♪がんばろう、私♪

のんびりゆったりな山行中心のブログです

シンフォニックコンサート、再び

2017年05月22日 23時21分15秒 | 藤井フミヤ

先月に続いて東京文化会館へ、しかも2日間

20日は奇跡の2列目

すぐそこに見えるフミヤ氏が現実なのか幻なのか混乱しながら

細かい表情や仕草など全てを受け取りながら、歌声に聴き入りました

フミヤ氏の声は本当に体に染み入ります

そして歌がしっかり伝わってきます

西本さんも「はっきり歌っていて伝わる」みたいなことを言っていました

そして「夜明けのブレス」でのノーマイク

感動以外の何ものでもなく、もう気絶ものでした

21日は4階から

遠かったけれどオーケストラと一体となった素晴らしいコンサートを体感できました

 

今回は3回目のシンフォニックコンサート、毎年進化してますフミヤさん

こんな素敵なコンサートがこれで終わってしまうのかと思うと残念でなりませんが

20日の公演がDVDになると言う嬉しいお知らせもあり

またこの感動が味わえるかと思うと、今から待ち遠しいです!

(21日はフライング拍手があったので、この日の録音じゃなくて良かった…

そう言えば指笛もありました、これはありなのですか!?

今まで行ったクラシックコンサートでは拍手以外はブラボーしか聞いたことがなかったのでびっくり…)

何はともあれ、親知らず抜歯後の痛みを堪えて行って良かった!

 

秋の F-BLOOD までしばしコンサートはお休みです

これからは、山に行く準備だ~!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神経痛に負けず、高坪山

2017年05月07日 19時53分21秒 | トレッキング・山登り

5月7日(日)

山友と高坪山へ

角田山の賑わいをイメージして行きましたが

数組としかすれ違わない、ひっそりとした山歩きでした

 

広い駐車場には2台のみ

登りは蔵王コース、下りは虚空蔵コース

 

標識、登山道、しっかりしてます

 静かな中、二人でずーっとおしゃべりしながら歩いてます

 

 

休憩ポイント

新緑で体が洗われます

 

高坪山(570.5m)

休まず見晴台へ移動してお昼にします

 

見晴台

眺望なし、風も強くて少し寒い、お腹もすいてない、、、なので休まず下山することに

 

花はチゴユリ、スミレ、ムシカリ、ツツジくらいでしょうか

一輪だけ何故かシラネアオイが咲いてました

 

で、下って来ました、虚空蔵側の登山口

 

そのまま胎内の桜公園へ

公園を越え、結局、願文山まで登って、ひっそりと寂しい空間でお昼にしました

桜はほとんど終わり、桜の絨毯が目立っていました

 

紫雲の郷で神経痛を癒し、帰路へ

連休最終日、良い一日でした🎶

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

復活山歩きで、日本国山

2017年05月03日 21時17分35秒 | トレッキング・山登り

5月3日(水)晴れ

連休初日、友達とのランチの約束の場所を山の上にして、久しぶりの山歩き

登山口までは結構遠く、渋滞もちょっとありながら、のんびり2時間半位かかったものの

高校時代からの懐かし話で盛り上がり、長い運転も苦になりませんでした

登山口(旧小俣小学校前)には駐車場とトイレがあります

 

出発!

登りは左の松ヶ峰広場経由、下りは蔵王堂の方へ下りてくる予定です

 

最初は少し頑張って登ります

辛抱して登ると、途中からなだらかになります

新緑の中、足取りも軽やか!

 

左手開けたら、粟島

もう少し歩いたら右手が開けて新たな眺望

 

左に見えるは山頂でしょうか

 

そして分岐の蛇逃峠に到着、東屋があり景色を堪能しながらゆっくり休めます

眺望

 

東屋からひと歩きで…日本国登頂!

展望台になっています

奥に雪をかぶった鳥海山(肉眼ではもっとくっきり)

「にほんこくゴーゴーゴー」と言うのが何とも良い響き

 

山頂は比較的広く、多くの方が休んでいました

(帰りに撮ったので、既にひっそりしていますが…)

 

下りは蛇逃峠の分岐を左へ、蔵王堂経由

少し下りた所から東屋を振り返って

そして、登山口

 

ここから道路を歩いて駐車場まで戻ります

途中小俣宿の景観を楽しみながら歩くことができます

家々は明治以降に再建されたものですが、それでも歴史を感じられます

そして屋号の看板に目を惹かれます

 

お花はそれ程…でしたが、可愛いチゴユリが多くみられました

 

 

 

負傷した足指周囲に変な負担がかかって違和感はあったものの、痛みはなく

これからまた少しずつ山に登れそうで嬉しい限りです

 

胎内チューリップ祭りに寄って帰宅

初めて来ましたが、ちょうど見頃🎵で夕方にも関わらず多くの人で賑わっていました

チューリップ畑の奥には菜の花畑、迷路になっています

 

楽しい一日があっと言う間に終わってしまいました

明日は母を連れてのお花見です✿

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シンフォニックコンサート

2017年04月23日 11時37分14秒 | 藤井フミヤ

4月22日(土)、フミヤ氏のシンフォニックで東京文化会館へ

今回の指揮は超イケメンな西本智実さん(女性)

そして、イルミナートフィルハーモニーオーケストラ

初日ならではの緊張感を共に味わい

新しい曲、定番の曲、びっくりする選曲 etc. 素晴らしいセトリに喜び

オーケストラに溶け込む歌声にうっとりし

幸せな気分で帰って来ました

 

せっかくの良い気分なのですが、一言…

私は1階14列目で結構良くステージが見える席でした

しかし私の前の列に座っていた人が背中側に服やらバックやらを置き、終始前のめり状態

例え1階席でも背もたれに深く座って鑑賞するのがマナーなのではと思います

実際に後ろにいた私にとってはそれだけでかなり見づらかったので…

声をかけて気付いてもらった方が良かったのか

声をかけたところで無視されるか逆切れされるのがオチだったのか

とにかくそれだけが残念な出来事でした

 

話が飛びますが、山のマナーも守られていなこともしばしば

当たり前、暗黙の了解だと思っていたことが

実はもう通用しなくなっているのでしょうかね

少しでも他を思いやる気持ちがあれば

マナーも何も、皆が気持ち良く過ごせるのにと思わざるを得ません

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スリッパを買わなくては…

2017年04月15日 18時21分20秒 | 日々のひとり言

予定があったり、天気が悪かったりで、山ともご無沙汰中

西蒲の山々での満開のカタクリも見逃してしまったので、

明日はカタクリを愛でに六万騎山へ!!

 

が、今朝、こんな時に限って、また思い切りぶつけてしまいました、足の指

5年経って、また同じ指を…何とガサツなことでしょう

これからはスリッパを履かなくては…

いまだに痛くて足先をつけないものの、見た目的には骨折したと思われる5年前よりはまだマシ、

骨折は免れているといいなぁ(医者には行かないけど)

 

よりによって来週はフミヤ氏のシンフォニックコンサート

何を履いて行けるのか…東京を歩けるのか…

 

花を楽しみにしていた坂戸山も櫛形山もお預け

来月のヒメサユリは行けるかなぁ…花の二王子の頃には復活できるかなぁ…

しばらくは皆さんのブログや、ヤマレコで山や花を楽しみたいと思います

また少しの間冬眠生活に入ります(T_T)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

雪割草めぐり

2017年03月28日 06時53分19秒 | 旅行

3月26日(日)

山はお休みして、今日は雪割草めぐりです

 

まずは、柏崎の「大崎雪割草の里」 入場料300円です

雪割草はちょうど満開、昨年来た時より見応えありました

 

向こうには日本海

その他、コシノカンアオイ、ショウジョウバカマなど

 

 

 

次の目的地は、戻って「妙法寺」

道の駅で雪割草が見れるとの情報を得、時間があるので行くことに

 

赤門から

門を抜けると右手に少し雪割草が咲いてました

何だこれだけか…とがっかりしながら

お寺につながる階段へ

山歩きするくせに、この位の階段を上るだけで

足に乳酸たまりまくり

 

お参りを済ますと、裏へと抜ける道が目に入り、そのまま進入

いきなり坂道が続くのですが、一緒に連れて行った母も「大丈夫」と強がりを言いながらついてきます

で、少し歩くといきなり…!!!

雪割草だらけで超感動

こんな穴場があったなんて!

(ただ私が知らなかっただけかもしれませんが)

 

村岡城址にすぐ到着

ここにも雪割草やショウジョウバカマがたくさんみられます

こんなに花が見られるのに貸し切り状態

 

周回してお寺に戻ります

 

お花は見るだけにしましょう

 

 

オウレンいっぱい、少しのスミレ

 

 

雪割草はいくら見ても飽きません

日曜なのに静かにゆっくり楽しめて

毎年来たい!雪割草を見るんだったらここだけでいい!と思った位です

もちろん入場料もなしです(お賽銭だけ)

後で知ったことですが、裏の村岡城址にはハイキングコースが整備されていたのでした

 

 

最後は、長岡の「雪国植物園」 入場料400円

妙法寺で大満足したので、もういいか~とも思ったのですが、ついでに寄ってみました

そしたらやっぱりここもたっぷり1時間半、楽しんでしまいました

 

オウレンたくさん

ナニワズ

 

ショウジョウバカマもあちこちに

 

水芭蕉

尾瀬で見慣れている水芭蕉と比べかなり小さくてびっくりです

これが普通サイズなのでしょうか

 

途中、園内図も見ずどんどん上って行って、展望台に到着

そこからの眺め

 

スミレにカタクリ、イチゲ(ピンボケ揃いに…)

 

 

ザゼンソウ

初めて見たかも

 

ニリンソウ?

マンサク

 赤いマンサクも見たかったけれど、探せなかった…

 

雪割草はたくさん咲いてました 本日満開状態です

自生のモノを中心に、花畑を保つために植えて整えているとのこと

昔は自生の花だけで今の花畑くらいになっていたそうです

 

 

大株がたくさん

山肌いっぱいの雪割草

ちょっとズームして

 

もう雪割草、お腹いっぱいです

天気が夕方までもってくれてありがたい、自称晴れ女力発揮です

 

下りて来て振り返ると、もうひっそり

ここは季節毎に花の移り変わりを楽しめそうなので、また来てみたいです

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

樋曽山~多宝山

2017年03月25日 22時34分02秒 | トレッキング・山登り

3月25日(土)

今日は五ケ峠駐車場へ、既に一方通行が始まってます

7時40分過ぎの到着で、駐車スペースは大分余裕ありでした

 

8時前には樋曽山入山

お花畑を覗くも、朝はまだ開ききってません

花は帰りに楽しむことにして、先へ進みます

途中見つけた、元気なカタクリ

 

そして樋曽山

今日はドロドロがほとんどなくて歩き易い

約1時間30分で間瀬の登山口に

 

スカイラインをてくてく歩き、石瀬峠へ

ここでウィダー補給し多宝山へ

 

登山道はドロドロが多く、上の方にはまだ雪があります

多宝山山頂が見えてきました、60分弱で到着です

遅くても12時までには着きたいと思ってましたが

朝からの早い行動で余裕を持って到着、ベンチに座ってゆっくり休憩

お握りに味噌汁にお菓子に…久しぶりに山でいっぱい食べました

角田や弥彦と違って静かで良かったです

 

樋曽山の花を楽しみに下山開始

間瀬の登山口には12:30頃到着、いざ花の山へ!

ここからは花眺めまくり、写真撮りまくり、立ち止りまくり、の超ゆっくりモードへ

 

マンサク

雪割草以外のお花

 

  

 

のんびり登っているところ

いろいろ山に連れて行ってくれた先輩方に遭遇~!

久しぶりで本当に嬉しかったです🎵

 

 オウレンも盛り

雪割草

 

 

2度目の樋曽山到着

間瀬から樋曽山までの間も花、楽しめました

2度目のお握り休憩

 

さぁ、五ケ峠まで戻りましょう

少し歩くと、先週も樋曽山でスライドした方と何と今日もスライド!

ついつい声をかけ、少しだけお話し

 

 カタクリの花畑は、もう少し先ですね

 

歩いているうちに寄り道がしたくなりました

で、初めて通る道の探索も兼ねて、分岐から外れてみました

早速、きれいな紫色のイチゲ

 

 

そして雪割草

山肌に雪割草がいっぱい

一人で花畑に声を上げちゃってます

 

ナニワズに囲まれた登山道

 

そして展望台のようなところで行き止まり

日本海を眺めます

 

分岐まで戻る間にまたも撮影大会

カタクリ

キバナノアマナ、今年初

 

似たような写真を何枚も何枚も…

 

遠くのカタクリ、後ろ向きでもキレイ

 

雪割草は、白に、青に、ピンクに

可愛らしい花です

 

やっと分岐に戻ってきました

普通に歩けば往復40分程度でしょうか

私は1時間半位過ごしていたようです(-_-;)

 

後はさっさと下ろうと思いきや、やはり雪割草で足止め

 

寄らなくてもいいや、と思っていたお花畑にも寄り道

 

思う存分花を見て、写真を撮って、五ケ峠に戻って来たのは16時半

行きは1時間半で通過した樋曽山ですが

間瀬からの帰りは何と4時間かかりました(@_@)

遊び過ぎですね💦

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

角田山~樋曽山 大いに花を楽しむ

2017年03月20日 21時35分11秒 | トレッキング・山登り

3月20日(月)

本日も花歩き、宮前コース

 

歩いていると、登山道脇からバリッ、ガサッとけっこうな音がするので

登山道から離れて歩くとは何て奴だ~と思って音の主を探したら…

キジ?でした

 

少し歩くともうお花です

 

 

雪割草はもう少し時間が経った方がキレイに開くかな、と登りでの写真は控えめ

 

角田山山頂

10時半、既に賑わっていました

 

さて、本日も五ケ峠に下ります

最後は周回コースから下山、先週より雪割草の量はずっと増えてました

 

 

 

本日も樋曽山へ

今日はお花観賞だけでなく、樋曽山の山頂も踏んでくるつもりです

まずは15分程登ったところにある雪割草畑へ

先週の花の様子で既に満足していましたが、一週間経ったらホントに超感動!

手前も奥もお花、お花🎵

写真ではどうも伝わりませんが、あちこちお花畑なんです

 

 

ついつい近くに寄って写真を撮りたくなりますが

このお花畑をずっと守るために、登山道から外れてはいけませんよ~

ズームでも十分撮れます

光を浴びて元気いっぱい

 

束で咲いてます

あっちこっちも

お花畑を過ぎ、樋曽山に向かう道中にも花に囲まれたところがあり

順調に歩を進めることができません

 

薄紫色のイチゲもありました

 

アップダウンは緩いものの、何度となく現れるピークに騙されます

そして、やっとあそこが樋曽山の山頂

毎回思うけど、樋曽山ってこんなに遠かったっけ…

標識があればいいのに…

お花畑で30分?1時間?かなり時間を費やしてしまい

ここまで来る間にも寄り道したり、お花の多さに足止めされ、既に13時半、やばいです

でも腹ごしらえしないと…立ったまま🍙休憩

 

では五ケ峠に戻ります

登りでは気づかなったけど、もう開いてる!

フライングのカタクリが少しだけ見られました♫

オウレンも山肌いっぱいに

 

花がないところは、ずっとこんな感じ ここはもう早歩き

 

帰りは写真撮らず、と思ってましたが、やっぱり撮っちゃいますね

 

登山道から離れたところにもいっぱい咲いてます

スポットライトを浴びているような雪割草

花びらにラメが入っているような雪割草

 

やっと五ケ峠に戻ってきました

身支度を整えたら、少しの休憩で登り始めます

時間がないので写真は撮りませんでしたが

登山口からの雪割草区域には、やはり先週よりいっぱい咲いてました

 

で、2度目の角田山山頂

賑わいは終わり、寂しい雰囲気

 

宮前へ下ります

今日はゆっくりし過ぎて、花はもうしぼんでしまったか…と焦りを感じますが

滑落注意な急な道、慎重に歩きます

肝心の雪割草には…間に合った~!

まだ陽射しも届いてます♫

 

そして無事下山、時計は17時(-_-;)

のんびり歩いて、のんびり撮影、一日たっぷりと楽しみました

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

角田山、ドロドロ、花咲き始め

2017年03月12日 19時54分45秒 | トレッキング・山登り

3月12日(日)

お昼近くになってから角田に行って来ました

桜尾根から

まだ咲き始めです

 

今年初のナニワズ

 

途中で山友さんとバッタリ!しばし立ち話🎵

すれ違いの方何人かに「長靴で正解~」と言われました

上がっていくと、こんな道が続きます 

そして灯台コースと合流すると雪道

 

久しぶりの角田山 

 

次は五ケ峠に下ります

今年初のイチゲ~🎵

雪割草は少し

 

 

五ヶ峠登山口から少しだけ樋曽山を覗きに行きます

早速オウレンが咲いてます

 

そして雪割草~!

 

 

陽射しが当たって、イキイキしてます

 

 

道から離れたところにもいっぱい

 

十分楽しみました

 

今年も樋曽山に寄って正解!

 

五ヶ峠登山口に戻り、再び灯台コースの分岐まで登ります

角田山貸し切りのようです 

 

久しぶりの灯台コースで、お決まりの写真

このコースにも少しだけ雪割草がみられました

やっぱり、花のある山はいいですね~

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

花を探しに弥彦を歩く

2017年03月07日 07時41分25秒 | トレッキング・山登り

3月5日(日)

そろそろ花が見れるかな、と弥彦へ向かいました

裏参道から歩き始めます

雪はなく、道もドロドロではありません

 

早速、今年初のオウレン

 

能登見平手前の様子

たくさんの花が見られるこの辺り、まだ時期が早かったです

能登見平を過ぎ少し歩くと、完全に雪道になります

マンサク、一つだけ咲いてました

 

今日はお花目的なので、サボって山頂はパスです

妻戸尾根へ

まだまだ雪

あちこちに踏み抜き跡があり、私も何度か膝まで踏み抜き…

 

いつも突然夏道が出てくるところ

振り向くと雪道

やっと安心して歩けます(まだ時々雪が出てくるけれど)

残念ながら花はまだまだ、開ききっていない雪割草

 

八枚沢登山口まで下りて来ました

沢を渡って雨乞尾根へ向かいます

 

オウレンと雪割草

 

八枚沢から能登見平までは、乾いた道が多く歩き易かったです

 

能登見平からはまた裏参道へ

今日は雪割草とオウレンの日

 

下りは西生寺経由で

今日の中で、このルートが一番雪割草が咲いてました

 

花の盛りはまだ先のようですが、春を感じられた山歩きでした

これから花が出ようとしているのに、今週はまた雪が積もってしまいそうです

週末はどうなっていることでしょう

ところで痩せないうちに山歩きのシーズンが始まってしまいました

いつ本気が出せるんだろう…(-_-;)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加