鳥取環境市民会議

鳥取の『雨』をテーマに‘まちづくり’と‘環境問題’に取り組みます!

<千代川河口西岸 クリーンアップ作戦 2016>のお知らせ

2016-05-20 12:58:08 | クリーンアップ

<千代川河口西岸 クリーンアップ作戦 2016>のお知らせ


 今年も千代川河口西岸クリーンアップ作戦を実施します。
当会では、7年前から千代川河口西岸のクリーンアップに取り組んでいます。
年々減少傾向にありますが、まだまだ様々なゴミが流れ着きます。

そして、今年は随分と現場の様子が違います。
春の大風のせいか、大量の砂と葦が打ち上げられ、ごみと入り混じって回収が困難な状況にあります。
この中からゴミだけ集めるのは、大変な作業!
多くの方にご協力頂き、河口をきれいにしたいと思いますで、ご協力よろしくお願いいたします。


日 時/平成28年 6月 4日 (土) 8:00 〜 10:00頃
      受付8:00〜8:15  説明8:15〜8:30  ゴミ分別回収8:30〜10:00頃
      雨天順延 [ 6月13日(日) 8:00〜 ]   小雨決行

場 所/鳥取市港町 (千代川河口西岸 コンクリート護岸・砂浜)


駐車場/鳥取港 港湾事務所 駐車場



【注意事項】
※ 参加できるのは、高校生以上です。
※ 団体で申し込む場合は、代表者を含む人数をお知らせください。
※ 連絡先は、雨天で中止などの連絡の際に必要ですので必ずご記入ください。
 ○運動靴か長靴の動きやすい服装で、雨具・帽子を準備してください。
 ○ゴミばさみ・軍手をお持ちの方はご持参ください。
 ○飲み物は、各自でご持参ください

主催 : NPO法人 鳥取環境市民会議
協力 : 鳥取県、鳥取市、NPO法人鳥取・賀露みなとオアシス
後援 : 一般社団法人 JEAN (JEAN/クリーンアップ全国事務局)

■申込方法:下記の に電話・FAX・メール・郵送にてお申し込み下さい。
申込み・問合せ先

〒680-0146 鳥取市国府町町屋247
NPO法人 鳥取環境市民会議
E-mail:t_doi@pop17.odn.ne.jp
TEL 090-4694-0575(土井)   FAX0857-29-9086

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鳥取市内の街路樹

2016-03-03 10:10:04 | お知らせ

なんでこうなるの?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出前説明会 鳥取市国府町の街路樹

2016-03-03 10:02:38 | お知らせ

なぜか、頭が切られて無残な姿の枝垂桜・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鳥取の街路樹はなぜ伐採・撤去されるのか?

2016-03-01 00:03:17 | お知らせ

鳥取市と鳥取県による出前説明会を次の通り開催しますので、関心をお持ちの方はご参加ください。
今回は、鳥取の街路樹についてです。
鳥取市内の街路樹がある突然伐採されたり、撤去されたりして驚かれたことはありませんか? 立派なケヤキの上部が切られ、ショックを受けた方は多いと思います。理由を聞けば、住民からの要望ということのようですが、反対の意見はなかったのでしょうか? 話し合いで何とかならなかったのでしょうか? 都市に緑をと盛んに植えられ、私たちの心を癒してくれていた樹木が次々と伐採・撤去されるのは、悲しく寂しいことです。高齢化社会を迎え、いろいろと難しい問題も浮上してきていますが、これからどうあれば良いのか、一緒に考えましょう!

「鳥取の街路樹はなぜ伐採・撤去されるのか?」

日時:平成28年 3月 6日 (日) 10:00−12:00

会場:鳥取市立中央図書館(多目的ホール)

説明:鳥取県 県土整備部 道路企画課 ・ 鳥取市 都市整備部 道路課

主催:NPO法人 鳥取環境市民会議

問い合わせ先:TEL 090-4694-0575   t_doi@pop17.odn.ne.jp

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

<ブナ林シンポジウム>のお知らせ

2016-02-27 22:55:40 | ブナ林

今年もブナ林シンポジウムを下記の通り開催しますので、皆様、ご参加ください

<平成27年度とっとり県民参加の森づくり推進事業>

2016 ブナ林シンポジウム

   −大山のブナ林と森林の生態−

日   時/平成28年3月12日(土) 13:30−16:45

会   場/鳥取市文化センター 2階大会議室

特別講演/「大山の自然とブナ林」
        講師 : 矢田貝 繁明氏 (大山自然歴史館 館長)

一般講演/「森林の荒廃と衰退」  
        講師 : 藤沼 康実氏 (公立鳥取環境大学 環境学部 教授)

        「ドングリとネズミの絶妙な関係」
        講師 : 佐野 淳之氏 (鳥取大学 農学部 教授)

活動報告/「河合谷高原でブナ林を散策しブナを育てよう」
        報告 : 土井 倫子氏 (河合谷高原の森林復元を考える会役員)

展   示/「ブナ材などの木工品展示」
        解説 : 薮田 道男氏

主催:河合谷高原の森林復元を考える会
共催 : NPO法人鳥取環境市民会議 ・ 鳥取大学広葉樹開発実験室
後援 : 鳥取大学・公立鳥取環境大学・鳥取市・鳥取自然環境保護ネットワーク

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

★湖山池の水質 その現状と対策★ 出前説明会のご案内

2016-02-08 12:17:30 | 湖山池

湖山池の水質 その現状と対策★ 
       
鳥取県の出前説明会

 湖山池の水門が解放され、塩分濃度が上昇してから三年が過ぎました。

 現在の湖山池の水質はどのようになっているのでしょう?

 今回は水質の現状や問題解決のための対策についてお話しいただきます。

  日時:2月21日(日)13:30〜15:30

 場所:アクティブとっとり (さざんか会館2階)
      (鳥取市役所駅南庁舎横)

 説明:鳥取県生活環境部 水・大気環境課

  主催・問合せ先:NPO法人 鳥取環境市民会議 携帯090-4694-0575

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鳥取県立美術館の整備に関する出前説明会

2016-01-08 22:25:09 | お知らせ

美術館整備に関する出前説明会を下記のとおり開催いたします。

関心をお持ちの方は、是非ともご参加ください。

一緒に県立美術館のあり方について考えましょう!

 

日時:1月9日(土)10:00―12:00

会場:鳥取市立中央図書館(多目的ホール)

説明:鳥取県立博物館

主催:NPO法人 鳥取環境市民会議

問合せ:TEL 090-4694-0575(土井)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ザトウムシの生物地理学

2015-12-10 00:16:44 | お知らせ

★ 鳥取の『雨』と文化について考える第31回講演会 ★

 ザトウムシの生物地理学

〜中国山地の生物地理から東アジア・北米間の隔離分布まで〜

 日時:12月12日(土)13:30〜15:30 

 ※ 参加費無料

 場所:鳥取市立中央図書館 多目的ホール(鳥取市役所駅南庁舎2階)

 講師:鶴崎 展臣氏(鳥取大学 地域学部教授・鳥取大学附属中学校校長・ 

              鳥取県生物学会会長・元日本蜘蛛学会会長・元日本分類学会連合代表)

 主催・問合せ先:NPO法人 鳥取環境市民会議 

 携帯090-4694-0575

 

ザトウムシ(座頭虫)は森林に生息する八本足の節足動物です。本類はその移動力の低さから大半の種が顕著な地理的分化を示し、生物多様性が産み出されるしくみや生物地理学の諸課題を研究するうえで非常に好適な動物です。

本講演では、鳥取県とその近郊での過去約30年の調査でわかってきた本類の中国地方での著しい地理的分化とその成因についてお話しします。千代川や日野川が生物多様性創出にいかに重要な役割を果たしているがわかっていただけるでしょう。

また、本類には日本と北米の東部または西部の間で隔離分布を示す仲間が数多くいますが、その隔離分布成立の歴史の解明に向けて、現在、米国の研究者とおこなっている共同研究についてもご紹介します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

河合谷高原でブナ林を散策し、ブナを育てよう!

2015-10-01 13:53:34 | ブナ林

 河合谷高原の森林復元を考える会では、今年も次のイベントを開催します。ブナの植樹は順調に進んでいます。今年は面積を拡大し、植樹しますので、皆様、ご参加願います。

★河合谷高原でブナ林を散策し、ブナを育てよう!

 日時:10月11日(日)8:30〜16:00
 
    (※ 雨天決行、荒天の場合は24日(土曜日)に延期


【日 程】      
08:30鳥取駅南口 フコク生命ビル前 集合 
08:35  同  出発 (貸切バスにて)
08:50 国府町因幡万葉歴史館駐車場 発
09:30-15:00 ブナ林散策、ブナ苗の生育状況調査、ブナ稚樹の植樹等
16:00鳥取駅前着、解散

 

【場 所】 
扇ノ山・河合谷高原(森林、牧場、開墾地) 
<標高800m〜1100m> 

【探 策】  実習内容:
1)森林の生態と特性の探索
2)昆虫、哺乳類、鳥類の観察
3)森林環境の解説
4)ブナ苗の生育状況調査
5)ブナ稚樹の移植等 

【講 師】             
佐野淳之教授 (鳥取大学農学部)
藤沼康実教授 (公立鳥取環境大学)
井上牧雄氏  (元鳥取県林業試験場研究員)

【参 加 者】  一般市民  ( どなたでも可.ただし、小学生以上.定員30名  <先着順> )

【持ち物・服装】
弁当、飲み物、雨具(作業用雨合羽、登山用雨具、ビニール製レインコート、
ポンチョ等、防水の完全な物.傘は強風時には使用不能)、暖かい服装(標高1000m以上では、
下界より6〜7度低温)、歩きやすい靴 (藪内および不整地を散策). 
( トイレあります )  

【参 加 費】  無 料      

【注意事項】  黒い服や香水等は、蜂に攻撃される可能性がありますのでご遠慮ください!

【申込み方法】  10月 4日 (日)までに 

1) 氏名、 2) 住所、 3) 電話番号  をご記入の上、
郵便、FAX、Eメールのいずれかで下記宛にご連絡下さい. 

(※ お知らせいただいた個人情報は諸連絡および保険手続き以外には利用いたしません) 

【申込み・問合せ先】  〒680-0945 鳥取市湖山町南2-147-2   作野 友康
                TEL: 090-4699-6548,  FAX:0857-28-0829, 
                E-mail: stomosan@mc5.seikyou.ne.jp

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鳥取県の出前説明会 「サンドリサイクル その効果は?」

2015-07-02 22:44:42 | お知らせ

− 鳥取県出前説明会のご案内 − 

   サンドリサイクル その効果は?

日   時:平成27年  7月 5日(日) 13:30〜 15:30 

開催場所:鳥取市立中央図書館 (多目的ホール)  (鳥取市役所駅南庁舎2階)

説    明:鳥取県 県土整備部  河川課

参 加 費: 無 料

主    催: NPO法人 鳥取環境市民会議  TEL 090-4694-0575

 【主な内容】 鳥取県では、河川や海岸を取り巻く土砂環境が変化し、漁港や港湾の埋設、河口閉塞・海岸浸食などの砂に関わる問題が顕著化した。このような問題に対して、各管理者が個別に対策を行ってきた結果、新たな土砂問題が発生した。港湾管理者は航路維持のため土砂を沖捨てし、沿岸域では供給土砂が減少し海岸浸食が深刻化した。このような局所最適化では問題解決には至らない。そこで、砂の供給源である山地から流出先の海岸までを一つの流砂系と考え、バランスのとれた土砂の流れの「連続性」の確保・回復を目指し、2005年の6月に「鳥取沿岸の総合的な土砂管理ガイドライン」が策定された。(抜粋出典:「鳥取砂丘海岸・千代川河口域の季節変動とサンドリサイクル」鳥取大学大学院工学研究科教授 松原雄平氏著)

鳥取県では、これを基に2005年よりサンドリサイクル事業を実施し、今年で11年目となるが、その効果はどのようなものであるのか、延々と続くこの事業はいつまで続くのか、他に方法はないのか等について説明を受け、考えてみたいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加