テルミンとJAZZ
テルミンやマトリョミンの話。私、こちろうこと相田康一郎のプロフィールは左メニューバーのCATEGORYを。
 



「7/7の知内町コンサートにご来場いただきましたお客様、ありがとうございました。
ポスター、ちらし、新聞社等への告知などの事前準備から当日の会場作り、PA操作、さらには終演後の懇親会など、サポートいただきましたご関係者の皆様、ありがとうございました。

自らの演奏の不出来を除けば、全てにおいて大変素晴らしい時を過ごすことができてとても幸せでした。」

7/7、14:35、降り立った木古内駅ホームで写真など撮っていたら、心配したTさんがホームにまでお出迎えにきていただき、ここから既にご迷惑のかけ始め。翌日夕刻まで振り回してしまった。「Tさんすいませんでした。いろいろと助かりました。」

このコンサートは知内町郷土資料館学芸員であるTさんのお骨折りで、回を重ねてきたもの。学芸員さん企画らしく、音楽や楽器の背景や歴史などいろいろと考えるきっかけにもなるものを呼んでおられるようだ。

Tさんの車で駅から本日の宿である北海道最古の温泉に入れる知内温泉旅館に荷物をおろし、会場へ向かう。途中では北島三郎さんの実家もチラ見。
郷土資料館でお茶をいただき、会場の公民館では教育長さんにご挨拶。時間に余裕はあるかと思っていたが、結局、いつものようにあわただしくセッティングしてサウンドチェック。じっくりリハとはいかなかった。

ありがたいことに会場のグランドピアノには当日調律もしていただいていた。感激である。

開場後開演までのわずかの時間に、控え室でこれまたTさんに買ってきていただいたサンドイッチを3人でムシャムシャ。北海道で有名なコンビニ(セイコーマートだったかな?)ブランドのお茶をゴクゴク。

いよいよ開演。去年はフラメンコだったらしい。果たして「テルミン」でどのくらいのお客さんが集まるのだろうかと心配していたが、会場の椅子を追加しないといけないくらいつめかけていただき、また感激。150名か、それ以上いらしたかもしれない。
Tさんのお話によると、毎年やっているので、町の常連さんが約半分。あと半分以上は新聞等をみて遠方から来られているのでは、とのこと。
実際に函館から来られてビデオ撮影しておられたある方とは終演後名刺交換させていただいた。

演奏は橋本裕子さんのピアノ(トロイメライ)に始まり、賃貸人格さんのテルミンによるクラシック小曲が続く。賃貸人格さんのテルミン最後は日本の歌メドレーで春夏秋冬を綴る。よい演奏であった。
続いて私と賃貸人格さんが入れ替わり、テルミンを続けた。いつもやっている曲だ。最後はロシアでも演奏したあの曲。北海道でやれてよかった。が、ここ、道南の海辺の町の風景は田園地帯であり、あまり北海道北海道していなかった。選曲間違えたかな。

休憩後、テルミンワークショップ。まず前に元気に出てきてくれたのは知内小学校(?)2年生の女の子ふたり。ふたりともスジがよく、これくらいの年齢からずっとテルミンを習う子が出てくるといいな、と思った。
それから年齢層は相当上のほうになり男性、女性それぞれ1名で体験コーナー終わり。

つづいてぱっと白衣をはおってニチェボー!登場。といっても我々3人。伴奏音源をもとに4曲を演奏した。
うち1曲は知内といえば、あのひと。あのひとといえば、このうた。という感じで、一応ウケた(と、思う)。

アンコールもこの町の方々が誇りにしているあの方のあの唄をもう一度。

終演後はいつものように多くの方がテルミンやマトリョミンに寄ってこられて、しばし体験コーナーの続きとなった。

片付けに時間がかかり、懇親会場のおすし屋さんについたのは9時半回っていたかも。
地元で有名なマコガレイ、ほたて、イカのお刺身、絶品でした。マコガレイの身は甘くておいしかったー。殻付のカキはこの時期ナマではちょっと危ないそうで火を通してあったが、これまたプリプリでおいしかったー。お寿司もおいしかったー。幸せだった。





宿に戻るともう寝静まっていたけど、勝手に24時間入れるお湯につかって1日の疲れを癒した。

翌日の函館観光レポートはまた後日。



15日(土)17:30から始まるマトリョミンの3回連続講座、珍しく、まだ空きがあります。ご予定つく方は是非どうぞ。ご案内はコチラ
(フロントでの申し込みのみ受付。お電話で空き状況確認されてから窓口までどうぞ。)

コメント ( 5 ) | Trackback ( 5 )



« 津軽湾? 函館観光 »
 
コメント
 
 
 
テルオからのTB5連発 (テルオ)
2006-07-12 18:22:36
こちろうさん、こんにちは。

 こちろうさんはじめ賃貸人格さん、橋本裕子さん、あわただしいスケジュールだったため、きっと疲れがまだ抜けないのでは。でも良い演奏旅行になったようで私も本当にうれしいです。Tさんには「出演料少ないのだから美味しいもの食べさせてあげてね」と言っておいた成果があったようです。翌日の函館観光旅行編も楽しみにしてます。

 私の一連の記事からTB5連発をさせてもらいました。
 
 
 
日本制覇へ向けて (tajimak2)
2006-07-12 22:05:35
ご苦労さまでした、知内とは 知らないの略ではないかと思うくらいのところですが、沢山のお客が入ってよかったですね。地元の方の熱心さには 感心します。

それにしてもよく 行かれましたね

珍しい楽器と 評判もまんずまんずであったかと思います



 
 
 
おつかれさまでした! (そんみん1号)
2006-07-12 23:08:38
待ってました!知内町報告。

まずはご成功おめでとうございます。



たくさんのお客様・素晴らしいスタッフ・美味しい食事・・・

とても有意義な遠征でしたね。



遠い知らない街での演奏はとっても不安なものですが、

さすが村長のご人徳。 

知内町はじめ駆けつけたお客さまの、嬉しい顔が想像されます。

更なる発展を楽しみにしております~。
 
 
 
よかった。 (こちろう)
2006-07-12 23:08:58
お客様に喜んでいただくべきところ、まず、私たちが喜ばせてもらってしまいました。



みなさんの暖かい歓迎に大変感激いたしました。



・テルオさん

テルオさんとTさんとのお話から生まれたこのコンサート、ありがとうございました。



・tajimak2さん

たしかに、まずは、たくさんのお客様に来ていただけてこその喜びでありました。
 
 
 
余韻 (こちろう)
2006-07-12 23:55:01
がしばらく続きます。



・そんみん1号さん

は高知に行かれたのでしたっけ?。もう随分前になりますか。同じような感じだったのでしょうか。



また遠くへ行ってやってみたいな、と思います。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
北海道からテルミン演奏旅行のお誘いがあった (テルオとマトコのテルミン入門記)
北海道の知人から、何を血迷ったのか「北海道へ来てテルミンの演奏会をやってくれませんか?」というメールが届いた。昨年夏に遊びに行ったとき、調子に乗ってテルミン・マトリョミンの話を熱く語ったのが、他人様の前で演奏ができ
 
 
 
七夕の夜、北海道知内町でテルミン・コンサート (テルオとマトコのテルミン入門記)
 ここのところさっぱり更新してなかったので「テルオとマトコ」も世間からすっかり忘れ去られてしまいました。そう考えたとき日刊を貫くすなっぷすてぃっくさんは本当にすごい人だと思いました。  さて、しばらくテ
 
 
 
『テルミン音楽の夕べ』のポスターが届いた (テルオとマトコのテルミン入門記)
 7月7日に北海道知内町で開催される、こちろうさん、賃貸人格さん、橋本裕子さん出演のテルミンコンサートのポスターが知内町の担当者からメールで届きました。なかなかかっこいいですよ。
 
 
 
今夜は知内町でテルミンコンサート (テルオとマトコのテルミン入門記)
 いよいよ今夜、知内町でのテルミンコンサート。こちろうさん他御一行様はまだ列車の中でしょうか。木古内駅に降り立ったとき、18度の気温を寒く感じることと思います。今夜の知内町の天気は曇り。残念ながら天の川は見られ
 
 
 
【写真速報】知内町コンサート (テルオとマトコのテルミン入門記)
 一昨日の晩、北海道知内町で行われたテルミンコンサート。無事終了しましたという報告が担当の方から届きました。詳しい報告はこちろうさん、賃貸人格さん、橋本さんそれぞれがご帰還後にブログなどに書かれることと思