なでしこ開幕記念・・・・ただのぼやきm(__)m

2016-03-25 17:05:06 | 女子サッカー




本当にぼやきなんで・・・・
たいした事書いてません


belleの開幕戦は27日にアウエーでアルビ戦

この対戦
千葉の合同練習会で観ました

対アルビ
後半3分に3点目を取られ
その後も攻められっぱなし・・・・

 
belleは終了間際に右サイドを岸野が突破しセンタリング
それをゴール左側で北方が合して

やっと一点返して試合終了

アルビは(丸くない)円美が絶好調・・・
右からは色白美人の斎藤選手

左は快速 彩香さま


アルビはリーグ戦が終わってから調子を上げてくる
おっとり型のチームって印象でしたが

今年は良いんじゃないですか〜




本番では上尾野辺も出てくるでしょうし・・・・
ね!





belleはどうやら森迫あやめが右のSHぽい
となると、
もろ 上尾野辺選手とマッチアップ


しつこく付きまとい
最後はボールを奪いきる
そんなあやめらしいプレーが出来れば

意外としつこい粘着質なプレーと正反対に位置する
上尾野辺選手
の良さを奪いきるかもしれませんね。



あと見どころは
belleがどういった選手を
どう配置してくるか?



いままで練習で積み重ねた事を
ピッチで表現して欲しい物です・・・・






















mm



















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岡山県女子サッカー選手権大会決勝

2016-03-17 19:14:09 | 女子サッカー







岡山県女子サッカー選手権大会決勝は
岡山県の女子サッカーを牽引する作陽と高梁日新


まずは両チームのシュート数 内枠内 そしてゴール数

前半は 作陽 10 5 1
日新 2 1 0


とほぼ一方的な試合内容
昨年の選手権の予選を通じて日新のストロングポイントと思っていた
塩田選手が右のサイドバックでの先発
この選手良いキックを持っていて攻撃を組み立てられる能力の高い選手なのですが
さすがに右SBの位置からでは攻撃に絡めない

反対に作陽は左右から攻撃を繰り出して来ます。
右のサイドハーフの5番を着けていた選手
左のSBで14番の選手ーーーまるで伊藤さくらーーーの様に攻撃の選手を埋め込んでます。

左右からセンタリングが上がりますが
微妙に合わない事が多く最小失点差で折り返します。



後半の
シュート数は 枠内 ゴール

作陽 7 6 2
日新 3 3 0




後半開始早々に右CKから5がセンタリングを上げ 中央でシュートゴール
5分には5が左から持ち込んでループシュートで 3点目

日新は塩田選手を一段上げてボランチに起用するも
打開出来ずーーーーーー

作陽も25分には14を一段上げて更に攻勢をを強めるーーーーこれも伊藤さくら選手の時もやってました。



試合はそのまま3ー0で終了
作陽の強さばかりが目に付いた試合でした。



日新も手をうたないと作陽を追いかける処まで達しない
そんな思いが強い試合でした。






最後に作陽で目に付いた選手
今年の正月の選手権で出てた選手はこの大会では出ていない様ですーーたぶん

右の5番
左SBの14番
そしてFWで存在感のあった19番ーー背の高い選手




関東で埼玉のJKサッカー新人戦
千葉の同じくJKサッカー新人戦などを
見てきたのですが


作陽はどのレベルだろうって考えてしまいます

もっと行けるだろう
ーーーーと見てきた選手権
持てる力のいくらを出せたのだろう?


各選手の技術は申し分ない
あとは11人が合わさって力以上の物が
いくら積み上がるか ー にかかっているのかも知れません。












nn








コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

岡山県女子サッカー選手権3位決定戦

2016-03-16 22:16:12 | 女子サッカー



灘崎総合公園サッカー場で行われた
岡山県女子サッカー選手権ですが
決勝よりフライアvsbelleUー18の3位決定戦の方がゲームとして
面白かったのでそちらの事を


まずは両チーム前半のシュート数を

シュート 枠内 ゴール
belleUー18 5ー4ー2
フライア 1ー1ー0


前半は圧倒的にbelleUー18の試合
フライアは試合開始直後に攻め込んで
枠内シュートを打ったっきり
その後はbelleUー18にハーフコートで試合を進められてしまいました。

ところが
後半に入ると
様相が一変します。

両チームとも大幅に選手を入替ての後半


フライアの右SHに入った10が躍動しますーーー
選手交代で若干belleUー18の左SBが弱ったのもあるかもですが

フライアが右からせめて中央に折り返してそれを合わせて
連続で2点奪い
同点にに追いつく展開

あれほど押されていたのが嘘のようーーーー



ところが
後半10分 にフライア2枚替え
その結果 右でミスマッチを作っていた
10番がボランチに回ってしまい

belleUー18の強いところとまともに対峙して
10番の良さが消えてしまいました。

それから再度belleUー18の時間を作られ
15分に失点



しかし、最後またフライアの10番さんが見せてくれました


後半20分過ぎに
中央から右にドリブルで流れ
そこから中央の26番に華麗なスルーパス
そして、同点ゴール

このパスは見事でした………
redsレディースの柴田華絵選手みたいでした!


この得点で3ー3


試合はこのまま終了 PK戦となりました。



相手の弱点を早く発見しそこを最善の方法で脅かす
育成のチームでは勝ちが目標でないのかもしれませんが

サッカーの微妙な押し引きの機微を見たようで
愉しかったぁ〜


と言う事で






この大会で優勝した作陽 準優勝した高梁日新
3位になったbelleUー18 そして惜しくも涙をのんだフライア

今期も、面白いサッカーを見せてください。





















コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

色々な事 書き散らすという ・・・・

2015-12-14 08:48:52 | 女子サッカー






入れ替え戦が先週で終了!
ここからは皇后杯の準々決勝〜決勝
大学のインカレ
高校の選手権と
サッカーのカレンダーは進んでいくわけですが


なでしこリーグ(下部も含め)関係の2015年はすべて終了ですね。


来年の「なでしこリーグ」に関する事はまだ何も発表されてないと
思うのですが





こうなれば良いんじゃない・・・って事を
書きなぐってみようかと



まずリーグ戦の前期後期制なんだけど
もし続けるなら・・・
上位6チームの2度の総当たり10試合/1チーム
はいいとして
下位4チームのホーム&アウエー6試合/1チームは
少なすぎ

出来ればなでしこ2部でホーム&アウエーの18試合/1チーム(2巡目)が終わった時点で
その時点の上位4チームを加え

計8チームでホーム&アウエーを行い

その結果で昇格降格も決めればいいと思うのですが・・・どうだろう



ここ数年見てきて
TOPリーグと2部 3部との実力差がついてきてる様に感じるのです


1部と2部が真剣に戦える場所があっていいなと思っていますが
如何でしょう?

2部でいくら勝ち進んでも負荷のかからない戦いをしていては実力が付きませんもんね
1部2部の交流の場 そして降格昇格がかかるということで真剣勝負の場になります



同じようになでしこ2部の下位リーグはチャレンジの上位を加えて
ミックスリーグで昇格を競うのはいかがでしょうか?




レギュラーシリーズでの
勝敗(順位)争いで加熱し

更にエキサイトシリーズでは昇降格 がかかる真剣勝負で
見どころが増えるのではないでしょうか?







もう一つ女性サッカー選手の扱い


今は大半の選手がアマチュア(社会人か学生) 各チームの2から3人が専属
このプロ選手をいきなり増やすのは経営基盤の弱い女サカチームにとって負担が大きい

ならば一定の基準を満たした選手・・・例えば出場試合数 代表歴 などなどを勘案し・・・を協会所属選手として
登録し・・・ここにはもちろん基準を満たした選手でもそれを拒否して今まで通りアマで活動を選択も出来る・・
給与を支給する(競技に専念できるように)

ただ
 ,修(プロ)を選んだ選手は一度現所属チームを離れ 
◆.掘璽坤鸛阿縫疋薀侫箸砲からねばならない 
 ドラフトは下位チームから選択選手を指名していく・・・・


なかなか戦力補強できない下位チームも負担にならずに戦力補強できるし
各チームの戦力の均衡が図れることで一方的な戦績にならない様にする効果が考えられる

もし、上を目指すつもりな選手なら 積極的にこの制度を利用して
キャリアを積むことが可能なのではないでしょうか?


聞くところによると
JFAは過去最大の利益を上げたとか・・・

JFAとリーグの主催は違うのか  うん まあそこらはうまく処理してもらって
ここが強くならないと次回Wcupも東京オリンピックも強くならないですから
サッカー界全体の問題ですよね

リーグにとっては
最少の費用負担で結構な効果が期待できそうで
良いのでは  ・・・・って 各チームが努力を怠ってはダメでしょうが





しかしこの制度で
リストアップに上がりそうな
選手に


加戸選手があがりそうで




自分で考えて・・・ 結構ビビってる という(*_*;





ただ、
加戸選手もキャリアアップして欲しい
なでしこjapanに選ばれて 活躍して欲しい
















mm









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

なでしこ入替戦 感想

2015-12-13 13:43:40 | 女子サッカー







ただ流れはステラ
24分には田中陽子の中央からのミドルシュートがクロスバーをたたく
32分には19→20とつないで枠内シュート

一方の高槻は
22分 中央14→左11とつないでセンタリング
35分 中央から18がロングシュート

 これが高槻前半唯一のシュート

HTで0-0
しかし、
ステラは前半にCKを2本 FKを4本

地域的にも押し気味に試合を進めていました。


この流れでは後半は
高槻はそうそうに守りを固める作戦に出るのか




と思わせたその後半の立上り


高槻が思わぬ攻勢
1分 14→中央7 シュート
4分 2がドリブルで仕掛けてシュート
5分 14が右サイドでドリブルを仕掛けエンドライン沿いに侵入
   ゴール前へマイナスのパスを出す・・・・この試合一番決定的な崩しだったと思うが
   走りこんだ選手と会わず・・・




結果的にこの後半早々の高槻の攻勢がステラの出足をくじき

引分に持ち込めた大きな要因だと思う

後半15分過ぎからはステラの大攻勢・・・

ATに入ってから
右CK
左CKからシュート ここでステラのGKが上がる
中央FKを田中陽子がシュートしクロスバー下に当たりそれを高槻GKが抑えて
・・・・・・・
試合終了






決して負けてはいないステラの選手が
ピッチにへたり込み

ゲームは思い通りにいかなかった
高槻の選手がとび上がって喜びを爆発させる




入替戦の残酷な現実が・・・・・・























mm






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年・・今度は岡山湯郷belleの観戦データ

2015-11-25 18:56:25 | 女子サッカー










   なでしこリーグレギュラーシリーズ

4/5  ノエスタ     vs レオネッサ    1部 0-3
4/19  美作ラサ場    vs ベレーザ     1部 0-5
5/6  美作ラサ場    vs 浦和Reds     1部 2-2
7/12  美作ラサ場    vs レオネッサ    1部 2-2
7/17  シティライト   vs アルビ      1部 1-0
7/25  美作ラサ場    vs 高槻       1部 1-0
9/5  美作ラサ場    vs JEFL       1部 0-1
9/13  浦和駒場     vs 浦和Reds     1部 0-1

   なでしこ1部下位リーグ
 
10/18 津山陸上競技場  vs 伊賀くノ一    1部 0-0
10/31 美作ラサ場    vs 高槻       1部 2-0
11/8  美作ラサ場    vs エルフェン埼玉  1部 1-0

   皇后杯3回戦

11/21 コカコーラウエストvs エルフェン埼玉  1部 2-6


 12試合観戦

 4勝5敗3引分 



4勝見られればいいんじゃないって思われそうだけど
 勝った試合も1-0で勝った試合が多く崩し切って勝った試合がない
 ベレーザにはパスを回しまくられいいとこなし・・・
 なにかスカッとしないシーズンでした。













 mm






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年 観戦に訪れたサッカー場

2015-11-25 18:00:33 | 女子サッカー




三木防災公園陸上競技場
みき球第一
三木防災公園第二陸上競技場
味の素フィールド西が丘
東京国際大学グランド
環太平洋大学赤坂グランド
岡山県営補助競技場
シティライトスタジアム
太子町立陸上競技場
美作ラグビーサッカー場
神原スポーツ公園多目的グランド
ニンジニアスタジアム
ノエビアスタジアム
福山市竹ケ端競技場
津山陸上競技場
ツネイシフィールド
楢井グランド
玉野スポーツセンター
丸亀競技場
政田サッカー場
岡山学芸館グランド
ウインクスタジアム
ユニバ記念競技場
しあわせの村多目的
若葉台スポーツ
赤穂海浜スポーツセンター
甲賀市陸上競技場
浦和駒場競技場
ニッパツ三ツ沢
フクダ電子アリーナ
大和競技場
カンダグループサッカー場
笠岡陸上競技場
倉敷運動公園陸上競技場
財田スポーツ
維新100年記念公園ラグビーサッカー場
維新100年記念公園補助競技場
コカ・コーラウエスト競技場





今年はこれくらいにしといたるわ・・・・(笑)











mm
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年の観戦データ

2015-11-25 15:51:38 | 女子サッカー




吉備国際大学シャルム


3/29  シティライトスタジアム    シャルム 0-0 スフィーダ世田谷
4/12  福山市竹ケ端陸上競技場     シャルム 1-2 アンジュヴィオレ広島
4/26  津山陸上競技場        シャルム 1-2 愛媛FC
5/10  津山陸上競技場        シャルム 1-2 日本体育大学
5/23  シティライトスタジアム    シャルム 1-4 ハリマアルビオン 
6/28  津山陸上競技場        シャルム 1-2 長野パルセイロ
7/05  シティライトスタジアム    シャルム 4-0 JSCL
7/18  津山陸上競技場        シャルム 1-3 ノジマステラ
10/12  笠岡陸上競技場        シャルム 2-7 長野パルセイロ
10/25  倉敷運動公園陸上競技場    シャルム 1-3 福岡アンクラス
   


観戦したのはすべてホーム戦 10試合中 1勝8敗1分け


 辛いシーズンでした・・・・

 観てる方も辛いけどプレーする選手も辛い 
 まだまだ出来る潜在能力あると思う ので
 ともかく来シーズンに期待します。


 おっと その前にインカレですか?
 挑戦者の気持ちで全力を出すことだけ考えて臨んでほしいですね。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015近畿インターハイ 国体中国ブロック大会で気になった選手

2015-08-18 14:02:27 | 女子サッカー





備忘録


2015近畿インターハイ女子サッカーを観戦して気になった選手(観戦した範囲でです)


富岡・ふたば未来 FW#9 秋元遥 2年   小さくて細い選手だけどドリブルで前へ仕掛ける力は相当なもの・・・

大商学園     GK#1 西村清花 2年 ともかく前のボールへの反応が正確で速い・・・大商学園のDFラインを
                    高く保って速く寄せる
                    サッカーを基で支えていると思った。
                    PK戦でPK蹴るのを2回見たが 上隅に強いボールを蹴っていた
                    あそこに蹴ればJ1のGKでもセーブ出来ないと思う。
                    キックも正確

鎮西学院    MF#9 吉岡あなん 3年 FW登録だけど作陽戦で観たときは2列目運動量があり体格も良いので
                    当り負けしない 作陽戦では最後まで中盤での主導権を渡さなかった
            



ミニ国体中国ブロック大会


山口代表    MF#6 芥川奈美江   このチームの中心だと思う 徳山大でも同じかな?
        MF#13 藤木佐名子   左のSHで出場鳥取戦では全得点に絡む・・・足が速いしタフだと思う
    
鳥取代表    MF#7 伊達優子    ベテラン選手みたい(30)この選手から声出てた!中央で踏ん張って主導権が山口に傾きかけるのを
                   瀬戸際で堪えた。
        DF#9 森 優花    山口の#13とマッチアップして対等に戦えていた。



















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

20150810 まとめ

2015-08-10 21:07:34 | 日記



日本の貿易額の対中国の占める割合18.3% 日本にとって中国は大得意先であり大購買先
そんな所と事を構えるなど誰が考えても無理 双方にとって大打撃であり投資家も打撃!もちろん一般人にも損害が及ぶ なぜ危機が喧伝されるのか!


危機をあおる事で「だれとく」か考えると良い・・・米・中・日(日本は小粒だと思う)の軍事予算を維持しようという勢力・・・アメリカの産軍複合体は日本で考える以上に強力でこれまでも危機を創設してきた。トンキン湾事件など その先っぽで小間使いしてるのが安倍政権


そう考えると「悔しくて」日本が米の産軍複合体のその手下のジャパンハンドラーのその手下に成り下がってるのが・・・・



もう一つ言えば日本人は自国の軍事力を知らなすぎ・・・今の自衛隊の戦力は世界的に見ても相当なもの!特に海上哨戒能力は世界一 P3C哨戒機100機体制って!言われれば太平洋の半分くらいを索敵できるんじゃなかろうか?それと在日米軍の意味合い・・これは日本を守るためじゃない



米海軍第七艦隊の司令部は横須賀にある。司令部機能を海外に持ってきてるのはここ横須賀だけらしい 第七艦隊の存在意義を調べれば駐留米軍の意味が分かる中東まで及ぶ軍事プレゼンスの中枢施設としている。日本は日本人の知らない内に米国の軍事基地化している。


なぜ軍事基地化するのか?それは日本が居やすいから・・産業基盤がしっかりしていて高度な技術が必要な航空機などの修理・保守ができる(米本土より上手かもしれない)治安が安定していて安心して暮らせる 費用が安い(思いやり予算とやら)高級マンションにただで入居してる様


これだけ米軍に尽くしてるのにさらに「米軍の弱いところ頼むわ」と来た。正面装備はりっぱな米軍の弱点はその主力の補助部 それが哨戒であり機雷掃海・・・・ 今回はそれも頼む って言ってきている。どこまでお人好しなんだろって思う。終戦まえ日本の近海航路に無数の機雷を


米軍は機雷をばらまいて経済封鎖ををした・・その機雷を一つ一つ取り除き(多くの犠牲者を出しながら)さらには朝鮮戦争にも駆り出された旧日本海軍 機雷掃海のノウハウ技術ともに世界屈指だそうだ。そんな部隊を貸してくんない・・・それが出来るように法律作ってよ ていうのが
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

俺の話を聞け

2015-07-22 21:46:19 | 女子サッカー





大そうなタイトルだけど
ただの愚痴やね

シャルムに対する


年間100試合ほどサッカーの試合を観るんだけど
シャルムの試合を観て・・・・

あれぇ〜 って思うことがある。

何をやりたいのか 分からない
ただ、DFは
相手の攻めを切らしてただ前に蹴るだけ

MFもスルーを出してそのまま

FWは そもそもFWにまで球が来ない



本当に何がやりたいのだろう・・  って思う

作戦の意図が観てる者に伝わらないし
それがため観ていて面白くない・・・・




意図したプレー
どうやって相手ゴールに迫るのか
そのためにどうするのか
どこにポジションをとり選手間の配置はどうするのか?

一から再構築した方が良いと思う・・・・





・・・・

とりとめのない記事




御免















mm


























コメント
この記事をはてなブックマークに追加

20150720アンジュvs愛媛FC

2015-07-21 10:12:34 | 女子サッカー





福山市竹ヶ端運動公園陸上競技場
この競技場海に近く適度に海風が吹く関係で
スタンドではさほど暑さを感じることなく観戦できました。



スタッツはこんな感じですが


実際見た感じでは
愛媛の作戦勝ち・・・・の様に感じました。


前半は両者中盤の押し引き
ただ、ここもポゼッションはアンジュなのですが
愛媛の集中した守りで決定機を作らせなかった・・・と思います。

反対にボールを奪った後
愛媛の攻めは決して急がず
攻めごまが上がるのを待って

ファーストシュートそのこぼれを2次攻撃3次攻撃と
決定機は愛媛が上回っていたと思います。

愛媛の得点は左CKからHSがポストにはじかれ
それをつめていた岩本が豪快にゴール

前半終了間際の得点でした。




愛媛の守備陣は

DF 左から 仮谷 西村 鎌田 春山
左のワイドに西川 この位置で相手のキープレーヤー葛馬をマーク
MF中央に ちびっ子ギャング小川 走り回って相手MFの選択肢を消して行けてたと思います。



先制された後半
アンジュの10番葛馬が躍動します・・・・まさに駿馬の様に

4-2-3-1のシステムの右のワイドの位置から
素晴らしいスピードでピッチを斜めに横断・・・
右のセンターライン付近から左コーナーポスト目指して・・・
駆け抜けるんですね

これを真夏に1300時開始の試合で何本も繰り返す
その迫力ったらなかったです

このプレー 
一、愛媛のオフサイドトラップに引っかかりにくい
二、相手DFのマークを外しやすい
三、長い距離のどこかで受ければいい(線で受けれる)のでパスを通しやすい

・・・いいことづくめですが
やるには相当の体力気力が必要だったはず

大したもんです・・・・


それが実ったのが後半15分ごろ
やはり右から走りこんで左でボールを受け
反転してコントロールシュート

愛媛GK手には当てるのですが
ポストに当たりそのままゴールイン


葛馬選手の走力 スピード テクニック 素晴らしいもの見ました・・・

たしかシャルム戦でもこの形でゴール決めてましたよね。




1-1となってしばしロングボールの蹴りあいで相手ゴールに迫る
殴り合いの様な展開があったのですが

先にペースを取り戻したのは
愛媛FC

後半30分過ぎから
左SHの西川を右SBに持ってきて右のSBの春山を上げて
右サイドを起点に攻撃を仕掛けて行きました。

勝点3は狙いたいが勝点1も保持したい
そんな狙いでしょうか
サイドからの攻めはボールを奪われても速攻カウンターを喰らうリスクが低い
中央で奪われると危険なカウンターを見舞われる・・・
葛馬選手に遠いところでゲームを進めるという意味もあったかもしれません。

そのサイド攻撃が機能し最後の10分は愛媛の時間
ゴールこそ奪えなかったですが

危険なセンタリング CK とアンジュゴールに浴びせかけました。

攻撃こそ最大の防御ってやつですね!


全体として愛媛のベンチワークが機能していたように見受けられました
場面に応じて戦術を建て直す またそれに応えられる選手も素晴らしいですね。
感心しました。





アンジュは前で張ってた齋原選手が愛媛DFの罠にはまって活きていませんでした
この選手 上手いんかなぁ 速いんかなぁ どうなんだろ みたいな選手なんですが
なぜか得点に絡む不思議な選手なんですが

昨日は活躍できなかったですね・・・・






もう一つ
昨日の来場者数は869名
午前中に少年少女の大会もあったらしく居残りで
若い子たちが観戦してました。

2部で869名は立派な数字です


アンジュの地域スポーツの振興という取り組みも相当に浸透してきて
安定した来場者数が見込める様になっているのでしょうか?



ここまで中国地区の女子サッカーを先導してきたのは
岡山湯郷belleであり 吉備国際大学シャルムだ

・・・・って自負してきましたが


もしかして数年後は その先頭を
アンジュヴィオレ広島が走っているかもしれません。





アンジュにはこのまま頑張って欲しいけど

belleにも
シャルムにも

試合だけでなく
チームとしての総合力を身につけてほしいって思いますね。










mm











コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カナダ女子W-CUP決勝 対アメリカ戦

2015-07-02 22:23:07 | 女子サッカー






4年前と同じアメリカ戦
4年前も勝てる気せんかった・・・・・・・・・

アメリカの先制点はラピノの放り込みに
モーガンが快速を飛ばして追いつき強烈なミドルシュート

後がないなでしこの得点は
相手DFのほんの些細なミスをとがめた
宮間の得点

延長に入り
アメリカは左からのセンタリングをワンバックが
熊谷を上手くふり切り
ゴール前フリーでのヘッディングシュート

もうあかんと
あきらめかけたその時の

宮間の正確なCKから澤がニアに走りこんでの
超芸術的なゴール・・・


結果は日本が勝利したが
終始ゲームはアメリカのものでした。





今回・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


も同じ勝てる気がしない(*_*)
 

頭の中でシュミレーションしてみるんだけど

勝てない・・ 普通に戦ってたのでは

宮間の正確なクロスもアメリカの強力なDFにはじかれるだろうし
宮間〜澤のあのプレーは警戒されて予防されるはず


対して
アメリカの攻撃を抑え込むのは
どう見ても厳しい 失点は避けられないと思う・・・・・・・・・・・



点を取りに行くしかないのだが
今までの様にショートカウンターや宮間のクロスでは崩せないと思う





得点できそうなパターンは
サイドで起点を作りゴール脇あたりから折り返す様な
スルーくらいか
勝負時に岩渕投入は大野は残して
チビッ子軍団(川澄・宮間含む)でドリブルで突っ込んで行く作戦くらいしか思いつかない

勝負どころで澤の投入はあるんだろうけど
過度な期待は無理だと思う。



こんな事考えても
本当に意味のないことなんで
試合はなるように進んでいくんだけどね




ともかく全力を出し尽くし悔いのない
戦いをしてくれれば
いい




負けるな なでしこジャパン
がんばれ なでしこジャパン

















mm






























コメント
この記事をはてなブックマークに追加

20150702W-Cupカナダ 準決勝

2015-07-02 16:33:08 | 女子サッカー




準決勝の相手はイングランド
フィジカルに長け 日本には負け知らずとのこと

試合は両チームとも慎重に入った様に見えた。
暑さの影響か両チームとも動きがもう一つ
ポゼッションは日本だが決定的な場面はなかなか
作らせてくれない。
宮間のキックも今日はどうした事か精度を欠いてた。

後半に
イングランドは交代枠3人を使い切る
日本は大野→岩渕の1枚替え のみ

佐々木監督は明らかに延長戦を意識してたと思う。

怖かったのは後半終了間際

ここで失点してしまうとせっかく延長勝負を
見込んでいた作戦が崩れる・・・交代枠を使わずに終わってしまう

一番ドキドキした瞬間やった。

ところが
勝負というのは意外な結末を用意してくる


イングランドDFのオウンゴール・・・・しかもATに


120分で勝つプランが90分で勝てた
日本チームには
あっと驚く僥倖・・

反対にイングランドにはつらい結末になってしまった。
サッカーは強いチームが勝つわけではない
勝ったチームが強いんだ・・・
それはよくわかってることなんだけど

W-CUP準決勝は残酷な結果をイングランドに突き付けた













mm










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

20150523なでしこリーグ シャルムvsハリマ

2015-06-02 15:35:26 | 女子サッカー





blogの更新サボってました
いつも不正確な記憶で書くものだから
間違いだらけ・・・・・・・・

でも、書いとかないと本当に忘れてしまいますもんね・・・・・・・・・・・・・・



この日からなでしこ2部は総当たりの2巡目
アウエーで2度追いついたものの最後に決勝点を決められて2-3で惜敗した
ハリマアルビオンを
シティライトスタジアムに迎えてのホーム戦

2巡目でここから気分変えて
勝ちたいところなのですが・・・・・・・・・・・





シティライトスタジアムには
自宅から自転車で

途中運動公園の中の池に
きれいな蓮が咲いていたのでしばし
鑑賞・・・・・・・・・・

大都会岡山の中心にもこんな素晴らしい自然が・・・・・・


















試合は
シャルムの攻勢で始まります
左右のウイングバックがサイドから中央寄りに突進し
相手DFを引き付けて 反対のサイドにパスを通す 
といった攻撃が有効で

13分
左から持ち込んで中央の倉員がドンピシャのゴール


しかし、
すぐに
布志木選手にGKの位置を冷静に見極めた
ループ気味のロングシュートを決められる

そのあと
同じ布志木選手に
今度は地を這うようなミドルシュートを決められてしまう。













今年のシャルムの欠点は
逆転されると
ヘナっとなってしまい
再逆転しようという勢いが感じられない事

試合は
後半
更にハリマに2点を追加され

1-4  ・・・・・・・・・・(*_*)


最後は布志木を中盤に下げハリマは
シャルムを中盤から抑え込んだ・・・・・
完敗!!



・・・・・あッ〜〜〜あぁ

また負けてしもおたわ
ホームゲームはこれで5試合目だけど

1引き分け4敗


観るのも辛い

なんだろう
負けても構わないけど
点取られてシュンとするのは止めてほしい
もっとできるはず
がむしゃらに走ってほしい

実力差はさほどない
気の持ち方だけじゃないかって思う。





今度のホーム戦では勝ってもらいましょう。


























mm


コメント
この記事をはてなブックマークに追加