つう工房のクラフトフェアリポート

手織りの布や裂織、羊毛・麻・綿糸を使った手編み帽子などを創作し、各地のクラフトフェアやクラフト市に出展しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第3回クラフトふぇあ蒲郡出展報告と謹賀新年

2008-01-01 19:34:49 | 愛知県

2008年 あけましておめでとうございます
 今年もよろしくお願い申し上げます。  (つう)

 11月3日・4日に開催された『第3回くらふとフェア蒲郡』の出展報告ですが、ついに年を越して
しまいましたネ。実行委員長の川合さんにも、催促のメールをいただきました。(苦笑)
 晴天にも恵まれ、暑くも寒くもなく、ホントにクラフトフェア日和の2日間でした。

    (画像をクリックすると大きくなります)
     
         雲ひとつない晴天です。

 3回めの開催とあって、事務局、出展者、お客様、それぞれ『クラフトフェア』に慣れてきたので
しょう。、順調に進行していきます。
 各ゾーンには、案内ボード①が設置されサービスがいちだんとアップしました。(☆☆☆☆☆)
 実行委員長②も、穏やかな顔つきで各出展者にアイサツ回りです。 風対策も万全に↓
 
  
          ①                 ②

 お客さんのご来場は、それなりにあるのですが、売り上げには中々つながりません。
 お昼前後の3時間ぐらいは一人のお客もない時間帯がありました。
 それでも2日間、ほどほどにお客もあり、閑な時間には各出展者を回って、交流を深めました土佐。
 そんな中でも、『工房廣』↓ だけは、人だかりが出来ています、うらやましい~なあ??
 
  

 *気になった作家さん
       ①                   ②                 ③
 
  
  ①は、『工房ねこ』のハンコやさん。その場で、リンゴの小枝に手彫りしてもらえます。
    中々人気があって、いつも人だかりが出来るお店の一つです。
  ②は、『かりゆし農園』さん。草木染のステキな作品がいっぱいです。茨城県から出展。
  ③は、木の美さん。手彫りした動物や野菜、果物など、とっても可愛いいですネ。

 *和みのじかん
    クラフトフェアに参加していますと、遠距離を移動する疲れなどから、ついイライラすることが
   多いですが、いろんな人との交流や光景が気持ちを癒してくれます。
 
  
  出展者同志夜の酒宴です    子ども連れの出展者も       車イスのお客さん

 帰りは、高速に入って、間もなく渋滞に巻き込まれてしまい、途中仮眠を取ったりで、翌日着に
なってしまいました。
 実行委員のみなさん、お買い上げのお客様、どうもありがとうございました。
 また、今年11月1日(土)・2日(日)にお会いしましょう。

      クラフトふぇあ蒲郡公式HP⇒こちら               つう工房に戻る

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加