【土佐魂】 澤田誠志の ”人生キチキチ”

      ~馴れず焦らず怠らず人生戯れの如く~

◆teamキチキチ 第六回SP公演決定!!!

この公演は終了しました。 沢山のご来場、ありがとうございました!!!   

◆東京11(イレブン)情報!!

※当店、「東京11(イレブン)」では・・・ 【毎月11日】を”振る舞いカレーの日”として無料サービスしています。 是非どうぞ!!!

◆DVD「池田&澤田トークソングライブ2013」

※予約は、カテゴリー◆『2013 DVD&Tシャツ予約』からお入りください。   ×完売しました。

◆DVD「池田&澤田ライヴ2011」

※注文はカテゴリー◆DVD「池田&澤田ライヴ2011」からお入り下さい。   完売しました!!

◆DVD 「澤田&池田の夏ライブ2010」 

※注文はカテゴリー◆DVD「澤田&池田ライヴ」からお入りください!!   ×完売しました。

◆DVD teamキチキチ第五回公演「不協和音」

※注文はカテゴリー◆DVD「不協和音」からお入りください。  残り2枚。

◆DVD teamキチキチ 第四回公演  「TSUYA」

※ご注文はカテゴリー◆DVD「TSUYA」からお入り下さい。  ×完売しました。

◆DVD teamキチキチ第三回公演 「 BANK★PUNC」

※注文はカテゴリー◆DVD「BANK★PUNC」からお入りください!! △残りわずか!!

異常顔

2013年01月30日 | ◆人生キチキチ

真新しい壁・・・

 

シンプルな門構え・・・

 

・・・いいじゃないか

 

 

そこは、新装開店の「ら~めん屋」だった

 

「ら~めん」好きの俺としては・・・

足が向かない訳がない

 

店の名前は・・・

いい感じでしょ

 

   俺 「邪魔するで~~!!」

   店 「邪魔するなら帰って~~!!」

 

と、吉本的な返しを期待しドアを開けた。

するとまず・・・

煮干しの程よい香りが鼻をついた・・・

 

   「いらっしゃいませ~

 

 

と、吉本関係なく普通に迎えられた・・・・・(当たり前やっちゅうの

 

 

さっそく入口で食券を買いカウンターに座る。

カウンターは8席だ。

 

待つこと・・・3分。

 

   店  「お待たせしました。 熱いのでお気をつけください」

 

   俺  「そんなに熱い・・・・・熱っ

 

 

 

     これが 「煮干し中華そば」

     ※煮玉子は必須だ

 

煮干し中華そば ¥650-

煮玉子       ¥100-

 

新宿にある「煮干しこってりラ~メン」とは違い、非常に程よい香り・コク・味の中華そばだ

麺は中細麺のやや細のストレート麺。

ネギの代わりに「刻みたまねぎ」がのっている。

チャシューは炙りだ。

ゆずの皮が一欠片。

 

 

まずはスープを・・・・・

 

※今風に言うと・・・・・

 

     ・・・ヤバイ

 

 

麺を・・・・・

 

 

     ・・・ヤバイ

 

 

煮玉子を・・・・・

チャーシューを・・・・・

 

 

     ・・・ヤバ~~イ

 

 

 

聞くところによると、個人経営らしい。

まだ若い主人だった・・・40前・・・35歳くらいか??

タオルを目深に被っていたので微妙だが・・・

改装費もかなりだろう・・・(大きなお世話か

 

 

     「美味しかった・・・ご馳走様

 

 

そう言って、店を出た。

 

美味いものを食べると無条件に嬉しくなる。

たぶん俺の顔は異常なくらいにニコニコしていたに違いない

 

また行こう

 

ほいたら 

 

     ※場所は、江古田駅の南口を線路沿いに右方向へ進むとある。

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

蒼天

2013年01月29日 | ◆人生キチキチ

2013年 1月29日 大安吉日。

 

東京は晴天でした。

 

良く晴れた良き日・・・

我が、高知は土佐清水の英雄・『ジョン万次郎』流に言えば・・・

 

 

     「グーリーデイシャー」

 

 

 

と、まぁ・・・

今日はちょいと空を眺め、「ジョン万」になってました・・・。

 

 

     「ゼアシーブローズ」 (鯨が潮を吹いた)

 

       

 

 大きな潮を吹きたいもんです

 

今日は内容がなく申し訳ないハハ

        

   

ほいたら 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おばちゃん

2013年01月28日 | ◆人生キチキチ

昨日のら~めん「〇しん」。

 

俺は凄い光景に遭遇した

 

 

友人と食べていると横からおばちゃんの声が・・・

   「すみません・・・ビニール袋あります?」

 

 

俺は「ん?」と思った・・・。

そのおばちゃんは、たしか餃子は食べていなかったし

つまみ系の品もなかったハズだ・・・。

 

   「あぁ~おみやじゃないのか・・・」

 

そう思って俺たちはまた食べていると・・・

何やらゴソゴソ感に気をとられ、俺は横を見た・・・。

 

すると

 

     ※カメラマンの習性なのだろう・・・俺はあまりの光景に思わずシャッターを切った (誰がカメラマンやねん

 

     

何やらゴソゴソのおばちゃん

 

 

 

そして一通り作業は終わりに近づく・・・

 

安堵のおばちゃん

 

 

そしておばちゃんは・・・「ご馳走様

そう言って、光る頭を傍目に店を後にした・・・

 

 

このおばちゃんは、おそらく食べきれなかったんだろう。

残った品をコンビニ袋に入れて出て行ったのだ。

 

この飽食の時代・・・

物を大切にする心を学んだような・・・・・

 

だが俺は・・・

まだまだ人間が出来てない・・・。

そんなおばちゃんを見て、俺は驚愕の笑みが出てしまったのだ

ダメだ

 

 

 

※ちなみに、このおばちゃんが持ち帰った品は・・・

 

「ら~めん」   ・・・だった。

 

袋の中に一通りの「麺と汁」を入れると、おばちゃんは仕上げに「ラ~油と胡椒と酢」を袋の中にパッパと振りかけていた。

ラ~油と胡椒と酢は必須なのだろう

味にはうるさいおばちゃんとお見受けした俺だった

 

 

俺もまだまだだ・・・・・

 

ほいたら 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

感動の1日

2013年01月26日 | ◆人生キチキチ

俺も今年4月で56歳。

気が付けば、後輩ばかり多くなってきた現実に我が身の歳を感じる日々だ・・・

 

高知に18年・・・。

東京では38年目を迎える・・・

高知の片田舎から上京して早38年目です。

何とか生きてます

何とか生き延びてます

 

 

そんな中・・・

昨日深夜1:30

約30年前から知っているお客さんが・・・

     「たかし~~~

 

と、威勢よく来店してくれた。

歌から役者に転向して食べるのに必死だった・・・まだまだペーペーの頃を知っている女性です。

それにしても、俺の事を「たかし~と、呼び捨てにする人は池袋にはそんなに居ません。

なんせ今年で俺も56歳ですからハハ

昔話に花が咲いたのは言うまでもありません・・・

ただ、その人は多少喋り過ぎてましたが(焦る俺

 

 

そうこうしてると・・・

深夜3:00

今度は、18年前から知ってる人が来店した。

会うのは10年ぶりくらいです・・・。

仕事は引退してるが、まだまだ池袋で飲んでると聞いてその元気さに思わず顔がほころぶ俺

昔話に花が咲いたのは言うまでもありません・・・

ただ、深夜に飲むのは久々らしく多少船を漕いでいましたが・・・

 

 

そんな中・・・

朝方6:00

店の下にある寿司屋からメールが・・・

   「スペシャルゲストが来店してます」と・・・

 

店が終わって行くと、なんと30年ぶりに会う懐かしい人が・・・。

その人は、俺の仲の良かった男の彼女だったのだ。

昔はよ~く一緒に遊んだものだ

彼氏は助六太鼓をやっていて、俺もその時に太鼓を覚えた。

帝国劇場でのイベントは忘れられない思い出だ

酒・悩み・喧嘩・涙・・・・・

いろんな時間を共有した仲間だ

その後、その彼氏とは別れたらしいが・・・

まったく変わってないその容姿にも驚いたが、とにかく今日のサプライズ的な出来事にある種の感動をおぼえ・・・

俺は・・・不覚にも涙が溢れた

ちょいと涙目の俺だ

 

 

 

しかし俺は思ったね・・・

いろんな懐かしい人に会ったが・・・

どれもこれも・・・

すべては「生きてこそ」って事を

 

健康ありきですよ皆さん

 

 

ほいたら 

 

    ※いい日だったなぁ・・・・・

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おみくじ

2013年01月25日 | ◆人生キチキチ

思い出した

 

1月6日に行った浅草寺。

   ※さすがに夜は人もマバラだった

 

 

あまりに良くなかったので忘れていたが・・・

俺は、「おみくじ」を引いた。

・・・最悪の「おみくじ」を

 

まぁ見てください

こんな感じだった

 

 

しかし、新年からこんな「おみくじ」があるのか

全部悪いじゃなかよ

な~~んて日だ

 

・・・酷すぎる

・・・むごい

・・・もう開き直って生きるしかない

 

今年から、大殺界から抜けるというのに・・・・・

 

 

まぁブツブツ言いながらも・・・

一応大事に結んだが・・・・・

 

 

気をつけよう・・・

 

ほいたら 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

たこ焼き

2013年01月22日 | ◆人生キチキチ

練り物の好きな澤田です

 

先日、大阪から来たお客さんが来店した。

お土産に大好物の「たこ焼き」を頂いた

 

さっそく爪楊枝をブスッ

 

          ん??

 

爪楊枝・・・デカくねぇ??

 

りんごを傍に置いてみた・・・

 

「たこ焼き」・・・・・小っちゃ

 

 

・・・手に持ってみた

      

          小っちゃ

 

 

 

ってか・・・

実はコレ・・・・・

スナック菓子なんですわハハハ

 

 

しかし見た目はクリソツだ

 

 

食べてみたら・・・・・

まぁ・・・・・言葉を失う程だった・・・(微妙)

 

しかし・・・

大阪ってとこはホンマにオモロイ

道を走っていても道路脇には、100m間隔にこんな看板が・・・

 

   「スピード落とせ    スピード落とせ    スピード落とせ・・・」

 

そして最後に一言

 

   「スピード落としたか?」

 

このシャレ感がいいよなぁ

好きな街だ

 

 

何はともあれ・・・

「たこ焼き」・・・ご馳走様でした~~~『J』さん

 

次回は是非本物をお願いしま~~~~~す

 

 

ほいたら 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

舞台

2013年01月20日 | ◆人生キチキチ

先週は舞台を2本観劇した。

 

1本は・・・

「キチメン」の矢嶋俊作が出演している、WAKI組の「BASARA」。

シェイクスピアの「マクベス」を戦国時代に置き換えての舞台。

題して・・・

   『戦国シェイクスピア 「BASARA」』

 

いつもは、ポイント的な役での出演が多い矢嶋だが、今回はしっかりと主役に絡む面白い役所だった

「今回はカミカミですわ!」

と、言っていたが、まったく噛まなかった。(ちょっとつまらんかったが・・・

殺陣での切られ役もなかなか「様」になってて・・・・・良かったぜ

やはり、メンバーの外部出演の舞台を見るのは楽しいもんだ

 

 

 

 

 

そしてもう1本は・・・

ピープルシアターの「女のほむら」。

 

先日、夫でもある大島渚監督を亡くされた小山明子さんが主演の舞台だ。

なんと20年ぶりの舞台出演らしい。

 

劇中にこんなセリフがある・・・。

 

   「女はさ・・・男を産むことは出来ないが、殺すことは出来るよね!」

 

そう言って、病気で苦しむ好きな男の首を絞め絞殺する。

愛するが故の・・・切なく哀しくも永遠の愛が垣間見えるシーンだ・・・。

 

こう言っちゃ何だが・・・

形は違えど、今の小山さんにオーバーラップするような・・・そんなシーンだった。

勿論、客席には鼻をすする音が響いていた・・・

 

知り合いの荒川君は、その首を絞められ愛される相手役だった。

難しい役を・・・・・頑張っていた・・・良かった

 

 

 

俺は思う・・・

病気で苦しんでも・・・・・

決して俺のことは殺さないでくれ~~~~頼む~~

・・・と、少しでも延命を願う澤田でした・・・・・

 

でも・・・

やっぱ病気で苦しいんだったら・・・

正直、安楽死がいいかな

 

 

ほいたら 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タクシー

2013年01月19日 | ◆人生キチキチ

タクシーには毎日乗っているが・・・

運転手は様々だ

たとえば・・・・・

 

乗車したら、すぐにメーターを倒す人と走ってから倒す人。

踏切では、メーターを一旦止めてくれる人と止めない人。

行き先を言っても、返事をしない「この野郎」な運転手。

右左折時には、必ず「曲がります」と、必要以上に丁寧な運転手。

ドリンク・飴ちゃん・おしぼり・雑誌等を出す、喫茶的なタクシー。

「一曲いかがですか?」と、車内がカラオケ仕様になっているタクシー。

加齢臭プンプンのタクシー。

「ここでいいですよ」と、言ってから何気にス~っと10mくらい走り、停まるとメーターがカチャっと上がるセコセコ計算運転手。

明らかに、眠くてしょうがないフラフラな居眠り運転手。

小指がない元・極道運転手。(1回だけ遭遇したが・・・)

 

 

と、運転手にも様々な人が居る・・・・・。。。

以前にも書いた記憶があるけど、15年くらい前に、こんなオモシロ最悪な運転手が居た

 

乗車すると、微妙に酒くさい・・・

   俺 「酒臭いんで窓開けますね」

   運 「あっ! 臭いますか?」

と、言って運転手は喋り出した・・・。

   運 「いや~喧嘩していた息子が今日結婚しましてね・・・まぁ、しょうがないから顔は出したんですが、えらく感動しましてねぇ・・・ 

      で、調子にのってちょっと飲んだんですわハハハ。・・・臭います??」

   俺 「臭いますって・・・今日くらいは休めばいいじゃないですか!!」

   運 「そうはいきません! 私は常日頃から『男は仕事第一!!』って、言ってますからね・・・それは出来ません

 

 

 

と、言う・・・なんだか本末転倒的な運転手も居た。

 

まぁ何がいいのか迷惑なのかは別にしても・・・

『客商売』っていう事は肝に銘じてハンドルを握って欲しいもんだ

しかも、人様の命を預かってる訳なのだから・・・・・。。。

 

 

ほいたら 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

悪の相乗効果

2013年01月16日 | ◆人生キチキチ

東京は、多過ぎた雪の置き土産にまだまだ四苦八苦してます

 

が、しかし

 

いつもは地下鉄工事をしている人達なのだが・・・

この日は、仕事を後回しにして歩行困難な歩道の雪かきに精を出してくれていた。

子供・お年寄り・・・歩行者たちは大助かりだ

有り難い事だ・・・・・お疲れ様です

 

幹線道路はいいとしても、一歩脇に入ると、まだまだ歩行は困難・車両もハンドルを取られる始末だ

 

東京に住んでる人は、雪に馴れてないせいか、滑ってコケてる人が多い。

その雪の被害で輪をかけて険悪になった被害者カップルを目の前で発見

詳しい事情は解らないが・・・こんな感じだった

 

◆女は早足で歩いていた。

◆その後を、男が追いかけている。

◆何か揉め事があったのだろう。

◆すると、横断歩道手前で女が足を滑らせ、2,3回、足をバタバタさせてコントのように転んだ。

  (さすがにその瞬間は撮れなかったが・・・)

◆焦って駆け寄る男。

◆女はバツの悪さからか怒りの極致に

◆必死でなだめる男

◆一切口を聞かない女

 

 

・・・と、そんな状況を俺は、相対する横断歩道から見てた。

こっそりと1枚パシャ

女は完全無視だ

 

新年早々何を喧嘩したのか解らんが、一歩間違えば救急車騒ぎだ

 

しかしあれですなぁ・・・

女の怒った顔といったら・・・

何ともおっかないですなぁ

見せたかったですよ・・・あの般若のような形相を

 

 

 

雪がもたらした「悪の相乗効果」

 

とにかく仲良くいこうよ仲良くさぁ

でも・・・

もしかしたらあれがキッカケで・・・・・

 

ほいたら 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ノスタルジー

2013年01月14日 | ◆人生キチキチ

雪です

 

東京は大雪です

 

エントランスのベンチも今日は休憩出来ません・・・

 

車に乗ったが、ハンドルを取られて必死だったぜ

何台もの車がピカピカと停車していた。

 

と、いう俺も帰宅しての車庫入れに四苦八苦

タイヤが滑ってまったく車庫入れ出来ない

仕方なく、車に積んでるジュウタンをタイヤの後ろに敷き何とか車庫入れ成功

しか~~し

俺の大事なウン十万はするジュウタンは・・・・・嘘です

安っぽいジュウタンは使い物にならなくなったのだトホホホ

 

そんな俺のヤケクソなゼェ~ゼェ~状態などまったく眼中になく・・・

街では車がヒーヒー言ってる事などお構いなく・・・

猫はこたつで丸くなってるというのに・・・

犬の如く雪遊びに夢中になってる子供たち

 

時に雪は、無邪気だった頃のノスタルジーを与えてくれる・・・

そう・・・

俺が神童と呼ばれていたあの頃を・・・・・(コラコラッ

 

 

だが、せっかくの雪だ・・・

今日はそんな事を感じながら過ごす事にしよう・・・

 

ゆっくり・・・のんびりとした時間の刻みを味わう雪見酒で

 

 

ほいたら 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加