日々天天

マルチーズ たつくんの思い

たつ君は経過観察

2017-07-12 08:24:47 | マルチーズ


日曜日ウオークから帰りたつ君異変で

今日は水曜日・・・・

バタバタな不安な3日間が過ぎました

先生は痛みは3日のお見立てで・・・今日は4日目

月曜日の異変で主治医の先生が人数制限で観て貰えず

小先生(たつ君の診察をサポートしてくれていた時代の見習い先生)

立派に今は活躍しています たつ君は小先生が好きです・・・

月曜日飛び込みで観て貰っていたらととうがしっぽ振っていたぞ・・・と言った

えっ???この日は翌日の神経ブロックの直診検査の予約で帰宅

首のあたりを押すと痛がっていたのは確か

主治医に申し送りしておきますと診察ブースを後にしていたら

主治医の先生が小先生に聞き耳を立ててうなずいていた

ああっ・・・早速申し送りしてくれているんだ

有り難い・・・・月曜日はゲージの中でおとなしくさせる事

  

ゲージ2つ買ってて良かった~

1階2階用 持ち運びゲージは大と中とキャリータイプとリュック用

クールマットは ととうがいくつあるんや?と感心していたので

数えたら大小合わせて5枚あった



この暑さ クーラーかけても暑いのです クールマット活躍です

昨日恐る恐る予約時間に行き 預かり検査午後受け取り



午後5時着 先生は1時間押しているの事・・・

良いんです・・・・どうぞ・・・どうぞ・・・

たつ君はハッチでうんもおしっこもしてくれました

たつ君は繊細で家のゲージでしかしてくれません

でも非常事態・・・言ってられません してくれ車のゲージでおとなしくしててくれました

不安で不安で めまい疲労で倒れそうで 帰る自信が無く

ととうにSOSをはじめてかけました 

たつ君の預かり時間 時間つぶしに7月のお盆用のお買い物

足が千鳥足でフラフラです

帰って仏壇を掃除して・・・バタバタ・・・・たつ君のいない家でバタバタ

ととうは電車の中で走りタクシーに乗り換え 病院まで迎えに来てくれました

運転をしながらたつ君の見守り運転に自信が有りませんでした

ととうはタクシーの中でも走って来てくれ無事帰宅・・・

お見立ては CTを取るにしても今は有っても小さいの事首のヘルニア

まだタイミングは有りません 撮って異常が無い場合

後日大きくなり又取り直しとなるとお金も時間も本人の負担もかかるのです

しばらく様子観てみましょうと1週間痛み止め服用し

後日来医院と言うお見立て

今日もウオーク・・・・

見守りご飯をセッティングしていると

やしろちゃんがうずくまっています

やしろちゃん・・・ご飯食べる?

頂こうかしら・・・・1粒残さず食べてくれました



たつ君かあかあはくたくたですぞ・・・

楽しみにしていた祇園祭りの泊り旅行キャンセルしあなたの見守りの休日を過ごします

7月の旧盆も気持ち祭りはさせて貰うのです

なぜなら昔は旧盆が盆だったんです・・・・

その昔のご先祖様がはるばるあの世の修行からお休みを貰い帰ってきたら

お茶菓子の1つも無かったら空しいじゃありませんか・・・・

今年は昨年から気になっていた環境

おちょうちんをコンパクトに祭ろうと思っていたのです

8畳ほどあればととうがゆったりと寝れるのですが

この部屋に彼岸盆命日になると大きな家紋入りの提灯お供えがど~んと場を取ります

ととうはその時期にこの部屋で寝たら提灯の灯りと圧迫で寝れなかったそうで・・・

気になっていました・・・・

年々出すと傷みも出て来たので 命日には大きい提灯を出そうと

盆彼岸は飾る期間が長いので小さな灯篭を購入 コードレスでワンタッチなのです

便利な世の中だ・・・・

  



お供えもおさがりを頂いていたら血液数値も上がるのです

ご先祖様にもほどほどにおまつりさせて下さいと今年の盆から程々にお祭り・・・

明日から旧盆これにお茶お水おにぎりをお供えさせて貰います

頭と心がバタバタなのです・・・・

だんだん





ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« たつくん | トップ | 夢を語らなくなった夫婦 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

マルチーズ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。