まるの日<へミシンクのある暮らし> 真名圭史(まるの日圭)の公式サイト

ネコ14匹と暮らしながら、見えない世界とともに日常を生活する一人の男の物語。

23日から今日までのなんとなくな話。24日は何かあったのか?

2016-09-26 21:42:48 | まるの日セッション



今日は猫を午前中病院に連れていったり、午後は地震の影響で出てきたゴミ(まだあります)を捨てに行ったりと移動ばかりしてましたが。

エプロン猫が耳ダニ発生していたので、その清掃と駆除と。リリィがアレルギーが出てきたのでその治療と、二匹車に乗っけて移動になります。
ただ、未だに道路が増えてないので動物病院に行くのに片道1時間近くかかるのがなんともきついとこですね。

今日の写真は妻が郵便局までいく道すがら写真撮影してくれたので、それを載せております。



彼岸花の咲く道路と




蕎麦の花畑と





頭をたれる稲穂の水田と。




こういう風景の中を車で走っていると、昨日まで東京にいたことを忘れてしまいそうになるとこです。
僕にとって、こちらの風景が日常で。
東京の風景はテレビやドラマの中にある景色な感じですかね。


そういえば、昨日体験した出来事ですが。
峠道を走らないといけないので、昨日も帰りに空港からケニーロードを快適な速度(法定速度よりちょい多め)で走っていると。後ろから妙に早い車が追いすがってきます。
そこでちょっとコーナーで引き離してやろうとスロットルを開け、4000回転くらい(スピードはお察しください)ですらすらと走っていくと、以外とついてきます。
じゃあ直線の登りで引き離して。
と思ってギアを下げて加速させていくと、ワンテンポ遅れますがわりとついてきます。

ケニーロドを知り尽くしたこのMINIについてくるとは、なかなかな腕前

と思い、楽しく追いつかれない程度にスピードを出しつつコーナーを曲がって久々にティプトロ操り回転数とにらめっこしながら走ってましたけど。

一体何の車かいな?

その後ゆっくり軽トラ(のわりには反対車線まで使う二車線コーナーリングを決めてくる迷惑な車でしたが)に捕まってしまったので楽しい競争は終わって。
すぐ後ろにその車がついてきたので、バックミラ−で車種を確認すると。どうもベンツのゲレンデヴァーゲンっぽいもの。
お値段だけでもMINIの数倍ですから、いい走りするのでしょう。
あの図体でコーナーをMINIと同じレベルで曲がってしまうので、さすがベンツというとこでしょうか。
なので、うっかりケニーロードでゲレンデヴァーゲンに出会ったら、道を譲ったほうがいいかもしれません。
道に慣れてて、コーナーリングがいい車ならなんとかなりますけどね。以外と早いのでびっくりしました。


車繋がりで、いま羽田にNSXが展示されてますね。
以外とコンパクトで、これなら田舎の、家の近所でも乗れるな〜なんて思いましたが。
値段が乗れる桁ではありませんのでとりあえずじっくり観察してきました。
羽田に用がある方はみてみるといいかもですよ。
といっても、車に興味ないと関係ないですが。

家のほうでは木犀の花も咲き始め、ほんのり香りが漂うようになってきました。
毎年今頃は山に栗拾いにいってましたが、今年は妻が「収穫するぞ」と言わないので山に採りにいってはいません。その分、猿が美味しく頂いているのでしょうね。







さて、宇宙人が言ってた24日の件ですが、実はまぁ、いつもと違うことやってた一日でして。
まず前日は航空機のバーコードが全て役に立たず往生しましたし。
24日は夜中の1時に寝て、一時間おきに目が覚めて3時くらいになったので「メラトニンの分泌✖️7」を唱えてなんとか7時くらいまで寝て。

とはいえそこまで寝不足感がなかったのですが、念のためヘミシンクナップを聞いて25分うたた寝。
朝から空腹感がなく、朝食を食べず。
昼は初めて会場近くにある和菓子屋さんでお稲荷さんを買って食べて。
夜、夜会前に軽く食べて夜会をやって。
夜会はなんとも時間が早く感じられましたがまぁ、いい感じで終わりまして。
その後たいてい食事とるのですが、なぜか腹もへらずそのままホテルでブログ書いて就寝。
あとは、24日、25日と日にちを勘違いしてた方の話が何人もいたりして、珍しい現象もありましたね。

で、23日に石井さんと江口さんとお見舞いにいった際に夜食事をしながら話をした内容で、宇宙人に聞くの内容をまとめたら何かになるかなぁ、なんて話をしてましたけど。
24日に「まとめてみたら本1冊分の量ありました」と江口さんからお知らせいただき。

9月24日の日が入ったキーホルダーをいただいたり。なぜか夜会参加者の方何人かから、沖縄お土産をいただいたり。

25日は飛行機の席がうまいこと寝られる席になったので、気持ち良く寝てましたら、久々に体外離脱してしまいまして。

飛行機内で体験するのは、モンロー研の帰り以来だなぁ。
と思い、その調子で下にある街中を移動してみたり。
ついでに「宇宙人スペースまでいけるかな?」と試してみたらいけないことはなかったり。
どうやら、体外離脱でもキャプテンには会えるようですが、その前に変な方々と遭遇したのもありましたね。
残念ながら記録をとってないので、ほとんど忘れてしまいましたが。

航空機のなかで、何もしないのに体外離脱したのたたぶん、翼に挟まれた真ん中の席に座っていたので、エンジン音がヘミシンク効果を醸し出し。
今回はミニロゴストロンなどを持っていたのでそれなりになんか意識の変化もあり。
23日からの「変な時間感覚」「肉体感感覚の薄い感じ」とかが続いてたのでそういう体験ができたのだと思います。

で、その時に
「そういえば、キャプテンの身長とか、そのあたりの設定について四コマ漫画で説明できたらおもしろいかな」
とかふと閃き。
ルリカさんが聞く、にしてキャプテンと絡ませてみるか。
それともはるんちゃんに絡ませてみるか、
とそんなこと考えながら熊本に到着しました。

一応、学生時代4コマ漫画は描いたこともあるので、ちょっと挑戦してみるかぁ。

と本日朝起きる時におもっていた次第です。

今回ワークショップでキャプテンの身長を話していたら、たいていの方がそんなに背が高いとおもっていなかったらしく。
本人3メートルくらいありますからね。
そういう話を四コマでかけると楽しいのかもしれませんね。

今回の三部作に出てくるキャラクターを活かした漫画とか、もっとライトな内容でちょいエロのスタンスであの世の話とか漫画であるといいよねぇ、なんて話を食事の際にしてましたが。
丸尾佳名義で書いてる「ぶらりあの世探索紀行」なんかはそういうジャンルではないかな、と思ったりもしますが。


ぶらり彼岸探索紀行
http://blog.livedoor.jp/maruokei/archives/cat_390742.html

そういえば、あれの続きは地震以降本職が忙しくなってなかなか書けておりませんが、やめたわけではありませんよ。
あれを主人公高校生くらいにしていくと、漫画としては成り立つかなと思うところ。
まだ最後まで書いてませんが、このあと壮大な宇宙規模の話になって(人類は別宇宙とつながるためにあの世1、2、3、4を過ごすとか)、そして最後はほっこりする終わり方(家族とのつながり、絆)で締めようと思ってはいるのですが。
なかなか仕事ではないと思うと、時間が取りにくいものでありますね。まだ日本のあの世世界の探索が終わってないですからね。

これを原案にして、主人公とパートナーを受けがいいように変えて漫画化して電子書籍で出します。
とかいう話になたら、俄然やる気になって続き書きますけどね(笑)

どうも、仕事と絡めないとモチベーションが上がらない、貧乏性の自分であります。
4コマくらいはなんとかなりますが、漫画はさすがに自分では無理ですんで、せいぜい原作です。「願ってイズクモ」も続編がアイデアにはありますが、そのまま放置状態だしなぁ。

良く考えると、妻は昔東京で某漫画家さんとこで手伝いしたり、自分も漫画書いてた口ですし。
兄も昔、漫画書いて投稿とかしてた時期もありましたし。
母親も若いころは漫画とか書いてた時期もあったようですし。
我が子も、今は絵を書いて楽しんでいますので。

身内集めればなんかできそうな気もしないでもないですね。ま、でも、身内は厳しいので、ダメだしが多くて凹みそうなきがします。
余談ですが、妻のお父さんも絵を描くのが好きな方です。


絵の才能的なものは遺伝ではありませんが、親が書くとたいてい子供に伝わっていくもんなのでしょうかね?


まぁ、そんなこと考えてる一日でありました。

10月22日の夜会、まだ募集開始してませんが、なとか明日には行いたいと思ってます。
内容は、今まで明らかにされてなかった「あの世の仕組み」
「あの世1〜4までの話」
を予定してます。メルマガでしか書いてなかった内容のご紹介と質疑応答になりますね。






【最新の まるの日圭(真名圭史)ワークショップ情報】

・名古屋 11月19日 真名圭史 非物質ガイドとの探索シリーズ 出版講演会(特別編)
http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/25dcb48ebecbc15380164af27fed2c04



・名古屋 11月20日 真名圭史 非物質ガイドとの探索シリーズ 実践ワークショップ

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/f2d6bb7d95a128349670ef753581b930




・10月15日 広島 見えない世界の感じ方 基本編
http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/9431ad4fed5832e72e38ced26d3dde45

・10月16日 広島 クリスタルリーディングワークショップ
http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/88f79ab2e369cf7b400e0a06c95fcb37


・東京 ガイドの姿を「感じてみよう」ワークショップ 10月23日 日曜日

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/6b6071eab1508796236e82d1a678462f



・神戸 10月29日 ロゴストロンを使った、自動的囚われ解放システム構築ワークショップ

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/c2ce38d125ba1ed9fe8fc017828978d4

・10月30日 神戸 真名圭史の水素とヒーリングライアー(ロゴストロンも有り)と、高次元瞑想による無意識解放 ワークショップ
※すでにキャンセル待ちです。

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/e7363de6f2347e582a912614e7c3d0f5







【ヘミシンク質問箱&ルリカさんに聞く!そして、「真名圭史に問う」、「宇宙人に聞く?」コーナーへの質問募集中】

ブログでお答えさせていただく、質問コーナーになります。
ヘミシンク関連の話を聞きたい場合はコメントのタイトルに「ヘミシンク質問箱」とご記入の上、コメント欄のほうへご質問入れてください。
ちょっぴりSなお答えやら、向こうの世界の存在的視点で聞いてみたいことは「ルリカさんに聞く」。「真名圭史に質問してみたいが」という個人的に意見を聞いてみたい場合は「真名圭史に問う」、宇宙人からの視点で物事を伺いたい時は「宇宙人に聞く」とコメント欄のタイトルにご記入の上ご質問のほうよろしくお願いします。
おいしいお菓子のレシピから、宇宙創世の話まで幅広くお答えさせていただきますが。
同じ質問が幾つもくると僕もだんだん困るので。質問されるまえに、下のバナーからリンクつながってます「ヘミシンク質問箱」や「ルリカさんに聞く」のとこ読んでいただけると助かります。




「ヘミシンク質問箱 まとめサイト」を作っていただきまして。こちらのほうが参考にしやすいかと思います。



<◆まるの日圭の「出張ワーク」◆>

をご希望の方は下のアドレスにて、内容のご確認をされてください。
呼び出し次第でどこへでも。「大勢の知らない人とワークするには、ちょっと気が引ける」「気のあった仲間同士でうけてみたい」という方々のために。
お考えの方はお早めによろしくお願いします。

http://blog.livedoor.jp/nekooru/archives/8144160.html



有料メルマガ、「まるの日圭の見えない世界の歩き方」現在の地球の状況についてなんて話。

http://www.mag2.com/m/0001603200.html



有料メルマガ「まるの日圭のヘミシンクCD活用講座」も始まっております。「内容が濃いですね」と言われていますが、自分ではまだまだまだ入れ込みたいとこです。

http://www.mag2.com/m/0001626812.html



<2015年 ヘミシンクCD>

http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=68

ただいま販売中です。


フェイスブックで「まるの日圭」のファンページ作ってみました。
イベント、セミナー紹介とか、ちょっとしたコラムなどを連載していきます。
http://www.facebook.com/marunohikei



《ヒーリングショップ・ネコオル》




ただ今セール実施中。天然石アクセサリー、20%off(一部商品を除く)
ヘミシンクCDも値引き販売有り。
2015年新作CDも販売中です。
http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=68


《会社のハイ・エネルギーシンボルアート》 運気向上、会社の流れを良くする高次シンボルイラストです。

http://marunohikafe.cart.fc2.com/ca65/1654/p-r65-s/



《トータルセルフリーディング》
あなたの一年の流れをトータルセルフからのエネルギーで読み解きます。

http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=69



《まるの日圭の ガイド拝見》イラストとガイドメッセージ 

http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=36


《まるの日圭の ペットガイド拝見》 亡くなったペットのメッセージもあります。

http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=55


《ヒーリングショップ・ネコオル》 まるの日圭オリジナル、グリッドワークでも使用してます、「トータルセルフとつながるCD」、「よく分かるヘミシンクDVD」 共に販売中!!
なーやさんのクリスタルボウル演奏DVD、CD、Taijyuさんの鍵盤ハーモニカCDも発売してます。

http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=44


《ハイアーセルフ・シンボルアート》 あなたのハイアーセルフをアートにして描いていいきます。個人用マンダラみたいなものですね。

http://marunohikafe.cart.fc2.com/ca60/1030/p-r60-s/


《石の精カラーイラストとメッセージ》 開始しました。お気に入りの鉱物、ペンダント、アクセサリーからの声やそのエネルギーの姿をイラスト化し、リーディングしますよ

http://marunohikafe.cart.fc2.com/ca62/1266/p-r62-s/


・ヒーリングサロン・ネコオルのセミナー情報、遠隔「 高次シンボルヒーリング 」の内容などはこちら。
http://blog.livedoor.jp/nekooru/archives/5623812.html



ただいま販売中の新作本は下の3冊!


非物質ガイドとの探索〈1〉 うまくいく人は必ずつながっている 見えない世界と〈普通感覚〉でつきあう成功法則
真名圭史[著者],石井数俊[監修],江口勝敏[編集]
ヒカルランド



〈2〉非物質ガイドとの探索 思い通りの現実を引き出す 受け容れられない、認められない対象こそが〈顕現〉する秘密
真名圭史[著者],石井数俊[監修],江口勝敏[編集]
ヒカルランド



〈3〉非物質ガイドとの探索 豊かさへの広い視野を開く 未来はどこまで〈今〉に内包されているのか
真名圭史[著者],石井数俊[監修],江口勝敏[編集]
ヒカルランド






願ってイズクモ! (impress QuickBooks)
丸尾 佳
インプレスコミュニケーションズ


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日はセミナーと移動と

2016-09-25 17:52:43 | まるの日セッション





これから熊本へと帰るとこですが。
今日セミナー会場で、お客さんが。

聖地巡礼してきた

と言われたので。どの映画ですか〜なんて話をしてたら、会場近所の川をシンゴジラ第二形態が遡上してたとこらしく。
で、ホワイトボードに落書きしてるとこです。
特に意味はありません。


今回はOffice lensのアプリ使っているのでちょい寄ってますけど、こういう便利なアイテムがあるのがすごいですね。
斜めから撮影してもまっすぐなるので文字が読みやすいです。
昨日なんかあるかも?
と言われながら、特に何もないが。
と思ってましたが、よくよく考えると昨日は通常しないパターンをずっとやってたとこありまして。
そして、ちょっと別の話も入ったりして。
あとから見ると、この日にあったと言えない事もない事もありましたね。

ま、詳しくはいずれ。

実は、今日の飛行機は3列並んだ真ん中の席という、一番苦行の席しか空いてなかったので仕方なく予約してたのですが。
空港の機械で取り直すと、空いてたら当日でも席替え可能なんですよね。
そこで、せめて通路側の席空いてないかと探したら見事に見つかりまして。しかも、後ろが壁で席を倒せる場所。
ゆっくり寝て移動できそうで、ちょっと一安心です。


これから飛行機乗って熊本帰ります。

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

今日はセミナー昼間から、夜会まで。

2016-09-24 22:31:12 | まるの日セッション




昨夜はこんな感じでホテルの部屋にライアー二台が居座っておりまして。
音の狂いなどを軽く確かめて本日に臨みましたが。

当日会場では



ミニロゴストロンに波動スピーカーにオルゴナイト(頂き物)を用いて場の調整行い



ライアー二台を駆使してワークショップやってましたが、会場ごとに狂う音が違うので面白いところです。
今回はティラルがよく音が抜けてたので、その辺りの音が必要な方が多かったのかもしれませんね。

仙台からご自分で作られたライアーお持ちになって下さった方もおりまして。
僕も他の方と鳴らすのはほとんどやった事無かったので、ご一緒に演奏もしていただきまして。
ヒーリングライアーの持ち味を会場の方に味わって頂けてればなぁ、と思うとこです。


そのあとは夜会ですが、等価交換ネタだったせいかお申し込みも多数ありまして、満席の状況でしたが。
ご質問も多数いただきまして、なんとなく有意義な会にはなったかなと思わんでもないですが。
果たして、ちゃんと循環できているのか。

あと、最後の会場に傘をお忘れになった方がいましたので守衛室に預けて来ましたが。
24本骨の丈夫そうな傘をお忘れと思い出した方は会場の方にお問い合わせしてみてくださいね。

しかし、今日は特になんも起こっとらんがな〜なんて思ってますが。
もしや、あと数時間で何かあるのか?
宇宙人特有の視点が高すぎて役に立たない情報だったのか?




コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

今日の1日

2016-09-23 23:14:16 | 『日常』

今日は東京移動して、その足で石井さんのお見舞いに江口さんと行ってきました。
新作本の監修をしていただいた石井さん。
実は先月生死の境をさまよって、現在奇跡的な回復をしてきているとこなのですが。
やっぱり、繋がっている人はうまいこと流れができるものだと感じるとこです。
お話を聞いていてもまた面白い内容でしたので。いずれそういう話を表に出せる日が来ると良いがな〜と思います。

今月中には退院とかいう話でホッと一安心です。

その後江口さんと打ち合わせの食事してましたら、店に阿波踊りの集団が入ってくるし。
なぜに阿波踊り?

と思わんでもないですが、そういうものが東京にもあるらしいです。

それ以外に今日あったことといえば、

東京行きの際に、ちょっとトラブルありまして。
僕は最近飛行機乗る時はおサイフ携帯を利用した電子チケットで乗るようにしてまして。
紙のチケットはANA、JAL共に使わずに乗っています。
他の航空会社の時はそういう設定がないので使いますけどね。

で、カウンターで荷物預けるのでお姉さんに携帯渡したら。
何度かピッピやって、首をかしげて

「読み込みができないのですが・・・」
と言われ。

まぁ、若くて可愛い方だから暖かく見守っているけど
おっさんだったらちょっとイラッとしたかもしれんな。
慣れてそうな人がミスするとイラッとして、初々しい人がミスすると許せてしまうこの感情はなんだろうかな〜
なんて思っていると。

予約番号などありませんか?

と尋ねられるも、そんなん知らんがな。と思いましたが
こういう携帯チケットが使えない時のためにと、パソコンから印刷したバーコードがあったのでそれを差し出し。

念のため印刷しといて良かった。

と思っていると、
またピッピとやって

「これも読み込みができませんで・・・」

と言われ。

えぇぇっもしや無効?


と思っていると、予約はできているので大丈夫ということ。
とりあえず、カウンターでチケット印刷してもらい事なきを得ましたが。

帰りの便ももしや使えないのでは?
と思いカウンターのお姉さんに聞いて確認してもらうと、見事に帰りの便でも反応なし。
それで、帰りの便のチケットも出してもらいまして、一安心。

原因はよくわからないと言われましたが。
こういう事があると、なんでも電子化すれば便利ってわけでもないね〜
と思うとこです。
言っておきますが、ちゃんとANAのアプリ使って登録した電子チケットなんで間違いはないはずなんですけどね。

紙がもったいないのでパソコンから印刷して持ち歩くのはなしにしようかなぁ〜と思ってた矢先の出来事でしたのでこれからもバーコードは印刷してもっとこうと思った次第。

「大切なものには、予備が必要だ」
と、某落合的認識をしつつ。

はっ、もしや世界線の移動?
秋分の日に世界システムが変更されたのか?

とかは関係ないとは思いますが。ちょっと楽しい出来事ではありましたね。
余裕がある時は、こういうアクシデントはアトラクションみたいなもんで、楽しまないともったいないです。
後ろに並んでる人には申し訳なかったですが。

キャプテンが言ってた「変化」が明日なんかあるのか。
それとも今日のコレがその意味合いなのか。

しかし、ホテルの片隅にライアーが2台あると狭いですね。
一応、今日は某アパホテルは基本部屋が狭いので、あえて広めの部屋が取れる別のホテルにしといたのですけどね。
ただ距離が結構あるので、これ担いで明日会場まで移動するのは良い運動になりそうです。




コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ルリカさんに聞くのコーナーとか

2016-09-22 19:20:50 | まるの日セッション
今日は1日雨で、なんとなく秋の雨を感じるとこです。
日常の中で常に生活して。現実の世界と見えない世界の狭間を感じつつ生きて行くというのを実践しているうちに、それが仕事になった僕ですが。
なぜに仕事にしているのか?
そういう話は次回の夜会24日のほうでちょいとお話するよていだったりします。
等価交換とはなんぞや?
そのシステムとは?

今回妙にお申し込みが多くて、珍しくキャンセル待ちの方まで出るくらいでありました。
10月は一気に方向変えてあの世の話でもしようかと思ってますので。来週募集開始いたします。

現実的なアプローチトークは12月にでもまた内容考えてやってみましょうかね。


そして、11月の名古屋講演会とワークショップのほうはこちらにて募集中。


・名古屋 11月19日 真名圭史 非物質ガイドとの探索シリーズ 出版講演会(特別編)
http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/25dcb48ebecbc15380164af27fed2c04



・名古屋 11月20日 真名圭史 非物質ガイドとの探索シリーズ 実践ワークショップ

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/f2d6bb7d95a128349670ef753581b930


19日はご親戚、ご友人もお誘い合わせの上お越しくださいね。

明日からは東京行きですが、なんか秋分の日から世界が変わるとかそういう話もあるそうですね。
残念ながら僕の周りではそういう話はないので、今んとこ明日の準備をせっせとやっておりますけれど。

まぁ、住宅ローンが消えるのであれば、いろんな経済的変化が起こっても問題ないですけどね。自分の資産価値がきえた上に住宅ローンだけ残っている世界とか、残念すぎて困りますもんで。

今日は1日家で仕事、主にハイアーセルフシンボルアートのほうをせっせと書いておりまして。
申し訳ありませんが、5月お申し込みの方のがまだ仕上がっておりません。
なんとか今月中には、とやってますが結構手間かかるのでなんともしようがないとこですが。

そっちで意識使うと、他の仕事ができなくなるので1日それに集中していた感じでしょうか。

僕は一体何を仕事にしているのだろうか?

とたまに思うことありますが。

ブロガーってほど閲覧者数ないし。
作家ってほど本書いてないし。
イラストレーターってほど絵も書いてないし。
ヒーラーってほどヒーラー稼業もやってないし。
ヒーリングライアー奏者、といってもたまにしかやんないし。
霊能力者といっても、そういう仕事はなるべく避けてるし。
スピリチュアルカウンセラー?もたまにしかしてないし。
スピリチュアルアート作家?というのもそんな書いてないし。
チャネラー?とはいえあまり役立つ人とちゃねってないし。

「中途半端」になんでも手を出してやっているとこですね。
まぁ、そういう隙間産業というのも世の中必要なもんですよ。
ただ、自己紹介の時にいつも「なんて言うのが一番いいのだろうか」と悩むので。
代表的なものを作っておく必要はありますかね。
この場合は収益が一番多いものがメイン職業だとしたら。

セミナー講師、になりますね。

なんか一番アヤシイ響きを持つので胡散臭さ倍増ですが。
自分とはなんぞや?というのを雨の日にぼんやり考えてみるのもまた楽しいものであります。

霊能者のお仕事、という話もちょっとあげてますが。たまに「土地のエネルギーを見て判断してほしい」というご依頼もあります。
その場合は土地の地図と立てるよていの建物の図面なんかを見せていただきながら何やらやっていくのですが。
今回、そういう図面を見ながらリーディングした土地で、土地のエネルギーが出ている場所があったので。
ここはコンクリでふさがないほうがいいですよ。
というアドバイスをしてたとこがあったのですが。夏になるとそこだけ丸く草が生えてきて「面白い現象がおこってます」と写真付きでメール頂いたりしてました。
土地のエネルギーが出ているところ、強いとこはそうやって植物とかに影響がでてくるので、家のエネルギーのいいとこ見つけるのは草の生え方とか見てるとわかりますよ。

そういうこともありますので、あまり庭をコンクリで全部閉じてしまうのはどうかな、と思うことはあります。
相談料は時価ですが(笑)不動産についてのご依頼があって、その場所を見たり、軽く浄化したり、そのやり方を教えたりすること、たまにありますよ。

見えない世界のシステムを理解したら、プログラマーと同じで見えない世界に出ているバグみたいなのをとって土地的なものの悪影響を外すこともできますが。
土地は人間には無理な場合もあるので、そういう時は諦めます。

変に流れを変えたら他のバランスも崩す場合あるので、その辺りは全体を見ながらという感じですかね。


さて、そんな話から今日のこちらのコーナー
基本的に人生相談がこの人得意なきがします。

【ルリカさんに聞く】





<今日のお便り>

「ルリカさんに質問です。
例えばテレビなどで霊能力のある方がゲストの方へ、亡くなったお身内の方がついていると知らせることがありますよね。
今は幸い自分の周りの人々皆健康で健在ですが、しかしいつかの未来に心配なことがあります。

とても失礼な言い方ですが、逆に生きている者からしてそばに居て欲しくない相手だった場合はどうなのでしょう。
付いていて欲しくない場合、自分は気づいていないのに勝手に見られていたくない場合。
風呂やトイレ、衣服を着ていないところを覘かれるのではという不安があります。
そう思ってしまうのには、それなりにいくつかの理由があって、真面目に悩んでいました。
ご面倒ですみませんが、ご回答していただけたらありがたいです。
よろしくお願いいたします。」



<お尋ねさせていただきます>


ま「ということですが、どんなもんでしょ?」

ル「幽霊が女性の裸見てもちんこ立たないから意味はないわよ」

ま「美少女が何てこと口にするんですか」

ル「性的な欲求、押し付けられた欲望、そういうものをこじらせて亡くなったならともかく。普通だったら肉体的記憶よりも精神的記憶のほうが優先されるから女の裸に興味はないものよ。特に身内にはね」

ま「でも、家族による性的虐待という話はリアルに聞きますよ」

ル「亡くなった身内でも隣のお兄さんでもいいのだけれど、基本的には生きているものの意思には勝てないの。
本人が許可してない限り、相手は自分の見て欲しくないところを見ることはできないし、基本的には近ずくこともできないものよ」


ま「よく聞く「死者は生者に勝てない」ってことですか」

ル「だから、自分が「覗くなエロオヤジ!」と強く意識してたら、父親でも隣のおじさんでも、亡くなった方は何もできずにいるから。強く意識を持つことが重要だったりするものよ」

ま「では、今回の件では「ついてくんな」と強く意識していれば、ついて欲しくない人は自分につくことをしない、という感じでいいのですかね?」

ル「もちろん、自分が無意識にそれを許可していたら無理よ。
DVでもそうだけれど、あれもお互い許可与えているからその関係ができてしまうの。
生前、生きている間に肉親との関係でコントロールされる側とする側。エネルギーを発生させる側と吸い取る側、そういう関係になってしまってたら、死後もそういうこと続くかもしれないわね」

ま「それ、いわゆる面倒臭い憑依じゃないですか」

ル「そういう関係ではないなら問題はないわ」

ま「もし、そういう関係だったら?」

ル「自分がその人物との関係を忘れるくらい、人生を楽しく過ごすことが一番よ。
時間が解決してくれることもあるし。もっと自分にとって大切な人とのつながりを強くしていくと、そういう部分は癒されていくものなのよ」

ま「その方が亡くなった場合の話ですね。
でもまだ生存している状態での対策は?」

ル「死んだら相手のほうが弱くなるんだから。自分が強気でいたらいいのよ。
自分について欲しくないなら、そういう意識を持っておくこと。そして、無意識に相手のペースに常に乗せられている現状があったとしたら、相手の方からのコントロールを脱していく努力は必要になるわね」

ま「家族どうしのコントロールってあんがい厄介ですよね。生まれたときから洗脳されていうようなもんですから。僕もそれに気づいて外せたのがヘミシンクやり始めてからですから。35超えてからやっとこさでしたもんね」

ル「別にコントロールされるのが悪いことではないのだけれど。自分のこの先の人生に必要がないコントロールだったら、素直に前に進めない足かせになってしまうから。自分でそれに気づいて外していく努力は必要かもね」

ま「具体的には?」

ル「相手の言葉で過剰に反応してしまうもの。相手の行動で自分が過剰に反応してしまうもの。それが自分がコントロールされている兆し、もしくは無意識でコントロールされるポイントみたいなものかしら。無意識にそれと同じものを持っているから、相手のコントロールに反応してしまうのよ。
だから、そういう感情のざわつきを感じる出来事は、自分がそれを無意識に許可しているのかもしれない。と思うことが大切。
今回は風呂覗かれるのが嫌というのは、それが無意識に今許可しているのよ。
自分の裸を見て欲しい、男性に見て、自分の体をもっと評価してほしい、みたいなね」

ま「それ、無意識での話ですよね?」

ル「承認欲求の一つで、人から覗かれるくらいの価値ある自分がそこにある、ということで自分の存在意義を求めてしまう場合があるの。無意識だから自分で自覚しないと消えないどころか、余計にこじらせてしまうのだけれど。
簡単に言うと、自分が家族から承認されたいけどされてない。だからヌードをさらして承認してもらう。という感じで無意識のパターンが作られた結果とも言えるわね。
もっとも、そういうパターンに追い込むのは家族だから。本人が悪いわけではないのよ」

ま「家族も無意識でそれやるわけですか」

ル「世の中は洗脳とコントロールだらけ。そこが自分に必要ならそのままで問題はないし。それを積極的に使って自分と人との関係をよりよくしていくことも可能なのよ。
自由を求めて洗脳を解こうとか思うと、こんどは別の人にコントロールされていくだけだから。
そうね、家族に洗脳されて過ごして、中学になって先輩に洗脳されて。高校生で友人に洗脳されて、と進むときは家族からの洗脳を無理に解こうとしたからその隙を突かれて先輩にコントロールされてしまったりするのよ。
家族からのコントロール、というのは実はいい方向で動いているときは自分を守ってくれるものでもあるから。なんでも脱出すればいいってもんでもないの」

ま「僕の場合は35まで抱えておく必要があったということですか」

ル「あなたの場合はそれのほうが都合が良かったから。それに家庭的に何の問題もないでしょ」

ま「そうですね。いまだに隣にいる兄に本とかアニメ借りたりしてますし」

ル「人それぞれ、タイミングがあるものだから。今回の方もそういうことを考え始めたということは肉親からのコントロールにたいして気づいてきたというとこだから。
そのパターンを変えてみるのが必要かもしれないわね」

ま「具体的には?」

ル「対象となる人物と接触するときに、リラックスして何も考えないで反射的にだけ返事を返すくらい「ノーガード戦法」を取るといいものよ」

ま「それ、僕がたまにやります方法ですが。苦手と思う相手に対してはノーガードで何も考えずに相手の言葉にただ思いつくことを返していくだけのやり方ですけど。
なぜか、いい感じに関係ができてしまうのですよね。話した内容がまったく記憶に残らないのが欠点ですが。それくらい何も考えないで接していくというのが一番いいような気がしますね」

ル「コントロールというのは相手が反応したときに、無意識に出てくるものになります。相手も無意識にコントロールをする方法を使ってくるので、こちらが意識的に対応しているとそれら全てを使われてしまいますが。
こちらが「何も考えない」でいると、相手のほうはコントロールのきっかけをつかめないのでこちらをコントロールしようとする無意識が動きません。
だから、相手もこっちも相手をコントロールしようとするエネルギーが生じないので、関係が良くなってしまいます。お互い独立した柱同士の関係みたいないになるのね」

ま「なら、今回の場合は意識のノーガード戦法で現実面で対応しておいて。
そして、もし相手の方が亡くなられた場合は「自分の領域に入ることはできない」と強く思うことで大丈夫ということですか」

ル「無意識コントロールというのは自覚してないからこそ厄介なものよ。
だから、自分の無意識に気づくためにも、いろんなことやってみるのもいいかもしれないわね。自分が楽しめて、よりそれ以上を望めるような趣味なんかがあるといいかも」

ま「僕はヘミシンク聞いているなかで、そういう自分の無意識にあるものが自然と外れていって。気づきが増えて親からのコントロールに気づいていった、というのがありましたね。それでそれを外してみたら、独立して今のような仕事ができるようになったというのがありますし」

ル「そのためのストッパーだったのよ。最初っからそれがなかったら、あなたはこっち方向に進みすぎて現実世界を歩けない可哀想な人になっていたかもしれないし」

ま「その方向もガイド次第では?」

ル「それを選択したなら、そっちを私は全力で応援するわ」

ま「じゃあ、金ほしいわ〜って行動してたらお金くる方向に手助けしてくれるのですかね?」

ル「してるじゃない」

ま「仕事は増えてますけど」

ル「働かざるもの食うべからず。働いて稼ぎなさいな」

ま「まぁ、そういうとおもいました」


ということで、今回のルリカさんに聞くのコーナーでした。
生きている相手同士の場合は、視点を変えてみるのも有効ですね。そのためにも、自分の経験値をいろいろ増やしておくといいと思います。




さて、余談ですが。
最近妻が「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」にハマっておりまして。
ブルーレイは今単品がでているけど、後でまとめた豪華版とか出てくるだろうか?

とか悩みつつブルーレイを買うかどうか迷っているくらいでして。


そこで虚渕脚本にハマり、「こういう人のこと知っているか?」と聞いてきたので。

「虚渕作品ならこれを見れ!」と兄から「魔法少女まどか・マギカ」の劇場版3作品借りてきて見せてキューベーの恐ろしさを体感してもらったりしてましたが。
「楽園追放」、「サイコパス」などなど家でみることのできるコンテンツを紹介してたりしましたが。
すっかりマニアな話をしてそのつながりで「彗星のガルガンティアという作品があってだな・・・」と話していくうちに、思わずブルーレイ買ってしまったりしてます。

Amazonでは、たまに半額以下で売られてるときがあるので、その瞬間につい購入してしまうもんですね〜。

気に入った作品は購入し、作った人のもとにお金が入るようにしてゆく。
これは、自分が本を書くと痛いほど良く分かるシステムでして。

「古本じゃなくて、新刊で買っておこう」

とついつい思ってしまうところです。
個人的には中古でもまったく気にしない人なんですけど。
これも等価交換か。
とか考えて買い物しているとこですね。





【最新の まるの日圭(真名圭史)ワークショップ情報】


・10月15日 広島 見えない世界の感じ方 基本編
http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/9431ad4fed5832e72e38ced26d3dde45

・10月16日 広島 クリスタルリーディングワークショップ
http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/88f79ab2e369cf7b400e0a06c95fcb37


・東京 ガイドの姿を「感じてみよう」ワークショップ 10月23日 日曜日

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/6b6071eab1508796236e82d1a678462f



・神戸 10月29日 ロゴストロンを使った、自動的囚われ解放システム構築ワークショップ

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/c2ce38d125ba1ed9fe8fc017828978d4

・10月30日 神戸 真名圭史の水素とヒーリングライアー(ロゴストロンも有り)と、高次元瞑想による無意識解放 ワークショップ
※すでにキャンセル待ちです。

http://blog.goo.ne.jp/marunohi/e/e7363de6f2347e582a912614e7c3d0f5







【ヘミシンク質問箱&ルリカさんに聞く!そして、「真名圭史に問う」、「宇宙人に聞く?」コーナーへの質問募集中】

ブログでお答えさせていただく、質問コーナーになります。
ヘミシンク関連の話を聞きたい場合はコメントのタイトルに「ヘミシンク質問箱」とご記入の上、コメント欄のほうへご質問入れてください。
ちょっぴりSなお答えやら、向こうの世界の存在的視点で聞いてみたいことは「ルリカさんに聞く」。「真名圭史に質問してみたいが」という個人的に意見を聞いてみたい場合は「真名圭史に問う」、宇宙人からの視点で物事を伺いたい時は「宇宙人に聞く」とコメント欄のタイトルにご記入の上ご質問のほうよろしくお願いします。
おいしいお菓子のレシピから、宇宙創世の話まで幅広くお答えさせていただきますが。
同じ質問が幾つもくると僕もだんだん困るので。質問されるまえに、下のバナーからリンクつながってます「ヘミシンク質問箱」や「ルリカさんに聞く」のとこ読んでいただけると助かります。




「ヘミシンク質問箱 まとめサイト」を作っていただきまして。こちらのほうが参考にしやすいかと思います。



<◆まるの日圭の「出張ワーク」◆>

をご希望の方は下のアドレスにて、内容のご確認をされてください。
呼び出し次第でどこへでも。「大勢の知らない人とワークするには、ちょっと気が引ける」「気のあった仲間同士でうけてみたい」という方々のために。
お考えの方はお早めによろしくお願いします。

http://blog.livedoor.jp/nekooru/archives/8144160.html



有料メルマガ、「まるの日圭の見えない世界の歩き方」現在の地球の状況についてなんて話。

http://www.mag2.com/m/0001603200.html



有料メルマガ「まるの日圭のヘミシンクCD活用講座」も始まっております。「内容が濃いですね」と言われていますが、自分ではまだまだまだ入れ込みたいとこです。

http://www.mag2.com/m/0001626812.html



<2015年 ヘミシンクCD>

http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=68

ただいま販売中です。


フェイスブックで「まるの日圭」のファンページ作ってみました。
イベント、セミナー紹介とか、ちょっとしたコラムなどを連載していきます。
http://www.facebook.com/marunohikei



《ヒーリングショップ・ネコオル》




ただ今セール実施中。天然石アクセサリー、20%off(一部商品を除く)
ヘミシンクCDも値引き販売有り。
2015年新作CDも販売中です。
http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=68


《会社のハイ・エネルギーシンボルアート》 運気向上、会社の流れを良くする高次シンボルイラストです。

http://marunohikafe.cart.fc2.com/ca65/1654/p-r65-s/



《トータルセルフリーディング》
あなたの一年の流れをトータルセルフからのエネルギーで読み解きます。

http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=69



《まるの日圭の ガイド拝見》イラストとガイドメッセージ 

http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=36


《まるの日圭の ペットガイド拝見》 亡くなったペットのメッセージもあります。

http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=55


《ヒーリングショップ・ネコオル》 まるの日圭オリジナル、グリッドワークでも使用してます、「トータルセルフとつながるCD」、「よく分かるヘミシンクDVD」 共に販売中!!
なーやさんのクリスタルボウル演奏DVD、CD、Taijyuさんの鍵盤ハーモニカCDも発売してます。

http://marunohikafe.cart.fc2.com/?ca=44


《ハイアーセルフ・シンボルアート》 あなたのハイアーセルフをアートにして描いていいきます。個人用マンダラみたいなものですね。

http://marunohikafe.cart.fc2.com/ca60/1030/p-r60-s/


《石の精カラーイラストとメッセージ》 開始しました。お気に入りの鉱物、ペンダント、アクセサリーからの声やそのエネルギーの姿をイラスト化し、リーディングしますよ

http://marunohikafe.cart.fc2.com/ca62/1266/p-r62-s/


・ヒーリングサロン・ネコオルのセミナー情報、遠隔「 高次シンボルヒーリング 」の内容などはこちら。
http://blog.livedoor.jp/nekooru/archives/5623812.html



ただいま販売中の新作本は下の3冊!


非物質ガイドとの探索〈1〉 うまくいく人は必ずつながっている 見えない世界と〈普通感覚〉でつきあう成功法則
真名圭史[著者],石井数俊[監修],江口勝敏[編集]
ヒカルランド



〈2〉非物質ガイドとの探索 思い通りの現実を引き出す 受け容れられない、認められない対象こそが〈顕現〉する秘密
真名圭史[著者],石井数俊[監修],江口勝敏[編集]
ヒカルランド



〈3〉非物質ガイドとの探索 豊かさへの広い視野を開く 未来はどこまで〈今〉に内包されているのか
真名圭史[著者],石井数俊[監修],江口勝敏[編集]
ヒカルランド






願ってイズクモ! (impress QuickBooks)
丸尾 佳
インプレスコミュニケーションズ



誰でもヘミシンク -サラリーマン『異次元』を旅する
まるの日 圭
ハート出版

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加