飯島 治蝶/水煙同人

飯島治蝶の俳句ブログ(第一章)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

水澄む (平成19年10月9日 火曜日)

2007年10月09日 | Weblog

御愛読者の皆様へ

この飯島治蝶の俳句ブログは、gooにおける字数の許容範囲を超えたため、インターネット俳句センターの高橋信之・正子先生の御指導のもと飯島 治蝶/水煙同人のアドレスはhttp://blog.goo.ne.jp/suien01(飯島治蝶の俳句ブログ 第一章)からhttp://blog.goo.ne.jp/suien06(飯島治蝶の俳句ブログ 第二章)へ移転致しましたなお、飯島治蝶の俳句 第二章では、句数を3句から5句程度と致します。1日の句数が無制限の俳句は、句数5万句(現在3万句)を目指して、別のブログ【飯島治蝶の俳句ブログ《全章》~自然と家族と子ども達~】で紹介してます。アドレスは(http://69969577.at.webry.info/)です。

        

         初紅葉竜頭ノ滝の水の音

 

                 秋木立湖の入り江の見え隠れ

 

                 中禅寺湖満々として水澄めり

 

                 秋の湖船を浮かべて釣りし人

 

                 うっすらと霧立ちのぼるいろは坂


この記事をはてなブックマークに追加

「鹿鳴く」 の追伸 (10月8日 月曜日)

2007年10月08日 | Weblog

         朝未き鹿鳴く声ぞ旅の宿


          朝未き鹿鳴く声に覚醒す

 

         朝未き奥日光に鹿ぞ鳴く

 

                  初紅葉源泉震わす小さき指

 

          子らの来て俳句つくりし初紅葉

 

         秋の湖藍の色濃く静もれり

          

    御愛読者の皆様へ

 

  本日までで、飯島治蝶の俳句ブログは、gooにおける字数の許容範囲を超えたため、インターネット俳句センターの高橋信之・正子先生の御指導のもと飯島 治蝶/水煙同人のアドレスはhttp://blog.goo.ne.jp/suien01(飯島治蝶の俳句ブログ 第一章)からhttp://blog.goo.ne.jp/suien06(飯島治蝶の俳句ブログ 第二章)へ移転致します

   なお、飯島治蝶の俳句 第二章では、句数を3句から5句程度と致します。1日の句数が無制限の俳句は、句数5万句(現在3万句)を目指して、別のブログ【飯島治蝶の俳句ブログ《全章》~自然と家族と子ども達~】で紹介させて頂きます。アドレスは(http://69969577.at.webry.info/)です。


この記事をはてなブックマークに追加

鹿鳴く (10月8日 月曜日)

2007年10月08日 | Weblog

          秋の旅雨止む気配の午前四時

                 

                  秋冷に目覚めて片側窓開ける

                 

                  旅の宿朝の目覚めに鹿の声

                 

                  声高き朝の目覚めに鳴く鹿は

                 

                  旅先で鹿の声聞く奥日光 

                 

                  旅の宿闇のなかより鹿の声

                  

                  奥日光雨止む気配に鹿の声

                 

                  朝未き鹿鳴く声聞く旅の宿

                 

                  旅の宿鹿の声を三度聞き

                 

                  鹿みたび鳴き終え雨垂れぽつり落つ

                 

                  鹿三度鳴き終え雨垂れ音強く

                 

                  鹿の声三度聞き終え静もれり 

                  

                  朝未き鹿鳴く声にある余韻

                 

                  鹿の声聞き我が胸の高鳴りて

                 

         午前五時子ら寝静まる秋の宿

                 

         秋冷にコーヒー沸かす宿の部屋

                 

         秋の宿未明に地震のニュースかな

                

         十月や今日より郵政民営化

                 

         秋の旅午前六時に子ら起床

                 

         館内に鳥の鳴き声秋の朝

                

         子ら起きてシーツをたたむ秋の宿

                

         歯を磨き洗顔する子ら秋の宿

                

                  秋の朝子ら宿の前に集い来て

 

                  熟睡の子らに語りし鹿の声

 

                  秋の朝あいさつを終えて散歩かな

 

                  秋冷の朝に子らとの散歩かな

 

                  秋の朝湯元温泉の源泉に

 

                  開山の見つけし温泉初紅葉

 

                  散歩路温泉寺にすすき揺れ

 

                  秋の山背の湯ノ平湿原へ

 

                  秋の朝子らと木道渡り行く

 

                  源泉の湯煙あまたな秋の山 

 

                  秋の山硫黄の匂い漂える

 

                  秋の山源泉小屋より昇る湯気

 

                  秋の旅源泉小屋を子ら覗き

 

                 源泉の湯煙白し秋の朝

 

                 ふつふつと温泉噴出す秋の山

 

                 子ら熱き湯に手を入れる秋の旅

 

                 初紅葉源泉揺らせる小さき手

 

                 源泉の辺りの山に群れすすき

 

                 旅の朝釜谷旅館の紅葉かな

 

                 雨後の朝秋の湖畔へ子と散歩

 

                 秋冷の朝に足湯見る散歩路

 

                 秋の旅湯に足入れる桶置かれ

 

                 秋の山背にして朝の湯ノ湖かな

 

         秋の湖はぶくぶく泡たて湯気立てて

湯ノ湖かな秋に群れ咲く芹の花 

山影を映して静もる秋の湖

秋の湖濃き藍色に染められて

秋の湖藍を濃くして静かなり

秋の湖藍の色濃く静もれり

秋の湖鴨ゆうゆうと水面行く 

秋の湖へ子らと水切り遊びして

秋の湖へ水切りの数七つ八つ

秋の旅プロカメラマンのシャッター音

秋の朝句を作りし子の寄り来たる

旅先で秋の句作りし子ら我へ

秋の旅子の作りし句聞く朝に

秋の宿いただきますして朝餉かな

秋の旅朝餉の子らの箸進む 

秋の宿苺のゼリー朝食に

栃木かな秋の朝餉に湯波いちご

秋の宿朝職場への土産買う

秋の朝出発の会子らのして

二日目の日程説明秋の旅

秋の旅宿との別れ惜しむ子ら

ホテルより月とうさぎの絵の土産

秋の宿大きく手を振り別れゆく

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

瓢 (10月7日 日曜日)

2007年10月07日 | Weblog

        秋の宿従業員ら出迎えし

        

                旅の宿月とうさぎの絵玄関に

        

                胡蝶欄ホテルのロビーに三つ四つ

        

                胡蝶欄白きピアノの傍らに

        

                支配人来てあいさつす秋の宿

        

                子ら皆元気に着きし秋の宿

        

                コーヒーの香り清しい秋の宿

        

        欄の香のロビーにほのと旅の宿

               

        濃竜胆真白き花と花器にあり 

        

                花の香に包まれ和む秋の宿

 

               もてなしの心うれしき秋の宿

        

                子どもらの温泉浸りし秋の宿

        

                秋の宿部屋にも宿にも花の名が

        

                秋の宿額に墨書の花の文字

        

                秋の宿額に薄墨の書の太き  

        

                釜飯と湯葉の夕餉や秋の宿

        

                秋の宿一同会して子ら夕餉

        

                瓢箪に子ら絵を描く旅の夜


                日光やふくべに子ら描く猿の顔

        

                子とともふくべ細工をつくる夜

        

                三猿を描くふくべ細工かな

        

                猿の眼に穴開け瓢細工かな

        

                成し終えてロビーにふくべの面並ぶ

        

                秋の宿雨垂れの音と子らの声

        

                秋の宿窓開け入れる夜風かな

        

                宿の部屋一輪の菊飾られて

        

                旅の宿部屋に一輪の小菊かな

 

        硫黄泉露天の湯に入る秋の宿

 

        奥日光露天の湯に入る秋の旅

        

                夜十時子ら就寝の秋の宿

        

                秋の宿夜更けに教師ら打ち合わせ

        

                一人とて病む子どもなし秋の旅

        

                百二十余名の児ら寝る秋の宿

        

                秋の宿子らの声なく更ける夜

        

                同僚と俳句談義や初紅葉

 

        同僚と俳句を語る旅の夜に

        

                秋の旅同僚からの返句来て

 

        秋の宿奥日光の夜更ける   

 


この記事をはてなブックマークに追加

草紅葉 (10月6日 土曜日)

2007年10月06日 | Weblog

             湯川より湖見下す秋の旅

                 秋雨に唐松林のうっそうと

                 広がれる唐松林秋の雨

                 鹿除けのネッ卜張られし秋木立

                 幅広き湯滝を見上ぐ秋の旅

                 純白の水のカーテン湯滝落つ

                 秋の雨湯滝やさしく美しく

                 展望台下りて秋の谷川へ

                 秋冷や子らと共に手谷水に

                 広がりを見せて湯川の白き秋

                 上り来て戦場ヶ原の草紅葉
 
                 草紅葉なかの白樺染め始む
 
                 男体山背にして広がる草紅葉
 
                 空広く戦場ヶ原の草紅葉
 
                 広々と戦場ヶ原の草紅葉
 
                
覆う空戦場ヶ原の草紅葉
 
                 山離れ戦場ヶ原の草紅葉

 

         山並の果てまでひろげて草紅葉

                 逆川草紅葉のなか流れゆく
 
                 湯ノ湖への山道秋の雨に濡れ
 
                 秋の道湯ノ湖の畔に湯の煙
 
                 広がれる湯ノ湖の水面に秋の鴨
 
                 ラムサール条約湿地秋に入る
 
                 湖畔より温泉街入る秋のタ
 
                 秋のタ湯元温泉に倒着す
 
                 秋の
奥日光の奥座敷
 
                 秋のタ宿泊ホテルに子ら着きぬ

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

霧 (10月5日 金曜日)

2007年10月05日 | Weblog
         秋冷や華厳滝の水迫る 

                 秋の水一気に落とす華厳滝

         秋の水一気に落として華厳滝
 
                 秋冷に華厳滝の水の音
 
                 霧の中垂直落下の大瀑布
 
                 ドドと落つ華厳滝見る秋の旅
 
                 霧裂いてドドと落ちゆく華厳かな
 
                 秋の滝白く長々と落ち行けり
 
                 轟音とともに落下や秋の滝

                 秋雨を集めて落下
の華厳かな
 
                 観瀑台「さむい」と子の言う 秋の旅 

                 絵はがきにある亜浪の句 秋の旅 

                 秋の旅
華厳滝の亜浪の句
 
         秋冷や谷底の川の水白し
 
                 秋冷に日光まんじゅう売るお店
 
                 バスガイド高原大根
買う秋に
 
                 松の木を伝いて高みへ蔦紅葉
 
                 秋の日に日光自然博物館
 
                 熊除けの鈴の売られし秋館
 
                 二荒橋通ぎて広がる秋の湖
 
                 秋の旅バスくぐ行く朱の烏居
 
                 秋の旅バスごとくぐる大烏居
 
                 紅葉に色染め初むる湖畔かな
 
                 木の間より湖水覗かせ秋木立 
 
                 秋の道木の間に広がる中禅寺湖
 
                 男体山頂上霧に見え隠れ
 
                 中禅寺湖畔秋色に染め初むる
 
                 秋
湖畔ボートハウスの見え隠れ
 
                 秋進む中禅寺湖の遊覧船
 
                 秋進む湖畔の白樺染め初むる
 
                 濃霧かな湖畔の連山白くして 
 
                 秋木立菖蒲ヶ浜の見え隠れ
 
                 秋の雨車窓に龍頭の滝見えて
 
                 湯の滝へと七曲りの坂上る秋
 
                 秋の坂中禅寺湖を眼下にし
 

この記事をはてなブックマークに追加

吾亦紅 (10月4日 木曜日)

2007年10月04日 | Weblog

         秋の日に子らと灯籠並ぶ道

         大名の燈籠列なす秋の道  

         秋の社にあまたなおみくじ二荒山

         秋の社や恋みくじ売る二荒山

         秋の昼子ら参道を下り行く

 

                  秋の旅ドライブインで湯葉を食む

 

                 昼食を終えて土産買う秋の午後

         土産屋の屋根に栗の実落ちにけり

 

                  秋の道左足尾の銅山へ

         秋の橋渡りて見ゆる精銅所

         秋の日に「日光和楽踊り」聞く

         バス走る進み行くほど秋の山

         秋の旅行く道ごとの群れすすき

         

         秋の橋渡りて見ゆる精銅所

         

         眼前に秋の山谷や馬返

 

         秋の山「い」の字で始まるいろは坂

         遠近に標高プレート秋の山

         重なれる山容霧に包まれて

         重なりし山の輪郭霧白し

         いろは坂眼
迫る秋の山

         落差見て子らの喚声秋の坂

         いろは坂秋の山あい眼下にす

         いろは坂上りて下に霧と雲

         いろは坂木の間に見ゆる蔦紅葉

         吾亦紅「ね」の字で終えしいろは坂

         秋の坂黒髪平の景勝地

         秋の坂上りて明智平かな

         秋の山明智平のロープウェイ
   
         トンネルを抜けて入りし秋の町

         秋の湖大尻川の橋渡る

         秋雨の中禅寺湖の橋渡る

         静もれる秋の中禅寺湖畔かな


この記事をはてなブックマークに追加

秋 (10月3日 水曜日)

2007年10月03日 | Weblog

        秋の旅世界遺産の地図広げ

 

        金色の三つ葉葵や秋参道 

               石鳥居くぐりて秋の東照宮
 
               杉囲む五重塔に秋の雨
 
               神厩舎欄間の三猿秋風に 
 
               秋の雨素木造りの三猿に
 
               三猿を見上げる子らの秋の旅
 
               秋の旅想像の象を見上げる子
 
               御水舎で手と口清める秋の旅
 
               秋の旅鐘楼鼓楼の右左
 
               鳴竜や澄みし音聴く秋の旅
 
               秋の堂拍子木の音は鈴の音に
 
               秋の雨鳴竜の音の澄みゆける


        秋や秋鳴竜の音の澄みゆける


        秋雨や鳴竜の音にある余韻
 
               秋雨や堂に鳴竜の音の余韻
 
               秋の旅陽明門背に写真撮る

       
東照宮集合写真撮りし
 
               秋雨と陽明門をくぐりけり
 
               秋の門魔除けの逆枉かな
 
               秋の雨舎に金色の神輿かな
 
               秋雨や東照宮の眠り猫
 
               彫刻の遊べる雀観る秋に
 
               秋雨や子らに教えしねむり猫
 
               回廊を巡りて秋の拝殿へ
 
               秋の日や東照宮の本殿に  
 
               東照宮神主の声秋風に
 
               世界遺産東照宮に秋の雨
 
               壮麗や東照宮見る秋の旅  
 
               秋雨や極彩色の東照宮
 
               秋の日や絢爛豪華な東照宮
 
               奥社への階段上る子秋の旅 
 
               家康の寝むる奥社や秋の雨
 
               家光の祖父への想い知る秋に
 
               特別に御仮殿見る秋の旅
 
               秋の日や五重塔に子ら集合
 
               秋の旅宝物殿に芭蕉句碑
 
               数多なる重文子ら見る秋の旅
 
               東照宮知人と出会いし秋の旅

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

秋雨 (10月2日 火曜日)

2007年10月02日 | Weblog

        秋雨の車窓に日光杉並木

                日光に入りうっそうと杉木立

                秋の道に「たまり漬」「ゆば」の文字並び

                秋の道に「うるし」「カステラ」の文字見えて

                秋路傍に日光彫りの看板も

                日光に天海の像秋の道

                故板垣退助の像秋雨に

                道挟み二つの立像秋雨に

                大谷川神橋左に秋の道

                大谷川朱塗りの神橋秋雨に

        

                秋の朝輪王寺前に集合す

        

                秋の日に子ら二社一寺巡りかな

        

                輪王寺秋のお堂に金の文字

        

                秋の雨寺の石垣隙間なく

        

                輪王寺三仏堂に秋の雨

        

                線香の紫煙たなびく秋の寺

          


この記事をはてなブックマークに追加

蕎麦 (10月1日 月曜日) 

2007年10月01日 | Weblog

                 秋雨に日光修学旅行かな

                 秋の旅児ら司会する出発

                 秋の雨親並び傘のアーケード

                 出発式終え児らバスへ秋の旅

                 総指揮を取りて日光秋の旅

         観光バス四台連ねて秋の旅

         ガイドとの朝のあいさつ秋の旅

         秋雨の高速道や秋の旅

         秋の雨走行注意の傘マーク

         バスレクをして日光へ秋の旅  

         両側に広がる稲田高速道

         利根川に沿いて広がる稲田
かな

          地平へと広がる稲田に白き雨

                 秋の旅ビンゴゲームに出る賞品

                 埼玉の羽生で休憩秋の旅

                 秋の旅合間におやつの時間とる

                 秋の旅ガイド差し出すお茶を飲む

                 あかあかと畑に列なす曼珠沙華

                 秋の雨連山白くそこにあり

                 苅田かな雨に濡れ行くコンバイン

                 苅田かな畦にいくつもの籾の山

                 休耕田隣りの畑に咲く秋桜

                 高速道稲田の奥にサイロ見ゆ

                 バスレクのゲームする子等秋の旅
 
                 山間に平らに白き蕎麦の花 

                 白々と雨に濡れ行く蕎麦の花

                 白く咲く蕎麦の畑に曼珠沙華 

                 秋雨に連山白く霞みけり

                
雲流れる日光連山に 

                 高速道路傍のすすきに秋の雨

                 高速道すすきの揺れし分離帯 

                 高速道カーブの先まで薄の穂

                 高速道防音壁に蔦紅葉

                 高速道変わる景色に秋の雨

                 バスレクのクイズに興じる秋の旅
     
                 秋の雨一時降り止み山黒く

                 秋の雨止みて山影幾重にも

                 雨止みて山に白き霧立ち上る

                 連山は霧立ち込めて白きかな

                 ETC専用ゲートを秋の旅

                 高速道下りて近付く秋の山

                 秋の旅序々に近付く日光市

                 日光市あと三キロの秋の旅

                 秋の旅日光国立公園へ 


この記事をはてなブックマークに追加

芋の子 (9月30日 日曜日)

2007年09月30日 | Weblog
              秋涼し早朝からの雨振りに

                 秋の朝車走らせ会場へ

                 実の袋覗かせ広がる梨畑

                 曼珠沙華畑の隅にあかあかと

                 ぱっくりと割れて栗の実道端に

                 広き野に広がりみせてすすきの穂

                 会場の秋の学び舎に垂れし幕

                 秋空に全国大会出場と

                 サッカー部の大会出場秋気澄む

                 秋涼に地区のまつりの打ち合わせ

         秋雨を押して練習サッカー部

                 しばらくと肩叩かれる秋の朝

         秋涼し膝突合せ雑談す

         秋の日に地区の役員集い来る

         日時決め秋恒例の会終わる

         秋の雨止みて出かける歯科医院

         読書する人多き院の待合室 

         秋の日に届く婚礼の招待状

         秋の宵一泊二日の旅用意

         四世代芋の子汁の鍋つつく

         大勢に芋の子汁の鍋ひとつ   

         早出して向かう日光秋の旅

この記事をはてなブックマークに追加

爽やか (9月29日 土曜日)

2007年09月29日 | Weblog
         秋晴れの日に行く千葉市動物園

                約束に答えて秋の遠足に
 
                秋晴れや「行って来ます」と一年生

               見送りを受けて行く秋の遠足に

               一年生バス乗り秋の遠足に

               県道の右や左に梨畑

               柿の木や梨の畑に実のたわわ

        秋のバス児ら司会して進むレク

               バスレクの歌声秋の遠足に

               秋の朝子らにクイズ出すバスガイド

               道端に吹かれしままの群れすすき

        すすきの穂風の高さに吹かれをり

        草叢にひと際高き群れすすき

        青き空揺れしすすきに小室駅

        列なして稲田のひこばえあおあおと 

        秋の川さざなみ立てて流れ行く

        秋風や流れる川の波白く

        子等おやつ食べてゆく秋のバス遠足

        秋の日や食べると元気な一年生

        秋晴れにアニメソングや一年生

        歌う子を褒めて笑顔の秋のバス

        すすき揺る道の駅への道標

        陽射し差す路傍のすすき光らせて

        秋の風藪の中に古き蔵

        青空に色付く柿のくっきりと
 
        青を背に赤き鉄橋秋の川

        秋晴れのスポーツセンター人群れて

        モノレール秋の青空カーブして

        モノレール秋の空へと突き進む

        秋のバス近付く千葉市動物園

        秋空の薄き雲へと飛機行けり

        秋空に丸いカラフルな観覧車

        動物園コスモスの花風に揺れ

        先ずはじめ行く秋の子供動物園 

        子らの声満ちし中秋の動物園

        動物と子どもばかりの秋の園

        秋晴れや子らの賑わう動物園

        秋晴れてトーテンポールに葉影触れ

        秋の滝木の間に水の見え隠れ
 
        秋空へ「いただきます」の子らの声

        秋空のもとで集まりお弁当

        子らの前羽光らせてとんぼ来る

        各親の手作り弁当旬の秋

        引率の教師ら業者の秋弁当

        木立かな葉擦れの音の爽やかに

        秋風に葉擦れの音と子らの声

        青空を広場のかたちに秋木立

        水音を聞きつつ食べる秋の昼

        動物の鳴き声まねる子秋の園

        秋の蝶子どもの声を連れて来る

        風を切り男児とんぼを追いかけて

        秋の園レッサーパンダの顔写真

        秋の子ら風太の二世パンダ舎に

        秋の舎のガラスに双子の名と顔が

        秋の舎に風太二世の双子の名 

        秋の園育ちし双子のパンダいて

        秋の風レッサーパンダの風太いて

        秋の舎にカメラの多き風太かな

        秋の舎に「ゾウ外出中」札下がる  

        どんぐりをあげると寄り来る一年生

               時計見て子らの集合秋の園

               バスの窓羽光らせて蜻蛉来る

               群れすすき陽射しに揺れる色と艶

               陽射し浴びすすきの原の光けり

               秋のバス米本団地を通過して

        国道の路傍に光る群れ薄

        銀色に路傍に列なす薄かな 

        秋のバス北総鉄道沿い走る

        行くバスに薄道沿い走り去る

        観光バス窓いっばいに秋陽射し 

        秋のバス動物の名を次々と

        動物の名をあげ終える秋遠足

        秋晴れの遠足子らの好日に

この記事をはてなブックマークに追加

秋思 (9月28日 金曜日)

2007年09月28日 | Weblog
        秋風や吉原大門今の世に

        名作に残りし大門秋の道

                秋風に見返り柳そよと揺れ
 
        秋思かな新吉原の今昔

        秋風に誘われ一葉記念館
 
        短冊に流麗な字や蔦紅葉
 
        一葉の展示物見る秋の日に
 
        秋の日に見し「たけくらべ」の展示物
 
        一葉の愛でし紅入れ秋思かな
 
        早世の一葉の性秋思かな 
 
        一葉の人生ドラマ秋思かな
 
        秋風や園に一葉の文学碑 
 
        秋風や一葉住まいし竜泉寺 
 
        一葉の旧居跡にも秋の風

         秋思かな札の肖像の価値を知り
 
        仲秋に根岸の俳句まつりかな
 
        秋風に俳句まつりの小旗揺れ
 
                満月はなぜか黄色と小五の子

                満月や雲の厚さを知る術に
 
                満月や明るく大き暈の彩

この記事をはてなブックマークに追加

稲穂 (9月27日 木曜日)

2007年09月27日 | Weblog
        浅草や人力車に乗る秋の旅

        雷門背に写真撮る秋の旅
 
        浅草や秋の仲見世に異邦人
 
        秋の路地人力車に乗り買う土産
 
        重文の二天門観る秋の旅
 
        御神田浅草神社の稲穂揺る
 
        浅草や宮司新車の御祓いし
 
        秋の風三社に三つの網印
 
        車夫秋に話す今昔物語
 
        浅草寺本尊秘して今秋に
 
        人力車秋の浅草駅前へ
 
        仲秋に結婚式場懐かしむ
 
        秋空に赤き欄干吾妻橋
 
        人力車走る川沿い曼珠沙華
 
        人力車止めて見る秋の隅田川
 
        曼珠沙華子ら人力車にカメラ向け
 
        墨田川河畔赤白の曼珠沙華
 
        人力車秋に立ち寄る資料館

        秋の旅江戸前寿司を妻と食む
 
        秋の旅仲見世通りで買い物し
 
        浅草寺秋彼岸会の大法要
 
        手を清め口漱ぐ秋の水屋かな
 
        秋の日に手と口清め参拝す
 
        買い求む稲穂の付きし守り札

         秋の旅宝蔵門の大草鞋
 
                秋の路傘屋に番傘並べられ

         伝法院通りの札に下馬の文字
 
                浅草や秋の六区の映画街

                人力車新郎新婦を乗せる秋

                秋の街新郎新婦に大拍手

        人力車秋にカップルを乗せ走る

        浅草や秋に立ち寄る神谷バー

         秋の旅電気ブランを買い求む

        花川戸秋の川風吹く頃に

         秋の日や河童居並ぶかっぱ橋

この記事をはてなブックマークに追加

十五夜 (9月26日 水曜日)

2007年09月26日 | Weblog
             職員に語る「今夜は十五夜」と

                 当世の子らに今夜は十五夜と

                 十五夜に孫の手作り団子かな

                 ぽっかりと雲井に十五夜お月様 
 
                 名月に団子を供える孫二人
 
                 三方に団子を供える十五夜に

         十五夜や季節の果物小机に

         十五夜の孫の手紙は月宛に
                
                 名月へ孫の団子と絵と手紙
 
                 名月やにっこり笑顔孫の絵に
 
                 十五夜に「たべてください」の手紙文
 
                 雲切れてくっきり真ん丸名月に
 
                 こんなにもくっきり明るき名月に
 
                 煌々と仲秋の月輝けり

         久々の明るく大きな名月に    
 
                 時過ぎて雲ひとつなき名月に
 
                 名月を飽きずに愛でし四世代
 
                 なかなかになき仲秋の名月に

                 十五夜に孫の作りし団子食む
 
                 今昔変わらぬ心名月に
 
                 名月や変わらぬ大和心かな
 
                 古の歌人を偲ぶ名月に
 
                 ぐんぐんと上り名月中空へ
 
                 飽きるほど名月拝みて夜の更ける 
 
                 十五夜の月に掛かりし暈光る 
 
                 十五夜の月に七彩の暈光る
 
                 十五夜の天体ショーに雲の幕

この記事をはてなブックマークに追加