ゆ~たん音楽堂

ドキドキ&ハートフルな音楽と仲間を探して
東奔西走!
音楽ディレクター ゆ~たんの日常。

インターン生 H.Y.の日記(最終回)

2015年10月24日 09時20分11秒 | Daily Life
今日でユージンプランニンンでのインターンシップ、
寂しいもので最終日になってしまいました。

本当にあっという間で、この一週間がものすごく早く感じました。

今日も朝掃除をしました。
今日は最後だったので事務所に感謝しながら掃除をしました。

そのあと倉庫の片付けをしました。
昨日の続きで「あんさんぶる」の整理をしました。

昨日まとめた「あんさんぶる」を段ボールに積め、
わかりやすくまとめました。

本当にたくさんあって大変でしたが、
なんとかまとめ終えることができてよかったです。

そして改めてこんなにも「あんさんぶる」を
休まず発行するなんて本当にすごいと思いました。

倉庫の片付けが終わった後、
映像制作やイベント企画などを行っているWHAT's UP!の
お仕事を見学させて頂きました。

見学させて頂いた内容は、映像と音声を合わせるという内容でした。

僕たちが行ったころにはほぼ完成していて
あとは仕上げだけという状態でした。

その仕上げ状態を確認している時、
映像と音声が若干ずれているところがありました。

修正の仕方は映像をスローモーションさせたり、
逆再生させたりしてそこに音声の波形を合わせる修正の仕方でした。
映像も見ながら音声を合わせるのでとても大変そうで、
また修正も本当に微妙な修正でとてもすごかったです。

修正の後一部ナレーションを録れていないところがあったので、
その場でナレーションの録音をしておられました。

リバーブなどのエフェクトを使ってノイズを除去していました。
こういうやり方もあるんだなと思い勉強になりました。

最後に大変お世話になった坂元さんにいくつかの質問をしました。

質問の答えとして一番印象に残ったことは『約束を守る』ということと、
『気になったことはそのままにしない』ということです。

うそをついたりして誠実さが欠けていたら、
ある程度まで決まっていたことや時間をかけてきたことなど
全てが水の泡になってしまうからです。

しかしよく約束が守れず変更せざるおえないときがあります。
そのときははじめに決めていたこと一度戻り改めて
提案するということを学びました。

坂元さんがしているお仕事にはよくあるそうです。
ただやはり、うそをつかない、約束を守るということは非常に大切なことです。
これらの行為は信頼関係にもひびきます。

どの仕事もそうですが信頼関係はとても大切です。
信頼関係を築くには相手を信じ、相手を裏切らないということが
大切なんだと感じました。

それと、気になったことはそのままにしないということです。
レコーディングや打ち合わせなどあやふやにすることによって
困るのは自分ということを学びました。

レコーディングの時は「もうこれでいいや」「こんなもんでいいや」など
妥協をすると後で修正する時に
「あの時もっと録っておけばよりよい編集ができていたかもしれない」
などと後悔をしてしまいます。

そのようなことにならないように
少しでも気になったところがあれば録り直すなどして
後悔しないようにすることが大切です。

打ち合わせ、特にお金の話では数字をきちんと言うことが
大切とおっしゃっていました。

これは数字を曖昧にすることに後々トラブルに発展するそうです。
そうならないようにするためには打ち合わせの時点で
気になることや曖昧なことは取り除くということが大切なのだと感じました。

質問の時間だけでもたくさんの事を学ぶことができました。
すぐに吸収することは難しいかもしれませんが、
これから意識をして過ごそうと思います。

このインターンシップは本当の本当に学ぶことが多くて
とても勉強になったインターンシップでした。

この6日間毎日新しい発見や気付きがあり考えさせられることがたくさんありました。

正直言うと、人生を考えさせらせるぐらいのインターンシップでした。

そして一番は楽しくインターンシップができたことです。

それも全てユージンプランニングの皆さんのおかげです。
本当に感謝しかないです。ありがとうございました。

また、坂元さんたちと他に今泉さんや時枝さんや橋本さんなど
様々な人に出会うことができました。

このインターンシップで出会ったみなさんにも感謝しかないです。
みなさんとてもいい人ばかりで今日が最終日で別れるのが
とても寂しい気持ちになるぐらいでした。

出会いは本当に大切なんだなと改めて感じることができました。
みなさん本当にありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インターン生 H.K.の日記(最終回)

2015年10月24日 09時05分21秒 | Daily Life
インターンシップ最終日

いよいよ本日、インターンシップ最終日となります。
まず朝はいつもと同じように掃除をしました。

そのあと、やりかけてあった【あんさんぶる】の整理を終わらせました。
最初山のようにあった雑誌を奇麗にまとめ終わったとき、とても達成感がありました。

二時間ほど整理した後に、
ワッツアップという映像を手がける会社の見学をさせていただきました。

今日は、音楽の副教材に使われる琴の映像の編集をしていました。

自分は、専攻が音響なので映像の現場を見学するのは初めてだったので、
本当にわからないことばかりだったのですが、
いくつか発見したこともありました。

まず、映像の編集もレコーディングと似ているところがあると思った所です。

レコーディングは、複数のテイクをあらかじめ録っておき、
最終的にそれぞれ良かった部分をつなぎ合わせたり、
貼付けたりするのですが、映像の場合も似たことをしていて、
一部ミステイクがあった場合、他のテイクから良いものを探し
貼付けるという作業をしてました。

ほかには、音を映像に合わせるという作業に
とてもこだわりを持っていたところにとても興味を持ちました。

映像をみながら、一つ一つ音を確認し場所によっては
聞きやすいように音量をかえたりと、
見る人が見やすいように配慮しているのが感じられました。

二時間ほどワッツアップさんを見学させていただいた後、
坂元さんのおすすめがあって神保町周辺を一時間ほど散策しました。

多彩なジャンルの古本屋がたくさんあり、
一時間あっというまにすぎてしまいました。

散策からかえったあと、坂元さんとお話する時間をもうけていただきました。

ここからは質問を通して印象にのこったことを書いていきたいとおもいます。

まず、最初に坂元さんがこの業界にはいった理由や
独立して会社を立ち上げた理由などをお聞きしました。

中でも、とくに大変だったのは
一年で1200曲もレコーディングをした、というエピソードは、
一年間でこなす仕事量の多さが思っていた数字を
遥かにこえていたのでとても驚かせられました。

他にも多くの仕事を請け負っているそうなので、
とても大変な仕事だと思いました。

ほかには、仕事をする際にこだわることなどお聞きしました。
坂元さんはレコーディングに携わるさい、
自分のなかで漠然としたイメージをつくり、
それに近づけるようにするとおしゃっていました。

特に音を録る際は、一カ所も妥協せず
少しでも足らないと思うところは早急に直していかないと、
あとでそこからミスにつながることが多いそうです。

レコーディングを見学した際も
とてもこだわって音録っていたので
イメージにより近づけるために
何度もこだわってやることが大事だと思いました。

最後に印象に残ったのは、
仕事をするうえで人間関係がとても大事になるということです。

仕事をする際、お金のことや日程など、
様々な問題が出てくるそうです。

仕事にたいして責任感をもち、
もしも提示した仕事ができなかったり仕事の内容を急遽かえる際は、
事前に提示した内容にいったん戻り、
自分勝手にやって迷惑をかけないよう
よく相手側と打ち合わせすることが大事だと学びました。

この六日間ユージンプランニングをはじめとする
多くの方々に大変お世話になりました。

六日間という短い間でしたが、
本当に勉強になることばかりでした。

れから社会に出て行く際、
この六日間で学んだことをよく思い出し、
しっかり考えて行動しようと思いました。

本当にありがとうございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インターン生 H.Y.の日記(その5)

2015年10月22日 12時09分49秒 | Daily Life
インターンシップ残り2日となってしまいました。
5日目です。

今日も朝出勤し、掃除をしました。
この掃除もだんだん慣れ、最初より手際よくできるようになりました。

その後、フリーキックスタジオに行きました。

フリーキックスタジオさんに行って、
レコーディングを見学させて頂くのは今日で最後でした。

もっと見学したかった分とても残念です。

でも、今日も含め本当に多くのことを学ぶことができました。

3日間レコーディングを見学させて頂いて、
自分は本当にこの2年半大学で何を勉強してきたのだろうか
という疑問が湧いてくるぐらい技術不足であることを痛感させられました。

Pro toolsの操作や耳の良さなど、全てに関して打ちのめされました。

しかし、その打ちのめされた分やってやろう!
というやる気が一気に湧いてきました。

正直、今から努力しても遅いかもしれませんが
それでもやらないよりはましです。

しっかり将来に繋げられるよう、今を頑張ろうと思います。

フリーキックさんでレコーディングの見学させて頂いたことは
本当に勉強になりいい経験になり、感謝しかないです。

ありがとうございました。

またもし、機会があれば見学させて頂きたいです。
本当にありがとうございました。

レコーディングの見学が終わった後、
事務所に戻り倉庫の片付けをしました。

内容は「あんさんぶる」の整理です。

たくさんの「あんさんぶる」があって整理するのはかなり大変でした。

2014年5月から最近のものまで30部ずつ集める内容でした。

年代ごとに集める時に2009年5月や2007年7月などの少し古い「あんさんぶる」を見つけ、
この年代からやっているんだ!と思いとてもびっくりしました。

2007年というと自分は中学生になった年なので、
この年からずっと続けているのは本当すごいと思いました。

続けることは大変ですが、続けることは本当に大切なのだと改めて感じました。

ユージンプランニングでのインターンシップは明日で最後です。
悔いが残らないように明日も全力で全てを学んでいこうと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インターン生 H.K.の日記(その5)

2015年10月22日 12時03分13秒 | Daily Life
朝はいつもと同じように掃除をし、
すぐにフリーキックスタジオに移動しました。

本日でフリーキックスタジオでの見学は最後になるので、
エンジニアの方からいろいろ教えていただきました。

まず教えてもらったのは、スタジオで使われている機材についてです。

プロツールスというソフトを使用し、
録った音を効率よく編集していく方法をお聞きしました。

自分も普段プロツールスを使用しているのですが、
作業する様子を見学していると
次々と仕事を終わらせていく様子におどろかされました。

現場ではプロデューサーの意見を迅速に反映させる必要があるため、
なるべく多くのコマンド(作業を短縮させるための方法)を
おぼえると良いと教わりました。

正直なところ自分は、合唱の録音は一発録ったら
それで終わりだろうと考えているところがあったのですが、
合唱も楽器の演奏と同じよう何度も録音し、
こだわりをもって細かい所にまで気を使う必要があると改めて学びました。

フリーキックスタジオの皆さんには三日間お世話になりました。
どの行程も自分にとって発見ばかりでとても勉強になりました。

夕方ごろ、事務所に戻りやりかけだった雑誌の整理をしました。

翌日はインターンシップ最終日となるので
最後まで気を引き締めてがんばりたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インターン生 H.Y.の日記(その4)

2015年10月21日 22時54分08秒 | Daily Life
インターンシップはやいもので後半戦の4日目です。

今日も9時30分に事務所に行き掃除をしました。
今日も掃除をした後すぐにフリーキックスタジオに行き、
レコーディングを見学させて頂きました。

先日レコーディングの見学させて頂いて学んだことがたくさんありましたが、
今日も先日とは違った発見や気付きを見つけることがありました。

その中で今回はレコーディングをする上で大切だなと思ったことを報告したいと思います。

1つ目はどの職種でもそうですが、
やはりコミュニケーションは一番大切だと感じました。

例えば、坂元さんが一番録りたい所と
アーティストさんが意識して歌う所が違ったことがありました。

しかし、はやくそこではないと指摘することによって
歌う意識が早めに切り替える事ができうまく歌えるし、
その分レコーディングも早くなります。

また、坂元さんが編集して欲しい所を
エンジニアの橋本さんが見失ったときに「どこですか?」と
しっかり聞くことによって編集するスピードも早くなるし、
これもまたレコーディングも早くなります。

これらは全てコミュニケーションができているからこそうまくいくのかなと思いました。
だから、コミュニケーションは大切だと思いました。

2つ目は信頼関係です。

レコーディングしているみなさんが一人一人を信じているからこそ
レコーディングはできるのではないかと思いました。

プローデューサーさんはみなさんを信じ、エンジニアさんはみなさんを信じ、
アーティストさんはみなさんを信じ、指揮者さんはみなさんを信じる。

この繋がりがあるからこそ最初から最後まで
レコーディングができているのではないかと思いました。

3つ目はアーティストさんへの気遣いです。

橋本さんがレコーディングが始まる前アーティストさんに
イスを用意しておられました。

レコーディングはアーティストさんがうまく歌えることに超したことはありません。
ここで大切になってくることはどれだけアーティストさんが気持ちよく歌える
いい環境が作れるかが大切になってくるのではないかと思いました。

かといっていい環境を作ったからと言ってとてもうまく歌えるとは限りませんが、
そういった気遣いがあってこそいいレコーディングができるのだと思いました。

今日も新たな発見がありとても勉強になりました。
レコーディングはあと1日しかないのでしっかりを学んでいきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加