ヘミシンクとか占星術とかその周辺の、スピリチュアル的な思考と日常の記録的な何か

ヘミシンクやタロットパスワークの記録を載せてみようかと思い立ちましたが挫折したのでただの雑記的な何かにしました。

ヴェガ2017年8月9日 箱に入った何かをもらう。

2017-08-10 22:54:08 | 恒星探索:ヴェガ
アンタレスからバイノーラルビートで飛ぼうとしたが夜遅かったため身体がムズムズしてきて断念。
夢でヴェガへ飛ぶと意図して寝る。

すると、夢で、何か大きな鐘のようなものを囲んで大勢で盆踊りしていた。
この他にも色々なシーンがあったが忘れてしまった。

箱に入った何かをもらっていた。


---------------------

ヴェガは北極星です。
北極星というのは地球の歳差運動によって周期的に遷移していきますので、現在の北極星はポラリスですが、ヴェガは紀元前11500年頃に北極星であり、西暦13000年頃にまた北極星になります。

松村潔さんは、地球にやってくる魂はその時代の北極星を通過してくると言われていて、探索で自分の北極星を見つけてくださいと言っています。
もっと言うなら、魂は1人で単独で北極星を通過して来たのではなく、魂の属するクラスタ単位である時地球へ降下したのです。

私の北極星はどれでしょうか。
ヘリオセントリックで恒星の重なりを見ると明らかにポラリスです。
しかしジオのパランで見ると、私のヘリアカルセッティングにはヴェガがあります。

北極星は探索の時に最も特徴が出やすいと言われているようです。
つまり自分の北極星でなかったら弾かれやすいと。

これまでの北極星を並べてみますと、

アルクトゥルス 58000年前
ヴェガ 紀元前11500年頃
トゥバン 紀元前2790年頃
ポラリス 現在
…と面倒くさくなってきたので何年前何年後は省きますけども、その他にも、ドゥーベ、アルデラミン、デネブ・アディジ、などがあります。

さて、自分の出ないと弾かれたりして特徴が出やすいと言われている北極星なんですけども、今まで私は

アルクトゥルス、ヴェガ、トゥバン

と3つに行ってみました。
全部全然弾かれていません。
えーっとこれはどういう??

強いていうならヴェガが一番入りやすいか?
でもアルクトゥルスも凄かったです。また書きますけども。

今まで一番入りにくかったのはロイヤルスターのレグルスです。
でもこれ北極星じゃないしな。

なんか、私はあんまりこれらの例に当てはまらない気がしてきました。(クラスタで一斉に北極星を通って下降してきたとか、そういういわゆるスピリチュアル的な一般例)
QHHTでもそのように言われていましたからあまり気にしないのがいいのかも。

今回ヴェガでは箱に入った何かをもらいました。
私は恒星探索には松村潔さんがnoteで公開されているバイノーラルビートを使っていますが、松村潔さんは恒星探索の際に行った先で何かをもらうことを推奨されています。
なんでだったか理由は定かでないんですけど(松村潔さんの言われてることって、彼の膨大な著作(kindleやブログ含む)の中に飛び散っていて、それらを全部読んで自分で情報統合するだけでえらい作業です)、
恒星探索の時って変性意識になっていて、通常の意識はどこかへ行ってしまっている、というか、体験の最中はそれを認識できていないので、「何かをもらおう!」という意図を持てることってあんまりないです。
フルトランス下でも訓練して行けば意図を持てるようになるのですかねえ。そういえば体外離脱時は意図を持てますが。
なので、向こうから積極的に何かをくれるという感じでない限り、今のところ恒星で何かをもらうということはできていません。
今まではベテルギウスでもらった靴が唯一のものでしたが、今回ヴェガも何かをくれました。何かわかってませんが(爆)

ところで、北極星ということを考えると、鐘の周りを皆でぐるぐる回るという盆踊りは、北極星とその周りの星の動きそのものですね。
なんで鐘なんだろう?
そういえば、松村潔さんも、ヘミシンクをして一番最初に見たヴィジョンが、鐘だったと仰っていて、それについてどこかで書かれていました。
でもなんて言ってたか忘れちゃったな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シリウス2017年8月9日... | トップ | ヴェガ2017年8月10日... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL