つぶつぶタンタン 臼村さおりの物語

エネルギー調整、大地の声、水の流れ、読書、ネコ、占い☆ 他、私的な記録。

表現していくという行為 もくもくアート会、アートコンフューズ番外編4@デザインフェスタギャラリー

2017-06-09 23:55:02 | もくもくアート会
ブログを更新するのが久しぶりになっています。自分でも前回何を書いたかわからず、ただいま前回のブログ記事を参照。もくもくアート会の話ですね。

もくもくアート会、おかげさまで6月1日に無事開催いたしました。ウェブサイトに活動報告をアップしたいという気持ちはあるのですが追いついておりません。

もくもくアート会(URLだけでまったく何も書いておりません)
http://create.saori.cc

ひとまずここに活動報告をご紹介いたします。


創作を続けたい社会人のためのアトリエ☆もくもくアート会 vol5.の活動報告です。

6月1日(木)、新宿のPNE HOUSEで開催しました。参加者は5名、初参加の方2名、ともに続けている仲間3名でした。おつかれさまでした、どうもありがとうございました。おか
げさまで、よい時間を過ごせました。

夜間のデザイン学校に通いだした方は、宿題を。鳥獣戯画を墨絵で模写する方、Tシャツのデザインを作成する方。ミーティングを終え、21時に駆けつけて集中して、取り組まれていた方もいました。短い時間でも集中する時間があるとぜんぜん違うとのこと。確かに。それに21時からでもおよそ2時間ございますからね~。もくもくアート会は、19時~22時30分まで、お好きな時間に来て、お好きな時間に帰るスタイルです。そしてあたしは、週末のアート展示に向けて小品を作成しました。

初参加の方が「本当にもくもくしているんですね、でも集中できてよかったです」とおっしゃってくださいました。よく言われます。お互いの成果を共有するシェアタイムももうけているのですが、それ以外は原則もくもくしております。

今回初めて、あたしの知らない方が来てくれました。広報を始めたためです。ありがたいことです。今後ともよろしくお願いいたします。少しずつみなさまにとって使い勝手のよい形にすべく模索してまいります。次回の開催は、6月15日(木)になります☆


場がありありがたいことです。


そしてデザインフェスタギャラリーでのアートグループ展も無事終了いたしました。アートコンフューズ展という、あたしが本格的に絵を描く以前から毎年お世話になっている展示会の番外編。みなさま、どうもありがとうございました。



作品が売れたり、作品が売れたり、うれしいことがありました。あたしが売れたなかで一番大きな作品。売れた、売れたと連呼してスイマセン。でも正直、なんというかたぶん今一番買ってもらうと自信になる段階です。がんばるぞーー!!

しかも売れたのがもくもくアート会中に作成した作品でした。もくもくアート会を盛り上げていく上でも、これは大きな実績なのです。


そしてつぶつぶ個展以来、ヒット商品となっているトリミングした作品の端で作った原画栞(900円、1500円)も売れました。あたしがまったく知らない褐色の肌の方が、瞬時に大きなサイズのほうの栞を買ってくれたのもうれしかった。英語で作品で解説もしたけれど、なんというか世界で通じるかもしれない!!と大きく勘違いしたのでした。


アートももちろん真剣にやっているわけですが、本務もしっかりしてまいりたい。と自身に言い聞かせながら脱力していたところ、調整を受けてくださっている方からとてもうれしいお便りをいただきました。
正直、あたしが想定したよりもかなりよい進捗。つまりは、あたしではなくご本人様、ご家族様のご尽力の賜物。でも、あたしからみたら、これでよいというメッセージ性の強いサインででもある。


実際、なんかいま、あたしがやってきたバラバラにみえることが、少しずつ関連性を持ち始めている気がします。ここで無理にストーリーを組み立てようとすると可能性がしぼんでしまうので、しばらくこのままにします。


なんか絵どうこうじゃなくて、個展をやって、みんなが来てくれて、それで自信ついたのすごいあるのかなと。あたし性格変わったかもくらいにおもう。


まあ、いいや、なんか湿っぽくなってきたので、またこんどー。


一期一会に愛と感謝をこめて☆
『絵画』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6月7日(水)のつぶやき | トップ | 6月9日(金)のつぶやき »
最近の画像もっと見る