華道 草照流

華道 草照流のBlogです。 「いつでも・どこでも・誰にでも・どんな器にでも」

・第42回 武相華道展

2009年09月09日 | ●イベント情報
第42回 武相華道展

会期:平成21年9月9日(水)→15日(水)
会場:小田急百貨店 町田店8階=特設会場
    午前10時→午後8時

第1次:9月9日(水)・10日(木)
第2次:9月11日(金)・12日(土)
第3次:9月13日(日)→15日(火)

今回、当流より家元が第1次に出瓶しております。
明日までの会期ですので、是非お時間をみつけて観にいらして下さい。

花材:竹・紫陽花・雪柳
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

・華道 草照流 創流10周年華道展 開催

2009年03月18日 | ●イベント情報
華道 草照流 創流10周年華道展

  会期:平成21年6月20日(土)・21日(日)
  会場:町田市民ホール 4F ギャラリー

上記の日程で開催されます。
詳細につきましては、また追ってお知らせ致します。
是非、お近くにお越しの際はお立ち寄り下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

・木曽境川小学校 講評

2009年03月18日 | ●イベント情報
平成21年3月11日(水) 午前9時

 木曽境川小学校に再び行き、子供達がどれだけお花のお世話が出来たのかを観てきました。
家元は1つ1つの作品に対してコメントやアドバイスをし、子供たちも真剣に聞きいってくれました。
そして頑張った子供達全員に家元より「がんばりました賞」の賞状が送られました。

 この1週間の間、子ども達は一生懸命教わった通り、毎日お水を替えていました。
それ以外にも 花器の中に落ちた花びらをしっかり取ってくれたり、弱ってきたお花をもう一度水の中で切ったりと頑張ってお手入れをしてくれました。
 いける事も大事ですが、お花のお世話をした事により、自分達の作品に対してとても愛情を持てたようです。

作品とお別れするときには、「僕のぜんまい」「私のぜんまい」と言って”ぜんまい”の頭を撫でてあげ、「まだ連れて行かないで」と離れがたそうにしていました。

 子ども達は今回の授業では、お花をいけること以外にも大切なものを沢山学んでくれたのではと思います。
また、教えに行った私達にもとても実のある授業でした。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

・木曽境川小学校 授業

2009年03月18日 | ●イベント情報
平成21年3月3日(火) 午前9時より

 町田市の木曽境川小学校に家元がゲストティーチャーとして招かれ、スタッフ3名と共に3年生2クラスにいけばなの指導をして参りました。
 今回は学校側もいけばなは初の試みでしたので、1人1人でいけるのではなく、グループで1つの作品を仕上げていくという形をとりました。
初めてハサミを触るお子さんが多い為、皆ドキドキしながらもお友達と協力して一生懸命お花をいけて楽しんでいました。
いけられ作品は教室を始めとし、学校内の様々な場所に飾っていただけたようです。
 また、今回の授業はお花をいけて終わるのではなく、毎日お水を替える等のお世話をすることも目的としましたので、家元が1週間後にまた様子を見に来る約束を子供達としました。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

・第3回 外部講師による研究会が開催されました

2009年01月19日 | ●イベント情報
平成20年12月20日(土) 午前9時~12時
草照会館にて「第3回 外部講師による研究会」が開催されました。

今回のテーマは、「Winter Holidayいけばな」
 ~効果的なグリーンの使い方~
でした。

今回の研究会では、様々なグリーンを使って作品をいける難しさと面白さの両方を感じる事が出来、良いお勉強の機会だったと思います。
参加された皆さんも思い思いのグリーンを選ばれ、楽しんでいけていられたようです。

以下、幾つかの作品を掲載します。
※お花はグリーンで作品をまとめた後にいれました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メニュー