soWhatだ

本ブログ中1割は「面白い!」書いた本人が言うのだからまちがいないっ!「soWhatだ」
残りの9割、そこは触れない様に

テンプラニーリョ

2017-06-18 | oh農!
スペイン産のワイン用ブドウ テンプラニーリョ
栽培が困難なため日本国内では貴重

昨年、苗栽培業者のMさんに「無理なお願い」で分けていただいた20本
どうやら全滅

今日は原因と対策のアドバイスを求め訪問
待ち合わせは村役場

感を信じればばよかったものをナビに頼ったのが間違い
「ウソ」を教えられ迷う、誘導された先は畑のど真ん中「目的地に到着しました」

頼みのつなは・・・やはり「人」、農作業中の「おいさん」に聞く
「役場、この道をまっすぐ行くと大きい十字路に出るからそこ左に曲がって次の十字路を左」

何とか約束の時間に間に合う
苗栽培業者のⅯさんと再会

「すみません、今年は苗も芽が出ず・・・」
「来年に期待します」
「約束は出来ませんよ」
「もちろん、それで結構です、Mさんだけが頼りですから」

Mさんに「どうやら全滅」の原因を推測してもらう
「ん~多分細菌が繁殖して冬を越す体力が無かったんでしょうね」
「そうか、秋までは結構元気でしたから」
「見た目ではわからないんですよ、大きい葉の様に見えてもグズグズ」
「じゃ人間だったらメタボ」
「はい、そのとおりです」
「おまけに消毒もしないし・・・」
「たしかに出来れば使いたくないですよね農薬、もちろん安全基準以下ですけどね・・・」
「何か農薬以外の方法は?」
「そう、納豆菌とか乳酸菌溶液を毎日葉に散布したらいいかも」
「米とぎ汁乳酸菌はどうですか?」
「良いと思いますよ、私もやってみました週一回位散布して」
「どうでした?」
「やっぱり週一ではだめでした、毎日やればいいかも」
「やってみます、貴重なアドバイスありがとうございました」

その後しばし苗作りの現場を見学
「これは接木をする機械です、こうやって押すだけです」
「ここは温室、品種によってはここで育てます」
「雨を嫌う品種はこのハウスで」

貴重なアドバイスをいただき、さらにお土産に「メルロー」の苗を2本いただく
「これ、あげます、直苗ですけど」
「ええええ~、いいんですか・・・レポート送ります」

有意義な時間のあとは・・・



混浴露天温泉、食事は自炊 5500円

スーパードライを4本も空けてしまった

soWhatだ・・・ホントです・・・over
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 竹調達に行ったのだが・・・ | トップ | 日本郵政と小バトル »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

oh農!」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL