つう工房のクラフトフェアリポート

手織りの布や裂織、羊毛・麻・綿糸を使った手編み帽子などを創作し、各地のクラフトフェアやクラフト市に出展しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『つけち全国レディースクラフトフェア』出展報告

2007-12-16 20:41:11 | 岐阜県

 今年は、鳥羽クラフト展と開催日が重なり、どちらに出展しようか迷いましたが昨年『つけち』
の印象の方が良かったので、出展を決めました。
 会場は、国道257号線沿いにある「道の駅花街道付知」のイベント広場です。(10/20・21)
 
 2日間天候にも恵まれ、まさにクラフトフェア日和の中開催されました。
    

たくさんのお客様にご来場いただきました。
    
                            (イベント司会のおねえさん)         (スキー帽に使用されます)
新しい作家さんとお知り合いになりました。
 *『ゆめ陶房』塚本さん。
    岐阜県土岐市の作家さん。多種多様な焼き物の「ボタン」を制作されています。
  クラフト初心者で、これからどんどん出展したいそうです。がんばってネ↓
    g
 *工房 水』水杉さん。
  大阪からの参加で、ご夫婦軽四トラックの幌の中で宿泊されたとのこと。スゴイなあ!↓
    

夜の楽しみ??
 1日目の夜は、『付知峡倉屋温泉おんぽいの湯』に浸かってゆっくり、食事も出来ます。
 その後テントにもどって、眠りにつきました。
 夜目が覚めると、外は満天の星空です、プラネタリウムを見るようで感動、ひときは明けの明星
が美しく輝いていました。

   
          (おんぽいの湯)         (明けの明星・金星)

   つけち全国レディースクラフトフェア公式HP⇒こちら

コメント
この記事をはてなブックマークに追加