月あかりの予感

藤子不二雄、ミュージカル、平原綾香・・・好きなこと、好きなものを気の向くままに綴ります

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アストルティアの月あかり

2013年09月01日 11時29分53秒 | ゲーム関連
好きが高じて、ドラクエX専門ブログを作ってしまいました(^_^);

アストルティアの月あかり
http://dqx.mamezakura.com/


こっちのブログも開店休業状態なのに…。
いやはや、ハマるというのはおそろしいものですw

ドラクエ好き以外の方にはお勧めしません(^_^);

この記事をはてなブックマークに追加

ドラクエXにハマる日々

2013年08月11日 22時59分46秒 | ゲーム関連
久しぶりの更新でいきなりゲームネタです(^_^);

ドラクエXについては、Wii版が出るときに書いたことがありました。あれから結局Wiiを買うことはなく、その間に7が3DSで発売されることになり、3DSごと購入したりもしましたが、ドラクエのためならハードまで買ってしまう私をもってしても、やはりオンラインへの抵抗はぬぐえないものがありました。

そんな私の心境が一変した理由は、Windows版の発売決定、そしてそのベータテストの存在でした。

Twitterの方ではしょっちゅう呟いていたのですが、6/22に、Windows版のドラクエXが9月に発売されることが正式発表され、そのベータテストが始まりました。

その当時のWindows PCは、XPしか持っていなかったので、参加したくてもできなかったのですが、7月に入って、仕事半分、ドラクエ半分……いや2/3位の理由で、Windows 8の入ったノートPCを購入。早速ベータ版をインストールするものの、7/10まで実施していたフェーズ1.0の時は、オフラインのシナリオをクリアし、ようやくオンラインに入ったところまでで終わりました。この時点での感想は、たしかに面白いけど、オンラインってどうなの?という程度でした。

そして7/26からフェーズ1.1が開始。いよいよ本格的なオンラインゲームに突入です。

……ふと気がつけば、会社から帰って毎晩繋ぐほどにハマっている自分がいました(笑)。特に予定のない土日にいたっては、文字通り一日中やってるような有様です(笑)。

1人でプレイしても確かに楽しいんです。オフラインのシナリオの続きで、そのまま中ボスを倒すところまでは、何度も死にながらも、どうにか1人でクリア。

だけど結局オンライン仕様なので、あまりにも敵が強すぎてなかなか先へ進めない。こんなに強いアルミラージが、しびれくらげが、過去のドラクエにいたでしょうか? いや、いません(反語)、というレベルなんですね。攻撃してもダメージ1~2しか与えられない。教会への行き来を何度繰り返したことか…。

困り果てて、誰かに話しかけて、レベル上げを一緒にやろうと思うんですが、元来内気な性格なもので、なかなか話しかけられない。。。さて、どうしたものかとプレイガイドを見ていると…。

自分のキャラクターの状態を「仲間募集中」にすると、同じように仲間を募集している人が誘ってくれるという、私のような内気な性格を見抜いた機能があり、早速ステータスをそれに変えてみました。

するとお誘いが来て…。自分もかつて鍛えられたから、初心者のレベル上げを手伝ってくれているという、とても優しい方がリーダーでした。誘われるまま、アルミラージ狩りに出かけたのでした(笑)。

ただ、その時はゲームパッドがなかったので、キーボードでキャラクター操作もチャットもしていたので、相当大変でした。ふらふらと操作のおぼつかない私をどうにか次の街まで連れて行ってくれて、レベルもそこそこ上げることができたのでした。(その後ゲームパッドを購入し、今はサクサクとプレイできる状態になっています)

ドラクエXの秀逸な機能に「サポートなかま」というものがあります。これは、あらかじめ酒場で登録しておけば、有料(もちろんゲーム内通貨「ゴールド」での支払い)で、他の冒険者に「雇われる」、つまり仲間を「雇う」ことが出来る機能です。ログインしていないキャラは他のユーザーに雇われて、その時に稼いだ経験値やゴールドの一部はしっかり受け取れるという、忙しくてログイン出来ない人にも優しいシステムなのです。これを利用するには、少しシナリオを進める必要があるのですが、私はそこまで行けずに頓挫していたのでした(^_^);

その後の私は、サポート仲間を雇ってレベルを上げたり、たまに仲間に誘われたりしながら、毎日のようにゲーム世界を堪能していました。ある時は他の冒険者を「おうえん」したり、道半ばで倒れている人を見つけては、呪文「ザオ」をかけて蘇生させたりしながら…。

そう、ドラクエXの大きな魅力のひとつが、この「おうえん」などの人助けできることだと、私は思っています。「おうえん」をすると、そのパーティのテンションが上がります。簡単にいうと攻撃力などが少し上がるのです。応援されたほとんどの人は「ありがとう!」と言ってくれます。そしてもちろん、こちらも「おうえん」してもらったり、ザオで生き返らせてもらったり、これらオフラインでは絶対にあり得ない交流が、じつに心地よいのです。

ベータテストも終わる今週の週末は、勇気を出して「仲間募集中」の人をパーティに誘ってみました。それも、かつての自分のように、敵が強くて先へ進めないと思ってる方を探して…。すると、やっぱりいました(^_^) しびれくらげにボコボコにされて逃げ帰った、かつての自分が(笑)。

私は、武闘家と僧侶を、既にベータ版の上限であるLv25まで上げていましたが、あまり一方的にこっちが強すぎても、相手の方がつまらないと思ったので、盗賊と旅芸人を、新たにLv14程度まで上げてから、一応レベル高めのサポート仲間を用心棒として雇いつつ、無事に彼らのエスコート役をつとめ、お礼を言われて感涙にむせびました(笑)。

私のようなオンラインゲーム初心者もいれば、他のMMORPGには慣れていても、ドラクエの特殊な雰囲気やシステムに戸惑ってる人は当然いるわけで、私も初心者に毛の生えた程度ではありますが、そういうみなさんに、かつて助けられたお返しを少しでも出来たかなと思うと、嬉しい気持ちになりました。

そんなこんなで、私の初オンラインゲームは、楽しい雰囲気のまま終えることが出来ました。

ベータテストは一旦終了ですが、8/16~18、8/23~25は、週末限定公開として、今までのデータのままプレイできるようです。Windows Vista以降をお持ちで、興味はあるけど二の足を踏んでいたという方は、ぜひ参加してみてくださいね。詳細はこちらです。

私は「キラ」という名前で、ベータAサーバーのジュレットを拠点にしています。同じ名前の方もちらほらいますので、間違えないよう気をつけながら、ぜひ声をかけてくださいね(笑)。

ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン
スクウェア・エニックス

この記事をはてなブックマークに追加

Twitterについて

2013年06月16日 18時35分25秒 | このブログのこと
半年以上もこのブログを放置してしまっている間に、いつの間にかTwitterが表示されなくなってたので、一応治しました。

今まではレフナビにあって、別にTwitterでそんなに自己主張したいわけでもない私としては、位置的にちょうど良かったのですが、なんか横幅が調整できないらしく、何かやったら調整できるのかもしれないけど、ドキュメントが英語のみなので辟易して諦めました。今はPC版の下の方に表示されてます。こんな人間のつまらん呟きを読みたい、などと思ってくださってる奇特な方がおられましたら、わざわざ下までスクロールして読むよりも、直接フォローなんかお願いしたいところです(^_^;)

しかし、Twitterにしても、Facebookにしても、つまらん仕様変更をしないで頂きたいものですね。個人的なブログのデザインなんぞ、一度設定したら何年でも放置できる方が望ましいと思うんですが、彼らの「リニューアル」という名のエゴに振り回される一般人は迷惑なんですよね(-_-;)

まぁ、こんな休眠ブログがどうなろうと、今さら楽しみにされてる方などおられないと思いますが、不自然なスペースを放置しておくのもアレだったので、とりあえず治しておきました。

このブログも、今でも月200円支払ってるので(笑)、どうにかしたいところではありますが、今の私の精神状態や健康状態が、正直あまり芳しくありませんので、なかなかうまく書けないのです。たいした内容ではないものの、近況は引き続きTwitterで呟きますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

この記事をはてなブックマークに追加

リトルマーメイドに思ひを馳せる

2012年11月01日 20時35分32秒 | ミュージカル/演劇



なんと劇団四季の新作は「リトルマーメイド」に決定しました。

この作品こそ「四季劇場・海」でやるべきじゃないの?と思いましたが(^_^);
海は「オペラ座の怪人」で使用中のためか「四季劇場・夏」の方での上演です。

思えば以前、たしか2002年頃に四季が上演した「ソング&ダンス」で、「アンダー・ザ・シー」を芝清道さんが歌ったのを観たことがあります。「ノートルダムの鐘」や「ピノキオ」など、四季がやりそうで(実際に会報誌で匂わせるようなことを書いていながら)やらなかったディズニー作品も多数ありましたが、満を持しての登場、といったところでしょうか。

まぁ、福岡公演は……期待できそうもありませんが(-_-);
東京はともかく、大阪あたりで上演することがあれば観てみたい作品です。

舞台版は未見なので分かりませんが、アニメ映画版は、その後の「美女と野獣」「アラジン」「ライオン・キング」などのヒット作へと繋がる、ディズニー第2黄金期の嚆矢となった名作です。アラン・メンケン氏による音楽がまた素晴らしい! 「パート・オブ・ユア・ワールド」など、忘れられない名曲の数々がちりばめられています。

↓これ、数年前に思わずジャケ買いしたのですが、Amazonを覗くとプレミア価格になっててビックリしました。売りませんが(^_^);

リトル・マーメイド プラチナ・エディション [DVD]
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

この記事をはてなブックマークに追加

ドラクエ7に思ひを馳せる

2012年11月01日 20時18分12秒 | ゲーム関連
まだか、まだかと待ち続けること数年…

ようやく3DSでのリメイク版の発売が発表されました。

思えば、これが大人になって初めて買ったドラクエ…

いや、厳密には6の時点でハタチ過ぎていたのですがw

まともな仕事をして、所帯を持って、ドラクエをプレイしたいがために、PS2初期型を4万円も出して購入し、そして買った思い出のドラクエなのでした。

期待しながら始めてみると数時間にわたって敵が出てこず唖然。

ひたすらひたすら石版探し。

鬱ストーリーの連続。

頭が痛くなった立体迷宮。

そして社会人にはキツい100時間もの総プレイ時間。

確かに色々キツかったけど、なんだかんだでストーリーや音楽は結構好きだったのでした。今にして思えば、最後の「ドラクエらしいドラクエ」だった気がします。

火炎斬りが頼もしい種泥棒キーファ。

ツンデレの元祖みたいなマリベル。

オッス!オラ○○!とか言い出しそうなガボ。

再会が楽しみです!!

ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち
スクウェア・エニックス

この記事をはてなブックマークに追加

Twitter