いつでも猫といっしょ

チンチラゴールドのララと、多頭飼育崩壊からやってきたドン(黒ペルシャMix)&マリ(ソマリMix)の、たぶん楽しい毎日。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ドンのマリロス

2017-06-21 | マリ

マリが亡くなって2週間ちょっと。

こんな↓仲良しニャンチームだったので、猫たちのマリロスもたいへんなことになっております。

マリ(左)ララ(右)の前の黒いものはドンです^^;

多頭飼育崩壊からレスキューされたペルっこたちは
猫どうし寄り添って生きてきたせいか
べっちゃりぐっちゃりの猫くっつきたがりなお子たちで。

うちに来てからのドンマリもいっつもくっついていたので、
マリ亡き後、ドンとしては寂しいやら手持ちぶさたやらで、やりきれないのももっともなこと。

その後のドンの動向ですが・・・

まず、ママの腹の上滞在時間がすごく長くなりました。

以前はママのお腹を離れると、
待ってました!とばかりにマリがやってきて
ひとしきり2匹でブチュブチュやった後、部屋の隅でつるんでいたのですが。。。

もうマリは来ないと分かっているのか、
いつまでもママのお腹にべっちゃりくっついて離れません。甘噛みしたりしています。

そんでもって、離れていってもマリが来ないので、
少し探した後、途方に暮れたみたいにぽつんと座ってて、かわいそうです(涙)


パパママが留守や寝てる間は、
ララへのストーカー行為に拍車が掛かってるみたいです。

と気づいたのは、ララちゃんが隠れて姿を消すようになったため。
ララがいないと探したら、狭苦しいお一人様限定スペースに潜り込んで寝ておりました。。。

そこに、ジリジリとにじり寄り、最後は前足伸ばしてララに触ってるドンを目撃しましたorz

当初こそ、ショックを受けつつドンに寛大だったララも、いい加減にしろってとこみたいです。


そして埋められない寂しさを紛らわすものといえば・・・
酒持ってこい
マタタビちょーだい 要求も激しくなりました。

ストレスを紛らわしたいララも参戦して、大騒ぎです。


ということで、

マリちゃん、帰ってきて!ドンを残して死ぬなんて!!

という、ララの悲鳴が聞こえてきそうなマリロスな日々。

猫依存症なドンと、そろそろ14歳のララのストレス、心配です。

家族みんな、マリちゃん恋しいです。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

マリ、永眠しました

2017-06-07 | ララドンマリ

超久々の更新にこんな記事で。

見てくださってる方もいないかもしれませんが、お世話になった皆様へのご報告と、マリと家族の幸せな思い出のために。

 

2017年6月4日の早朝、マリが急逝しました。

前日の夜まで、まったくいつも通り元気でした(のように見えました)。

私の帰宅時には階段の途中まで出迎えてくれて、
夕飯はいつも通り、お魚やお肉をパパママの手からもらって食べて、嬉しそうにしてました。

私たちが寝ていたほんの数時間の間に、何が起こったのか分かりません。

おそらくは、急性心不全のような突然死。

朝のドンちゃんの様子から、ドンは側にいてあげたのかもしれません。


大好きなドンちゃんやララちゃんといっしょの写真、

死んで初めて胸抱っこさせてもらったパパ、ママとの写真、

ご飯とトイレ砂(トイレっこでしたので)、

みんなのにおいがするように、みんなの毛、

それから明るい子だったので、色のあるお花に包まれて、マリは旅立ちました。

虹の橋で、先に逝ったペるっこ仲間やカナちゃんが迎えてくれると思います。

 

マリは2009年の2月にうちに来て、8年4ヶ月、家族としていっしょに過ごせました。

不幸な生い立ちや人馴れが苦手なことを不憫に思うこともありましたが、
それは過去を引きずり、ないものを求めずにいられない人間の思いであって、

マリ自身はは、このうちが大好きで、幸せだったと思います。

面白い子で、私たちもマリと過ごせてとても幸せでした。

 

マリがいなくなって、2人と2匹、みんながっくりきてまして、ララ&ドン、食欲も失せてるみたいです。

日頃みそっかすぽかったけど、あらためてマリの存在、大きかったんだなと感じます。

マリちゃん愛されてたな~。

見た目可愛いのに(親ばか)、あまりに人慣れしないためになかなか里親が決まらなかったマリちゃん。

そんでもって、そのときの予想通り、逃げ猫ニャン生貫きましたが、

本当にマリは可愛くて面白くて楽しくて、ゴロスリじゃなくても猫は可愛いを発見する毎日でした。

願わくば、もっと長く、ずっと一緒にいたかった。

突然の喪失感は大きく、マリの不在を確認するたびに寂しさがこみ上げますが、

死を悼むとともに、不運を乗り越え幸せをつかみ与えた猫生を称え、

失ったものを悲しむより、マリがくれたたくさんの幸せに感謝したいと思います。

 

悲しいお知らせをすることになってしまいましたが、

多頭飼育崩壊の現場から、マリの命をつなげ、私たちと出会わせてくださった方々、

ペるっこ里親の皆様はじめ、マリのことを気に掛けてくださった皆様に、

心より感謝申し上げます。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ更新しました(ドンちゃん病院)

2016-01-08 | ララドンマリ

ブログ更新しました。

猫ドンのお尻

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ブログ引っ越しました

2016-01-07 | ララドンマリ

お久しぶりです!

気がつけば1年以上放置しておりましたm(__)m

正確には「ブログ引っ越した」わけではないのですが、
こちらのブログに猫のことも書くことにしました。

↓↓↓↓↓

金魚の日記、たまに猫

昨年よりドンママ、こんな金魚たちを可愛がって
猫ブログ更新サボって、金魚ブログを書いていました(^^ゞ

ブログ2つは無理なので、金魚の日記、たまに猫 に統一します。

猫のこと書いた日は、こちらでもお知らせします(つもりです)ので
よかったらのぞいてやってくださいm(__)m

猫たち(ララ↓ ドン マリ)は元気ですヨン。

以前と変わりなく、
ドンはララのストーカーとママの猫暖房係、
マリは逃げ猫で、ご飯の時だけ忠犬ハチ公です。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久々マリと新入生

2014-09-14 | ララドンマリ

お久しぶりでございますm(__)m

最近のマリです。
たくさんお魚食べて爆睡中Zzzを、こっそり激写しました^^

なにぶん久しぶりなので、お顔をアップにしてみたよ。

こんな顔で寝てますニャ。

むくむく太って、のんきになって、爆睡しちゃいますが
あいかわらず逃げ猫で、つかまえられません^^;

さて、実家に新入生がやって来ました!

といっても、新入生1人+後期高齢者2人のおうちです。
近所に住む孫が拾ってしまい、、、頼みこまれて飼うことになりました。

かわいいニャン、凛太郎といいます。

久しぶりに見る子猫、しかも生後まもなく1匹になってしまったので・・・

元気あまっとります。

相手してくれる人を見つければ、弾丸のようにすっ飛んできて、しかもしつこい。

私は軍手で応戦、父@86歳は座布団で防衛しています^^;

ふと気付くと

網戸のヤモリになっていました。

うちの平たい顔族ララ・ドン・マリの1,000倍くらいは活動的です。

両親が飼えなくなったらうちに来ることになると思うのですが、
激しい猫カルチャーショックが予想されます^^;

応援クリック、励みにします

コメント
この記事をはてなブックマークに追加