シンクロ

2008年06月26日 | Weblog
「シンクロ」といってもスイミングの方の「シンクロ」ではありません。

手技療法の中に、「頭蓋仙骨療法」という治療技術があるんです。

この治療は

脳と脊髄を包んでいる硬膜という袋の中で

脳脊髄液という体液が循環する際に、

律動的に収縮-膨張をくりかえし、全身もそのリズムに呼応するように動いている。

という仮定(事実のようですが…)の下に、

頭蓋骨を構成するパーツとなる骨同士の関節や

仙骨のストレッチをしてゆくものです。


私は不眠や耳鳴り、自律神経失調気味の方によく使います。

※どういうわけか、たまに「前世に会いたい」
という理由でこの治療を希望される方がいらっしゃいますが、
残念ながらそのような効果はありませんので念のため…



この治療、すごく繊細な力加減で行います。

やってんだかやってないんだか

判らないほどの小さな力で行うのですが、

上手くいくと高いリラクゼーション効果が得られるから面白い。

面白いついでに、上手くいくと術者も「スッキリ」するからなお面白い。

以前いらしていた理化●研究所の先生がこれをお受けになって、

「シンクロしているのかもしれないですね。」

と意味深げにおっしゃっておりました。

シンクロ…

するってーと、なんでしょうか。

患者さん通じて自分も治療していると、そういうこと!?

でも、そうかも…


治療中、私がアナタの頭をしつこく触っていたら

それはきっと…















私が疲れているからかもしれません
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« インタビュー | トップ | おはようございます »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。