我が家の猫日記(ブリティッシュショートヘア)

ブリティッシュショートヘア「ミルキー」のアルバム日記です。
精悍な顔立ちをしています。

◆鹿島神宮

2018年01月14日 | 【お出かけ編】

 

正月の鹿島神宮です。 

日本建国・武道の神様である「武甕槌大神」を御祭神とする、神武天皇元年創建の由緒ある関東最古の神社です。

 駐車場は、周りにたくさんあります。一番近い場所は、写真の突き当りの右側にあります。途中で駐車場の呼び込みがありますがちょっと割高です。 出来れば統一した料金にしてもらいたいですね。

 

鹿島神宮(香取神宮・息栖神社を含めた東国三社)は、深いメッセージが埋め込まれていることに気づかされる神社です

 

巫女さんが勢ぞろいしていました。

 

奈良公園といえば鹿。その鹿が「もともと茨城県から来た」という話があります。こちらの鹿島神宮の鹿は、放し飼いでなく、人間と隔離された世界です。 ここの祖先の何匹かが奈良に連れて来られたようです。 でも少し寂しげな表情の鹿たちでした。奈良鹿のように自由になればと思います、

 

奥参道の突き当りにある奥宮です。

  

 境内の奥にあるのが御手洗池。

湧水が湧き出ており非常に澄んでおり、青く輝く池の色は神秘的です。

 

 鹿島神宮には、パワーストーンのさざれ石とか見所がたくさんあります。

 

「初めての鹿島神宮でした」いつもお留守番しております。

 

「楽しかったかい?」

我が家のブリティッシュショートヘアのミルキーは、今年で14歳になります。中学校2年生です。

にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ

☆面白いブログだと思ったらClick! 

Twitterを始めました。(Click!)


 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆太平洋から昇る太陽を求めて in鹿島灘

2018年01月09日 | 【お出かけ編】

海から昇る日の出を見たくて早朝に茨城の鹿島灘に車を飛ばしてやって来ました。場所は、下津海水浴場です。 駐車場も整備されており、同じように太陽を求めて車が数台止まっていました。海のすぐそばに車を駐車できるのは、いいですね。

鹿島港の波崎ウィンドファームの風車が見えます。

 

早朝から釣りをしている人がいました。体が冷え切ってしまうのでそれなりの防寒対策が必要でしょう。 それ以上に釣れる楽しみが大きいのでしょう。 何が釣れるのでしょうか。

 

日の出です。一番いいところに雲があります。上空は、晴れて快晴ですが残念です。

天気さえよければいいスポットです。海から昇る太陽をカメラに収めることが出来まる場所です。おそらく地元の人は、当たり前の景色なんでしょうね。 

 

ちょっとカメラをいじっているうちに太陽が昇ってしまいました。「早!!」

もう30秒前にシャッターを切ればと少し後悔しています。(反省) 

 

  上空には、お月さまも輝いていました。

 

「僕も行きたかったなぁ~」

今回は、早朝のドライブでした。 

次回は、鹿島神宮編です。

にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ

☆面白いブログだと思ったらClick! 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆高尾山 初日の出

2018年01月09日 | 【お出かけ編】

少しかすんでいますがスカイツリーが高尾山から見ることができます。

高尾山から初日の出を見たくて大晦日の紅白歌合戦の途中に就寝。(実際は、飲みすぎかもしれません) 起床は、3時30分。深夜から早朝にかけて電車が動いています。 日常とは、違う人の多さです。妻と二人で出かけました。 

ケーブルカーもほぼ満員状態です。

 

高尾山駅近くの日の出が見える場所は、人がいっぱいです。「なんでこんなに人が居るんだ!」と周りの人も思っているでしょうね。 どこからでも日の出が見える場所があるかと思ったのですが木々が多くて意外と場所が限られてしまいます。 

 

いよいよ日の出が秒読みです。 後ろから日の出を見る場所は、ありませんね。(涙)

 

太陽が昇りました!!

どこから太陽が昇るのかスポットの場所は、見つけにくいかもしれません。まして三脚を立てて撮影するなんて不可能です。 人が集まっている場所を信してカメラを構えるだけです。(笑)

 

高尾山薬王院をお参りして甘酒で新年を祝いました。

 

団子もいただきました。

 

「俺も太陽を見た! ベランダからで十分だ!」 

帰りは、ケーブルカーでなく、リフトに乗ってふもとに戻りました。 

京王高尾山口駅には、高尾山温泉が隣接しています。温泉に入って家に戻るまで体が冷え切ってしますのでパス。登山をされる方には、いいかもしれません。

 

にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ

☆面白いブログだと思ったらClick! 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆苗名滝(なえなたき)

2017年09月30日 | ニコンカメラ

妙高市の苗名滝(なえなたき) 出かけると滝は、必ずチェックします。今まで見てきた滝の中で水量と豪快さを身近に感じることが出来ます。 雨の降った日は、ぬかるみやすいので足元には、要注意です。 駐車場から歩いて15分で到着。 滝ランキングを見ると意外と評価が低いようですが私が見てきた滝の中では、ベスト5の滝ですね。 

滝が見えると疲れが吹っ飛びます。滝を見て帰る途中にも道端で座り込んでいるおばさんがいました。「もう少しで見えますよ」と教えてあげたら歩き出しました。

 

 

滝の近くに吊り橋があります。

 

ドローンで撮影していました。離れた場所から真上に上昇して滝壺を目指して下降します。 写真を撮り終わると上昇して撮影者の伸ばした手のひらの上に正確に着陸します。 1台の値段を聞くと80万円と言っていました。 昔は、ラジコン、今は、ドローン。いい写真が撮れますね。

 

新潟県妙高市との境にある苗名滝は、別名「地震滝」とも呼ばれ、名瀑百選にも選ばれた落差50mの豪快な滝です。新緑の5月と紅葉の10月頃を特におすすめします。

 

 

 「俺も滝が見たいなぁ~」 

 

【ドローン映像】を見つけました。

轟音響く新緑の苗名滝

 

にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ

☆面白いブログだと思ったらClick! 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆食べられない秋刀魚

2017年09月30日 | iPhone7

毎年この時期になるとサンマをiPadで見せています。サザエさんのエンディングの歌に出てくるようにお魚をくわえた写真を撮りたくて我が家のミルキーに協力いただいております。 

まずは、iPadの所有者のママさんに許可をもらわないといけません。

「ちょっと貸して・・・」 「さ〇ん◆ま×&%”~|‘+*」としっかりその趣旨を説明しますがいつもつれない返事です。

「やめて・・・」 以外とやることがアホらくしてハードルが高いのです。 

 「ちょっとiPadを借りるからね~」と呟きます。  寝室から低い音で「goo....」 

了解をもらったら、寝静まった深夜のリビングは、スタジオにして写真を撮ります。 

 

 

 興味津々とサンマを眺めています。  

  「なんじゃ。。。こりゃ」 

 ドラえもんのように本物の魚が取り出せることが出来れば便利でしょうね。 本当のお魚をiPadの上に置いて写真を撮れば「なんか生臭いね」と大目玉です。お魚をくわえた猫ちゃんを見かけるとしてら漁港の近くでしょう。 

 

にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ

☆面白いブログだと思ったらClick! 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆2017年の夏の思い出 「上高地」

2017年09月30日 | iPhone7

 

 すっかり秋めいた季節になりました。今年の夏の思い出をいまさらアップです。(笑)

上高地は、高校の修学旅行のコースでした。昔の写真をアップしてみました。懐かしいというよりこの写真の風景しか覚えていません。今から何年前でしょうか。当時のコースは、上高地、黒部ダム、合掌造り、雪の回廊です。おそらく雪が残っていましたので5月頃でしょうね。

高校時代のアルバムです。(右側が私です)

高知から土讃本線に乗って高松から宇高連絡船に乗って宇野⇒岡山駅から新幹線で向かった記憶があります。少し懐かしくなりました。

 

カーナビを頼りに地名の「上高地」でなく沢渡大橋の駐車場をインプットして目指しました。バス停がどこかわからずに走っていると所々で駐車場を案内してくれますが何処に止めたほうがいいかわかりません。 とりあえず3か所目のタクシーの乗り合い駐車場らしき場所に招かれて駐車です。「バス停は、どこですか?」と質問するとバス料金と同じ金額で河童橋まで走ってくるとのことです。 そこには、別の若いカップルが待っていました。 4人でタクシーの乗り合いです。 バスと定額タクシーの比較料金表を見せながら安心、安全、速いをアピールされました。

若い二人は、手前の大正池から歩くと下車です。そこから河童橋までともて歩けないし、そのあとに高速に乗って3,4時間走るために体力温存しました。  

  

昔の変わらない風景です。山肌に雪が残っているのも昔と変わりませんね。

冷たい雪解け水でしょうか。

これから山登りする集団が重いリュック、完全装備して山に向かっていました。上高地は、槍ヶ岳への登山口になっているようです。


 

「楽しかったね」


上高地から赤倉温泉に一泊です。

こちらは、スキー場ですね。温泉が目的だったのですがスキーのシーズンに一度訪れたいですね。雪質は、スノーパウダーと言っていました。 泊まった宿は、季節になると90%以上が外人だそうです。 

ロープウェイに乗っての写真です。



山の向こうは、日本海です。車で2時間ちょっとで日本海に到着しますがここまでです。途中で黒姫高原のそばを走ると陸上部の合宿で近くの湖畔の周りを走りこんだことを思い出しました。

  

にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ

☆面白いブログだと思ったらClick! 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆関東三大寺の龍穏寺

2017年06月27日 | iPhone7

江戸時代初頭には徳川家康より関三刹に任命。3,947寺(1635年時点)の寺院を統治し、曹洞宗の宗政を司った。境内には太田道真(父)・太田道灌(子)の墓所があります。当寺より、多くの住職が曹洞宗の大本山・永平寺の住職(貫主)へと昇った由緒ある寺院です。  広い駐車場があります。 最初に見える駐車場に車を止めます。 

江戸城の外濠の石です。

 

【経蔵】 山門と経蔵は、火災から残ったようです。 

経蔵の壁面には、みごとな彫刻が施されています。

 

御朱印は、本堂の横にある母屋にあるブザーを鳴らすとおばちゃんが出てきて書いてくれます。

「寺院めぐり楽しいかい?」

にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ

☆面白いブログだと思ったらClick! 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆黒山三滝(くろやまさんたき)新日本観光地百選

2017年06月25日 | 【お出かけ編】

「お出掛け? どちらまで?」

パワースポットとして知られている「黒山三滝(くろやまさんたき)」を訪れました。

 

 

(途中の林道)

車は、黒山三滝入り口の無料駐車場に止めます。訪れた日は、土曜日で満車でしたが7,8分程度で空きました。この先10mに有料駐車場があります。だた前払いの有料駐車場と言っても管理人も誰もいません。それ以上先は、写真のような林道が続きます。

 

男滝と女滝

越辺川(おっぺがわ)支流の三滝川に落ちる上下二段の男滝(おだき)、女滝(めだき)と、やや下流の天狗滝の三つをいいます。

 

男滝の近くまで上がれる展望台があります。

 

この先の突き当たりに黒山三滝の一つ天狗滝があります。

天狗滝です。下流側の小さな橋を渡って、少し足場が悪く滑りやすい渓流の階段を登ったところから眺めることができます滝の流れる様子は、写真のとおりであまりよく見えません。

水量がもっと多いと迫力があったかもしれません。 

にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ

☆面白いブログだと思ったらClick! 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆大涌谷の黒玉子

2017年06月25日 | 【お出かけ編】

おみやげの黒玉子は、いらないよ!

 

時間制限のゲートを通過しても駐車場までは、渋滞が続きます。

箱根の大涌谷です。 地熱地帯で活発な噴気地帯。自然のエネルギーのすごさを感じます。

 

ロープウェイは、大涌谷まででした。その先は、臨時バスが出ています。ロープウェイを使う人は、事前に確認してください。

まだ、靄っていますが久しぶりに富士山を眺めることが出来ました。 

 

ここで皆さん黒玉子を食べています。 長生きできますからね。

熱々の黒玉子です。うまく殻を剥くことができません。

 

にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ

☆面白いブログだと思ったらClick! 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆箱根神社

2017年06月24日 | 【お出かけ編】

 「今日は、どちらまで行かれたのでしょうか」

 

初めての箱根神社です。少し混んでいましたが駐車場は、係りの人が順番に案内してくれます。

 

まずは、この階段です。普段から足腰を鍛えているので格別問題ありません。

 

階段途中の武道場で弓道の大会が開催されていました。的に当たる見学している人から拍手がわき起こります。

やはり多いのは、中国人や韓国人でしょうか。 

九頭龍神社

箱根神社では、箱根神社本殿の御朱印以外にも箱根七福神巡りの御朱印と九頭龍神社の御朱印も頂くことが出来ます。

 

箱根七福神

 

芦ノ湖の遊覧船や箱根の関所から正面を見ることができます。こちらでは、多くの方が鳥居に順番に並んで記念の写真を撮っていました。

 

 

 「一度で三度おいしい御朱印だね」

にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ

☆面白いブログだと思ったらClick! 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆大谷観音に行ってきました

2017年06月14日 | iPhone7

大谷に観音さまがふたつあります。大谷平和観音と大谷観音(千手観音)です。 写真は、大谷平和観音です。

平和観音は宇都宮市の中心街から約8キロメートル西方に位置する大谷町にあります。太平洋戦争の戦死者を追悼するため、終戦後間もない昭和23年(1948年)から6年かけて大谷石採石場跡の凝灰岩層壁面に総手彫りで彫られた像高88尺8寸8分(26.93メートル)、胴回り20メートルの石造観音菩薩立像です。竣工は昭和29年(1954年)、開眼は昭和31年(1956年5月4日。飛田朝次郎が製作。しました。近隣にある大谷寺との直接的な関係はありません。

 

 

階段を登ると平和観音のそばまで近づけます。写真では、わかりませんが観音さまの胸元に小さな雑草が生えています。

この場所から景観もいいですよ。

 

こちらが大谷観音なります。撮影禁止になっているので写真をアップすることが出来ません。(涙)

 

この本堂内に自然の岩壁に彫られた磨崖仏があります。お参りする方が数人まとまります一緒に説明してくれます。大谷寺本尊千手観音は、平安時代(810年)弘法大師の作と伝えられています。古くから大谷観音と称され、鎌倉時代に坂東19番の霊場となり、多くの人々から尊崇されて来ました。 

 

「なるほど・・・・」合掌

出川哲朗の「充電させてもらえませんか」で立ち寄ったお寺です。 本堂では、住職の説明をお聞きし、歴史と重厚な雰囲気に感動します。 ミルキーも心の中で手を合わせています。

  

にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ

☆面白いブログだと思ったらClick! 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆大谷石地下採掘跡

2017年06月14日 | iPhone7

栃木県の石の里「大谷」に行ってきました。 地下30mに広がる神秘の巨大空間です。以前からテレビなどで話題になって気になっていた場所です。 20年ほど前に来たときは、子供たちが小さかったので今の大谷資料館の前に広がっていた迷路で遊ばせた記憶しかありません。

 

「どうだった?」

ちょっと眠そうなミルキーです。

 

気温は、9度で思った以上に寒かった。

 

開放されている区間は、わずかですそれでも十分に楽しめます。

 

マイクロバスが侵入。最初は、工事現場の人たちかと思っていたのですが車から出てきたの花嫁さん。ここは、結婚式場としても提供されているようです。バスには、招待された方が乗っていました。

 

式の様子は、残念ながら見ることができません。教会があるようです。

 

 大谷石は、新生代第3紀中新生(今から2000万年前)に属するようです。最近話題になっている地球の磁場が逆転する痕跡の残した地層の「チバニアン」(今から77万年前から12万年前)に比べても古い地層になります。

もしかしたら地下空間に頭を地につけて逆立ちしている像は、まさにその昔、人間も天地が逆転していたなごりを現しているのかもしれません。(かなり苦しい解釈ですが・・・)

この空間では、これまでの活用の実績として撮影時の様子の写真が飾られています。一番最初は、1981年の映画「セーラー服と機関銃」撮影のようです。 ご自分のお目当ての俳優さんや映画を探してみるのも面白いかもしれません。

 

大谷石の採掘が本格的に始められたのは、江戸時代の中期頃からです。

 

 無料駐車場があります。暑くなると渋滞が予想されませので夏休みに入る前の平日がおすすめです。

大谷平和観音、大谷観音、大谷寺も巡ってきました。 次回・・・

 

  

にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ

☆面白いブログだと思ったらClick! 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆1枚のお気に入りの写真 

2017年06月06日 | iPhone7

せっかくのイケメン猫が台無し。ちょっと油断をするとズリズリと。。。。 写真を撮るときぐらい言ってよ。。。。 

  

では、1枚撮ってあげるからポーズしてね。

 

駄目! この角度が男らしいでしょう。

 

実は、カメラを向けられるのが大嫌いです。

 

哀愁だだようイケメン・・・ 全然です。

1枚の写真でせっかくのイメージがくずれてばかりのミルキーです。

にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ

☆面白いブログだと思ったらClick! 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆高知の小夏

2017年06月05日 | iPhone7

 高知の小夏です。りんごの皮をむくように剥きます。 他の柑橘類と違うのは、この白い皮と一緒に果実を食べるところです。酸味が強い果物です。 最初は、みかんのように剥いて食べましたが食べづらいだけです。グレープフルーツやオレンジのような食べ方は、果汁があふれてきれいに食べられません。

 

 

種がありますので果物ナイフでりんごの中心を避けるようにカットすれば種を取り出しながらお皿に盛ることが出来ます。

小夏の極意は、「白皮を残して中心を避けながらカットする」 どうしても苦い白い皮のイメージが先行してしまうので最初は、白い皮が残りませんでした。 (笑) 今までにない味わい、食感です。 ぜひ「高知の小夏」をオススメします。

 

「そんなに高知の小夏がおいしいの?」

「最高!!!!」

今回は、お土産でもらった高知の小夏がおいしかったのでネットで「高知の小夏」をネットで注文しました。ところがネットで頼んだのが岡山のネットショップ。 届いたのは、JA四万十川(高知のJA)だったので地元の農協から直送してくれたのと思って問い合わせしたところ直送でなく一度岡山のショップに入荷したのを東京に出荷したようです。 おいしくいだだきましたが少し気になるところです。次回は、高知のショップに直接申し込めばよかったと反省しています。

  にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ

☆面白いブログだと思ったらClick!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

◆竜神大吊橋

2017年06月03日 | 【お出かけ編】

竜神大吊橋

高さ最大100メートルとなる竜神大吊橋バンジージャンプは、シーズン常設開催サイトとしては日本最大級となります。竜の形をした湖上に架かる、歩行者専用の橋として日本最大級の長さを誇る竜神大吊橋は全長375メートル。

日本一長い吊橋は、三島スカイウォークが400mですが高さが70mしかありません。

 

橋の上から見下ろすと・・・足がすくみます。(ミルキーでのイメージ画像)

「こわっ・・・」

我が家のリビングのテーブルの上から・・・

景色は、いいですね。

バンジージャンプは、橋の欄干からの階段で下ります。

 竜神大吊橋 バンジージャンプ 2017-05-31

にほんブログ村 猫ブログ ブリティッシュショートヘアへ

☆面白いブログだと思ったらClick!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加