もう一度笑って

実母が認知症! 夫が脳梗塞!
いきなりキーパーソンになったのんびり主婦のブログ

夫とお花見散歩

2017-04-13 14:14:42 | 日々のこと
こんにちはぽんたです。
朝夕は寒いけど
昼間は気持ちいいですね~!


夫を誘って、お花見散歩をしてきました。
混雑しない場所を探し
人が少ないであろう早朝を選んで行きました。

大きな川の土手に桜は満開で
風がとても気持ちよく、所々にベンチがあるので
疲れたら座って休むこともできて
のんびり楽しむことができました。

夫は人が多いと、目が回って(?)すぐ疲れてしまうのです。

早朝の土手は
たま~に、ジョギングする人が会釈で通り過ぎるくらいで
ほとんど無人でした。

夫も笑顔で会釈したり、桜を楽しんでくれたようで
この場所と時間にして本当に良かったです。

朝の8時近くになると
散歩の人が増えてきたので
近くの、ちょっと座れるスペースのあるコンビニでコーヒータイムして帰宅しました。

コンビニのレジ横のコーヒーは美味しいですね!

「きれいだったね。来年もまた来ようね」 と、夫は言ってくれました。

昼間は暖かいのに、急に寒かったり雨が降ったりで
最近の夫は、元気がなかったので心配していました。

混雑しない場所・・・まぁ、普通の桜というか
目玉的なモノが無い場所でしたが、ここで正解でした。

川面の風が気持ちよくて、広々した場所なので
桜の時期が過ぎても、また来たいと思いました。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

母より仲良し?

2017-03-31 13:25:26 | 日々のこと
こんにちはぽんたです。
何だか寒いですよね。
ぽんた地方も桜の開花宣言が出ましたが
まだつぼみのほうが多いです。

母の面会に行ってきました。

母は、相変わらず私のことがわからず
不審な目で見た後は、どこを見ているのかわからないような
ぼーっとした目で宙を見つめています。

「こんにちは」 と、言うと 「こんにちは」 と、言えますが
会話はできず、私が一方的に
「少しずつ暖かくなったね」「もうすぐ桜が咲くよ」などと語りかけているだけです。
意思の疎通はできません。

そのかわり

ほかの入所者さんと、仲良く(?)なりました。

グループホームは特養などとは違い
認知症と診断されれば、要介護1からでも入所できますので
ひょいひょい歩く方から寝たきりの方まで、差があるのです。

介護度の軽い方々から、話しかけてくるようになりました。

ほとんど面会者のいない方々です。
私も面会に行くたびに、他の方々に向かって
「こんにちは」 とか 「今日は寒いですね」 とか
一緒に体操したり歌ったりしてきましたので気楽なのだと思います。

「また来たの~ゆっくりしていきな~」

「〇〇子(ご自分の娘さんの名前?)、久しぶりだね」

「お兄ちゃんだ、お兄ちゃん」 (ぽんたは、ショートヘアでGパンが多い)

「あのね~この前ね~」

私と誰かを間違えて話しかけてくれる方も、面会者だとわかっている方も
いっせいに話しかけてくれます。

返事を返していますが
スタッフさんからは

「エンドレスだから、相手にしなくていいですよ~」 と、言われます。

確かにエンドレスです。

同じことを繰り返し繰り返し話しかけてきます。

相手にしないほうが、母により多く語りかけられるのですが
その方々が 『寂しい』 ってわかるから相手をします。

母のような認知症重度の場合は除いて
リビングに入っていくと、一斉に向けられる期待の視線
母との面会中、ずっと見られている時もあり
帰る時には、名残惜しそうな目で見られます。

私がほかの入所者さんと話していても、帰る時も
母は無反応です。

本当は・・・本当はね・・・母と話したいです。

誰かと間違えてでもいいから
エンドレスでもいいから話したいです。
母に見つめてもらいたいです。

母よりも多く話しかけられて
母よりも多く声をかけて
なんだか複雑な気分です。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

要介護度変更にともなう変わることいろいろ

2017-03-17 16:07:23 | 日々のこと
こんにちはぽんたです。
関東地方はあと一週間くらいで桜が咲くそうです。
楽しみですね。

母の要介護度が3から5へと変更になり
ちょっとショックで
ぼやぼやしていたのですが

グループホームから
いろいろと変わることがあると連絡をいただき
ちょっとした打ち合わせをしてきました。

まず変わるのが料金です。

基本料が一ヶ月分でおよそ3000円近く高くなります。
これはもう決定です。

あとは母の状態を見ながらの料金変更になります。

介助のレベルが重くなってゆくからでしょう。

今のところ、介助の変更はないですが
母は、できないことがますます多くなってゆくでしょう。

スタッフさんからの提案で
メインの洋服、特にズボンはジャージーを推奨してゆくのだそうです。

洗濯しやすいし、良く伸びますからね。

もうオシャレはできないレベル・・・なのですね。
寂しいような、ほっとしたような。

デパートや通販ではオシャレな介護服(?)を売っていますが
貧乏人には手が出ません。

近所の洋品店で
母の好みに近いような、良く伸びる素材のズボンやカーディガンを
セールのたびに必死で探して買っていましたが
ジャージーならライン入りやワンポイント柄程度ですからね。
色も、黒とか紺色とかグレーかしら?

変更点一覧のプリントをもらいましたが
『寝たきり』も視野に入ってくるようで気が重くなりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

母の要介護度が5に変更

2017-03-01 14:35:28 | 日々のこと
こんにちはぽんたです。
早く暖かくな~れ!

母の介護度更新手続きを
グループホームにて済ませ
結果が今日我が家に到着しました。

『要介護度 5』

ちょっと待って! うそでしょう?

昨日、母と面会しました。

意思の疎通はできませんでしたが
みんなで歌を歌いました。

『春の小川』
『楽しいひな祭り』
『さくらさくら』

私は歌詞が不安だったので
グループホームの歌集を見せていただきながら歌いましたが
母は歌集も見ずに、大きな声で歌っていました。
拍手もできていました。

ヨチヨチしたすり足ですが
介助されながらトイレまで歩いていました。

要介護5・・・失礼ながら寝たきりの方々のレベルだと思ってみました。
発声とかもうまくできず、手足を動かすのも大変な方々だと思っていました。

うちの母が?? 要介護5?

体でリズム取って歌って、トイレ行ったよ? 

書類を持つ手が震えました。
母は、もうそんなに悪化していたのでしょうか。

書類は、さっそくグループホームへ提出します。

申し込んである特養にも
介護度変更の連絡をしました。

2カ所の特養の生活相談員さんも

「え? いきなり5に変更ですか?」 と、驚いていました。

もうこれ以上は悪くならない最終段階の介護度。

ものすごく動揺しています。

春の歌を歌った母の声が、頭の中で繰り返し聞こえてきます。
涙が出てきました。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

夫、こぼしたご飯を踏む

2017-02-21 14:47:05 | 日々のこと
こんにちはぽんたです。
風が強い日が多いです。
春が近づいているのでしょうが
火事とか怖いですよね。

夫が食事中に、ご飯をこぼし
それを気付かずに踏んでしまいました。

私が気が付いたのが食後の片づけを終え
ヤレヤレと紅茶を飲んでいた時でした。

その時はもうすでに、ご飯はつぶれ
ペッタリとフローリングと夫の靴下に付いていました。

あーあ。

新しい夫の靴下を用意して
座ったままで足だけあげて、靴下を脱がせようとしても
足を上げることができませんでした。

ヨタヨタと歩くことはできても
足を上げる動作は難しい様子でした。

それからが大変!
私がテーブルの下に潜り込み
夫の足を持ち上げ、靴下を交換。

重いのなんの・・・狭いのなんの・・・
靴下を脱がせ、新しいものに変えるだけで息が上がってしまいました。

そのまま足をおろすと再び汚れてしまいますので
ちょっと足をずらせておろしてほしいのですが
それが難しいようでした。

ちょっと腰を動かしたりすればいいのですが
夫はできませんでした。

夫に、テーブルをしっかりつかんでもらって
「せーの!」の合図で
私がテーブル下で夫の両足を持って方向転換しました。

夫を支えて立ち上がってもらって
隣の椅子へ腰かけてもらいました。

ふうふう! 一人で大汗をかきました。
頭もゴツンゴツンとテーブルにぶつけました。

たんこぶができていたら、夫のせいだからねっ!

フローリングは拭くだけなので問題なかったですが
ぐったりと疲れてしまいました。

中肉中背の夫とは言え
男の人は骨格も筋肉もがっしりしていますので
抱えて持ち上げたり、場所移動させたりといった介助は
とても大変で難しいと思いました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加