Sceneries through the lenses

その場の気分でもやっと投稿していくブログ。内容はころころ変わります…(汗。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

xrdp 0.5.0 rpm for CentOS 5.4 x64 Part 2

2010-02-02 00:44:31 | OSS/Programming
久々の更新です。
色々とばたばたしており、ほとんど余裕がありませんでした。orz

ということで、xrdp 0.5.0 の改良版 (xrdp-0.5.0-2) ができましたので、
公開します。

公開先はいつもの場所ということで


http://www.mediafire.com/ の下の公開ディレクトリ


です。

更新内容は

1) 「\|」キー、「\_」キーに対応しました。

テストは相変わらず km-e0010411.ini のみですが、
一応他にも反映しています。(というかそのままコピーしてます。^-^;)

2) インストール・アンインストール時の プレ処理、ポスト処理を改良しました。

xrdp-0.5.0-1 の頃の設定はどうもあまり良くなかったようで、
その部分を綺麗な形に作り直しました。

すでに xrdp-0.5.0-1 をインストールしている場合、
rpm -Uhv のアップデートは利用しないでください。
xrdp に慣れてない場合、困ります。^-^;

rpm -e xrdp-0.5.0-1 で削除、
rpm -ihv xrdp-0.5.0-2 でインストールで。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Windows PowerShell その4 :... | トップ | xrdp 0.5.0 / 日本語入力 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
かな入力で (さいとー)
2010-04-17 20:48:07
xrdpを動かそうと思って大変参考にさせていただいております。ありがとうございます。
おかげさまで実用になるくらいなんとかセットアップできました。
さて、xrdpで日本語入力する際にかな入力をしているのですが、"ろ"を入力する際にshiftキーを押しながらにしないと"ー"が表示されてしまいます。
これは、バックスラッシュが"ろ"と"ー"に割り当てられているのでこの様にするしか無いのでしょうか?
それと、"カタカナひらがな"キーがうまく認識できていないようです。これはどうにかなるものでしょうか?
質問ばかりで申し訳ありません。
かな入力 (thaniwa)
2010-04-18 00:53:56
さいとーさん、

xrdp のキーボードレイアウトは基本的にかな系は定義されていないです。
また、デフォルトでは「ろ」に該当するキーは反応しないようになっており(そのため、一部ソースの改造してます)、また、gen-keymapコマンドでも空になっていますので、直接 km-0411.ini ファイルを編集し、「\」「_」を割り当てています。
km-0411.ini の Key123 が確か「ろ」に該当すると思うので、このコード番号を色々いじると直るかもしれません…。

ありがとうございます (さいとー)
2010-04-18 05:18:06
早速の回答、有難うございました。
km-0411.iniも自分なりにいじって見ました。
Key123がnoshiftが92になっており、Key133と同じでしたので、Key123のみ95に書き換えてみましたが、なぜか英数入力でバックスラッシュが"ろ"のキーでも"ー"のキーでも入力できなくなり、いずれも"_"が表示されるようになったり、かなモードでは、どちらも"ろ"が表示され、shiftキーを押すと"ー"が表示されるようになりました。
一つだけ変えても両方のキーに影響がでちゃうあたり、なかなか手強いです(汗)
自分には少し壁が高そうですね。
キーコード (thaniwa)
2010-04-18 23:56:21
さいとーさん、

km-0411.ini ですが、私にもかなり敷居が高かったです。
xrdp-genkeymapが生成した日本語キーボードレイアウトだと [\][|] と [\][_][ろ] の2箇所が反応しないのですが、
このキーの場所や値を見つけるのにかなり試行錯誤を繰り返し、試しながら見つけたという感じです…。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。