天然酵母パン ざぱん

『 the pan 』という名前は・・シンプルな素材選びから

雑司ヶ谷手創り市/5月

2016-05-25 | ざぱん!行商でま〜すっ

雑司ヶ谷手創り市「はるのパン祭り」に出展させていただきました。今年もみなさんのおかげで賑やかなお祭りになりました。お越しいただき、ありがとうございました。

トースト食べ比べで「米粒(こめつぶ)トースト」を召し上がってくださった方が、ブースにお立ち寄りいただきご感想を聞かせていただくこともできました。またみなさんでパンについて熱く?!お話できる機会があるといいですね。

次回の手創り市にも出展できるよう準備をしていきます。

よろしくお願い致します。ありがとうございました。


この記事をはてなブックマークに追加

雑司ヶ谷手創り市 「はるのパン祭り」

2016-05-19 | ざぱん!行商でま〜すっ

今週末 5/22(日) 雑司ヶ谷手創り市「はるのパン祭り」に参加させていただきます。今年のパン祭りは、食パン特集。ざぱんの食パンは・・・温々のパンsetでもおなじみ「米粒(こめつぶ)トースト」

この角食パンに使っている米粒は、肥料や農薬を使用していない自然栽培米・秋田産ササニシキ。その玄米を、一晩給水させ焙煎したあと、パン生地に練りこんで作っています。パチパチと玄米のはぜる音から、米粒トーストのパン作りが始まり・・・お煎餅のような香りの焼き上がりです。

「米粒トースト」は、鬼子母神会場のトースト部『食パンの食べ比べのコーナー』の Bコース でも召し上がっていただくことができます。(たべくらべは3つのお店の食パンが提供され、AとBのふたつのコースが御座います。ひとセット300円。数量限定 )

当日が楽しみです。どうぞよろしくお願いいたします。


この記事をはてなブックマークに追加

+チョコレートムース

2016-03-28 | ざぱんのパン+□

ソメイヨシノの開花宣言がされてから、気温が低い日が続いていますね。ゆっくり満開の日を待つことにします。

「酒粕マフィン」と同様に「グラハム」パンも私はフォークでcutしてトーストするのが好きです。ビターチョコバターとメレンゲで、シュワっとした口どけと・・・カリッとしたグラハムパンの相性がいいかも。たっぷりのせて・・・


この記事をはてなブックマークに追加

キャベツはたまごと合わせて

2016-03-23 | ざぱんのパン+□

カツサンド。

・・・に、勝つ!

 


この記事をはてなブックマークに追加

雑司ヶ谷手創り市/2月

2016-02-22 | ざぱん!行商でま〜すっ

お天気、予報通り回復でしたね。ほっ・・。途中、小雨がパラっときたり、お日様が背中を温めてくれる時間があったり・・・冷たくて強い風にも負けず?冬と春の季節の変わり目を肌で感じた一日。無事に開催できたこと、よかったです!手創り市へ足を運んでくださり、ありがとうございました。

来月3/20(日)の雑司ヶ谷手創り市は「春と、桜と、手創り市。」という企画です。もうすぐ春ですね〜te.to.teさんは申し込みをされましたが、ざぱんは申し込みをしていません。また4月に参加できるよう準備をしていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

(写真)温々の畑にある河津桜が、ちらほら咲き始めています。明日2/23(火)は、満月pubがOPENです。お待ちしています。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

我ったーネットの気分

2016-02-19 | 美奈吉のひとりごと。

明後日のお天気が気になりながら・・パンを焼きました。雑司ヶ谷手創り市 / 2月のおススメしたいパンは「豆乳ブレッチェン」を予定しています。

 

先週『寿[kotobuki]旧正月スペシャル&スペシャル・コンサート2016』〜ファン大感謝祭〜30年間ありがとう!31年目の新しき旅立ち!〜に行ってきました。旧正月Liveは、今年がlastになると聞き「行かなくっちゃ!」と思いました。寿さんのサポートメンバーである亮さん(sambaパーカッションの私たちの親分)とお会いするのも久しぶり。あれは何年前になるのでしょうか・・旧正月Liveに、恐れ多くも打波波が同じステージで演奏させていただいたことがあります。当時、私たちの演奏をステージ上で温かく見守ってくださった(汗)みなさんが、あの時と変わらずパワフルなメッセージを発信していました。私の大好きな「我ったーネット」という曲があります。ボーカル・ナビィさんの後ろ姿を見ながら、太鼓を叩き・・じんわり幸せな気持ちに包まれていた、あの瞬間を思い出しました。感謝デス。これからも・・・

「我ったーネット」  (※ 我ったー = 私たち)

つづいてゆくように   つながってゆくように   あなたの道も私の道もみんなの道も

海と私がつながっているように   空と私がつながっているように   あなたと私の道もつながっているように

心のつながる人と出会えますように

海の道がつづいているように   空の道もつづいているように   あなたと私の道もつづいているように

心のつながる人と歩いてゆけますように

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

胚芽くるみというパン

2016-02-16 | 素材のはなし

ざぱんの「胚芽くるみ」パンに使っているオーガニックのくるみ。パン屋さんでは一日のパンを焼き上げた後、オーブンの予熱でくるみをローストすると聞いたことがあります。私は、140℃で20分オーブンでロースト。くるみが冷めたら一度お湯に漬けて・・・くるみの真ん中あたりにある渋皮の色の濃い部分を取り除きます。そこに少しエグミを感じるような気がしてます。(個人的?笑)また、くるみの生長の環境によって時々できるという、フチにできた渋皮の固まり部分もここでチェックして・・・あった場合は除きます。くるみの美味しいパンが焼けるように・・・試行錯誤の前処理です。

素材ひとつひとつ、自分で選んでパンを焼いてきましたが、その意思とは関係なく、変更を余儀なくされるものもあります。自然の恵みですから仕方ない。入手可能な素材から選択していくしか方法はありません。「小麦胚芽」もそのひとつでした。何度と変更しました。納得のいく「胚芽くるみ」パンを目指して!以前そんな相談したら、美味しい小麦胚芽をかぎろひさんに見つけていただきました。日本胚芽本舗さんのローストされた小麦胚芽。このままでも十分、甘味・香味があって美味しい胚芽です。小麦の発芽する部分が胚芽ですから、小麦の生命力に必要な栄養が豊富です。安心して使っていける素材です。


この記事をはてなブックマークに追加

2016/02

2016-02-06 | thepan パン販売日

先日、初めて「タマリンド」(写真)というフルーツを珈琲のお供にいただきました。干し柿のような?味。  柔らかい殻は簡単にむくことができて、そら豆のような形。小豆サイズの種があるので少しづついただきます。

2月のパン販売日

温々での販売日は、毎週(土)です。

かぎろひさんでの販売日は、毎週(火)です。

行商でます

2/21(日)「雑司ヶ谷手創り市」(鬼子母神会場)  te.to.teさんと一緒に参加させていただきます。

よろしくお願いいたします。


この記事をはてなブックマークに追加

私をドームに連れてって

2016-01-24 | 美奈吉のひとりごと。

今年も母にそう言われて・・東京ドームで開催されている東京国際キルトフェスティバルへ行ってきました。一針一針を積み重ねた大作に、知識や経験のない私も感心しました。布や糸の色柄のコラージュがキレイな作品もたくさんありました。白一色(写真)中に綿を入れて立体的になった布は、光にあたるとその陰影が美しい。一枚の布。これが、何年もの時間をかけた手仕事であること・・素晴らしい。

今宵は満月。温々は、満月Pubを17:00〜21:00 OPENいたします。関東は、冷たい冬晴れ。冬のお月さまをみながら・・明日月曜日から始まる一週間を前に、一息ゆっくりしていただける夜になりますように。本日の満月PUB、ピアノ演奏もございます。


この記事をはてなブックマークに追加

雑司ヶ谷手創り市/1月

2016-01-18 | ざぱん!行商でま〜すっ

今年初めての雑司ヶ谷手創り市に、te.to.teさんと一緒に参加させていただきました。お立ち寄りいただきまして、ありがとうございました。ざぱんとしては久しぶりの出展になりました。みなさんと新年のご挨拶からこの日もstart。もちろん、鬼子母神さんにも!(帰りにお参りしてきました)お日さまが背中を温めてくれていた時間は、その有難さに感謝して・・徐々に、カイロの暖かさに頼る寒さになっていきました。受付でいただいたカイロ、ありがとう。用意していったカイロもあわせて何個服に貼ったことでしょ。今朝起きて、降り積もった雪をみてびっくり。昨日お話した長野や京都から出展されていたみなさんは、無事に帰ることができたかな。みなさん、暖かく過ごされていますように。ありがとうございました。

手創り市は、2016年10月で10周年なんだよ〜と、出展者の方がぽつり。te.to.teさんと顔を見合わせてしまいました。私たちが初めて参加させていただいたのは第4回目から。名倉さんの文章からみても同じ時期に、私たちも京都の百万遍の手づくり市へ遊びに出かけていたようです。関東でもこんな市があったらいいね〜活気のあるお寺での市に、お客さん目線でわくわくした気持ちを今でもよく覚えています。あれから10年・・(どこかで聞いたようなフレーズ) 変化していきたいこと。変わりたくないこと。いろいろ思った1月の手創り市でした。

来月も出展できるよう準備をしていきます。よろしくお願いいたします。


この記事をはてなブックマークに追加