UO Blog Mzh

UltimaOnline (主に)Mizuhoシャードでの活動記です。真偽のほどは曖昧です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『演歌歌手モッチーディナーショー2008』その1

2008-05-04 13:58:36 | ライブハウスイベント
4/29(火)に『演歌歌手モッチーディナーショー2008』を開催いたしました。
たくさんのご来訪まことにありがとうございます。

3回に分けてレポートしますので、よろしくお付き合いください。

[1][2][3]

今回のディナーショーについてBLOG等でレポートしていただきましたので
ここで紹介させていただきます。

スタミナさん
『モッチーディナーショー2008』
最強の共演者スタミナさんのレポート、鋭い!鋭い!

久遠(Quone)さん
YENKAの花道
イベント前泊なBLOG貴族こと久遠さんのレポート、かゆいトコロに目が届いています。コワイ!

tImEBomBさん
演歌歌手モッチー ディナーショー2008。
おなじみ焼きそば屋さんのレポート。やはり見る角度が違う!(観客席的な意味で)

浮猫(Floating Cat)さん
IONA's Libraryの日記コーナー。
夜はいいよね!常時夜ならいつでもねていられるものね!スペースの関係ですぐに消えちゃうカモ

Siel Dragonさん
「AKTO」
なにこの書き方、人のことをナンだと思ってるんだ!いいぞ、そういうことはどんどんやれ!



というわけで本編に入る前に設置物のご案内です。

今回はGMサポートが承認されましたので、
色々と無理を申して道理を引っ込めていただいております。

「ルナムーンゲートから続く案内標識」
すっかりおなじみとなりました。
ルナのムーンゲートからライブハウスへ続く案内標識です。
これのおかげで興味を持ったお客様も多く、良い出会いを演出してくれました。



「常時夜間設定」
ライブハウス周辺を常に「夜」の状態にしていただきました。
正確には上空から「闇ライト」を照射しているために発生する現象なので
実際の夜に比べて幾分暗く感じられます。


(トマトのライトアップは自前です:))

「厩務員兼任タウンクライヤー」&「夜桜」
ライブの開始を案内するタウンクライヤーを派遣してもらいました。が!
なにこの仕事ぶり!!
わざとやってるとしたら、プロ中のプロですね。彼。

トクノ島から桜の木を輸入していただきました。
さすがに時期が時期だけにサクラチル。花散る姿も美しい。

切なさを はらはらはらみ 舞い落ちる
花を散らすは 恋の花びら




「スーパー演歌人形」
顔はめもできるとかできないとか。
記念撮影の演歌人形を設置しました。
ポーズもキメキメ。



というわけでまもなく開演時間です。

イマノウチに「闇夜モード」でも撮影をしておきましょうか。
かなりかなりムーディー!



というわけでディナーショー開催です。
座席が足りない分は、みなさん重なり合ってなかよくしていってね!


つづく!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【予告編】劇団チロルの『シ... | トップ | 『演歌歌手モッチーディナー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
モッチーディナーショー2008 (わんだふるらいふ(お手軽版))
※劇団チロルの「シンデレラ」の話はネタバレになるから 5月11日の公演が終わってから書くよ! さてさて、4月29日。モッチーディナーショーが開催されました。 スタミナはすでに出演交渉を快諾しており、この開催日にむけて、 コントの選抜とか定食コントの練習とかし...