【土佐魂】 澤田誠志の ”人生キチキチ”

      ~馴れず焦らず怠らず人生戯れの如く~

◆teamキチキチ 第六回SP公演決定!!!

この公演は終了しました。 沢山のご来場、ありがとうございました!!!   

◆東京11(イレブン)情報!!

※当店、「東京11(イレブン)」では・・・ 【毎月11日】を”振る舞いカレーの日”として無料サービスしています。 是非どうぞ!!!

◆DVD「池田&澤田トークソングライブ2013」

※予約は、カテゴリー◆『2013 DVD&Tシャツ予約』からお入りください。   ×完売しました。

◆DVD「池田&澤田ライヴ2011」

※注文はカテゴリー◆DVD「池田&澤田ライヴ2011」からお入り下さい。   完売しました!!

◆DVD 「澤田&池田の夏ライブ2010」 

※注文はカテゴリー◆DVD「澤田&池田ライヴ」からお入りください!!   ×完売しました。

◆DVD teamキチキチ第五回公演「不協和音」

※注文はカテゴリー◆DVD「不協和音」からお入りください。  残り2枚。

◆DVD teamキチキチ 第四回公演  「TSUYA」

※ご注文はカテゴリー◆DVD「TSUYA」からお入り下さい。  ×完売しました。

◆DVD teamキチキチ第三回公演 「 BANK★PUNC」

※注文はカテゴリー◆DVD「BANK★PUNC」からお入りください!! △残りわずか!!

ご当地ラ~メン

2013年09月30日 | ◆人生キチキチ

九州ラ~メンを入手   

 

只今、すべてを試食中

 

 

いまのところ・・・・

 

   「熊本」が一歩リード・・・・・5段階評価でレベルだ。

 

 

んっ??

 

大分がない

 

聞いてみたが、大分ラ~メンはなかったのだ

残念

 

・・・・・ほいたら 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

見入る!

2013年09月28日 | ◆人生キチキチ

チャンネルを回していたら・・・・・・

 

     ん??

 

・・・チャンネルは今時回しません

 

 

     モトイ

 

 

チャンネルを切り替えていたら、いきなり飛び込んできたこの番組

懐かしさのあまり、しばしフリーズ

 

 

1964年開始した・・・『トムとジェリー』。

 

ほとんどが音と画で構成されている。

 

 

改めて思う

 

 

いかに言葉というのが無駄で説明的で不必要か

 

言葉が多いのは嘘が多く・・・

説明が多いのは弁解なのだ

 

 

     『真実は言葉少なし』

 

 

ほいたら 

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

秋ですなぁ・・・

2013年09月25日 | ◆人生キチキチ

 

月を見ながら・・・

 

サンマを肴に・・・

 

ビールを飲む・・・

 

 

風流ですなぁ・・・・・

 

わびさびの境地ですなぁ・・・

 

 

              ※アップを忘れた中秋の名月より・・・

 

 

ほいたら 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

事件!!

2013年09月24日 | ◆人生キチキチ

昨日は、舞台でいつもお世話になってる近所の小料理屋さんに行ってきた。

そして、4,5年前にみんなで観劇に来てくれた時の集合写真を見ていた時だ

・・・事件は起きたのだ

 

 

   「懐かしいよねぇ~!みんな若いしサ~・・・・・」

 

と、その時の写真をスマホで見ていた店の「S」ちゃん。

すると、お客さんが・・・

 

   「俺にも見せて!!見せて!!!」

 

そしてスマホを渡す「S」ちゃん・・・

 

   「次の写真を見る場合は、指で右にシュッとやればいいからね

 

 

そして、お客さんは写真を見る・・・

そして、写真を「シュッ」と送る・・・

すると・・・

それを見ていた「S」ちゃんがいきなり叫んだ

 

   「何やってんのよ ダメだよ~~

 

 

お客さんは焦った・・・

   「エッ・・・何で???」

 

が、しかしこの時・・・

実は店内は大爆笑だったのだ

で、俺が言った・・・

 

   「もう一回、写真を次に送ってみてよ

 

お客さんがめくる・・・

 

またまた店内は大爆笑

 

、「S」ちゃんは・・・

 

   「だからヤメテって 新聞じゃないんだからサ

 

 

もうお解りかな??

 

なななんと、このお客さん・・・

新聞か雑誌をめくるように、指をペロっとナメてスマホをめくっていたのだ

 

 

いや~大爆笑です

 

 

お客さんがちょっと焦って言った・・・

   「あっ!コレはダメなの?? ハハ

 

 

 

   「もう~勘弁してよ~~

 

と、スマホ画面をかなり念入りに必死でふき取る「S」ちゃんでした

 

 

あぁ~楽しかったなぁ

マジにメッチャ笑ったわ

 

やはり、巷にはネタが転がってるなぁ・・・

 

あのように、普通に指をナメて普通にめくる・・・

あのお客さんにとっては普通にやった事なんだけど・・・・・いや~ギャグだよなぁ

 

 

よっし

俺も今度、女の子のお客さんのスマホにやってみよう・・・ヒヒヒ

楽しみ楽しみ

 

 

ほいたら 

 

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

栗くりKURI

2013年09月22日 | ◆人生キチキチ

昨日、ファンの方が店にきた。

 

   「実家で栗が取れたんで持参しました~!!」

 

と、大量の栗を頂いた

遠方からわざわざ持参してくれたのだ。

 

   「初物」・・・です

 

 

   「感謝」・・・です

 

 

 

一応見栄え的に、「いが栗」も持参してくれた。

見てください・・・立派な「いが栗」です

 

とにかくとにかく「栗」がデカイ

大粒というか・・・

大玉というか・・・

・・・大栗です

 

 

     コレです          

             驚きです

 

 

 

栗ごはんは大丈夫

だが・・・

後のメニューがさっぱり浮かばない

 

何かないか栗レシピ??

 

あったら教えてくださ~~~い

 

 

何しろ大量の栗くりKURI・・・・・

            ※これは、ほんの一部ですが・・・

 

 

とりあえず、店で振る舞うにしても、メニューが解らん

 

やはり普通に蒸して食べるのが賢明かな・・・

 

 

 

千葉の「〇〇さん」・・・

どうもありがとぅ~~~~~~~~~~~~~~

 

手に刺さりながら・・・

1つ1つ切り落としながら・・・

1つ1ついがを取りながら・・・

重いのに1時間以上もかけて・・・

本当にありがとう

 

その労力を感じながら、美味しく美味しく頂かせて貰いますよ~~~~

 

 

ほいたら 

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

やきとり三枡

2013年09月21日 | ◆人生キチキチ

先日、茨城は古河にある「やきとり」の店に行ってきた。

同級生が病院勤めを辞め、55歳でオープンした店だ。

 

 

なかなかいい店だった。

L字のカウンターに10席。

小上がりの4人席が1つ。

奥には20人は座れる座敷席が1部屋。

 

 

紹介しよう・・・

これが高知は土佐清水市松尾出身の主人・・・「畑山充生」

それと・・・入口。

ちょっとピンボケだった・・・すまん

 

 

メニューには、高知産の品々が揃っている。

勿論、カツオのたたきもある。

めじかもある。

四万十の火振りダバダの焼酎もある。

まぁメインは「やきとり」なのだが・・・

俺には・・・”同級生が店をオープンした”という、それだけが一番の「肴」だった

 

 

が、もっと素晴らしい「肴」があったのだ

 

 

それは・・・

料理のお運びをやっているのが、息子の嫁さん。

やがて、自分のも出勤してきた。

そのうち、息子子供2人を連れてやってきた。

と、いう事は・・・

店内は、アッ!という間に家族6人が揃ったのだ

なんとまぁ・・・最高の「肴」という訳だ

 

 

実は、この主人「畑山」は・・・

子供が4人いる。

その嫁と旦那と孫をあわせると・・・

なななんと・・・・・

 

     14人家族なのだ

 

 

で、この時にきた次男の子供2人がコレだ

俺の事を完全に同じレベルだと思ってる奴らだ

でもまぁ・・・どんなに美味い「やきとり」を並べてみても、この2人には敵わないのだ

     ※ちなみに、左側の男の子・・・・・親父の顔もまったくこの顔なのだ

 

ちょっと、2人を並べてお見せしましょうか?

・・・笑えます

 

誰が見ても、「親子でしょ!」と言う事間違いなし

                         

この右の親父が、左の息子くらいの時にも俺は知ってるが・・・

顔も性格もソックリですこの2人は

   ※おこずかいをあげようと、俺とじゃんけんをしたが、お姉ちゃんの方はすべて勝って丸儲け

     が、何回やっても勝てなかったのがこの2人だった。(親父とも昔にやった)・・・そんな親子です

 

 

 

と、言うことで・・・

この日は最高の夜と家族愛を感じ・過ごす事が出来ました

あ~~酔った酔った

 

 

頑張れ畑山充生

 

みなさんも、古河に行った時は是非、お立ち寄りください。

 

雰囲気良し

味も良し

サービスもあり

何よりアットホームです

そして、ささやかな幸せをお土産に貰えます

 

(店)  やきとり 三枡

   TEL 0280-22-3344

   茨城県古河市中央町3-1-12 (古河駅から徒歩6,7分)

 

 

ほいたら 

 

 

 

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

気遣いの品

2013年09月20日 | ◆人生キチキチ

ファンの方から頂いた数々・・・

 

箱を開けてみると、この字が飛び込んできた

                   

 

 

 

よく見ると、入浴剤の数々がギッシリと・・・・・

 

金箔入り「黄金の湯」 ~健康入浴・潤い美肌~

 

 

凄いネーミングだ

いかにも「効きそう~~~」な感じだ

 

「潤い美肌」・・・

いいじゃないか これでカッサカサからオサラバだハハハ

 

 

でも、有難いもんです

 

   「これでゆっくりと身体を休めてください

 

と、健康を気遣ってくれてのコメント・・・

 

感謝感謝

これに浸かって・・・

潤い美肌と健康で・・・

舞台にライブにドラマにと・・・頑張るぜよ

 

      ありがとうね~~~~

 

 

 

ちなみに・・・・・

 

これが届いた日は・・・・『敬老の日』だった・・・

 

 

ほいたら 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

県民食

2013年09月19日 | ◆人生キチキチ

高知にある・・・「(株)永野旭堂本店」。

元祖・ぼうしパンの店です

   088-884-9300

 

 

昭和33年に誕生した「ぼうしパン」・・・

 

その県民食であるパンが・・・

 

さっそく届きましたヤッタ~~~

 

ここのは、マジにメッチャ美味です

さっそくお裾分けしよう

 

 

 

※ちなみに、土佐清水の『あしずり黒潮米』ですが・・・

お裾分けした皆さんからは・・・

お陰様で・・・

 

     大好評で~~~す

 

ありがとうございました~~~

 

 

ほいたら 

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

あぁ勘違い!!

2013年09月17日 | ◆人生キチキチ

今年もやってきました

 

池袋の「ふくろ祭り」・・・・・と、「東京よさこい」

今年も池袋の街は大盛り上がりです・・・・・よっちょれよっちょれ

 

 

 

 

ところで・・・・・

全然間違ってるんだけど、それを自信満々に喋る面白い人がいる。

 

   ※ナイフとフォークでご飯を食べる場合、ライスはフォークの背に乗っけて食べるもんだと信じてる。

   ※そのナイフが、本当に切れるもんだと思ってて、俺が手に当てると「危ないよ」と焦る

   ※「俺の昼食は大体パンと生ハムだから、ナイフとフォークは必ず使うんだよ」

    で、よくよく聞いてみたら、市販の「ロースハム」を、ず~~っと「生ハム」だと思い込んでた。

   ※運ばれてきたステーキを、一通り一口大に切り、全部切り終わったら「割りばし下さ~い!」と、和食に変更する。

    (あらかじめ切ってある、「一口ステーキ」を最初っから頼めばいいのに・・・・・)

 

 

 

 

ハハハ なかなか笑える話でしょ

でも・・・

フォークの背にライスを乗っけて食べるって・・・・・

俺も昔、都会人を気取ってそうやって食べてた時期があったもんなぁ・・・・

・・・・でも、食べずらくてしょうがないんだよなぁアレは・・・ポロポロこぼれるし

 

あれって、誰が最初にやったんだろうなぁ・・・・??

たぶん・・・アメリカかぶれの知ったか人間の仕業だろうなぁ

ったく、迷惑な話だよなぁ

 

 

 

「ご飯」と「みそ汁

それに「漬物」「箸」

おかずは「焼き魚

日本人はこれでいいんだよこれで

 

 

さてと・・・

今日の俺のディナーは、ポタージュにハンバーグ・・・・・って、ダメじゃん

 

 

ほいたら 

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

茫然自失

2013年09月14日 | ◆人生キチキチ

「おぉ~~~

 

 

と、それを見て思わず心の中で叫んでしまった

 

 

昔昔・・・

三畳一間のボロアパートに住んでた頃・・・

銭湯に行っては湯上りに飲んでたコレ・・・

思い出すなぁ・・・

貧しくてもデッカイ夢を肴に安酒を飲みかわしてたあの頃・・・

言う事だけはいっちょ前で論破論破に明け暮れたあの頃・・・

酒飲んで金がなくなり、飯田橋から目黒の事務所まであるいたあの頃・・・

彼女にフラれ落ち込む友達のために一緒になって泣いてたあの頃・・・

何もかもが輝いてて、バカみたいに必死に生きてたあの頃・・・

 

 

なんでもない商品なのに、完全にタイムスリップさせられちまったぜ

 

やられたぁ~~

 

その商品とは・・・・・

 

 

コレです          

 

 

しばし茫然自失状態だった

 

 

ほいたら 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加