あいあいネットワークofHRSのブログ

人間関係づくり・人間力育成の授業

2015年6月29日 島根県出雲市立北陽小学校 コーディネーション

2015-06-29 10:13:33 | コーディネーション

島根県出雲市へやってきました。出雲市立北陽小学校「さんさんタイム」のコーディネーションです。皆さん慣れたもので、ちゃんといつものようなかたちに座って迎えて下さいました。今日は、情報カード系の「アニメの村」とリフレーミングです。キャラクター紹介へ入っていくまでのウォーミングアップは、平田にあった喫茶店「マチエール」のお話から・・ランチで食べたカツサンドがあまりにも大きかった(多分4枚切り)のでその話題からです。知らず知らずのうちに本題に入っていく手法ですね。
リフレーミングは面白かったですね。短所を長所に変えるというワークショップですが、すべての人間関係プログラムの要素を含んでいます。フィードバック自体がプログラムの解説になっているという感じでしたね。ロールプレイング「ペットボトル半分のお茶」を急遽(無茶ぶり)お願いしたよし坊さん、ありがとうございました。

子どもと先生がともに育つ人間力向上の授業
深美隆司 価格:¥ 1,800(+税)
図書文化社

  Facebook「深美隆司」

  「友だち」依頼をして情報を交換しましょう。

Aiainet

 

 

あいあいネットワーク of HRS 

ホームページURL:http://aiainet-hrs.jp/

(mail:info@aiainet-hrs.jp)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (17)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2015年6月10日 高知... | トップ | あかさき亭 (海鮮丼 山陰... »
最近の画像もっと見る

17 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (伊藤優子)
2015-06-29 17:06:22
自己肯定感を自分の力で高めることは難しいけど、友だちや先生、保護者の力で高まっていくことがあると感じました。
Unknown (岩田悠)
2015-06-29 17:07:31
今日の研修を通して、人を信頼したり、よさを見つけたりすることの大切さを学べました。子どもたちに必要な力だなと思いました。授業でやってみたいと思いました。ありがとうございました。
Unknown (Unknown)
2015-06-29 17:07:39
短所を長所に変える発想は、他の方にやってもらうからこそ嬉しさが大きいなと思いました。子どもたちに明日から還元していきたいです。そして、寛大な心をもつことが課題になるなぁと思いました。本日はありがとうございました。
Unknown (たのしまね)
2015-06-29 17:10:47
人を悲しませるのも、喜ばせるのも人。言葉ひとつを出すほんの少しの勇気で、喜びが倍の倍になる。この喜びを絶対子どもたちに感じてほしいと思いました。そして、ほんの少しの勇気で周りの大切な人たちと関わってほしいと思います。
Unknown (たのしまね)
2015-06-29 17:10:48
人を悲しませるのも、喜ばせるのも人。言葉ひとつを出すほんの少しの勇気で、喜びが倍の倍になる。この喜びを絶対子どもたちに感じてほしいと思いました。そして、ほんの少しの勇気で周りの大切な人たちと関わってほしいと思います。
Unknown (Unknown)
2015-06-29 17:11:42
うれしい、たのしい時間でした
自己肯定、自己有用といったキーワードが印象に残りました
子どもの喜ぶ顔が早くみたいなー
Unknown (アクエリアス)
2015-06-29 17:14:35
ありがとうございました。
物事を見る角度が違うと、いつもとは違った景色が見えますね。
いい言葉をかけることで、いい繋がりができるように意識したいです。
私たち大人もそうありたいです。
Unknown (Unknown)
2015-06-29 17:16:28
『何でもキャッチ』を一学期に実践したので、『アニメの村』もどこかで試してみようと思いました。
Unknown (てぃむ)
2015-06-29 17:17:33
見方を変えて誰にとっても幸せなとらえができるような、広い心とゆとりをもってこどもにも誰にも接していけたらいいなとおもいました。
Unknown (タックン)
2015-06-29 17:22:30
アニメの村は、集団での達成感を感じるのにとてもいいなと思いました。リフレーミングは、教師が子どもにかける言葉にもいかしていきたいです。ついマイナス的な見方や声がけをしてしまいがちなので。
Unknown (タックン)
2015-06-29 17:22:30
アニメの村は、集団での達成感を感じるのにとてもいいなと思いました。リフレーミングは、教師が子どもにかける言葉にもいかしていきたいです。ついマイナス的な見方や声がけをしてしまいがちなので。
ありがとうございました。 (宮内)
2015-06-29 17:25:47
今日はありがとうございました。
皆で情報を共有していくことで、楽しく考えることができました。短所も見方を変えることが大切だと思いました。見方を変えて、子どもと接して行きたいと思います。

今日は本当にありがとうございました。
感想 (天野繁美)
2015-06-29 17:25:54
子どもたちにとって居場所づくり、絆づくりの場が学級で、今日はそれをめざす学級づくりのヒントをたくさんいただきました。子どもたちの笑顔(*^o^*)あふれる学校をめざしていきます。本日はありがとうございました。
ありがとうございました (hukuhuku)
2015-06-29 18:08:23
子ども達と活動をしていると、やはり早く早く・・・・という気持ちが強くなり、ルールをしっかりと守ることができなくなりがちでした。今日、「アニメの村」を体験しながら、「あれ?どうだったっけ?」と思うことがありました。誰もが満足して、いい気持ちで終わることができるように、しっかりとルールについて確認してから進めていく必要性を改めて感じました。
有意義な研修をありがとうございました。 (よし坊)
2015-06-29 21:47:26
よし坊こと、阿食佳裕です。本日は有意義な研修をありがとうございました。子どもたちにとって楽しみながら、コミュニケーション能力が高まるゲームを教えていただき、「またやってみたいな」と思いました。またロールプレイにも参加させていただいたので、子どもの目線に立ってゲームをすることもできました。ありがとうございました。次の機会、今度は楽しく、学べる教材が出てくるか楽しみにしています。
実践していきたいとおもいます (高橋)
2015-06-29 21:48:14
今日は貴重なお話をありがとうございました。
カードの活動では、やはり
メンバーで力を合わせなければ
達成できないところがいいと
おもいました。
一人一役自分の役割があるので
どの人(子)も参加でき、
全員が達成感を味えることが
すばらしいとおもいました。

リフレーミングの活動では、
自分でリフレーミングするより
相手から自分の長所が聞けて
自己肯定感も一層高まるとおもいます。

5年担任なので、ぜひ
実践していきたいとおもいます。

ありがとうございました。
これから勉強して取り組んで行きたい (yasutake)
2015-07-01 18:28:21
昨日はありがとうございました。私は先生からソフトで楽しい雰囲気の中にあるピリッと厳しい言葉や思いを感じ身の引き締まる思いでした。これまでも人間関係づくりには取り組んだことはありましたが系統立ててではないので、これから勉強して取り組んで行きたいと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。