東矢憲二の「気づきの経営」

経営コンサルタントとしての長年の経験を活かして、様々な気づきをご紹介します。
毎日読んでいただくと、心がホンワカ・・・

変化の愉快感と不愉快感

2017-01-19 | 人生の気づき
自分で創る変化は楽しいのですが、周りから押し付けられる変化は、時に不愉快です。人間とはまさに勝手なもの。私の今の課題は、この部分です。他人様から押し付けられる変化も、喜んで受け入れるという謙虚さ。この体質転換が私の課題です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

楽しい不便

2017-01-17 | 人生の気づき
文明の進化によって何事も自動化が進み世の中は便利になりました。しかし、その分、不便さを楽しむという別世界の体験ができにくくなりました。昔、エアコンがない時、弱い火力ながら火鉢の火を頼りに勉強したりしてましたから、その分、のちになって母親の火をおこす有難味が分かるわけです。

不便なのは難儀である反面、その難儀を乗り越える努力を求められますから、人同士の結束が求められるわけです。そのネットワークの温かみが家族愛とか友人愛とか、様々な人間愛が生まれるのでしょう。文明の利器が次々と誕生することのデメリットも認識しておきたいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

女性経営者の利点

2017-01-15 | 経営の気づき
小規模事業持続化補助金の申請書作成支援アドバイスを行ったときの気づきです。男性経営者に比較して女性経営者は話がよく脱線するものですから、周辺状況がよく分かります。したがって、申請書作成に記載すべき核心部分のストーリー作成がつくりやすいのです。

その点、男性経営者は脱線が少ないという裏返しのデメリットとして、周辺の情報が私に伝わりにくいのです。新規性・革新性・実現性などのストーリーのコア部分が見えにくいという難点からすると、男性経営者にも多くを語ってもらい脱線してもらう必要があるかと感じました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

免疫力アップ

2017-01-13 | 雑談
私の平常体温は36度を下回ることから、体温を上げる方法を探していたら見つかりました。朝のNHKラジオを聞いていての発見です。方法は加温です。私の風呂は早いのですが、これを改めることとしました。少し温めの温度で10分間温まるという簡単な方法です。

試してみて、効果を実感しました。一週間もすれば体温が上がってきました。健康を確保するにはやはり努力が必要ということです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

先回りはまずい

2017-01-11 | 人生の気づき
良いものをつくっていれば、利益はあとからついてきます。いわゆる「先義後利」です。先に利益確保を考えるのではなく、先ずは人間としての道を歩む商法が先にありきです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小さな小さな幸せ

2017-01-09 | 人生の気づき
痛風を患ってから、以前は週1回だった散歩を毎日に変えました。特に冬の散歩はきつく、早朝に温かい寝床から抜け出す勇気が小さく、いつも自分との戦いでした。しかし、つい最近、辛いと思っていた散歩が楽しくなったのです。

早朝まだ暗いうちから家を出ますと、途中から徐々に白夜となり白々と夜が明けてきます。まるで、暗い気持ちのトンネルから抜け出るような感覚になり、その感覚を味わって以来、散歩が楽しくなったのです。しんどい努力も継続することによって、小さな幸せを見つけられるのです。

本来は苦しいものが、続けることによって、ふと嬉しい楽しい幸せ感を味わえるのです。何事も継続すれば、そのような喜びを見いだせるのでしょうね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

諸行無常

2017-01-07 | 人生の気づき
どのような大嵐も一週間とか一か月とか長引くことはありません。せいぜい数日でしょうか。自然界ですら辺々流転、一定を保つことはあり得ないのですから、人間の苦しみなんていつか遠のくはず。苦しみも幸せも一定状態を保つことはあり得ないのですね。

そのように考えると、今の障害なんて何のことはないです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

経営理念の語り部

2017-01-05 | 経営の気づき
周囲の堅実経営の会社を見渡すと、全てがトップの熱いお人柄と経営理念を熱く語る共通点があります。従いまして、私もおのずと経営理念の大切さと周囲に語り続けることの重要さを説いています。

応援者が現れるほどの理念は、当然の自分のことよりも他者の幸せを願うものであり、利他の心が蔓延しています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

何かいいこと

2017-01-03 | 雑談
今年は何かいいことが起こりそうな予感です。不思議に、元旦の朝、直感しました。

心配する不安心は、成功を導くためのパワーにつながるそうですが、今年の正月はなぜか心が落ち着き、良いことが起こる予感がしています。確かに、色々な種をまいているし、それらが芽生えるときかもしれません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

引き出される力

2017-01-01 | 経営の気づき
長年この仕事をしていると、相手様の力量によって、自分の力の発揮具合が変わるということに気づきます。簡単なケースとして、コンサル支援時のアドバイス提供でお示ししましょう。

あってはならないことなのですが、相手方の社長さんの力量に普段から敬意を払っている場合と、そうでない場合は、同じ質問にしても私の回答が変わるのです。尊敬している方に対しては、つい緊張と踏ん張りによって、レベルの高い回答案が出てくるのです。

あるいは、グループで協議している時、非常にレベルの高い協議が出来ていても、ある方が抜けると一気にレベルが下がる場合があります。これは、その方の発言力というよりも、その方が造り出す場の空気のようなものと関係があると思うのです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

吉田松陰に学ぶ

2016-12-30 | 雑談
吉田松陰は若くして亡くなったが、松下村塾の門下生たちは、彼亡き後もお互いに教えあうという教えを受け継ぎ守ったがために、多くの偉人が育った。

要するに、教える立場にある者も生徒からなにがしかを吸収して学ぶという教育の根本姿勢を、階級制度が根深く存在した江戸時代にあって徹底したのであるから、その哲学はさすがである。

今の学校教育でも、この考え方を貫き通してほしいものである。先生が生徒を敬うという精神、その謙虚さは、現代においては欠けているのでなかろうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご縁の重さ

2016-12-28 | 人生の気づき
五円玉の重さは3.75グラムです。では、ご縁の重さは如何ほどでしょうか。五円玉とは異なり、当事者が認識するご縁の大切さの程度によって差は現れると思います。

この歳になってやっとご縁の重みが分かった私ですから、以前の私は3.75グラムにも及ばなかったかもしれません。人生において、大損をしていることに気づきました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ありのままの自分

2016-12-26 | 人生の気づき
自分を過小評価したり過大評価したり、それぞれによってタイプは異なるのでしょうが。私は過大評価している自分に気づきました。本当はさほどのものでないのですが、よい本を読んだり肩書のある自分に迷わされて、過大評価していることに気づきました。

ということは、仕事や生活において謙虚さが不足しているわけですから、これから日々自覚しなければなりません。このことを気づいた自分に感謝です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

引き出す

2016-12-24 | 雑談
エデュケーション(教育)の語源はエデュカーレ(引き出す)とか。要するに、教育の本質は、教えて詰め込むことではなく、本人の持っている力を引き出すことにあるらしいです。基本の力は本人が持っているということが、教育の基本なのでしょうか。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気力で整える

2016-12-22 | 人生の気づき
大切な仕事がある時は、気力が充実しているためか寝込むこともありません。その点、気が緩んでいると、色々な事故が起こったりします。しかし、気が張り過ぎるのもよくないし、適度なゆるみが必要ですよね。いわゆる自然体の気の在り方、なかなか難しいものです。

気が充実していると、素敵な出逢いがあったりして、運命も変わりますから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加