した経済効果等調査結果によると、日向の海には県外客が多く来ているものの、観光消費額の推計は木崎浜の6万383円に比べ1万7827円と少なく、策定する構想では、サーフィン以外のビーチ利用客の掘り起こしや観光消費額の増加にも力を入れる。

 策定会議の委員は、観光や商工団体、サーフィン関係者など16人。会長に市観光協会長の松葉藤吉さん、副会長には日向商工会議所女性会長の山本恵子さんが就任した。

 委員を代表し、商工観光部の清水邦彦部長から委嘱状を受け取った松葉会長は「身の引き締まる思い。日向の今後を決めるような素晴らしいまとめとしたい」などと述べた。

 この日は4、5人のグループに分かれ意見交換があり「市外にアピールしたい日向の魅力」「サーフタウン日向のイメージ」などをテーマに委員が思いを出し合い、模造紙に書いて全体で共有していた。

 今後は構想のイメージ図の作成と取りまとめ、概要作成など行い、7月の第4回会議で概要案を市の事務局が提示、委員の意見を聞いた上で8月をめどに策定するとしている。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お倉ケ浜にオリジナルベンチ-日向

2017年04月14日 12時20分52秒 | まちづくり・ボランティア
県産材サーフボード掛け本紙掲載日:2017-04-08 1面


お倉ケ浜にオリジナルベンチ-日向

 恵まれたサーフィン環境を生かしたまちづくりを進める日向市は、お倉ケ浜海岸にサーフボードが掛け置きできる県産杉を使ったベンチを設置した=写真=。

 県の魅力ある観光地づくり総合支援事業を活用。特殊な防腐処理をした県産の「弥良来(ミラクル)杉」を用い、日向市の宮崎ミロク協同組合(海野洋光代表)がデザインした。

 設置したのはベンチ2基とサーフボード掛け1基。ベンチは幅約290センチ、高さ約190センチ。ボード掛けの幅と高さは約190センチ。ショート、ロングなどさまざまなボードサイズに対応しており、いずれもビーチハウス周辺にある。

 市スポーツタウン推進室は「ボード掛けはシャワー利用などの際、一時的に置いておく場所として、ベンチは海岸の風景を楽しんでもらい、写真を撮ってSNSなどで発信してほしい」と利用を呼び掛けている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福岡県上毛町

2017年03月18日 20時19分30秒 | 土木関連




福岡県上毛町のパーキングエリア

スマートインターとなり、降りることができます。

とても素敵な公園があります。

そこにベンチを納めました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

木材を・・・

2017年02月08日 23時42分26秒 | 日々のこと
昔は、木材がまちに溢れていました。

いつごろからでしょうか?木材がまちから姿を消したのは?

誰が?

いろいろ考えたのですが、「木材に触れられるまちにしない」と・・・。

いたってシンプルな考えをコツコツと実行していきました。

そうすることが、多くの人が幸せになれると信じて。

毒性がなく、安全で高耐久性のある技術を用いてまちのツールを木材にしていこう。もう、20年前でした。

木材だけでは、ダメだ。多くの人に取り入れられるように「デザイン」を重要視したつくりを求めよう。これも20年前でした。

製品開発だ!新しい製品を世に出して、多くの人に受け入れたもらおう。これも20年前でした。

新しいマーケットを生み出そう。今までとは違う木材のファンを作ろう。これも20年前でした。

私も53歳宮崎に戻って20数年、木材にどっぷり、浸かって様々なことをしてきました。

ああ!大工さんや工務店しか、お客と見ていない木材業界に一般の方にも木材の現状を知ってもらおうと木工教室ではないイベントをいくつも作りました。

そう言えば、木材業界の青年部の大会のあり方も変えました。

日本中のデザイナーや設計者、建築家の注目を浴びるコンテストも考えました。

「杉コレクション」結構、話題になりました。

木製横断溝。木材製品を森に返す。林業家の役に立つ製品もコツコツ製造販売しています。

製造販売と言えば、いままで、誰も手をつけなかった木製鳥居をインターネットで販売を考え、木材製品の危機を訴えています。

木製手すりも屋外専用は、ないと思い、開発して販売しています。

どれもニッチなビジネスではあります。

東日本大震災は、考えを少し、変えました。

生まれたのが、「軽トラ屋台」「簡易組立式和室」「自然一体型遊具」の3部作です。

3つともグッドデザイン賞に審査してもらいました。「自然一体型遊具」は残念ながら無冠ですが、「軽トラ屋台」は、グッドデザイン賞、グッドデザインベスト100、特別賞ものづくり賞(中小企業長官賞)までいただきました。「簡易組立和室」は、グッドデザイン賞、ウッドデザイン賞もいただいています。

これらの製品は、木材を使った震災のデザインです。

自然一体型遊具は、公園やグラウンドを仮設住宅の設置で使えなくなった子どもたちのために手軽に森に遊具を設置できるように考えました。

軽トラ屋台は、津波で店を失った方や少しでも早くご商売を始めたい方向けに開発しています。

簡易組立式和室は、被災して避難所生活の中でプライベート空間を和室に簡易に作ることが出来るようになっています。

木造の仮設住宅を考えろと言われれば、今までにない木造の仮設住宅を考案しました。

コツコツ、やってきました。

頼まれ事も増えてきています。

木製のサイクルスタンド、ベンチ、ツリーハウス、バス停・・・。

まだまだ、バラバラでうまくまとまっていませんが、どうにかやっているのは、多くの人のお陰です。

まだまだ、先は長く、結果がうまく見えませんが、コツコツやって行きたいと考えています。

12日は、木造仮設住宅の発表です。

コツコツですが、がんばります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

素材

2017年02月05日 18時39分53秒 | まちづくり・ボランティア
まちづくりと大きな課題を声を出して話すことはない。

そんな大袈裟なことでもないから。

私は、まちづくりの基本は、人だと考えています。

そこには、街に対する情熱や想いが、どれほどのものなのか?

覚悟みたいなことが、問われています。

そんな大袈裟な。

ただ、どこかのまちづくりを真似しても、行き着くところは、知れています。

それでは、意味がないのか?と言う、そうでもありません。

そのまちにある素材、特殊性などまちづくりを形成する細胞 集めなければなりません。


素材を使って始めるなら、
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宮崎市景観まちづくりの集い

2017年01月30日 23時19分19秒 | まちづくり・ボランティア
宮崎市景観まちづくりの集いが、2月4日に開催される。

mrt前のベンチ、宮交のバス停、こどもの国のツリーハウス。どれも弊社の「弥良来杉」だ。

人にとって心地良い空間って、どんな空間なんだろう。と考えた時に有機的な空間は、キーポイントだと思う。

フランク ロイド ライトの目指す「有機的な建築」に一歩近づくことができたかなあ?


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

母のために5

2017年01月22日 17時05分29秒 | 屋外用木製手すり


スロープは、本来、コンクリートで作ることが望ましい。

でも、施工時間や費用を考えた場合、木製のスロープもあり、のような気がする。

撤去も考えるとこの方が、合理的。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加