ぼち吉鉄道

Nゲージ好きな小生の改造・整備の忘備録。
超繁忙のため休止中。3-4月再開予定。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

再始動

2017-12-01 | 日記
ご無沙汰しております。

夏頃から超多忙になり…皆様にコメントするばかりで
中身が無くなっている状況に(元々そんなに中身無いですが…(^^;))
嫌気がさして、休暇をいただいていました。
コメンテーターのようになるのも嫌でしたので、コメントも控えていました。
申し訳ありません。

11月頃再開を目指していたのですが…まったくダメです。
職場環境が変わり、仕事や雑務そして教育係と追いまくられておりました。
現在進行形ですけど(^^;)
でもこのままずるずる行くのは嫌なので、再始動します。

休みの間の購入品は…C62×2くらいです。
それ以降は…これに消えました。

まぁおねだりされていましたから致し方ありません。
カード払いにしたので…先月払い終えました(^^;)
でも私の遊びたいソフトは…無い。
ゲームも卒業でしょうか(笑)
いや…スマホではやってますけどね(^^;)

ではぼちぼち再開していきます。
また、よろしくお願いします。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

新レイアウトの制作 その29(地形制作:その1)

2017-08-09 | レイアウト
あぢいですね…。
風が無いので暑さ倍増です。
まず木工用ボンドについて報告です。

多分、この写真から木工用ボンドは壺買いと判断されたと思います。
が、これはこの壷が欲しかったからです。
今は、ボンド水いれとして活躍中です(^^)

実際は、この真ん中の牛乳パックに逆さに突っ込んでいる500の木工用ボンドを使用しています。2本ありますが(^^;)
が、これも最初のケースのため。
で…。

これを買っては詰めています(^^;)
多分、コスパはこれがいいです。
2パックはすでに使いきっているかと思います。
壺やケースが必要なときに、買い直すって感じでしょうか。
以上、木工用ボンドについてでした。

さて本論に。

バラストは撒けましたが、地面の成形しないと雰囲気「零」です。
では、何で?

さすがに和紙ばっかりでは、雰囲気出ませんね。
それで、このテクスチャーペイントを使ってみました。

いいような…。
まだ下地+αでいいのに、リアルすぎて…しかももったいない…。
なんかないかなぁ…。
いつもの100均の旅へ。

100円ですから、何でもテスト(^^)
そう言いつつ、かなりの費用使ってるなぁ…。



いいんじゃない?
名付けて、「木粉モルタル」。

材料:木粉粘土。木工用ボンド。水。
どうですか?超安価でしょ(笑)
これなら、この上に草とか撒けば…「手抜きできる」。←ここ一番大事(^^;)

塗り広げました。
ちなみに、2日ほどおくと…

ボンドとも馴染みかなりいい感じです(^^)
それを、さらに塗りまくります。

地面できました。
この木粉粘土は、肉痩せします。
それをボンド水で固めるイメージで作りました。
ちなみに…2回目のは薄かった(^^;)

これは塗り直しですねぇ~♪
ひび割れもでてます。
今後どの程度痩せるのかしばらく経過観察します(^^)ゞ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

新レイアウトの制作 その28(バラスト撒き:その2)

2017-08-08 | レイアウト
台風大丈夫ですか?
神戸は…。
雨風強めかな?ってくらいでした。
早く帰ったのに肩透かしでしたね。

なんかバタバタしています。
仕事もですが、私事も…。
先に進むようで、進まないですね(^^;)

バラストですが…失敗理由分かりました。
1.霧吹きに、洗剤混ぜてなかった。
  (正確には、表面活性剤)
2.ボンド水が薄すぎた。
これにより、だまだまになっていました。

それを修正し…。

100均の筆を買い集め、整地をしました。
結論から言うと、「堅い筆はバラスト
跳ねてダメ」でした。
右端の豚毛の刷毛だけ使い物になりました(^^;)
後の筆は、また別の機会に使いましょうか…。
お陰さまで、サクサクバラスト撒けました。
表面活性剤は、バカにしたらダメですね~♪

よい線形と自画自賛(^^;)

枕木は、2mmのプラ角棒を挿入しています。


そして、下塗りをしまくりました。



そしてバラスト…。


またまたバラスト…。

こんな作業をボチボチやってます。
と同時に…。
これは、明日上げますm(__)m
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

新レイアウトの制作 その27(レイアウト台の改造)

2017-07-17 | レイアウト
あづいですね…。
大雨から、一気に夏ですね…。
もうバテバテです。

今日は、レイアウト台の改造についての報告です。
今までは、押入れローチェスト2段つまり140cm高さでした。

これを2*3=6個で使用していました。
これは、反対側に潜ったりはしやすいのですが、作業性は悪かったです。
胸くらいの高さですからね…。
当然立ってしか作業出来ませんでした。
それで、今回、足をつけようと思います。


貰い物ですが、今よりは低くなりそうです。
しかし、部屋の配置上パソコン画面の上にレイアウトがはこないと困りますが、なんとかなりそうです。

さて、足を取り付けます。

もう片側も、足をつけました。 
つけてから…梁一本分ミスに気付きますorz
つけ直してから、真ん中のタンスを引き抜きました。

ここは楽勝でした。
が、…。

この片側のタンスを抜くときに、左上腕の筋を負傷…。
激痛に耐えながら、反対も抜きました。

結果、高さは100cm程度になったと思います。
作業性も良くなりました。
さぁ、バラスト撒きの続きを頑張っていきましょう(^^)

追伸)
皆さんのアドバイスのお陰で…

いい感じになってきました(^^)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

KATO EF10-24 関門タイプの入線・整備

2017-07-16 | 鉄道模型 機関車
暑いですね~♪
焦げます☀
昨日は、プール解放に付き合い…ボロボロです。
ヤバいですね(^^;)

先日…いつもの箱が届きました。

「パパ電車買ったん?」
バレバレです…。
そうボーナスまで、残ってくれてましたね~♪

開封と整備をします。


いやいや、24号機でしょうが(^^;)
なんで別なの(笑)
ベッドマークは、あさかぜとかもめです。
どこに付くのでしょ?

さて、常点灯からしましょうか(^^)
が、固い…。
なんかボディ固いのです。
そのうち、足回り外しました。

フライホイールとの接続は、こんな風になっていたのですね。
なんとか、ボディ外せました。

では、いつものコンデンサを外します。


そして、ナンバーを取り付けます。

これは、前後左右同じみたいです。



今回から、nari-masa作戦で取り付けました。
綿棒で押さえ込むとは…。
綺麗に嵌まりました。
というのは、今まで爪楊枝で押し込んでいました。
傷がついたことが…。
これならば、問題なしです。
でも…。

これは、ちょっと出すぎてません?
こんなもんなんかな?
違和感残したまま完成です。

格好いいですね~♪
早く走らせたいなぁ…。
バラスト撒かないと(^^;)

追伸)
スナバ回路入れるの忘れてた…orz
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加